励まし合い掲示版について

長年にわたり可愛がってきたペット。短い期間であっても心が通い合ったペット。その死は、容易には受け入れることはできません。深い悲しみ、喪失感、自責の念から、「ペットロス症候群(ペットロスシンドローム)」に陥る場合もあります。


そこで、ペットを亡くされた方を励ますための掲示板を設けました。


ペットを亡くされた方やペットロスに悩んでいる方が、この掲示板を通して、他のペットを亡くされた方やペットロスに悩んでる方、また、ペットロスを経験された方などと励まし合い、少しでも心を癒すことができたらと思います。


皆様のご協力をお願いします。


※アイキャンが不利益と判断する記帳、誹謗中傷、不適切と判断する記帳は削除いたします。ご了承願います。



[ホームに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.5503
ねおさん 大阪府 歳 - 2023/02/28(Tue) 18:32
ここ、名前変えて何回でも投稿できますよね?


無題 No.5324
ねこママさん 兵庫県 歳 - 2023/02/17(Fri) 18:23
周りとの温度差があり、誰も話しを聞いてくれず、ペットロスで検索をしていたらここに辿り着きました。

医療ミスでした。
先月14日、うちの子は旅立ちました。
私がその動物病院に連れて行ったせいで…(初めて行った病院でした。長くなるので詳しくは控えます)
本当に大切に育てた子でした。
いつも、「大事にするね」と言って撫でていました。
うちは子供が居ないため、娘のような存在でした。
腎臓病ステージ2でしたので、あと3年くらいかな、まだ3年ある!と思っていました。
しかし、全く違うことで虹の橋へ向かうことになり、本当に悔しいです。
こんな不幸なことが、まさか自分に降りかかるとは思ってもみませんでした。
毎日泣いています。
その動物病院へ連れて行った自分へが一番腹立たしく思います。
もう死にたいです。


Re: 無題 No.5325
メイ - 2023/02/17(Fri) 19:56


私が4年前に亡くしたネコですが、

薬のみで、もうちょっと様子をみましょう。と。

3ヶ月が経つころ、黄疸が出始めても、特に検査をすることもなく変わらずお薬のみで、もうしばらく様子を見て、と。

一向に良くならず、セカンドオピニオンで大きな病院で診てもらった時にはもう手遅れでした。
それから1か月も経たないうちに亡くなりました。

悔やみました。凄く。
本当に悔やみました。

たとえ、そもそも完治する見込みがなかったものだったとしても、
もっと早く大きな病院で診てもらっていれば、まだ一緒に居られたのではないかと。

病院にも自分にも腹立たしかったです。
そして、ネコにも申し訳ないとおもいました。

同じ後悔・腹立たしさでも、
私とねこママさんとでは状況は違いますが。。。

あの病院に連れて行かなければ、
自分のせいで死なせてしまった、
居なくなった。悲しい。さみしい。
全部ひっくるめて辛いです。
死にたいとおもってしまう気持ちもわかります。

きっと今は誰にどんな言葉をかけられても気安めにも慰めにもならないとおもいます。

ただ、これだけは。
あなたのねこさんはあなたを決して責めてはいません。
むしろ「大事にするね。」と言った言葉から、
撫でてくれた手から、
一緒に過ごした時間からも愛情は伝わっています。
向き合うしかないのだとおもいます。

偉そうなこと、すみません。


Re: 無題 No.5326
ねこママ - 2023/02/17(Fri) 23:19


メイさん、ありがとうございます。
ただ、これだけは。から後のお言葉、号泣しました。

メイさんも、お辛い経験されたのですね。
本当に、動物病院選びがどれだけ大切か、わかりました。
もう遅いですけど…

私は私の天命をまっとうして、あの子の待ってくれている場所へ行こうと思います。
まだまだ先になりそうですが。

ここに投稿して良かったです。
ありがとうございました。
感謝。


Re: 無題 No.5327
猫友 - 2023/02/17(Fri) 23:35


お悔やみ申し上げます。


Re: 無題 No.5337
ねこママ - 2023/02/18(Sat) 10:31


猫父さん、
お悔やみのお言葉、ありがとうございます。


Re: 無題 No.5338
ねこママ - 2023/02/18(Sat) 10:34


すみません、間違えました。

猫友さん、
お悔やみのお言葉、ありがとうございます。


Re: 無題 No.5342
なお - 2023/02/18(Sat) 10:43


ねこママさんへ
気持ちよくわかります。
私も今の気持ちをどうする事も出来ずこの掲示板にたどり着きました。
うちの子は今週月曜日まで、ピンピンでした。
火曜日の朝、ちょっと変だなあとでもいつものように私は仕事に。
夕方帰宅してから呼吸が荒くあの時夜間診療受付を探してればと。
翌朝掛かり付けの病院が予約いっぱいで、診れませんと。
それから、ネットで探す事三件目で来院。
CTスキャン異常なし。
レントゲン少し灰が白いかなあと。
風邪からの肺炎かと、抗生物質の注射と、飲み薬を飲まされ、前日から何も食べてないからと先生がチュールを口に。
明日まで様子を見て明日に血液検査しましょうと、帰宅。
帰宅してから暖かくして寝かせて約3時間後くらいに、フッと、息をしてそのまま逝ってしまいました。
何故、何が起きたのかいまだにわかりません。
あの時掛かり付けの病院に行けてたらとか、夜間診療探してでも行ってたらとか、チュールが詰まったのかとか、いろいろ考えたら涙で気持ちを抑えられなく仕事にも行けず泣いてばかりです。


Re: 無題 No.5343
なつまま - 2023/02/18(Sat) 11:12


ねこママさん。
お悔やみ申し上げます。

ねこママさんが、どんな対処をしても必ず後悔はあったと思います。
完璧にやり遂げた。と思う人はあまりいないのではないのでしょうか。

うちの愛犬は大きい上に病院嫌いだったので、詳しく検査をしてくれたのは体力がなくなって、あまり抵抗できなくなってからレントゲンを撮って、それで、癌が手術できないくらいの状態になっていたのを発見しました。
もう少し早くレントゲンを撮ってくれていたら、手術して回復してくれていたのでは....と。

その時は病院と自分自身を恨みました。

でも、これはこの子の宿命なのだと思うようにしました。
そう思わないと、やりきれません。

その時その時を、ねこママさんは、大事なねこちゃんのことを一番に考え、行動したのです。
あなたのねこちゃんは、あなたに出逢ってからずっと私のこと愛してくれていたこと分かってくれています。
絶対に。

私は今回のことで、ねこママさんの言うように、病院選びは本当に大事だな。と、思いました。

心が塞ぎ、悲しくなったり辛くなったら、また、この掲示板の利用をおすすめします。

一人で悲しまないでください。
一人で落ち込まないでください。
一人で泣かないでください。

誰かがそっと癒しの言葉を綴ってくれます。
ねこママさんと同じような思いの人はたくさんいますから....

私もその中の一人です。





Re: 無題 No.5346
猫父 - 2023/02/18(Sat) 12:16


ねこママさん
まったく悔まない人はいません。私もいろいろ悔み出したら完全におかしくなってしまいます。尽きません。本当に。ウチは先月の15日でした。
ああしていたら、こうしていたら…
亡くした子のかけがえのなさがどれだけだったのかと…そのことを思い知らされるばかりです。でもどれだけベストを尽くしていたと思っても、人間ですら儚いことがあります。
どうかご自分を責められないように。


Re: 無題 No.5351
ねこママ - 2023/02/19(Sun) 08:12


なおさん、なつままさん、猫父さん、おはようございます。
そして、皆様にお悔やみ申し上げます。

昨日は遅くまで出掛けていて、少しは気が紛れましたが、一人家に居るとダメです。
夫は今日仕事に行きました。
雨も私の心の傷を煽ります。

なおさん、大丈夫ですか?
今、頭の中は、後悔と自責の念とでいっぱいだと思います。
原因が分からないとなるとなおさらです。
仕事、出来る状態ではありませんよね。
どうか、ご自愛なさってください。
そして、沢山撫でてあげてください。
私は、お葬式までの間、手紙を何度も失敗しながら書きあげたのに、肝心の時にパニックになり、置き忘れました。
かなりショックでした。

なつままさん、あたたかいお言葉ありがとうございます。
また号泣してしいました。
私は友達に、「もう死んだんだし」と言われました。
確かに死にました。
でも、言い方というものがあります。
動物に対する思い、考えは人それぞれです。
ご主人から浴びせられる冷たい言葉は心をえぐり取られるような思いでしょう。

そして猫友さん、
まだネコさん、お若かったのですね、お辛いですよね。
あんな小さな体なのに、その存在はものすごく大きなものだったということ、生きている頃から分かってはいたけれど、もっともっと大きかったのだと、私も思い知らされました。
玄関ドアを開けて、静まり返っている部屋に絶望します。

私は、昨日も出先で心の中では、たらればを繰り返し、また今日もたらればを繰り返すのでしょう。

でも、こちらへ今現在の気持ちを書き込むことにより、確実に気持ちはラクになりつつあります。
皆様からの励ましのお言葉は本当に感謝しかないです。

なつままさんの言うとおり、宿命だったのだと思えるようにもなりました。
寿命だった、どうしても逝かなければならなかったのだ、と。
また今このときも涙は止まりませんが、これからもしっかりあの子に謝り、供養していこうと思います。

皆様(メイさん、猫友さんも)
本当にありがとうございました。


Re: 無題 No.5353
ねこママ - 2023/02/19(Sun) 10:29


訂正します。
本当にごめんなさい。
猫父さん、のところを
猫友さんと書いてしまってます、今気付きました。
失礼しました(泣)


Re: 無題 No.5355
猫父 - 2023/02/19(Sun) 13:57


ねこママさん
ウチの猫好きの元は妻なので、その点はよかったかと思います。
まだ6匹ほかにいるので、ならばいいじゃないかと言われそうですが、ほかの子とは表情も仕草も格段に異なっていて、なにより私を愛してくれたことではいちばんでした。
残った長男のそらを外に出すと、仲が良かったおねえちゃんの姿を探して鳴きます。「探して連れてきてくれればいいのに」と妻が言います。「あんなに明るくしてくれる子はいない」とも。世界に何億匹の猫がいるとしても、私にはかけがえのない子でした。皆さんも同じ思いをされていると思います。


Re: 無題 No.5358
なお - 2023/02/19(Sun) 17:10


ねこママさんへ
悲しいですよね、悔しいですよね
私も掛かり付けの病院がもし診てくれてたらと。カルテもいつもの健康状態も記録あるのに。
緊急は人間と違うから予約いっぱいと言われたら他を探すしかないの?
これって仕方ないの?
初診で体重もはからず、抗生物質打つの?その時にちゃんと確認しなかった私のせいだよね

自分で自分を責める日々です。


Re: 無題 No.5363
ねこママ - 2023/02/20(Mon) 08:54


猫父さん、なおさん、おはようございます。

猫父さん、
ねこさんにもいろいろな性格がありますものね。
かわいいねこさんだったのですね。
うちの子も私よりも夫のことが大好きでした。
最近は、なぜか私にもべったりしてくれていました。
なのでよけいつらいですね。

なおさん、
私の記憶もあいまいですが、体重を測ってくれなかったように思います。
忙しそうにしていたので、やっつけ仕事的な感じにされたのかと思います(泣)
動物は何も言えないですもんね、
本当につらいです。


無題 No.4623
こまつさん 奈良県 30歳 - 2022/11/29(Tue) 17:56
宝物ふぃちゃんが亡くなってもうすぐ一年になります。
ずっと一緒にいれると思っていたのに、今はひとりぼっち。亡くなった日が昨日のことのように鮮明で、今もどうにか助けられたんじゃないかと、後悔と申し訳なさで、涙が止まりません。猫として10年しか生かしてあげれず、ダメな飼い主です。ペットロスがこんなにも辛いとは、想像以上です。飼い主にしてくれてありがとう。私は凄く幸せでした。天国が素敵な場所で自由に過ごせていますように。


Re: 無題 No.4637
メーテルママ - 2022/12/01(Thu) 07:58


私も愛猫がいなくなってもうすぐ10カ月。私もひとりぼっちで、未だに毎日泣いています。空気みたいな存在で、いなくなって初めてどれだけ貴重な存在だったのかを知った大馬鹿者です。

私は6歳と4カ月しか生かしてあげられませんでした。平均寿命とどうしても比較してしまうかもしれませんが、ふぃちゃんの天命は10才だったと思います。だからご自分をあまり責めないでください。


私も初めてのペットで、ペットロスがこんなにも辛いなんて思ってもみなくて、もう二度と動物は飼わないだろうな、と思っています。たくさんの喜びを与えてくれることはわかってはいるのですが。。。。

私もママにしてくれてありがとうという気持ちで一杯です。うちの子もお空で千の風になって飛んだり跳ねたりしてくれていると確信しています。きっとふぃちゃんも同じだと思います。

こまつさんがあまりに似たような感情をお持ちなので、思わず返信してしまいました。

お互い、早く笑顔であの子を思い出してあげましょうね。


Re: メーテルのママさんへ No.4638
こまつ - 2022/12/01(Thu) 09:23


共感してくださり、優しく暖かいメッセージをくださり、ありがとうございます。心が救われます。私も、居なくなってから存在の大きさを知り、居てくれたときになんでもっともっと大切にしてあげなかったんだろうと悩み苦しんでいます。病院に入院させてしまい、最後を看取れなかったことが申し訳なくて、悲しくてなりません。メーテルのママさんも、寿命と比較してとおっしゃいますが、愛情たっぷり育てたつもりが、まさかこんなに早く、逝ってしまうなんて想像もしてなくて、どうにかできたんじゃないかと悲しくなります。しかし、猫達からしたら、野良猫やペットショップでずっと1人で暮らしていたかも知れない中、温かい家と素敵な飼い主と生きられて、年数ではなく、その間はずっと幸せだったんじゃないかとも思います。
ペットロス、辛いですよね。もう会えないなんて。虹の橋も、今は悲しすぎて信じることができません。泣 私も、ペットはもう飼えそうにありません。

メーテルのママさんも、悲しみの中におられるとおもいますが、一説にはペットロスに陥る人ほど、その人がペットを誰よりも愛し、沢山の幸せを分かち合ったからだと聞きました。きっと、メーテルのママさんに愛されて、生きた6年4ヶ月は幸せに溢れていたと感じます。

ふぃちゃんもメーテルのママさんの猫さんもお空で安らかに過ごしてますよね。( ; ; )

ペットロスって生き物を飼った方にしかわからないから、こうして話せる場所に本当に救われました。メーテルのママさん本当に有難う御座います。心救われました。お互い、素敵な思い出として、話せるように、頑張って生きましょうね。( ; ; )
有難う御座います。


Re: 無題 No.4639
メーテルママ - 2022/12/01(Thu) 12:57


>居てくれたときになんでもっともっと大切にしてあげなかったんだろう
とてもよくわかります。メーテルのいる生活を当たり前だと思っていて、私も「もっともっと遊んであげればよかった」「もっともっと撫で撫でしてあげればよかった」と後悔しています。

ふぃちゃんにも、メーテルにも最初から命の長さは決まっていたんだと思います。それならそうと、最初から神様が教えてくれたらもっともっと大切にしたのにね。。。。 それがわからないから”後悔”するんでしょうね。

きっと、ふぃちゃんの見ていた日常はママの笑顔であふれた幸せな世界だったと思いますよ。私はメーテルと自撮りした動画が1つだけあって、その中の私は笑っています。「ああ、メーテルはママのこんな顔をいつもみていたのか」と思うと、少しは心が落ち着きます。

本当にペットロスは辛いですよね。こういう場があって本当にありがたいですね。ふぃちゃんもメーテルも幸せな猫生だったに違いないと思い、一日一日をとにかく生きていきましょう。


メーテルのママさんへ No.4652
こまつ - 2022/12/02(Fri) 22:55


最初から時間がわかっていたら、もっと沢山一緒にいられるように努力したのに、とほんとにそう思います。映画やドラマの世界なら、これが夢で、現実に戻ればまた、やり直しが出来て、となるのに、現実世界では、時間を戻すことができません。もう二度と逢えないから、人は後悔するのですね( ; ; )
有難う御座います。猫や生き物って、飼い主が絶対で、100%の愛情を向けてくれるから、言葉ではない絆で繋がっていて、しぐさひとつひとつが可愛くて、面白くて、愛おしくて癒されて、ついつい目尻がさがりますよね。(*´-`)
沢山もらった幸せを、笑顔を胸に生きていくしかないのですね。

メーテルのママさんの動画のお話、とても素敵ですね( ; ; )
きっとメーテルちゃんは一緒にいれた時間が笑顔で溢れていたと感じます。

死とは肉体がなくなっても、想う人がいれば心の中で生き続けるとありました。私もメーテルのママさんも、ずっと大切な思い出を胸に、また、心から笑って生きれるように頑張りましょうね。

リメンバーミーみたら、気持ちが晴れます。。。


Re: チョビママさんへ No.4699
こまつ - 2022/12/05(Mon) 01:23


先月に亡くされたのですね。
お気持ちが痛いほどわかり、涙が出ます。。辛いですよね。悲しいですよね。。。( ; ; )

共感有難う御座います。。

私は、フィちゃんというメスのグレーサビ猫を10年実家で飼っていまして、他にも4匹(家族が1匹ずつ担当してまして)いますが、フィちゃんが私の担当猫で、他の子に馴染めずに追いかけられたり、いじめられていて、1番初めに飼った猫がフィちゃんだったので、可哀想なことをしたなとおもい私の部屋をメインに他の子達とは家族がいるときだけ一緒にして、と不自由な生活をさせてしまいました。。金銭的にやっと、余裕ができて、一年前のフィちゃんが亡くなる1ヶ月前にフィちゃんと一緒に一人暮らしをしようと決めました。やっと広い部屋で二人きりで、自由に住ませてあげられる、ずっと一緒にいられる、とワクワクしながら一人暮らしの準備をしました。
3日前に引越しの荷物を一人暮らし部屋に届けて、引越す2日前に血栓が腰に飛び、倒れて、亡くなった日が一緒に暮らしはじめる予定の日でした。。

私は投稿されている皆様に恥ずかしいくらい、、最低な飼い主なんです。猫の病気も気づかず、咳も地元の病院では喘息といわれ、ステロイドを投与してました。
後から調べたら、心臓肥大の肺に水が溜まってたからかもとわかったり、糖尿病と言われた足の痺れも、血栓の兆候だったのかなと。はじめから大きな病院にいっていたら今も一緒にいれたかもしれません。

地元の病院では、また明日もきてくださいて言われたから帰って次の日仕事もいきました。

やっぱり地元の病院では心配だなと大きな病院にいったら、生死の境と言われて、すぐに治療しますと言われて、生還は60%だけど何もしないままでは亡くなると言われ、絶対大丈夫助かると思ってしまって、入院させて、最後にかけた言葉も「明日くるから頑張って」でした。。。私は気丈にしようと想った行動が、、、

思い返したらフィちゃんの気持ちなんか全く考えてない、治療より一緒に最後まで過ごすべきだった、治療の苦しさなど思い浮かばずに、助けたいしかなくて、自分勝手で最低な飼い主でした。

引越しなんかしなかったらストレスなくもっと一緒にいれたし、亡くなる前日倒れた日に大きな病院にいってたら、助けられたかもしれないし、仕事になぜ行ってしまったのか、
たぶん一生自分を許せないし、最低な飼い主で消えてしまいたいです。。。私は皆さんと違って、逢いたい1番の理由も、まずは謝りたいんです。悲しくて、もう生き物は飼えません。。

沢山の幸せをもらったのに、最後まで最低な飼い主で、可哀想な想いを沢山させてしまいました。

チョビママさんは他の投稿もいくつか拝見させていただきましたが、素敵な飼い主様です。チョビちゃんはママのところにこられて一緒に暮らせて沢山のおもいでと愛をもらって、幸せな猫生だったとおもいます。( ; ; )
猫や生き物って、本当に凄い存在ですよね。泣

悲しすぎて、おかしくなりそうで、職場の方で、昔猫を飼われていた方に、この悲しみはいつ消えましたかと聞いたら、今でもずっと悲しいし悲しみは死ねまで消えないよ。けど、
猫達からもらった幸せな思い出を無駄にはできないから死にたいとは思わない。自分も人生を全うしたら、きっと再会できると信じて生きてると話されていた言葉が印象的です。

悲しみは、いつか癒えるよといわれるより、私はしっくりきました。( ; ; )
お互い頑張りましょうね。


Re: 無題 No.4700
メーテルママ - 2022/12/05(Mon) 08:00


こまつさん、そんなにご自分を責めないでください。
様子がおかしかったらまずはかかりつけ医にいくのが一般的で、いきなり大きな病院にセカンドオピニオンなんて考えもつかないでしょう。

生還が60%あるのに、家で一緒に最後を看取るなんて、老猫ならまだしも10才のフィちゃんちゃんなら元気になると思って入院させたのは間違ってなかったです。大きな病院に連れて行ってあげただけでも、いかにこまつさんが心配していたのかわかります。


私は突発性激怒症候群といって、脳の病気で突然なんの前触れもなく襲ってくるという病気でした。寝ているときにメーテルに突然襲われ、まるで釘のついたバットで殴られたような感じで縫うか縫わないかの怪我を負いました。少しでも動けば飛び掛かってくる。布団の中で攻撃に耐えること2時間。最初の無防備に寝ていたときの傷で布団は血だらけ。

寝ている最中にそんなことが2回続き、動物行動学の先生を頼りました。色々な薬をためしましたが、合う薬が見つからず、基本的には1室を猫部屋にして隔離生活を送らせてしまいました。でも、やっぱり愛情ゆえに毎日少しだけ部屋から出して遊ばせていました。そのわずか30分の間にまたも豹変し、襲われました。

3回目は用心していたので、飛び掛かられてもすぐに逃げることはできましたが、まるで小さなトラが家にいるようで、私は精神的に追い込まれ、家にいても気が休まるときがなく、最初の発症から半年で安楽死させました。


「仕方がなかった」という思いと「もっと頑張れなかったのか」という思いに揺れましたが、何度考えても「仕方がなかった」という結論には達するのですが、やはり「寂しい、悲しい」という思いとは別です。

脳の病気で6歳4ヶ月の猫なので、見た目は毛艶もよく、どこにだしても恥ずかしくない美人さんのロシアンブルーで安楽死させたときはどれだけ泣いたか。

それでもいなくなった当初は、もちろん悲しくて大泣きしましたが、もう襲われることもないと、どこかほっとした自分がいたのも事実です。それが今ではただただ、メーテルがいないことが寂しい。。。。

どんな最後を送ったかなんて、皆違います。100匹いたら100通りの最後を迎えます。そんなにご自分を責めないでください。私のようにかなり特殊な病気で色々悩んだ末に安楽死を選びました。これもかなりキツイですよ。

周りの人は私の傷の写真をみて話をすると、理解してくれましたが、一人だけ「私なら自分が殺されても殺すことはなかった」と言いました。実際に経験していないからこの恐怖がわからないのだと思いましたが、それでもその一言にかなり傷ていていますし、ここまで言われても、やはり安楽死しかなかったと思ってはいます。

私も職場の人にいつになったら忘れることが出来るのかきいたら、一生忘れることはないと言っていました。小学生の時に飼っていた犬の写真に話しかけると言っていました。

こまつさんの行動はフィちゃんと助けたくてしたことです。フィちゃんもわかってくれていると思いますよ。そして、お空でいつかこまつさんが人生を終えるときまで待ってくれていると思います。

私も、自分がいつか人生を終えるとき、メーテルが迎えに来てくれると信じています。


みーちゃんのママへ No.4713
こまつ - 2022/12/05(Mon) 12:59


優しいお言葉を有難う御座います。ここにくると、普段は人に言えない悲しみを共有していただけるから、ついついきてしまいます。
ふぃちゃんを亡くしたのは12月29日で、みーちゃんと近いお日にちに、より親近感がわきました。一年が経とうとしてますが、悲しみは昨日のことのように感じます。同じ想いをされていて、みーちゃんママさんの気持ちを想うと涙が溢れてしまいます。
辛い一年だったかとおもいますが、2023年も頑張っていきていきましょうね( ; ; )

フィちゃんのことを幸せと言ってくださりありがとうございます。ほんとにいなくなって、あっという間に一年がたちますね。居ないと生きていけないと思っていましたが、一年なんとか生きれました。。一緒に寝ていた布団も、トイレやお風呂の後追いも、ごはんが欲しい時に足の指を噛んでくることも、おかえりのお迎えも、全部なくなって、ひとり暮らしの部屋に帰ると涙が溢れてとまりません。

いなくなってから、

考えれば考えるほど彼らは、何気もなく、ただ普通に日常を生きているだけだろうけど、そのひとつひとつの仕草や行動が可愛いくておもしろくていとおしくて幸せで満たしてくれていたんだなと実感しています。

みーちゃんママさんもお身体ご自愛くださいね( ; ; )悲しい時は思う存分悲しんだらいいとありましたし、一人で抱えず、みんなで励まし合って頑張って、天寿を全うしましょう。

そしてフィちゃんやみーちゃんにいつか再会できることを願って日々を生きていきましょう。

優しいお言葉、救われます。有難う御座います。( ; ; )


メーテルのママさんへ No.4714
こまつ - 2022/12/05(Mon) 13:23


いつも優しいお言葉有難う御座います。( ; ; )

生き物って話せないから、飼い主の考えで全てを判断してあげなければいけないのが、こんなにも酷だとは、その立場になってはじめて気付かされますよね。私も今回ペットロスになってから、はじめてペットロスの方の辛さがわかりました。

メーテルちゃんのご病気、はじめて知る内容に、読んでいてメーテルのママさんの気持ちや、状況を、想像したらあまりにも酷で悲しくて泣いてしまいました。大変辛く悲しい経験をされたのですね。( ; ; )
生きている時フィちゃんもよく夢を見てか、私の腕を寝てる間に足蹴りしてきたり、引っ掻かれた箇所が膿んでしまい字が書けなくなったことがあり、メーテルのママさんとは比にはならないかもしれませんが猫達の爪は刃物ですから、負傷された痛み、少しは理解できるかとおもいます。
傷は治りましたか、お身体ご自愛下さいね。( ; ; )

病院にいかれ、名医に相談され、沢山のお薬をためされ、部屋を用意してもらえて、それでも部屋から出して愛してもらえて、
病気になってしまったけれど、病気になる前の日々も全て、メーテルのママさんは充分にメーテルちゃんを愛し、大切にされていたことがわかります。ひしひしと伝わってきます。

仕方がないし、それしかなかったにしても、自分で、安楽死を選択しなければ、ならなかったママさんのことを考えたら、涙がとまらないです。

私も、私なら死んでも死なせないと言った人のように

飼ったことない人は、新しい保護猫もらったらいいやんとか、僕やったら会社休んですぐ大きな病院いったなあと、今でも思い出すたびに泣いてしまう、傷ついた言葉が沢山あるので、お気持ち痛いほどわかります。

あまりご自分を責めないで下さいね。私も人のこといえないですが、後悔してもしても彼らが生き返ることはないですものね。

残った私達は幸せな思い出を胸に生きていくしかないんですよね。

お互い頑張って生きましょうね。
メーテルちゃん素敵なロシアンブルーさんだったんですね(*´-`)うちのフィちゃんはガレージで拾った野良猫だけど、グレーサビの綺麗な猫でして、勝手に親近感が湧きました。
こちらに投稿の方達のペット達が、みんな天国ではお友達で、みんなで幸せに飼い主さん達がくるのを待ってくれていたらいいな。。。


Re: 無題 No.4715
メーテルママ - 2022/12/05(Mon) 14:44


優しいお言葉、ありがとうございます。また大泣きしました。

>飼い主の考えで全てを判断してあげなければいけないのが、こんなにも酷だとは

仕方なかったとはいえ、私がメーテルの命の期限をダイレクトに決めてしまいました。安楽死はママとメーテルとで決めたことと思いながらも「許して」という思いもやはり浮かんでは消え、消えては浮かんでを繰り返します。


こまつさんのここへの書き込みでご自身の選択への後悔をひしひしと感じますが、あの日、あの時、あの瞬間、フィちゃんにとって、いつもベストだと思う選択をしてあげたと思います。地元の病院じゃ心配だからと大きな病院に連れて行ってあげただけでも大きな選択をされたと思います。

そのときわからなかったことを後から振り返る。。。。虹の橋にわたってしまうってわかっていたら入院させなかったけど、その時はわからなかったのですから、入院という選択肢はその時のベストな選択だったと思います。

ベストな選択だったけれども、それでもどうしても後悔してしまいますよね。
理性と感情は別物ですからね。

生前も、フィちゃんを他の猫さんから守ってあげたり、フィちゃんのために一人暮らしをしようとどれだけ愛情を注いできたのか痛いほどわかります。


何もわからない人の心無い言葉、本当に傷つきますよね。そしてそんなくだらない言葉に引きずられてしまう自分も嫌になります。

よく、「泣いてばかりだとお空のペットが悲しむ」って言いますけど、メーテルは「ママ、また泣いてる」ってふふんって感じで鼻で笑っていると思っています。だから私も安心して(?)毎日泣くことが出来ます。

フィちゃんはどんな猫さんでしたか?ママがどんなに泣いていても、わかってくれるような猫さんでしたか?それならどれだけ泣いてもいいと、私は思います。




メーテルのママさんへ No.4734
こまつ - 2022/12/06(Tue) 00:22


私も返信頂くたび、皆さんの優しさ、お言葉、ペットとの思い出が蘇り、涙無しには返信できませんよね( ; ; )

私は今回の自分の体験が、引越しによりふぃちゃんに多大なストレスを与え、選択を間違えたから急死したと思ってしまい、ひとり塞ぎ込んでしまいました。
トラウマになってしまって、他の子達をその病院に連れていけなくなり、病院の前も通るたび、胸が苦しくなります。。

メーテルのママさんも、今回のメーテルちゃんとの経験が、トラウマのように感じておられるのではないかと思い、胸が痛みます。

私は、フィちゃんの腰に血栓がつまり、下半身が麻痺しているのに、血液をサラサラにするきつい苦しを点滴し深夜に血を吐いて亡くなったと病院から聞きました。
最後の最後に、とても苦しい想いをさせてしまったのです。

しかし、メーテルのママさんは安楽死を選択され、メーテルちゃんは少なからず、最後に痛みはなく、安らかに眠るようにママさんの元を旅立たれたのだと、お話を読んでいて、少し心が和らぎました。きっと、メーテルちゃんはお母さんを許していますし、そもそも彼らは飼い主を恨んだり、責めたり、という感情はないと思うのです。

きっと信頼して、ずっと飼い主を大好きだと思います。
メーテルちゃんはママさんをお空からそのように可愛らしい感じでみているのですね(*´-`)そう思うと気持ちが軽くなりますよね。

フィちゃんは寄り添ってくれる穏やかな猫でして、私をどのようにみているのだろうか。

まだまだ毎日泣いてしまうけど、きっとメーテルちゃんもフィちゃんも笑って見守ってくれてますよね。


みーちゃんママへ No.4735
こまつ - 2022/12/06(Tue) 00:38


後追いしたい気持ち、痛いほどわかります。ふとしたときに、こんなにも辛いのなら、いっそ楽になりたいとまで考えてしまいます。

みーちゃんママさんが、頑張って11ヶ月生きてくださり本当によかった!( ; ; )

検査結果は言わなかったです。トラウマになってしまい、亡くなってからはその病院にいけなくなってしまいました。地元の病院に対して怒りの感情はなく、いつも猫達に良くしてくださっていたし、誤診とまでは思っておらず、あくまで私のせいだとしか思わないのです。1日目に大きな病院に連れて行っていたら、助けられたのかもしれません。

みーちゃんもフィちゃんも今頃は、みんなでのんびり仲良く過ごしていますよね!病気による痛みや苦しみから解き放たれて、軽くなった魂で自由に走り回っていると信じています。

涙はまだまだ枯れそうにないけど、泣いて泣いて溜め込まないようにします!!

みーちゃんママさんもですよ(*´-`)みんなで、この経験を胸に、頑張って生きていきましょうね


Re: 無題 No.4736
メーテルママ - 2022/12/06(Tue) 07:57


こまつさんには「後悔しないでくださいね」といいながら、やはり後悔はしてしまう自分がいます。。。

メーテルは確かに最後は安らかにお空に旅立ったのですが、突発性激怒症候群は普段は普通に過ごしていて、突然豹変して襲い掛かるという病気だったので、もっと私が頑張って恐怖に耐えていたらと思うと、私が「殺した」という意識は消えません。もっともっと生きられたのではないかと思ってしまいます。

動物行動学の先生には「自然死も安楽死もどちらも悩みます。でも、きっとそれがその子が旅立つタイミングだったと信じるようにしています」という言葉をもらいました。

それでもやっぱり、最後が安らかだろうが苦しんだろうがやはり後悔はしてしまいますよね。

フィちゃんは、最後は苦しまずに旅立たせたかったという思い、私は苦しんでもいいから普通の病気で私が命の灯を消さずにもっと長生きしてもらいたかった。。。

フィちゃんもどんなに苦しくとも、最後に頭にうかんだのはこまつさんの事だと思います。どんなに苦しくても「ママ、今までありがとう」「じゅうぶんだったよ」って思いながらお空に行ったと思います。


こまつさんがおっしゃってくださったように、メーテルは私を許してくれていると思います。


フィちゃんは寄り添ってくれる猫さんだったのですね。それならきっと、何も言わずに泣いているママをじっと見守ってくれていると思います。

フィちゃんもメーテルもきっと虹の橋で私たちの事、見守ってくれていますよね。少しずつでいいから、こういう場所を借りて、悲しい事ばかりでなく、楽しい思い出を思い出せるようにしたいですね。


メーテルのママさんへ No.4744
こまつ - 2022/12/06(Tue) 23:53


お互いに、飼い主は皆
それぞれ違う別れ方をしたけれど、満足のいくようなさよならをした方の方が少ないですよね。😢みんな、後から後悔に苦しんでしまいますよね。

メーテルのママさんは充分すぎるほど努力されたし、本当に本当に苦渋の決断だったことが痛いほどわかるので、どうお声かけすればよいか😢😢その立場にならないと、本当の気持ちは理解できないかもしれませんが、じゅうぶんに寄り添って、一緒にいてくれてありがとうって、メーテルちゃんは思っていますよ😢

私が、本当に苦しい時に、優しい友人が、

「私は猫飼ったことないから気持ちをわかってあげれへんけど、今もこうして泣いてもらえて、ずっと思ってもらえて、こまっちゃんの猫はほんまに幸せやったとわかるよ。😢野良猫や、ペットショップの売れ残りの猫たちは、愛されることも知らずに、温かい布団やごはんも知らずに死んでいく猫も多いのにさ、人に飼われて、愛情を注いで貰えて、亡くなったらずっと思ってもらえて、ありがとうって思ってるよ。😢」と言われて、号泣しました。

メーテルのママさんも今回の経験は辛い記憶もあるかとおもいますが、皆様がおっしゃるように、ママと生きた6年はかけがえのない幸せな時間だったとおもいます。😢

私も最期を看取れていたら、今より少しは後悔が少なかったのかもしれないです。😢

ここにきたら、ペットロスの皆様が、自分達も辛い中、本当に優しくて、暖かくて、一人一人の方の文章に涙涙で、少し気持ちが和らぎます。有難う御座います😢

はい。辛い話ばかりでなく、楽しかった思い出話に花を咲かせれたらとおもいます。

みんな天国では、苦しみから解き放たれてかけまわってますように。😢みんな友達になってますように😢


みーちゃんママへ No.4745
こまつ - 2022/12/07(Wed) 00:06


お気持ち痛いほどわかります。( ; ; )違う病院に行っていたら今も一緒にいれたかもしれないのにと思うと悔しさと、申し訳なさで胸がしめつけられてしまいます( i _ i )

みーちゃんとのお別れ、ただでさえ辛いのに病院側の言動、本当に辛い想いをされたのですね( ; ; )みーちゃんママさんの立場になると、涙が止まらないです。。( ; ; )

そうですよね。この一年は辛い、寂しく、悲しく、申し訳ない、泣いてばかりの一年でしたが、このままではいけないと自分が一番わかっているんですよね、、
来年は、もう少しふぃちゃんの楽しい思い出に花を咲かせたいです。

みーちゃんは人懐こい、可愛い猫さんだったのですね。(*´-`)きっと天国でも、可愛いゴロゴロで、みんなに愛されているはずです。

フィちゃんは、ディズニーにでてくる、ピノキオのお爺さんの飼い猫が大好きでして、そのキャラクターから、フィガロと名付けました。( ; ; )私にしか懐かず、父や兄にもシャーシャー言うから、私は、私にしか懐かない特別な存在と、より愛着が湧いていたのかもしれません。

みーちゃんはママさんが大好きだったことが伝わりますし、みーちゃんママがみーちゃんを想い続けるように、みーちゃんも天国でまた会える日を待ってくれているとおもいます。

お互いまだまだ辛い日々ではありますが、日常に小さな幸せを見つけて生きていけるように頑張りましょうね。


チョビママさんへ No.4746
こまつ - 2022/12/07(Wed) 00:15


ご返信有難う御座います。
チョビママさんも大変辛い経験をされましたね。( ; ; )癌、余命、ある日突然亡くなるのも辛いですし、チョビママさんのように、余命宣告されたら、平常心ではいれなくなります。

会ったら謝りたいですよね。( ; ; )

前向きな話をしてくださり、励みになります。辛い話ばかりだと皆さま気がめいりますし。

こうして、自分の気持ちを文章にして皆様からメッセージをいただくたびに、少しずつ少しずつ悲しみが和らいでいると感じます。

チョビママさんに愛されて、今もこうして涙してもらえるチョビちゃんは本当に愛されていたことが伝わりますし、きっと感謝の気持ちでいっぱいだと思います。

はい!お互いに暗い話ばかりではだめですよね( ; ; )楽しかった思い出やおもしろいエピソードを話せるようになりたいです。

あまり無理なさらずに、泣きたいときはないて、大切な思い出たちを胸に頑張って生きましょうね( ; ; )


Re: 無題 No.4756
メーテルママ - 2022/12/08(Thu) 12:45


>じゅうぶんに寄り添って、一緒にいてくれてありがとうって、メーテルちゃんは思っていますよ

>ママと生きた6年はかけがえのない幸せな時間だったとおもいます。

こまつさん、優しいお言葉ありがとうございます。本当にその通りだったと。

そして、フィちゃんも間違いなくメーテル同様、こまつさんの元での10年間は
毎日が幸せな日々を送っていたと思います。

最後は納得の出来ないお見送りだったかもしれませんが、フィちゃんの幸せだった10年、こまつさんが幸せだった10年を思い出してあげてください。

私もこまつさんのお言葉でそう思えるようになりました。ありがとうございました。


Re: 無題 No.4766
チョビママ - 2022/12/11(Sun) 17:01


みーちゃんママさんへ

【矢】
拝読いたしました。
無宗教ですが、昔の人の教えは、凄く理にかなっていて、心に沁みますね。
中々その境地まで行く事はまだ叶わないですが、こう言った良いお話を、教えて頂くだけで、又挫けた時に前見て生きていかなきゃって思えます。
ありがとうございます。

又少し心すくわれました。
何時もお心遣い感謝致します。
ありがとうございます。


お父さんとお母さんもいずれいくから待って... No.5319
シュークリームさん 東京都 歳 - 2023/02/16(Thu) 15:22
2022年12月、愛猫23才が旅立ってしまいました。

その日から、時は経過してますが、寂しさ悲しみは、一向になくなりません。
写真をみたり、色々な仕草や抱っこした時の手触りや温もり、匂い等を想い起こすと、涙がとまらず、胸が締め付けられます。
自分にとって愛猫の存在がどれほど大きかったのかと、あらためて思い知ります。

忘れもしません、旅立つ前日夕方16時頃、その日は朝からぐったりしている愛猫を励まそうと、横に添い寝をした時のことです。

愛猫の目をみながら、身体をポンポンと軽く触りながら(愛猫はポンポンされるのが大好きでした)「お父さんは横にいるからね、今までよく頑張ったね。最後は自分のタイミングで決めていいからね」みたいな事を言ったのち、

今まで鳴いたことの無い、聞いたことのない、すごくすごく優しいトーンで、とても可愛く「ニャッ、ニャッ、ニャッ」と私の顔前で話して(鳴いて)くれました。

今思えば、最後のお別れの挨拶だったのでしょうか・・・

そして、その晩も愛猫の横に布団を敷いて寝ましたが、AM3時過ぎ、ふと目が覚め愛猫のお腹を見ると、呼吸をしている様子がありません。

慌てて心臓を触ると2回鼓動を感じ「まだ、生きてる!」と期待して、温かい身体を抱き顔を確認すると・・・でした。(その後心臓も停止)

実は、数か月前、病院での検査を行ったところ、腎臓や肝臓等の数値で異常値を示していて根本的な治療はできないこと、また甲状腺機能亢進症も発症しているだろう、との見解だったので、その時点から、遠からずこういう日がくる事は、ある意味覚悟してました。

そういう覚悟もあってか、旅立った直後は、以外と冷静だったのですが、ペット霊園で、火葬立会の際、愛猫の周りに好きだったおやつとお花を綺麗にならべ、いざ炉内に愛猫が吸い込まれる時は(霊園スタッフの方が近くにいるのですが)正気を失ったかのように、大声で愛猫に声を掛け(叫び)泣き崩れてしまいました。
(同席していた妻は私が叫んだ際、そのまま愛猫を追って炉内に入ってしまうのではないかと一瞬思ったとのこと)

愛猫と過ごした23年、楽しく幸せな日々、そこにいつもいてくれた日々、そして失った強烈な悲しみ・・・
自分の人生でこれ程までの感情をもったことがありません。

いつか、自分がこの世を去った際は、愛猫と再会して、すぐに抱っこしてあげたいと思います。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5344
メイ - 2023/02/18(Sat) 11:42


23歳。凄く長生きしましたね。長い時間を共に暮らしてきたんですね。
ほんとに、失ってから改めて実感するんですよね。
存在の大きさを。

シュークリムさんの文面からは、ネコさんは、安らかな旅たちだったと見受けられます。
うちの子はもがき苦しんだので。。

私もネコが息を引き取った直後は意外と冷静でいられました。
私の場合は、ようやく苦しみから解放されたのだとの気持ちが先にあったからです。

そして、私も立会火葬だったのですが、
火炉に運ばれる直前に棺の箱を開けて顔を見せてくれたのですが、箱に顔を埋ずめて泣いていたら引き剥がされました。私も泣き崩れました。
本当は笑顔で送ってやりたかった。無理でした。

そして、お骨拾いの際も、とうとう骨になってしまった姿を見てまた泣く。

わたしも悲しさと寂しさでいまだに心が埋め尽くされています。

自分が息を引き取る時には迎えに来てほしいな。
そして、
いつものように、あのザラザラな舌でペロペロしてね。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5349
ぬこちん - 2023/02/18(Sat) 19:09


シュークリームさん
おくやみ申しあげます。
家の17歳の猫が亡くなって1週間が経ちました。
火葬は水曜日だったので、形が無くなってからは3日です。
兄貴分の猫が亡くなってから、弟分が4か月後に来ましたが、
その猫にも旅立たれて寂しかったのかな?と思ってます。
自分としてはもっと傍にいて欲しくて薬を飲ませたり、強制給餌をしましたが、痩せていくばかりで逆に苦しませてしまった気がします。
本音は自分が死ぬまで生きていて欲しかったです。
最後に耳元で「ありがとう!一緒にいられて幸せだったよと」と言いました。
何故か亡くなった時や火葬の時もあまり涙が出てきませんでした。
なぜでしょう。平均年齢を超えていたからなのでしょうか?
何故か今回は直ぐ会えるような気がしてるので、ちょっとの間の離れ離れの感じです。
自分もあの世に行ったら皆と楽しく遊びたいです。
虹の橋にいないとショックですが。
シュークリームさんもお辛いですが、皆で共有してゆっくり冥福を祈りましょう。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5384
シュークリーム - 2023/02/20(Mon) 15:26


メイさん
お返事ありがとうございます。

そうですね、うちの子は、表情や仕草からは安らかに旅立ってくれた気がしてますが、実際のところはどうなのでしょうね。


そうでしたか、それはメイさんも、ネコちゃんも、大変お辛いですね。

あのザラザラの舌・・・良いですねよ。

うちの子は、最後の方は舌がうまくだせず、またグルーミングも出来なくなってしまったので、食事のあとは食べ物を一杯お口の周りにつけてました。

それを、丁寧にふき取ってあげていた事は、今でもふと瞬間によく思い出します。

元気だった頃の様子も思い出すことできるのですが、どうしても、
最後歩けなくなってしまった時や、寝たきり状態になり、トイレに行きたくて、大きく鳴いてくれたこと、等・・・どちらかと言うと辛い方の出来事で強い感情を伴って良く思い出します。

でも、それは致し方ないのでしょうね、

楽しいことも、辛いことも、全部含めて、生きてくれた証なんでしょうから。



Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5388
シュークリーム - 2023/02/20(Mon) 15:58


ぬこちんさん。お悔みありがとうございます。

本当ですね。自分も感謝しかないです。

愛猫を失った悲しみはとても深いのですが、では、そもそも猫がいなかったら、どうだったのか?と考えると、

(愛猫との生活が)すごく充実していて、良い経験、楽しい人生を送らせてもらった、と思いますね。

飼い主さんの愛情は、どんな形であれ、伝わると信じたいです。
ぬこちんさんの想い、愛情は、猫ちゃんに通じてますよ!

本当は、夢にでも頻繁に出てくれると嬉しいのですが、
あちらで楽しく、親や兄弟と再会して楽しく過ごしているのかな、と思うと、

無理しないでいいからね、との一面もあります。



Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5405
メイ - 2023/02/20(Mon) 19:24


シュークリームさん。

うちの子も、ごはんが食べられずスープやちゅーるなどをスプーンや指で少しずつおくちへ入れていたのですが、下の歯茎がおくちからはみだしていたので、おもうように食べられず拭きとっていました。おくちの中のガンでした。

そして寝たきりでもあったので、ペットシーツを1日3、4枚取り替え、寝返りをうたせ、ドライヤーで乾かし、ブラッシングもしてあげていました。

私もいまはまだ、
18年という楽しかった月日より、最期にもがき苦しんだ表情と姿しか頭に浮かんできません。

でもきっと、
必ず、
楽しかった日々をたくさん想い出す中に、決して最期も忘れることはなく、
感謝と愛を込めて、これからを歩いて行くのでしょうね。

あの子が、
「もうわかってるよ。」っていうくらい、
ありがとうと愛してるをたくさん浴びせてあげましょ。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5407
シュークリーム - 2023/02/21(Tue) 14:14


メイさん。

こんにちは。

ネコちゃん、おくちのガンでしたか・・・
さぞかし、メイさんもネコちゃんも、看病含め、色々と大変だったでしょうね。
あらためて、心よりお悔み申し上げます。

先日愛猫の、若く元気なとき、最後寝たきりのとき、等の写真を数枚ピックアップして、マグカップ等を作ってもらいました。

マグカップを手にして、最後の様子を見ると、涙ぐんでしまう時もあるのですが、でも最後まで本当に頑張ってくれたね、共に生活してくれてありがとうね、という感謝の気持ちも、浮かんできます。

その他、自分のデスク周りや、リビングにも色々な写真を一杯飾りました。

写真を飾りだしてから、少しづつ気持ちが落ち着いてきた感があります。

物体としては目に見えないけど、心の中には、側にいてくれてる気がして、
自分を落ち着かせてくれるのではないかと思ってます。









Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5408
メイ - 2023/02/21(Tue) 16:50


シュークリームさん。

こんにちは。

お悔やみの御言葉、有難うございます。

マグカップ作られたんですか。
いいですね。
写真のキーホルダーとか、Tシャツ、ソファーカバー、枕カバーなんかも、、
考えてたらグッズを作るのもいいかなぁ、と思いました。
遺影と遺骨しか置いていないので。

命あるもの、
肉体はなくしても、魂は在り続ける。
って云いますもんね。
目に見えないけれど、その辺ぷわぷわ浮いてるのかなぁ・・・なんて、丸い光を想像する時があります。

あるところでは、

人間がおもっているほどイヌやネコは、そんなにこの世に未練がない、
というのも目にしたことがあります。
それがホントなら幾分気持ちがラクになるんですけど。。。

私も写真を目につくいろんなところに置いてみようかな。。
ちっちゃいのをいっぱい。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5409
ぬこちん - 2023/02/21(Tue) 19:01


シュークリームさん
こんばんは。
ここんところ夜になると餌をあげていたテーブルに乗る音がします。
自分の傍には来てくれないのですが・・・
うちは昨年亡くなった猫と、今回の猫の毛を丸めてボール状にして小さいジップロックに入れてます。
フエルトの作ってもらおうかと思いましたが、金額面で諦めてヘアボールと写真にしました。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5417
シュークリーム - 2023/02/22(Wed) 12:49


メイさん。こんにちは。

はい、せっかくなので、作ってみました。
あとTシャツも。

Tシャツは、部屋着として、使用する予定です。

遺骨ペンダントも購入しました。ネームと誕生日を入れてもらって。

中には、体毛を入れてます。

愛猫が生きているころから、出張等で自宅を2〜3日程度留守にすることが、よくあったのですが、いつも後ろ髪ひかれる思いだったのです。

なので、今は寝るとき、入浴するとき、以外は付けっぱなしです。

ペンダントを付けていると外出中でも、ここに愛猫がいてくれてる、というイメージが沸いて、気持ちが落ち着きます。

また、愛猫が旅立ったのち、帰宅して玄関をあけた際の、なんとも言えない寂しさも、大分軽減していますね。

私も、遺影と遺骨を置いてます。

節目の日には、お花を飾ってます。

お花を飾っている時は、起床後、水を取り替えるのが役目ですが、朝の忙しい最中でも、不思議と面倒でありませんね。

今も、1週間前に、花屋さんで購入した500円弱の薄ピンク色の菊花を飾ってますが、枯れずに綺麗に咲いてくれてます。














Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5418
シュークリーム - 2023/02/22(Wed) 13:20


ぬこちんさん。こんにちは。

テーブルにネコちゃん、遊びに来てくれているのですね。
嬉しいですね。

私も、旅立ちから、所謂49日となる、その日。

リビングで妻とまったりしていたら、いきなり、遺影の後方に飾っていた菊花が、花瓶ごと倒れました。

その後、妻が先に横になり、私一人でリビングにいたところ、愛猫が最後、水がわりに飲んでいた、まぐろだしスープの香が部屋中に漂ってきました。

その日は、節目ということで、愛飲していたスープ1個を開封せず袋ごとお供えしていたのですが・・・・・

その現象を目の当たりにするまでは、毎日、猛烈に悲しく辛く、夜は何度も目を覚まし、日中の仕事も気力充実せず・・・状態だったのですが、
それ以降、
これで本当に虹の橋まで向かったんだ、そして、律儀にメッセージを出してくれたんだ、というイメージが湧き出て、以前の自分を取り戻す、きっかけとなりました。

でも、その日以降は、何もありません。

頻繁に遊びに来てほしいのですけどね!







Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5422
メイ - 2023/02/22(Wed) 16:07



シュークリームさん。

こんにちは。

Tシャツも作られていたんですね。
私はまだTシャツは作っていないんですけど、
大きくプリントされたTシャツを着ている自分を想像したら、なぜだかわからないけど、なんかちょっと、フフ、っと笑ってしまいました。

遺骨ペンダントを身に着けていると、ここに愛猫がいてくれている、というイメージが沸くのはわかる気がします。
Tシャツ同様、手もとにはありませんが。。

今日は、あの子のトイレを片づけました。
少しずつ前を向くから見守っててね。応援してね。って、おもいながら。
トイレが置いてあった一角は、視覚的にさみしくなりました。

私は生花が苦手なことと、
かといって、造花はあまり良くない、と聞いたことがあるので、遺骨と遺影のまわりをいかに、かわいく美しく華やかに飾ってやろうか考えています。
なので、お洒落なシェルフを今日注文しました。

ごはんとお水のお供え、お花の水の取り替え、遺骨と遺影を置いているところのお掃除だとか、、、
居なくなってからでも出来るお世話ってあるんですよね。全然、面倒になんて感じませんよね。

そして、
菊花が花瓶ごと倒れたり未開封のまぐろだしスープのお話し。
すごいですね。
絶対ネコちゃんじゃないですか。
シュークリームさんも、ぬこちんさんも、遊びに来てくれているんですね。
うちのは虹の橋が楽しすぎるのか、なかなか遊びに来てくれません。

いま現在シュークリームさんは、
完全に、とまではいかないまでも、
以前の自分を少しずつでも取り戻されているようで、
よかったです。

またちょくちょく遊びに来てくれるといいですねっ。



Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5436
シュークリーム - 2023/02/23(Thu) 22:27


メイさん。こんばんは。

Tシャツは、控え目に、左胸に小さくワンポイント、としました。
これなら、外着として使用したとしても、いけるかもな、と思いまして。

トイレ・・・結構スペース取るのですよね。
うちの子は、晩年、トイレの外に粗相をすることがありました。

初めは、トイレ周辺に、ペットシーツを敷いて様子をみていたのですが、
後脚が思うように動かせないみたいで、トイレ出入口をまたぐのが、辛そうと思えました。

そこで、楽にまたげれば との想いから、スロープを購入。しかし、効果ありません。

最後は、園芸用のトレーを手に入れ、底にペットシーツを敷いて、その上に薄く砂を敷き詰めました。

このトレーは、四辺枠の高さ5cm程度なので、従来のトイレと比較すると高さ半減以下でした。でも、全身をトレー内に入れることはあまりせずに、後脚だけ外が、目立ちました。

その頃は、筋肉や関節、神経等が、一部機能していなかったのか、もしくは、脚等に、ある動作をすると痛みがあったのか・・・

私は、粗相を全然気にもしてなかったのですが、そういう、身体の異変を愛猫が持ってしまった事に、とても見ていて辛かったですね。


お洒落なシェルフですか、良いアイデアですね、どんな感じで飾られるのか楽しみですね。

本当に同感です。天にいる愛猫に届くよう、毎日、心こめてお世話したい!
その気持ちで、色々やってます。

あれには驚きました。あまりにも私が落ち込んでいるので、元気付けてくれたのかな。(実際のところ、これを機に気持ちが少し変わりました)

昨夜は、朝4時ぐらいに急に目が覚め、愛猫が側にいないことの悲しみを強く覚えました。僅か3ヶ月も前だったら、この時間は自分の腕枕で寝てるんだよな、もしくは、足の間かな、とか。

もう、そうなると、悲しくて、寂しくて、朝まで寝付けませんでした。

時折、急にこういう気持ちになりますね。

でも一方で、この悲しみ寂しさを、何年たっても忘れたくない!という想いが最近出てきました。不思議ですね。










Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5440
メイ - 2023/02/24(Fri) 01:55



シュークリームさん。
こんばんは。

心は頭ではなく、実のところ、心臓にあるらしいので、左胸のワンポイント。かわいいとおもいます。
部屋着だけではもったいないので、外着で一緒に散歩だったり見たことない景色を見せてあげたりもいいですね。
いつでも一緒感。

トイレはその手がありましたか。
園芸用のトレー。
いろいろ考えたり工夫しますよね。
寝たきりになってお世話をしていたのが、何だか懐しいです。

今日はシェルフが届いたので不器用ながら組み立てました。
飾り付けはまだですが、デコレーションライトやリボンやら諸々、
ネコ型に切り抜いた写真や吹き出し型の付箋をコルクボードに貼ったりなんていうのも考えているのですが、
写真にハサミを入れることにためらいがあって。。。

春夏秋冬に合わせて飾り付けを変えたり、
まだ出来ること、やれることはあるんだな、って、
ちょっとうれしく思い、感じました。

シュークリームさんの、

「この悲しみ寂しさを、何年たっても忘れたくない!という想いが最近出てきました。不思議ですね。」

っていうので思い出したんですけど、

そういうのも含め、
ペットからの最後のプレゼント、っていうのを目にしたことがありました。
まだ理解するには至っておりませんが、あの子のプレゼントならどんなものでも受け取ります。

・・・あの子がいなくなってから、
今日で2週間が経ちました。
気持ちはまだ停滞したままですが、
ちょっとずつでも、歩いていかなきゃ、ですね。



Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5445
ぬこちん - 2023/02/24(Fri) 20:37


シュークリームさん
今もまだ廊下を歩いてる音がします。
火葬する際に「仲間が迎えに来ているから一度一緒に行って、後は言ったり来たりして良いよ」と伝えました。
そのせいかもしれませんね。

メイさん
うちの猫は明日でちょうど2週間になります。
亡くなった時よりも少したった時の方が寂しさが募ります。
ネットプリントの写真が今日届き額に入れました。
写真見ると余計触りたくなってしまいます。
自分が死んだら向こうでずっとじゃれあいたいですね。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5446
メイ - 2023/02/24(Fri) 22:08


ぬこちんさん。
はじめまして。メイです。

廊下を歩いている音がするんですか?
なんてうらやましい。

ぬこちんさんの、
火葬の際に掛けた言葉、

「仲間が迎えに来ているから一度一緒に行って、後は行ったり来たりして良いよ。」

やさしい言葉ですね。
ほんとうにあたたかい。
だからネコさん、
安心してこちらに来ているんでしょうね。

私もうちの子が息を引きとる間際にゆったんだけどな。
いつでも遊びにきていいからね、って。。。

ぬこちんさんのところは明日で2週間になるんですか。
うちの子と1日違いなんですね。

亡くなった時より少し経った頃のほうがさみしさがつのる。
わかります。
1日1日を現実として重ねていくほど、
なんていうか、、言葉がみつからないんですけど、、、
でも、うん。
いまのほうがさみしいの。わかるんです。

2週間前の今日、
息を引きとって、エンゼルケアをしてもらった日。
雨でした。
2週間めの今日、愛知県は雨です。
「金曜日の雨」は、今後、私にとって特別な日です。

お世話になった担当医から先日、お悔やみ状が届いたので明日、菓子折りを持って挨拶に行くんです。
先生の顔を見た途端、泣くかもしれません。
泣きたくないけど、病院に連れてきた時の様々な場面が思い起こされるだろうから。

ぬこちんさんは、いくらか前を向いて歩いて行けるようになりましたか?
私は平常心になったり、さみしくなったり、最期の瞬間をおもいだして苦しくなったり、落ち着いたりと、
まだ起伏が激しいです。

>自分が死んだら向こうでずっとじゃれあいたいですね。

そうですね。
私はあのかわいぃさんかくのおくちにいっぱいチュウをしてやりたいです。
一緒に居る頃は、あの子はただだまってされるがままにいっぱい私からのチュウを浴びせられていたので。。。

ぬこちんさん。
コメントありがとうございました。
停滞している日々にうれしかったです。

届いた写真にたくさん笑顔を向けて見せてあげてくださいね。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5500
シュークリーム - 2023/02/28(Tue) 12:38


メイさん ぬこちんさん。こんばんは。

御二人とも、最愛の子を失ってから、僅か2週間余りでしたか・・・・
自分のときは、その頃は悲しみのどん底におり、毎日気が入らない状態でした。

そんな大変な時期に、当方の投稿に対し、暖かいお言葉をかけて下さり、あらためて感謝申し上げます。

メイさん。

春夏秋冬に合わせて飾り付けをかえたり・・・
良いアイデアですね。

私は今の所、月命日にはお花を飾っているのですが、四季によって色々変えるのは、都度、新鮮に感じられそうだし、やってみたいと思いました。

最後のプレセントですか・・・
初投稿時に記しましたが、旅立つ前日のPM4時ごろ、添い寝をしたのですが、
その際、今まで鳴いたことのない(すごく穏やかな可愛い感じで)声で「ニャッ、ニャッ、ニャッ」と3回鳴いたのです。

「今まで育ててくれて、ありがとうね。楽しかったよ」というイメージで受け取ったのですが。

その前後含め、それっきり1回の23年で初めて聞いた鳴き声でした。

あの声を聴くまで、愛猫は朝から寝たきり、ほぼ昏睡状態に近い状態であり、その先を想像しては恐怖だったのですが、変な話しすごく幸せな気分になりました。

頑張って最後の力を振り絞って出してくれたのかな、
最後の挨拶をしてくれたのかな、と。

私はゆっくりとゆっくりとですが、愛猫と一緒にすごした日々を、幸せで楽しく、とにかく感謝しかない、という想いが少しずつ芽生えてきました。

3月になれば、所謂百箇日を迎えます。
少しずつ趣味なんかも再開して、天にいる愛猫に心配させないようにしたいです。

ぬこちんさん。
廊下歩いている音がしますか。
良いですね。

私は49日の出来事から、何も感じません。
あちらで楽しくやっているのかな。

毎朝、写真に声をかけ、大好きだったフードやおやつをお供えしてますが、こちら側のサインは確実に向こうに届いてるのかな。





Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5502
ぬこちん - 2023/02/28(Tue) 18:30


シュークリームさん

こんばんは。
同じ悲しみを背負ってる方々のお言葉が有りがたいですね。
こちらも出来るだけコメントさせていただいています。
火葬の翌日から仕事が忙しくなってしまいゆっくり冥福を祈る時間がなくなってしまいました。
デレ寄りのツンデレミケランジェロがいるので、癒してもらっています。
カメは水槽の所に行かないと触れ合えませんが、なんか可愛いやつです。
いつもいるはずの猫がいない、触りたいと思ってももういない。
死んでしまったことは理解していても何とも言えないもどかしさというかモヤモヤした感じがありますね。
生き物って不完全な臓器の集合体みたいですよね。
全て生まれて来た時点で死に向かって生きているので、いつかは悲しい別れが来るものですが、可愛い動物達と過ごせた日々はものすごく幸せな事だったので、感謝しつつ思い出さずに忘れずにで行こうと思っとります。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5529
シュークリーム - 2023/03/02(Thu) 16:32


ぬこちんさん。こんにちは。

そうですね。「死」を目の当たりにした時、もう近いんだろうな、と予感してしまった時、本当に衝撃的でした。そして今まで経験したことのない悲しさで一杯でしたね。

本当に、一緒に過ごせた日々を感謝です。

先日は、うちの子の月命日でした。
大好きだったおやつをお供えし、写真にいままでの感謝を改めて語りかけました。

不思議とつながっている感がありました。


Re: お父さんとお母さんもいずれいくから待... No.5548
猫友 - 2023/03/05(Sun) 10:23


お悔やみ申し上げます、私も同じです同じだらけです。


無題 No.5494
あずささん 兵庫県 歳 - 2023/02/28(Tue) 07:43
迷惑ですよ


無題 No.5495
あずささん 兵庫県 歳 - 2023/02/28(Tue) 07:45
ここはあなただけの掲示板ではありません


無題 No.5615
カナメさん 大阪府 歳 - 2023/03/16(Thu) 21:38
クーちゃんが亡くなって1ヶ月が経とうとしています
クーは19歳で亡くなりました
人生の半数以上を一緒にいてくれて友達で家族で親友です
クーがいなくて寂しくて辛いよ
クーちゃん会いたいよ寂しいよ
そっちにいったらダメかな…


Re: 無題 No.5621
なお - 2023/03/17(Fri) 09:11


カナメさん
うちも、この部屋にいつも居たのに居なくなって1ヶ月たちました。
今でもソファー、キッチン、机の下に居るんじゃないかと名前呼んで探してる自分がいます。辛い、寂しい、悲しいですよね。
仕事復帰も出来ずメソメソな日々を送ってますよ。


無題 No.5626
猫心 - 2023/03/17(Fri) 16:43


はじめまして。お悔やみ申し上げます。

ペット達が行くのは天国の前にある虹の橋のたもとだそうです。元気な姿で、そこで飼い主さん達を待っていてくれるのだそうです。

誰かが言っていました。後追いすると自ら命を断つことになるので天国には行けず、天国の前にある虹の橋で待っていてくれるペットに会えなくなる。だからどれだけ辛くても、苦しくても、もう一度再会する為にはどうしたって生きていかないといけないのだと。

それと、死んだ人の事を生きている誰かが思い出すとその人の周りに花が降るそうです。生き物は二度死ぬと聞きます。一度目は体の死、二度目は忘れられてしまった時に訪れる死。ですので、後追いをするのではなく、沢山思い出してあげるのが一番その子の為になるのではないでしょうか?

私も約21年人生の半分以上を兄弟同然に共にしてきた子を一ヶ月前に見送りました。一緒に過ごした時間が長い分、辛い事も多いですよね。あまり思いつめないで下さいね。色々とお節介な事を綴ってしまい失礼しました。


Re: 無題 No.5630
haru - 2023/03/18(Sat) 09:08


自分の投稿に自分で返信して、
はじめまして(爆笑)

「を」と「お」を間違えないようにな(爆笑)



無題 No.4664
蘭丸さん 京都府 歳 - 2022/12/03(Sat) 11:19
ペットロス。
半年位で元気になるかな?
甘かった!8ヶ月経っても寂しいし苦しいし泣いている。
どうやって乗り越えるのでしょうね?

ネットも見れなかった。
愛犬の動画はまだ見れない。
仕事は出来るが、休日が耐えられません。
親族の別れより辛いのは同じです。


Re: 無題 No.4683
ぬこちん - 2022/12/04(Sun) 15:16


悲しむ期間は人それぞれですので、無理に忘れる必要は無いですよ。
自分は猫で8月1日に亡くなりました。
今は自分の生活と残った猫やカメの世話などで大分薄れては来ました。
でも遺影を撫でたりはしています。
親が死んだときよりも辛いのは分かります!自分もそうでした。
今までもそうやって乗り越えてきましたが、今自分になついている17歳の猫がいるのですが、その子が亡くなった時はどうなってしまうんだろうという思いはあります。
自分の場合はいつまでも悲しんでいると亡くなった猫が責任感じたりしたら嫌だなと思い、思い出さずに忘れずにを実行しています。
蘭丸さんもいつか良い想い出になると思います。
無理をせずに泣きたいときは泣いて下さいね!


Re: 無題 No.4686
むぎ - 2022/12/04(Sun) 16:50


縁を頂いて出会ったことに感謝しています。
我が家に来てくれてありがとう。
とっても幸せでした。むぎが居たから何でも頑張れたよ。
毎日急いで家に帰っていたよ、玄関を開けた時の喜び幸せだった。
一度も外食しなかったね。お仕事は仕方ないけど。
周りの景色が一変しました…
でも泣いてばかりいると、むぎが虹の橋のたもとで雨に打たれ続けるそうなので、頑張って泣かないようにするね。
むぎ、お友達出来たかな?沢山遊んでいっぱい寝てね。

頑張って生きるしかないのですよね。


Re: 無題 No.4793
まぁこ - 2022/12/14(Wed) 13:09


蘭丸さま、ぬこちんさま、むぎさま、


Re: 無題 No.4794
まぁこ - 2022/12/14(Wed) 13:45


蘭丸さま、ぬこちんさま、むぎさま、

皆様と同じくペットロスに苦しんでいます。
愛猫ですが17年側にいてくれました。蘭丸さんと同じく6ヶ月過ぎても涙がこぼれます。号泣することは少なくなりましたが、部屋に居ると辛いです。
外は寒いですが、陽がさす場所や暖かい場所を良く知っていて、へそ天でゴロゴロして可愛かったです。

衣替えの時期はいつも邪魔されて、それが愛しくて、また邪魔してほしいと涙がこぼれます。
鳴き声が「おかあさ〜ん」や「いやだ〜」「ごは〜ん」って聞こえて・・・
今はシーーンとして寂しい。
「まぁちゃーん」呼んでもいつもの返事はない。

子猫の時はミルクを飲んでお腹をパンパンにして眠っていたね。

私とまぁちゃんは、何に生まれ変わるのかな?
まぁちゃんが人間で、おかあさんが猫ちゃんに生まれ変わるかもね。
まぁちゃん、その時はおかあさんを育ててね。

皆さんと同じく泣きたいときは泣いて無理せず、生きるしかないですね。


Re: 無題 No.4807
ぬこちん - 2022/12/15(Thu) 00:03


まぁこさん
お辛いですね。
亡くなった後にブラッシングして取れた毛のボール(にゃんたま)をファスナー付きの袋に入れてあります。
匂いを嗅げばまだ匂いがします。
まだ記憶が鮮明なので、無くなる直前の事を思い出すと辛いです。
いつも思ってくれているので愛猫ちゃんも幸せだと思いますよ。
フエルトでそっくりに作ってくれるかたにお願いして亡くなった猫のを作ってもらいたいなと思ってます。
無理に気持ちに逆らわずに悲しい時は我慢しないようにしてくださいね!


Re: 無題 No.4824
トトロ - 2022/12/16(Fri) 10:15


長い間共に生きてきた、

人間らしい気持ち、考えに、

気づかせてくれた。



無題 No.4934
リリコさん 東京都 歳 - 2022/12/31(Sat) 10:13
アナタに出会った事に もしも意味があるとするなら
こんなに辛いのは今だけと自分に言い聞かせて

会えない日々が続く…眠れない夜も続いてゆくよ

会えない 会いたい
今リリコに会いたい ただ会いたい

アナタの元に行きたいのに
行けない哀しさを越えて もっと
強くならなきゃ
強くならなきゃ

不安もこの先消えることは無いでしょう

会えない 会いたい ただリリコに会いたい

アナタの匂い や しぐさ 全て アナタのことばかり

別れがこんなに辛いなんて
アナタで今一杯で歩けない

かけがえのない時間
生きがいを失った

でも いつか逢える日まで
明日生きるため 今日を生きる




無題 No.5645
メーテルママさん 愛知県 歳 - 2023/03/20(Mon) 11:33
先月の15日に一周忌を迎えました。ママができる精一杯の供養をしたら、悲しみが軽くなり、廃人のような生活をしている自分をどうにかしないとと、保護猫を迎え入れようとトライアルを申し込みました。

でも、保護猫には保護猫のいいところがあるのに、どうしてもメーテルとくらべてしまう。出来ないことを探してしまう最低な私。見た目すら比べてしまう。

保護猫はかわいいけど、こんな私に保護猫を迎え入れる資格があるのだろうか。やっぱりメーテルでないとダメなのかな。。。


Re: 無題 No.5655
tetu - 2023/03/21(Tue) 01:29


メーテルママさんの優しさなら、資格は大ありです。
行き場のない子を迎えてあげて、更にいっぱいその子からも癒しを貰ってください。応援いたします。


Re: 無題 No.5712
メーテルママ - 2023/03/23(Thu) 13:29


沢山のペットを飼った経験のある人に「保護猫をトライアル中だけど、メーテルがいない悲しみがなくならない。」と相談しました。その方は「それはそうだよ。悲しみは一生続くよ。別の子として考えないと」と。

それならなぜ、次の子を迎えることはよいことなのか聞いたら「後ろ向きの気持ちを引きづらないようにするためだよ」って。

結局、メーテルがいない寂しさが一生続くのか。メーテル、ママ、寂しいよ。悲しいよ。助けて。


無題 No.5636
ラブチャさん 神奈川県 歳 - 2023/03/19(Sun) 17:47
7月で3年になるけれど、1日のうちに泣く回数は減ってきたけれど、
音楽も聴けるようになったけれど、笑えるようにもなったけれど、
あの子がここに居ないことを忘れて活動できることも増えてきたけれど、
それでもやっぱり、体の一部を失ってしまったようなこの感覚は消えないし馴れることもない。この欠けを埋めることは生涯できないと思う。


Re: 無題 No.5638
tetu - 2023/03/19(Sun) 18:02


ご無沙汰です。偶然ですね、書き込んで確認しようとしたらラブチャさんの
書き込み見つけました。

まだ預かりボランティアを続けていますが、ちょっと訳が合って今は休止して
います。預かり犬を決まった里親さんに出すとき、辛く感じる事もあるのです
が、それは想定内のこと。想定外の事(人間関係等)もあり、預かっていた子
を里親に出したときに少しの間休止したいと申し出て3週間となります。
仲間から気持ちはわかるけど戻ってきて!といわれていて、とうとう良い返事
をしてしまったところです。また数日後に新しい子が来ると思ってます。

保護犬関連のボランティア団体っていくつもありますが、皆、中ではそうした
人間関係のゆがみ等があるみたいですね。一匹のワンコを助けたい、そんな
思いで行動するのでくだらない人間関係なんて気にしない事は必要だと思う
のですが、メンタルやられるくらいならと思ってしまいます。

すみません、こんなところで愚痴を言うつもりもなかったのですが・・・。


Re: 無題 No.5649
メーテルママ - 2023/03/20(Mon) 15:42


tetuさん
私も半年ほど猫ボランティアのお手伝いをしているのですが、人間関係のいざこざは感じます。何故か保護犬、保護猫のことになると「自分の価値観が絶対」って思いこんでしまい、衝突しているように感じます。他のことなら口に出して言わないことまで言っているような気がします。何故なんでしょうね。

犬猫の命は大事ですけど、経験した人にしかわからない価値観もあると思います。それを自分の物差しで「それは間違い」って口に出すのは人としてどうかと思いますね。

なんだかボランティアもややこしいですよね。


Re: 無題 No.5653
tetu - 2023/03/21(Tue) 01:05


メーテルママさん
本当ですね。会社組織と変わらない人間関係が成立し「私ボランティアなのに」
って皆が思ってるからややこしくなるんでしょうね(笑)。


無題 No.4635
ママさん 愛知県 歳 - 2022/11/30(Wed) 22:49
肺水腫と気管虚脱で苦しみながら11月27日 愛犬チロルが亡くなりました。甘えん坊で家の中でも常に後追いし、私の身体にくっついてる子でした。  余命宣告を受けてたので覚悟はしてたつもりでも 亡くなったら次々と後悔は尽きず… 火葬前日もずっと抱っこして眠りました。
お骨になって帰ってきても家の中は思い出だらけで、寂しがり屋のあの子が 死を認識してなくて魂が家に居て 私を待ってるんじゃないかと心配で不安で…… 外出してても早く帰ってやりたいし、泣いたり話しかけたり 毎晩 お骨を抱いて寝てやってます。  亡くなったのは理解してるのですが 構ってやらないと寂しがってる気がして 心がギュッとしめつけられて手が震え眠れません。 四十九日までは側に居るなどとコメントもみたりしましたが、居るのかいないのかまで不安で とにかくあの子が苦しさから開放され 私が居ない寂しさも感じてませんようにと願うばかりで泣けます


Re: 無題 No.4636
tetu - 2022/12/01(Thu) 03:53


期間虚脱の苦しみは見てて辛かったですね。
うちも3年前にコロナでリモートとなり、愛犬と常に一緒の生活が出来たのです
が、咳が始まると本人もどうしてよいかわからず、私のもとから離れ、椅子や
テーブルの下や、風呂場の脱衣所に逃げ込み凌いでました。そこが少しでも楽
なのならと、そっとしておいたものです。
普段は私から少しでも離れるのが嫌な子だったので、リモートは嬉しかったの
ですが、それから2か月半、常に咳との戦いで一緒に居れた時間は少なく、心
がどうにかなりそうでした。東京の板橋に気管虚脱を治せる動物病院があると
聞き、調べたのですが手術代が100万で、数回の診察にも一回2万円なので
120万はかかり、且つ治るかどうかは分からないとのこと。当時は120万
をかけてやれない自分に「私の子ならかけられるものなのか」自問自答をした
ものでした。15歳という年齢もあり最後ややはり手術を受けない選択でした。
人なら何が何でも可能性にかけられたのか、今でもその選択が良かったのか
分かりません。

近所の病院に最後に入院した時、毎日面会に行ったほかに、夜中も病院前の
ベンチに座り、「モコ!頑張れ!」とテレパシーを送る日々でした。
ママさんの気持ち、非常にわかります。私は2年半も経過してますが、未だに
モコのお骨は部屋に置いたままです。居ないことにだいぶ慣れはしましたが、
彼女を忘れないことが唯一私が彼女にしてやれることと思い、部屋中が彼女の
写真だらけ。ペットロスは辛く、出来れば解放されたいのですが彼女を忘れる
ことは本望ではなく、じっくりと彼女を想う選択をしております。
誰に何を言われようと、思うだけチロルちゃんを想って泣いてあげて下さい。


Re: 無題 No.4644
ママ - 2022/12/01(Thu) 21:24


teru様 
コメントありがとうございます。 同じ様な方がありお話を聞けるのは少し心が軽くなるのですね。 確かにかなり辛そうで助けを求めて起こしてくるチロを見ていられず こんな苦しめるくらいなら楽にさせてあげたほうがと何度も悩みました(涙) 今は楽になれたのだろうか……

よく目にする愛ペットの居るようなインスピレーションを感じた。と書かれてるものを見ると 羨ましくて仕方ありません。私は全く何も居るような感じもしないのです……何も感じられないのが寂しいです。


桜の花が咲きだしました。 No.5637
tetuさん 東京都 60歳 - 2023/03/19(Sun) 17:48
モコが居なくなって3回目の桜の季節です。
お散歩コースに桜の公園があって・・・
咲き始めたね・・・
満開で綺麗だね・・・
もう葉桜になってきたね・・・
もう終わりだけど・・・太い幹から直接咲く桜を見て、まだまだ「奇麗でしょ」
って言ってるみたいだね・・・等々。
君が居ないから、満開の桜もちょっと悲しい思い出です。


Re: 桜の花が咲きだしました。 No.5639
りつ - 2023/03/19(Sun) 22:00


愛犬がお空に行ってもう少しで半年です。初めて愛犬のいない桜の季節が来ます。毎年、桜の咲く公園に行って「来年も一緒に見に行こうね」言ってました。
まだ、こちらは桜は蕾ですが桜が満開になったらお空から見ていてくれたらいいな。


Re: 桜の花が咲きだしました。 No.5648
ラブチャ - 2023/03/20(Mon) 14:09


1分違いの投稿だったのですね、ビックリしました。
保護団体人間関係はあるあるみたいです。
私が預かりを1度だけにしたのも、見送る寂しさばかりではありませんでした。
人間関係のゆがみがなければ続けていたと思います。
動物さん関係でそういうのって、本当に悲しいことです。
頼むよ人間、って感じです。
それでも、動物さんが地獄から救い出されることは事実ですから活動されているみなさんには感謝です。(間違って虐待する里親のもとに行かない限り。これは本当に慎重になって欲しいです。ガス室で天国へ行ったほうがまだよかったとならないように・・・蛇足の勝手な意見ゴメンなさい。)
そのたぐいの人間関係にくたびれて個人で活動されている方も大勢いるのでしょうね。
tetuさんが心置きなく活動できないのであればお休みで良いと思います。
動物さんのために活動しているのに人間によって心が乱されるのは健全じゃないし本末転倒です。
別の方法で携われることは沢山あります。
無理なさらないで下さいね。応援しています。


Re: 桜の花が咲きだしました。 No.5652
tetu - 2023/03/21(Tue) 00:59


ラブチャさん
最近では滅多にお目にかかれなかったので、同じ時間に訪問して書き込んで
居たということで非常に驚きました。
ご心配されている通り、過去には間違って殆ど面倒見ない里親さんに出して
気が付いて戻ってきたときには癌に侵されすぐに亡くなった子もいた様で、
かなり慎重に里親様を選択している様です。そのため「何なんだ偉そうに!」
って言われることも、書き込まれることもあるみたいですよ。
そんなこともあって何言われようが強気な方たちも大勢います(笑)。


君へ No.4937
tetuさん 東京都 59歳 - 2022/12/31(Sat) 21:09
おせち料理を囲んで家族で撮った画像と動画。
撮るために離れた私の椅子にピョンと飛び乗り、キョロキョロと見回す君。
3年前の元旦、間違いなく君は存在してたのに・・・。





みーちゃんママさんへ No.4462
シィさん 山口県 歳 - 2022/10/10(Mon) 22:42
お返事ありがとうございます。そして返信大変遅れまして済みません。

お釈迦様のお話、心の中にすーっと入っていきました。
そして、数ヶ月前に母から
『貴女が送って来る写真は消している』
と言われた事を思い出しました(何故一緒に思い出したのか分かりません)

私からしたら、他県在住の娘の生存確認位の気持ちで写真を送っていたのですが、母からすると迷惑な写真(連絡)なのですよね…

不思議な事に他の弟妹には私の様な扱いはしないんですよね。
やはり私の親は所謂『毒親』というカテゴリなのですね。
なんとなく、わかっていたのですが。

家に友人を呼べずに
『お泊まり会』が羨ましかったです。
(関係無い事済みません)

みーちゃんママさんはみーちゃんを愛し抜いて生きていかれるのだなぁと頭が下がります。
みーちゃん達も幸せにいつか一緒にまた暮らせるのを待っているのでしょうね。

私に出来る事があるなら、生かしてもらっている命を燃やして1日過ごす事かなぁ?とか思いながら生きています。

痛みでたまには横になって過ごす休みの日もありますが、動けないなぁと思う日でも愛心ちゃんの事は出来なかったとか後から後悔しない様に毎日話しかけてお供物をしています。

母は良く
『人に嫌な事したら自分に絶対帰ってくるから!』
と言いますが…。

みーちゃんママさんのコメントを最初拝読させてもらった後、ずっとずっと何回も考えてみても、母から愛された記憶が無いんですよね(笑)

私は他人にだけは付き合いも人情も厚い母も羨ましいですが、1人娘の様に一緒に17年間暮らして
『あーちゃん大好き!』
と言い続けた私の17年間はかけがえのない宝物の17年間です。

やっぱり上手く文章に出来ませんが済みません。
今まで1番愛した相手が
『愛心ちゃん』なのです。
他にスッと出ない程圧倒的に愛心ちゃんだったそれだけです。

たまに辛い時溜息ついて空を見上げます。
そういうのがクセになるのです。

他の方の文章を見て涙が出ます。


みーちゃんママさんへ No.4482
シィ - 2022/10/18(Tue) 05:21


昨晩、医療麻薬だけでは日常生活がキツくなってしまい、色々と考えた末にLINEで
『身体がとても痛くて身体的にも精神的にもキツいから少し実家で静養させて欲しい』
とお願いしてみました。
すると母から
『人は大なり小なり皆大変、貴女だけでは無い。甘えるな。働け。病院で薬をもらって過ごして。自分だけが辛いとか思わないで欲しい。自分勝手過ぎた結果でしょ?お母さんに何を言って欲しいの?まさか、今日は身体が相当酷くキツいんやね、大丈夫?とか言って欲しかったワケ?』
と、1言ったら100の悲しい言葉が返って来ました。
『アンタだけじゃないんよ。みんな痛いの!癌の人に失礼よ。現実を見て出来る事をするしかないでしょ!痛みと上手く付き合って行け!人に感謝して生きろ!甘えるな、何歳だと思ってるの?お母さんはLINEとか電話とかしない性格だと知った上で毎日大丈夫?今日はどう?とか送って欲しいワケ?💢』
と大変な辛い言葉に
『そんな心にもないLINEとかもらってもうれしくないよ…』
というと、
『そうでしょ?何でもかんでも人のせいにするな!痛いのも気の持ちよう、克服しろ!』
と。

あまりの言葉に
『迷惑かけて済みませんでした』
と言って電話を切り、その後動けない程の痛みと頭のグラグラする温かみの無い言葉が渦を巻いて毛布にくるまってどうやり過ごそうかと思案しました。

母は私が小さい頃はそこまでなかったのですが、再婚した相手がやはり親が酷くてしっかり受け継がれています。
継父は平気で亡くなった祖母方の親戚を
『みんな揃ってバカばっかり』
等と言うし、
友人等いるはずもなくお酒。
母もそんな再婚相手と一緒に長年いるからか人が言われたらイヤな言葉が分からないようです。
特に私には何故かわかりませんが『憎しみ』があるような気がします。

愛心ちゃんも生前、実家に帰る度に酒に呑まれた継父から呼ばれたのに来ないから躾だと殴られて愛心ちゃんはお酒を飲む人が近づくと怖がるようになりました。それを見て、またイライラして殴る。
何回夜中に自宅に荷物まとめて帰ったかわかりません。

とりとめの無い文章ですが、私が昨晩辛かったように愛心ちゃんにも酷いことをされた時があったね、ごめんね。
と、つらつら思います。

私が身体が強かったら、こんな頼み事せずに母からこんな言葉を聞かずに済んだのにと中々眠れませんでした。



無題 No.5447
ぬこちんさん 千葉県 歳 - 2023/02/25(Sat) 02:40
メイさん

こんばんは。
お互い亡くしてから同じくらいの時間が過ぎたんですね。
仮に病気ではなかったとしても、年齢的にはそろそろかもしれないなと、少しは覚悟はしていました。
後10年位傍にいてほしかったなと。
相思相愛(自分で勝手に思ってるだけ)だったので、あと10年位は傍にいてほしかったなと。
甲状腺のせいで無理やり元気にさせられていたのかと思うと心が痛みます。
雨の日は自分もそうですが落ちますね。
しんみりと語らう時間なのかなと思ったりします。
前に居たキジトラ(今回亡くなった猫の兄貴分)が亡くなったのも2月なので嫌いな月になってしまいました。
もともと2月は嫌いでしたが・・・
半年前に白黒の猫を亡くし、
今回は茶白の猫を亡くしました。
その2匹の妹分のミケランジェロがいます。
2匹の合の子のように色合いも半々で、性格も半々で2匹の魂が入っているような感じです。
今度はこの子が家で良かったなと思えるようにしてあげたいと思っています。
火葬をした日の翌日から仕事の新業務が始まってしまい、ゆっくり冥福をする時間が無くなってしまいました。
タイミング良く新業務が始まったことで反ってあまり落ち込まずに済んでいます。
亡くなった猫があまり悲しまないで!と言ってくれている気がします。
まぁ、孤独感はすごくありますけどね。
大切な家族が亡くなったので、
色々落ち込んだり涙が出ることももちろんあります。
メイさんも我慢せず泣きたい時はいっぱい泣いてしまった方が良いですよ。
今はそういう期間なのかなと思います。
亡くなった家族に話しかけてあげれば喜んでくれると思いますよ。
「楽しかったよー」って話しかければ、「私も楽しかったですの〜」って思ってくれると思います。
うちのも顔を近づけて来て、唇や鼻を甘噛みされるのが大好きでした。
お悔やみのお手紙をくれるなんてとても良い先生だったんですね!
うちの先生も色々策を考えて治療してくれたので感謝しています。
立ち直る時間は人それぞれなので、お互い無理せずやっていきましょうね。


Re: 無題 No.5455
メイ - 2023/02/25(Sat) 18:15



ぬこちんさん。
こんばんは。メイです。

あの子の担当医に挨拶へ行ってきました。
泣かずにちゃんと挨拶できそう、っておもっていたのですが、無理でした。
診察室に入って先生の顔を見た途端に涙が出てきてしまいました。
そして、どうやって息を引きとったのか、もがき苦しんだ場面を思い出して話したので、やっぱり涙無しにはできませんでした。
で、帰宅してまた涙。
今日の愛知県は強風で、なおかつその風が冷たくて。
私の精神状態のようです。

4年前、うちにも茶色と黒のかわいいキジトラがいました。カフェオーレ色のおなかがとってもきれいな、
とってもキュートでかわいい女の子でした。

そしてとうとう、ひとりになってしまい、
誰も居なくなった一人暮らしには、相当こたえます。

ぬこちんさんの始まった新業務はベストなタイミングでしたね。見守ってくれているペットが背中を押してくれるって、あるとおもいます。

>雨の日は自分もそうですが落ちますね。
しんみりと語らう時間なのかなと思ったりします。

これ。
特別な日になった「金曜日の雨」は、
あの子たちにお手紙を書こうとおもいつきました。
暗く憂鬱に沈んで膝を抱えているより、ペンを走らせたほうがいいとおもいました。
ぬこちんさん。
ヒントを与えてくださり有難うございます。

ふたりの妹分のミケランジェロちゃんにも、かけがえのない日々とたっぷりの愛情を注いであげてください。
ぬこちんさんは、ねこちゃんが大好きなのだと見受けられたので、そんなミケランジェロちゃんは、ぬこちんさんのもとで絶対に幸せでいられていると勝手ながら思っています。

そしてこれからは、
無理はせずに、自然に感情にまかせて日々を過ごして行こうとおもいます。

新業務で何かと忙しそうですが、お仕事がんばってください。
私はデスクワークなのですが、ぼうーっとしているヒマのない、時間と戦っているような職種なので、私もがんばります。


Re: 無題 No.5457
ぬこちん - 2023/02/25(Sat) 21:29


メイさん

こんばんは。
病院への挨拶お疲れさまでした。
先生のイメージは優しそうな方のイメージがあります。
メイさんの心情を察してくれたのでしょう。
こちらは往診だったので、LINEでお礼を伝えました。
火葬前にブラッシングをして毛玉を作って飾ってあります。
こちらはミケランジェロとその姉妹と母猫がいるのでまだ救われているのかもしれません。
あと3日で2月も終わります。
じっと耐えれば暖かい春はすぐそこです。
桜が咲く公園に遺影を持って出掛けて、ベンチでまったりも良いかもしれませんね。
あの時は猫はどうしてたっけ?と、思い出せない位になると大分心が落ち着いてくるかな?と思います。
自分は「いなくて寂しいよ」と思うと、深い底に沈んでしまうので、魂は傍にいると信じて、遺影を見て「頑張るから俺が死ぬまで待っとれ」と言っています。


Re: 無題 No.5462
メイ - 2023/02/26(Sun) 01:55



ぬこちんさん。
こんばんは。

あの子がお世話になった担当医はやさしい方でした。
体も目線も飼い主に真っ直ぐ向けて話される先生でした。
動物病院としては、予約でいっぱいだからという理由で断られるということもなく、他の先生で対応してくださったり。
たくさんの先生が在席していて、完全予約制で料金は激しく高いので有名でしたが、技術は確かなのもまた有名でした。

獣医の往診ってめずらしいですね。
うちの周辺には往診対応の動物病院はありません。
病院へ連れて行くストレスがないというのはいいですね。

ぬこちんさんのお宅はネコがたくさんいるんですね。
賑やかですか? いいですねっ。うらやましい。

新しい子を迎え入れたいおもいはあるのですが、
うちの子たちは、18年前、たまたま通った一軒家の屋根の上で鳴いていて。
翌日も、またその翌日も同じところで鳴いていて。
おもいきってそのお宅を尋ねたら、
親猫が迎えに来る様子がないからこれから段ボールに入れて公園に持って行こうとおもって、
って言われたので、
じゃぁ私が引き取ります、って、ペット禁止のワンルームに連れてきちゃったんです。
手のひらサイズのとても小さな子猫でした。

この3年後に職場付近の建築中の木材の中で鳴いていたのを見つけて。これまた連れてきちゃいました。
この子も手のひらサイズの子猫でした。

そういう放っておけない状況に遭遇しない限りは迎え入れるつもりはなくて。。


そうですね。
あと3日でぬこちんさんが嫌いな2月。終わりますね。

実際のペットの毛を混ぜ込んで羊毛フェルトでそっくりに作ってくれるミニチュアがあるらしいのですが、高額らしくて。
そのミニチュアを連れて桜と一緒に撮れたら楽しかったかもです。
あの子たちのふさふさな毛を入れた小瓶を持って桜の咲く近所の公園へ行く。有りですね。
またぬこちんさんからヒントをいただいちゃいました。
少しワクワクの感情が生まれました。
ありがとうございます。

>「頑張るから俺が死ぬまで待っとれ」と言っています。

あの子たちがいる世界と、こっちの世界では時空?時間の流れが違っているらしくて、
たとえばこっちの1年は、向こうではほんの数十秒なんだとか。。
だから安心して元気に長生きして欲しいって、思ってくれているかもしれませんよっ。

2月26日になりました。
226。ツウ・ツウ・ム。
あの子が使っていた毛布に包まれて、今夜は眠ろうかな。

おやすみなさい。


Re: 無題 No.5483
ぬこちん - 2023/02/27(Mon) 19:33


メイさん

動物達の時間はあっという間にすぎてしまうんですねぇ。

毎晩テーブルに乗る音がしても何故か自分のいる部屋では音がしません。
夢にも出てきてくれません。
虹の橋に行っても遊びに夢中で迎えに来るの忘れてたら笑っちゃいそうです。
ま、死に別れた仲間やもっと古い時代のペット達と楽しく過ごしているのなら良しとしますが。

ミケランジェロ以外はエイズキャリアがあるので隔離生活です。
なので傍にいるのはミケランジェロだけです。
兄貴分が亡くなってからちょっと甘えん坊になっています。
兄貴分が餌を食べていたテーブルが今度はミケランジェロの場所になったのですが、長年の癖で今までの自分の場所でずっと待っています。
今いる猫がいずれ全ていなくなったら年齢的にはもう飼えないかな?と思います。
クザガメのキャメロンがいるのですがこの子は平均年齢のまだ半分なので長生きしそうです。
自分とキャメロンのどちらが長生きできるかレースです。
色々面倒みるのがいるので大分吹っ切れました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード