変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.2224
りんの母さん 北海道 46歳 - 2020/11/28(Sat) 03:17
11月26日、14年間共に過ごした愛猫のりんが旅立ちました。
子猫の頃からはねっかえりのお転婆娘で、我が家のお姫様というより女王様の様な。
私はりんの母の様な気持ちでいましたが、主人に言わせると「りんは俺らの母親だと思ってるよ」と言うくらい、愛情深い子でもありました。

慢性腎不全を患ってましたが、投薬をしておりまだまだ命の危機がある様な数値でもなかった。
なのに突然体調が悪くなり、獣医に診せて三日後に旅立ちました。
三日間の内の一泊は病院に泊まらせました、まさか腎不全が悪化してるとも夢にも思わず。
こんな事なら泊まらせず自宅にいさせてあげれば良かった。
そして亡くなった日、獣医から直ぐにCT検査をした方が良いと言われ。
頭がパニックのまま設備の整ってる病院へ、病院でも「状態が悪いのでもしかしたら検査中に亡くなる事もあるかもしれない」と言われながらも、まさかりんが亡くなるなんて想像もしてなかった。
でもやはり検査に耐えられず、大好きな家でなく病院で旅立たせてしまった。
何よりずっと出張に行ってた主人が次の日に帰宅するという、タイミングで。
冷静になってあと一日待てば、りんは亡くなってたとしても家で息を引き取り主人も看取れたかもしれない。
知らない場所で一人で旅立たせてしまって、本当に本当にゴメン。

イタズラした時、構って欲しい時にコチラが忙しくて素っ気なくしてしまった事もあった。
何でもっともっともっと気に掛けてあげられなかったんだろう、大好きだったのに素直に大好きと言ってあげられなかったんだろう。
本当にごめん、りんがいたから我が家は明るく楽しかった。
亡くなってから気付くなんて馬鹿な親でゴメン。

りんの弟分の茶々丸も、何となくりんが居ない違和感に戸惑ってるよ。
寝るのが大好きな茶々丸なのに、ソワソワと落ち着き無くいるよ。
でも、ソワソワしてるのはりんの魂がこの家の何処かにあって、茶々丸はそれを感じ取ってるのかな?
喧嘩もしてたけど仲の良い姉弟だったよね。

主人だってりんを失くして悲しい筈なのに、茶々丸だってそう。
二人の事ももっと気遣ってあげなきゃいけないのに、自分だけの悲しみと後悔に囚われ本当に情けない。
日曜日はりんのお葬式です。
私も主人も、私の実家の家族も参列します、茶々丸もきっと家で弔ってると思う。
りんは、実家の家族も大好きだったもんね。
特に私の妹と母に懐いてたもんね、実家の皆もりんがいなくなって本当に辛そうで。
いかにりんの存在が大きかったか、改めて分かりました。
日曜日は皆で泣きながら、でも最後はりんとの楽しい思い出話しをしながら。
空に旅立つりんを見送ろうと思います。

本当に家の子になってくれてありがとう。
14年間、りんと過ごせた日々は宝物。
今はまだ明るくなれないけど、思い出しては泣いて、思い出しては笑い話をして。
少しずつ前を向こうと思います。
まだまだ尽きる想いはあるけど、今日はこの辺で。
また、りんとの思い出話をしたくなったら来るね。


Re: 無題 No.2225
tetu - 2020/11/28(Sat) 07:12


半年前をリアルに思い出してしまいます。
寂しいですね、悲しいですね。いろいろと後悔しちゃいますよね。
時間が気持ちを楽にしてくれると、ただずっと耐えてきた半年でした。
確かに、彼女が居ないことに少しづつ慣れてきました。
それはそれで可哀そうな気もするのですけどね。


Re: 無題 No.2226
りんの母 - 2020/11/28(Sat) 11:25


tetuさん

私のつたない独り言に寄り添ってくれて、本当にありがとうございます。
実家でもずっと動物飼ってて見送る事はあって悲しかった、でもりんは私達が結婚してから来た初めての家族で。
そしてりんが生きてる内に主人に会えなかった事も、病院で旅立たせてしまった事も後悔の連続です…
旅立つタイミングには意味があり、それはペット達が決めると聞いた事があります。
だとしたら、私達に旅立つ姿を見せずに、名前の通り凛とした姿で空に旅立ったのかな、何かりんらしいなと。
そうは思っても、まだ完全に心は付いていにませんね…

tetuさんも半年間頑張ってこられたのですね、辛かったですよね。
私も少しずつでも現実を受け入れ、りんが遺してくれた楽しい日々を思い出せる様になりたいと思います。
今頃はtetuさんのペットちゃんとりんも、一緒に遊んでるかもしれませんね。
そうだと良いなと思います。

tetuさんのメッセージとても嬉しかったです、気持ち聞いてくれて本当にありがとうございます。
tetuさんも、どうかお身体を大事に。


人は鏡とも言います。 No.2223
超越さん 福岡県 歳 - 2020/11/27(Fri) 20:28
人は鏡とも言います。
自己の見えていることは実は自己自身の状態が見えているのであって全てが自己に関係が有ります。
全く同じものを見ていても見る者によって見え方も感じ方もその価値観も各々異なります。
それは自己の精神の状態が異なるからです。
全て個々において以前の経験が異なるため、見ても聞いてもその感じ方や価値観が異なります。
物事は全ては一物でありその物には良し悪しはなく同じものですが、立場立場で、自己精神によって自己で変えてしまっています。これらの物事を借りて私たちは自己を成長させていきます。
これらの物事は自己にとっての「し」です。
「し」には2通りあります。
師と資です。
師とは先生のような意であり、資とは資料の意であります。
師は、一本の木で譬えると、剪定や肥料を与えて世話などをするものであり、資とは、木に付く害虫や病気になるウイルスなど、自然環境や大気・土壌汚染のようなものです。
自己(木)はこれらの自己にとって害になるものに打ち勝たなければなりません。
また、自己でこれらの資の全てを飼料と化して自己の栄養に化していかなくてはなりません。
そして、自己に害が有るものが侵入してきても、自己に抗体力を強化できなければ衰えて枯れてしまいます。
人の師の立場になる者も、その者を見極めて扱わなければうまく育ちません。
例えば、木の中には全ての葉を切り落としてもまた生えてくるものもあれば、葉をある程度残しておかなければその部分は枯れてしまう、または全体が枯れてしまうものもあります。肥料も足らなければ成長も止まりますし、多すぎると枯れることもあります。
乾燥を好む胡蝶蘭やサボテンなどに水を与えすぎると枯れてしまいますが、蓮やシュクラメンなどは水を多く必要とします。
そのものの性質に合った育て方を見極めなくてはなりません。これにも経験が要ります。
より多くの経験積むことになります。
失敗も一つの経験であります。成功は失敗の積み重ねによって成り立ちます。よく成功することが出来る者には以前の失敗の積み重ねと努力があるものです。そして、先人の努力を知らず知らず自己に受け継いでいますね。
今では自然界では0.000・・・・・%の確率の事を100%近くに出来るように技術も進歩してきている。全ては先人からの積み重ねですね。全ては経験の積み重ねです。
人は元々この世に全く種もない、何にもないところからこの世を創造し、ありとあらゆる物を発生し育ててきた神の分身ですのでなせる業ですね。
人が思う事の出来る程度の物は何れ現実化することが出来ると言われるのがこの由来です。
今回はこのぐらいにしておきます。


無題 No.2208
スピカさん 福岡県 32歳 - 2020/11/20(Fri) 22:32
毎年の健康診断もして、予防接種もしていた。
2ヶ月前に受けたわんにゃんドックでも健康そのものと言われていた。
前日までいつも通り元気だったのに、突然元気がなくなりご飯も食べず、
息苦しそうにしていたから仕事を休んでそのまま獣医へ連れて行った。
鼻炎かもしれないと言うことで点鼻薬を処方され、
このまま強制給餌をしながら点鼻薬して様子見してくださいと言われ帰宅したけど、
あの子は相変わらず苦しそうに口呼吸をしていた。
今にも亡くなってしまいそうなほど苦しそうだったから仕事を休み続け、
一睡もせずつきっきりで看病した。
3日経っても全く良くならず、強制給餌しても嘔吐してしまうしずっと息が苦しそう。
どんどん痩せていくのでまた獣医へ。血液検査やレントゲン検査をしたけど異常なし。
1ヶ月後にある学会に海外から呼吸器系の専門の先生が来るからその先生に診てもらうようにお願いするよと獣医さんは言ってくれたけど、
先日処方した点鼻薬を続けながら様子見してくださいとの事で帰宅。
どんどん弱っていってるのに1ヶ月も待てなかった。
セカンドオピニオンを得るために別の獣医さんに診せに行き、それまでの経緯を説明した。
体重の減り方が異常だから重病かもしれない、という事で再度血液検査やレントゲン検査をしたけど、また異常なしだった。
どんどん痩せていくし、今にも亡くなってしまいそうで不安だと伝えたら、
痩せてはいるけど毛艶も良く目がしっかりしているからそんなすぐに亡くなるとは考えにくい、もしガンだったりしても半年くらいは生きると説明された。
猫に食欲が無いのは問題だからと、食欲増進剤と流動食を処方され、
1日置きに点滴に通うようにと言われたので仕事を辞めて毎日つきっきりで看病した。
それでも痩せる。2時間おきに5ccずつ流動食を頑張って飲み込んでもらったけど、どうしても吐く。
5度目の点滴の頃にもう一度血液検査をすると、栄養不足が原因で脂肪肝になっていた。
呼吸困難の原因も特定できていないのに脂肪肝になってしまっては投薬治療など
限定的な事しかできなくなりまずい状態なので鼻にチューブを通して
胃に直接流動食を流し込む形で給餌させてまずは脂肪肝を治し、
体重が回復したらMRIを撮り呼吸困難の原因を探りましょう、となった。
鼻にチューブを通す処置をするので預からせてください、
リスクはありませんので安心してください、
飼い主様は近くのカフェなどで休憩してらしてください、
日に日にやつれていっているではないですか、眠ってませんよね、
飼い主様がしっかりしていなきゃダメですよ、猫ちゃんのためにもどうか休んで下さい、
と獣医さん言われ、確かに自分が倒れたら誰がこの子を看病するの?と思いスタバへ休憩しに行った。 そこで動物病院から電話。「急いで戻って来てください」とだけ言われた。
嫌な予感しかしなかった。
電話を受けてから5分ほどで動物病院に到着、施術室に通されそこではグンニャリした我が子が心臓マッサージを受けていた。
虚ろな目にぐんにゃりした体。
ほんの30分前まで、預ける直前まで離れたくないよと自分に抱きついていたのに。
だめお願い帰ってきて、とぐにゃぐにゃで暖かい前脚に縋りついたけど帰ってきてくれなかった。
獣医さんは15分くらい心臓マッサージを続けてくれたけど、もう諦めましょうと言ってやめた。

突然の不調から3週間。
24時間ずっとつきっきりで、初めて離れ離れになったあの瞬間に、1人で逝かせてしまった。
リスクは無いだの最悪のケースでも余命半年はあると言う獣医さんを信じてしまった自分の責任だと感じる。
あの子は離れたくないって、痩せた体で精一杯しがみついてきたのに、ひっぺがして獣医さんに預けてしまった。
まだ12歳だった。短くてもあと5年は一緒にいられると思ってた。
元々は見た目も若々しく、元気良くおもちゃでよく遊び、シニア感が無い子だった。
元があれだけ元気で常に健康に気をつけて大切に大切に育て一緒に生きて来たのだから、
今回の不調は何かの間違いで、必ず治るはずだと思ってた。

今まで一緒に暮らして来た子達は皆長寿で病気もせず、いつも通り眠ってそのまま目覚めず安らかに、、という感じだったので皆穏やかで幸せそうな顔をして亡くなっていた。
この子の顔は虚ろに目を開いたまま、そしてベロをダラリと垂らして苦しそうな顔で、
すごくショックだった。なぜか鼻血が大量に出て止まらず、たくさん吐いた。
この子の看病のために仕事を辞めた事を両親になじられたりしながらも
なんとか火葬を済ませた所で血を吐いて倒れてしまいそのまま緊急入院することになった。
ひどい胃潰瘍と十二指腸潰瘍になっていた、手術が必要で最短でも1週間入院しなければならなくなり、あの子のために悲しむ時間が奪われた気がした。


Re: 無題 No.2209
スピカ - 2020/11/20(Fri) 22:52


何度も何度も心臓マッサージを受けているあの子の姿の夢を見る。
たまにそうじゃない夢の時もあるけど、夢の中でもあの子は動かない。
帰って来てくれたんだね!!と抱き上げるとドロドロと溶けてしまったりする。
眠るのが怖くなって眠れず、4日に一度くらいの頻度で失神するように眠るのけど、
やはりあの子が亡くなる夢をみてしまい3時間くらいで目覚める。
最初は1人で頑張っていたけどやはりこの悲しみや辛さに1人で耐えられる気がしないから、同居している彼氏にこの深い悲しみを打ち明けた。
彼もあの子と12年一緒に暮らしたのに、悲しみの温度差がある事に気付かされ、
余計に悲しくなったからもう話すのをやめた。
家族との別れは初めてじゃないし、皆に全力で愛情注いできた。
なのにこの子の時だけこんなにもズタボロになってしまっている自分が嫌になったりする。
もっともっとお婆ちゃん猫になるまで生きて、たくさん介護させて欲しかった。
あの子に相応しい愛情と幸せを、精一杯提供してきた自信はある、
でももっともっとたくさん与えたかった。 もっと一緒に暮らしたかった。
自分の心にはまだまだたくさん、あの子に注ぐはずだった愛情があるのに


Re: 無題 No.2212
スピカ - 2020/11/21(Sat) 00:18


死因について、獣医さんは「無事処置が終わって飼い主様にお迎えの連絡をしようとしたところ、なぜかこの子が突然叫び激しく暴れ出し、そのまま心停止しました...」と説明した。

通い慣れていない病院で、自分の同伴も無く苦しんで亡くなったのだと思うと辛い。
もっと説明が欲しかったけど自分の鼻血が止まらなかったため救急車を呼ばれてしまい、乗込み拒否したけど出血量が多すぎるから輸血が必要だと救急救命士さんにやや強引に連れて行かれそうになったから素直に乗ることにし、
死因についての話は有耶無耶になってしまった。
輸血後、あの子を引き取りに再度動物病院に行ったけどその時獣医さんは他の患者さんの手術中とのことで会えず。
後日改めてお話したいと思ったけれど、15分も汗だくになって心臓マッサージをしてくれた獣医さんを責めているようになるのではないかと思うと行けなかったし、なにより万が一この子の死の事を忘れられていたりしたら正気を保てないかもしれない、殴ってしまうかもしれないという不安があって行けなかった。


Re: 無題 No.2213
tetu - 2020/11/21(Sat) 09:21


お声がけしたいのですが、どのような言葉も慰めには
ならぬようで言葉が見つかりません。

ただただ、同じような気持ちで天使を思う人が居ると
お伝えすことしかできません。

私も23日で6回目の月命日を迎えますが、寂しくて、
悲しくて・・・。

天に召された瞬間ばかり思い出されてしまいますが、
一生を総合的に見て幸せだったと思いましょう。
今は、痛くも苦しくもない世界で幸せだったころの
事、いっぱい思い出しているはずで、スピカさんの
近くでまったりとしてるのだと思います。


Re: 無題 No.2215
スピカ - 2020/11/21(Sat) 11:32


>>tetuさん
お心遣いありがとうございます。
自分は喪失に真正面から向き合って目一杯悲しみたいと思っています。
楽になりたいわけでもなく、でもあの子のため残された子達のため生きていくつもりです。ただあの子にまだまだ何かを与えたいんです。
なので慰めの言葉が見つからなくても大丈夫です、読んでもらえた事が嬉しいです。
あの子がいた事を他の誰かに少し知ってもらえる事が嬉しいです。
自分の勝手な親バカなのですが、あの子は全ての愛情や祝福を受け欲しいものはなんだって手に入れられるような、いつも幸せの中で生きるそんな子であるべきだと感じているからです。できればみんなに愛されて欲しい。矮小な自分の全身全霊の愛情だけではなく、もっともっとたくさんの愛と幸せを与えたいんです。もういなくても。
長い話を読んでくださってありがとうございます。

寂しくて悲しくて辛いですよね。甘えん坊であればあるほど、日常に穴を感じると思います。料理中は足下に。入浴中は覗きにに。おトイレには付き添いに。帰宅すれば玄関マットの上でお迎え。外出中はペットカメラを通してひとり遊びしてる姿をスマホで確認して。お掃除中は掃除道具にじゃれつき。持ち帰った仕事をしている最中は膝の上に。寝る時は顔のすぐ横、枕の上に。早朝に聞こえる砂を掘る音。可憐な見た目と裏腹なダミ声。 目が合うだけでゴロゴロと喉を鳴らす。 呼べばいつでも飛んでくる、わけではなく呼ばなくてもいつも側にいる。 おもちゃが大好き。たくさん買ってあげた。たくさん遊んですぐボロボロにしてしまうからたくさん買い溜めしてある。まだある。まだ壊してもいいのに。今年の夏はどう過ごそうか、秋冬になれば温もりを分け合えるから嬉しい、楽しみ、そうやっていつもみんなといる明日を楽しみにしながら過ごして来たのに



Re: 無題 No.2218
takumie - 2020/11/22(Sun) 14:09


読んでいて 苦しくて悲しい、どうにも表現できない気持ちが・・・

私は7月に20年一緒に生きてきた愛猫とお別れしました。
20歳を超えても元気で可愛く、もっともっと一緒にいれる!と思い込んでいました。
その子も帰宅時のお出迎え、仕事してると膝にのってくる 夜寝るのも一緒
コロナで在宅勤務で一緒にいる時間も凄く増え 振り向くと、そこに首をかしげて
こちらを見て「にゃぁ」
突然でした、朝必ずマッサージを要求して元気でした。その日に急に元気がなくなり 1週間もたたないうちに逝ってしまいました。

後悔一杯あります。今でもいなくなったことを理解していない自分がいます。
ありきたりな言い方ですが 自分の中で生きていると 
スピカさん お体を大事にして下さい。きっと心配してますよ。


Re: 無題 No.2221
ピョチビ - 2020/11/25(Wed) 22:53


スピカさんの文を読んで、涙が止まりません。
わたしも今年5月に、12歳で、最愛の猫をなくしました。スピカさんと同じ様に、私も、もっと、一緒にいれると思っていました。そして、とても苦しんで、なくなってしまいました。今でも、その顔が忘れられなくて、苦しくて、たまりません。

わたしは、毎日、後悔と後悔と後悔と後悔で、吐きそうになります。
スピカさんと、ほとんど同じ様な状況でした。3ヶ月に一度、健康診断も受けていて、食事や環境にも、気を遣ってきたつもりでした。それが。

スピカさん、胃潰瘍の、その後の体調は、いかがですか。わたしも、眠れなくなり、心身が不安定になりましたが、スピカさんほど、心身を、痛めつけてはいません。血を吐くほどの哀しみとは。スピカさんにとって、どれほどその猫ちゃんが、スピカさんと一心同体だったか、と思います。
スピカさんの文を読んで、状況が重なり、涙が止まりません。
ほんとうに、つらかったですね。ほんとうに、寂しいですね。
わたしは、愛猫がいなくなって、今まで味わったことのない、空白を感じました。こんなにも、あの子のいない世界は、空っぽだったっけ、と思いました。そして残された今いる猫のことも、とてもとても、愛しているのに、どうしようもない寂しさとかなしさに、今も毎日、とらわれています。

わたしも、スピカさんのように、猫の様子がおかしくなったあの日から、時計が止まり、あの日からもう1年たつのに、克明に、弱っていく愛猫のこと、おぼえています。何があったか、そしてどうしたか。忘れたくても、忘れられません。
毎日突然、どこからともなく、愛猫の、苦しそうな顔を思い出し、「ゴメン」と思うと、涙がとめられません。そして、「もう会えないんだ」と思うと、ほんとうに、その場に自分がいることが不思議なくらい、空っぽになったとかんじます。
スピカさんの、猫ちゃんの最後の様子を読んで、ほんとうに、そうだと思いました。どうして自分は、あの時、ああしてしまったのだろう。ほんとうに愛した、12年の中で、たった、何回かの、一瞬の判断。それが、自分を、追い詰めていきます。どんな慰めの言葉も、波間に消える泡のように、消えていってしまいますよね。今ならわかります。あの時のあの子の苦しみを、自分も味わおうとしているのだと。自分で自分の首を、しめているのですね。

でも、わたしは、ほんとうにふしぎなのですが、スピカさんの文章をよんで、どんなに、スピカさんがその子を愛し、またその子が、スピカさんを愛していたか、ほんとうに、わかる様な気がしたんです。それが、どうしたと言われると、どうしようもないのですが、わたしは、スピカさんに、まるで自分が愛されたかのように、スピカさんの涙が、止まって欲しいと思ったんです。ほんとうに、つらかったね、でも、ほんとうに、よくがんばったね、、と。。
まるで自分がその場にいたように、おもいます。信じられないようなことが、おこりましたね。これ以上の悲しみは、もうないのではないでしょうか。しかし、わたしは、それらの悲しい風景の向こう側に、すけて、スピカさんの幸福な、とても幸福だった毎日を、かんじました。帰ったら、迎えにくるその子、スピカさんの足元にまとわりつくその子、いつも気がついたらそばにいるあの子が、スピカさんをどんなに好きか、好きで好きでたまらなかったか、まるで、いままでをのぞいてみてきたかのように、かんじました。そしてそれを、スピカさんに伝えたい、と思いました。
スピカさん、わたしはつらくて、この掲示板にたどりつきました。そんな自分が、自分のこともどうしようもできていない自分が、スピカさんにコメントを送ろうとしてるなんて、滑稽かもしれません。
でも、スピカさん、もしかしたら、その子は、最後は、つらくても、その子の人生のはじまりから、そう、スピカさんに、瀕死のところを、あたたかいその手で抱き抱えられたその時から、もうその子は、信じられないくらいあたたかな、スピカさんの愛情に、ずっと包まれていたんじゃないでしょうか。だから、スピカさんに毎日、大好きだよ、と、言ってたんじゃないでしょうか。わたしは思います。スピカさんが悲しんでいるのは、その子がいまも、悲しんでいるように、感じるからじゃないですか?悲しんでいる顔が、スピカさんの中に強烈に残ってしまったからじゃないですか?
ほんとうに、つらかったですね。誰にもわかってもらえないし。でも、そんなつらいことがあっても、その子はきっと、いま、もし目の前に現れたら、スピカさんの方に、よろよろとでも、心から、よろこんで、歩き出してくるんじゃないでしょうか?
わたしは、そのことを伝えたいと思いました。スピカさん、ほんとうに。
どうか、スピカさんが、がんばって生きて、その子の笑顔を思い出せるようになりますように。わたしも。思い出したい。悲しみのなかではなく、喜びの中に思い出したい。あの子を。
いまは、祈るしかできません。どうか、スピカさんの夜が、少しでもおだやかで、静かなもので、ありますように。祈っています。


Re: 苦しみ、悲しみ、寂しさわかります。 No.2222
里親 - 2020/11/26(Thu) 00:52


スピカ様

最近、ふとこの掲示板が恋しくてたどり着きました。
と申しますのも、愛猫がもうすぐ一周忌を迎えるからです。

愛猫を置いて頼りない息子、ペットシッターに世話を頼んでしまいました。私は県外に身内の法事へ、、気持ちは行きたくなくて、、気が重かった。ただ一年前の事もあり大丈夫と油断したんです。過ちの始まり、、ペットシッターは、ただの金儲け。ほんとに後悔しました。息子も案の定世話をちゃんとしていない。
何で仮病でもつかい、私は家に残らなかったのか、、

家に着いて、愛猫を見ると劇的に痩せていた。時すでに遅しと、痛感した。夜病院にも行かず次の朝、しばらく通っていた獣医を信じて診察。即時入院になる。
私もまさか、五日も入院になり毎日血液検査されるなんて、、と半信半疑になってきたが、託すしかないと長い五日を待ち退院。やはり食べないし体力も低下していて、私から見ても予後は悪いと感じた。
獣医を信じて、前向きな説明を鵜呑みにしてしまった事も後悔。

退院して、一夜明けて痙攣が起きて、目も乾いたようになり口も閉ざしていた。
最後だと思って、たまたま仕事休みだったから、日向ぼっこしたり、穏やかに時間が過ぎたように思えた、、

しかし、獣医に対し半信半疑だったにも関わらず、最後の最後強制給餌のやり方を聞きに行く。愛猫を連れて。また後悔。嫌がる愛猫を連れて行かなければよかった。力がないのに、最後の力を振り絞り後ずさりしていたのに、キャリーに入れてしまった。飼い主のエゴ、、少しでも食べてほしいと、迷った結果連れて行ってしまい病院で息を引き取った。かわいそうな最後だった。

一緒に17年連れ添って、癒してくれて。旦那とは、温度差があり苦しみを分かち合う事はできなかった。

こんな絶望感は初めて。一年経ち、少し立ち直れたけれど、この季節は色々思い出したり、後悔の念が甦る。

読みづらい文章ですみませんでした。

スピカ様、あなたの愛情理解できます。私も同じでした。
一生懸命世話をしました。
ただ、最後の最後決断の誤りがあり、後悔しました。
私も毎日悲しくて、愛猫にも申し訳なくてどうしようもなくて、、
どうにかなりそうでした。
今は、、忙しくして少しの時間も働くようにしています。テレワークですね、、
時に、思い出したり辛くなりますが、私は忘れてはいけないと思っています。
忙しさの中に、思い出したりする時間も必要です。

ご自身の体も大切にしてくださいね!
まだ、貴方を頼りにしている愛猫たちのためにも。


天使^^ No.2220
ソーハムさん 福岡県 歳 - 2020/11/25(Wed) 22:23

もうすぐ、命日です。一周忌です。

まだ、一年、もう、一年

この一年間、何を思い、何を感じ、覚えてない・・・

当たり前は当たり前ではないことを知った

当たり前は当たり前ではないことを世界中が知った


酉の市 No.2219
tetuさん 東京都 歳 - 2020/11/25(Wed) 10:30
コロナ渦の中、今年はいつもと色合いが異なる酉の市です。
今晩から宵宮が始まります。3の酉。今年は11月に酉の日が、
3回回ってくるので今日が最後の3の酉。
なんとか1の酉と2の酉は終えたのですが、毎年明け方に帰る
私を待ってくれていたモコが居ない。
疲れた体に温かく私を迎えてくれていたモコが居なくって。
大掃除・大晦日の初詣に元旦の初日の出。今年は全てモコが
居ないイベントを経験しなければならない。
一つ一つのイベントに全て涙が付きまといそうです。
モコ・・・会いたいよ。


昨日17歳にゃんこ亡くなりました。 No.2217
にゃんこさん 千葉県 27歳 - 2020/11/22(Sun) 08:04
昨日、17歳にゃんこが亡くなりました。
名前はそのままにゃんこです。
1週間前に突然ぐったりし始めて痙攣を起こしてから基本寝たきりでしたが、ご飯とお水は一生懸命食べていました。その状況に,最初は受け止めきれませんでしたが段々元気になってるように見えて昨日もまだまだ大丈夫だろうという気持ちになり、日頃の疲れからすぐ寝てしまったのです。朝方、目が見えないにゃんこが徘徊していたのでトイレまで抱えて、トイレに連れて行ったら突然のトイレの中で息が荒くなり、ぐたっとなってしまったので、ベッドに戻したら息を引き取りました。最後まで必死に生きようとしてくれて、まだ生きたかったと思います。まだ一緒にいたかったと思います。抱っこしたのがいけなかったのかな。死を早めちゃったのかな。ってずっと考えています。
にゃんこがいたから生きてこれました。
生き甲斐が無くなった今、早くにゃんこに会いたい。しか考えられません。
にゃんこに会いたい…


無題 No.2210
スピカさん 北海道 歳 - 2020/11/20(Fri) 23:01
たぶん自分は心療内科に行った方が良いと思う。
でもあの子の治療費に80万ほどかかり、貯蓄はまだあるけど他にもまだ2匹残された猫達がいるから、その子達に何かあった時にまたポンとお金を出せるようにしておきたいと思うと、自分のためには勿体無くて使えない。
残された子達は亡くなった子とすごく仲が良かったためか獣医さんいわく仲間ロスという状態らしく、食欲も元気も無く心配。
診てもらったけれど異常はないとのこと。
でも亡くなったあの子も、何をしても異常なしだった。


Re: 無題 No.2211
スピカ - 2020/11/20(Fri) 23:25


会いたい


Re: 無題 No.2214
スピカ - 2020/11/21(Sat) 10:55


最後まであの子の瞳の中に写っていたかった。

通学路で初めてあの子に出会った日、あの子は口を開けたまま倒れており体は糞尿まみれで脚には蛆虫が、耳や口、目には蟻がたかっており亡骸にしか見えなかった。
どこか安心して眠れる場所に移動させようと思い抱き上げた時、少し動いたから慌てて虫を払いのけ動物病院に連れて行き、そのまま飼うことにした。
猫風邪をとてつもなく拗らせ結膜炎になり瞼が癒着してしまい目が開かない(体力が回復し次第剥離手術が必要)寄生虫もいる、口呼吸を続けていたため舌が乾燥しており一部切除が必要、最初はそんな状態だったから完治するまで3ヶ月くらいかかった。
元はボロ雑巾のようだったけれど治ってからは魔法のようにみるみる美しい子に成長し、隙あらば自分の膝に乗りどこにもついてくる本当に愛らしい子に育った。
蛆虫に足の一部を食べられていたけど誰もそんな過去に気づかないくらい、毛も生え揃い完全に綺麗になった。
他の猫達とも仲良く、おもちゃを咥えて走り回るほどわんぱくでありながらも、人当たりも猫あたりも良くとても温厚な子でもあった。
お風呂も爪切りも歯磨きも投薬も定期検診も全部、暴れる事もなくすんなりさせてくれた。
成猫になっても比較的小柄で、かなり童顔でありながらも凛とした顔立ちの美人さんだった。
いつまでも私の赤ちゃんだった


Re: 無題 No.2216
スピカ - 2020/11/21(Sat) 12:12


あの子にもうしあわせな明日が来ないこと、未来がもう無いのが悔しくて不憫で悲しくて、とにかくすごく嫌だ。
まだ途中だった、あの子はまだ一生ぶんを手にしてない、あの子はいい子だからもっともっと大きく長いしあわせに値するのになぜなんだ。嫌だ。胸が張り裂けるどころか木っ端微塵だ。
残された子達にその子のぶんもあげて、と言われたりしたけど違うんだ。
みんな個性的で、それぞれに適した形の愛がある。同じ形じゃない。
残された子達のぶんの愛はもちろん有り余るほどあるしあげている。仕事を辞めた8月からは毎日ずっと一緒にいる。あの子のための愛をこの子達に与えることができないのは当然だと思う。 与えられたらどんなに良いかと思うけど。間違った鍵を使っても扉が開かないのと同じ、そもそも鍵穴に入らない、そんな感覚。
それぞれに専用の、無限に湧き出る気持ちがある。
今もこの胸にあり湧き続けているものをどうやってあの子に渡したらいいの


愛犬を殺してしまいました。 No.2182
おはぎさん 大阪府大阪市 35歳 - 2020/11/12(Thu) 13:05
たった4年ですが、私の人生の中で1番長い時間を共有するパートナーでした。
どんな時も励ましてくれて、凄く頭が良くて、家族より一緒にいる時間が長いパートナーでした。 凄く仕事が忙しく、先日やっと落ち着き。 広島から愛媛にロードバイクで旅をする1泊2日のしまなみ海道への旅に出掛けました。 当日はキャンプ場のコテージでBBQをする為にキャンプ用品店に仕事終わりに買い物に行き。 大量の荷物を抱えてロードバイクに乗る事を想定して60Lのリュクサックを購入しました。 荷物の上にクッションを引きそこに愛犬を乗せて旅をする予定だったからです。
朝早くから新幹線に乗り1時間弱の乗り継ぎの駅で停車。 愛犬を散歩させようと一旦駅の外に出て袋を開けると窒息死していました。 息が出来るようチャック式ではなく折り込みタイプにし、充分なスペースを与えていたつもりだったのに、動かないおはぎを急いで動物病院に連れて行き、処置をしてもらいましたが。 間に合いませんでした。 もっと撫でてあげればよかった。 ハードケースで運べばよかった。 これからもおはぎと共に辛い時も楽しい時も、日本中色々な所に出掛けて、もっともっと長い時間一緒にいる筈だったのに。 私のせいでおはぎを殺してしまった。 自分を擁護する気もありません。 ただどうしようもないこの絶望の中ここに書き込みました。


愛犬を殺してしまいました。 No.2207
あみ - 2020/11/20(Fri) 16:14


この手の話は、誰にでも理解される話ではないし、わからない人には一生わからないものです。

打ち明ける相手を間違えて更に傷付いた方もいるでしょう。

思いどおりに行く事ばかりではないし、綺麗事ばかりでもありません。

むしろ、不条理、理不尽なことの方が多いのかも知れません。

だけど、どんな心の傷を抱えていようと、どんな環境にいようとも、自分の人生を諦めないで欲しいです。

また、この場で打ち明けてくださる方勇気あるコメントありがとうございます。

皆様の声が、誰かの救いになれば、そのきっかけとなれば、幸いです。


無題 No.2144
管理者さん 東京都 歳 - 2020/10/28(Wed) 09:08
くみんさん 島根県 No.2129

上記の投稿は、他社のウェブサイト相談に掲載されているものがそのまま無断で転載されております。
これは人の気持ちを踏みにじる悪質な行為です。
この掲示板は、ペットロスで辛い思いをされている方々が悲しみを分かち合う交流の場です。
このような場において、悲しみのなかにある方々の心を踏みにじる悪質な行為に対しここに注意喚起致します。
これまで黙認しておりましたが、こちらの投稿に限らず、あらゆる他サイトからの複数人を装った悪質な盗用貼り付け投稿をこれまでにも多数確認しており、看過できるものではありません。
無断転載は犯罪です。
一部の悪質ユーザーによってこの場を閉鎖せざるを得ない事態となりませんよう、法律とネットマナーを遵守したご利用をお願い致します。
尚、悪質ユーザーにつきましては厳正な対処を進めて参ります。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。


感謝しかありません。 No.2180
管理 - 2020/11/11(Wed) 22:59



あなたはここの掲示板の管理人ですか?



Re: 無題 No.2184
- 2020/11/13(Fri) 17:53




皆様のご理解とご協力 No.2186
柬理 - 2020/11/14(Sat) 22:37


あきなさん、ブラックリストに載ります。
荒らしは、やめよう
他の掲示板も荒らしは、やめなさいね。

何があったんですか?

皆さんも見ています。他の掲示板もご迷惑かけないでください。


みんなも動物たちも哀しむだけです・・・余計に傷つき傷つくだけです。

広範囲であきなさんは名前を変えたりマライアキャリー等、荒らしは知っています。本当に荒らすのは、やめていただきたいです。

ここでも馬耳東風あきなさんは、荒らしましたね。



無題 No.2144
管理者さん 東京都 歳 - 2020/10/28(Wed) 09:08



くみんさん 島根県 No.2129

上記の投稿は、他社のウェブサイト相談に掲載されているものがそのまま無断で転載されております。
これは人の気持ちを踏みにじる悪質な行為です。
この掲示板は、ペットロスで辛い思いをされている方々が悲しみを分かち合う交流の場です。
このような場において、悲しみのなかにある方々の心を踏みにじる悪質な行為に対しここに注意喚起致します。
これまで黙認しておりましたが、こちらの投稿に限らず、あらゆる他サイトからの複数人を装った悪質な盗用貼り付け投稿をこれまでにも多数確認しており、看過できるものではありません。
無断転載は犯罪です。
一部の悪質ユーザーによってこの場を閉鎖せざるを得ない事態となりませんよう、法律とネットマナーを遵守したご利用をお願い致します。
尚、悪質ユーザーにつきましては厳正な対処を進めて参ります。
皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。



完全無視 No.2192
一期一会 - 2020/11/16(Mon) 17:36



誰も反応しないのに反応するのは必要以上に気になり反応する通りすがりさんは どなた?

それにHNとは言えまもな名前ではないですね。


通りすがりさんこそ他人に責任転嫁するとは、言語道断。
そのまんまお返しします。

@元のところにおかえりなさい。@

皆さんも同じ思いだと思います。
皆さんも様子見してましてたが無駄な時間ですので、もう、スルーします。

以上




荒らしは寂しい人ですね No.2206
管理者 - 2020/11/19(Thu) 21:48


皆さまの投稿は毎日拝見させて頂いています。

あきなさんは名無し、訪問者、応援者、通りすがり等。
いくつかあるけど本人はわかるよね?

自作自演?同一人物

りんごさん、通りすがりさん、あきなさん、応援者さん、MS.hope さん、hope さん

ここは893がいるんですね。
脅し等も見受けられましたので然るべきところに連絡させていただきます。

サイコ?構ってちゃんあきなさんはいます。
自分以外ウソはつけても自分にウソはつけません。
誰かさんわかる?全部同一人物です。

まさか湯豆腐?

いろんな人がいますね、頭の良い人、悪い人。

人の数だけ本当にいろんな人がいます。

20代で今の総理大臣誰か知らない人も以外と多いんです。

例えば今日のご飯なんにしようかなぁとか、自炊されているなら外食ばかりにするとか、
難しい事考えてもご飯の事考えても時間は同じです。


変名を使う手口、虚言癖があります。


サイコパスのひとつに「空想虚言者」という類型がある。

1.【想像力が異常に旺盛で、空想を現実よりも優先する】
一見才能があり博学で、地理・歴史・技術・医学など、何くれとなく通じていて話題が豊富であるが、よく調べるとその知識は他人の話からの寄せ集めである。
2.【弁舌が淀みなく、当意即妙の応答がうまい】
好んで難解な外来語や人を脅かす言説をなす。
3.【人の心を操り、人気を集め、注目を浴びることに長けている】
自己中心の空想に陶酔して、他人の批判を許さない。
自ら嘘をついて、いつのまにかその嘘を
自分でも信じ込んでしまうのである。

@もう帰ってしまうよね? あきな 2020/09/20 19:44:29

幸せを本当にありがとう
愛しています @

方法や考え方は人それぞれなので何が良いとは言えませんけど
ただ一つ間違えなく言えるのはこのサイトも良薬のうちの一つです。


コロナに振り回される時代ですが、気付かされることも沢山あります。
楽しみ、喜び、哀しみ、苦しみ、慈しみ、怒り…等。

捉え方、感じ方価値観、人それぞれ。
それが、人生。  
修行。
と、私は感じています。



私と出会って下さった掲示板の皆様、ありがとうございます。 

皆様の幸せを祈ります。 


皆様とまた、来世でお会い出来ますように!!

みなさん、供養しましょう。


後悔しかないです No.2187
はるさん 群馬県 歳 - 2020/11/15(Sun) 01:34
末期の水をあげなかったと気づいたのはあの子が旅立ってから数日後。

自分で最後に水を飲みに行ってから、ずっと苦しんでいたのに、あんなにハアハアしていたのに水を飲ませてあげることを思いつかなかった。
なんて酷い親なんだろう…

呼吸がとまったから慌てて酸素。またとまったから酸素。逝かせてあげればよかったのに、何度も何度も蘇生をして、長く苦しませてしまった。
結局、10時間も横になることも出来ずに喘いで、私は撫でることと声をかけることしかできなかった。痛くて悲鳴、苦しくて失神。何という地獄なんだろう…

ご飯も健康のために、こだわったドライフードのみ。
おやつは最小限。
なんてつまらない生活。

長年通っていた、信頼していた獣医の言うことを鵜呑みにして、あなたの不調を「歳のせい」と納得していた。
ずっと辛かったなんて、たまたま別の獣医に診てもらわなければ気づいてもいなかった。

あの子の旅立ちが忘れられない。
戻っても苦しみが伸びるだけとようやく気がつき、最後の最後でようやく酸素を吸わせるのをやめた。
酸素不足で苦しみに喘いで死んでいくあの子をみて、どうにかなりそうだった。

数日後に火葬を終えて、今度は最後に酸素を吸わせなかったことが心を締め付ける。
あの時吸わせていたら、もしかして薬が効き始めて今も生きていたのでは?
あと1回酸素を吸わせていたら、あの子はここに今もいたのでは?

あの子を殺したのは私なのでは…?

苦しいです。


Re: 後悔しかないです No.2188
tetu - 2020/11/16(Mon) 09:32


どんな別れ方をしたにせよ、あの子の一生を総合的に見て
幸せだったとおもいましょ。最後だけ考えてしまうと、後悔
ばかりとなりますが・・・また、一人ぼっちにした時間や、
しつけのつもりで怒ったこととか、ちょっと意地悪したこと
とか、思い出しては泣けてきますが・・・。

いつかはお別れする事わかってましたもんね。遅かれ早かれ
お別れする事は避けられない現実です。今からやり直しがき
かない以上、今、出来る事をして自分自身を納得させること
しかできません。後悔・自分を責めてしまう気持ち、痛い程
わかります。でもそれはそれ。天使が一生懸命、最後まで必
死に生きる努力をしたことを我々は見ています。我々も残さ
れた生涯を、笑われないように一生懸命生きて、虹の橋のた
もとで、再開しましょう。それを信じてそれまで天使を忘れ
ずに思っていてあげましょうね。


Re: 後悔しかないです No.2196
はる - 2020/11/17(Tue) 13:22


yeti様
この様な読みづらい文章へお慰めのお言葉、ありがとうございます。
感情のままに書き綴り、今読み返してみるとお恥ずかしい限りです。

はじめての愛犬であり、はじめの娘であり、はじめてのパートナーでした。
ありがとう、幸せだったよと伝えたいのに、それを凌駕する負の感情から抜け出せずあの子に心配をかけるとわかっているのにどうにもなりません。
こんな感情が自分の中にあったのかと驚くばかりです。

tetu様のおっしゃる通り、いつかお別れする日が来ることはわかっていました。
それは「いつかの未来」のことであり、「今」ではなかったのです。
都合のいい妄想ですが、25才まで生きると信じていました。
夢見がちなティーンの様な考えですが、本当にうちの子はそこまで生きると無条件に信じていたのです。

「あの時こうすれば」「あの時これをしなければ」
皆様の投稿を読ませていただきましたが、何をしてもしなくても後悔からは逃れられないのですね。
悲しみ、寂しさ、全ては彼女との生活が愛おしかったからこその代償。
そうですね、彼女に笑われない様、たくさんの土産話ができるよう、少しづつでも前を向いて歩きたいと思います。
いつか、虹の橋で会える日を夢見て…

tetu様、皆さま、ありがとうございました。
こちらで吐き出させていただき、少しこころがラクになりました。


Re: 後悔しかないです No.2197
tetu - 2020/11/18(Wed) 07:45


都合のいい妄想ですが、25才まで生きると信じていました。

私もです。
うちはポメだったのですが、小型犬は18年くらい生きると
聞いていたので、何の根拠もなく18年は生きる、あわよく
ば20歳くらいまでって思ってました。
え!ヤバイ、死んじゃうかも・・・って思って1週間、地獄
の苦しみを味わいました。


Re: 後悔しかないです No.2199
はる - 2020/11/18(Wed) 20:09


tetu様
お返事ありがとうございます。
また、ひとつ前のコメントでお名前の打ち間違え、大変失礼いたしました。

tetu様の投稿、拝見しました。
まだtetuさんもお辛い時期なのに、見ず知らずの私へ思いやりあるお言葉をかけていただきありがとうございます。
また、モコちゃんのこと、心からお悔やみ申し上げます。
モコちゃんへの愛が痛いくらいに伝わってきて、胸が熱くなりました。

「夜中や明け方、病院の前のベンチで「モコ!お父さんここにいるんだよ!がんばれ!がんばれ!」とテレパシー送ってた。」
と、書かれていましたけど、私が思うにモコちゃんはtetuさんがいるのをわかっていたと思いますよ。

私がこちらでご縁をいただき、tetu さんと文章で会話をしておりますが、もしかしたら虹の橋でモコちゃんとうちの子も遊んでいるかもしれませんね。
身体を脱ぎ捨てたら、痛みも苦しみもなく元気いっぱいになるようですから、きっと2人で駆け回っているかも。
そんな幸せな想像をすると、心が軽くなります。


Re: 後悔しかないです No.2200
tetu - 2020/11/18(Wed) 23:24


ありがとうございます。まさに励ましあいですね。同じ思いをしている
人がいる・・・これ以上救われることはありません。
私の様に半年も経過してしまうと、友達や家族にまで言えない現実が
あり、モコが居ない上に更に孤独を感じてしまいます。
過去の投稿、読んでくださりありがとうございます。この気持ちが理解
いただけるのは、同じくらい思って、同じくらい辛く寂しい思いをして
いる同士ですもんね。
お互いの天使が仲良く遊んでいる。まさにそう思うだけで救われますね。


無題 No.2193
ヨッシーさん 千葉県 歳 - 2020/11/16(Mon) 18:12
マックスが永眠しました。
今までいろんな病気を、何回も克服してきたのに
天国に行ってしまいました
一ヶ月もたつのに毎日涙が出てきます
最後の苦しそうだった姿ばかり浮かんできます
もう何をしても会えないけど、マックスに会いたい
辛くて寂しくて頭がおかしくなりそうです
でも耐えるしかないです
マックスの苦しみに比べれば自分の苦しみなんてどうって事ないから
ごめんなさいマックス、本当にごめんなさい。


Re: 無題 No.2195
tetu - 2020/11/17(Tue) 10:37


頭がおかしくなりそう・・・気持ちわかります。

産まれるときと死ぬとき、2回苦しむのだそうです。私たちも同じ。
生前が幸せなら、死ぬときの苦しみは耐えられるんだと思います。

今、辛いのは私たちだけ。その私たちも死ぬときは同じように、
苦しむ覚悟しときましょ。最後まで健気に生きる努力して、正々堂々
と天寿を全うしたマックスくん、あっぱれです。
悲しく、寂しい気持ちはマックス君がこの世に生きた証です。
いつまでも忘れずに、思っていてあげましょう。


楽しかった時間 No.2171
すーくんママさん 北海道 歳 - 2020/11/09(Mon) 13:35
愛猫を今年の4月に突然亡くし、何がなんだかわからないうちに時間だけ過ぎていく毎日です。

11月26日はすーくん(愛猫)をわが家に迎えた記念すべき日。
保護猫だったすーくんの本当の誕生日は知りません。
だからお迎えしたこの日を誕生日として毎年お祝いしました。
年々ケーキを大きくして注文したり、沢山のご馳走を用意して・・・
あれこれ考えるのが本当に楽しく幸せな時間でした。
当日はパパが一眼レフで写真を撮りまくり。
翌年のカレンダーを作成するのも毎年この時期でした。

ぽっかりと空いてしまった心の穴を埋めることは簡単ではありません。
突然おそってくる寂しさや悲しみに情けないけど、なすすべがないです。
すーくんはきっとこんなママは嫌だよね。元気で笑っているママが好きなんだよね。


現在は足しげく、すーくんのお墓に通う日々。
そこにいるときだけが唯一私が心から安らげる時間。

すーくん、本当にどうもありがとう!!
つくづく思うよ。すーくんに沢山沢山幸せもらったって。
今も幸せもらってるって。

なのに情けないママでごめんね。
会いたくて、会いたくて・・・
触りたくて、抱きしめたくて・・・
どうしてよいかわからなくなるよ・・・


Re: 楽しかった時間 No.2174
tetu - 2020/11/09(Mon) 23:15


・突然おそってくる寂しさや悲しみに情けないけど、なすすべがない
・すーくんのお墓に通う日々。そこにいるときだけが唯一私が心から
 安らげる時間。
・会いたくて、会いたくて・・・
 触りたくて、抱きしめたくて・・・
 どうしてよいかわからなくなるよ・・・
共感致します。全く同じ気持ちで・・・。


tetuさんへ No.2183
すーくんママ - 2020/11/13(Fri) 12:30


こんにちは。
共感していただき、救われた思いです。
4月に6歳という若さで突然死した愛猫。
友達の前ではもう克服した風にしておりますが、なかなか本心との乖離があります。
感情にもムラがあって、明るく過ごせる日もあれば、何も手につかないほど恋しくなることもあり、あの子の存在の大きさを実感する日々です。

今日、断捨離をしていましが、あの子の毛を探してしまっている自分。
生前は、服についた毛をガムテープで必死にとっていたのに・・・

一生、あの子にかかわるものは何一つすてることなどできない。

tetuさんもお辛い思いをされましたね。ゆっくりゆっくりで良いから、お互い笑顔で想い出を振り返ることができるようになれると良いですね・・・



ねねさんへ No.2178
tetuさん 東京都 歳 - 2020/11/11(Wed) 13:42
49日お疲れさまでした。
私も49日の頃の事思い出しました。1か月以上が経過し
49日という区切りを終えても、悲しさや寂しさは増す
ばかり、だんだんと人にも言えなくなり、かえって孤独
をより強く感じていた頃でした。今もあまり変わらない
のですが、波に飲み込まれそうになり、少しでもねねち
ゃんにかかわりたくなったら、こちらで吐き出してしま
いましょう。私もそうしてますから。


さようなら。 No.2172
置き土産さん 海外 歳 - 2020/11/09(Mon) 20:11
皆様、こんばんは

全てを許します。

自分を許します。

全てはワンネス。

全ての生命体もすべての亡き動物たちも、皆様も、幸せになりました。

今世、来世もこれからもずっといつも幸せです。

皆様、ありがとうございました。

皆様、さようなら^^

@あきなさん、tetuさん、ねねさん、杏さん、白猫さんもね。











Re: さようなら。 No.2176
tetu - 2020/11/09(Mon) 23:23


さようならって寂しいですね。
ネットの世界でのサヨナラは、意味が2つあるように
聞こえてしまいます。悪い方でないことを心からお祈り
致します。
前を向いて、卒業されていくのですよね。そうあって
ほしいです。一瞬たりともこの場で共感できた友であ
ると思っているので・・・。


Re: さようなら。 No.2177
ねね - 2020/11/10(Tue) 20:41


明日がねねの49日です。
お別れのメッセージなのかなと涙がでました。
私と一緒にいて幸せだったと思ってくれることが
私の幸せです。
ねねが私を世界で1番幸せにしてくれました。
ありがとう。大好きだよ。


モコへ No.2159
tetuさん 東京都 歳 - 2020/11/03(Tue) 20:15
寒くなった。
この冬を越してしまうと、春になってしまう。
コロナの影響で、今年は在宅勤務となり、近所の公園の桜の花を
よく見ました。モコと一緒に。
春に満開の桜の花を一人で見るのが、今から怖いです。


Re: モコへ No.2160
- 2020/11/03(Tue) 20:52


tetuさんこんばんは。
モコちゃんとの想い出、季節ごとにいろいろ甦りますね。今年のお花見はとくに、コロナで印象に残る時期でしたものね。

私は3月の桜の咲く前に愛犬を亡くし、今年のお花見は一緒にできませんでした。
いつも道いっぱいに落ちた花びらがじゅうたんのようになった遊歩道で、一緒に春の風を感じながらたくさん写真を撮っていたのに。
暑い夏が過ぎて季節がめぐり、部屋の冬支度や落ち葉の公園を歩くとき、あの悲しい日に近づいてくることを思い涙があふれます。
何ヵ月経っても、毎日会いたい、つらいと思う気持ちは変わることがありませんね。
このまま一生、泣いてばかりいたらどうなってしまうのか、あの子に会える日まで、頑張って生きていくことができるかどうか、不安でたまらない毎日が過ぎていきます。
これからは乾燥や風邪の季節にもなるので、健康に気をつけてなんとか今を乗り越えていきたいですね。




Re: モコへ No.2162
tetu - 2020/11/04(Wed) 04:08


杏様レスありがとうございます、
半年経っても、一年経っても、数年経っても、変わらないのでしょうかね。
辛いけど・・・忘れちゃうのもかわいそうだし・・・。
心に大きな棘が刺さってて、たまに腫れあがって・・・って感じです。
でもこんな風に吐き出すと、少し楽になれて。
まだまだ、よろしくです。


Re: モコへ No.2163
- 2020/11/04(Wed) 23:06


心に大きな棘、まさにそうですね、簡単には抜けない大きくて尖った棘ですね。
たまに腫れ上がると心臓が破れそうになりませんか?
がまんしていてもどうしても抑えきれずに、町を歩いていても感情の波が押し寄せて涙がぽろぽろこぼれます。
一生このまま、かもしれませんね。
それだけ大切で何にも代えられない宝物でしたから。
涙はいくらでも出てくるし、いないことに慣れることもありません。
でも、耐えるしかありませんね。
こちらこそ、まだまだお世話になります。



Re: モコへ No.2164
tetu - 2020/11/05(Thu) 00:19


本当にその通り。
耐えるしかない。何をどう頑張ったって会えないんですもんね。一生。
愕然としますよね。


Re: モコへ No.2165
- 2020/11/05(Thu) 21:25


本当に。
もう2度と会えないと考えただけで気が狂ってしまいそうで、大声で叫び出したくなります。
人生でこんなにつらく悲しいことがあるなんて、知らずにいた頃の自分に戻りたい。
でもがんばって生きなきゃいけませんね。
あの幸せだった日々に感謝して、あの子にこの想いが届くように、精一杯供養しながら…


ありがとうございます No.2173
ねね - 2020/11/09(Mon) 20:43


お返事ありがとうございます。
嬉しかったです。
1人じゃないんだと思えました。
頑張って生きていかないと、、と思いました。
寂しい、悲しい、会いたいは
きっといつまでもありますよね。
大事だったから、大好きだったからこそ
いつも心にあるのかもしれません。
寂しさに寄り添ってくれる優しい方と家族になることができてモコちゃんは幸せだったと思います。
そして、モコちゃんも
とても優しい子だったのだと思います。
私も優しさを分けてもらいました。
本当にありがとうございました。


ねねさん No.2175
tetu - 2020/11/09(Mon) 23:18


ねねさん、ありがとうございます。
まさに励ましあいですね。
日常で頑張りながら、この場所で心の電池を充電して
また明日、頑張れます。


寂しいです。 No.2169
ねねさん 宮城県 歳 - 2020/11/09(Mon) 00:29
ずっと一緒の家族だったねねがいなくなりました。
16歳と9ヶ月。
長生きだったよ。そう言ってもらえます。
でも、ねねが死んでしまった原因は
私が薬を間違って少なく飲ませてしまっていたからなんです。
なんてバカなことをしてしまったんだと
後悔ばかりです。

1人暮らしで
ずっと一緒にいてくれました。
去年も入院したけど、頑張って側にいてくれました。

2月に父が亡くなって、私も生きているのに疲れてしまって。でも、ねねがいたから
私も生きようと頑張れました。
居なくなった今、どうすればいいかわかりません。

寂しくて、悲しくて
もっとたくさん撫でてあげたかったです。



Re: 寂しいです。 No.2170
tetu - 2020/11/09(Mon) 10:58


ねねちゃん、頑張って生きて、どんな時も一緒に慰めて
くれたのですよね。ねねちゃんは最後まであきらめずに
一生懸命生きたのですよね。
あなたも頑張って人生を生き抜きましょう。虹の橋のた
もとで、会っていろいろとお話ししてあとはずっと一緒
なのですから。ねねちゃんと同じくらいがんばりましょ。
同じ気持ちの私も応援いたします。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社