変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.253
ノエル母ちゃんさん 茨城県 歳 - 2014/11/01(Sat) 00:41
シーズー犬のノエルが亡くなってもうすぐ1か月。私の腕の中で12歳で虹の橋へ行ってしまいました。
私たち夫婦は子供が出来なく、本当に大事に育ててきました。毎日毎日、お骨を抱いて泣いてます。家事もまったく出来なくなり、ひとりで、外にも出かけることも出来なくなりました。ノエルに会いたくて会いたくて死にたい。


Re:ノエルちゃんのママさんへ。 No.254
きなこ - 2014/11/01(Sat) 04:28


月日が解決してくれると、知人は言うけれど、今は辛い気持ちが増すばかりでしょうね。私も主人との間には子供はいません。亡くなったきなこが、長女でした。今でもそうですが、心が壊れていました。妹犬の面倒も時間がかかりました。でも、待っていてくれるのです、、少しづつですが、この世界で一緒の時間を共有出来た事、私の娘であった事、私はきなこに感謝しています。ノエルちゃんを愛してやまないでしょう、お気持ちは、いたいほどわかります。ママさん、今いっぱい涙が流れるでしょう、それでいいと思うのです。私も4ヶ月過ぎたのに、まだまだ立ち直ってません。ゆっくり、少しでも、前を向いて下さいね。。ここには、優しい方が沢山いらっしゃいます。沢山の涙を流した方がいらっしゃいます。どうぞ、少しでも元気になって下さいね。


Re: 無題 No.254
みーくん - 2016/08/24(Wed) 12:04


りぼママさん、なりちゃんのご冥福心よりお祈り申し上げます。うちのミーは7年前からてんかん、糖尿、腎不全を患い今年の8月7 日に17歳で天国へお引っ越ししました。7年間は毎日のように病院にかよい、痙攣を繰り返す日々。三度も危篤になりましたが頑張ってくれました。一週間前から足がたたなくなり食べなくなりました。先生からはもう長くないと言われ、最後の日は激しい全身痙攣が8時間。薬も座薬も聞かず目からは涙をこぼしながら泡をふき吐き、声をあげ頑張ってくれました。もう頑張らなくていいよと声をかけていました。ずっと一緒にいたいけどこれ以上苦しめたくない、そう思いました。激しい痙攣がピタッと止まったと思ったらしゃっくりが三回でて息を引き取りました。死因は脳なのか心臓かわからぬまま。最後まで苦しめてしまい涙が止まりません。幸せだったのか、今は幸せにしてるのか。病院の先生も、壮絶な7年だった、良く頑張ってくれたと涙をこぼしてくれました。立ち直れませんよね。私も毎日仏壇の前で涙をこぼしてます。大好き過ぎて。辛いです
猫のてんかん掲示板に生きた証を残しています。良かったら見てみてください


Re: みーくんさん No.257
なり&りほママ - 2016/08/24(Wed) 16:16


ありがとうございます

ミーちゃん 7年頑張ってくれたのですね
最期は涙流して・・・・
頑張ってほしいけど、もういいよ・・・うんうん私もそうだった
どんなにしても後悔ばかり

みんなみんな辛くて壊れそうになってる
現実受け入れないといけない 分かってる・・・分かってるけど辛くてどうしようもないよね
このどうしようもない辛さ、どうしたらいいのでしょうね

生きてても楽しいことあるのかしら・・・
生きるのが辛い 辛いよね


Re: 無題 No.258
みーくん - 2016/08/24(Wed) 18:09


りほママさん、私も苦しいです。いつもはツンデレだったミーくん、でも名前をよぶと失明した目で声だけをたよりに近づいて来てくれてました。甘えて来てくれました亡くなる一週間前まで。最後の苦しみの声は、死にたくない死ぬもんかと叫んでるように聞こえました。頭を雷が八時間も落ち続ける感じで苦しみました。神様を恨みました。今までも散々苦しめて、最後にここまで苦しめるのかと。憎みました。しかしミーくんは勝てませんでした。どんなに泣いても恨んでももう姿は見えません。好きなものも食べれず闘病した日々。幸せだったのか考えると胸がつまります。会って抱き締めてあげたい。謝りたい。そしてまた一緒に暮らしたい。思い出が多過ぎて堪らなくなります。本当に辛いです。納骨はできません。そばにいてほしいから。


Re: みーくんさん No.259
なり&りほママ - 2016/08/25(Thu) 08:30


みーくんさん
苦しいよね 辛いよね、どうしよう、どうしたらいいの
ミーくんの最期の1週間、読んでるだけで胸が痛い、辛さが分かり過ぎるので辛い

幸せだったのか・・・私も多分これからもずっと自問してしまう
自分だけが幸せだったのではないか

みんなね、「いい思い出いっぱいもらったではないの」言うけど
違うよね・・・


私も納骨は考えてません
もう姿がなくお骨になっても一緒にいたい
毎日毎日呼びかけてます、返事が欲しい、もう一度ワンと言ってほしい

 


Re: 無題 No.260
みーくん - 2016/08/25(Thu) 11:43


りほママさん、いい思い出いっぱい…まだ作りたかった
まだ生きれたかもしれない。まだ幸せになれたかもしれない、
成仏何てしなくていい、せめてそばに感じたい。回りに辛いを伝えても結局自分しかわからないのです。
猫だから先にいくのは当たり前、って言われるけれど、わかってるけれど。どうしようもなく寂しく悲しく空虚感孤独感が襲ってきます。新しい猫買えばとも言われます。とんでもないです。ミーくんが天国で寂しい思いしてないか、死んだことわかってないと思います。辛いです


Re: みーくんさん No.261
なり&りほママ - 2016/08/27(Sat) 07:52


みーくんさん 分かるわかる
成仏できなくてもいい、側にいてほしい、私もそう思ってます

生きててこんなに辛くて悲しい事あるなんて思ってもみませんでした

泣いてる私に優しくかけられる言葉、厳しい言葉 どれも分かってない言葉
時間が解決いうけど・・・時間が増すごと悲しみも辛さ増すばかり

生きていくのが辛いよね・・・・



Re: 無題 No.262
みーくん - 2016/08/27(Sat) 17:58


ミーくんが居ない生活は脱け殻です。生きてても寂しくて悲しくて。生きていく事が供養というけれど辛いんですよね。早く天国にいってミーくんに会いたいとまで思ってしまいます。飼ってない人にはわからないと思いますが。ペットじゃないんです。家族なんで。明日で3週間。最後の、見えてないのに苦しいのにこっちを見つめてた顔が忘れられないのです。日曜日は毎週、あと〜時間でミーくんが逝ってしまうと堪らなく寂しくなっています。今日の夕刊のお悔やみ欄にミーくんの名前がのっていました。本当にもう居ないのだと実感しています辛いです


Re: みーくんさん No.263
なり&りほママ - 2016/08/30(Tue) 12:03


みーくんさん わが子も逝って今週の金曜日で3週間
今日で18日、昨日のことのようで随分前のような・・・・
時間は過ぎる、でも辛さは変わらないどころか増してます
毎日毎日、PCに入れてる画像見て 骨壺見て、逝った時間にはお線香あげる
あの楽しかった時間には戻れないの分かってるけど過去を見てします

わが子もなくなる前日退院の日、目にいっぱいの涙が忘れられません
退院して18時間後亡くなった
いろんな後悔、これでよかったのか、答え出ない自問自答だから猶更辛い


みーくんさんと同じで いなくなったの分かってます
でもいなくなったの納得できない
辛くて悲しくてどうしようもありません
わかってるけど わかってるけど どうしようもなく 壊れそうになるんです


Re: 無題 No.264
みーくん - 2016/08/30(Tue) 17:32


りほままさん、わかります。うちも今日で23日が過ぎました。昨日雨が降りました。そのあと家の上を綺麗な虹がかかっていたと母が言いました。ミーくんもあの虹を渡って向こうに行っちゃったのかなと。昨晩は涙が溢れ出て来て骨壺を抱きながら泣きました。天国は本当にあるのでしょうか。亡くなった動物たちは本当に元気に走り回り幸せに暮らしてるのでしょうか。私達を覚えてくれてるのでしょうか。考えても答えのないことを繰り返し考えてしまいます。大好きな証拠ですね。私達があの子を愛していた証拠ですね。


Re: みーくんさん No.265
なり&りほママ - 2016/08/31(Wed) 14:49


みーくんさん ほんの少し前に進んでるようで嬉しい
お母様と一緒に住まわれてるようで、気持ちが分かる方いらっしゃるので羨ましい

そうですか、虹がかかってたのですか・・・
また虹がかかると今度は会いに来てくれるのでしょうね


私も前に進もうと思ってます
でも、急にいろんな事思い出し涙が止まらなくなります
いつも側にいたのに、なぜいないのか・・・
49日までは側にいるって言いますが、居てくれてるのかな?
本当に天国あるのかな?
私が逝くと覚えてて駆け寄って来てくれるのかな?


 


Re: 無題 No.266
みーくん - 2016/08/31(Wed) 18:02


りほままさん、私も前に進めてなんかいませんよ。人前では強がって見せても寂しさ、悲しみ、孤独感、後悔で押し潰されそうになります。ミーくんがいないことも認めたくありません。神様なんか信じません。祈っても私からミーくんを奪ったから。最後まで苦しめて連れていったから。許せません。すごくすごくひどいです。ミーくんとの日々を幸せな時間を返してほしい


Re: みーくんさん No.267
なり&りほママ - 2016/09/02(Fri) 07:55


みーくんさん ごめんなさいね
苦しくて辛いのに、前に進んでるなんて・・・

みーくんさんも私も一緒
いろんな思い抱えて悲しく辛い
辛いのに時間だけが過ぎてく・・・・
どうしようもないの分かってる
分かってる分かってる、分かってる
でもこの辛さ、どうしたらいいか分からない

 


Re: 無題 No.268
みーくん - 2016/09/02(Fri) 11:16


りほままさん、悲しみを分かち合っていきたいです。
一人ではくじけそうで…


Re: 無題 No.269
みーくん - 2016/09/02(Fri) 11:17


りほままさん悲しみを分かち合っていきたいです。
一人ではくじけてしまいそうで…


Re: みーくんさん No.270
なり&りほママ - 2016/09/02(Fri) 11:37


みーくんさん
うんうん、悲しみ辛さ 分かち合いたいです

何でも一人は辛い
分かってくれる人、すがりたい時いてくれると助かる・・・



Re: 無題 No.271
みーくん - 2016/09/02(Fri) 20:07


最後の息を引き取る寸前の顔が頭に焼き付いて胸がつまります。涙をためて私を見つめていた目、何を訴えてたの。死にたくないよ、まだ一緒にいたいよ、逝きたくないよ、そう言ってたにちがいない。ごめんねミーくん。ごめんね助けてあげられなくて
辛い


Re: 無題 No.272
みーくん - 2016/09/03(Sat) 06:12


時間がたつ度に悲しみ寂しさが増していき涙が止まりません


Re: みーくんさん No.273
なり&りほママ - 2016/09/03(Sat) 08:03


みーくんさん
私も病院へお迎え行った時、涙いっぱいだったお顔 忘れる事出来ません
体調悪くなる6時間前、夕食時ずっと私の顔見てた・・・
「しんどいんだ」言いたかったのか・・・・
分かってあげられなかった・・・・

そうなの、時間が過ぎても辛さ悲しさ和らぐどころか 増すばかり
「時間が解決」 「時間がお薬」 本当だろうか・・・・・・

みーくんさん、私も辛くて辛くてどうしていいか分からない
生きていくのが辛いよ


Re: 無題 No.274
みーくん - 2016/09/03(Sat) 14:58


昨日の夜も今日の朝も思いっきり泣きました。
今日ミーくん柄の水筒を見つけ買いました。
ミーくんに会いたい
ミーくんに触れたい
ミーくんとまた美味しいスイーツ半分わけしてたべたいなぁ


Re: 無題 No.275
みーくん - 2016/09/06(Tue) 06:20


明日はなくなって1ヶ月の命日。日が増すに連れて、ミーくんが居ないのはウソなのでは、どうして居ないのか、あんなに治療頑張ってたのにどうして居ないのかと辛さが増します。


Re: みーくんさん No.281
なり&りほママ - 2016/09/08(Thu) 09:16


みーくんさん
わが家も明日で4週目
何もできない日が続いてる・・・・

ボーッとしてたら、なりの側に行きたくなる
このまま逝けたら楽になるのかな・・・・


Re: 無題 No.282
みーくん - 2016/09/08(Thu) 17:51


りほままさん、天国って本当にあるのかな…
なくなったらゆっくり眠るという人もいれば若いときに戻って走り回るっていう人もいる
ミーくん今どこにいて何してるの
苦しんで寂しがってないかな


無題 No.276
みーくんさん 大分県 歳 - 2016/09/07(Wed) 06:00
ミーくんが居なくなって今日は1ヶ月の命日。天国はどうですか?居心地はよいですか?ご飯は美味しいですか?お友達はたくさんできましたか?忘れてない?今日はミーくんの大好きなロールケーキをお供えしてるよ!ちゃんと帰ってきてね!待ってるよ!


Re: 無題 No.278
- 2016/09/08(Thu) 04:00


ずっと読ませて頂いていました。
ミーくん、今日一ヶ月目の月命日なんですね。
まだまだどうしようもなく辛く苦しく悲しいですね。
ここに書くことで、ミーくんに話しかけることで少しでもみーくんさんのお気持ちが救われるとよいのですが。


Re: 無題 No.280
みーくん - 2016/09/08(Thu) 06:06


愛さんありがとうございます。
辛いですね。ミーくんとの思い出が多過ぎて。宝物なのですがまだ懐かしむとかいった状態ではなく。
あんなに側にいたのに。あんなに長い間治療頑張ったのに最後まで苦しんで。痛いおもい辛いおもいいっぱいさせてしまいました。最後の呼吸が止まる瞬間の見つめる目…助けられなくてごめんね


はじめまして No.249
みーくんさん 大分県 歳 - 2016/08/21(Sun) 06:04
愛猫ミーくんが8月7日17歳で天国へお引っ越ししました。てんかん、糖尿病、腎不全を7年戦い最期は激しい全身痙攣が8時間続くなか息を引き取りました。すごくがんばり屋さんで愛していました。今まで三回危篤になるも回復してくれました。今は家の中がミーくんの写真だらけ。ああしていれば良かった、こうして上げれば良かった、好きなもの食べさせてあげればよかった、後悔ばかりです。病院ばかりの毎日、ミーくんは幸せだったのでしょうか。大好き過ぎてミーくんのいない生活は脱け殻のようです。ミーくん、天国にちゃんと行けてますか?そちらは楽しいですか?ご飯は食べてますか?寂しくない?友達できた?心配でたまらないのです。会いたくて仕方ありません。


みーくんさんへ No.251
もも - 2016/08/21(Sun) 22:43


初めまして、ももと申します。ミーくんの魂が安らかにいられるように御祈りします。


お引っ越ししてもミーくんは、虹の橋と行ったり来たりしながらみーくんさんの近くに居ますよ。

17年の猫生、病気と一緒に戦ってくれているみーくんさんが側にいることでミーくんの強い原動力になり、何れだけ励まされていた事か、ミーくんは幸せでしたよ。


私のクーたんも腎臓の疾患で最期は痙攣し呻き、目と口を開いたまま..お空に旅立ちました。


自分を責めてしまう事も未だ時々ありますが、虹の橋では健康な体に戻るし、後悔は虹の橋にいる子を悲しませると聞いたので、楽しかった思い出を振り返り笑顔になるように過ごしています。


ミーくん挨拶と自己紹介をしながら、お友達も出来ていますよ!!


「愛するママの御話聞いて!!最期まで頑張れたのはママのお陰だよ!!」と語り合っているように私は感じます。




Re: はじめまして No.252
みーくん - 2016/08/22(Mon) 06:43


ももさんありがとうございます。
涙が溢れてきました。
皮下点滴してれば良かった、ああしていれば良かった、こうしてあげれば良かった、糖尿のため好きなものもあまり食べさせてあげられず最期は今まで見たことのない痙攣で苦しみ、本当に後悔ばかりしていますが少しずつ前を向けたらと思います。もしかしたらもう少し生きれたのではないかとも思ってしまいます。苦しい思いばかりさせてしまいごめんね…7年間は病院ばかりの毎日、良く耐えてくれました。最後の雄叫びは、死にたくないといってるようで。ずっと愛しています。どうか虹の橋でまた会いたいです


クーたんが旅立ち今日で3年 No.247
ももさん 北海道 歳 - 2016/08/18(Thu) 20:51
生きていれば11月25日になれば17歳になるはずだったのに..私のせいで..そんな風に自分を責めてもクーたんは悲しむだけ。


それはストップ!!


今日の貴方の命日は「虹の橋で3歳になった日」誕生日が2つに増えたね!!と思うようにしたよ。


私が笑顔でいるとクーたんも喜ぶから。


今年も夜勤明けにケーキを買って御供えしたから食べてくれたかな?少し貧乏になっちゃったママだから去年みたいに立派なケーキじゃなくてゴメンね。


でも、ちゃんと丸いケーキだからね!!クーたんは丸いケーキを見るとテンションが上がってはしゃいでいたよね。


「ママが大変な中で買ってくれたから、ショボくなったっていいんだよ」って優しいクーたんは言ってくれてるかな?


貴方が大好きです。もしも願いが叶うなら、もう一度だけ抱き締めたい。

何十年後かにクーたんに会えるまで負けないで生きて沢山楽しい御話を聞かせてあげられるようにママは頑張るからね!!




Re: クーたんが旅立ち今日で3年 No.248
サラ姉 - 2016/08/20(Sat) 01:02


遅くなりましたが
クーたんの三回目の祥月命日 お祈りします。
クーたんいつも傍でももさんを見守ってくれてますね。


サラ姉さんへ No.250
もも - 2016/08/21(Sun) 22:24


祥月命日、一緒にお祈りしてくれてありがとうございます。


クーたんも私の側で見ていて喜んでいます。


人も動物も助け合い励まし合い寄り添いながら生きている、1人で抱え込み過ぎて意地を張る事をせずに生きていくんだよ、姿は見えなくてもクーたんが黒い目で私を見つめながら言っていると思います。




時間は動いている。 No.237
ももさん 北海道 歳 - 2016/08/09(Tue) 05:20


とても辛くて吐き出したいので書き込みします(皆さん、ごめんなさい)

ミニチュアダックスのクーたん、14歳になる少し前に貴方が虹の橋に旅立ってから今月の18日で3年だよ。


クーたんを忘れた日は1日もありません。


パパ(彼氏)と御別れする事になったのは虹の橋から見えてるかな?


クーたんは彼氏が元彼女からのリクエストでプレゼントする為に家に迎えられて、別れた何年か後に私と付き合う事になって出会ったから不思議な縁だったね。


継母?になった私に直ぐに懐いてくれて私もクーたんに一目惚れをして当時7歳の貴方と沢山の思い出を作る毎日が始まりました。


脱走して探しまくり見つからず新聞に広告を出したら近所の人が連れてきてくれて..ビーグルちゃんの所に3日..恋をしたクーたん。彼が菓子折りを持って謝りに行ったっけ、懐かしいな。


彼と遠距離になるのが嫌で今の街に引越す事が決めて不安で一杯だった私。


引っ越しの日に一緒に車に乗り膝の上にずっと座っててくれたクーたん。「新しい街で、きっと良い事が沢山あるよ!!」って励ましてくれてたの伝わってたよ。


面接も落ちまくったし、短期の仕事でも苛めに合ったりと、なかなか上手くいかなかったけど..やっと定職(アルバイトですが)に付けて生活の為に(生活費は折半)無我夢中で働いて、私は要領が悪いバカだから何時のまにか心磨り減らしていて貴方と過ごす時間が少なくなった事を申し訳無く思っていたよ。



働いてても全てこなしてる人もいるのに情けないよ。


失業中は夜の川渕の草が綺麗な野原を一緒に駆け回ったり、家でノンビリしたりクーたんは嬉しそうだった。


収入が増えてもクーたんに捧げる時間が減ったんじゃ意味が無かったよね。彼氏にも生活のリズムが合わないし会話が無いからが別れたい理由だと言われたよ。


クーたんにも..そんな思いさせてた?私は最低のママだったね。


それから時間を作って色んな所に連れてってあげたいと思い貴方のキャリーバッグを買うためにペットショップに連れてってゴメンね。


クーたんは若い時に、彼と別れた元彼女に買った場所とは違う引き取りもやってるペットショップに飼育放棄で置き去りにされた経験があるからペットショップ自体ににトラウマがあるかもしれないのに..


捨てられるって思ったかもしれないよね、バッグなんて要らなかったよね...いつも余計な御世話の私。


こんなバカなママでも貴方は春夏秋冬見守っててくれた。


ベッドに入ると近くでスヤスヤ寝息を立てていて、それを聞いて安心してたよ。


クーたんが息を引き取った日から熟睡が出来ません。


その事をアニマルコミュニケーションの先生に指摘され、当たってるとドキっとしました。


別れたから引越しもしなくちゃいけない。貴方と暮らし最期を看取ったアパートを離れるのは後ろ髪を引かれる心境だけど、最近給料が減ったし高い家賃を1人で払い続けるのは厳しいので決断したよ。


付いてきてくれるかな?クーたん。


全てを失い今ドン底に居るような状況だけど、私は前を向いて進むように頑張るからね!!


アニマルコミュニケーションの先生がクーたんが新しい子を選んで贈ってくれると言ってたよ。私もそう思う。


時期は解らないけど準備をする為にもペット可の物件を探すよ!!


ショックが続いて食事が1日1食しか出来ないけど、そんな時もあるよね人生は楽しさも辛さも交互にやってくるのでしょう。情けないママだけど、立ち直るのには時間が必要なんだよね?きっと。


最近来てらっしゃるかは解らないですが、クーたんを失い食事も出来ず涙を流してばかりだった当時の私に、この掲示板で私を励ましてくれた方々に御礼がしたいです。


サラ姉さんさんは寄り添ってくれたり体調を心配してくれました。


のりぴーさんのおかげで新しい子を何れ迎える方向に考えられました。


ゆうこさんとは虹の橋にいった子のグッズを製作したりと共通点があってホッとしました。


それから書き込みを読んでくださった全ての方にも..ありがとうごさいます。


精神的に不安定なので変な文章かもしれない事を御許しください。


Re: 時間は動いている。 No.238
のりぴー - 2016/08/09(Tue) 17:25


ももさん、私のこと覚えていてくださりありがとうございます。
私も、アビシニアンのラセ君をなくして3年が過ぎました。

その間いろいろあり、娘は大学を卒業して社会人になり家を出て、長男は東京で結婚して独立しました。そして、私は今いる2匹の猫(3歳)に慰められながら、7年通っていた心療内科を今年の春に卒業できました。

モモさんも彼と別れたり、いろいろ困難なことがあったみたいですね。
彼と別れたから、余計ショックが重なって心労が募ったのですね。心中お察しします。私も、長男が結婚したときに実家の母と喧嘩になり、今疎遠になっており、早く仲直りしたいのですが、母も年を取っており頑固になり、いつまでも根に持っており、しばらくはそのことで悩みそうです。

モモさん、悪いことばかり続くことはありません。きっと一生懸命に生きていれば、いづれ道が開いてきます。私もラセ君が死んだとき、精神安定剤飲んでいたのに、不安定になり、そんな時心療内科の先生にいろいろ聞いていただいたり、ここのサイトの皆さんのおかげで、私だけが苦しいのではない、みんな同じなのだと気づき、そんな時に今の2匹の猫たちに出会いました。今でもこの子たちがいるから、子供たちが巣立って主人と二人きりになっても寂しくなかったのだと思います。この2匹がいなかったら寂しくて悲しくてまだ心療内科に通っていたと思います。今は苦しいかもしれませんが、きっと未来があると信じていたら、くーたんが新しい子を連れてきてくれます。どうか、お体大切にしてください。


Re: 時間は動いている。 No.239
サラ姉 - 2016/08/11(Thu) 00:36


ももさん、お久しぶりです。
私のことも覚えていて下さって ありがとうございます。
あの頃、本当に多くの方がこの掲示板を訪れていらっしゃって お互い文字通り゛励まし合い゛慰め合い支え合って 大切な子を失った苦しい日々を乗り越えていましたね。私もどれだけ救われたかしれません。

ももさん、色々大変だったのですね。そして彼ともお別れされたとは。今どんなにか辛くていらっしゃることか…。
生きて行くって大変です。うまく行かないことばかり、思い通りにならないことばかりだったりします。でも生きて行くしかありません。
でもそうして一日一日を精一杯生きていれば のりぴーさんの仰るように 一生懸命に生きていればいつかきっと道は開けます。

クーたんは飼育放棄までされながら ももさんと出会えて 温かく穏やかな時を過ごせてとても幸せだったと思います。きっと何処へでもついてきてくれますよ。いつも見守ってくれていると思います。そしてその時が来れば 新しい子に巡り合わせてくれるでしょう。

ももさん、出来るだけご飯食べて先ずは体力をつけて下さい。前向きに生きるためには元気でなくては。そして私も陰ながら応援していますからね。



(のりぴーさん、お久しぶりです。
トラちゃんクロちゃんとお幸せそうなご様子が窺えて 嬉しかったです。)



のりぴーさんへ No.240
もも - 2016/08/11(Thu) 09:00


娘さんは就職して、息子さんが結婚して、のりぴーさんが心療内科を卒業と良い報告を聞けたことがをとても嬉しいです。

3年という歳月を感じます。


クロちゃん、トラちゃんが心を癒すお薬のような大きな存在ですね。


私は、やっと涙を流す日が減ったと思っていた所に失恋で泣き情けないです。


クーたんが生きている時は彼と私は会話があったので仲を繋ぐ「かすがい」だったんだなぁと思います。


最も近いはずなのに親子の関係は他人よりも難しい面がありますよね..実は私も今、母との関係が拗れていて(幼い頃からの問題で)修復中で少し時間がかかりそうです。のりぴーさん、御母様との関係が良い方向に進み、1日も早く元通りになるように願います。


彼に別れを告げられた時はクーたんからも見放されたかな?と絶望しましたが少しずつ希望を持つように頑張っていきます。


彼とは9年、7歳で出会い13歳で虹の橋を渡ったクーたんとは6年暮らしたのだから、無理矢理直ぐに元気になろうとせず、時間に任せながら苦しみと戦い乗り越えます。


クロちゃん、トラちゃんも立派な成猫になりましたね、のりぴーさんと暮らして毎日が幸せでしょうね。


御互いに愛情を与えあって人も動物も生きていく、それが喜びだと思うし、のりぴーさんのように新しい子を迎えたら幸せにしてあげたいので体を大切にします。


温かい言葉をかけてくれて、本当にありがとうございます。




サラ姉さんへ No.241
もも - 2016/08/11(Thu) 09:36


サラ姉さん、お久しぶりです。


皆さんが元気を取り戻して来なくなったのであればよいのですが、広告を使った荒らしが酷くなったりして来る方が減ってしまいましたね。


ここは私達にとって励まし合い慰めあい、時には虹の橋にいる子の懐かしい話をしたり、大切な場所です。


不具合なのか携帯のせいなのかは解りませんが突然サイトにアクセスが出来なくなり、ここの掲示板が無くなってしまったのかなとガッカリして1年くらいを過ごしました。


諦めきれず再度試みたらアクセス出来たので、今話せてる事が奇跡のように思えます。


私は前のママに放棄されたクーたんの不安さや辛さを和らげてあげられたかな?って何時も思っていましたが、サラ姉さんの言葉を読み楽になりました。


私がクーたんと過ごして側に居てくれるだけで幸せだった、同じようにクーたんも感じていてくれてたよね、と。


彼を失い思っているのと違う方向になり、ショックのせいか作業や家事も時間がかかるようになりましたが、自分を責めすぎずに頑張ります。


御飯、砂を噛むように味がしないのですが、生きる為..ちゃんと食べます。


食べないと心も元気になれませんよね。


サラ姉さんが同じ空の下から応援してくれているのが書き込みから伝わってきて心強いです。


ありがとうございます。

サラ姉さんも、お体を大切に毎日を御過ごしくださいね。


Re: 時間は動いている。 No.242
サラ姉 - 2016/08/11(Thu) 23:12


ももさん、
のりぴーさんへの返信も私への返信も とてもしっかりしていて これなら大丈夫と感じました。
大切なクーたんとのお別れ、そして今度は9年も共に過ごした彼との別れと言うとても辛い経験を懸命に乗り越えようとして 随分成長されたと思います。まだまだ辛く苦しいと思いますが これからきっと道は開けますよ。

私もずっと食べられませんでした。砂を噛むようなと言うお気持ちよくわかります。でも無理やりにでも食べて 先ずは元気な体になることがポジティブな心に繋がると思い、努力して食べるように心掛けています。ももさんも出来ればお肉を摂って 力をつけてもらいたいです。

今はどん底だと思いますが これからは良くなって行くしかありませんよ。
ももさんの幸せを心からお祈りしています。



サラ姉さんへ No.243
もも - 2016/08/13(Sat) 06:57


サラ姉さんも、サラちゃんが虹の橋に行ってから辛い思いをしてる中で御飯を食べて前向きに頑張っているんですよね。


私も未来の為にも会社で倒れたりして迷惑を掛けないように、そしてクーたんが空から心配しないように栄養のある物を摂ります。


最近は白い御飯に「なめたけ」だけだったり..これではダメですね..サラ姉さんの仰る通りに、お肉を食べて力をつけます!!

そして状態の良い時には少しずつ新しい方を励ましていけるように頑張ります。




Re: 時間は動いている。 No.244
サラ姉 - 2016/08/14(Sun) 02:51


ももさん、
私 偉そうなこと言ってますが 食べられるようになったのは最近です。四年近く全然食べられませんでした。
ももさんは今 彼とさよならしたばかりでまだまだ食べられないと思いますが 白いご飯になめたけよりは鮭フレークとか卵かけとか。その内コンビニのフライドチキンとかでも足していってみてはいかがでしょうか。

「少しずつ新しい方を励ましていけるように頑張りたい」とももさんらしさが見られて前向きな姿勢が感じられて嬉しかったです。
(もうお返事不要ですからね)
 


Re: 時間は動いている。 No.245
のりぴー - 2016/08/16(Tue) 17:31


ももさん、せっかく返信くださったのに、なかなかコメントせずごめんなさい。

サラ姉さんも、モモさんも食べられないと言っておられましたが、私はラセ君が死んだとき、安定剤を飲んでいたせいかおなかがすいて仕方なく、食べても食べてもおなかがすいて、きっと亡くなったストレスから食べまくったのだと思います。今は安定剤飲んでないので、食べなくなり太っていたのが1キロだけ減りまし

ももさん、今は食べたくない何もしたくないでしょうが、くーたんは虹の橋からあなたのこと見ていて、ずっとあなたのこと見ていてくれていると思うので、少しずつでもいいですから、私も言えたことではないのですが、はっきり言って、まだ3年たっても、死んだときの風景は忘れられませんし、私がちゃんと世話しなかったという後悔もまだあり、思い出すと泣けてきそうなときもあります。でも、それをばねにして、悲しんでいる私をラセ君はこんな私に優しくしてくれて、2匹の子猫を連れてきてくれ、今度はちゃんと世話してねと言っているようで、ラセ君の失敗があったからこそ今の2匹の猫は元気でいられるのだと、ラセ君に写真しかありませんが、ありがとうと言っています。

くーたんは毎日あなたのこと見ていてくれます。あなたが少しづつでも元気を出すと、くーたんもうれしいはずなので、少しづつでもほんの少しでもいいですから、食べれるものを食べて前を向きましょう。そしたら、きっとくーたんがご褒美に次の子を連れてきてくれます。私は、今でもラセ君がそばにいるような気がします。今の猫たちも存在がわかるのか、何も部屋にいないのに、時々上を見てじっとしているときがあるのですが、その時はラセ君が来て、見守ってくれているのだと思っています。くーたんは、あなたのそばにいます。


のりぴーさんへ No.246
もも - 2016/08/18(Thu) 08:11


のりぴーさん、家の事やクロちゃん、トラちゃんの御世話で忙しい毎日の中での返信ありがとうございます。


ラセ君はママが準備が出来ている事を虹の橋から見ていてクロちゃん、トラちゃんを贈ってくれたのだと思います。


ラセ君はのりぴーさんを選んで家に来て最期を看取ってもらいたいという望みだったのでしょう(猫ちゃん犬ちゃんは自分の命の期限を自分で知っているそうです)


だから今も望み通りに最期まで優しく看病してくれた、のりぴーさんの側に居てトラちゃん、クロちゃんから色々な報告を聞いてニコニコしてると思います。


のりぴーさんの仰る通りクーたんは私の様子を見ているんだなって感じます。


落ち込んでいるのに心だけ先走ってばかりで今の痩せてガリガリの状態では新しい子が来ても頼れるママにはなれません..新しい子を慰めや癒しの為の道具にはしたくない。今の私の状態では間違いなく依存とかになってしまう..と、のりぴーさん、サラ姉さんのおかげで気付きました。


私はクーたんが私にしてくれたように幸せにして私が新しい子を強く守ってあげる存在になりたいのです。


その為には御飯をちゃんと食べ続ける事。


落ち着いたら御褒美で新しい子が来るから焦らず「その時」に備えます。

のりぴーさんやサラ姉さんさんに励まされてホッとしたからか少しずつ食事も増えてきました。


恥ずかしい話ですが現在の立っても時々ふらつくような状態では凝った料理を作る気力までは出ないので、簡単でも温かい御飯を炊いて目玉焼きやウインナーを作ったり、鮭フレークのオニギリなど、食事が出来るようになってきました。


この調子で一歩一歩!!


今日で丸3年になりました。8月18日..クーたんの命日です。


見守ってくれて居るから隣に来ていますよね!!


まだ状態が微妙なので私の書き込みの文章が変だったら、ごめんなさい。



無題 No.232
そらさん 愛媛県 歳 - 2016/07/13(Wed) 22:15
  ちびにゃんさんへ                        

お久しぶりです。お元気ですか。本当にはやいものですね。お互いの子供達が旅立って、もうすぐ三年がきますね。ここまで来るのに、あっという間だった気がします。ラブも、ちびにゃんさんの猫ちゃん達も今では、天国に慣れて駆け回ってるでしょうね。もう、あまり夢には来てくれないので、きっと母さんは大丈夫と思ってくれてるのかな(笑)でも来てくれると嬉しいです。愛猫ちゃんは元気にしてますか。可愛いでしょうね。前に愛猫ちゃんが人間に命令するって言ってましたね(笑)想像したら微笑ましいです。今もラブに話しかけたり抱っこするとチビちゃんが、直ぐ来て抱っこしてと大変です。チビちゃん達と一日を大切にしてます。この場所で、ちびにゃんさんと、お話ししたくて七夕ではないけど毎年、七月になると来てしまうのです。ちびにゃんさんも来てくれるといいな、って願いつつ。お互い天国にいる子供達を胸にしながら今を大切に頑張りましょうね。暑さも厳しいですが、お体に気を付けてくださいね。


Re: 早3年。 No.236
ちびにゃん - 2016/07/22(Fri) 12:09


そらさん、こんにちは。ご無沙汰しています。お元気されていますか?

早いもので3年。うちは明日が命日です。
うちのお転婆猫は元気ですよー。
たまに何かに驚いて飛び上がっているので、きっと先住猫さん達がいるのでしょう(笑)
お里帰りしてるなら私にも少しは気配見せてくれたらよいのにと思いつつ。

チビちゃんはラブちゃんを想うそらさんが
少し寂しそうに見えるのかもしれませんね。それで駆け寄ってくるのかも・・。
ラブちゃんはそらさんに今も沢山愛されて幸せです。
うちの2猫とも一緒に仲良くしてね、ラブちゃん。

あっと言う間か長かったか、な3年でした。
もう1度会いたいと思う気持ちは月日が経つほど増して、
でも居ない事にも慣れる年月で。この季節は落ち着かないです。

今からが夏本番ですが、そらさんもご自愛下さいませ。




無題 No.235
ボーダー大好きさんさん 大阪府 32歳 - 2016/07/22(Fri) 06:04
2016年 5月 ボーダーコリー9歳 糖尿病と診断。
治療してやりたい、けど財力的に治療費の捻出が困難。でも年内はいけるかなと、それからだんだんと痩せて生き、おもらしも増えた、それは仕方ない。
でも習慣で決まった場所にちゃんとする。

君と出会った2007年10月後半ペットショップで一目惚れ、すでに先住のボーダーコリーがいたけど、どうしても一目惚れしたので、嫁を説得し多頭飼いする事に。
小さくて箱に入ってコロコロとして、もう九年、おかちゃん(嫁)に懐いていたから、俺の事嫌いでケンカばかり仲が悪いけど嫌いとかではない。

あちこち旅行、ドライブしたり。

離婚とかあり離れ離れになったけど、頻繁に会っていた。
おとうちゃんもうつ病なって生きると言うものに興味なくなったけど、二匹の君たちになんとか生きなければならない理由を言い訳を君たちは僕にあたえてくれている。

2016年7月19日 少し元気ないものの自力で水、エサ食べる。

7月20日 いつもよりしんどそう。深夜にかけて急変、水もエサも飲まない、頑張って力振り絞って、定位置のおしっこする場所へ、いつもなら立ってするのに、しゃがみ込んでおしっこする。もう限界だったんだね。熱も41度近くあり、やばい状態。嫌な事しても反応あまりしないし。
朝早くかかりつけ病院に行く。「もうかなり限界の体力の状態にあります。もう治療延命はただ水をあげること。でも人間で言うともうかなりしんどいです」犬はそれを最後の最後まで我慢するそうな。

安楽死か一日辛い状態を我慢させるのかの判断を迫られる。主導権はおかあちゃん、もう安楽死と決めていたが受け入れず僕は病院で大泣き、子供みたいに良い大人が泣きじゃくる。

一番辛いのはおかあちゃん。判断の邪魔は出来ない。
もうそのワンコも朦朧としている。

僕はただ黙り、後悔の念に潰される。

今日はただ見てもらうだけ、一度家に帰るつもりだったので。
じゃーお肉を食べよう、おやつをいっぱい食べよう!
けどもうとても一日、、41度と言う高熱で脳もやられるだろう。安楽死を受け入れる。

もう寝よう、楽になろう。

ごめんな、最後おやつ、お肉たらふく食えなくて。
もっと時間あると思っていて油断してた。

泣いて泣いてた嫌いな俺にペロペロ。普段しないのに。

ごめんな薬の投与どうしても見れる精神状態じゃなかった。そばにいなければならない責任を放棄してしまった。おかあちゃんにあとは任せ、少し外に出る、ちょっとして戻るともう寝ていた、それは本当に気持ち良さそうな顔で。あー苦痛から開放されたような。

家に帰り一日は一緒にそばでそして寝よう、
明日は身体もなくなってしまう。
いつもの寝顔、死んでるの嘘だと言うくらい。

火葬も終わり、もういない。なのにいつも俺がそばによると怒る鳴き声、いつもの場所にいない。

まだそこに居ると、なにもかも整理されていない。

ごめんな その最後の時そばに居なくて逃げ出した事。
ごめんな 体の事思ってお肉おやつたらふくあげること出来なくて。

虹の橋つけた?
まだこっちが悲しみに暮れているから雨降り地区にいるね。

よくわからない。混乱してる。

おかあちゃんから離れない分離不安な君がおかちゃんと別れるの一番辛いね。

お兄ちゃんボーダーまだもう少し生かしてね、

みんな居なくなったらすぐに俺もそっちに呼んで欲しいな もう君らの居なくなったこの世に俺が居るのはもう必要ない。だからいつでも俺をそっちに呼んでおくれ。そしてみんなで向こうへ早く渡ろう。
遠慮はいらない。君たちが呼んでさえすれば行くから。

ダメダメな飼い主だったねごめんね。


長文お許しください。 No.230
ママさん 高知県 歳 - 2016/07/05(Tue) 01:23
自分は大丈夫だって、ずーっと思ってた。
あなたがいつかいなくなる事も、十分理解して暮らしてた。
お犬様にはしない。あなたは家族であって、特別ではない。子供と同様、厳しくするし、我慢もさせる。
‥‥と、自分はとても動物に淡白な人間だと思ってた。

そんな私の息子であるあなたが今朝旅立ちました。
今までにない喪失感。
無気力、悲しみ、胸の痛み‥‥
たくさんの死別を経験してきたけど、なぜかあなたは立ち直れそうにない。
あなたの弟分の幼い息子は、学校で1日泣いて過ごしたそうよ。あなたを思っては涙を流していたらしい。
そりゃそうよね、あの子の成長を誰よりも近くであなたが優しく見ていてくれた。
子供達がお留守番する時、あなたがいてくれたから、どれだけ安心した事か。
パパだってそう。あなたを飼う時に随分反対したものよ。
だからあなたには人一倍厳しかったでしょう?
でも、私が思う以上に彼はあなたを愛してた。
あなたのエサ買い忘れた時、コンビニに走ってくれたのはパパです。
食べる姿を安堵の顔で見つめてたね。
水がないぞ!腹減ったらしいぞ!
私以上にあなたを気遣って‥‥今更気付くなんてね。
でもあなたはきっと知ってたんでしょう、私以上に家族の事を。
そして、あなたに対する愛を。
あなたが来たばかりの頃、お姉ちゃんは嬉しくってね。
散歩を嫌がるあなたと、散歩をしたいお姉ちゃん。
幼かった小さなあなた達はリードを引っ張りあって‥‥そんな2人を近所の方々は癒しとして見守ってた。
そうそう、弟が叱られる時には必ず、関係ないあなたまできちんとお座りして、また何とも言えない情けない顔で説教を聞いてたっけね。
落ち込む彼をそっと窘めてくれたのは、あなただったんでしょう。
ママの化粧を寝ながら横で見るあなた。
いつも当たり前に感じた視線が、今夜はどこにもないのです。

私は大丈夫。私は大丈夫。
‥‥‥そんなの嘘っぱちもいいとこ。
たちまち涙が溢れる。
こんな私がまさかのペットロス。

子供に先立たれるママの気持ち、あなたには分かるかな。
淡白なママだったのにね、こんなに悲しいなんて。
思いもよらなかったでしょう?ママがこんなに落ち込むなんて。
こんなにも愛してる。こんなにも家族だった。
たくさんの感謝をあなたに。
あなたの好物のカリカリ、ささやかながらの花束と、エサを買い忘れた時に申し訳なく食べてもらったパン。でも好きだったね〜あれ。
それを共に、たくさんの思い出と共に。
幸せで、何やかんや楽しかった毎日をありがとう。
しばらくは悲しませて。後悔もたくさんさせて。
それでもあなたは気にしないで、安らかに。
私のその時を虹の橋で待ってて。
惜しいことに、まだ若くて長生きしそうだから、少し退屈させるけど。
今は素直に‥‥愛してると言わせて下さい。
あなたは永遠に私達の家族です。


Re: 長文お許しください。 No.231
maru - 2016/07/08(Fri) 11:28


はじめまして。
我が家のワンも同じ日の夜に旅立ちました。
若くはなかったし、いつかこの日が来ることも覚悟できていました。
一晩一緒に過ごして、涙をたくさん流して、とても温かいお葬式をしていただいて、「私は大丈夫」そう思いました。
でも、昨日の夜から涙が止まらなくて・・

「いつも当たり前に感じた視線が、今夜はどこにもないのです。」
そうなんです。いつもいつも私を追いかけていたあの視線がないことが、つらくて悲しくて・・鬱陶しいくらいに私を見つめてくれていたあの黒々とした瞳が、こんなに愛おしいものだったんだと今頃になって感じています。

ママさんのお話を読ませていただいて、「今は私も悲しもう、涙を流してもいい」そう思えました。
家族に心配させてはいけないと頑張っていましたが、もうしばらくあの子との落ち着かないけど楽しい日々を思って、笑ったり泣いたりしようと思います。
ありがとうございました。


maruさんへ。 No.233
ママ - 2016/07/15(Fri) 22:30


コメントありがとうございました。
同じ日に旅立たれたんですね。
きっと向こうで『君も?』てな具合に、お友達になってるかもしれませんね!
互いにシッポふりふりしながら(^ ^)

動物は無宗教だそうです。
だからお骨も、悲しみが癒えるまでは、家族の集まる場所に置いてあげなさいと、火葬してくださった方が仰ってました。

あまり悲しんじゃダメ‥‥とか、思いが残ると向こうへ行けなくなる‥‥とか、周りに散々言われましたが、私はそうは思いませんでした。
慰めのつもりで言ってくれたんでしょうが、ちょっと辛かったりして。

強いて彼らに神様がいるとすれば、それは私たち家族ですから。
私たちが思う葬いが何よりの供養だと思うので、maruさんも、しばらくはあの子を思って泣いたり笑ったりしましょう(^ ^)

言葉のない彼たちは、私たちが今も愛おしんだり、悲しい顔をしたり、懐かしんだり‥‥そんな姿をキョトンと近くで、きっと見てます。


Re: 長文お許しください。 No.234
maru - 2016/07/21(Thu) 19:37


ママさん、ありがとうございます。
犬見知り(!)だったのですが、向こうでは私がいないので、きっと「これではダメだぞ」とお友達作りに励んでいると思います♪

お骨、置いていてもいいのですね。安心しました。
今も「お風呂に入るから待っててね」とか「ねえねえどう思う?」とか、元気だった頃と同じように話しかけています。
きっとあの頃のように、首をかしげているでしょうね。

どうしようもなく悲しかった時に、ママさんのお話に出会えてよかったです。
大泣きしながら読んで・・でも読んでいる間に「あの子は一人ぼっちじゃあない」と思えて、安心できました。
向こうで、苦手なご挨拶ができていますように・・(笑)

本当にありがとうございました。




短い間だったけれど… No.227
早羽さん 神奈川県 歳 - 2016/06/19(Sun) 19:43
10日前、弱っていた子猫を拾ってきました。
親猫もいたけれど、他の子猫は一回りも大きく、既に走り回っていましたが、その子だけが小さく貧弱で歩かない…そんな子猫を可哀想に思い、家族に迎えました。
最初に行った町医者では生後1ヶ月くらいといってたけど、兄弟を見る限りもぉ少し大きいかも?と思えた。

初めての猫ちゃん。
たった10日間だったけど、私はその子に夢中でした。
今まで犬派だったけど、猫派に変わったくらいね。

今朝、眠る様に旅立ちました。
救急で行ったお医者さんは、元々循環器系が弱ってたとか、後ろ足が怪我をして感染症になっていたかも。親元にいても長くなかったと言ってくれたけど、拾ってこなければもしかしたら元気だったかもしれないと思うと申し訳なさでいっぱいです。

本当にずっと一緒に居れると思ってた。
猫の寿命は私よりは短いからいつかはお別れが来ると思いつつも、こんなにすぐに来ると思わなかった。
最初にかかった町医者では何も言われなかったから、ただ温めてご飯をあげれば大丈夫だと思ってた。
元々弱々しかったんだからちゃんとしたとこで検査して貰えばよかった。
もっと猫に詳しい人に保護されてたら、もっと色々気付いてくれてたのかも。

後悔ばかりです。

たった10日間…それでもあなたは私の心の薬でした。
和みでした。
癒しでした。
活力でした。

何も手につきません。
起きて私の膝に乗ってきて欲しい。
ただ眠っているみたい。
眠ってるだけと思いたい。
だって昨日は私の膝に居たんだもん。

ごめんね。
ありがとう。
大好き。


Re: 短い間だったけれど… No.228
早羽 - 2016/06/21(Tue) 01:11


今、あなたを埋葬してきました。
寂しくないように…誰にも踏まれないように…お花も植えてきました。

虹の橋で待っていてね。
いつの日か会えるのを楽しみにしています。


Re: 短い間だったけれど… No.229
さくらネコたちのママ - 2016/06/26(Sun) 22:20


早羽さん

弱った貧弱な子猫を拾って下さりありがとうございました。ねんごろに弔って下さってありがとうございました。
子猫ちゃんは親猫や元気な兄弟たちの元では長く生きられなかったと思います。
例え十日間でも 早羽さんに大事にされ愛情をいっぱい受けて 幸せだったと思います。
どうかそんなにご自分を責めないで下さい。
子猫ちゃんは ありがとうって感謝しながら安らかに天国に旅立ったことでしょう。


また会いたい No.226
YPさん 千葉県市原市 34歳 - 2016/06/18(Sat) 14:15
ぴぃが亡くなって20日。寂しい。また遊びたいし撫でてあげたい。
最近消したはずのTVが勝手に付いてたり床にあった新聞がパタンって動いたりするけど、近くにいるのかなー。
会いたいよ。


無題 No.224
ほほさん 北海道 歳 - 2016/06/15(Wed) 15:31
今までありがとう。
14歳も生きてくれたんだね。
ずっとそばにいてくれたね。
年を取ってからは寝ていることが多くなったね。
白髪が増えて、おばあちゃんになっても、
とてもかわいいおばあちゃんだった。

急に、呼吸が激しく、立てなくなってしまったね。
こまった顔をしていたね。恐かったのかな。

撫でられるのも辛そうだったから、そっとしておいた、
本当はぎゅっと抱きしめたかった。

命が消えるって、こんなに哀しいことだったんだね、
それを教えてくれて、ありがとう。

あなたがいつもいた場所に、あなたの姿はもうない。
そこにいるのが当たり前になってて、まだ、あなたの姿を
探さずにはいられないけれど。
でも、もうさみしくないよ。
ずっと、一緒にいるものね。
あなたは私の心の中で、生きているんだよ。
いつも一緒にいてくれるんだ。
ありがとう。
これからも、一緒にいようね。


Re: 無題 No.225
ほほ - 2016/06/15(Wed) 17:10


あなたの代わりに、
いつもあなたの隣にいたぬいぐるみを
抱いて寝るね。
もうつらい思いさせなくて済むんだね。
お留守番で、さみしい思いをしなくて
済むんだね。
そう思うと、少し心が軽くなる。
いっぱい我慢させてしまったね。
がまん強い子だった。賢い子だった。
私達家族の、太陽だった。ありがとう。
お盆でおうちに帰ってきてくれるの、
楽しみに待ってるね。


燃え尽き No.223
さん 宮城県 歳 - 2016/05/19(Thu) 11:01
どん底
親愛なる犬が逝ってしまいどん底
どうしようって考えるけど前に行けない
自分がいる


悲しいです No.222
みきゃんきゃんさん 愛媛県 歳 - 2016/05/18(Wed) 20:00
最近10年をともにしたわんちゃんが亡くなりました、
ちゃんと葬儀をしてあげられなくて、悲しいです。


無題 No.221
なつみさん 北海道旭川 17歳 - 2016/05/11(Wed) 11:14
はじめまして。このペットロスの研究をしている高校生です。
私もペットロスについて悩み、同じような人の体験を聞き研究しようと思いました。これまでの文献調査からペットロスには個人や周りの方々の協力が必要不可欠だと思いました。私は個人の方々の心理的側面からペットロスをめぐる社会制度に視点を当てててみました。欧米では多くのペットサポートが行われています例えばペットロスカウンセラーやソーシャルワーカー等が挙げられます。日本でもカウンセラーの資格を持つ人が増えてきていますが、日本の対策はまだ不十分だと考えました。
そこで皆さんにペットショップや民間の事業にしてほしいことや対策についての意見などを教えていただきたいです。
この研究で多くのペットロスの方々の力に少しでもなってほしいと日々がんばっています。協力をお願いします


まーちゃん No.215
あやさん 北海道 28歳 - 2016/03/10(Thu) 13:40
初めまして。昨日チンチラゴールドの愛猫まーちゃん(♂)が17歳で虹の橋へ旅立ちました。
小学生の頃から飼い始め、私のこれまでの人生の半分以上共に過ごしました。
大きな怪我や病気もなく、みんなに愛されて幸せだったかな?
幸せだったから平均寿命より5年も長生きしてくれたんだよね。。

嬉しいときも悲しいときもずっとそばにいてくれてありがとう。
今でもまーちゃんがいない人生なんて想像も出来ない。この悲しみはいつか思い出になる日が来るのかな...?まーちゃんから教わった責任持って命を育てる事の大切さ、難しさ、愛情、思いやり...挙げるとキリがないけどこれからの人生で絶対無駄にしない。

虹の橋へ旅立つ前に会えて良かった。看取ってあげることはできず、耐えられないから亡くなった事は私には知らせないで!ってお母さんにお願いしたけど、やっぱり聞いて良かった。悲しみだけ背負って生きていくことになるところだった。

今はね、ありがとうしかないよ。頑張って長生きしてくれてありがとう。
いつかちゃんと迎えに行くから、待っててね。これからもずっと大好き。


Re: まーちゃん No.216
あや - 2016/03/10(Thu) 14:41


...って前向きに書いてみたものの、充分長生きしてくれてありがとうと、これ以上長生きしたら苦しかったろうなと思う反面、実際はもっと長生きして欲しかった...とも思うし、どう考えてもまーちゃんいないと生きていけないから、後を追いたい。思い出が多すぎて苦しい。誰か助けてほしい。。これが本音です。


あやさんへ No.219
みるく - 2016/03/23(Wed) 23:57


1月に16歳の愛犬を亡くしたので、あやさんの気持ちが良くわかります。さぞかし辛く悲しいことでしょう。私も、しばらくの間はふと思い出しては泣いてばかりいました。この先居ないことを受け止めることが出来るのだろうかと思いました。今はまーちゃんのことばかり考えて、他の猫ちゃんを飼うことなど考えられないかも知れませんが、私は新しいわんちゃんを迎え癒されました。
可愛いと思えるまで数日かかりましたが、今は新しいわんちゃんが心の支えです。あやさんもいつの日か新しい家族を迎え、楽しい日々を送られるといいですね!たとえ今後新しい猫ちゃんを飼うことが無くても、月日が徐々に悲しみを癒してくれると思います。いつまでも悲しんでいると天国のまーちゃんも心配してしまいますよ!元気を出して下さいね!


無題 No.220
あや - 2016/04/06(Wed) 02:42


みるくさん
コメントありがとうございます!家のどこにいてもまーちゃんとの思い出しかなく、思い出しては泣いて、頑張って生きようと前向きになりまた思い出して悲しくなる。長い一日を過ごしていますが実はもう間もなく1ヶ月が経とうとしているんですね。
亡くなってから少し経ってまーちゃんは幸せだったのかな?と思うようになりました。起きると毎日のように隣で私が起きるのを待っていてくれたり、お昼は甘えん坊のスリスリタイムがあったり、窓から脱走して追いかけっこしたり(笑)思い出すとまーちゃんは幸せだったと思えるようになり少しずつですが受け入れられるようになりました。お返事が遅くなりましたが、みるくさんの言葉にすごく励まされました。実は今までも愛猫や愛犬もいたので、また私もきっとみるくさんのように新しい家族を迎える日が来るでしょう(笑)みるくさんもどうか新しい家族と素敵な日々をお過ごし下さい。


無題 No.218
C.Mさん 愛媛県 20歳 - 2016/03/20(Sun) 18:09
昨晩、10年飼っていた愛猫が旅立ちました。
10才という若さで、避妊手術もしていたのに乳腺癌と診断され、一年の闘病の末、肺に転移し、呼吸困難で亡くなりました。

最後は本当に苦しそうで、亡くなったことで苦しみから解放されたのだと安堵している気持ちもあります。
ですが、やはり悲しみや寂しさはこらえきれません。家中の全てのものに愛猫との思い出があり、思い出して泣いてしまいます。本当にあの子がもうこの世にいないなんてまだ、信じられません。
病気も、死んでしまったのも全部嘘だったらいいのに。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社