励まし合い掲示版について

長年にわたり可愛がってきたペット。短い期間であっても心が通い合ったペット。その死は、容易には受け入れることはできません。深い悲しみ、喪失感、自責の念から、「ペットロス症候群(ペットロスシンドローム)」に陥る場合もあります。


そこで、ペットを亡くされた方を励ますための掲示板を設けました。


ペットを亡くされた方やペットロスに悩んでいる方が、この掲示板を通して、他のペットを亡くされた方やペットロスに悩んでる方、また、ペットロスを経験された方などと励まし合い、少しでも心を癒すことができたらと思います。


皆様のご協力をお願いします。


※アイキャンが不利益と判断する記帳、誹謗中傷、不適切と判断する記帳は削除いたします。ご了承願います。



[ホームに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.4512
さささん 埼玉県 歳 - 2022/10/30(Sun) 16:28
一昨日大切な大好きな猫を見送りました。まだ6歳でした。小さいときから病弱で長生きできないのでは?と思っていましたが、まさかこんな早くに亡くなるなんて…

仔猫のときは猫風邪、大人になったらアレルギー。病院通いが多い子でした。
半年前からアレルギー皮膚炎で病院通い…今週に便が赤いのに気がついて、翌日受診し、そのまま入院。面会に行ったら急変していて…そのまま…
私が面会に行くのわかってたのかな?っていうタイミングでした。
6年間私と2人暮らしで、あの子がいないことになれません。
昨日お空に帰り、ほっとしましたが、いつもいた場所にあの子がいない、その事実が苦しくて、寂しくて…
もっと早く気づけたら、病院に行けたらの自責の念もいっぱいで。
あの子がいない世界でどう生活していっていいかわかりません。
心にぽっかり穴が空いたままです。
あの子に会えたことに後悔はないし、大好きです。
親孝行な子でした。斎場の人に2倍の速さで生きてた子と言われ、救われた部分もあります。でも悲しいです。寂しいです。会いたいです。このままじゃだめともわかっています。現実を受けきれません。
大好き。


Re: 無題 No.4513
メーテルママ - 2022/10/31(Mon) 07:42


私も6才と4カ月で見送りました。同じくあの子と二人暮らしで、いなくなったらこんなにも寂しいのかと。
それまで空気のような存在で、何気ない日常がどんなに幸せだったのか気が付かなかった大バカ者です。

8カ月たった今でも、ぽっかり空いた心に悲しみが入り込んできます。
お尻フリフリあるいていたリビングにあの子がいない事実。
私も未だに寂しいし、悲しいし、苦しいです。

それでもお空にいったあの子は、どんなに私が悲しもうが、マイペースに私を
お空から眺めて、見守ってくれていると感じます。よく、「いつまでも悲しんでいちゃダメだ」って言われるけど、悲しんでいる姿を見て、「私の事わすれてないんだな」って思ってくれていると思ってます。(特にうちに子は)

私は亡くなってからすぐは、理性で悲しみに蓋をしていたせいで、今になってこんなにも苦しいです。

さささんもこのままでいいと思います。このままで悲しい、寂しい、会いたいという気持ちがいつか「ありがとう」に変わっていくまで、泣けばいいと思います。

私も寂しい悲しいの中に、動画を見ては笑い「ありがとう」の気持ちも生まれています。こうして少しずつお空に行った愛猫と毎日話しかけ、また、見守ってくれていると感じられるようになると思います。

私も誰よりも愛猫を愛しました。大好きです。


10回目の月命日 No.4498
ソラさん 北海道 歳 - 2022/10/28(Fri) 08:35
愛犬チャビが旅立ってから、10回目の月命日。
8月くらいまでは辛くて、辛くて…
心療内科にも通院している。眠れない日が続いて、家事も出来ない日があった。
チャビが居たら…チャビが居たら…そればかり考えて泣く毎日だった。
側に行くにはどうしたら良いか、どうやって逝こうか…
考えたこともあった。

新しい仔を迎えることも考えたが、ワクチンなどで、動物病院へ行くことを考えると、チャビの闘病を思い出しそうで、トリミングにも行けそうにもない、
育てる自信が無い、等で諦めた。
今は毎日写真に話しかけて、日々過ごしている。
心の中はチャビの思い出で溢れている。
ひざ掛けや毛布が大好きだったね、時々夢に出てきてくれるね。
ママは泣かなくなったよ。心は毎日チャビと一緒だよ。
7歳4ヶ月で旅立ったチャビ。ずっとずっと一緒だよ。
愛しているよずっと。
でも、ママはまだ動画が見れないんだ。
チャビ、今日も一緒だよ一緒にお散歩しょうねチャビ。


Re: 10回目の月命日 No.4499
tetu - 2022/10/29(Sat) 00:17


痛いほどお気持ちがわかります。
どんな言葉も慰めにならぬこと、わかってはいるのですがお気持ちがわかると
お伝えしたく・・・。


Re: 10回目の月命日 No.4500
ソラ - 2022/10/29(Sat) 07:57


tetuさんありがとうございます。
分かって頂けて救われます。
tetuさんもモコちゃんをとても愛していることが伝わります。
私は心療内科の先生から、新しいワンちゃんを迎えることも、
良いのでは?と勧められていますが、自信がなくて…
tetuさんはお迎えしてお気持ちの変化などはいかがですか?
私も迎えたらきっと、楽しくて今以上に元気になることは分かっているのですが…
時々近況をコメントして頂けたら嬉しいです。


Re: 10回目の月命日 No.4503
tetu - 2022/10/29(Sat) 14:36


ソラさん
悩みに悩んで絞り出した答えは、「保護犬の一時預かり」でした。とにかく死に別れは嫌だと。
モコみたいな存在は欲しい、けど「その子はモコではない」という考えが支配していましたが、
最後は、「モコみたいな存在をもう一度・・・」という欲求が勝ちました。
でも、「あの辛いお別れをもう一度やりなおすのか?」という考えには勝てなかったのです。
でも、結局は一時預かりの子を迎えながら、ウォルトという別の子を、里親として正式に迎えて
しまったのです。これには深い事情もあるのですが、あっさりと、死に別れをも選択してしまいました。

死に別れでなければ、「あの子はいつまでも幸せに暮らしている」と思えるはずで、辛くない。
そう思っていましたが、今、一時預かりしている、トイプードルのペポちゃんの愛くるしさは、
尋常ではありません。正直、里親が決まらなければ良いと本気で思ってしまいます。
彼女は今まで繁殖の為だけに生かされていて、繁殖引退犬として放置されたワンコです。人の愛を感じ、私との生活の中で本当に私を愛してくれ、私の傍から一時も離れる事を
嫌います。トイレに行けばトイレの前でずっと待ってくれますし、玄関から外に出れば、
玄関で待っててくれます。里親に出すということは、この子の期待を裏切る事になりそうで・・・。
でも、一時預かりとして預かる以上、里親にはなれない契約です。インスタなどで、一生懸命、
「募集中!」の画像やコメントを発信しているのです。

「ペットロスから抜け出る」というのは、辛く悲しい気持ちから逃れたい、単にそういう事。
あの子への義理とは分けて考えても良いのだと思います。あの子への思いは、自分の中で
忘れないでいてあげる事。そして後悔し続ける事。その後悔は別の機会に修正する事が出来ます。
そんな心境で、モコは思い続け、後悔もし続ける中、モコが繋いでくれた縁で、モコみたいな相棒に愛を注いで生きていきたいと思ってます。
なんだか、支離滅裂ですけど(笑)。



Re: 10回目の月命日 No.4509
ソラ - 2022/10/29(Sat) 19:07


tetuさんありがとうございます。
ペポちゃんの様子が想像出来ます。愛おしいですね。
やっと安心できるtetuさんの処に来れたのですね。
里親にはなれないのは辛いですね。
良い方が里親になって下さることを祈っています
私もチャビの命日が過ぎて、自分の気持ちを今一度考えて、
みます。
今は、ペポちゃんを抱きしめたい気持ちでいっぱいです。
tetuさんは本当に優しい方ですね。


Re: 10回目の月命日 No.4510
ソラ - 2022/10/29(Sat) 19:27


みーちゃんママさんへ。
ありがとうございます。
私も外出から家に帰って玄関を開けた時が辛いです。
「ああ、居ないんだ」と現実に戻されます。
みーちゃんも沢山ママの言葉を理解していたのですね。
チャビも人間みたいなワンコでした。
虹の橋のたもとで、みーちゃんもチャビも、元気で走り回ってますよね。
みーちゃんママも10か月近く経つのですね。
長いトンネルも過ぎてみればあっという間ですね。
寒くなると恋しさが増します。


無題 No.4508
ロビンのママさん 北海道山口県防府市 52歳 - 2022/10/29(Sat) 18:37
NO 4507の者です。
住所がおかしくなってしまいすみません。
北海道は関係ありません。
失礼しました


無題 No.4502
Taizoさん 岡山県岡山県岡山市 70歳歳 - 2022/10/29(Sat) 12:46
10月27日に15年一緒だったアビシニアンのアビちゃんが、虹の橋を渡りました。10月の初め鼻風邪を引いたかなと思って病院に連れて行きました。それから色々治療をして頂いたのですが、だんだんと体重が減って来て最後は1.7キロになっていました。27日に息が荒くなり、点滴をしてもらいましたが、状態は良くならずに翌日も二回病院に行きました。二回目に行った2時間後に私の腕の中で息を引き取りました。どうしてもっと早く病院に連れて行ってたらと自責の念に堪えません。亡くなって2日経ちますが、掃除をしてアビちゃんの存在を消していくのが耐えられません。最後腕の中で失禁しました。カーペットに付いた匂いをとる事が出来ません。いつも寝る時にトントンと布団を叩くとキャットタワーから飛んできでお尻を顔に向けて撫でてくれとリクエストしていました。夢でも幽霊でもいいのでもう一回会いたい。このコメントを泣きながら書いています。当分立ち直れそうに無いです。


Re: 無題 No.4504
tetu - 2022/10/29(Sat) 14:43


「このコメントを泣きながらかいています」
この一文に号泣状態です。
私もそうでした。当時、とにかく亡くなった愛犬に絡んでいたくて、PCの前に
座ると、この掲示板を呼び出して、泣きながら書き込みしてました。
時間という薬が効いてくることを待つ事しかできませんでした。


無題 No.4501
山野井 太三さん 北海道岡山県 70歳歳 - 2022/10/29(Sat) 11:53
10月27日13時30分 15年一緒だったアビシニアンのアビちゃんが虹の橋を渡りました。10月の最初鼻風邪を引いたかなと思い病院に連れていきました。色々治療をして頂いたのですが、だんだん食欲がなくなり、息をするのが苦しそうになってきました。体重が、痩せて最後は1,7キロでした。今週は会社を休んでずっと一緒に居ました。そして28日余りにも苦しそうだったので2回病院に連れて行って点滴を打ってもらいましたが、前脚を懸命に動かして苦しそうでした。私は、何もしてやれずにずっと抱いていました。そして二回目の病院の後、私の腕の中で息を引き取りました。どうしてもっと早く病院に連れて行ってやらなかったのかを、大変悔やんでいます。アビちゃんが亡くなってから、まだ2日しか経っていないのですが、掃除をするたびに、だんだんとその存在を消していくようで大変辛いです。最後腕の中で失禁したのですが、カーペットに付いたその匂いを消す事が出来ません。夢でも幽霊でもいいので、もう一回会いたい。このコメントを泣きながら書いています。アビちゃん本当にありがとう。


29回目の月命日 No.4493
tetuさん 東京都 59歳 - 2022/10/24(Mon) 20:53
昨日は29回目の月命日でした。
モコと最後に行った公園にそっと一人で行ってきました。
一時預かりのペポちゃんと、里親としてウォルト君を迎えた事、一気に2匹の
ワンコを迎えて賑やかになりましたと。君が繋いでくれた縁だよと。
2匹の可愛いさに子供の様に遊ぶ私を、写真の君はどんな思いで見つめている
のか、時々、気になるのですけれど・・・。


Re: 29回目の月命日 No.4494
メーテルママ - 2022/10/26(Wed) 07:25


モコちゃんは、tetuさんの笑顔が戻って2匹のワンコと遊ぶ姿をみて、お空の上で「よかった」って思っていると思いますよ。
だって、誰よりも大好きだったtetuさんが楽しそうなんですから。

モコちゃんはお空の上で誰よりよ喜んでいますよ^^


メテーテルママ様 No.4495
tetu - 2022/10/26(Wed) 07:44


優しいコメントありがとうございます。

ペットロスを克服する方法で一番いいのは次の子を迎える事・・・とよく聞きます。
勿論、そんな気分にならないうちに無理に迎えるのは互いに不幸な事。
じっくりと天国に行った子を想い、いっぱいいっぱい後悔して、少し前が向ける
と思った頃、次の子を迎えるのは確かに良いのかも。
モコにしてあげられなかった事や、もっとああしてあげれば良かったとか、モコへの
後悔から生まれた自分の動きは、新しい子には良い事ですが、モコに対する後悔が
再燃したり深まったりするのですが、それはそれで彼女をいつまでも忘れないという
自分の思いでもありますから。


Re: 29回目の月命日 No.4496
メーテルママ - 2022/10/26(Wed) 12:35


私は8カ月以上たったというのに、未だに涙しますが、メーテルを忘れていないっていうことだからね、とお空のメーテルに伝えました。

よく、前を向かないと亡くなったペットが心配すると言いますが、不思議とメーテルは、あくびをしながら泣いてるママを見ている気がします。
だから「泣くのはメーテルを忘れていない証拠」と思ったら、心が軽くなりました。

モコちゃんへの後悔もそれと同じだと思いますよ。後悔する度、お空のモコちゃんが「私のこと、思い出してくれて嬉しいわ」って思うに違いないです。


メーたん、会いたい。 No.4491
メーたんママさん 愛知県名古屋市 53歳 - 2022/10/22(Sat) 12:08
愛猫メーたんが虹の橋に渡って8か月。

今、ママはメーたんがいなくて寂しくて寂しくて大泣きしています。メーたんを安楽死させたこと、仕方がなかったと思っているし、ママとメーたんで決めたことだと思っています。

でも、ママはメーたんがいなくて寂しいです。悲しいです。

メーたん、会いたいです。もう一度じゃなくて、毎日毎日会いたいです。

ママ、寂しいニョダ。会いたいニョダ。
メーたんとニョダニョダしたいニョダ。


ママはメーたんのママだったことを誇りに思います。
誰よりもメーたんを愛しました。これだけは自信を持って言えます。

ママ、メーたんのいる生活が当たり前すぎて失った今、それがどれだけ貴重な時間だったのか、今頃気づいている大バカ者です。

それでも、メーたんにちゅーるをあげたり、マイボールを投げたりして遊んでいる動画を見ると、やっぱりママはママしてたなって思います。

ママはいつだってメーたんの事を想っています。

ねぇ、メーたん、ママのこと好き?
メーたんがママだけを見てくれていたって、わかっているよ。


お久しぶりです。 No.4484
みーさん 埼玉県 歳 - 2022/10/18(Tue) 12:46
愛犬のまろんが亡くなって、半年以上経ちました。
当初1〜2ヶ月の、気が狂いそうになる絶望感が少しずつ和らいでいき、少しずつ趣味や友人との時間を楽しめるようになっていました。
毎日涙は出るけど「ありがとう」「素晴らしい経験ができた」という思いのほうが強くなっていって。
小さな気持ちの波はありつつも、こうやって穏やかな悲しみに変わっていくのかな…と思っていたのですが、最近また振り出しに戻ったかのような絶望感が続いていて…。

朝頑張って起きても、ずっと涙が止まらなくて、泣きすぎて吐き気がしたり本当に酷くて。
ここ一週間ほどは在宅勤務にしてもらっていて、仕事をしながらも泣いている始末です。
意志とは無関係に、勝手に涙が溢れてくるのです。
これは何なんでしょう。 

少しずつ前を向けていると思ってたのに。
大好きな趣味を再開して、心が震えるほど楽しいと思えて、これを生きがいにして生きていけると思ってたのに。
それらは全部、悲しみをごまかすための蓋だったのでしょうか…
だけど、お別れした当初のように「私も死にたい」とは思わない。
生きてたくさんの経験をしたいという気持ちがあります。
そこにあの子がいないことが、今更ながら耐えられなくて。

日毎に寂しさが深くなっていって、「居ない」という事実がクッキリしてくるのが辛くて。

まろんは、病気になってからとても頑張ってくれました。
私達のために命を全うして旅立ったのに、私は自分のことばかり…。
病気になる前から、ずっといい子でした。
とにかく穏やかな優しい子で、甘えん坊で、家族みんなのことが大好きで、いつも安心しきった幸せそうな顔をしていました。

日中はいつもお留守番だったけど、帰ってきたらみんなでまろんを囲んで遊んで。
食後のお茶をしながら、ずっとまろんを抱っこして。
お休みの日は大好きな車でお出かけして。
夜は背中を撫でながら一緒に寝て、朝は毎日私とお散歩。
写真も数え切れないくらい…千枚くらいはあるのかな。
病気になってからは母と私が休職して、最後の日も家族に見守られながら、母の腕の中で。
数え切れないほほどの幸せをもらいましたが、まろんにとってもきっと幸せだった。
くさいですが、お互いに愛することを学んだということを糧に、生きていくしかないのですよね…


Re: お久しぶりです。 No.4485
みん - 2022/10/18(Tue) 15:00


みーさん、こんにちは。
文章を読んでマロンちゃんは本当にたくさん愛されていたんだなと思いました。
マロンちゃんの一生はとても素敵で幸せなものだったと思います。

私も愛猫を亡くして7ヶ月たちました。
愛猫に感謝しながらも、辛く悲しく泣いて眠れない日々を経て、だんだん気持ちが落ち着いて来たと思っていました。
元気になってきたと実感していました。
でも、半月位前から私も悲しみと辛さがぶり返しています。
どうしてここにいないの?寂しいよと毎日泣きます。
寒くなったり夕方暗くなるのが早くなってきたからでしょうか?
お日様が減るとセロトニンという物質が減って憂鬱になるらしいです。
それとも、愛猫がいない日々を長く過ごして、これからもずっといないということを再度実感してきたのでしょうか?
考えてもわからないけれど、寂しいのです。

こういう気持ちを繰り返しながらだんだん辛さや寂しさがうすらいでいくのかなと今は思っています。
みーさん、元気出してとは言えないけれど、時間薬が効いて、一緒に元気になって行きたいですね。





Re: お久しぶりです。 No.4486
メーテルママ - 2022/10/19(Wed) 12:49


みーさん
とてもよくわかります。私も亡くなってすぐは、自分の感情に蓋をして理性的に愛猫の死を受け入れていました。
でも、そのうちその蓋に気が付き、思い切り泣いて、愛猫に謝って、少しずつ大泣きすることはないけれど、毎日涙ぐむくらいまで落ち着いてきました。

それが、8カ月たったら、途端にわけもなく毎日大泣きしています。会社でもマスク生活をいいことに泣いています。

私も一度落ち着いた感情がまたこんなに大きくブレていることに戸惑いを感じています。時間薬で気持ちは収まるんじゃないの?

でも、また毎日、毎日大泣きして、そのうち心穏やかに愛猫を偲ぶ日が来ると信じて、今日も生きています。

みーさんも、いつになつかわかりませんが、また穏やかなに我が子を偲ぶ日がくることを一緒に待ちましょう。


Re: お久しぶりです。 No.4487
みー - 2022/10/20(Thu) 00:37


みんさん
ありがとうございます。
全く同じ心境なのですね。自分だけじゃないと思うと、救われる思いです。
本当に「これからもずっといない」と思うと、激しい絶望感が襲ってきて。
去年の今頃は、うちの子記念日でお出かけしてたなーとか、寒くなってきて一緒に毛布で寝てたなーとか、寝顔可愛かったなぁとか…感触とか匂いとかもリアルに覚えてるからこそ、辛いです。
私は動物と暮らしたのが初めてなので他の子と比べようもないのですが、この先まろんと同じくらい愛せる子に出会うとはとても思えません。
会いたいです、本当に。

また少し気持ちが落ち着いて、大なり小なり波を繰り返すのかもしれないですが、少しずつ薄らいでいってほしいものですね。
一緒に少しずつ元気になっていきましょう。本当にありがとうございます。


Re: お久しぶりです。 No.4488
みー - 2022/10/20(Thu) 00:45


メーテルママさん
ありがとうございます。
やはり、皆さんこの現象が起こるのですね。
そういえば知り合いも、愛犬ちゃんを亡くして半年くらい経った時に酷いぶり返しが来て、耐えられなくなって新しい子を迎えたと言っていました。
私はまだとてもそんな気になれませんが、まろんの生まれ変わりだったらいいかなと思ってしまう自分もいます…。

私の場合、亡くなった当初も毎日狂ったように泣いて過呼吸になったこともありました。
食事も睡眠も取れなくて。
それだけ我慢せずに出してたはずなのに、今になってまた…時間薬はないの…?と絶望的な気持ちです。
でもきっとこれも波で、また落ち着くときが来るのでしょうね。
ここで同じ思いの方とお話できること、本当に救われます。
ありがとうございます。


Re: お久しぶりです。 No.4490
みー - 2022/10/22(Sat) 01:00


みーちゃんママさん
ありがとうございます。
コメント読んで涙が出てきました。
まろんの立場に立ったら、私達はまろんの一生を過ごした唯一の家族で。
最初から最後まで溺愛されて、きっと幸せだったんだろうな。
そのことが救いです。

みーちゃんも、とってもかわいい子だったのですね。羊毛作家さんや火葬場の方まで驚くくらいの猫ちゃん。
そんな子は特別で、忘れられないですよね…。
「あんな子にはもう二度と出会えない」って思いますよね。
溺愛しすぎてた気持ち、わかります。
生活の中心がまろんで、手がかかることも多かったけど、それさえも愛しかったです。
寒くなると私の枕に来て、顔と顔をくっつけて寝てて。
このまま時間が止まればいいって、いつも思ってました。

もう会えないって思うと、気が狂いそうになる時があります。
必ずお別れの時が来ることは頭ではわかってたつもりでしたが…。
余命宣告を受けてから「残りの日々をを最高のものに」って思って過ごしてきたので、後回しにしてた自分の気持ちが消化しきれてないのもあるかもしれません。

当たり前ですが、亡くなっても大好きな気持ちは変わりませんね。
姿があってもなくても、ずっと自分の中に愛はあって。
そのことに温かい気持ちになりつつ、やはりせつないです。
こんなふうに気持ちを話せる場があること、本当に救われます。


無題 No.4474
メーテルママさん 愛知県名古屋市 53歳 - 2022/10/17(Mon) 13:35
私は愛猫を6歳4か月という若さで安楽死をさせました。
安楽死はママとメーたんで決めたことと、後悔はしていません。
仕方がなかったと思っています。

それでも、毎日毎日涙が溢れます。

この涙はなんですか?メーテルに会いたいからでしょうか?

動画を見れば、私は笑顔で見ています。

最近は、毎日、お空に向かってメーテルに話しかけているのですが、メーテルも毎日お空からママのことを優しく見守ってくれていると感じます。
包み込むような感じです。

それでも、私は毎日毎日、どこか心に空洞が空いていて、その空洞を埋めることができません。
身の回りの家事もさっぱりで、部屋が片付かなくなってきています。

もう8か月になります。こんなに時間がたったのに、一体、いつになれば
笑って思い出すことができるのでしょうか?





Re: 無題 No.4477
猫友 - 2022/10/17(Mon) 17:32


お悔やみ申し上げます、私は2歳の愛猫が病気の時に、病気でボロボロになった愛猫にもう死んでもいいぞと泣きながら言いました、生きているよりも死んだ方が楽って、世の中は残酷です、つくづくこの世には、神も仏も居ないと、完全に証明されたと思いました、もし本当に居るのなら、こんな酷いことは、絶対にしないからです。


Re: 無題 No.4480
メーテルママ - 2022/10/17(Mon) 18:33


猫友様
お返事ありがとうございました。お互い短い猫生でしたね。

「もう死んでもいいぞ」どれほど辛く、苦しい決断だったことでしょう。


私も病気を憎みました。どの猫もいずれは死を迎えることでしょうが、せめて平均寿命くらいは生きてほしかった。あまりにも早すぎました。


私は諸行無常を感じました。正確には感じようとしています。世の中にはどうしようもないことがあると。そう考えないと、耐えられませんでしたし、そのおかげで今は安楽死をさせたことを後悔していないと思えています。


無題 No.4430
うめさん 北海道福島県 53歳歳 - 2022/09/30(Fri) 23:36
9月23日午前3時41分、愛猫ユズが亡くなりました。
2週間闘病して、最期は凄く苦しんで、息を引き取りました。
あまりにも可哀想だったので、この悲しみからなかなか逃れられません。。


Re: 無題 No.4479
猫友 - 2022/10/17(Mon) 17:48


お悔やみ申し上げます、私は12年前に愛猫が病院で病死しました、あの時に医者から家に連れ帰るか入院を続けるかと聞かれた時に連れ帰ればよかったと今でも後悔しています。


無題 No.4469
ネアさん 福岡県 歳 - 2022/10/14(Fri) 00:38
家に既に病気の猫が2匹居て飼うことができなかった野良の子で、書いていいかわからないけど本当に辛くて涙が止まらないので吐き出させてください。

たった4ヶ月前に出会ったばかりのまだ子供だった黒猫の男の子です。
私によく懐いていたその子が、交通事故で命を落としてしまいました。辛くて辛くて考えたくないけど、きっと私のせいです。

私が郵便受けの確認で外に出た時に私の足音に気付いたその子は、私に会いに来るために道路に飛び出し、その時に運悪く車が通りかかり事故にあってしまったんだと思います。実際にそれを見てはいないけれど、あの状況ではそれしか考えられませんでした。

道路で見覚えのある猫が横たわっていて、ひなたぼっこしてるだけだって祈りながら駆けつけたら、まだ僅かに息のある黒猫が血溜まりの中で倒れていました。また踏まれたりしないように道路脇に体を運んだのですがひどい出血で手が血まみれになってしまいました。その時の光景が忘れられません。

私があの時外に出なければ、そもそもあの時私と出会わなければこんなことにならずに済んだのに。今、私は自分が許せません。せめて訳もわからないうちに苦しまずに逝けたのだと祈ることしかできません。本当に本当にごめんなさい。

あなたから貰った温もりは一生忘れません。天国では美味しいご飯いっぱい食べて、元気に過ごせてますように。私もいつかそっちに行けたら、また一緒に遊んでね。いつまでも大好きです。


Re: 無題 No.4478
猫友 - 2022/10/17(Mon) 17:40


お悔やみ申し上げます、私も17年前に私ことを1番大好きだった愛猫を交通事故で亡くしました、親猫もショックで寝込んでいました、私は今でもあの日に出掛けなければよかったと後悔しています、次の年から私は死んだ日は外に出ないで家に居ます。


時折強烈に襲われる喪失感 No.4463
キティさん 東京都 歳 - 2022/10/11(Tue) 10:54
愛犬が旅立って今月で10ヶ月になります。
普段仕事の日は朝から支度したり会社に行けば人と関わったりで少しは気も紛れるのですが、やはり今でも休日は辛くなります。
愛犬が居たときのままの生活環境なので、余計に。
この部屋に居ないということが寂しく苦しくなり、疲れていても家に居られず無理にでも外出することもあります。

だいぶ大丈夫になってきたな、、と思っていても、突然強烈な寂しさと絶望感に襲われるのです。
助けて!っていう気持ちになりますが、もう自分自身で向き合って生きていくしかないのですよね。
乗り越えるのではなく。

ここの掲示板で、同じ悲しみ苦しみを抱えながら生きている方が沢山いて、自分だけではないとわかるだけでも救われています。

うちは愛犬1匹だったので、いまでは写真を見ても、うちに犬がいたこと自体が夢みたいに感じます。
この家の中を歩いていたことも、いまは姿のないいつも寝ていた場所を見つめては絶望と空虚が混ぜ合わさったような気持ちになります。
今でも出勤どきと、何より帰宅したときにどこにも居ない現実に胸がギュッとなります。

最近、両親が祖母の遺骨を木樹葬に埋葬したのですが、中には自分とペットの遺骨も共に埋葬する方もいるそうで、私も少し考えました。
(愛犬の遺骨はまだ私の部屋にあるので)


Re: 時折強烈に襲われる喪失感 No.4473
キティ - 2022/10/14(Fri) 21:56


みーちゃんママ様

ご返信ありがとうございます。

お話されていたことで今の私とピンポイントのこともありましたので、後日改めてご返信させていただきます。
 
さくら猫ちゃんはいま、
毎日実家で幸せに暮らしております。



無題 No.4466
ルルさん 北海道 歳 - 2022/10/13(Thu) 03:40
2022年10月10日朝

私の大切な大切な娘である犬が亡くなってしまいました。
13歳5ヶ月でした。

亡くなってすぐは信じられなくて、冷たくなってゆく我が子を抱きしめて泣くばかりでした。

悲しくて悲しくて涙が止まらない。

そして今は
これまでの私の選択した治療や行動が命を縮めた気がして悔しさと後悔に襲われています。

本当ならまだこの場にいて、一緒に寝ていたはずなのに

なんでこんなに冷たくなっているの?

申し訳ない気持ちでいっぱいです。

あのときに戻して!
やり直させて!

いくら悔やんでも、もうこの子は帰ってきてくれない。

その反面、私がこんなことを思ってはこの子が悲しんでしまう。
ちゃんとここまで生きてくれたことを褒めてあげなきゃいけない。

それはわかっているのに。

それなのに悔しさが勝ってしまい、ごめんねごめんねと謝ってばかりです。

優しくて、でも芯は強いこのコはきっと
私は頑張ったよ。だから謝らないで。
って言ってくれてると思うのに。

悲しみと悔しさばかりで、
もっと優しい気持ちで我が子を送ってやりたいのにと自分の心の中がぐちゃぐちゃです。


夜は
眠くなって、眠れるのに変な夢ばかりみます。
友達と出かけているのに、お留守番しているあの子が気になるからもう帰らなきゃと思った直後に、
あの子はもういないんだと思い出し涙を流すのです。
そこで涙を流しながら目が覚める。

そして、また眠ると同じような夢を見てしまう。

何度も何度も目が覚めて、そのうち夢を見るのが嫌で、眠いのに眠るのが怖くなってしまいました。


きっと
時間が経てばまた気持ちも変わってくるのだろうとは思っています。

今は悔しさばかりだけど、
そのうち我が子が残した物を見ては居ないことを悲しみ、
そして、いつかは我が子の死を受け入れ、笑って思い出を語れる日がくると信じてはいます。 

信じなければ心が壊れてしまいそうだから。

ただ、それがどのくらいの時間を要するのだろうか……と不安でもあります。

早く穏やかな気持ちで我が子のことを想ってやりたいのです。

あの子が心配しないように……









Re: 無題 No.4467
meme - 2022/10/13(Thu) 15:31


ルルさん お気持ちは痛いほどわかります。
私は最愛の子がお空に旅立ち、来月で一年です。
私も眠れず、眠ると嫌な夢を見て…眠れず食べられずで病院のお世話になりました。
いけない事と分かっていても、後追いまで考えました。
まだ、あの子の事を急に思い出して、涙が止まらなくなりますが、眠ることも食べることもできるようになりました。
来月、一周忌の法要をお寺でする予定です。
お骨はまだ手放すことができず、手元に置いています。
ルルさんは今一番苦しく悲しい時と思いますが、時間薬は本当にあるようです。
かけるお言葉も見つかりませんが、この掲示板に来る多くの方々は同じ苦しみを知っています。
ここに気持ちは吐き出して良いと思います。


Re: memeさんへ No.4472
ルル - 2022/10/14(Fri) 21:13


ありがとうございます。

memeさんもつらい思いを一年かけて
ここまできたのですね。 
どれだけ我が子を愛していたかが伝わってきます。
読んでいて涙が止まりません。
どれだけお辛かったことか……。

同じ思いをしてこられた方の言葉がこんなに支えになとは……。

今はまだ世界が灰色になってしまったようですが、
少しずつでも色が戻ってくると良いなと思いました。

私もこれからお空へ旅立たせますが、お骨は気が済むまで手元に置いておこうと思います。

時間薬が私にも効いてほしいです。

あの子との楽しかった思い出が悲しい思いに消されたくはないですから。

memeさんにも辛かった時の事を思い出させてしまいましたが、心が軽くなりました。

ありがとうございました。



無題 No.4470
ももさん 京都府 歳 - 2022/10/14(Fri) 00:58
3年前に、10年生きてくれたももという名前のうさぎを亡くしました。
今も、ふと思い出しては涙が止まらなくなります。
中学生の時にお迎えし、高校、大学と共に過ごし、仕事の関係で9年目からは実家に預ける事になりました。
最後に会えたのは息を引き取ってからでした。
私の仕事が繁忙期だった事を考慮して、母がももの体調不良を報告してくれませんでした。
報告があったのは、息を引き取ってからです。
ももの死に目に会えなかった事をずっとずっと後悔しています、
母から報告を受ける前日に、夢にももが出てきた事を覚えています。
あれは会いにきてくれたのかな、ごめんね直接見送れなくて、
ありがとう、もものお陰で色んな事を知れた。
もう一度会えるなら私もそっちへ行きたいです。
どうしても、もう一度会いたいです。


1周忌 No.4468
さとみさん 兵庫県 歳 - 2022/10/13(Thu) 16:55
とっこちゃん
あなたがいなくなってから今日でちょうど1年になりました

亡くなる2週間前に調子が悪くなって病院に行って
腰痛だと誤診されて
一生懸命腰に負担がかからないように階段の上り下りをだっこして
大好きな散歩も短くして私は超ピエロだったね

2週間の間に何度かご飯食べなくなって歯茎も白くなって
もしかしたら貧血?と思ったけどそんなに深刻に思わなくて
とうとう10月13日が来てしまったよね

あの日朝普通に散歩していつも通りご飯をあげて完食して
仕事行ってお昼ごろ帰ってきたらおやつねだってきたのであげて
あなたはいつも通りお気に入りの毛布を足でかきかきして遊んでたと思ったら
急に気分悪そうな顔をして吐いてしまって
病院に電話したら「緊急でないなら診察時間に来てください」と言われて17時まで待って
行ったら血液検査で異常値エコーとったらどうやら脾臓破裂で出血
緊急手術しますと言われてあの医者に託して帰ってきて

家でネットで調べたら脾臓破裂は悪性ガンが多くおそらく手術成功しても長くは生きられないとわかって
夜21時に病院から電話があって「容体が急変しました」といわれて
「それはもうダメってことですか?」って聞いて「はい」っていわれて
家の廊下で叫んで
その後病院まで迎えに行って抱きしめたかったけどお腹切ってたからダメかなと思ってできなくてそのあとダンボール箱に入れられて家に帰ってきたね

夜だったので支払いはできなかったんだけどそのあと病院から何の連絡もなくて腹立って病院のネットに「誤診されて死んだわんこの病院代まだ払ってません」と書き込んだらすぐに連絡あって

数日後病院に出向いたら組織検査に出してたみたいで結果はやはり血管肉腫
たとえ2週間前にわかっていても助からなかった
最初のころは病院で泣きわめいてやろうかと思ったけど助からなかったんだったらそんなことをしても仕方ないとあきらめて支払ってきました

翌日移動火葬車で荼毘にしてもらいました
結構暑い日だったのであの子がキレイなうちに焼いてもらいたくて
お骨は今でも私の部屋にあります
でもどうしてもお花やごはん、写真を置く気になれません
まだ信じたくない、あの子がいないなんて

あの子が死んでから犬に触れないのがつらくて寝れなくて食べれなくて
ずっとネットで犬が飼えないか検索してたら3日後の早朝保護犬の募集があって速攻申し込んだら翌日連れてきてくれました
最初は警戒して近づきもしてくれなかったけど、今はお腹を出して寝たりしますいまだに超ビビリですが
あなたと同じくアレルギーで皮膚が真っ赤になるわパテラになるわで前の子と同じかよーとかいいながら病院通いしています
あなたの死んだ病院に行く気がなくてちょっと遠い病院だけど

大変だけど頑張るね


無題 No.4456
みりこさん 北海道 歳 - 2022/10/10(Mon) 03:31
16歳のチワワを亡くして1ヶ月です。私が7歳の頃から飼い始めて、そこから16年一緒だったのでその子と生きてきた人生の方が長いです。
仕事に行っているときは、思い出しても大丈夫だったり、思い出さなかったり。
もう乗り越えられたのかも。と何回思っても、ふと思い出すと涙が止まりません。
最近一番辛いのは、思い出そうとしたときはっきりと姿形、顔を思い出せないことです。
あんなに大好きだったのにもう忘れ始めてるというのが、これからの人生にあの子はいないんだ、もう過去の存在になってしまったんだと思わされて涙が止まりません。
いつになったら全ていい思い出に変わるんでしょうか。今は毎日撫でたくて、辛いです。


Re: 無題 No.4459
みりこ - 2022/10/10(Mon) 12:27


みーちゃんママさん

コメントありがとうございます。
若い人の方がペットロスを早く克服できるっていうのは、本当にそうかもしれませんね。でもみーちゃんママさんの言うとおり、コロナもあったし私自身あまり外出しないタイプなので一緒の空間にいる時間が長かったです。

猫ちゃんが亡くなってから、10ヶ月経っても悲しいんですね。大切な家族で自分の分身を失ったようなものだから、仕方ないですよね。そんな時に顔も知らない私に優しい言葉をかけてくださりありがとうございます。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード