変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

ロシア語で No.16668
ダスビダーニャ(二度と来ないでください)さん 北海道 歳 - 2014/08/29(Fri) 11:52
売春情報のやりとりやってる恥知らず。二度と書き込みしないように。ロシア語分る人もいますよ。


無題 No.16621
はっぴぃさん 埼玉県 44歳 - 2014/08/27(Wed) 12:46
はっぴぃ今なにしてるかな

もう神様のところには着いたかしら
ふかふか雲のうえで、お昼寝してるのかな

それとも、デッカいおなか揺らして虹を渡ってるところかな

お母ちゃんは、まだ涙ぼたぼたで
鼻水じゅるじゅるだけど

心配しないでいいからね

よく生き物は死ぬから飼わないってひとがいるけど

はっぴぃの死は、今までで一番つらいけど

でも、はっぴぃと過ごした13年間は、お母ちゃんの心のなかキラキラ光っているよ

はっぴぃ
神様に会ったら、伝えておいてね

はっぴぃのお母ちゃんにさせてくれてありがとうございますって

はっぴぃ
ずっとずっと大好きだよ

お母ちゃんの子になってくれてありがとう


Re: 無題 No.16622
ゆうこ - 2014/08/27(Wed) 17:51


初めてまして、はっぴぃさん。ラッキーの母のゆうこです。
ラッキーは今日で天国に行って26日です。まだ近くにいるのかなぁと思うけど
私は感じることができません。夢にもでてきてくれません。
6歳で逝っちゃったから怒ってるのかな?ラッキーも、チョットおでぶちゃんだから
上手く虹の橋渡れたか心配です。はっぴぃちゃんに連れてってもらえると
願ってます。はっぴぃさん、私も短い6年でしたけど、
我が子になってくれたラッキーには感謝感謝です。
みなさん同じですね、一生大好きで1日も忘れないですね!


ゆうこさんへ No.16623
はっぴぃ - 2014/08/27(Wed) 18:22


初めまして
コメントありがとうございます

気がつけばはっぴぃが亡くなって、今日で10日

まだ10日か、と驚いちゃいます

ラッキーちゃんと一緒に虹を渡って、ぽかぽか日だまりのなか、遊んでるといいですね

こんなにこんなに悲しいけど、でも、それ以上の幸せをもらいましたよね

毎日楽しかったですよね

お互い、ずっとずっと忘れないでいましょうね

ラッキーちゃんもきっとかわいいんだろうなー

今は心まで涙、涙でいっぱいだから感じられないかもしれないけど、いつかきっとラッキーちゃんを感じられると思います

それまで、お互いに頑張りましょう!


Re: 無題 No.16625
にゃらん - 2014/08/27(Wed) 18:45


はじめまして、はっぴぃさん

うちの子も幸せポッケ持ってました
垂れたお腹のことをこう呼ぶんだそうです

友だちも10キロ超えの猫ちゃんがいましたが膝の上に乗られると足が痺れると楽しそうに語っていたのを思い出しました

あの子たちは悲しい時にもそっと寄り添って慰めてくれたり、また楽しい思い出もたくさん遺してくれました
本当にありがとう、ありがとうですよね

ゆうこさん、ゆうこさんのコメントを読んでいると胸が締め付けられるようです。
もう、ご自分を責めないで下さいね。
あの子たちは苦しみから解き放されて私たちを見守ってくれています

ここにいる皆さんたちと支え合っていきましょうね。


にゃらんさんへ No.16626
はっぴぃ - 2014/08/27(Wed) 19:18


初めまして
コメントありがとうございます

幸せポッケっていうんですか〜
はっぴぃのポッケは、それはそれは大きかったですよ

なにせ、最高16キロ、最期はゴハン食べなくなって、すっかり痩せて…それでも10キロ!

はっぴぃのポッケには、幸せだけじゃなくて、夢と希望も入っているのかな

寝るときは、私の布団のなかで、私の腕枕で寝ていたはっぴぃ

もちろん、腕はしびれるんだけど、はっぴぃのかわいい寝顔を見ると、どかすことはできませんでした

亡くなった直後は、もっと具合の悪いのに早く気づいてあげられなかったのか、あの治療でよかったのか、一週間も入院させるなら、家でずっと一緒にいてあげた方がよかったのか、と後悔ばかり

ごめんね、ごめんね、とずっと泣いていました

今は、はっぴぃが側にいないのが、ただ寂しくて泣いてばかりです

ああ、でも元気出さなくっちゃですよね
はっぴぃが心配しちゃうから


Re: 無題 No.16627
ゆうこ - 2014/08/27(Wed) 21:35


幸せポッケっていい言葉ですね!ラッキーもポメラニアンの標準をかなり上回ってました!今思えば、抱っこは重かったけど幸せの重みでした。

今この腕に感じることができなくなって、本当に淋しくて淋しいです。
散歩が大好きなラッキーでしたが、散々歩いて帰りは抱っこしてと
甘えん坊でした。

はっぴぃさん、にゃらんさん、皆さんのお子さん達もすっごく
可愛いかったんだなぁって想像できます!

この掲示板に寄り添ってる方達は我が子を愛して大切に
してたから、こんな辛い淋しい思いを抱えてるんですよね。

どうか、皆仲良く痛み苦痛のない虹の橋で遊んでますように
願います。




Re: 無題 No.16629
なおりん - 2014/08/27(Wed) 22:12


はっぴぃさん、はじめまして。
はっぴぃちゃんが虹の橋へ行ってまた10日なのですね…私はその頃の記憶がないほど泣き暮れていました。淋しくて淋しくて仕方ないですよね。
うちは2月に逝ってしまい、半年立ちました。今でも逢いたくたまらなくなります。あの子達は本当に大切な宝物でした。楽しかった幸せな日々に思いを寄せても涙がこぼれてきます。
幸せポッケ、うちのヒナもありました。Mダックスのロングヘアーだったのですが、サマーカットすると、幸せポッケが丸見えでその姿も愛しかったです。この夏
その姿をがない…辛い夏でした。
きっと先に行ってるヒナ、幸せポッケでもきっと、絶対虹の橋で楽しくしてくれていると信じてます。はっぴぃちゃんや、ラッキーちゃんの事きっとお出迎えしてみんなみんな一緒に走り回っていてくれる、そう思います。
はっぴぃちゃんのご冥福お祈りいたします。


なおりんさんへ No.16651
はっぴぃ - 2014/08/28(Thu) 12:57


優しいコメントありがとうございます

ほんとに淋しいですよね
まだまだ気持ちの整理はつきません

でも、はっぴぃがヒナちゃんや他のお友達と仲良く遊んでる姿を想像すると、少し心がうれしくなります

はっぴぃはウシ柄のデブ猫です
歩くのはとても遅いから、まだ着いていないかとしれないけど、どうか、ヒナちゃん、仲良くしてあげてくださいね






なおさんへ No.16624
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/27(Wed) 18:44
ありがとうございます。
本当にリンパ腫が憎いです。
丁度1ヶ月前に余命3ヶ月と宣告されました。
その時はまだとても元気で、いつもの皮膚の薬をもらいに行って、
先生に「アゴの下に丸い物が…」と聞いて先生に「大きいですね」と言われてて…。
その日はトリミングの予約をしていたのですが取り止めました。
先生を責める気持ちは無いですが、
5月の検査の時に「触診」してくれていたら…と悔やまれます。
その頃「医者を変えようかな?」と思っていました。
思い切って変えれば良かったかもです。
しかしこれも運命なのかもしれませんね。
今も家のどこかで寝ている気がしてなりません。
泣きたいときは泣いていいですよね。


無題 No.16594
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/24(Sun) 14:16
なおさん先日はありがとうございました。
なおさんの愛犬さんもリンパ腫だったのですね。
犬にそんな病気があるとは知りませんでした。
私が気づいた時はかなりの大きさになっていました。
今振り返ると、愛犬の体臭が強くなって「暑さのせいかな?」と思ったりで…
シーズー犬は皮膚が弱いので体臭が元々強い犬種なので。
あの時もっと調べていたら…と後悔しています。
リンパ腫が憎いです。
まだ愛犬がどこかでお昼寝しているようで足元を注意して歩く私です。
なおさんもお体ご自愛下さい。


Re: 無題 No.16620
なお - 2014/08/27(Wed) 09:23


返事おそくなりました。

リンパ腫もそうですが、小さな体を苦しめる
病気全てが憎いですね…
うちの子も小さな体で一生懸命
頑張りました…
私は、お願いだから連れて行かないでと
祈りました。それが、あの子に与えられた寿命だとしても悔しいです。
チャーちゃんは愛して貰って幸せだったと
思いますよ。今は辛い体から抜け出して
楽になってると信じましょう。
私もそう信じています…
お互い辛い毎日が続きますがユックリユックリ
前に進んで行きましょうね。
無理に頑張る必要はないと思いますので
焦らず行きましょうね。


なおりんさんへ No.16617
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/27(Wed) 05:32
おはようございます。
昨日寝室の小さい置き時計を買ってきました。
夜中に時計の「カチカチ」と言う音で目が覚め、一瞬「チャーもうるさいだろうなシマッタナ」と思い目が覚めました。
「ああ、もう居ないんだ…と」涙があふれました。

昨日はチャーが夢に出てきてくれました。
しかし、寂しそうな顔でした。
私は朝歯磨きしても、出かける前に又歯磨きする癖があります。
チャーは私が歯磨きすると「出かけることをわかっていて」
いつも寂しそうに寝る体制になります。
「ごめんねスーパーでチャーの好きなササミを買ってくるからね」と頭をなでなでして買い物に出かけていました。
帰ってくると、飛んできて立って「抱っこ抱っこ」と…愛おしく抱きしめたものです。幸せを沢山貰いました。感謝、感謝、の日々ですが、やはりまだまだ現実を受け入れられない私です。
ひょっこり出てきてほしいです。

なおりんさんも一日一日乗り越えているのでしょうね。
本当に辛いですね。


Re: なおりんさんへ No.16619
なおりん - 2014/08/27(Wed) 09:02


チャーちゃん夢に出てきてくれたのですね…寂しそうな顔は、ママの事心配してるのかな…
でも、心配かけちゃうかもしれないけど、悲しくて辛くて仕方ないですものね。
チャーさん、まだ一月もたってないのですから、受け入れられませんよね。
苦しいですね。泣いて、苦しい気持ち吐き出して1日1日進みましょうね、ゆっくりゆっくりでいいんです。ゆっくりゆっくりしか進めません。
私も夏は川遊び大好きだったヒナの、川から上がってきて、気持ちよさそうにぷるぷるして笑ってこちらに走ってくる姿が何度も何度も浮かびそのつど涙がこぼれてきます。
ゆっくりですね…


白いバラ No.16616
青風さん 福岡県 45歳 - 2014/08/27(Wed) 01:02
みなさん、こんばんは

昨日は子供達とその友人一人、計3人を連れて、福岡・天神へ行きました。

体調も良かったし、子供たちも欲しいモノがあったようなので車で出かけました。

気分転換も必要、てとのことばかり考えてちゃいけないと思ったのです。

で、長女が気に入ったお店があるのですが(お洋服屋さん)そのお店の斜め前に小さなお花屋さんがあったんです。

小さなお花用冷蔵庫にキラッと光る、真っ白なバラがあったのです。

色々事情はありますが、私はいつも欠かさずてとのお仏壇に白いバラを飾りたいんです。

でも近くのスーパーにはなくて、遠くのお花屋さんへ行ってもありませんでした。
なので、いつも赤かオレンジ、ピンクのバラを飾ってました。

今日87日目、やっと白いバラを飾ることができました。

てとは白と茶色が混ざった猫でした。

柩に入れた花も、赤と白のバラ。

だから白いバラを毎日行けたいのですが、田舎なものでお花屋さんになくて。

1輪300円のバラを買いに、天神まで行くのもなんだしな。

とにかく今日は白バラが手に入って嬉しかったです。

てとも喜んでくれるかな。


きなこさんへ No.16611
ゆうこさん 神奈川県 歳 - 2014/08/25(Mon) 23:41
初めまして、きなこさん。きなこさんのコメント読ませてもらって
私もまったく同じ思いです。ラッキーのかかりつけの獣医さんには感謝してます。
ラッキーが体調悪くなった時に、病院は終わってたので、慌てて24時間対応の病院を
調べて二軒ありましたが、近い方に連れてきました。救命とも書かれてたので疑いもなく訪ねましたが、ラッキーの息は荒くて心臓もバクバクしてるのに、酸素吸入も点滴も注射もすぐにはしてくれず、検査検査と言われ扉を締められ何をされてるのかわからないまま、時間だけがすぎ二時間たったころに、明日手術しましょうと言われました。ラッキーをみると、小屋に横たわって何の処置もされてませんでした。
先生にいまできる事をして下さいとお願いしたら、今日預かり処置しますと言われましたが、あきらかに弱っていってたので、手術のお金のことしか言わないし信用できず、連れて帰ってきてしまいました。その時、連れて帰ったら危ないですよとかなんの
説明もかったので、私もラッキーが翌日、天国に逝くなんて思いもせずに……
後から調べたら前にも訴訟おこされてたひどい、病院でした。
慌てないで、もう一つの病院を私が選んでたらラッキーは6歳で逝くことも無く
今も私の枕の横で、妹分のビビちゃんと寝てるのかなぁと思うとラッキーに謝っても
謝っても謝り足りないです。謝るのではなく、ありがとうと感謝しなさいと言われましたが、ずっと後悔の気持ちは消えないのだと思います。
私の子になってからの6年は、私の人生で最高の時間でした。それには本当に
ラッキーには感謝の気持ちでたくさんありがとうと言いたいです。
49日には戻ってきてくれるかな?きっと私は納骨できず、一生側に置いとくと思います。支離滅裂でごめんなさい。


Rゆうこさんへ。 No.16612
きなこ - 2014/08/26(Tue) 12:08


病院選びを間違えたかしら?と私も後悔しました。         抗がん剤をしてもらった獣医師さんに初めから、かかっていたら・・と何度思った事か・・       でも、ゆうこさんも、私も、
もう遅いですね。        哀しいけど、これが現実ですね。 時が、戻るなら・・。      ゆうこさん、きっと49日頃にきっと感じさせてくれますよ。     愛し愛された絆ですもん。    私もそうでした。        きっと、きっと、今生で、もう一度出逢いましょう。        強い絆を手繰り寄せて下さいね。 私もきなこを手繰り寄せます。  絶対に、出逢えます。      


Re: きなこさんへ No.16613
ゆうこ - 2014/08/26(Tue) 21:04


きなこさんありがとうございます。わかってるんですよね、頭では
もう遅いって....本当にあの日に戻りたいですね、叶わない願いですけど。
せめて、きなこさんの言う通りげんせ


Re: きなこさんへ No.16614
ゆうこ - 2014/08/26(Tue) 21:11


ごめんなさい、途中できれてしまいました。
現世で、きなこちゃんをラッキーを手繰り寄せましょうね。
まだまだ涙は溢れますが、いつか笑って我が子達の思い出を語れる
日がきっときますよね。きなこさんのコメントはどなたに対しても
愛に溢れてて、私も見習って優しくなりたいです。


Rゆうこさんへ。 No.16615
きなこ - 2014/08/26(Tue) 21:39


有難う御座います。       私も、一時は哀しすぎて、このまま頭がおかしくなるのでは・・。  と、思ってました。       でも、本当に49日を過ぎて、心が落ち着きました。         ゆうこさん、ゆうこさんも、きっと、きっと、ラッキーちゃんが、 天使になって、感じさせてくれます。              一人では、ないですよ。     横にラッキーちゃんがいます。  私もいます。          一緒に乗り越えましょう。     


ゆうこさんへ No.16605
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/25(Mon) 08:46
先日はありがとうございました。
ゆうこさんも、突然の旅立ちで信じられなかったことと思います。
辛かったですよね。
2日だったのですね…
現実なのか?夢なのか?心の整理がつきませんよね。
私も朝起きるとシーンとしているので「ああもう居ないんだ」と…
日中は、どこかでお昼寝しているのだろうと現実逃避している私です。
食事は少し食べられるようになりました。
四十九日はお寺で供養をしてもらわねば、私が頑張らねばなりません。
ゆうこさんもお身体ご自愛くださいね。


Re: ゆうこさんへ No.16610
ゆうこ - 2014/08/25(Mon) 22:32


チャーさんありがとうございます。私も現実逃避してます。
家の中、散歩した道、ラッキーが好きだった苺型のハウスや、ゲージにアイスノンを枕
にして寝てた場所。見る度に涙があふれます。暑くても寒くても朝5時には
起こされて散歩に行ってました、我が家にきてから毎日休まず散歩してた位、お散歩大好きでした!皆さんに励まされて少しは元気になりましたが、街でポメラニアン
見ると、まだまだ泣けちゃいますね。
わたし


愛犬ラブ マルちゃん16歳 No.16608
コレマタさん 神奈川県 歳 - 2014/08/25(Mon) 16:09
今月13日16歳と一ヶ月程で旅たちました。ラブラドールでは
長生きの部類だと思います。
とにかく悲しいです。死に際に立ち会えましたが、妻より私の方が動揺してしまって、心臓止まった後にも、戻ってこいーーとか抱きながら
叫んでました・・・。
今思い返しても涙が溢れます。ずっと胸が痛みますね。マルちゃんが悲しむので早く私自身元気にならなくちゃと思ってますけどね・・・。
でも本当に感謝してます。家に来てくれて一緒に過ごせて、何気ないようでいて実は暖かい幸福の時間を貰っていたんだなと感謝の気持ちで一杯です。


Reこれまたさんへ。 No.16609
きなこ - 2014/08/25(Mon) 18:15


ラブのまるちゃん・あっぱれ!  良く頑張りましたね!誉めてあげたいです。            でも・・飼い主さんにとっては、唯一の存在ですよね。       愛し愛された絆です。      大事な大事な絆です。         


ちゃーさ No.16607
ちゃーささん 青森県金喜悦进口汽车大厦 23歳 - 2014/08/25(Mon) 14:14

サラ姉さん、お久しぶりです
私の育て方は大丈夫だったのでしょうか
長男ワンが迎えに来るよと送りました
帰りに大好きだったアイスクリーム屋さんに寄りました
いつも争って欲しがっていたのが切なく寂しいです


きなこさんへ No.16604
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/25(Mon) 08:32
先日はありがとうございました。
リンパ腫は死期が早いそうですね。
300日が4か月では心の準備もできませんよね。
きなこさんも辛かったと思います。
お察しします。
リンパ腫は血液検査ではわからないそうですね。
私も検査の結果が良かったので、まさか2か月後に余命宣告を伝えられるとは絶句しました。
しかし2週間で旅立つとは…
今は、散歩した道を通ることはできないし。
本当に苦しいです。
きなこさんもお身体ご自愛くださいね。


Rちゃーさんへ No.16606
きなこ - 2014/08/25(Mon) 08:51


本当に・・。うちは、子犬の時から、掛かり付けの獣医があって、心配性の私は、一ヶ月に一回は、必ず連れて行ってました。      やぶ獣医師だったようです。   抗がん剤が効きにくくなる、ステロイドばかり、薬をだしていました、昨日も、きなこの健診の書類を見ていたら、リンパ腫の一ヶ月前から、レントゲン撮ったりして、薬は、ステロイドでした。        自分自身を責めてしまいます。  今はネットで、調べれる時代ですから、もっと、もっと、獣医師を調べればよかったと・・・。     もしかしてら、劇的に、抗がん剤が効いてくれて、奇跡がおきて、  私の 隣にきなこがいてくれているかもしれないと、思うと・自責の念にかられます。         ちゃーさんもお辛いですね。   憎いリンパ腫          たった2週間なんて・・・
なんと、お言葉をかけたら良いか分かりません。          でも、ちゃーさんの仔も、私の仔もあまりにも、いい仔過ぎたから、 神様が、来世は、お母さん達の子供として生まれなさい!と言って下さったのかもしれませんね。   でも、今生で、もう一度、親子の縁を結びたいですね。       愛し愛された絆ですから!    有難う御座います。       お互いに、少しずつ前進しましょう。          


小さな骨箱で帰宅しました No.16598
にゃんこさん 北海道 50歳 - 2014/08/24(Sun) 15:12
今日小さい骨箱に収めました
係りの方の骨の説明に小さな身体でアジリティーたランで飛んでたと涙が出ます
長男ワンと同じ斎場なのでやはりそれも思い出し去年、今年と・・本当になんでという想いがしました
今は並んで飾っています、いろいろな旅行に出かけたデジカメの写真がありし日の二人の笑顔ばかりです
もう1度抱きしめたい・・

サラ姉さん、お久しぶりです
私の育て方は大丈夫だったのでしょうか
長男ワンが迎えに来るよと送りました
帰りに大好きだったアイスクリーム屋さんに寄りました
いつも争って欲しがっていたのが切なく寂しいです

ゆうこさん、初めまして
寝てるようで起きてと何度も呼びかけました
お気に入りの天使の羽のついた洋服をかけて行きました
本当の天使になったのなかと思いながら

きなこさん、このままどっかへというお気持ち、とてもわかります
荼毘にせずどこかへ一緒に行きたい衝動がありました
でも最後の最後まで戦った姿はそんな弱虫な おかーたんを叱ります
ありがとうございます

支離滅裂でお名前など違っていましたらお許しください
長い治療のなかで良い医師に出会え緩和治療、飼い主の判断など考える時間もあり治療に対しては思い切りもちろん後悔はありますが出来たように思います
自己満足かもしれませんが。

発病がわかり1年8ヶ月、よく頑張ったわが子にありがとう
幸せな年月はお金では得る事の出来ない宝物です
今からの時間は夕食のための準備で忙しい時間でした
朝は4時に起きて準備でした
その必要は今日からはないのに落ち着きませんね

少し気持ちが落ち着きましたら皆様のレスを読ませていただいます
自分の話ばかりでごめんなさい
感謝


Re: 小さな骨箱で帰宅しました No.16599
のりぴー - 2014/08/24(Sun) 17:20


今日葬式で、次男ワンちゃん小さい体になったというコメントに、泣けてきました。私には、ラセ君のお骨はありません。
それは、市営の葬式屋さんでしたためにお骨の引き渡しがなく、他の猫や犬と合同で葬られました。私の立ち会いも許されずたった1匹で火葬されてどれだけつらかったか。次男ワンちゃんはお兄さんワンちゃんがいるので心強いでしょう。きっと今頃天国でお兄さんと一緒に遊んでいるでしょう。

今は、にゃんこさん次男ワンちゃんが小さい骨になって悲しいでしょうけど、色々手を尽くされたのですから、ゆっくり体を休めてください。又、元気になったらここの掲示板に戻ってきてくださいね。待っています。


Re: 小さな骨箱で帰宅しました No.16601
なおりん - 2014/08/24(Sun) 21:48


にゃんこさん、今日は本当にお辛い1日でしたね。
同じ斎場…にゃんこさんのお気持ち、考えるだけで涙がこぼれてきます。
次男わんちゃん、長男わんちゃんや、うちのヒナとも、病気の体から、今は一番元気な体で一緒に遊んでいてくれる、と、信じてます。
うちの三女はまだ6ヶ月の子犬です。不思議な出会うべくして出会った縁でわが家に来ました。亡くなったヒナと同じ誕生日です。あと三日で誕生日だったけど迎えられず逝きました。その迎えられなかった日に生まれた三女です。
私はヒナが逝ってしまった時、こんな思いはもう2度と嫌だ、と辛くてたまりませんでした。でも、長女、三女、うちの子として生まれてきてくれた大切な宝物…精一杯幸せに過ごしてもらえるよう、ヒナに恥じないよう育てていきたいです。
にゃんこさん、どうか少しでもお休みになって下さいね。
心からお悔やみ申し上げます。



Re: 小さな骨箱で帰宅しました No.16602
ちびにゃん - 2014/08/24(Sun) 23:34


にゃんこさん、お久しぶりです。

如何されているのかな・・と思っておりました。
次男わんちゃん、天に召されたのですね。
しかも1年8カ月闘病して、お母さん思いの優しい次男わんちゃん。
きっと長男わんちゃんの分まで、少しでも長くにゃんこさんと居たくて
頑張ってくれていたのでしょうか。

私は最初に失った子が食べなくなって、本当朝ご飯が戦争でしたけど
居なくなって初めて、忙しい時間も幸せな時間だったんだ・・思いました。
後の子も腫瘍などで手術したり、病院通いでしたけど、
にゃんこさんの仰るように、楽しい事も大変な事も全てが
お金では得られない大切な大事な時間でした。

優しいにゃんこさんだから、今頃脱力感・無力感・空虚感に襲われているのでは・・
と思うと自分の事の様に切ないです。
私たちより短い一生なのは解っていても、苦しく悲しい。

次男わんちゃん、お兄ちゃんに逢えたかな。。
ご冥福を心よりお祈りいたします。
にゃんこさんもどうかご自愛下さいませ。


16534 No.16603
サラ姉 - 2014/08/25(Mon) 00:30


にゃんこさん
言葉がありません。辛いですね。
長い闘病生活を二男ワンちゃんは ちびにゃんさんが仰っているように
少しでも長くおかーたんと一緒に居たくて、

朝早くからずーっと手を尽くしてくれるおかーたんを悲しませたくなくて
頑張ってくれたんだと思います。
私もあの子がただただ可愛くて 言いなりで 友人たちからはサラのしもべだねって笑われているくらいで 世話は大変と思うこともありました。
でもそうですね、どんなに大変でも本当に幸せな時間だったんですよね。
本当に 大変なことも全てひっくるめて たくさんの幸せをくれましたね。

何も言えませんが 何も出来ませんけれど 心だけは寄り添わせていただきます。
お返事などいりませんので どうかどうかご自愛下さい。
天使になったあの子たち…元気に楽しく幸せにと 祈ります。 


なおりんさんへ No.16597
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/24(Sun) 14:39
こちらははじめてなので書き込みの仕方がわかりませんでした。
コメントさせて頂いていますので、読んで頂けると嬉しいです。


Re: なおりんさんへ No.16600
なおりん - 2014/08/24(Sun) 18:38


チャーさん、こんにちは。
コメント読みました。チャーちゃんのために最後の最後まで、1日でも長く一緒に居られるよう最善尽くされていたんですね。チャーちゃん幸せでしたね。
ほんとに、大切な大切な宝物…もぅとずっと一緒に
居たかったですよね。一緒に過ごした幸せいっぱいの輝いていた日々がもうない…胸が張り裂けんばかりの苦しみですよね。
今はほんとにお辛い日々ですね…
半年たってもああしておけば良かったとか思ってしまいます。こうしておけば今
ヒナ生きててくれたのかな、とか、生きていた時に戻りたいとか。
チャーさん、少しずつしか進めないかもしれません。
チャーちゃんがチャーさんの元、幸せだった事だけは確かな事です。
まだまだ受け入れられない、辛い日々でしょうが、一人ではないです。私も寄り添わせて下さいね。


なおさんへ No.16596
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/24(Sun) 14:34
こちらは初めてなので書き込みの仕方がわかりませんでした。
コメントさせて頂いていますので、読んで頂けると嬉しいです。


たーちゃんさんへ No.16595
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/24(Sun) 14:31
たーちゃんさん先日はありがとうございました。
たーちゃんさんの愛犬さんも、リンパ腫だったのですね。
1年が2か月とは…信じられませんよね。

私は最期の一週間はトイレに行くにも愛犬の傍を離れるのが心配でした。
リンパが日に日に大きくなり、呼吸が辛そうで…
思い出すと胸が締め付けられそうです。
主治医も驚いていましたこんなケースは初めてだと…
抗癌剤も効かなかったと思います…と。
旅立つ1ヵ月前までは食欲も旺盛で、あんなに元気だったのに。
たーちゃんさんもお身体ご自愛くださいね。


辛いです No.16533
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/22(Fri) 17:20
8月8日11歳の愛犬が虹の橋へと旅立ちました。
シーズー犬で、リンパ腫でした。
7月の半ばにチャーのアゴの下に丸い物を感じ動物病院の主治医のもとへ行きました。
年に一度は血液検査をします、今年も5月に検査して先生に「優等生ですね」と何もなく健康体と褒められました。
その2か月後にリンパ腫、余命3ヶ月と宣告されました。
私はその場で信じられず号泣しました。
しかし、飼い主がリラックスしていないと愛犬が不安になるとのことで、
愛犬に普通をよそをっていましたが、1週間を過ぎた頃に、ガクッと愛犬の体力が落ちました。
私は、余命3ヵ月、嘘だもう迫っている。と直感しました。
呼吸が辛いようで、私に前足をトントンして「助けて」と、最期は何かを話すかのように「ウオワンオオウオ」と訴えていました。
リンパ腫が大きくなり呼吸が辛かったようで、私も逝きそうになりました。
余命3ヶ月と言われたのに、たった2週間で旅立ちました。

葬儀、火葬を終えて。
初七日から始まり四十九日まで、毎週供養のお経をお願いするつもりです。
昨日は「27日」ふたなのか、と言うそうで三途の川を渡る箱を頂くそうです。
お経を聞きながら「ママが逝くまで虹の橋のふもとで待っていてねちゃんと三途の川を渡るんだよ」と祈りました。

今2週間経って、家のどこかで寝ている気がしてなりません。
スーパーに買い物に行っても、チャーが好きだったササミを見るのが辛いです。
携帯の動画を今は見れません。
チャーが虹の橋へ旅立ったことは誰にも言っていません。
分かったくれるわけないと思っていますから。
犬は「自立心が人間より強いそうです」私も頑張ります。



Re: 辛いです No.16536
なおりん - 2014/08/22(Fri) 17:43


チャーさん、はじめまして。
私は2月に7さいの愛犬を亡くしました。手術すればあとは良くなるだけと、信じていたのですが、手術後2週間で逝ってしまいました。ですから今、チャーさんが哀しみのどん底にいる、辛いお気持ちわかります。ほんとに苦しいですよね。私はその頃の事、思い出せない程泣き暮れていました。まだ信じられず、受け止めも出来ず…半年たっても寂しくて逢いたくてたまらなくなります。動画も今だに見れません。
チャーちゃんはチャーさんの求めた幸せいっぱいだったと思います。
お辛い日々がが続くとおもいますがお体大切になさって下さい。
チャーちゃんのご冥福お祈り致します。


Re: 辛いです No.16538
なお - 2014/08/22(Fri) 18:21


愛犬を失って半年になります。
うちはリンパ腫で余命2ヶ月を宣告されました…あの時は目の前が真っ暗になり泣き崩れたのを覚えています。
なのでチャーさんのお気持ち分かります…
うちの子は抗がん剤が効いてくれたらしく
リンパ腫は一旦無くなりましたが、その僅か
2ヶ月後、違う病気で亡くなりました。
悔しくて悔しくて…私もおかしくなって
しまいそうでした。
あれから半年…長い長い半年でした。
最近になって、やっと何とか自分を取り戻しつつあります。でも辛くなって泣いてしまう事もあります。本当に悔しいですよね…

私も愛犬が大好きだった物
大好きだった玩具
一緒に行った場所など見ると涙が出ます。
色んな想いが頭を駆け巡ります…

チャーさん、今はまだまだ辛いと思います。
つい最近までチャーちゃんと一緒に
居たんですものね…でも姿は見えなくても今もきっとチャーさんの側で見ていてくれてると思いますので、どうかお体大切になさって下さいね。

チャーちゃんのご冥福をお祈りいたします。




Re: 辛いです No.16539
たーちゃん - 2014/08/22(Fri) 18:38


チャーさん、はじめまして。
私も愛犬ののどに喉仏のような塊を発見し、悪性リンパ腫と診断されました。
余命一年かと言われていましたが、2ヶ月で旅立ってしまいました。
お別れして一年以上なおりんさんと同じ状態でした。
今は本当にお辛いと思います。
人にはこの気持ちはなかなかわかってもらえませんが こちらは皆さん同じ思いの方ばかりですから 一人で苦しい時はいつでもお話しして下さいね。
チャーちゃんの旅立ちが穏やかでありますようお祈り致します。



Re: 辛いです No.16543
チャー - 2014/08/22(Fri) 19:08


なおりんさん、なおさん、たーちゃんさん。
ありがとうございます。
わかって頂けて本当にありがたいです。
私もお仲間に入れてくださいね。
宜しくお願い致します。


Re: チャーさん No.16552
きなこ - 2014/08/22(Fri) 20:47


うちのきなこも、毎月病院に行って健診してました。喉の腫れが目立つのに、T動物病院の先生は、パグ犬は、喉が細くなる為に、ステントを入れないといけません。と言われ、手術が出来る病院を紹介します、と言われ、別の病院を紹介されました。有名な先生で、すぐ、リンパ腫と言われ、まずは、300日頑張りましょう!と言われました。    前の病院で、ステロイドを飲まされていて、抗がん剤もあまり利かなくて、4ヶ月半しか持ちませんでした。              でも体調の良い日に、旅行が大好きだったきなこと、大山に行ったり、海に行ったりしました。     奇しくも、今日は、きなこの6才の誕生日です。          2回目の月命日が、過ぎて、少しだけ、心が軽くなりました。    そうしたら、夢にでてくれました。今は・・辛くて、しんどくて、心が折れてしまいそうでしょう。   いっぱい泣いてください。    こんなに、涙が出るの?って位涙が出るでしょう。         ワンコさんは、今天使になる準備をしているのですよ。       きっと、49日あたりに、感じさせてくれます。           チャーさんと、ワンコさんの、とっても、硬い絆は、一生続きます。 愛し愛された絆な、きっと、来世でも、巡り会えるでしょう。    私もそう思っています。              


Re: 辛いです No.16559
ゆうこ - 2014/08/22(Fri) 22:10


チャーさん初めまして、私は2日に愛犬ラッキーを失いました。
私はなんの前触れもなく、丸一日苦しんで虹の橋へ旅立ってしまいました。
何回か書かせてもらいましたが、健康診断もチョットおデブさんでしたが、至って健康と言われてたのに、突然腹膜炎をおこして亡くなりました。
20日過ぎましたが、悲しみが増すばかりです。皆さん同じだと思いますが、
溺愛してた分、居なくなった空間は耐え難いですよね。
こちらの皆さんの家族と、仲良く遊んでくれてる事を毎日
祈ってます。49日の頃にお母さんに会いにきてほしいですよね。


Re: 辛いです No.16566
チャー - 2014/08/23(Sat) 05:14


きなこさん、ゆうこさん、ありがとうございます。
心にポッカリ穴が開く、とはこのことを言うのだな…と日々感じます。
愛犬は早起きで朝5時には「ご飯ちょうだい」とワンワン言ってました。
今は毎朝シーンとしていて…
昨日ソファの隅に愛犬の抜け毛を見つけました、捨てることなどできなくて、
それさえも愛おしくて愛犬の感触を感じました。
遺品の箱にしまいました。
時々出して感触を感じたいです。


Re: 辛いです No.16593
チャー - 2014/08/24(Sun) 13:58


なおりんさん。
先日はありがとうございました。
なおりんさんの愛犬さんも2週間で旅立ったのですね辛かったことと思います。
手術を終えホッとした矢先ですものね。
信じられませんよね。

私は「ガンが逃げていく食事と生活」と言う本をネットで大急ぎで取り寄せて、
手作りご飯を作り食べさせました。
5食くらいは食べてくれましたが…
愛犬が1週間で「こんなにも体力が落ちるのか?」と私自身が気落ちしてしまいました。
亡くなる5日前にステロイドの注射を打った後は元気になったかのように思えて期待しました。
余命3か月の宣告をうけていたので、せめて10月までは一緒に居られる。
手作りご飯で「奇跡」が起こりますようにと祈りながらご飯を作りました。
なのに、なのに、今も涙がとめどなく流れています。
なおりんさんもお身体ご自愛下さね。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社