変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

楽しい思い出だけを No.1330
PATTONさん 秋田県 歳 - 2020/07/10(Fri) 20:35
 初めての出会いは2001年3月下旬、コジマである。いつものように覗いた犬のケージ、私の目線より高い位置で敷いているトイレットペーパーのちぎったやつをブンブン振り回している。生後2ヶ月ほどのパピヨンの雄である。

 色は白地に茶色、黒ちょっぴり。一目ぼれだった。2年ほど前から犬を飼おうか迷っていた私は確認の意味で同行した友人に訪ねた。「この仔、飼おうとおもうが?」「やめとけ」友人は言う。しかしその一言で決断ができた。否、とっくに自分で決めているのである。

 カウンターで飼うと決めてゲージから連れてきもらった時は、さっきとはうって変わって私を上目遣いで見ながら、どこかプルプル震えている。これがとっくに名前まで決めていたロンメル、そうロンとの出会いであった。

 今、身を引き裂かれんばかりに苦しんでおられる投稿者の方々に申し上げる。騙されたと思って愛おしい我が子との最初の対面を思い出してほしい。そのにおいを。ほんの一瞬でも救われるはずである。少しでも楽になってほしい


21歳 愛猫 No.1329
ぞうさんさん 北海道 歳 - 2020/07/10(Fri) 20:24
21年間ありがとう。最期は私の腕の中で眠りました。 亡くなる10日前には私の布団にオシッコして シミの後はふとんクリーニング出しても消えなかった。なんか形見を残して ……… いつも側で寝てくれたり、ふとんの中で一緒に寝てくれてありがとう。


人気&#1 No.1328
スーパーコピー時計さん 佐賀県Lar 38歳 - 2020/07/10(Fri) 20:18
スーパーコピーブランド専門店

スーパーコピーブランドショップ有名ブランド品の輸入業、卸売り業、インターネット小売販売N級,,S級 ヴィトン、シャネル、グッチ、財布、バッグ。 高級腕時計ロレックス 、オメガ 、カルティエ 、 ブルガリ、是非ご覧下さい。2020超人気腕時計、ルイヴィトン新品の大量入荷!商品の数量は多い、品質はよい、価格は低い、現物写真!本当の意味でのハイレプがほしい方にお勧めです。経営方針: 品質を重視、納期も厳守、信用第一は当社の方針です。 }}}}}}
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
★顧客は至上 誠実 信用。
★歓迎光臨
★送料無料(日本全国)
https://www.b2kopi.com/protype/list.aspx-id=254.htm


100日が過ぎました No.1327
すーくんママさん 北海道 歳 - 2020/07/10(Fri) 08:48
大事な大事なあの子が旅立ってから昨日で100日が経過しました。
あの子と一緒に入るお墓も完成し、百箇日法要のあと、小さくなったあの子を連れて見に行きました。明るくて広々していてきっとあの子も気に入ってくれたはず。送り盆が過ぎたらあの子は新居へお引越しの予定です。

6歳という若さでの突然死。
なかなか受け止めることができず、四十九日の後から更に悲しみと寂しさはひどくなり毎日声をあげて泣きながら過ごしました。
でも、泣くのは昨日まで。
百箇日(卒哭忌)まで、そう決めていました。
あの子が虹の橋のたもとで安心して楽しく過ごせるように。


心の底から笑える日はあの子に会うときまで決して来ることはないでしょう。
目の前のことをこなしていくだけの日々かもしれない。
あの子を幸せにしたいという思いでお迎えしたけれど、幸せをもらっていたのは自分たちの方でした。

あの子と過ごした時間と記憶が鮮やかすぎて。
あの子中心だった日常。
あの子の姿がなくなっただけの日常。
「ありがとう」を何回言っても足りない感謝の気持ち。

死ぬことさえ、楽しみに変えてくれたあの子へ。

「すーくん、沢山の幸せをどうもどうもありがとね。お盆は迷わず帰っておいでね。すーくんの大好物をたくさん用意して待っているからね!パパもママも楽しみにしているよ!お友達沢山作って楽しく過ごしているんだよ!ママも元気だすからね。すーくん、大好きだよ。すっとずっと大好きだよ!」


愛犬のために No.1308
笑顔でさん 石川県 歳 - 2020/07/03(Fri) 17:26
心臓病でした。悲しくて悲しくて涙がとまりません。
愛犬が逝ってしまって1週間たちました。思えば不思議なことが。
ご飯よって呼んでも遠くから私をじっとみていました。
夜に体調が悪くなり病院に行こうと決める時も、私の目をじっと、本当にじっと見てきました。
抱っこして病院へ、翌日見に行くとぐったりした愛犬が。なんで?どうして?大丈夫なの?そればっかり…私のほかに誰もいないのに、私じゃない誰かを見ているようで…それから私に気づき起き上がれないのに、起き上がり、抱っこしてといわんばかりに…それからすぐの出来事でした。キューーンと一声…私が来るのを待っていたように、私が鳴くのをわかっていたように、連休の前の日に…とても優しい子でした。本当に優しい子でした。
ふと愛犬の匂いがしたり足音が聞こえたり…私のそばにいてくれているのかな…
さみしい思いもさせたのに。ごめんなさい。もっと抱っこしてあげたかった。もっとお話ししたかった。もっとお散歩行きたかった。後悔ばっかりで…涙ばっかりの1週間…


Re: 愛犬のために No.1309
まさ - 2020/07/04(Sat) 17:56


はじめまして自分は愛犬を2018年1月18日に亡くしました。20歳でした。上手く言えないけど悲しさを乗り越えた今も寂しさが付きまとう日々です。けど思い出すのは辛い時じゃなく楽しい思い出です。今は嘆き悲しみ心に深く刻めば良いと思う。そしたら楽しい思い出ばかりを溢れるように甦ります。それを自分は愛犬が気遣いだと思ってます。


Re: 愛犬のために No.1326
やえ - 2020/07/09(Thu) 19:21


初めまして。私の最愛の愛犬は今年の1月に旅立ちました。私の愛犬も旅立つ前に私を長い時間じっと見つめていました。お目々をまん丸にしてとても真剣に、可愛いお顔で見つめていました。その時は、気づきませんできたが、後から思えばきっとお別れを言ってくれていたんだなって…。私の子もとても優しい子でした。亡くなって数日経ったころ、やっぱり同じようにふわっとあの子の匂いがして、廊下を小走りに走ってくる足音も聞きました。同じような体験をされてる方がいて、思わず書き込みをしてしまいました。
あの子が旅立って、もうすぐ半年になります。やっぱり最初はあまりの悲しさに耐えられず、毎日泣いてばかりでした。今は少し落着いてきましたが、ふとした時にあの子がいない淋しさがこみあげて涙が止まらなくなります。
毎日、お空のあの子を思ってお仏壇へ手を合わせています。幸せでいてくれるようにと祈っています。


七夕の日に。 No.1324
ばらり。さん 神奈川県 歳 - 2020/07/09(Thu) 02:10
最愛の愛犬が14歳で旅立ちました。
最後の数ヶ月は転勤による引っ越しや家の騒動などでバタバタであまり 構ってやれず、
引っ越し先の事情で
泣く泣く遠くの主人の家族の元に預ける事になってしまいました。。
よく可愛がってくれるのですが、本当に 辛かったです。

5日に預け先で
突然 痙攣などするので 診察させると
腎不全と言われて延命をお願いしましたが、そのまま
病院で一人で旅立ってしまいました。

辛い時に側にいれず
声もかけれず 撫でる事も励ます事もお礼も言えず。
ずっと 側に居てくれた子なのに、一人で旅立たせてしまいました。
どんなに 寂しくて心細かったろう。


自責の念と後悔と罪悪感で
押しつぶされそうです。
いつも 側に居て癒して慰めてくれて 毎日一緒に寝て 沢山おでかけして。
旅行も沢山しました。
調子が悪いと聞いて 直ぐに向かおうと思いましたが 飛行機間に合わず。
土曜日に火葬を伸ばしてもらい、お別れする予定です。

最後まで 飼うことが出来ず 手放してしまったこと。本当に後悔してて
悔やんでも悔やみきれず。
まめに様子を見るつもりでしたが、コロナで  三ヶ月間会いにも行けず。。

一緒に過ごした最後の1カ月は引っ越しの多忙さとストレスで 愛犬が何度もそそうをして 苛立ってしまうこともあり、あまり構ってもやれず。。
本当に自責の念にかられ。

あの フワフワな手で撫でろと二度と 撫でてくれないこと、
朝起きて愛犬が旅立ったこと、最後 そばにいれなかったこと。
あまりに
受け入れ難く 愛犬の写真を漁っては ずっと眺めて咽び泣いています。

火葬さえも想像するだけで絶望してしまいます。

ごめんね、お願いだから
少しでも生き返って。抱っこしてごめんねと 有難うと愛してるを言わせて欲しい。
私の寿命幾らでもあげるから。。

最後を看取ってあげれたら、少しは納得したお別れが出来るのでしょうが
無責任にも
最後に暮らすことさえ出来なかったので 後悔で死ぬまで辛い十字架を背負います。

無条件で 無償の愛をくれる愛犬の死、もっと 予測して 最後 どうにかして手放さず最後まで一緒にいて あげないと いけなかった。

火葬したら 骨壷は、家にずっと置いて私と一緒に埋葬してもらいたいと
思います。

虹の橋に行かないで、私のそばに魂だけでも まだ いて欲しいと思うエゴな私を
許して欲しい。
会いたい、会いたいよ。。ごめんね。。


Re: 七夕の日に。 No.1325
sherry - 2020/07/09(Thu) 12:09


お気持ちわかります。ペットの死はいつも後悔と自責の念にかられます。

先住犬は体の弱い子で,看病の期間が長かったです。看病に疲れてしまい,たまたま苛立ってしまったその日に亡くなってしまいました。何であんな態度をとってしまったのかと後悔ばかりの日でしたが,ひょんなことで飼い始めたのが,先日この掲示板に書かせて頂いた匡(犬種は狆)です。

ペットを飼うのはこの子が最後と決めていましたし,数分前まで元気だったため,気持ちの整理がつかず,はじめて掲示板に書きました。ペットロスの掲示板やブログを読み漁り,「犬の突然死は珍しい」というブログを見ては傷つき,「どうして?どうして?」と自問する日々でした。在宅の仕事も期限ギリギリが続き,「何をやっているんだろう?」と最近は少し冷静になりました。

愛犬は10年という平均より短い犬生でしたが,いつも元気で楽しい犬生だったと思うようにします。こんなわたしですので,ばらり。さんの気持ちを和らげることもできませんが,きっと14年間,ばらり。さんのわんちゃんも,みんなに愛されて楽しかったと思いますよ。


ペットロス No.1318
れいさん 兵庫県 57歳 - 2020/07/06(Mon) 14:14
初めましてm(__)m
愛犬を去年立て続けに亡くしました。
2匹とも病気だった為亡くなった当初はもう苦しむ顔を見たくないし医療費もかかるので次の子を迎えるとか考えられませんでした。
家族も次の子とかもう止めてねと言っていたので自分でそんな事を考えないようにと気持ちを抑えていたのだと最近気づいたのです
もうすぐ1周忌になる愛犬だった子にそっくりな子を保護犬サイトで見付けて家族に相談したのですが猛反対で(><)
諦めたのですが…
その日から愛犬だった子の写真を見ては泣き1日涙が止まらなくて絶望の日々をすごしています
去年亡くなった時もしばらくは泣き暮らしてましたがこんな私を亡き愛犬が見たら心配して成仏できないと考え明るく過ごす事を頑張ってやって来ました。
そんな時保護犬を見付けたのです。
今私の状態を家族は見て心療内科に行く事を勧めて来ました。心療内科に行った方がいいのでしょうか?
落ち込まないよう頑張って来た気持ちがプツンと切れた感じで毎日情緒不安定です
どうすればいいかわかりません(/ _ ; )
こんな気持ちをわかってくれる人も居なくてここに書き込みしました。


Re: ペットロス No.1319
ちゃぴー - 2020/07/06(Mon) 16:32


れいさん、こんにちは
お辛い気持ちよく分かります。
私もサクラを肺水腫で亡くしてからあの子を思って涙しない日はありません。
主人や息子も寂しがってはいますが、割りとアッサリしていて彼らに私のペットロスの苦しさが伝わっているのかどうか分かりません。また泣いてるのぉ?と呆れられる事もしばしば。でも辛い時は私は泣きます。お骨を抱いて泣いてみたり、遺影を眺めて泣いてみたり。サクラぁぁと名前を呼んでは泣いてます。それでも寂しさが消えるわけではありませんが少し気持ちが落ち着きます。
れいさんは愛犬を心配させないようにずっと気丈に頑張ってきたんですね。
きっと涙のダムがいっぱいになってしまったんですよ。一度思いっきり泣いてみましょう。愛犬への涙はれいさんの愛犬への愛情の深さの証です。我慢しないでください。
気持ちを聞いてほしい時はこちらの掲示板に思いのまま辛いよーって吐きだして下さい。れいさんの気持ちを痛いほど分かってくれる人たちがここにはたくさんいるんだから。私も皆さんの書き込みをいつも読ませてもらって辛さを共感させてもらっています。


Re: ペットロス No.1320
れい - 2020/07/06(Mon) 18:25


ちゃぴーさんありがとうございますm(__)m
次のわんちゃんを迎えようかという気持ちになっていたのですが家族の猛反対に心砕けました(><)
医療費や苦しむ顔を見たくない家族の気持ちは当初私も同じでしたが亡き愛犬達が一緒に居る幸せを教えてくれてまた次と今考えられるようになって来たばかりだったので猛反対のショックは大きかったです。
ペットロスの事家族は心療内科に行けば治ると思っているみたいで。本当に治るのかなと(><)
近所のわんちゃんが散歩に行く姿を見ると飼えない辛さと亡き愛犬の事を思い出してダブルの辛さでこのままだと自分が壊れてしまうんじゃないかと思うくらい情緒不安定になります。
家族は何か趣味を見つけたりわんちゃんより他に楽しみを見付けるようしてみたらと言いますがそんな気になれません( ; ; )


Re: ペットロス No.1321
ちゃぴー - 2020/07/06(Mon) 20:52


れいさんの保護犬を迎えたい気持ちよく分かります。れいさんの為にも保護犬ワンちゃんの為にもできるなら是非そうしてほしいです。ただご家族のお気持ちが今そうでないとなかなか難しいですよね( ; ; )きっとご家族の皆さんも愛犬との別れが相当辛かったんでしょう。乗り越え方はそれぞれ違いますもんね。
いつかご家族の皆さんがまたワンコとの生活を望む日がくるかもしれません。
出会うべくして出会う縁を待ちましょう。
旅立った愛犬は今は苦しみの無い世界でれいさんを見守ってくれていますよ。
サクラは3日後に四十九日を迎えます。お骨を納骨する決心をしましたがその場になったら連れて帰るかもしれません。まだ揺らぐ日々です。


Re: ペットロス No.1323
れい - 2020/07/07(Tue) 17:04


ちゃぴーさん四十九日ですか。
うちはもうすぐ1周忌になる子と明日で8回目月命日迎える子のまだ家にあります。自分が納得できるまで納骨はしないつもりです(^-^;
1周忌の子はリンパ拡張性で3年と9ヶ月頑張りました。まだ7歳でした(/ _ ; )
もう1わんは慢性腎不全で3日に1度の点滴をしていましたが最後は肺血栓で14歳でした(><)
それぞれ凄く頑張ってましたが辛い日々もあったけど一緒に過ごす幸せを教えてくれました。
そんな幸せ今はなくわんが居ない方がもの凄く辛いです( ; ; )
何とか家族に分かってもらおうと必死に今の気持ち伝えたけどダメでした。
それからは心そこにあらずで情緒不安定になり抜け殻の様です。
人との意思疎通は難しいですね(><)
こんな状態がいつまで続くのか…
自分が壊れそうで。でも仕方ないですね
家族に何でそんなになるの?よく分からないと言われます
私もどうしてなのか分からないのに。

ちゃぴーさん色々ありがとうございました(^ ^)
私の気持ち分かってくれる人がいて嬉しいです


かなサンへ 追伸 No.1317
ラブチャさん 東京都 歳 - 2020/07/06(Mon) 14:14
さきほどコメントさせて頂いた最後の行に 後悔のないように と書きましたが、どれほど色々なことをしても必ず後悔は誰にでもあると思うのです。
少しでも後悔のないように、という意味あいです。
私も後悔だらけですが、闘病の期間に我が子と過ごした時間が少しだけ救いになりました。それでも全然足りませんが…。


Re: かなサンへ 追伸 No.1322
かな - 2020/07/06(Mon) 22:20


ありがとうございます、読ませて頂いてる時に又涙が出てしまい、愛犬に心配させたらダメですね。今日は出血も多く不安な夜です。偶然にも家も犬が病気になってからクラシックを流しています。普段聞かないのですが、たまたまYouTubeを見ていて色々音楽を聞いてたらクラシックが流れて、ふと見ると愛犬がとても落ち着いて寝てたんです。それからずっと流していて、犬も音楽わかるのかなあなんて思ってたので、ラブちゃさんのコメント読んでびっくりしてしまいました。後悔ないように精一杯します。


かなサン No.1316
ラブチャさん 東京都 歳 - 2020/07/06(Mon) 14:02
UELの貼り付けは出来ないようでした。
犬の精神世界と死後の行方 で検索してみてください。
私はこちらのサイトを何度も読み返しました。
お辛いですね。わかります。
最期まで出来るだけ一緒にいて差し上げてください。
最期までわがままをきいてあげてください。
沢山沢山、抱きしめてあげてください。
体が心地よくなれるよう、マッサージもして差し上げてください。
体が少しでも心地よくなれば、痛みも和らぐ気がします。
それから、本当に効果があるか否かはわかりませんが、闘病の期間、私は静かな音で 免疫力と治癒力を向上さるというソルフェジオや、赤ちゃん用のモーツアルトの眠れるオルゴール音の入ったものを始終かけていました。
動物は自然が一番だそうで、最期の苦しみは聖なる苦しみだそうです。
出来るだけ肉体をスルっと脱げるように、支えて差し上げてください。
老衰の犬に飼い主がしてあげれること という長尾和宏先生のブログもとても勇気をいただけました。
ワンちゃんファーストで後悔のないように、辛いですが、頑張ってください。


17歳ダックス No.1315
かなさん 東京都 歳 - 2020/07/06(Mon) 13:35
家はまだ生きてます。4月に17歳になったダックス♂です。二週間以上前からうんちが細くなり血便になり、とうとう血しかでなくなり、しぶりも見られ、何回も病院に電話しましたが食欲あり、元気なら様子をみるよう言われ、、しかしとうとう食欲もなくなり、心配で病院に連れてった所大腸癌だとわかり腫瘍も5センチ。高齢なので手術もできずステロイド、抗生物質、止血剤をダサレ後は点滴、注射で頑張っています。ですが先生にもう覚悟していて下さいと。好きなものを好きなだけあげて下さいと言われました。私自身パニック障害と鬱病で、愛犬がいなくなった事を考えると怖くて不安で今から耐えられそうになく、こちらに辿りつきました。離婚した旦那からのDVから病気になり、その時もずっと側にいてくれた子です。いなくなったら私はおかしくなってしまう。今はできるだけの事をしてますが私がしてあげれる事ありますか?


ただただ会いたい No.1311
ラブチャさん 東京都 歳 - 2020/07/05(Sun) 12:32
みなさん、こんにちは。
どうしてもとても辛いです。会いたいです。抱きしめたいです。
いつか時間薬が効いてくる時が来るのでしょうか。
会いたい・・・・・・


Re: ただただ会いたい No.1313
パピヨン - 2020/07/06(Mon) 00:36


こんばんは。お気持ち痛いほどわかりますよ。今月1日
私も辛く突然の別れが来たばかりで、しかも七ヶ月まえには母犬をなくしたばかりで今でも心に後遺症を背負って日々暮らしております。命あるものを迎え入れたのだからペットロスを背負って生きるのは私たちの使命であり義務なんだと思います。車や服などの物ではなく一つのはかなくも愛しい命を迎えいれたのだから最後は命の尊さを実感しなくてはならないのですよね。この子達の寿命は今は15歳前後。私達はまだまだ生きれる、自由もある、仕事も学校も、ゲームもできる本も読める、テレビも見れる、好きな物食べれる。自由に外出できる。この子達からしたら贅沢ですよね。だから私たちの今の苦しみ悲しみなんて受け止めて当たり前で日々辛くてもありがとうの気持ちでくらさないとね。と自分をさとしてます。この子の思い出すべて背負って生きるぞと。しかしキツイ❗めちゃくちゃキツイですよね。苦しい。私は母犬のルナを失なった時に
まずグッズの手配に没頭しました。お仏壇
探しは自分の家の中にこの子のお家を建てると考えるイメージで可愛お仏壇を探しました。次にお位牌です。これはルナのお部屋です。仏壇がお家でお位牌がお部屋です。クリスタルのレーザー彫刻にしました。メッセージ刻んで発注。可愛しゃしんや、いろんな香りのお線香やキャンドル写真など目一杯いおしゃれなおうちにしました。49日からお位牌を置いてからは毎日お位牌を撫でながら朝はおはよう😃行って来るね。帰宅したら只今から始まり色々話しかけます。必ずお位牌を撫でます。だからいつも一緒なんです。私の家に居ます。この子のお家もお部屋もあります。
あとはクッションも作りましたし、位牌や爪、髪を入れたペンダントもあります。それを着けて一緒に出かけたりランチ行こうかなんて話ながら。長々とすいません。
こんな感じてわたしの場合は悲しみをまぎらわせて日々暮らしています。お位牌が来てからはかなり気持ちがらくになりました。毎日話しかけます。あくまで私の場合ですが。しかしなんと言っても時間は必要性です。忘れるとか
気持ちか薄れるとかどはなく慣れると言うことらしいです。大きなもやもやストレスが小さなもやもやストレスに変わります、と思ったら時には又大きなもやもやストレスになる日がありますが少しづつ落ち着きます。
て言えども今はわたしのストレスはまだまだマックスです。さてさっそくこの子のクッション選びを始めます。
どの写真で作ろうかなあ🎵




Re: ただただ会いたい No.1314
ラブチャ - 2020/07/06(Mon) 10:52


パピヨンさん、温かなコメントをありがとうございます。
パピヨンさんの愛しい子と我が子とは同じ命日となりますね。
明日で初七日が終わりますが、果たしてこの先、あの子のいない寂しさに耐えられる日が来るのだろうかと自分を憂います。
父が他界したときも1年は辛かったですが、今はその時以上の悲しみの中にいるように感じ、時間薬はいつ効いてくれるようになるだろうかと…。
あの子が悲しまないように1日でも早く生まれ変わり、あの子の愛を無駄にしないように頑張りたいと思います。
パピヨンさん、ありがとうございます。


抱きしめたい No.1312
ミミさん 奈良県 歳 - 2020/07/05(Sun) 15:35
7/3に最愛の娘を亡くしました。
腎不全による高カリウム血症での突然のお別れでした。
食いしん坊で甘えん坊の仔でした。
なんでもっと食べたいものをあげなかったのだろう、嫌いな病院にばかり連れて行ってしまってごめんなさいと後悔しています。
もう可愛い顔を見ることが出来ない、抱っこすることもできない...
会いたい、会いたい、会いたい...
大切な大切な私の宝物。

ママがあなたのところへ行くまで待っててね。




ありがとう No.1310
はなさん 東京都 歳 - 2020/07/05(Sun) 02:59
6/28に18年一緒だった愛犬とお別れしました。
明日で1週間ですが、最後もっともっと抱き締めてあげれば良かったと後悔ばかりが押し寄せて来てつらくて眠れなくなって、こちらのページにたどり着きました…
みなさん同じ思いを抱えて日々過ごされてるんですね…こんなに辛いのは私だけじゃないんだと少し心が軽くなりました。
今はただただ、私たちの家族の一員になって、長生きしてくれてありがとうと伝えたいです。
いつか私たちも天国に行くから、ちゃんとお迎えに来てね。


追伸 No.1307
ラブチャさん 東京都 歳 - 2020/07/03(Fri) 08:44
あの子の存在が夢であったかのようです。
あの子との日々は本当に存在していたのだろうかと、これまでの15年間が空白のようです。
里親募集で見初めたあの子の写真に一目ぼれし、それからあの子との人生が始まりました。
今はまだ現実を受け入れられません、受け入れられないというか、本当に夢の中の出来事だったように感じます。
ママのところに来てくれて、本当に、ありがとう。ママの世界一の宝物だよ。
ずっとずっと一緒。


世界で最愛の我が子 No.1306
ラブチャさん 東京都 歳 - 2020/07/03(Fri) 08:37
7月1日に最愛の我が子が16歳と半年の生涯を全うし虹の橋へ旅立ちました。
多くの体の不自由を抱えながらも、最期まで生き様を見せてくれました。
体じゅうに痛みを抱えながらの数年だったと思います。
私の人生の中で転機を迎えるとき、方向性を間違わないよう苦しくても頑張り、私にとっての最高のタイミングを見計らって逝ったような気がします。

最期を迎える朝、こんなにも息が激しいのは肺水腫の水が溜まり過ぎてしまったからと思いこみ、抱きかかえながら薬や目薬を取りに行くなど、ゆっくり腕の中でさせてあげられず動きまわってしまったことが後悔です。
点眼のあとやっと椅子に座り抱いていましたが、激しい呼吸が突然止まり、首がうなだれ、最期の時を迎えてしまいました。
力ない体で必死に鳴いていたのは私に最期であることを教えていたのだと、最期の瞬間を迎えたときに思い知りました。
抱きかかえてからずっと、そのままずっと動かずに抱きしめていれば良かった・・・。
それでも私の腕の中で最期を迎えてくれて、本当にありがとう。
ママが後悔しないように力尽きた体で必死に吠えて教えてくれていたんだね。
我が子の深い深い愛と優しさを知り、心が崩れそうです。
もっともっと抱きしめて、安心させてあげたかった。
最後の時期は、約1ヶ月半の自宅での闘病生活でした。最期を迎える前日、当日は私も疲労してかなり眠かったのですが、我が子が逝ってしまってから、疲れ切っているはずなのに眠れません。
私にとってどれほどかけがえのない存在であったか、どれほど私の人生の重りになってくれていたか、存在の大きさを改めて感じています。大き過ぎました。
我が子が居たときにしていた事が全くしたくなくなりました。
自分勝手に遊んでいた時間を何故あの子との時間にしなかったのかと後悔が募ります。
今は何もやる気がおきません。今はただただ、二人だけのおうちだったこの場所で静かに時を過ごしたいと思います。
こちらのブログに出会えて救われました。みなさん、ありがとうございます。


神様っているの?だとしたらひどいよ。 No.1302
パピヨンさん 兵庫県神戸市 53歳 - 2020/07/01(Wed) 21:49
今朝愛犬パピヨンのディー君が虹の橋をわたりました。
去年11月にルナ13歳をなくしまだ半年ほど、日々辛く
後悔と、罪悪感、会えない悲しみにくれる毎日を過ごすなか昨日朝5時くらいに突然の痙攣てんかん
妻と私はパニックになる中病院に電話をし出るわけはないとは思っても留守電にいれながら又電話。そしたら出てくれました。転送で繋がりもうダッシュで病院へ。車で7分ディー君の名前を叫びながらパニックの中到着。痙攣を止めるべく注射をうちが止まらない❗暫くしてもう一度打って少しおさまり点滴をしました。血液検査をしたが低血糖
でもなく恐らくは脳疾患かと。取りあえずこの痙攣をおさえて意識を戻してからMRIの予約をという流れになり
そのまま入院でした。その日はこの医院は定休日
なので明日朝一番会いに来ますと。
もし何かあった場合悪いお知らせの場合は連絡しますと
告げらました。私達夫婦は失意の中ディー君の生命力を信じ帰宅。もう明日まで気が気でない、頼むから電話ならないで❗電話が怖い。そのまま眠れぬ夜が明け方
朝9時の開院に向けて準備8時50分もう大丈夫だな
取りあえずはしのいだぞ❗よし、急げとその時妻の携帯がなりました。病院からでした。妻は私に携帯を変わりました。まさか、まさか、嘘だろ❗嫌だ❗
獣医さんはトーンも低くたった今止まりましたと
そのまま我を忘れて号泣。神様はいるのか。
いるならなんで助けてくれないのか❗わかってるけど
なんでなんで。私達夫婦はルナを失った
心の後遺症を抱えたままディー君まで。
今まで元気やったのに。なんで、あかんもう無理だ
受け止められない。大好きな末っ子のディー君。
うちにはまだ2頭のパピヨンがいます。
ディー君はルナの息子です。娘もいます。
ルナの弟もいます。もう耐えられない。
家に帰り妻と仕事を休みただただ抱きしめて
ずっと一緒に1日過ごしてます。長くなるので
一度終わります。勝手なコメント報告失礼しました。
同じ苦しみ抱えた方々がいらっしゃるので聞いてもらいたかったのかもしれません。


Re: 神様っているの?だとしたらひどいよ。 No.1303
tetu - 2020/07/01(Wed) 23:02


身につまされます。

うちのモコちゃんが入院してるとき、この道をまっすぐ行けば
モコちゃんがいる!居ても立っても居られず、何度その道を歩
いたでしょう。
うちの場合、亡くなってから火葬してモコの体が無くなって、
しまった後で、最初の燃えるゴミの日に、最後に数回した
おしっこシートを捨てるのが辛くって・・・そのおしっこシート
の匂いをクンクンかぎながら、声をあげて泣きました。
他人が見たら変態ですよね。

我慢なんてできませんよね。気が済むまで泣いてあげましょう。


お返事ありがとうございます。 No.1305
パピヨン - 2020/07/03(Fri) 03:18


tetuさんもモコちゃんを亡くしまだまだお辛い心は同じですよね。トイレシートも愛犬の面影の一つですから藁にもすがるお気持ちかと察します。

本日葬儀を終えました。7ヶ月前になくなったママのルナが息子のディー君を迎えに来てくれたと思います。
今日からは産みの親ルナと一緒です。ルナは息子のディー君が大好きでした。これで親子一緒にいれるんだね。そう思う事で気持ちが少しは和らいだ気がします。がまだ
突然の事で心の準備がなくまだ現実を受け入れる状態ではありませんが姿形は見えませんがいつも私達のそばに寄り添っているのだそうです。そう、見えないだけでずっと一緒。ルナの時からそう信じ気持ちをコントロールして暮らしてきましたが時には平常心の時もあり時には辛い気持ちがこみ上げる日々を繰り返しております。
一生癒える事のない気持ちと付き合って行くのでしょうと感じております、ペットロスっていつかは必ず訪れる現実だと頭では考えてはいましたがいざ実際に直面すると
想像を絶する痛みと苦しみが襲ってきました。
こんなにも辛い事が人生にあるのかと、経験した事がない辛さとか後悔の念が押し寄せて来ます。
ペットにとっては飼い主さんがすべてなんです。
ごはんの種類、時間、量、お散歩の時間や回数、行く行かない、病院へ行く行かないなど飼い主さん次第です。
ペットが自分の意志で出来る事って寝る事とお水飲む事くらいなんです。そして私達に寄り添ってくれる事。ただただ感謝です。だからこそベストを尽くせたか?やれることはできたのか?疑問と後悔が交錯します。
ただこれだけはわかって欲しい、あなた達を失ってこんなに辛く悲しく苦しい気持ちになるいわゆるペットロス症候群に陥ってることこそがあなた達のことが大好きでかけがえのない存在であった証なんだということを、深い悲しみを抱えている現状こそが愛する証なんだなと。こんなにも苦しいこんなにも大好きだったんだ。苦しみの重さは大好きな証なんだね。いたらない主人だったとはおもいますが
この大好きな気持ちと証だけはどうかわかってねと。
だから今は辛いですが反面こんなにも愛おしく大好きになった気持ちやあなた達に出会えたことを誇りに思いたいです。私達夫婦には子供はいませんがルナの娘とルナの弟がいます。正直あと二回もこの恐怖が襲ってくるのかと思うと心が折れそうです。だけど前を向いてポジティブ思考で乗り越えなきゃです。いつもそばに寄り添ってくれてるんだだからきっと大丈夫だ。そして今いる子達に後悔のないよう全力で尽くし共に暮らしたいと思います。長々と失礼しました。皆さん同じ思い経験されていらっしゃるので共感でき少し和みます。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社