変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

ふと思うこと。 No.1764
ワンネスさん 福岡県 歳 - 2020/09/25(Fri) 21:29
思考停止で、読解力のない人を見ると、私はいつも
「なぜこんな簡単な文章を読み解けないのだろう?」
と不思議に思う。でもそれは、読解力の問題以前に、
"機微を察する能力" が著しく低いのだと思う。

失ってはじめて気づく、その呪い


呪い = "認識共同体"や"経路依存性"の壁とも言える。
先ず、失って(手放して)、その不在と対峙しなければ
奥まで入り込んでいる呪いは解けないということだね。

もしかしたら、今回のコロナ禍で、いままで気づかなかった呪いから自由になれた人がいるのかもしれない。

以前、さかな君の "メジナの話" を紹介したね↓
「水槽の中でメジナ同士が "いじめ" をするのは
メジナが悪いのではない。構造(水槽)に問題がある」と。


思うことは皆同じ。 No.1765
ワンネス - 2020/09/25(Fri) 21:35




"人は何を語ったかよりも、語られなかった何かに真実がある"と。

そういう "言葉ではないところ" に "素の人間性" が出る(^^)

人に"嫌われない"ようにするのは簡単(^^)
特に私の場合、行間を読むのが得意なので、
相手が求めている言葉を察してレスすることもできるし、
ステレオタイプの当たり障りのないレスをすることもできる。
でも それだと "退屈で つまらない人" になってしまう。
確かに↑こういうタイプの人は 人に"嫌われない"かもしれない。
でも、人から "大きな関心・好意" を寄せられることもない(^^)


: ふと思うこと。 No.1766
ワンネス - 2020/09/25(Fri) 21:41



私はすべて直感から入るよ(^^)@愛犬たちのこともです。
だから、余計なことが見えて余計につらくきついことがある。
見ないようにしても見えるのです。

この直感力が鈍っていると、自分にとって害になる"人"や"考え方"に
しがみついて(洗脳されて)、自分で自分の首を絞めることになる(^^;

そのためには何事も眼力というか見極めることが大事だと思います。

自分の決断に自信がないのか、
決断した理由を延々と語る(弁明する)人がいるね。
おそらく罪悪感を打ち消そうと必死なのだろうと思う↓
「仕方なかったんだ!本当に仕方なかったんだよ・・」と。
えなり君風に言うと「だって、しょうがないじゃないか」と(笑)

こういう時、本当の決断理由は別にあったりする。
でも、本当のことってなかなか認め難いんだよね(^^;
罪悪感に押しつぶされそうになる。
だから「自分がそんな理由で決断するはずがない」と
別の理由をつけて弁明する必要があるのかもしれない。


: ふと思うこと。 No.1784
ワンネス - 2020/09/28(Mon) 21:50




だるまちゃんとハニーちゃんの件のことでハッピースマイルさんのご連絡お待ちしております。私は信じてます。


愛犬の死から明日で10カ月です No.1782
あいねさん 福岡県 歳 - 2020/09/28(Mon) 17:07


愛犬の死から明日で10カ月です

10カ月で、何かを自ずと見えたような気がしました。

導かれたこたえは、それは、自分らしい自分を取り戻すことです。

また、何か導かれることであろう。

でも、まだまだ、いや、永遠に続くであろう。

ちらほら、いい兆しが見えてきたのかな?

結果は全てを物語る










Re: 愛犬の死から明日で10カ月です No.1783
hope - 2020/09/28(Mon) 17:43


私も見習いたい


立ち直れなくて、困っています No.1781
hopeさん 愛知県 歳 - 2020/09/27(Sun) 21:05
ごめんなさい 書かせてください
やはり辛くて
うーちゃんが1年前に死に、その時、失ったショックと悲しさと、自分はやっぱりダメ人間なんだと、心底落ち込みました
飼育は本当に難しくて
今でも、ごめんねで
今まで生きてくれて本当にありがとうと、思えれば、どんなにいいか…
愛鳥の死の時も3年くらいかかりました


キキさん ありがとう No.1780
hopeさん 愛知県 歳 - 2020/09/27(Sun) 17:03
こんにちは キキさん
はい ぜひ 
コメントありがとうございます。
以前は気分転換は水泳でしたがコロナでやらなくなり、少し滅入っていて何か運動しなきゃって、考えていた矢先でした。
ありがとうございます。
今日、勇気を出して、買い物帰りに、巡回のふれあい動物園で、300円で、亀、かも、モルモットを触らせていただきました。
モルモットをひざに乗せていただき、この子は生きてると思い、なんだか嬉しくて。
動物はかわいいですね。
素敵な1日でした。
長生きしてほしかった。私もそうです。
他の子はもっと長い子もいるのにとか…
あれこれ考え巡らせて。
本、猫の飼育経験のない私が言うのもあれですが、素晴らしい本ですね。
表紙の写真も、すごくかわいい。
今日はなんだかスムーズに寝付けそうです。
ありがとうございます
キキさん、次の子のことは、もう決められたのですか?
あなたには、私と違い、その可能性があるから。


愛だ!勇気だ!冒険だ! No.1778
ワンネスさん 福岡県 歳 - 2020/09/26(Sat) 23:53


幸せな人は "幸せになるために何かをする人"ではない。
"幸せだから何かをする人"なんだよ。

例えば、PCが好きで、Linuxに熱中していたら新しいOSを
作ってしまった中学生がいる。この中学生にとって、今
PCに熱中していることが幸せなんだよ。その幸せの結果
として新しいOSができた。幸せが先にある。結果ではない。

一方、今、空虚感のある人が満足感を得ようと、頑張って
何かを成し遂げたとしても、その満足感は一瞬で消えるよ。
麻薬と同じ。また次の刺激が欲しくなる。

では、なぜウツっぽい人は最初に"空虚感"があるのか?
ここが大事なポイントなのだけど、続きはまたいつか(笑)
ちなみに、この空虚感の正体が分かれば、体調が随分、
良くなると思う。


私は愛だ!勇気だ!冒険だ!とか言っている・・・(^^;


昔から不思議なのだけど、私が普段、考えていることや
例えば、ここで発言した内容が、数週間後に、TVドラマ等
で、ほぼ同じ内容の台詞で使われているのをよく目にする。



Re: 愛だ!勇気だ!冒険だ! No.1779
hope - 2020/09/27(Sun) 06:57


おはようございます
そういう発想はなかったです
ヒントをありがとうございます


キキさんへ No.1775
hopeさん 愛知県 歳 - 2020/09/26(Sat) 21:10
それはよかった
アロマいいですね
私も好きです
当時ラベンダーでたしか勉強したかな その昔(笑)
私は仕事にはしていませんが、コーヒー、紅茶、ハーブと、アロマ、マッサージ等の、民間の資格を持っていますよ
これからの冬の寒い日には、甘いものが嫌いでないのなら、チャイが個人的におすすめです
私は自分に自信が持てないタイプで、なぜかあの子がいてくれると、物事に積極的に頑張れました。不思議な事に。
私を応援していてくれている存在でした
昼間は気分が良く、滅入らず、夜になるとあの子がいないのが受け入れられず、うつ状態に
もう1年経つと言うのに、お恥ずかしい話です
波があって、頭ではわかっているのですが、まだだめみたい
特に入眠障害が
おっしゃる通りだと
専門家ではないので、飼育の難しさを改めて考えてしまいます
いつもありがとうございます


hopeさんへ No.1777
キキ - 2020/09/26(Sat) 23:03


hopeさん、こちらこそいつもありがとうございます。
素敵な資格をたくさんお持ちですね。チャイは私も好きです。
最近は飲んでいなかったのですが、また試してみます。

眠れないのは辛いですよね。

朝日を浴びていますか?
早朝のお散歩が、不眠には一番効きます。朝日を浴びることによってセロトニンが出て、
そのセロトニンが夜に睡眠ホルモンであるメラトニンに変換されるそうです。

近くに公園などがあれば、ぜひお散歩をしてみてください。
できたら30分以上が理想ですが、最初は少しずつでいいと思います。
私は自宅仕事なので、このお散歩は欠かせないのですが、
始めてから夜一定の時間になると眠くなり、眠れるようになりました。
不思議と、朝歩かない時は全く眠くならないのです。
お昼過ぎに歩いても効果なしでした。
歩いている間に、キキのことを含めていろいろなことを考えます。

私も、何かをしている時はいいのですが…いないこと、受け入れられないです。
13年も側にいてくれたあの子が、先代の子が旅立った時に支えてくれた
あの子が、旅立ってしまったなんて。
13歳は、私の予定よりもとても早いものでした。せめて15歳、できたら18歳位までは生きてほしかった…涙涙です。
あれをしていたら、これをしていたらと本当に考えてしまいます。

そんな中でも「猫の学校」で、支えになった1節があるので、書いておきますね。

「動物が生を終えることは、生まれることと同じように、当たり前で普通のことだと思えるようになりました。
私たちはつい生と死を特別なものとして考えてしまいます。
生をよいこととして捉え、死を忌むべきものとする風潮が強いのはなぜでしょう。
現代においては、人間同様、猫の自然死も減ってきたように感じます
。人々の余裕が、かえって猫の自然死を阻害しているのではないだろうか…。
かつて私は、猫が死に向かう途中で、何かをせずにはいられませんでした。たとえば通院をすることで、良心の呵責から逃れようとしました。
しかし、それは本当にその猫の望みだったのでしょうか。
このことを考えると、いつもぐるぐると堂々巡りになってしまうのでした。
しかし、りゅうりゅうはあっさりと私の逡巡を解き放してくれたのです。

死ぬことは特別じゃないんだ。

考えなくてもいい。

苦しむ必要なんかないよ。

生まれる、生きる、死ぬ、みんな自然の流れだよ。

大きな流れに身を任せればなんてことない。

恐れるものは何もないんだよ。」


「私は毎晩猫たちの寝顔を見るたび、彼らと一緒にいることが奇跡ではないかと思います。
そして、いつか来る彼らとの別れを、悲しみや後悔ではなく、
「ありがとう、いってらっしゃい、ちょっとの間さようなら」
と言って送り出したいと心から願っています。」





皆様はどう思いますか? No.1759
hopeさん 愛知県 30代歳 - 2020/09/24(Thu) 21:04
こんばんは ペットロスのひどい人用の、コラムを読みました。
ああしてあげれば、もっと生きたのに…という、後悔しているあなたに。と。
ペットは、魂を成長させる為に、人とペット双方に、神様が遣わさせた存在だと。
縁ありそのペットと出会い、あらかじめその別れは会った時、すでに決まっていると、そこには書いてありました。
本当なのでしょうか?
だって私は、病院にもっと早く連れて行っていれば、死期を遅らせられたと今でも思っていて、それをとても悔やんでいるから。
私の今のこの苦しみも、成長の過程なのでしょうか?
今心に穴が開いた感じです。ひどいうつ状態と。寝付きが悪く。複雑です。
この穴は、辛抱強く、時が経てばいつかは埋まるのでしょうか?
その未来に希望はありますか?
コロナで少し滅入ってしまっているだけなのでしょうか?
結局は、時がどんなにかかろうが、辛抱強く構え、自分が立ち直るしかないですよね?
新しいペットはもう迎えないので、
もし立ち直れなかったら、一生引きずって、生きて行き、おかしいですか?


とてもよくわかります。 No.1774
キキ - 2020/09/26(Sat) 19:02


hopeさん、こんばんは。

別れが決まっている説、よく耳にします。
そう思うと納得できるのかもしれないけれど、(楽になるけれど)
私はやっぱり信じたくないです。運命は自分で変えられると信じたい。

でも、動物には寿命(運命説ではなく生物学的に)があって、その子その子の体質とか、精神面、先天的なものなどで変わってくるのだと思います。
hopeさんのことですから、その子のことをきっと大切に大切にしていたと思います。それで来たお別れだとしたら、精一杯やった末のお別れだったのかもしれません。

きっと自分のこととなると見えなくて、悲しくなるのです。
私も、キキのことをグルグルと考え、後悔しています。
昨日、自分も癒やさなければと思い、アロママッサージに
行ってきました。信頼できる素敵なセラピストさんの
手作り自宅サロンで、白雪姫の小人小屋のような場所でした。

キキが旅立ってしまったことを伝えると、その方も4年前に
愛犬を看取った経験を話してくださり、やはり最後は病院の薬を
もらい忘れ、次の日が休診日であり、翌日に旅立ってしまったことを
深く悔やまれていて、ご自身を責めていました。
「私のせいなんです」と…。

猫の看取りサイトで、「後悔のない看取りはない」と書かれていました。早く病院に連れて行っても、病気よりも害になる治療もあり、
副作用で死んでしまうことも多いようです。
実際にキキも、連れて行く度に悪化して、旅立ってしまったような気がします。

今回、キキが逝ってしまったことで、自然死について深く考えることができました。きっかけをくれたのは「猫の学校 老猫専科」という本です。17匹の猫を看取った著者が、ご自身の体験をもとに書かれていて、私にとっては一番の支えになっています。猫のお話ですが、全ての動物、人についても当てはまる内容でおすすめです。

hopeさんが引きずっていること、少しもおかしくありません。
苦しい気持ち、痛いほどよくわかります。
私も痛くて痛くて、涙が出てどうしようもない時があります。
同じです。
いつもあの子がいた場所、見上げてくれた綺麗な目。
フワフワの体に触れることができないこと…。

でも、そんな中でもここで同じ気持ちの人たちと苦しみを分かち合えることは救いになっています。

辛い時はここに気持ちを書いて、乗り越えていけたらいいですよね。







無題 No.1599
ワンネスさん 福岡県 歳 - 2020/08/18(Tue) 20:48
全てのものに幸あれ。
あなたのせいでは決してないよ。 自分を責めないで。 動物は、あの時こうしてれば寿命が延びたという事はなく、生まれた時から、今世で、いつまで生きるかは、
あらかじめ決まっていて、長さは変わる事は残念ながら決してないと言うから。死に急ぐことはない。それは神様しか知らない。
不思議だよね。この子はもう天使に。時間は有限、愛は永遠。形あるものは、有限で、形の無いものは、永遠なのかな。あなたは来世ではなく、現世を生き抜くの。そうしていて突然に、ひょっこり現世に遊びにあなたに会いにくるかも。この子が神様に頼んだら。あなたがそれを望むのなら。起こりうる、ミラクル。
本当にお辛かったですね。we love you.


我が愛しの家族の宝 No.1716
ワンネス - 2020/09/08(Tue) 16:56





動物霊のお話し〜我が愛しのペットは帰ってきたよ〜

www.youtube.com/watch?v=fAht7m70IuA





たまに狂う程きついときがあります。 No.1717
ワンネス - 2020/09/10(Thu) 22:34



自分を受け入れて乗り越えないことか・・・どういうことなんだろうか?乗り越えようとしてるからきついんかな?

大波ではなく津波のようなどうしようもない気持ちになります。

その時は、号泣というもんではないです。全身が震える感じです。

狂ってしまうんではないかと思うぐらいです。

きついけどそのまんまでいいんのかな?

本当の私ではない私がいます。

もう、どうにもならない・・・・・きついまんまこのままいくしかないと思っています。

当たり前と思ってなかったけど、その時は当たり前の幸せを感じていました。

当たり前ではなかった幸せはもう戻らない。
失って初めて気がつくといいますが、身に染みてるというもんではないぐらい身に染みています・・・・・今、きついのは、それなんです。



自分を取り戻す No.1747
ワンネス - 2020/09/22(Tue) 23:32



自分を大事にする。


動物と暮らすことは魂のボランティアをしてるらしい。

動物ボランティアもそのひとつです。

魂のボランティアをしてきた、させていただき今の自分がいる。





Re: 無題 No.1755
キキ - 2020/09/24(Thu) 15:36


こんにちは。

私も、失って初めて気付いて、身にしみてるというものではないくらいに身にしみています。津波のような悲しみが襲ってきますね。苦しいくらいです。

いつもあの子がいた場所を見ては涙が出ます。
あんなに言葉を理解していくれていたあの子。
いつもまっすぐな目で見守ってくれたあの子。

いつもどれだけの愛を与えていてくれたのか、
どれほど大切だったのか…身にしみて身にしみて…苦しいのです。







なかなか前向きにはできません No.1756
ワンネス - 2020/09/24(Thu) 19:29


こんばんは。

同じ状態ですね。

毎日毎日のように津波が襲ってきます。時間がたてばたつほど哀しさが・・・寂しさが・・・どうにもなりませんよね・・・・・

前向きになっても空元気です・・・・・・・・・・・もうすぐ、10カ月になるんですが、いまだに号泣することは多いです。

号泣するときはきついけど泣いたら少しすっきりとしますから反対に味わうことにしました。



Re: 無題 No.1773
キキ - 2020/09/26(Sat) 18:37


こんばんは。前向きになっても空元気、よくわかります。

私も本の1節などで少し前向きになっても、結局同じところに
戻る感じです。

あの子が痩せてきてた時に病院に連れて行っていたら?
あの子に合わなかったサプリメントを飲ませなかったら?
あの日にホモトキシコロジーを受けさせていたら?

とか、枚挙にいとまなく浮かんできて、苦しくなります。

泣いたあとはスッキリして、浄化になりますね。
私も泣きたい時は思い切り泣くようにしています。





皆様はどのように考えられますか? No.1772
hopeさん 愛知県 歳 - 2020/09/26(Sat) 15:21
色々な人がいて、色々な考えがあるように、生きて行く上で、人生の選択の難しさを、感じています


空虚感 No.1771
hopeさん 愛知県 歳 - 2020/09/26(Sat) 10:52
こんにちは
今まで早起き等、世話で何かと大変でしたが、それが無くなりやることがなくなりました。
大切な生活の一部が失ってしまい…
心に大きな冷たい氷の塊があり、緩やかに溶けているような感じで。
どうにも、気が晴れず、やりきれない。
ふと思い出すと、良い思い出も思い出しますが、物悲しく、寂しく感じます。


ペットロスに悩んでいます No.1666
新太郎さん 東京都 歳 - 2020/08/25(Tue) 10:37
はじめまして。今年1月末に14歳と5日でトイプードルの兄弟犬の弟の方を癌で亡くしてから、直後は介護の疲れ、その後は残った兄が寂しがるので彼のことを心配してどうにか過ごしてきましたが、段々と落ち着いてきて、改めて悲しくて悲しくて、コロナ禍の孤独な時間もあいまり、どうにかしてくたくて検索したらこちらの掲示板にたどり着きました。

亡くなった子はそれはそれは元気で、若い頃は手に余るほどだったのですが、昨年の1月下旬から口を気にしだして、口内炎だとおもってばかりいたら、下の奥歯の一番奥の外側に何かあると気づいたのが3月にはいってから、かなりおおきくて、既にステージ3のメラノーマといわれ、顎も切って手術は成功、その後は最先端の免疫療法でどんどん元気に若返り、かえって癌になってよかったと思うほどだったのですが、年が明けてから突然全身に転移、わずか2週間以下のあいだに、食べない、歩けない、目が見えないという具合に亡くなりました。正直、金銭的には楽になりましたが、この気持ちはどうしたらいいのでしょうか?いずれは兄犬も高齢ですし、未婚で親類とも疎遠な私はどうなるのだろう、と不安を抱いたまま、毎日を過ごしています。皆様と気持ちをシェアできたらと思って書き込ませていただきました。弟犬は幸せだったのだろうか?私がもっと早く気づいていたら、と毎日思います。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1668
新太郎 - 2020/08/25(Tue) 12:39


間違えて個人情報をあっぷしてしまいました〜どなたか削除の方法を教えてください!お手数をお掛け致します。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1672
ねぇちゃん - 2020/08/25(Tue) 17:31


新太郎さん、はじめまして。

実家のトイプードルも年齢が近い15歳です。
わたし自身は1ヶ月前に16歳の愛猫を介護の末旅立たせ、お気持ちすごく共感しながら読ませて頂きました。

少し落ち着いた頃こそ、、ですよね。。

個人情報とは、恐らく住所やメアド等かな?と思い、取り急ぎ書かせて頂きますね。

このページ1番下に、新太郎さんの投稿されてるナンバーとパスワードを入れる所があります。

現在、ナンバーが1666と1668のふたつの投稿がありますね。(タイトルの横の緑色の数字が投稿ナンバーです。)

変更したいナンバーとパスワードを入れて、左側は“修正”になってる事を確認してから、右にある“送信”ボタンを押すと修正画面に入れます。

そこで、消したい情報を消してからまた右まん中の方の“修正する”ボタンを押すと修正できます。

ちなみにメアドは、入れておくと投稿のお名前“新太郎さん”を他者が押せるようになり、押すとこの掲示板でのやり取りではなく個人へのそのアドレスへメールが出来るようです。
(不特定多数にアドレスを見るだけ見られる懸念もあります)

あくまでわたし個人的にはですが、メール機能についてはいまいち疑問を感じるため利用していません。
でもそこは、新太郎さんの気が向くようにされたらokですよ。

わたしも最初の頃ヒヤっとした事あります。
それからはひと呼吸置いて、あとで後悔しない内容かよく考えてからアップするよう気をつけてます。

今回の新太郎さんのようにすぐ気が付けば修正できますけどね、、
わたしそそっかしいので気付かず放置しそうで^^;

無料の掲示板なのであまり贅沢言えませんが、それにしても使い方もうちょっと親切に載せといて欲しいですよね。。
わたしも最初しばらく、アチコチ探して手間取りましたよ。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1673
新太郎 - 2020/08/25(Tue) 18:37


ねぇちゃんさん、ありがとうございます!修正できました!これで安心です。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1677
ねぇちゃん - 2020/08/26(Wed) 01:01


新太郎さんこんばんは。
修正出来たようで、ひとまずわたしも安心しました。
良かったです。

トイプーの弟くん、本当に最期までがんばり屋さんでしたね。
新太郎さんも、出来得る限りの最善を尽くして治療されましたね。
兄くんも側でずっと応援してくれてたんでしょうね。
我がことのように目に浮かび、涙が出ます。
うちは妹分が応援団長してくれてました。

通院や介護中は毎日余計なこと考えずに、ただただ快復を信じて黙々とこなすような日々でした。
そして最期の1週間が特に急激に、階段転げ落ちるように弱っていってしまい。。

思えば、気持ちを最大限に奮い立たせて必死に強気で数ヶ月いた自分。
なのにそれを最期は急激に、あまりにあっという間に置いていかれて、、
こちらはまだ全然やり尽くしてないのに、、
とても気持ちがついていけない、そんなパッと切り替えられるワケがない。
お互いの結びつきと愛情が強いほど、あらゆる負の感情が複雑に絡み合ってなかなかうまくほどけない日々。
でも、それが正常なんだと思いますよ。

この身に心に、とてつもなく大きな風穴が空いて、感覚過敏と鈍感の両極端が混在していて自分がよくわからなくなったりしています。
笑ってた次の瞬間にはもう号泣して涙止まらなくなったりします。

わたしもあの時点でもっとああしていればもしかしたら、、と未だぐるぐる考えて。
考えても考えても同じところに戻ってきての繰り返しです。
お気持ち、すごくよくわかりますよ。

6年前に病気発覚から8日で、突然旅立ってしまったコがいます。
その時にネットさまよって見つけた動物のお坊さんの本を、ずっとお守り代わりに持ってたのですが、、
(わたし自身仏教ではないけど、宗教に関わらず共感できる本だと感じてます。
自然と腑に落ちるとこをかいつまんで心に置いてます。)

そこには命ある全てのものは、はじめから寿命が決まった器をもらってこの世にやってくるんだとか。
なので、たとえ若くして亡くなったとしても長寿でも皆、それぞれの天寿を全うしてるのだそうです。
遅すぎたり早すぎたり、他の行動をしていれば何とかなったりということではないんだそうです。

特に動物たちは、良い意味で余計なことも考えないし他者と自分をくらべない。
くらべて辛く苦しくなるのは人間だけ。
人間が勝手に決めた年齢もそう。

動物たちは死の概念もないし、生がある間はそれを一生懸命全うするのみ。
だから後ろを振り返って後悔したりクヨクヨし続ける人間のその感情は、かわいい彼らにはとても意味がわからない事で。

今思えば確かに、あのコは介護中から泣いてるわたしを尻目にキョトンとしてたりリラックスして幸せそうな顔してたり、「ねぇちゃんなんで泣いてるの?あたしは今こんなに幸せだよ」って顔してました。

もし死後の世界が本当にあるのだとしたらですが、今彼らはわたし達を怨む気持ちなんてとてもとても、思いつきもしないと思うんですよね。
あのコたちはいっつも楽しそうで元気ですぐケロッとしてて。
キツい器から開放された今はそれこそ、“楽しい幸せ美味しいうれしい”などなど、ポジティブな思いしかないと思うんです。

なのでわたしはネガティブ感情でぐるぐるになりながらも、反面そのお坊さんの言葉をいくつも思い出してきました。
どんな事も盲信的に鵜呑みにするのはどうかと思うタイプですが、動物が大好きな経験値高いカウンセラーさんがたまたまお坊さんだったというイメージでわたしは読んでます。
(あ、決して回し者ではなく…^^;)

新太郎さんの弟くんも、本当に最期まで大好きな新太郎さんを信頼しきって身を任せ、一生懸命全うしたに違いありません。
わたしも毎日勝手に声に出てるのですが、「本当によくがんばったねぇ。いっつもお利口さんだねぇ。本当にいいコいいコ。大好きなかわいいコ。」って。
新太郎さんも、弟くんをたくさん褒めてあげて欲しいです。

かと言って、よく皆我慢しがちな「ごめんね」も気が済むまで言っていいとわたしは思ってます。
かわいいコたちはキョトンかも知れないけど、やはり人間側のわたし達は段階踏んで徐々に進まないと、、
心がおかしくなっちゃいますもんね。

わたし達が笑顔で話しかけられる日を、ちゃんとかわいいコ達は待っててくれると思います。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1678
新太郎 - 2020/08/26(Wed) 07:49


ねえちゃんさん、追加でありがとうございます。私とあまりに状況が似ていて、私も涙が出ました。よろしければ、そのお坊さんのサイトか本を読める場所をぜひおしえてください。

実は、昨年の5月16日、兄弟犬を連れて散歩していた際に、突然、ある女性が寄ってきて弟犬が実は癌だったけれども手術して元気になった、という話しをしたら、「この子は自分の寿命を知っている。この子は飼い主さんが大好き。この子は死んでも飼い主さんを守る。大丈夫、大丈夫。」を何度も声をかけたのです。当時、免疫療法を始めて元気になり始めていた矢先でしたので、私は激怒したのですが、亡くなってから考えると当たっていまして。なんとなく、ですが、高齢でグループホームに3年前に入った母(いまはコロナで会えない)を守るために先に亡くなったのかな、ともおもってしまいました。いろいろな意味で忘れられないし、余り弟の事ばかり思ってぐずぐずしていると、兄犬にも悪いと思うのですが。。。弟の葬儀の際に、荼毘にふす扉が閉まった瞬間、兄犬が「くうーん」と泣いたんですよ。


サイト No.1679
サイト - 2020/08/26(Wed) 15:04



●斎藤一人さん

https://ameblo.jp/saitou-hitori-official/entry-12394864529.html


● 三木大雲チャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC7TxDj-DqbKzq9locL-iP2w


● 大愚和尚の一問一答/Osho Taigu’s Heart of Buddha

https://www.youtube.com/channel/UC4arQnli3ffEuCSrSgAD_Ug

● 須磨寺小池陽人の随想録

https://www.youtube.com/channel/UCerl5qprPtAhh3S1lSb8IIg

●【死後攻略】霊から聴いた死後の世界の歩き方《霊界ガイドマップ》

https://www.youtube.com/watch?v=XdA_iTsDjcA

●【死後の世界】ペット・家族・恋人の霊魂があなたに伝えたいこと

https://www.youtube.com/watch?v=OBJIRI7WKXg





ペットロスに悩んでいます No.1680
サイト - 2020/08/26(Wed) 15:40


●YouTube法話 北の寺から seizanzenrin ch

://www.youtube.com/channel/UCCQj5-HN4z0FUJhCCnWZQ-A

●The Elegance of Pachelbel – Serenade

://www.youtube.com/watch?v=BNVzNftY22g

●丹波哲郎が答える よくある質問

://www.tamba.ne.jp/FAQindex.html



エゴ、自己憐憫、依存心 責任転嫁 No.1681
サイト - 2020/08/26(Wed) 16:57



ごめんね ではなくて ありがとう と思います。

感謝の気持ちがあれば何もいうことはありません。。

感謝しかありません。

@@@@@@@@@@@

【江原啓之】(テーマ:ありがとう) 躓きの3法則。それは“自己憐憫”“責任転嫁”“依存心”です。何事も逃げない。真実を見つめてこそ救いがあります。(おと語り)

w.youtube.com/watch?v=tQUEI8Eoqow


Re: ペットロスに悩んでいます No.1682
ねぇちゃん - 2020/08/26(Wed) 17:30


新太郎さんこんにちは。

動物のお坊さんの本、『ありがとう。また逢えるよね。』です。

わたしの近所の図書館で在庫検索してみたら、ありましたよ。
ネットで探すと今現在は書籍はプレミア価格(ウン万円)でしか買えないようですが、もし電子書籍でも良ければ正規価格で販売中のようでした。

ここにあまり細かく書くのも回し者の宣伝みたいでアレなので、良かったら著者の名前でも検索してみてくださいね。
ペットロスの内容だけではないですが、ブログも書かれてます。


去年出逢った女性も…なんだか不思議な出逢いでしたね。
もしかしたら過去に同じ経験をして乗り越えた方なのかも知れないし、はたまた……?
でも、今になり新太郎さんの心が少し納得出来てる出逢いなのは確かなんですね。
だんだんと時間と共に、色んなことがつながっていくものですよね。
わたし自身も、そうやってちょっとずつでもマイペースで進んでいきたいと思いました。

弟くん、新太郎さんのこともお母様のことも大好きだったんですね。
新太郎さんが逢いにいけない間、大好きなお母様が少しでも淋しくないように。
大好きな新太郎さんが気に病まないでいられるように、ちゃんとボクがついてるからね。
大好きなお母様が新太郎さんの事を想い心配しないように、兄くんがいてくれて。

でも兄くん自身も、とってもさみしい想いをしたでしょうね。
新太郎さんは全然ひとりじゃないですよ。
同じ哀しみを共有してくれてる兄くんが側にいます。
兄くんにも新太郎さんがいつも側にいて哀しみを共有してくれてます。
それだけでもう、兄くんは幸せいっぱいだと思いますよ。
ただ兄くんの方は、きっと新太郎さんより少しだけ哀しみの先に進めてる先輩じゃないかなと思います。

身近でわかってくれるヒトが誰もいなくてとても苦しい話を度々見かけます。
でもわたしも新太郎さんも、誰よりもわかってくれる“人間”どころか、かわいいあのコ達と同じ種の誰よりもわかってくれるコ達がいてくれてますよね。
さみしい可哀想な思いをさせてるかも、なんて彼ら側はそんな風に受け取ってないと思うんですよね。
時間が経った今は、強いて言うなら「なんでボクの大好きなヒトはいつもボクに謝るのかな?こんなに楽しいし幸せなのに。」って不思議かも。

かと言って、人間のわたし達側は哀しい時泣きたい時は全然我慢しなくて大丈夫ですよ。
彼らと速度が違うんですもの、人間同士だって人それぞれ違うんですもの尚さら、当然ですよ。
大好きな新太郎さんだもの、兄くんはいつだってそのまんまの新太郎さんを受け止めてくれてると思います。
人間達との違いは彼にとって昔から何も変わってないし、これからも変わらず察知してありのままを甘えさせてくれると思いますよ。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1683
新太郎 - 2020/08/27(Thu) 07:38


ねえちゃんさん、その他の皆々様

色々と有益な情報ありがとうございます。週末にでもゆっくり拝見いたします。「ありがとう。また逢えるよね。」最寄りの図書館にありました。また、同じ著者の著作も他に一冊ありました。ゆっくり読んでいますね。少しずつ私も前に進まないといけないですよね、生きている限りは。


Re: ペットロスに悩んでいます No.1684
ねぇちゃん - 2020/08/27(Thu) 12:49


新太郎さんこんにちは。

お忙しい中早々に調べてくださったんですね、ありがとうございます。
最寄りの図書館にあって良かったです。

わたしももう1冊の方も持っているのですが、そちらは未だ所々しか読めないままでした。
6年前突然旅立ってしまったコは今回喪ったコと同い年で、当時10歳同士でした。
なのでそのもう1冊の方はもうひとりが老いゆく中でも元気なうちに、覚悟のために先に読んでおかねばと取り寄せたものでした。
でも結局は別れなんて考えたくもなくて、なかなか開く気持ちになれず。。

喪ってからやっと少しめくってみてるんですが、長生きの秘訣等はやっぱり辛くて後悔がぶり返しそうで、、
まだ1ヶ月のわたしの段階では読めずにいます。
でもお互いもうひとりの大切なコがいてくれてますし、彼らのために徐々にでも読んでみた方がいいかも知れませんね。

そんなわけで、個人的にはありがとうの方を先に読まれて心落ち着いてからもう1冊を…がおすすめです。

著者のお坊さんが出版されてるのはその2冊で全てのはずなので、両方借りればその方の著作は網羅できると思います。

本当にそうですね、生きてる限りお互いほんの少しずつでいいから進んでいきましょうね。
彼らが生涯を通して、生を一生懸命に全うすることを教えてくれましたものね。


: ペットロスに悩んでいます No.1691
サイト - 2020/08/28(Fri) 23:23



届け虹の橋へ

虹の橋を信じて!


ご自分を責めないで下さい  幸せだった頃を思い出して。。。

でも今では、悲しみよりも、出会えて良かったと思う気持ちの方が、大きいです。


★★★死後の世界の話 【斎藤一人さん】

www.youtube.com/watch?v=_h68eqT50nM

★★★幽霊猫 飼い主を守る −むかしむかしの霊的なお話− 水波一郎著

www.youtube.com/watch?v=Z8SdJzzwFY0

エンゼルペンダント

www.ikotuakuse.com/siinterviewpage01.html






ペットロスに悩んでいます? No.1695
サイト - 2020/08/29(Sat) 22:49



わかるようなわからないような、少し疑問を持ちましたのでおたずねします。

ペットロスに悩んでいます?

悩むって? そんなもんなんですか?






亡くなった大切な人やペットと夢の中で会う... No.1697
サイト - 2020/08/29(Sat) 23:30



ご冥福をお祈り申し上げます


【感謝】亡くなった大切な人やペットと夢の中で会う方法《死後の世界と波動のしくみ》

/www.youtube.com/watch?v=qWF6LwtnFRE

それでは失礼します


痛みは乗り越えてはダメ。 No.1767
ワンネス - 2020/09/25(Fri) 21:50


これも口を酸っぱくして何度も説明しているけど、
痛みは乗り越えてはダメ。痛いものは痛いんだよ。
自分の感覚を尊重してあげることが大事!それが自己肯定。
前にも説明したけど、自分の心(感覚)にウソをつき続けて
いると、そのうち心が石のように硬くなって人間嫌いになる。
心が石になる=感覚が麻痺する。そうすると相手の痛みにも
想像力が及ばなくなる。今の日本にはそんな人がウヨウヨいるよ。

これもブルーハーツの歌詞で見事に表現されている↓
「痛みははじめのうちだけ。慣れてしまえば大丈夫!
そんなことを言えるあなたは000ーにもなれるだろう」


Re: ペットロスに悩んでいます No.1770
hope - 2020/09/26(Sat) 09:11


はじめまして
お体ご自愛下さいね 
私事で恐縮ですが、子供の頃、ある兄弟の文鳥の飼育をしました
2羽それはもう仲が悪くて
ひなからで妹と1匹ずつ買い与えられものでした
すぐに鳥かごも、1個ずつの飼育に
目があうとものすごく2匹が怒って、威嚇と、いがみ合いに
ため息が出ました
とにかく2羽がけんかで怪我させぬようわが家では、育てていました
別々で干渉しあわないないのがこの子達には幸せだったみたいで、子供ながらに、鳥さんは群れで生活しないの?っていつも不思議でした
外の子は、そうなのにって…
寿命は違い、1羽ずつ死んだのはそれぞれ違う時期に
1羽の死後も1羽は何事もなかったようにけろっとして生きていましたね
絆がそれだけ強いと、お辛いでしょう


希望とは何なのでしょう… No.1769
hopeさん 愛知県 30代歳 - 2020/09/26(Sat) 08:45
おはようございます 連日の雨が上がり、晴れましたね
皆様のコメント拝読させていただきました
大変助けと、救われました 
ありがとうございます
私に立ち直るきっかけを与えてくださり、本当にありがとうございます
コロナの中、遠隔のコミュニケーション手段の普及に、改めて感謝します


シンボル No.1768
ワンネスさん 福岡県 歳 - 2020/09/25(Fri) 22:06

良くも悪くもどつぼにはまればどうにもなるしなれる。

励まし合いならいがなれあいはいやだ。

これは私が昔から口を酸っぱくして言っていることだけど、
文字はただの記号(シンボル)に過ぎない。そこに真実はない。
文字会話では相手の表情、声色、筆跡すらも何も分からない。
99%妄想に頼った会話をしている(^^)当たり前のことだけど、
私は↑こういうことを前提とした上で、ここでも解説している。
"ロ ジ カ ル" にね(^^)


ありがとうございます No.1763
hopeさん 愛知県 30代歳 - 2020/09/25(Fri) 20:51
皆様に私は、
今はどうしても辛いけれど、
たとえどんなに時間がかかっても、立ち向かおうと思える覚悟と、頑張ろうと勇気を頂きました


モコへ No.1760
tetuさん 東京都 歳 - 2020/09/25(Fri) 05:59
昨日4回目の月命日。だったからかな?
夢で会いに来てくれてありがと。
なぜスキー場だったの?スキー場
へは一度も連れて行った事なかったけど。

うっすらと君の体に積もった雪を、何度も
手で払ってあげた。
幸せな時間でした。ありがとう!


Re: モコさんへ No.1762
hope - 2020/09/25(Fri) 19:48


こんばんは うらやましいです いいな〜


ペットロス No.1761
あめさん 広島県 22歳 - 2020/09/25(Fri) 11:19
こんにちは
 現在卒論の一環でペットロスの調査を行っております。私自身ペットロスを経験し,この調査を通してペットロスへの効果的な回復方法発見に役立てればと考えております。
 しかし,対象が限られますので現在データ集めに苦戦しており,困っています…。多くの皆様にご協力いただければ大変うれしく思います。
ペットロスと記載しておりますが昆虫類や魚などのロス経験も受け付けております。よろしくお願いいたします。
 本調査では性別・年齢以外の個人情報(氏名など)を回答していただくことはありません。調査内でご提供いただいた情報に研究者以外の第三者が触れることはありません。
 また,研究成果の報告では,複数の協力者から取集したデータを統合した形で取り扱いますので,個人を特定することはありません。全データは研究終了後,速やかに破棄致します。
 以上のことをご理解,ご確認された上で本調査にご協力いただける方はお手数ではございますが記載しておりますメールアドレスまでご連絡くださいませ。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社