変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.16765
なおりんさん 神奈川県 歳 - 2014/09/05(Fri) 06:11
たけさん、はじめまして。
書き込み読んでいて胸が詰まってなんとお言葉かけたら良いのか、お辛いですね。たった二時間…なんの心の準備もないままじゅうちゃん逝ってしまい、まだ三日…今は苦しくて、辛い日々だとおもいます。私は2月に愛犬を7さいで亡くしました。まだまだこれからも一緒に居られると思っていました。
半年過ぎても逢いたくてたまらなくなります。涙する日の繰り返しの日々でした。
今は受け入れられないとおもいます。沢山泣いて一人でためこまないで下さいね。
じゅうちゃんのご冥福お祈りいたします。

ココさん、はじめまして。
じゅうちゃんと同じ日に旅立ったのですね。
ヒナと同じ7さい…気も狂わんばかりですよね。
ほんとにまだまだ一緒に居たかった…居てくれた時に何とか戻らないかな、など、かなわない事思ったりしていました。
お食事とれないご様子ですが、私もはじめはそうでした。あっというまに体重が減りだしたのですが、その後は寂しさまぎらわす為に食べて食べて、過食になりました。
食べれるものを食べたい時にちょっとすつでも食べれるといいですね。睡眠も、取れる時に寝て、お体大切になさって下さいね。
ココちゃんのご冥福お祈りいたします。


ゆうこさんこんにちは。
ラッキーちゃんが虹の橋へ行ってもう一月たつのですね。
毎日寂しくて寂しくて仕方ない事と思います。
私もまだまだその頃はヒナが戻ってくれないか、居ないなんて、ちゃんとそこのクッションに気持ちよさそうに寝てたのに…そんなことばかり思っていました。今でも、なんでふけどね。でも、半年すぎて、逢いたくてたまらないながらも、ちょっぴり前に進めてもきました。多分一生ヒナの事は思い続けるのでしょうね。
ヒナへの愛しい気持ちと共に生きていく…涙が出てあたりまえ、だって宝物だったのですから、そんな風に思えるようにもなりました。
まだまだお辛い日々と思いますがご自愛下さいね。




なおりんさんへ No.16768
ゆうこ - 2014/09/05(Fri) 08:01


なおりんさん、いつもありがとうございます。
ヒナちゃんがどんなに可愛いがられてたのか、目に浮かびます。

きっと、何日たってもこの淋しさは埋まらないと思いますが
少しずつ進まないとラッキーに怒られるので
無理せず生きていこうと思います。本当に、ラッキーや皆さんのお子さんから
生命の尊さを教えてもらったのだから。

なおりんさんもお身体大切に、いつもありがとうございます。


なおりんさんへ No.16771
ココ - 2014/09/05(Fri) 08:47


はじめまして、ありがとうございます。
ヒナちゃんも7歳だったのですね。
信じられませんよね。
10年以上は一緒に傍にいてくれると思っていました。

カレンダーがワンちゃんのカレンダーだったのですが辛くて外しました。


無題 No.16775
たけ - 2014/09/05(Fri) 11:27


はじめまして。
コメントありがとうございます。なおりんさんのワンちゃんも7歳で旅立たれたのですね。気持ちの浮き沈みがすごくて、まいってしまいます。
仕事にも行かなくてはならないのに、なかなか前向きになれませんね。
隣の家のワンちゃんが鳴いている声を聞くと、日々対抗していたので寂しく思います。


なおりんさんへ No.16780
ココ - 2014/09/05(Fri) 14:04


こんには。
先日は励ましのコメントありがとうございました。
私はこれから辛い日々が襲って来るのだろうと覚悟をしています。
午後から掛かりつけの内科で安定剤、睡眠導入剤を処方が必要か?で
この先の生活が決まると思います。

失礼とは思いますが、思い切ってお尋ねします。
今一番お辛い時はどんな場面でしょうか?
私は現在四六時中、ココを考えています。
生前ココが元気な頃は、私がパートを終えて今の時間はココも私もお昼ご飯を食べていました。
今日は燃えるゴミを出す曜日でした。
オシッコシートが無いので軽くて涙がでました。
日常生活で、一つ一つの変化に哀しみを感じますね。




3日経ちました No.16755
たけさん 北海道 歳 - 2014/09/04(Thu) 15:53
はじめまして。
愛犬のじゅうが9月1日に天国に旅立ちました。元気に生活をしていたのに、本当に急でした。痙攣を起こして、苦しんで苦しんで病院に着くほんの数秒前に息が止まりました。たった2時間弱のできごとで頭が真っ白になりました。さっきまで普通にしていたのに、なんでなんでなんで。でももういないんです。まだ6歳なのに、これからなのに。どんなに願っても帰ってきてくれない。仕事にも行けず、ただぼーっとしてます。とても悲しくて辛いです。


たけさんへ No.16756
ココ - 2014/09/04(Thu) 16:39


はじめまして。
私の愛犬、ココも9月1日に旅立ちました。

1週間寝ていません。
今は気が変になりそうです。

じゅうちゃんのご冥福を心よりお祈り申しあげます。




たけさん、ココさんへ No.16758
ゆうこ - 2014/09/04(Thu) 19:00


初めまして、お二人の愛犬の御冥福を心よりお祈りいたします。

私の愛犬ラッキーも8月2日に6歳で、突然旅だってしまいました。
一ヶ月たっても、まだまだ辛いです。
お二人とも、現実を受けいられてないと思います。
ラッキーも本当に急に逝ってしまったので、私も毎日泣いてました。
今でも、ペットロスのまんまです。
それでも、こちらの皆さんから暖かい優しいコメント頂いて何とか
少し進んでます。

今は無理しないで、ゆっくりしてくださいね。


コメントありがとうございます No.16759
たけ - 2014/09/04(Thu) 22:05


ココさんの愛犬も同じ日に旅立ったのですね。
旅仲間として仲良くしてくれてると嬉しいです。

ココさんも辛いですね。寝れてないのが心配です。ごはんは食べれてますか?私は寝て起きた時にそばにいる気がして仕方がないです。


ゆうこさんへ No.16760
たけ - 2014/09/04(Thu) 22:17


コメントありがとうございます。
ラッキーちゃん、同じ6歳でお別れは寂しく思いますよね。ゆいこさんも急のお別れをしたのですね。
ペットロスになるってわかってはいたものの、現実は厳しいですね。
犬との別れが2度目になるのでまだ大丈夫かと思いましたが、前よりひどいです。
どうにかしなきゃと思うのですがなかなか心がついていけずです。




名前失礼しました No.16761
たけ - 2014/09/04(Thu) 22:52


ゆうこさんの名前をゆいこさんとうってしまいました。すみません。


たけさんへ No.16762
ココ - 2014/09/04(Thu) 23:04


先程まで少し眠れました。
食事はパンを少しかじる程度です。
私も本当に旅立ったの?と思ったり、かなり苦しんだのでその姿が頭から離れなくて混乱しています。
こちらこそ仲良くして下さね。


ゆうこさんへ No.16763
ココ - 2014/09/04(Thu) 23:12


ありがとうございます。
今は自分の気持ちがどうなっているのか?自分で分からない状態です。
ゆうこさんもお辛かったことと思います。
ココは7歳でした。
まだまだずっと一緒に暮らせると思っていました。


ココさんへ No.16764
たけ - 2014/09/04(Thu) 23:28


少しでも眠れたのですね。
たぶん今すべきことは、食べて、寝ることだと思います。それ以外はとりあえず考えずに。ココさんのワンちゃんの種類は何ですか?じゅうはボストンテリアです。とりあえず動物を見たら頭突きをするコでした、、。その後仲良くなったりならなかったりで。
あっちの世界でも飛び回って遊んでくれてると嬉しいですね。


たけさんへ No.16766
ゆうこ - 2014/09/05(Fri) 07:15


わざわざ、訂正してもらってすみません。私も誤字脱字おおいから
気にしないでください。

ラッキーは初めての子だったので、溺愛しすぎて我が家の王子
だったのに、病気に気が付いてあげられなくて本当に今でも後悔ばかりです。

でもきっと、みんな愛されて愛された子達なので
虹の橋で駈けずり回ってますように。


ココさんへ No.16767
ゆうこ - 2014/09/05(Fri) 07:26


おはようございます。体調はどうですか?
私も一週間は、ほとんど食べれず、睡眠も起きたり寝たりでした。
思いきって、精神安定剤もらったら少しは寝れるようになりました。
無理に食べようとせず、栄養ゼリーとか飲み込める物で私はしばらく
過ごしてました。

ココちゃんも7歳て早いですよね、まだまだたくさん遊びたかったし
抱っこしたり、散歩いったりしたかっです。

今は、ただただ毎朝、ラッキーにお線香あげて冷たいお水あげて
手を合わせてます。

ココさんも無理しないで下さいね。


たけさんへ No.16769
ココ - 2014/09/05(Fri) 08:17


ココは、コーギー犬です。
急性肺炎のような状態で亡くなりました。
肺に水が溜まって苦しかったと思います。
亡くなる10日位前までは食欲も旺盛で元気だと思っていたのですが、
獣医さんから(黄砂はワンコにも良くないので散歩は控えて)と言われていたので、気を付けていたのですが。

7日は初七日ですね。
霊園で供養して頂くので私もしっかりせねば。
毎朝6時にココが夫を起こしに行っていたので、夫も今朝は目を真っ赤にして出勤しました。


ゆうこさんへ No.16770
ココ - 2014/09/05(Fri) 08:31


おはようございます。
昨夜は少し眠れましたが、目の下がクマで黒ずんでいます。
そうですね。安定剤を処方してもらったほうが良いですね。
気持ちが興奮しているのかウトウト状態です。
栄養のある物を少しでも口に入れるようにします。

ラッキーちゃんも6歳で早すぎますよね。


ゆうこさんへ No.16773
たけ - 2014/09/05(Fri) 11:07


ラッキーは王子様だったんですね。
溺愛しすぎなのわかります。可愛くて可愛くて、自慢のコでした。
いろいろな場所に一緒に旅してきました。
1人で旅立ってしまったけど、きっと皆様の動物たちと楽しく過ごせるなら
大丈夫かなとおもいます。


ココさんへ No.16774
たけ - 2014/09/05(Fri) 11:18


コーギーちゃん可愛いですよね。愛嬌があって、性格が明るいコばかりで。
肺炎だったのですね。小さな身体で苦しむ姿は本当に胸に刺さります。
元気に過ごしてた分、私も悔しく思います。
初七日は大好きだった食べ物など用意して穏やかに過ごしたいです。
ココさんの旦那さんがんばって仕事に行ってるんですね。
私は今日から仕事復帰しようか迷っています。



たけさんへ No.16777
ココ - 2014/09/05(Fri) 11:45


ボストンテリアちゃんなのですね。
やはりお顔の真ん中が白かったですか?
愛嬌がありますよね。
お互いにかけがえのないパートーナーでしたよね。
TVの志村動物園の動物と話せる(ハイジ)さんに、今ココはどうしているか聞いてみたいです。
でも今はワンちゃんが出るテレビは観れなくてチャンネル変えてしまいますが。

お仕事今日から復帰されるのですか?
私は月曜日から復帰する予定です。(時短パートですけどね)
こちらの皆さんのコメントに励まされますね、ありがたいです。
お互いにこれからも励まし合いましょうね。


初七日 No.16716
ルンママさん 群馬県 歳 - 2014/09/02(Tue) 12:17
先程ベランダにあの子と同じグレー地に黒模様の蝶が一匹ひらひらと止まり、こちら向きに羽を3回ほどパタパタさせてからゆっくりと飛び去って行きました。

見た瞬間思わず「ルン?!」と名前を呼び、去ってからもしばらくボーっとしてしまいました。

正直あまりこの手の話は信じないタイプの性格だったのですが、本当に驚きました。
偶然だと笑われそうですが、あんなに辛かった心が今ポカポカしています。


Re: 初七日 No.16722
にゃらん - 2014/09/02(Tue) 15:12


こんにちは、ルンママさん。
ルンちゃん来てくれたんですね。
今日はぽかぽか陽気で心もポカポカして読んでるわたしまで幸せな気持ちになりました。

あらためまして、ルンちゃんの初七日心よりお祈りさせて頂きます。


Re: 初七日 No.16726
モエ - 2014/09/02(Tue) 19:20


はじめまして。
読んでいて心がほっこりしました。

初七日心よりお祈り致します。


にゃらんさんへ No.16738
ルンママ - 2014/09/03(Wed) 19:08


にゃらんさんいつもありがとうございます。

あの子がいなくなってからずっと空模様がグズついていたのですが、昨日は本当に穏やかな陽気でしたね。
泣いてばかりの私に「楽しく過ごしているよ」と教えに来てくれたのでしょうか。
ほんの少しではありますが気持ちが楽になったような気がしました。

こうして進んだり戻ったりしながら、それでも一歩ずつ山を越えて行ければよいのですが…まだまだ寂しいのが本音ですね。

今日はまた天気が下り坂です。にゃらんさんも体調崩されませんようどうかご自愛くださいね。



モエさんへ No.16739
ルンママ - 2014/09/03(Wed) 19:22


モエさん初めまして。ありがとうございます。

こんな些細なことでもやはり気持ちを揺さぶられるものですね。
あの子が来てくれたのかなと思っただけで穏やかに過ごすことができました。

ルンは今頃元気な身体を取り戻して飛び回っているのかな。
寂しくないかな。お友達はできたかな。
そんなことを思いながら蝶を飛んでいくのを見送りました。

気温の差が激しい時期ですのでモエさんも風邪などひかれませんようご自愛くださいね。


ルンママさんへ No.16740
にゃらん - 2014/09/03(Wed) 19:43


こんばんは、ルンママさん。
お辛い中、わたしの心配までしていただきとても嬉しく思います。

わたしの友達も今年アメショーを亡くしました。15才でした。

ご主人様の方がペットロスが酷く
彼女の妹のところのアメショーを今借りてきています。そのまま帰さないと言っているようですが。
アメショー大好き一族なんですね。

とても仲のよい姉妹なので猫ちゃんも行き来していて違和感なく過ごしているようです。
わたしからしたら羨ましいかぎりです。

わたしも何度かソーサを連れて遊びに行きましたが、ソーサは気性が荒くあちらの縄張りなのにいつもシャーって吹いておどかしていました。

秋は空が高くなって青空でも寂しいですね。
前に少し進んだかと思ったらいきなりぐっーと引き戻されての繰り返し…
わたしもまだまだです。
またお話しましょう。


ルンママさんへ No.16754
モエ - 2014/09/04(Thu) 14:44


おつらいときにメッセージありがとうございます。
モエは8月末に四十九日の供養を終えました。
アメショーで13歳で旅立ちました。

実はモエは姉の愛猫でした。
姉の結婚のときにお姑さんから同居なので「猫はダメ」と言われて、
犬なら良かったそうです。
姉は里子にと考えたそうですが、私が引き取りました。
10歳で我が家に来て、我が夫は了解してくれました。
でも我が家は愛犬が居ましたので、モエが馴染んでくれるか心配でしたが、
大丈夫でした。

1年後に我が家に姉が来ましたが、モエは姉が「モエちゃーん」と何度呼んでも
私の膝にしがみつくように姉の側には行こうとしませんでした。
姉が可哀想でしたが、モエも可哀想でした。
姉は5月に出産したので、モエが旅立ったことは伝えていません。
姉とは飛行機の距離なので我が家に来ることはないので、
しばらくは私と夫だけで供養したいと思います。

お辛いときに重い話をしてゴメンナサイ。




無題 No.16742
あっけんさん 奈良県奈良市 48歳 - 2014/09/03(Wed) 23:27
チョコちゃんが亡くなって9日…。友達に会いました。亡くなった事を知らせた時もですが、今日も良かったね。でした。確かに、今年入ってずっとオムツをつけて、クッシング病の為に多尿になったチョコちゃんの介護は大変でした。人間の介護の尿とりパットをケースごと買いだめし、次はヘルニア、自咬症、足の怪我
最後は十二指腸でした。毎日の点滴通い、入院退院の繰返しそんな状況を知ってたから、良かったね。の言葉だとしりつつも、すごくかなしかったです。


あっけんさんへ No.16743
にゃらん - 2014/09/04(Thu) 00:16


あっけんさん、
はじめまして、こんばんは。

わたしはクッシング病という病気を知りませんでした。
先程調べてみましたがチョコちゃんもあっけんさんも、介護される方もする方もどんなにお辛かっただろうかと…経験したことのないわたしにはなんと申し上げたら良いのか…

わたしはひとつきの介護でしたが、あっけんさんは8か月、
その上たくさんの病気も抱えられ、通院入院大変な労力とご心労でしたね。
本当に頭が下がります。

お友達の言葉は悪気は無かったのでしょうが。

コメントの中にも大勢の方々が言葉によって傷つけられたと書かれているのを読みました。

動物ではなくて人間だったのなら同じ事が言えるのでしょうか。

あっけんさん、チョコちゃんは献身的な優しいママのもとで幸せだったことでしょう。
今は皆さんの子たちと共に健康を取り戻し私たちを見守ってくれています。

あっけんさんはいつも明るくコメントを書かれていますが、その裏に深い哀しみを感じます。

無理をせず、共に乗り越えていきましょうね。

チョコちゃんのご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。


あっけんさんへ No.16745
リク - 2014/09/04(Thu) 07:18


はじめまして。
おはようございます。

手厚い介護をされた上の哀しみは何とお言葉を掛けて良いか…
チョコちゃんは、あっけんママさんに感謝していますよ。

お友達の「良かったね」の意味はわかりませんが。
チョコちゃんを献身的に介護をされた労いの言葉だったのでしょうか?

私は愛犬を亡くして4ヵ月が過ぎました。
未だに亡くなったことを誰にも言えずにいます。
と言うか分かってもらえないと言う気持ちが先に来ます。
それと言うのも。
身内も犬を飼っていて、同じ時期にお互いの愛犬が病気になりました。
私は身内には「心配してるよ」のメールをいつも送っていました。
身内の愛犬は手術をして助かりました。
リクの様子はどうか?とメールが来たので「今日明日の状態と先生に言われた」と手短にメールを返したら。
「こちらは元気です食欲旺盛と写メまで添えて、バイバーイ」でした。
ショックで身体が震えました。

身内は手術成功でホッとしてのことで悪気は無かったと思います。
それは分かるのですが。
なのでリクが亡くなったことは伝えていません。

あっけんさん、ここはあっけんさんのお気持ちが解る方達ばかりだと思います
チョコちゃんのご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。


にゃらんさんへ No.16749
あっけん - 2014/09/04(Thu) 12:53


こんにちは〜。ありがとうございます。読んで涙です。チョコちゃんの場合は、去年の夏からのクッシング病発症で、多飲多尿でそれ以外は元気で薬で抑えられていましたが、年末のヘルニアで年明け手術、結局リハビリを初め出した時マヒした足を自分で咬んでしまい、エリザベスカラー の生活で傷が治ってカラー外すと、又足を咬みの繰返しでオムツ生活になり、毎日包帯を代えての復活を信じての介護でした。チョコちゃんは元気で、食欲旺盛だったのに、8月7日から嘔吐を繰返し何も食べれなく、点滴を繰返しあらゆる検査をしてやっと十二指腸とわかった時には、クッシング病の為に一番きくステロイドが使えず…。鼻カテーテルで流動食を流しこみ、過剰な検査、治療をしすぎたのかも。と後悔します。ごめんなさい長々と。


Re:りくさんへ No.16750
あっけん - 2014/09/04(Thu) 13:15


ありがとうございます。周りに言えないのは。つらいですね。そうなんです。ここは、自分の気持ちを言えてすごくいい場所だと思います。
結婚して30年でお互いの事は無関心だったんですが、チョコちゃんの介護が始まって旦那に抑えてもらって包帯を巻く、嫌がるチョコにオムツを巻くと共同作業の毎日でした。なくなった後、ご苦労様やったなぁ〜一番かぁちゃんが頑張ったなぁ〜。って。そこまでは、良かったんです。その後俺が死んでもチョコみたいに悲しんでくれへんやろでした。


さくらままさんへ No.16714
あっけんさん 奈良県奈良市 48歳 - 2014/09/02(Tue) 12:05
こんにちは〜。きっと逢えて遊んでるって信じてます。フルタイムで働いているので、いつも留守番がかわいそうとの事で、4年後に女の子のダックスのここちゃんを飼いました。今年になって、チョコちゃんの介護がはじまり、ここちゃんをほったらかしで。今チョコが居なくなって、甘やかしてここちゃんに依存してる自分があります。旦那も偶然高野山に行きお線香を買って来てくれました。独特の匂いです。


Re: さくらままさんへ No.16725
さくらの母 - 2014/09/02(Tue) 18:09


あっけんさんこんにちは!!
チョコちゃんが居なくなってしまって…さみしそうにはしていませんか
!? 今日はさくらの生前活用していたオモチャと洋服をかごに入れて仏壇横においてあげました!!天国でチョコちゃんと走ってると良いですね!!あんまりおもいつめようとはしないようにしてますが…最近ベランダに蜂が一匹だけ止まってこっちを見てるような気がしています…さくら生まれ変わったのかな〜とさえおもってしまいます…おかしくなったんでしょうかね…


あっけんさんへ No.16746
ゆうこ - 2014/09/04(Thu) 07:24


おはようごさいます。私は8月2日にポメラニアンのラッキーを亡くしました。
一昨日、初月命日でした。一ヶ月もたってもあの子のいない
空間には慣れませんね。私もお骨を入れるカプセルを持ち歩いてます。
周りには言ってませんが、ラッキーの毛と一緒に!娘には
ストーカーみたいだねと笑われてます。
ちなみにラッキーには妹分のダックスのビビちゃんがいまして
それは仲良しでした。虹の橋で、みんなで仲良く遊んでくれてることん
毎日祈ってます。


Re: さくらままさんへ No.16748
さくらの母 - 2014/09/04(Thu) 10:56


ゆうこさんおはようございます。ラッキーちゃん虹の橋で皆と走り回ってるでしょうね!!さくらも走り回ってるかな生前人が大好きで人ばかりとの生活だったから他のわんちゃん達と今の生活を共存出来てるかどうかが母として心配です!!ここで出会った皆さんの大事なわんちゃんねこちゃん全ての動物ちゃん達が味方してくれてることを祈っています生前もっと交わってもらえてたら良かったなとか思います。ゆうこさんは毛とられたんですね…私も毛少しもらっておけば良かったなと後悔しています…ちょっとしたところからさくらの毛が出てくると辛いですね…旦那が帰宅するまでの1人が物凄く辛いですね…これがあのこのいない空間と凄く感じる時間です…ロケットすることであの子を抱っこしてあげれてるかなと感じるようになりました…


Re: ゆうこさんへ No.16752
あっけん - 2014/09/04(Thu) 13:33


カプセルいいですね。チョコちゃんがお骨になった後毛を残してなかったって気がついて、後悔です。羊毛フェルトも毛で作れたのに。とか。私もネットでカプセル買っていつも一緒♪って真似させてもらいます。生前は本当に留守番ばかりさせてたので。


さくらままさんへ No.16741
あっけんさん 奈良県奈良市 48歳 - 2014/09/03(Wed) 21:08
こんばんは。チョコちゃんが居なくなって、散歩が大好きだったのに、あまり歩かなかったり、壁にむかってずっと吠えたり。その時はチョコが今居てるって思ってしまいます。
住み慣れた家を建て替えたときから、今まで病気知らずだったのに、クッシング病から、ヘルニア、そして最後の十二指腸。今年になって、病気続きでした。ある時友達の付き合いで、占いに行き、チョコちゃんが私の厄を全部引き受けてるって、言われました。今年に亡くなるって。その時は全然信じられなかったけど、本当に亡くなってしまって、今は私の身代わりやったって思っています。さくらちゃんもずっとママを見守ってくれていますよ♪


Re: さくらままさんへ No.16747
さくらの母 - 2014/09/04(Thu) 10:38


あっけんさんこんにちは!!お互いまだまだ悲しい思い出と戦ってますね苦しいですね…チョコちゃんもさくらも最後に苦しんで亡くなったかと思うと…胸が本当に苦しくなります私もあっけんさんと同じで私自身は後厄旦那は本厄とでそろそろ厄よけいかないとと話してたんですが…さくらがなくなった日頭をその事がよぎったのを覚えています…大事なものを失うと何かに結びつけてしまうマイナス思考になってしまいますね…昨日動物病院の先生とさくらが夢に出てきました…動物病院の先生と一緒にどんな病気もなおす名医さんがいるとのことで紹介してくれるとのことで先生とさくらと凄く離れたところに自転車で飛ばして飛ばしてたどり着きのとこで目が覚めてしまう何とも不思議な夢でした…あのときにした私の選択が間違いだったのかと感じる夢でした


Re: さくらままさんへ No.16751
あっけん - 2014/09/04(Thu) 13:25


さくらちゃん夢に出てくれたんですね、うらやましい♪まだ1回も出てきてくれません。
私も過剰に検査、治療をして命を縮めたと後悔したり、やれる事はやれたと自分で納得したり、毎日気持ちはコロコロ変わります。


ラッキーへ No.16705
ゆうこさん 神奈川県 歳 - 2014/09/01(Mon) 21:45
早いのか遅いのか、わからない時間をこの一ヶ月過ごしました。
私の命と引き換えにしてもいいから一ヶ月前に戻って
ラッキーを病院に連れていけたら、もう少し生きられたかなぁ
6歳で、死なせちゃって本当にごめんね。まだまだ散歩や、ビビちゃん
他のお友達と遊びたかったよね、お母さん仕事が、フルタイムだったから
平日は2人で留守番させて、淋しかったかな?
ラッキー、オネショシーツからはみ出したことを
怒ってごめんね、どうでもよかったねそんな小さなこと

お母さんの事、許してくれなくていいから
忘れないで下さい。いつか虹の橋にお母さんがついたら
笑顔で迎えにきて下さい。いつも笑ってたね、ラッキー
虹の橋でもたくさん散歩してる?朝晩と必ず二回行かないと
納得してくれないから、雨でも雪でも台風でも
少しの時間でもお外にでたね、お母さんはラッキーの
首輪を枕元において寝てます。

まだ会いにきてくれないね?怒ってるのかな?

ビビちゃんには心配かけないようにお母さん無理しないで、
頑張ってるよ。

ラッキーずっとずっと大好きだよ、お母さん毎日ラッキーのこと
思ってる。ラッキーもたまには、お母さんのこと思い出してね。

しばらく、お骨はお母さんの近くに置かせてね。
49日にはラッキーを感じさせて下さい。



Re: ラッキーへ No.16706
リコ - 2014/09/02(Tue) 06:36


ゆうこさん

はじめまして
ラッキー君が旅立ってから、一か月との事で
まだまだ、精神的にもお辛い時期だと思います
月日が立てば、変わるのかと言えば一概にそうでは
なくて、やはり時間が少しくれるものも確かにあるとは
思いますが、私はこちらの皆様に凄く優しい
お言葉をかけて頂き、救われました
私も、今年の3月に愛猫を初めて見送ったのですが、
もうそれは、それは想像以上の悲しみでした
いつかは、そんな日が来るというのは頭ではわかって
たんですが、やはり現実に起きるのは大違いですよね
いつも、当たり前にいた小さな存在がいない空間が
こんなにも大きいとは思いませんでした

ラッキー君の6歳という命の長さは、決して長くはなかった
かもしれませんが、ゆうこさんと過ごし、愛された時間は
本当にラッキー君にとって幸せな、かけがえのない時
だった思います

私も、まだまだ人に偉そうな事を言える立場では
ないんですが、やっぱりゆっくりゆっくり少しずつ
泣きながらでも、頑張ったあの子達を誇りに思い
進めたらよいですよね

姿、形は見えなくなっても、枕元の首輪のそばで
きっとラッキー君、ビビちゃんと
添い寝して、ゆうこさんの事思っていると思います

最後になりましたが、ラッキー君の月命日
心よりお祈りします




Re: ラッキーへ No.16707
モモ - 2014/09/02(Tue) 08:34


ゆうこさん初めまして。
ラッキーちゃんの月命日心よりお祈りいたします。

私は時々こちらにおじゃましていましたが書き込みが出来ませんでした。
自分の気持ちをどう表現して良いか分からず。
5月に愛犬が旅立ちました。

ゆうこさん、ラッキーちゃんは感謝していますよ。
ゆうこさんは今できることにベストを尽くしたのですから。
ラッキーちゃんは必ず感謝してくれているはずです。
6歳でまさか旅立つとは夢にも思いませんから、どんなに辛くて哀しみが大きかったことか。
これから、49日を迎え供養なされば、ゆうこさんもラッキーちゃんを少し違う気持ちで思い出されるかと。
気持には波がありますよね、特にこの8月は天候の関係もあり心が沈みがちですよね。
私も3ヵ月過ぎても泣いています。
首輪、私も頬ずりしながら匂いを感じ愛犬を感じています。
ラッキーちゃん必ず会いに来てくれますよ。
ビビちゃんのことも見守ってくれていますよ。





Re: ラッキーへ No.16711
リク - 2014/09/02(Tue) 10:57


ゆうこさん初めまして。
ラッキーちゃん必ず会いに来てくれますよ。
ラッキーちゃんの月命日心よりお祈りします。


Re: ラッキーへ No.16717
サスケ - 2014/09/02(Tue) 12:20


ゆうこさん初めまして。
最善を尽くされたのですからラッキーちゃんはゆうこさんに感謝して、
今もこれからもずっとラッキーちゃんはゆうこさんを愛していますよ。
必ず会いに来てくれます49日に。

ラッキーちゃんの月命日心よりお祈り申し上げます。


Re: ラッキーへ No.16719
サスケ - 2014/09/02(Tue) 12:40


ゆうこさん。
ご自分を責めないで下さいね。


みなさんへ No.16729
ゆうこ - 2014/09/02(Tue) 20:07


皆さんへ、まとめてですみません。今日の昼休み公園で、読ませてもらってたら
暖かい優しさ溢れるコメントに人が居たのに、泣いてしまいました。
一ヶ月が過ぎ、ラッキーのいない生活にはまだまだ慣れなくて、
ビビの事をラッキーと呼んでしまったり、ビビにも可哀想な思いをさせて
しまいました。昨日から今日にかけては、本当に情緒不安定で寝たり起きたりで
辛かったです。でも、本当に皆さんのコメントに救われました。

周りの人はまだ、元気ないの?とか、いつまで自分に甘えてるの?とか
たしかに、いい大人が情けないとわかってます。
こちらの皆さんに声かけてもらってないと、挫けそうになるので
またきっと泣き言を書き込みすると思いますが
またその時は助けて下さい。

今日は本当にありがとうございました。


ゆうこさんへ No.16731
すぅ - 2014/09/02(Tue) 22:05


ゆうこさん
回りの人達の反応、辛いですよね
私も先代のうさぎを突然亡くしたとき、ショックで仕事を休んでしまい
翌日に、にやにや笑いながら「今のお気持ちは?」と上司に聞かれて深く傷付きました
私も、大人なのにいつまでもめそめそして…と情けなくなりました
でもそれでいいんです
時間のかかり方は人それぞれです
ここには同じ痛みを抱えた仲間が沢山います
今は、一緒に痛んで悲しんで、泣いて
そして最初の小さな山を乗り越えましょう



すぅさんへ No.16732
ゆうこ - 2014/09/02(Tue) 22:48


すぅさん、とろちゃんとお別れして間もないのにコメントありがとうございます。
本当に会社に行って、些細な言葉にイライラしたり
笑ってることにムカついたりして、仕事いくのも辛いですよね。

こちらの皆さんに本当に助けられてます。

ペットロスの症状は、人それぞれですよね。私は、自分でポジティブだと思って
たので、こんなに苦しいとは思いもしませんでした。

一緒に乗り越えて行きましょうね、どんな種類のペットでも同じです。
大事な家族の一員だったのですから、とろちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ありがとうございます。


無題 No.16709
きなこさん 兵庫県 歳 - 2014/09/02(Tue) 09:47
愛してやまない仔だったのですね。まだ6才。うちのきなこも、6才前私も時間が戻れるなら、一年前に戻って欲しいです。       でも、うちには、きなこの妹がいます。              きなこが亡くなってから、私の心を察するように、まるで老犬の様に、なってしまいました。      でも、『お母さん、このままでは、だめだよ。 』と、きなこが教えてくれました。  今は、本当にお辛いと思います。    私もまだまだ、きなこが恋しいです。    ゆうこさんの、心が痛いほど分かります。             時間が、かかっても『ラッキーはね、こんな仔でね』って笑顔で話が出来る日が来る事を祈っています。私も・・ですけど。       ラッキーちゃんを感じる事が出来ます!きっと・・。        最近なんか、とっても、動物は、高貴で、シンプルな生き物だと感じています。            上手く言葉には、出来ませんが。 ゆうこさん・・ラッキーちゃん横にいてくれていますよ。                   


Re: 無題 No.16712
きなこ - 2014/09/02(Tue) 11:34


上の文。ゆうこさんへ。     申し訳御座いませんでした     


Re: 無題 No.16723
モモ - 2014/09/02(Tue) 15:32


ゆうこさんへ
きなこさんの優しいコメント救出しました。


Re:ももさん。 No.16724
きなこ - 2014/09/02(Tue) 16:36


有難う御座います。        皆さん一緒ですね。首輪。。    私も妹分の散歩に行く時も、肩にかけて、どこに行くのも、首輪を持って歩きます。匂いを嗅いで、散歩中にきなこに話かけて。。   きなこが亡くなる一ヶ月前に、きなこと妹分とで、旅行に行きました。その時、長生きの馬のたてがみを一本貰って、きなこの首輪にお守りみたいに、一針、一針縫いました。                 皆さん、寄り添うように、同じ心なのですね。           なんだか、切なくなりました。          


きなこさん、モモさんへ No.16727
ゆうこ - 2014/09/02(Tue) 19:52


本当にありがとうございます。昼休み公園で、読ませてもらいました。
優しいコメントに、隣にサラリーマンがいるのに泣いてしまいました。

きなこちゃんも6歳前なんて、私と同じ位お辛ったですね。
あと10年近く一緒にいられると思ってたから、本当に今でも
悔しいですね。今日は初めての月命日なので、ラッキーの大好きだった
缶詰と、おやつを特別大サービスしちゃいました。
ビビちゃんが、羨ましそうにみてました。

私もビビがいてくれるから、少しずつ進んで生きます。

本当にいつか、みなさんでうちの子はこんな可愛いかったよって
語れる日がきますよね、今日は皆さんのおかげでだいぶ
落ち着きました。ありがとうございます。




さくらままさんへ No.16697
あっけんさん 奈良県奈良市 48歳 - 2014/08/31(Sun) 21:56
初七日です。朝から仏壇セットが届いて、やれやれでした。それまでは、線香たてしかなくて。さくらちゃんとチョコちゃんは一緒に遊んでるかな?っておりん鳴らしました。まだまだ涙ですね…。首輪の匂いを嗅いでみたり。毎朝出勤途中、病院から亡くなったと連絡があった道路を通るたびに、フラッシュバックで泣いてしまいます。ペンダントいいですね〜いつも一緒に居られるし。


Re: さくらままさんへ No.16704
さくらの母 - 2014/09/01(Mon) 14:02


あっけんさんこんにちは!!昨日は私も1週間前のところを思い出しては所々胸が苦しかったり…泣いたりフラッシュバックして辛かったです。朝おはようさくらとか出掛ける前帰宅後挨拶出来るようになりました!!テレビを消して仏壇を目にすると泣いてしまいますが…昨日は大好きなおやつをおいておりんで呼んでチョコちゃんと会えたかな!?とか尋ねました!!会えてると良いですね!!
ロケットは葬儀社の方が遺骨の説明をしながら生前交わりの深かった前足と犬歯と説明してくれながら旦那と二人ぶん入れていただきプレゼントしてくださいました!!凄くありがたかったです…臭いというのは居なくなったら余計に感じてしまいますね…


5日が過ぎようとしています No.16698
ルンママさん 群馬県 歳 - 2014/08/31(Sun) 23:30
やはり何をしていても頭から離れることはないですね。
突然居ても立っても居られなくなり叫びたい衝動を
なんとか安定剤の力を借りて抑えています。
何か少しでも口に入れられそうな時はほんのちょっぴりでも食べるようにしていますが、3日で4kg落ちました。
精神的な影響だけでこんなに簡単に痩せてしまうものなのですね。

同じ経験のある友人2名と話しましたが、2人とも上手に気持ちの折り合いをつけていて、自分の弱さが情けない反面、まだまだあの子を思い出にしたくない、できないたつという思いが強く、ただただもう一度会いたいと泣いてばかりです。


ルンママさんへ No.16699
にゃらん - 2014/09/01(Mon) 00:15


こんばんは、ルンママさん。

お辛いですね、本当に辛くて苦しくて悲しい時なんですね。

現実を受けとめようとしても受け止められない、頭では分かっているのだけど。

味わったことのない、経験したことの無い苦しみと哀しみの嵐が心と頭の中で吹き荒れている。

今思い返してみると私はこんな状況でした。

ひとはひと、自分は自分です。

たくさんの方々のコメントを読ませて頂いていますが、一人として同じ方はいらっしゃいません。

(ご存じかと思いますが掲示板の過去ログは一番下にあります)

焦る必要もないし、大人だから大声で泣いたら恥ずかしいなどと思ってはダメです。
ご自分の心に正直に向き合って下さいね。
我慢は禁物ですよ。

ルンママさんほど短時間ではありませんでしたが、わたしも かなり痩せてしまいました。先程チャーさんにも書かせて頂きましたが
ストレスで痩せるのは、抵抗力や自己免疫力を低下させて感染症などのリスクを高めてしまいます。

食べられないようでしたら、高カロリー食や病院で点滴を受けられるなどしてくださいね。

あの子たちは命の尊さを教えてくれたんですから。

くれぐれもお体大切にしてくださいね。
お願いします…


にゃらんさんへ No.16702
ルンママ - 2014/09/01(Mon) 10:32


ありがとうございます。
とても優しいお言葉、何度も読み返してなぐさめられています。
こうして気持ちを吐き出せる場所があり、同じ痛みを知る方に寄り添っていただけるだけでも私は恵まれているのだと思います。

掃除をしても洗濯をしても、あの子の柔らかい毛が出てきて…
19年もここで暮らしていましたから、どんなに丁寧に掃除したつもりでもどこかしらに残っているんですよね。
出掛ける間際にスリスリされて、時間がないのに〜と一生懸命コロコロで取っていたことを思い出します。
毛が目立つからとなんとなく避けていた濃い色の服もこれからは着られるのねと写真に向かって話しかけてはまた涙です。

ルンは今頃どうしているんでしょう。
いつか穏やかな気持ちであの子との思い出を懐かしむことができる日が来るのでしょうか。
真っ暗な迷路に迷い込んだような気分で辛くて怖くて寂しいです。

命の尊さを教えてくれた…本当にそうですよね。
今は薬の力でなんとか動けている状態ではありますが、身体を壊さないように気をつけたいと思います。

にゃらんさん。本当にありがとうございます。


ルンママさんへ No.16703
にゃらん - 2014/09/01(Mon) 11:12


ルンママさん、ご返信いただけて安堵しました。

わたしは亡くなってすぐ取りつかひれたように掃除してましたが
カーテンの裾にはまだまだ残ったままです。これから衣替えや
年末の大掃除に哀しみが押し寄せてくるのでしょうね。
濃い色の服、わたしも着れませんでした。
今はずっと黒い色の服を着ています。意識的に選んでるというよりも心が喪服を選らんでいるような感じですね。
きっと明るい色の服を自然と着られるようになったら喪があけるのでしょう。

この掲示板に、16キロの牛柄の猫のはっぴぃちゃんのお母さんがどきどきおいでになります。

大きな幸せポッケをゆらゆらさせてゆっくりゆっくり虹の橋のたもとに向かっています。
今ごろルンちゃんは他のお友達と後から大きなはっぴぃちゃんを見て驚いていることでしょう。
好奇心旺盛で野次馬のうちのソーサは、虹の橋のたもとで噂になっているはっぴぃちゃんをいち早くお目にかかりたいとお出迎えに行っていると勝手な想像をしています。

穏やかになるのかはわたしも道なかばなのでわかりませんが、最初のひとやまはどうにか越えたように思います。
でも谷あり峠あり川を渡ったりまた山あり…の連続だと覚悟だけはしています。

皆さんと一緒に乗り越えていきましょうね。


無題 No.16684
あめさん 石川県 歳 - 2014/08/30(Sat) 12:21
12年間飼っていたインコが死にました
家族の仲が悪くなっても、仲良かった頃に皆で教えた言葉や歌をずーっと喋ってた
入院する前、「ピヨちゃんかわいいねー」って自然と覚えた私たちの言葉を最後に喋ってたのに、それでも死んでしまった
家にはたくさんインコモチーフのグッズがあるけど、それでも一番大事なインコはいなくなってしまった
もう数年前から家族間の会話はなくなっていて、インコの喋る声だけが家をにぎやかにしてくれていたのに、明日から二度と聞けないなんて飲み込めない
毛をふくらませるのも、翼をぐっとのばす仕草も、あまりにそこにいることが自然だったので、これからどうなるのかよく分かりません


16534 No.16700
たーちゃん - 2014/09/01(Mon) 08:37


あめさん
はじめまして。
家の子も12歳でした。長い時を共に過ごしましたね。
私も文鳥は何羽も雛から育てましたし、
迷子のインコを保護して飼ったこともあります。
小さな体小さな頭なのに賢くて なんでも分かってて、
可愛い仕草 そして甘えん坊なんですよね。
家を明るくしてくれる可愛いお喋りが聞かれなくなってさぞ
寂しい思いをしていらっしゃることでしょう。
でもピヨちゃんはお空を自由に羽ばたきながら

あめさんご一家を見守ってくれていると思います。
皆さんでピヨちゃんの思い出を話されたら、
ピヨちゃんも喜ぶのではないでしょうか。
ピヨちゃんが大空を伸びのびと飛び回って
いますようお祈りします。



チャーさんへ No.16689
ゆうこさん 神奈川県 歳 - 2014/08/30(Sat) 21:38
チャーさん、入院するとコメント見ました。
お辛いですよね、私も一ヶ月近くになるのに精神安定剤を飲みつづけてます。

突然ラッキーを失なった日が、フラッシュバックしてきて
ごめんね、ごめんねと泣いてしまったり、テレビみて笑ってる自分に
自己嫌悪に陥ったり、感情をコントロールできずにいます。

私も無理しないことにしました。チャーさんも頑張らなくて
いいと思います。

どうぞ、お身体を大切にして下さいね。


ゆうこさんへ No.16691
チャー - 2014/08/31(Sun) 05:56


ゆうこさんありがとうございます。
昨日まではゆっくり気持ちが進めていましたが、夕方から「パニック発作」と言うのだそうですが息苦しくなってしまい救急病院へ行きました。
食事もあまり食べていなかったので痩せてしまいました。
先生に少し入院したほうがいいと言われました。
今日午前中に入院します。
ゆうこさんもお身体ご自愛くださいね。
優しいお言葉ありがとうございます。

しかし、快方に向かっていたと思っていても突然大きな悲しみが押し寄せてくるのですね。



Re: チャーさんへ No.16692
きなこ - 2014/08/31(Sun) 06:42


お身体を大切にして、下さい。  ちゃーさんも、ゆうこさんも、  フラッシュバックして、我が仔を思い出すでしょう。        一緒です。人からみたら、頭がおかしくなったしまったのか 、と思われたり。            本当に。。逢いたいですね。   すぐ近くで見守ってくれていますよ。              ご無理をせず、ご自愛下さいね。    きっと、今生で、もう一度    我が仔達に出逢いましょう。                    


Re: チャーさんへ No.16696
にゃらん - 2014/08/31(Sun) 13:28


はじめまして、チャーさん

ずっと読ませて頂いておりました。
同じ悪性リンパ種で亡くしていますのでお気持ちはいかばかりかと…

私もあの子を亡くしてからかなり痩せてしまいました。
今は戻りつつありますが、体重が
減るだけでなく自己免疫力まで低下して、皮膚に炎症をおこしたり
体のあちこちに変化があります。

今はごゆっくりご静養されて下さいね。

チャミーちゃんをどれ程愛していたか、今までのコメントから痛いほどわかります。

チャミーちゃんのご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。

お体、大切になさって下さいね。


さくらままさんへ No.16681
あっけんさん 奈良県奈良市 48歳 - 2014/08/30(Sat) 10:16
お返事読ませてもらい、又涙しました。チョコビは、去年の夏から、クッシング病にかかり、毎日の投薬をしていました。病気のせいで、食欲旺盛になったにもかかわらず、最後の一週間は、好物も何も食べれなくなったことが、辛くて…。今私も仏壇にお水とご飯を供えています。私もさくらままさんと一緒で、なぜか、チョコちやんの元気な姿がおもいだせないです。どうか、みんなで虹の橋で遊んでいますように。


Re: さくらままさんへ No.16695
さくらの母 - 2014/08/31(Sun) 08:21


あっけんさんへ
おはようございます!!昨日は初七日だったのですが久々に気晴らしもかねて高野山へ出掛けました!!さくらの骨のロケットと一緒に旦那と動物達の供養塔などお参りして帰って仏壇にお供え物ろうそくと線香でお祈りしました…涙の量は徐々に減りつつもありますが…感情的になって涙が出たり…辛いときの姿を思い出しては泣きさくらの臭いがあって外出から帰宅すると鼻について胸が苦しかったり…お風呂にある皮膚病のシャンプーを見ると辛くなり深いため息が出たり…まだまだきついですが…お互い無理はせずじかんのながれを待ち良い思い出が話せるよう待ちましょう!!
今日はチョコビちゃんの初七日ですかね…
私もチョコビちゃんのお祈りしつつさくらのこともお願いしさくらにも伝えときますからね…


さくらの母さんへ No.16677
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/30(Sat) 07:37
おはとうございます。
愛犬の存在がこんなにも大きなものだった、と改めて感じる日々です。
チャーがいて当たり前の生活がまだまだ数年続くものと信じていました。
うちは子供がいないので、チャーが子供のような存在でした。
私にべったりでした。
ペットショップで店員さんに「抱いてみますか」と言われ抱っこしたらもうメロメロになり即連れて帰りました。
ケージを用意しましたが5分で「出して」とキャンキャンでしたので、それからは家の中で好き放題にさせていました。
今でも最初の出会いは鮮明に思い出されます。
隅っこが好きで仔犬の時はいつも何処かに挟まって寝ていました。

亡くなってしばらくは床のチャーの足跡を消すのが辛くて掃除できませんでした。
2週間くらいはチャーの最期が頭から離れず苦しかったです。
今日で23日です、少し生前の元気なチャーを思い出し写真に向かって語り掛けています。

私もいつかは死ぬわけですがチャーが虹の橋のふもとで待っていてくれる、
一緒に虹の橋を渡れるのだ。と思うと死ぬのが怖くなりました。

さくらちゃんのお母さんは今はとても辛いと思います。
一日一日ゆっくり進んでくださいね。
睡眠と食事がとれるようになることを願っています。
私もかなり痩せてしまいましたので。

今日はさくらちゃんの「初七日」でしょうか?
私もこちらからお祈りさせて頂きます。



Re: チャーさん&さくらちゃんの母さん... No.16678
きなこ - 2014/08/30(Sat) 09:04


心が痛くて、前進したか思うと、又後進してしまいますね。     うちも、2ヶ月と10日ですけど、 昨日、きなこのかっぱを見ていたら、きなこの黒い毛が出てきて、涙た。              ちゃーさんとは、同じリンパ腫で我が仔を亡くし、どれだけ、仔達が、しんどかったかと思うと、代わってやりたいと、思ったくらいです。 でも、             ちゃーさんも、         さくらちゃんの母さんも     愛してやまない我が仔の、楽しかった日々を少しずつ思い出して、あげましょう。           時間はかかると思います。    うちにも、主人との間に子供がいません。             きなこがいない現実が信じられなくて、この身が砕けてしまえ!   と思う日々が続きました。    49日頃に、愛する仔達が教えてくれます。             元気には、なれません。     でも、一日一回笑顔で、仔達を思い出しましょう。         心から、笑って『うちの仔はねぇ』っ言える日が来ると、いいなぁ!                         


Re: さくらの母さんへ No.16693
さくらの母 - 2014/08/31(Sun) 07:53


チャーさんおはようございます!!
昨日は初七日でした。昨日はさくらの骨のロケットと一緒に気分をまぎらわすためにも高野山へ行ってきました…獣医さんの供養塔全ての動物達のお墓供養塔にお祈りしてきました…そういうところにもペットを連れてこられる方がいらっしゃったので見てるのはやはり辛かったのですが…昨日は神秘的な場所でしたので少しの時間ですが落ち着くことができました…
帰宅後ろうそくと線香おりんで呼んで供養致しました…何故かろうそくの火が高く燃え上がりさくらが来てると確信してしまいました!!
ちょっとづつですがこの掲示板で励まして下さる方が沢山いてくれますので少し時間はかかりますが一歩一歩進めたら良いなと思います


Re: さくらの母さんへ No.16694
さくらの母 - 2014/08/31(Sun) 08:06


きなこさん有り難うございます!!本当に書き込み感謝致します…現実受け止める事がすこしづつですが出来てきているような気がしてます…昨日は初七日だったのですが久々にお腹いっぱい私もご飯が食べれました…きなこちゃんのカッパのお話読ませていただき私にもここ最近同じようなことがあって涙が出ます…臭いもそうですが…ふわふわのクッションがお気に入りだったのでそこばかりいたのですが臭いがあってなかなか洗えない…何もかもが思い出なんですね…辛いですけど大事なんですよねぇ…
私も絶対忘れませんが…楽しい思い出と笑顔で話しかけられるよう進めたら良いなと思います。まだ深いため息が多いので…


初めまして No.16671
ルンママさん 群馬県 歳 - 2014/08/29(Fri) 19:35
一昨日アメショーの女の子を亡くしました。
腎不全を患っていたのである程度の覚悟はしていたつもりでしたが、心にポッカリと穴が空いてしまったかのようで何も手につきません。
19歳という高齢でしたが、今年の1月に腎不全が発覚するまでは病気にはまったく無縁の元気な子でした。
最期の瞬間を看取ることができ、どんなに愛しているか、今まで本当にありがとうと何度も呼びかけることができたことだけがせめてもの救いですが、もう二度とあの子に会えない、あの柔らかくていい匂いの身体に顔を埋めることもできない寂しさに気が狂いそうです。
少しでも前向きな気持ちになりたいと思う反面、いずれあの子を思い出さない日がやってくるのはそれもまた切なく、遺影の前で泣くばかりです。
せめてもう少し強くなれればよいのですが…



ルンママさんへ No.16673
にゃらん - 2014/08/29(Fri) 20:33


はじめまして、そしてこんばんは

私の子も腎臓を患っていて、たぶん亡くなる時は腎不全と覚悟してました。
しかし、最期は悪性リンパ種で僅かひとつきの介護を経てあっけなく天に召されてしまいました。

何歳で亡くなろうと何の病気であろうと、最期を看とることができてもできなくても、哀しみは平等に訪れるんですね。

私はソーサあの子の名前ですが、の耳の穴の匂いが大好きでした。
肉球のやわらかさも大好きでしたね。

肉球の歌を某テレビ局のみんなの歌で流れるたび涙が溢れてきました。

まだまだ、思い出を語るにはお辛いと思います。

今は涙が滝のように溢れて哀しみに押し潰されてしまいそうな時を過ごされておられると思います。

強くなる必要はありません。

哀しみをこらえずに、思いの丈を書き綴ってくださいね。

そして、ここにいる皆さん共に寄り添い、支え合っていきましょうね。

お嬢様のご冥福を心よりお祈りさせて頂きます。


Re: 初めまして No.16675
マミ - 2014/08/29(Fri) 22:46


ルンママさん、はじめまして。

お悔やみ申し上げます。

19年も共に過ごされた家族をなくされたこと、さぞお辛いとお察しします。
まして一昨日まで一緒とのこと、
現実を受け入れられる時期ではありません。

私も昨年飼猫を亡くし、一年以上経った今でも気が狂いそうになることがあります。

無理に強くなろうとか思わないで、
これからは亡くなられた子の心もルンママさんの心に宿っていくはずです。

これからもずっと一緒なんですよ。



にゃらんさんへ No.16679
ルンママ - 2014/08/30(Sat) 09:34


お返事ありがとうございます。

ソーサちゃんも腎臓を患っていたのですね。そしてリンパ腫で…

治らない病気だと告げられた時もしばらく眠れない夜が続きました。
でもあの子の前では泣くまいと明るく接することを心がけてきました。

闘病生活は長くても短くても、何をしてあげてもできなくても、後悔は残りますね。
私もあの子の耳の匂い大好きでした。優しい気持ちになるなんともいえない匂いなんですよね。

せめて1日だけでも戻ってきてくれるなら何だってしたいと思ってしまいます。

同じ想いを共有してらっしゃる方の言葉は本当に心に沁みます。
これからも時々書きこませていただきたいと思います。
本当にありがとうございます。


マミさんへ No.16680
ルンママ - 2014/08/30(Sat) 09:58


お返事ありがとうございます。

我が家には子供がおらず、まさしくあの子が私の子供でした。
20歳になったら成人式だねぇなんてよく冗談で話していました。

マミさんも寂しさと闘ってらっしゃるのですね。
きっと何年経っても狂おしい気持ちになってしまうものなのでしょうね。

部屋に一箇所だけ元気な頃に爪研ぎしてしまった跡があって、そこを眺めては涙がこぼれます。
いつか壁紙を張り替えようと思っていましたができそうにありません。
ダメでしょ!って叱ったことさえ悔やまれます。

優しいお言葉本当にありがとうございます。
これからも時々こちらに気持ちを綴らせてください。


ルンママさんへ No.16687
ゆうこ - 2014/08/30(Sat) 21:02


初めまして、私はポメラニアンのラッキーを2日に亡くしました。

もうすぐ一ヶ月になるのに、居なくなったことにまだまだ慣れません。
私もラッキーが、ペットシーツからはみ出して粗相をしたことを
怒ってしまい、後悔してます。そんな小さな事、今思えば
どうでもよかったのに、あの子が元気でいてくれただけで
幸せだったのに、居なくなってから改めてラッキーが癒やしてくれた
ことに気付かされました。

私もこちらのみなさんに、励まされてなんとか
仕事も行けるようになりました。ダックスのビビちゃんが私が泣いてばかり
の時にご飯を食べなくなったりしたので、これではラッキーに怒られちゃうと
思い、しっかりしなくてはと感じました。

ソーサちゃんも沢山沢山愛情を受けてたのですね。
きっと幸せなお家で、育ててもらって感謝してます。

ラッキーもそう思ってくれてると信じてます。

まだまだお辛いと思いますが、お身体大切にしてくださいね。

ソーサちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。


ゆうこさんへ No.16690
ルンママ - 2014/08/31(Sun) 00:09


コメントありがとうございます。

そうなんですよね。元気な頃の躾だったとはいえ叱ってしまったことって
今になって悔やんでしまいます。
1日だけでも元気に戻ってきてくれるなら好きなだけ遊んであげたり
好物をたくさん食べさせてあげたりいっぱい抱っこもしたいのにと
夢みたいなことばかり考えてしまいます。

どうかラッキーちゃんの分までビビちゃんを可愛がってあげてくださいね。
ラッキーちゃんも今頃虹の橋で元気に走り回っていますように心から願っています。



きなこさんへ No.16682
チャーさん 長野県 歳 - 2014/08/30(Sat) 10:49
きなこさんありがとうございます。
リンパ腫は完治しないと言われて抗がん剤の投与は止めました。
抗がん剤が効いて元気になっても1年で又抗がん剤投与、とのことで。
何度も苦しませるのは可哀想と思いました。
しかしリンパは日に日に大きくなりチャーは首を下に向けられなくなり水を飲む事も出来なくなりスポイトで水を飲ませました。今も涙があふれます。
シャンプーが大好きだったのでなくなる週間前にシャンプーの用意をしてチャーの様子を見ていたら「シャンプーして」と言うようにトコトコお風呂場のほうに来ました。
その1週間前にもシャンプーをしたのですがとっても元気でした。
1週間でこんなにも体力が落ちるのか?…と

同じリンパ腫で、きなこさんも辛かったことと思います。
きなこちゃんの黒い毛を見て愛おしかったことと思います。
きなこちゃんの体の感触がよみがえりますよね。

コメントありがとうございます。
励みになります。感謝します。これからもヨロシクお願いします。





Reちゃーさんへ。 No.16683
きなこ - 2014/08/30(Sat) 11:32


憎きリンパ腫ですね。うちは、抗がん剤しましたが、結局4ヶ月半しかもちませんでした。うちも、首だけのリンパ腫でした。先生いわく、全てのリンパが腫れるのは、分かるけど、首だけは珍しいですね、と・・一緒ですね、寝ようにも、眠れないきなこを見ていると、ずっと、首を ささえていました。      私は寝なくても良いから、きなこが楽に眠れますようにと何度神に祈った事か。。           抗がん剤も、副作用があるから、 未だになにご良いのか、悪いのか分かりません。          でも、ちゃーさんの仔も私の仔も、私達が、してきたことには、喜んでいると思います。        ワンコ達は、シンプルに物事をとらえてくれると思います。     あいし、愛された絆。。       大事な思い出宝物   


Re: きなこさんへ No.16685
チャー - 2014/08/30(Sat) 15:07


きなこちゃんは黒パグちゃんだったのですね。
しかし、6歳のお誕生日を迎えられなかったのですね。
早すぎますよね、きなこさんの言葉を理解したり可愛い頃ですものね。
きなこさんんもお子さんのように可愛がっていたのですね。
パグ犬とシーズー犬は熱中症になりやすいそうですよね。
夏はお散歩は早朝にしていました。
きっと、きなこさんも気を使っていらしたことと思います。

夫の兄家族が黒パグを飼っています、とても愛嬌があり大好きです。
今年のお盆は会えませんでしたが…

きなこさんが言われる「四十九日」を迎えると私はどんな風に感じるのかな?と思っています。
チャーの四十九日は9月25日ですが…


TVのポチタマのまさお君もリンパ腫で、2ヶ月で虹の橋へ旅立ったそうですねリンパ腫が憎いです。


Reチャーさん。 No.16686
きなこ - 2014/08/30(Sat) 15:43


今が一番お辛いと思います。   私もその頃は、車に乗っては、涙がボロボロ溢れたり、何をしていても、スイッチが入ったように哀しくなったり。。          今でも、何をしても楽しくありませんけど。            でも、なんとなく、『哀しまないで、そんなに泣かないで、』   って、きなこが頬っぺを好き好きして、天に昇っていったのです。 きっと、チャミちゃんも、天使になる準備をしています。      きっと、何かを感じさせてくれます。ママ、私は、もう大丈夫だから、ママも、もう哀しまないで。 って言ってるような気がします。しーちゃんも、可愛いですよね。 実家に、シーズーと、フォーンのパグ犬が、学生の時にいました。  18才まで生きてくれました。   私は、きなこノートをつけています。きなこに手紙を書いたり、思い出を書いたり。         ちゃーさんも、今を乗り越えて下さい。              辛く哀しいですけど。      ちゃーちゃん、きっと天使になって会いに来てくれますよ。        


Re: きなこさんへ No.16688
チヤー - 2014/08/30(Sat) 21:13


きなこさんありがとうございます。
少し入院することになりました。
励ましのお言葉ありがとうございました。
きなこさんもお身体ご自愛くださいね。
感謝しています。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社