励まし合い掲示版について

長年にわたり可愛がってきたペット。短い期間であっても心が通い合ったペット。その死は、容易には受け入れることはできません。深い悲しみ、喪失感、自責の念から、「ペットロス症候群(ペットロスシンドローム)」に陥る場合もあります。


そこで、ペットを亡くされた方を励ますための掲示板を設けました。


ペットを亡くされた方やペットロスに悩んでいる方が、この掲示板を通して、他のペットを亡くされた方やペットロスに悩んでる方、また、ペットロスを経験された方などと励まし合い、少しでも心を癒すことができたらと思います。


皆様のご協力をお願いします。


※アイキャンが不利益と判断する記帳、誹謗中傷、不適切と判断する記帳は削除いたします。ご了承願います。



[ホームに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

亡くなった愛猫への今の気持ち No.7428
猫愛さん 兵庫県神戸市北区道場町 11歳 - 2024/05/31(Fri) 21:23
私は少し前に愛猫が朝、亡くなりました。その時はまだ私は寝ていて起きた時にもうすでにこの世を旅立って行っていました。お別れの言葉も言えなくて最後に愛猫に会えなかった。とってもつらくて、涙が止まりませんでした。とっても会いたいです。最近愛猫が出てくる夢を見たんです。いつも毎日夜一人で泣いているから心配してくれたのかな?と思い毎日を過ごしています。亡くなる前はものすごく元気になっていていわゆる、エンジェルタイムが来たのでしょうか。私は愛猫の死を覚悟していたけどやっぱり泣いてしまいます。きっといつまでもメソメソしてないで立ち直りなさいよと言っているのでしょうか。 
愛猫へ(くれあちゃん)これからもメソメソし続けちゃうけど、自分なりに直すからねいつもありがとう・・。大好きだよ私にはもう姿は見えないけど見守っていてほしいです。今までありがとう。そして大大大大大大大〜い好きだよ💗


Re: 亡くなった愛猫への今の気持ち No.7429
猫愛 - 2024/05/31(Fri) 21:25


付け足し  これを見てくれた方はなにかお言葉返信お願いします。きっとクレアちゃんも喜んでくれると思います。


Re: 亡くなった愛猫への今の気持ち No.7431
猫友 - 2024/05/31(Fri) 23:02


お悔やみ申し上げます、私も5月31日の早朝に愛猫のしろが急死しました、4時50分頃に母の布団の上で死んでいるのを母が見付けました、4時前に私が見た時には寝ていました、寝ながら死んだんです。


Re: 亡くなった愛猫への今の気持ち No.7449
猫友 - 2024/06/01(Sat) 14:18


うちのしろと愛猫達は優しくて仲の良い良い愛猫達なんで、天国でクレアちゃんと遊んでくれると思います。


無題 No.7426
ラブチャさん 神奈川県 歳 - 2024/05/28(Tue) 10:34
タロちゃん、お母さんは朝から泣いています。
今日はタロちゃんを見送った日。
わたしの子になってくれて222日を過ごしてくれました。
朝から涙が止まりません。
almost summer
もうすぐ夏。Franzさんのこの曲を聴くともっともっと泣いてしまう。
3シーズンを共に過ごしてくれたタロちゃん。
もうすぐ夏だけれど、夏のシーズンを共に過ごすことが出来なかったね、タロちゃん。
それでも沢山の充分に満たされた日々を与えてくれたタロちゃん。本当にありがとう。ありがとうね。
ここに来たのはタロちゃんと出会うためだったんだね。
後悔を全て帳消しにして、全てを肯定に変えてくれた偉大なタロちゃん。
ずーっとずっと大好きだよ。ありがとう。また会おうね。絶対に会おうね。ありがとう。


Re: 無題 No.7427
タロ - 2024/05/28(Tue) 23:53


お母さん
最後の数か月、私は幸せでした。
誰からも愛して貰えないと思ってた生涯だと思ってたけど・・・
そんなことなかった。ありがと!悲しまないで!


Re: 無題 No.7465
ラブチャ - 2024/06/02(Sun) 16:52


タロちゃん、ありがとうね。
今でも不自由で劣悪な境遇に居る数えきれない数の動物さんたちが居て頑張って生きてくれているのに、自由でいられる人間がこんなことではいけないね。
元気になって活動が出来るようになるまで体力をつけるからね。
ありがとう、タロちゃん。同士のみなさま。


無題 No.7425
さん 愛知県 歳 - 2024/05/28(Tue) 01:08
良い飼い主じゃなかったかもしれないけど、あなたとの時間は大切だった。楽しかった。ありがとう。あなたの一挙手一投足、忘れません。
最期、苦しかったよね。ごめんね。辛かったよね。ごめん。本当にごめん。

火葬、無事済んだかな。雨だったのに急に晴れてびっくりしたよ。白い閃光が広がって。ああ。神様に歓迎されてたのかな。あなたが晴れにしてくれたのかな。

今までありがとう。
私や、皆が天寿を全うするまで待っててね。生まれ変わりはもう少し待っててね(笑)
一緒に逝ってくれた人間さんや、お仲間ちゃんがいるから寂しくないね。仲良くするんだよ。 

先に逝った仲間犬やおばあちゃん、兄弟たちに会えてるといいな。

そちらの世界の皆様、うちの子が寂しくないように遊んでやってください。よろしくお願いします。



Re: 無題 No.7473
猫友 - 2024/06/03(Mon) 22:10


お悔やみ申し上げます、うちは愛猫ですがうちのしろも一番大好きな父やしろの兄弟、奥さんや姪、先代や初代に天国で再会しています。そっちの方が楽しそうなんで私も逝きそうです。


無題 No.7424
あきさん 大阪府 歳 - 2024/05/28(Tue) 01:05
毎日会いたくて、1人泣き叫んで
あの子達がいないこの世で生きていくのは辛すぎるよ

思いを言えるのはここしかなくて

明日も同じ繰り返しなんだね


Re: 無題 No.7433
猫友 - 2024/05/31(Fri) 23:12


私も同じになっています。


虹の橋に行きました No.7420
ロクままさん 静岡県 歳 - 2024/05/23(Thu) 14:49
虹の橋に行きました No.153
ロクままさん 静岡県 62歳 - 2024/05/23(Thu) 13:05
5/20明け方、愛犬のロクが旅立ちました。
ここひと月の間に急激に体力が落ち、食も細くなりました。
散歩に行くのも犬舎から出て来るのがやっとで見ていて辛いものがあり
年齢も12際と高齢なので
無理に歩かせなくてもいいと言ったのですが
弟曰く「ロクが本当に辛くて行きたくなかったら出て来ない筈だ。
ロクが手で来る間はつれて行く」。
排泄だけしに出るような形でしたが、排泄は散歩の時にと覚えている
ロクにとって、犬舎で用を足してしまうのは嫌だったのでしょう。

先週5/17から、水以外は口にしなくなり、起きる事も困難で
ほぼ横になったままになってしまいました。
ご飯を食べられなくなったらもう長くない。
これまで一緒にくらして来た子達の最期が思い起こされて
けれど、何もしてあげる事が出来ず、
泣きながら体を撫でる事が精一杯でした。
苦しそうな呼吸の下で、時折私を見るように目をあけたロク。
何処がどう痛くて苦しいのかわからない私達。
楽にしてあげたいと言う思いと、死んでしまったらどうしようと言う思いが
入り交ざって怖くてたまらない状態で時間だけが流れて行きました。
そうして、5/20明け方、嘔吐したあと、静かに逝ってしまいました。

まだ温かいロクの体と頭を、名前を呼び泣きながら撫でました。
長い苦しみの時間から、やっと解放されたロク。
「頑張ったね」と言う言葉しか出て来ません。
弟も「偉かったぞ」と体を撫でながら声をかけていました。

夜が明けて、涙と鼻水をすすりながらロクの旅立ちの支度をしなければなりません。
シーツを広げ、全身を綺麗に拭いてもらったロクを寝かせ、
自宅の庭で育てた花で束をつくり、食べられなかったフードとおやつを包んで
一緒に入れました。
苦しい行から解放されたロクの顔は穏やかに見えました。
もうこれからは痛みもくるしみもない世界に行けるんだ、よかったね。
そう自分にも言い聞かせました。
弟がロクを車に乗せて、市で運用している動物の斎場に連れて行くのを
私は家で泣きながら見送りました。

あれから3日、相変わらず私は悲しみから抜け出せず、泣いてばかりいます。
ロクの写真や、ロクとの思い出を思い起こしては涙する日々です。
毎日が苦しくて悲しいです。

ロクの毛の感触も、体温もまだこの手に残っているのに
何も消えていないのに、ロクだけがいない。
もう会う事も触れる事も出来ないとわかっているのに
現実を受け入れられない私がいます。




Re: 虹の橋に行きました No.7472
猫友 - 2024/06/03(Mon) 21:55


お悔やみ申し上げます、うちは愛猫ですが、31日の早朝に愛猫のしろが急死しました、認知症が急に酷くなって、ご飯を食べなくなり水しか飲まなくなって最後には水の飲み方も分からなくなり、4時50分頃母の布団の上で死んでいるのを母が見付けました、4時前に私が見た時は寝ていました、寝ながら死んだんです、私も同じです同じになっていますとても他人事とは思えません。


Re: 虹の橋に行きました No.7514
ロクまま - 2024/07/05(Fri) 17:09


猫友様

大切な猫ちゃんを亡くしたのですね。心中お察し致します。
5月にロクが亡くなってひと月が経ちました。
母と弟は新しいコを迎えるのを楽しみにしています。
ロクが過ごしていた犬舎も片付け、使っていたタオルや首輪も
片付けたようです。
暑い季節は家に入れて一緒に過ごしたので
家の中にも、庭にも、犬舎にもロクとの思い出が沢山あります。
一歩敷地の外に出れば散歩で歩いた場所があちこちにあります。
家にいても、外にいてもロクの姿が見えるようで苦しいです。

シロちゃんは眠ったまま旅立ったのですね。
苦しまずに静かに旅立ったのなら、幸せだったのでしょう。
そう思ってあげる事がいいと思います。
今頃きっと「虹の橋」であなたを見ていると思います。
私も自分にそう言い聞かせて過ごしています。
家族の前でロクの話は出来ないので、車の中で泣いています。






モコへ No.7419
tetuさん 東京都 60歳 - 2024/05/23(Thu) 09:53
4回目の命日だね
丸4年・・・
君が居なくなりあれからいろんな事があったよ。
天国から見てるだろうけど(笑)。こっちから君が見えないから。
君の影響で今、こんなことやってる。本当は君にもっともっと
やってあげられれば良かったのだけど・・・。ごめんね、本当に。
君に会いたいよ、本当に。
あとであの公園行くからね。いつもいつも一緒に居てくれていると
思っているんだけどね・・・。


Re: モコへ No.7421
ロクまま - 2024/05/23(Thu) 16:07


はじめまして。
4年の間、悲しみと淋しさが続いているのですね。
精一杯可愛がって愛情を注いでも
旅立たれてしまうと沢山後悔するんですよね。
もっとこうしてあげればよかった、
あの時こうしていれば生きていたかも知れないのに…とか。
12年前の私もそうでした。
でも、ここの来られる皆様も同じ気持ちだと思います。
時間が解決してくれると言う人もいるけど
そうでもない人も沢山います。
大事なモコちゃん、いつも側にいてくれると思います。


Re: モコへ No.7422
ラブチャ - 2024/05/23(Thu) 20:11


恋しくて恋しくて・・・会いたくて会いたくて・・・
気持ちに折り合いなんてつけなくてもいいと思うようになりました。
生涯あの子たちに恋焦がれて生きます。命尽きるまで・・・


Re: モコへ No.7434
猫友 - 2024/05/31(Fri) 23:21


お久し振りです、うちの愛猫の長男の命日が20日で今日最後の兄弟のしろの31日が加わりました、とても悲しいです、私も逝きたいです。


無題 No.7412
ラブチャさん 神奈川県 歳 - 2024/05/11(Sat) 19:08
うちの近くに老犬ホームがあります。
全てのワンちゃんにお世話が行き届いている感じがしません。(実態も聞き及んでいます。)
見ていて辛いです。
飼い主に飼育放棄により入所させられているワンちゃんもいます。
ここにいるワンちゃんだけでなく、人間の勝手で劣悪な環境で生きなくてはならない動物さんは数知れません。
劣悪な環境下では、安定した心も健康な体も維持し続けることなんて出来ません。痛みと苦痛と共存して生きるしか選択肢がないのです・・・
わたしは最愛の我が子を失ってもうすぐ4年が経とうとしています。
その後に出会った老犬ちゃんとのお別れからも1年が経とうとしています。
老犬ちゃんが私の深い悲しみを自身の魂と共に天国へ持って行ってくれたお陰で心の痛みはとても軽くなりましたが、
かなり重症なペットロスでした。
今は老犬ちゃんが残してくれた私の回復≠ノ感謝してもし切れずに老犬ちゃんが恋しくて泣いてしまいます。
それでもここまでなんとか生きてこられたのは、生きているのは、そんな動物さんたちの存在があるからです。
自分の痛みは、過酷で劣悪ななかで生きる動物さんたちの心や体の痛みとは比べものにならないからです。
自分も頑張って生きなくてはバチがあたると思うからです。そして共に生きたいと思うからです。
動物さんたちを思い、動物さんたちが苦痛なく、人間の犠牲にならない地球になることを祈りながら残りの人生を生きたいと思っています。
追伸 tetuさんの
>好きだった魚釣りはモコが亡くなってから一切やめました。無駄な殺生が嫌になってしまいまして。
このお気持ちが凄く嬉しいです。


Re: 無題 No.7416
tetu - 2024/05/14(Tue) 02:31


ラブチャさん

動物さんたちを思い、動物さんたちが苦痛なく、人間の犠牲にならない地球に
なることを祈りながら残りの人生を生きたいと思っています。

ってくだりが気になってます。
ラブチャさんの優しさ、動物を思う気持ち、祈るだけでいいのかなあ・・・。
身体や心が自由になる時期は我々の歳からしたら、もう何年も続きませんよ。
もう一度、動いてみませんか?
もしよければ一度、見学に来ませんか?


Re: 無題 No.7417
ラブチャ - 2024/05/17(Fri) 17:47


tetuさん、コメントありがとうございます。
母が認知症になっった事情や、私自身の体力的なこと、そして何より再びお別れの辛さをこれからの心身で受け止めきれるのかという怖さもあります。
心的なことも含め、迎え入れることのできる体制が整えば、ご縁にお任せしたいと思っています。
その時にはぜひ、tetuさんがご活動されていらっしゃる施設に遊びに行かせていただきますね。
tetuさんもお別れが辛いなかのご活動かと拝察しますが、ワンちゃんたちのために続けて下さり、ありがとうございます。
温かなお気持ちを向けて下さり、ありがとうございました。


Re: 無題 No.7418
tetu - 2024/05/20(Mon) 22:16


半年以上預かってる子、里親様が決まり、明日は最期の夜となり、リビングで一緒に
寝るつもりです。
モコに似て愛くるしいお顔のポメちゃん。
本当に寂しいのですが、心臓の悪い子・・・死に別れしないで済むと、ちょっとだけ
ほっとしている自分も居るのです。
幸せになれよ!って心から思っています。
ラブチャさんもそっと心の中で応援よろしくです。


Re: 無題 No.7423
ラブチャ - 2024/05/23(Thu) 20:13


寂しくなりますね・・・
また一人のワンちゃんを幸せにして下さったtetuさん、ありがとうございます。
モコちゃん似のポメちゃんが、もういいよぉというほどに里親さんに愛されてずっとずっと幸せでありますように。


無題 No.7410
だぁさんさん 埼玉県川越市 歳 - 2024/05/07(Tue) 22:02
5月5日に最愛の愛犬(キャバリア)のじゃむを18歳で亡くしました。

いまは少し落ち着いていますが、昨夜は喪失感で身体中を掻きむしったり、居ないと頭では理解してるのに家中やよく散歩に行った公園で探し回ったり、今日は朝から泣き通しでした。

また同じことを繰り返すのかなと自分自身も感じています。

じゃむに逢いたい
じゃむを抱っこしたい
じゃむを撫で撫でしたい
じゃむに触れていたい
じゃむと離れたくない
帰ってきてよ

家中に残るじゃむの匂いでさらに胸を締め付けられています。


Re: 無題 No.7411
tetu - 2024/05/07(Tue) 23:54


わかりますよ。
私なんか、リードだけ持って、夜中に散歩コース、よく歩きましたもん。
妻は呆れてましたっけ。


Re: 無題 No.7436
猫友 - 2024/05/31(Fri) 23:28


お悔やみ申し上げます、うちは愛猫ですが同じ気持ちです。


無題 No.7408
さん 北海道 歳 - 2024/05/05(Sun) 22:35
もういきてるいみない


Re: 無題 No.7409
tetu - 2024/05/06(Mon) 23:23


どしたの?
心の内を思い切って書いてみませんか?


Re: 無題 No.7413
- 2024/05/12(Sun) 22:30


そのままの意味動物の世話だけが唯一自分の生きておる意味でしたもう自分生きてる意味ない半年が過ぎて日に日につらくなる何もできない仕事もやめる


Re: 無題 No.7414
tetu - 2024/05/14(Tue) 00:45


お辛いお別れだったのでしょうね。
今は、お考えを否定しません、なんとなくですがお気持ちを理解できるような
気がするから。
でも、その動物さんも死にたくて死んだのではない様に勝手に推測致します。
精いっぱい、可能な限り命を全うしたのではないでしょうか。
支離滅裂かもしれませんが、ただただ応援いたします。


Re: 無題 No.7432
猫友 - 2024/05/31(Fri) 23:11


私も同じ気持ちです、約27年間居た愛猫達が居なくなった今、今からどうやって生きていけばいいのか全く分かりません。


自分の人生を捧げた小さな柴犬 No.7406
うーさん 東京都 歳 - 2024/05/01(Wed) 14:22
皆さんはじめまして。

先週、2歳半の体重4kgにも満たない小さな柴犬を亡くした者です。
月曜に体調が悪そうで3件病院を回りましたが3件目に入院したその日の夜中に病院内で亡くなってしまいました。

柴犬を多頭飼いしているのですが、その子には特に思い入れが強くまだ元気な2匹が家にいるのに胸が締め付けられる悲しみとつらさで仕事を辞めようとも思っている程です。

すごくやんちゃで活発な子でごはんも大好きだったのに、3件目の病院に行く前にせめておしっこをさせようと思い草むらに立たせたらそのまま草むらに倒れ込んでしまい、即入院。その日の夕方見に行ったら点滴や注射の影響もあってか元気そうに見え、先生にも『やっぱ飼い主さんが来ると表情が明るくなりますね』と言われ安心して帰ったら、その笑顔が最後でした。

飼い主に辛い姿を見せないために笑顔を見せたのか、そのあと容態が急変したのかはわかりません。でもあの笑顔の後に苦しんで亡くなったかと思うと自分が代わってあげたかったし心臓が押しつぶされるように痛くなります。

4月21日の日曜日は一緒にドライブしてカフェもいったのに本当にあっと言う間の出来事でした。

『自分に一番、一番起きてほしくないこと』はその子が亡くなることだったんです。それがこんな急に我が身に起こってしまい空虚、悲しみ、辛さ、申し訳なさ、自責、さみしさ、すべての感情が交互にやってきて自分が生きることの意味、価値観、本当の幸せ、色々考えます。

この子がいるから将来平屋を建てて、ドッグランをつくってあげよう、とかこの場所に連れて行ってあげたいな、といった将来設計をしていたので全て夢が破れてしまいました。

あの子がいない世界で迎える朝は激しい動悸と絶望感で目覚めています。今の願いはお願いだから自分が死んだらあの子の見た目、性格、すべてそのままで再会することです。それが唯一の願いであり希望です。


Re: 自分の人生を捧げた小さな柴犬 No.7407
tetu - 2024/05/03(Fri) 04:21


ご愁傷様です
こちらまで、身につまされる思いで読ませていただきました。
4キロに満たない・・・うちのモコはポメでしたが、元気な時は6キロあったので
本当に小さな柴ちゃんだったのですね。きっと愛くるしいお顔してたんでしょうね。

-あの子がいない世界で迎える朝は激しい動悸と絶望感で目覚めています。-
あの頃、本当に同じ思いで過ごしてました。
今はかなり楽にはなってますが、今でも愛くるしく明るい顔や仕草を思い出して、
胸がドーンと落ちる事があります。多分、ここを訪れる皆さまも同じ思いかと。
今はお辛い毎日だと思いますが、少しでも気持ちが楽になる様、応援しております。


Re: 自分の人生を捧げた小さな柴犬 No.7447
猫友 - 2024/06/01(Sat) 12:13


お悔やみ申し上げます、うちのしろは愛猫ですが認知症が急に酷くなってご飯を食べなくなり水ばかり飲んでいて最後には水の飲み方も分からなくなって、急死しました、まさかこんなに早く死ぬとは思いませんでした、私も同じ思いです、今からどうやって生きていけばいいのか全く分かりません。


無題 No.7402
はなこまさん 兵庫県 歳 - 2024/04/28(Sun) 15:29
昨日で2回目の月命日でした。
まだまだ辛く苦しい日々ですが
百箇日を過ぎた辺りで新しい子を
お迎えしたいと考えていますが
まだ早いのかとも思います

皆さんはどうされてますか?
早めにお迎えした方や
もうお迎えしないと決めている方

その決断はどうやってされましたか?


Re: 無題 No.7403
あき - 2024/04/28(Sun) 22:09


はなこまさん、こんばんは。
私は二匹続けて愛猫を失くして
もう二度とこんな悲しい思いをしたくないと思っていたのですが、3ヶ月後
どうしても引き取ってあげなければいけない子に出会いました。
少しでも命を助けたい気持ちだけで、
今は二匹の猫達と暮らしています。
多分、1人では生きていけなかったでしょう。

でも、失くした愛猫達への辛くて悲しい気持ちは今も続いています。
たまに急に号泣することもあります。
一生この思いは変わらないような気がします。

又お迎えするか、しないかはどちらも色んな思いがあってのことですが、
はなこまさんも出会いや縁があれば、次の子をお迎えする日が来るの
だと思いますよ。



Re: 無題 No.7404
tetu - 2024/04/29(Mon) 05:12


私も「こんな思いは2度としたくないと、もう犬は飼わないと固く誓ったのですが、
日に日に、「モコみたいな存在が欲しい」と思う気持ちが膨らんでいったものです。
ただ、それはモコではないし、結局は同じ悲しい思いをすると、膨らんでは諦めてm
の繰り返しでした。
でも2年半が経過したある日、保護犬の一時預かりボランティアなら、ワンコとの
生活は再開され、且つ死に別れもしないで済むとひらめき、飛びついたのです。
でも、預かっているワンコの里親様が決まり、送迎する日は、涙、涙のお別れです。
3か月預かったモコと同じ犬種の子とお別れした時は、あまりの寂しさに、もう、
この活動はやめようと思ったほどです。
同じボランティア仲間に引き止められ、「そもそもなんで始めたの?」なんて聞か
れて、初心を思い出し、また、1か月の活動休止を経て再開したのですが、今では
続けて良かったと思っています。モコの事思い出して悲しくなることは今でもある
のですが、散歩や食事の用意、譲渡会への出席で大変な毎日ですが、前を向き、
建設的な気持ちが維持できているからです。
モコ以外のワンコを可愛がる罪悪感もそろそろなくなってきています。
生物は必ず、その生命の終わりも来ます。それは我々人間も同じで、長いか短い
の差はあるのですが、始まりと終わりがある事は平等で、生きている間は互いに
幸せでありたく、ペットとして始まった生命を守ることができるなら、守ってあ
げながら、自分もまた癒され幸せを感じる事が出来ます。迎えられるならば、是非
迎えてげて、少しでも早く互いに幸せになりましょう。虹の橋のたもとのあの子が
それを悪い事とは思わないと信じてます。


Re: 無題 No.7405
はなこま - 2024/04/29(Mon) 10:02


私は先代の子が亡くなったあと、
もうこんなに愛せる子はいないと
思っていたのですが、色々な偶然で
運命的に出会った子を2ヶ月前に
亡くして毎日抜け殻のような
空っぽな生活をしていて
またこんな思いをするなら、お迎えしない方が良いのではと、
思う一方でやっぱりあの子達と
過ごした幸せだったことを思い出す
とまたお迎えしたいと思う気持ちもあって、どちらが正解なのかなあとか
あの子達はどう思ってるかなあとか
考えています。

が、また運命的な出会いがあれば
お迎えしちゃうと思います


Re: 無題 No.7448
猫友 - 2024/06/01(Sat) 12:43


私はもう猫を家族に迎えません、こういう思いはもうしたくないです、多くの大切な本当の家族の愛猫達が死んで逝きました、もう私は壊れてるんです、しろが元気で生きていた時からそう言っていました、神も仏も絶対に居ない、完全に証明されたと思っている、理由は、もし本当に居るのなら、こんな酷いことは、絶対にしないからだ、何故何の罪もない優しくて仲の良い良いうちの愛猫達がこんな惨い死に方をしなければいけないんだ。


ピーコへ No.7400
ななこさん 茨城県 40歳 - 2024/04/27(Sat) 19:08
今日散歩していて、ハコベを見ると、夢中になって食べていたな〜すごく嬉しそうだったなって思い出しました。いろいろありがとうね。いつも生き生きしていて、結構わがままで、君のおかげで毎日がすごく楽しかった。また会いたいよ。


Re: ピーコへ No.7401
ななこ - 2024/04/27(Sat) 19:30


【追記】
アニマルコミュニケーションをお願いした時、僕は幸せだったよって、言ってくれてよかったよ。私も幸せだったよ。


モコへ No.7393
tetuさん 東京都 60歳 - 2024/04/23(Tue) 16:43
今日は君の47回目の月命日。早いねえ・・・。
君と会えなくなって47か月も・・・よく我慢してる。我慢するしかないのですけど・・・。
来月の23日で丸4年かあ・・・。


Re: モコへ No.7445
猫友 - 2024/06/01(Sat) 12:00


私も同じです、同じ気持ちです。


無題 No.7392
みーさん 北海道さいたま市 40歳歳 - 2024/04/23(Tue) 01:30
愛犬が旅立って、約2年が経ちました。
満開の桜の日に旅立っていったので、桜を見ることは苦い思い出。
桜が散った今、少しホッとしている自分がいます。

のんびり屋でちよっとメンタル弱めなわたしにとって、相性抜群の子でした。
まったりゆっくりしてて、甘えん坊て、マイペースで、何より優しくて。
 
毎日、家に帰ると嬉しそうに出迎えてくれて。
ご飯も私と一緒に食べたがって。
寝るときもいつも一緒。
隣にぬくもりがあることが本当に本当に幸せだった。
朝起きてお散歩に行くのも、幸せなルーティンだった。

ずっとずっと忘れられません。
亡くなる前の日に、もう動けない体で近寄ってきて、甘えてくれたことが忘れられない。
あの子のおかげで、幸せすぎましたね。
「ありがとう」というのがいちばん伝えたいのとのはずなのに、「寂しい」や「悔しい」ばかりが出てきてしまう。
情けないです。

でもやっぱり、他にこんなに可愛い子いないよ
まろんに会いたいよ


Re: 無題 No.7395
tetu - 2024/04/24(Wed) 23:26


共感です。
存在そのものが当たり前になってましたもんね。
いなくなったらこんなに辛いなんて想像を超えてましたね。
逢いたいですね。

妹のマンションに行くとベランダから180度の世界が広がります。
このどこを探してもあの子は居ないんだな・・・って感傷に浸ってしまうんです。


tetuさん No.7399
みー - 2024/04/26(Fri) 00:40


共感してくださって嬉しいです。
生きている時から本当に溺愛していて「いつかお別れの時が…」と想像するだけで恐怖でした。
ですが、実際は想像を上回りますよね。
穏やかに過ごせるときもあれば、体が引き裂かれるような気持ちになる時もあります。
2年経った今も、過呼吸になるほど泣いてしまうことも。

景色が良い場所に行くと、寂しさを実感するのもわかります。
「どこにもいないんだ」ということがクッキリして。
いないのではなくて、見えないだけだと信じたいです。


Re: 無題 No.7451
猫友 - 2024/06/01(Sat) 17:17


私は愛猫ですが共感です。


無題 No.7389
りこさん 群馬県 歳 - 2024/04/21(Sun) 08:45
私のチワワ愛犬は12才癌でなくなり、6月で一周忌です。
とても利口で大人しく、フレンドリーでした。
昨年、11才、4月に癲癇が起こり、かかりつけの病院で診察では、異常なしと言われ、お腹が膨らんでいるので、お聞きしたら只の肥満と言われダイエットするように言われました。
全幅の信頼を院長にはしていたので、食事を半分に減らし、散歩を少し増やしました。でも、私の心は何かが違うと違和感を覚えながらも、獣医の言葉を何度も何度も飲み込む毎日でした。食糞しない子が食糞をし、インターネットで自分なりに調べ、あるブログに行き着き、一ヶ月して、癌に特化した病院にセカンドオピニオンにいきましたら、夏が越せないリンパ癌と判断されました。絶望とどれだけお腹が空いていたか、どれだけ散歩が辛かったか、今思い出しても、私の心は砕けそうです。
その診断を受けてからの一ヶ月、食事が取れなくなり、毎日病院に点滴や抗がん剤主治医の先生は、良くしてくださいました。
車の助手席で、わたしを最後キラキラした目で見つめていました。
信号で止まって可愛いねと声を掛けたとき、首がカクンと落、絶命したことが分かりました。今も涙が止まりません。
シニアに、なってから健康診断二回、癲癇の時も全て血液検査したのに関わらず肥満誤診した獣医は、許せません。もっと許せないのは自分自身です。



Re: 無題 No.7390
tetu - 2024/04/21(Sun) 23:28


心中お察しいたします。
本当にお辛い事でしたね。
人の病院だったら医療ミス等の問題になってしかりです。
人の場合では医療ミスなんかが指摘されると、面倒な事になりかねないので
じっくり調べるんでしょうが、動物病院の場合はそれが許されてしまう事が
殆どでしょうし、少し責任感が薄れるのでしょうかね?
先生にすればそういう経験を積んで、名医になっていくのかもですが、こっち
にすれば世界にたった一つの命であり、取り返しがつかない事ですのにね。
今となっては「運命」と諦めるしかないのでしょうが・・・。
私も、当初、亡くなった瞬間の映像がフラッシュバックされ、気持ちがドーン
と重い毎日でしたが、4年近く経過した現在では、笑顔や、楽しそうなモコを
思い出すことも増えてきました。もう少しお時間かかりそうですね。


Re: 無題 No.7391
あみ - 2024/04/22(Mon) 20:15


読ませていただき、涙が出ました。
まずはチワワちゃんのお悔やみを申し上げます。

医者に言われたら信じてしまいますよね。
りこさんのせいではありませんよ。
インターネットで調べたり、セカンドオピニオンをしたり、健康診断もされていたとのこと。チワワちゃんのために本当に愛を持って行動なさっていたと感じます。
最期、りこさんを見つめて亡くなられたと…。
大好きな飼い主さんを目に焼きつけて、きっとチワワちゃんは幸せだったと思います。

とはいえ、苦しい気持ちに変わりはありませんよね。
自分語りになってしまいますが、わたしは2年前にわたしのせいで愛犬を亡くしています。
わたしの判断ミスで、わたしのせいで、亡くなるまでの数日間どんなに地獄の思いをさせてしまったのかと…同じく心が砕けそうです。
2年経った今も自責の念や後悔は消えません。
この気持ちを抱えて生きていくとしか、今は他に見つかりません。






Re: 無題 No.7398
Y - 2024/04/25(Thu) 05:30


泣きました。
お悔やみ申し上げます。
肥満誤診した医者許せません。
同じく私もずっと医者を過信しすぎていて、その医者の誤診により一年前にかわいい我が子を亡くし
てしまった者です。
りこさんと同じく医者を恨んでいます。
そして、自分のことも。
テツさんの言うように、
運命だった、、そう落とし所を見つけてなんとか生きています。
もう生きていても、あの子のことばかり考えてつらい毎日なのですが。
年2回の検診、大事に大事に育てていたのに、、
悔しいです。





無題 No.7388
ねねさん 埼玉県 歳 - 2024/04/20(Sat) 22:49
うちの子がお空に旅立って8ヶ月が過ぎました。
来月あたまには9ヶ月。
私が佇んでいるあいだに、こんなにも月日が経ってる。

あの子が恋しくてたまらない。
でも、あの子がいない虚無な日常が、通常な日常になってきた。
淡々と過ごす日々。

あの子と過ごした14年間が幸せすぎて、あれは夢だったのかと思うぐらい。
あんな幸せな日々は私にはもったいなすぎて、現実だったのかと思うぐらい。

ちゃんとしっかり一緒に生きてきたのに、今の私にはあの素晴らしい日々が眩しすぎる。

いつか少しでも胸を張れる自分になれたら、うちの子との眩しすぎる日々をちゃんと私の人生だって誇りたい。

今の私は、あの子に恥ずかしいぐらい情けなくて。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード