励まし合い掲示版について

長年にわたり可愛がってきたペット。短い期間であっても心が通い合ったペット。その死は、容易には受け入れることはできません。深い悲しみ、喪失感、自責の念から、「ペットロス症候群(ペットロスシンドローム)」に陥る場合もあります。


そこで、ペットを亡くされた方を励ますための掲示板を設けました。


ペットを亡くされた方やペットロスに悩んでいる方が、この掲示板を通して、他のペットを亡くされた方やペットロスに悩んでる方、また、ペットロスを経験された方などと励まし合い、少しでも心を癒すことができたらと思います。


皆様のご協力をお願いします。




[ホームに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.4419
のりさん 北海道 歳 - 2022/09/22(Thu) 18:25
明後日24日で愛犬シエルちゃんを亡くして4ヶ月になります。

ここ数日罪悪感、後悔、喪失感が大きくなりました。

本当にシエルちゃんには可哀そうな事をしてしまいました。

本当に可愛い子だったのに。

リンパ腫になり闘病2ヶ月の時はカリカリフードを全く食べなくなり、その時は毎日手作りご飯をあげたら良く食べてくれました。

手作りご飯と言っても鶏肉を蒸すくらいでしたが。

スーパーで買い物する時も今日はササミにしようかな?手羽先にしようかな?シエルちゃんが元気になるかな?とか考えてました。

料理してる時もシエルちゃんは足下で早く早くと待っていました。

シエルちゃんにしてあげた事はそれくらいでした。

元気なうちにもっと遊んだり、散歩に行ったり、ドライブして貰えば良かったです。

4ヶ月が経ちますがやっぱりごめんねとしか言えません。


Re: 無題 No.4420
みーちゃんママ - 2022/09/23(Fri) 15:51


のりさんへ

シエルちゃんは、のりさんに守られて、愛されて、カリカリ食べれなくなったら、手作りごはんをもらえて、幸せだったと思います。

最近、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生の本を読んでいます。「怒らない体の作り方」「あきらめる健康法」の本がお勧めです。後悔は怒りなので、一度引き出しに入れておくと良いと書いてありました。後悔という怒りは、病気の原因になるそうです。私も、後悔を引き出しに入れるイメージをしていたら、だいぶ楽になりました。

また、TANEBIさんの歌で、虹の橋のたもとからが好きでたまにYouTubeで動画をみています。虹の橋のたもとでゴールデンレトリバーが駆け回る姿から、うちのみーちゃんも、そこで遊びながら、私を待っていてくれるかなあと思っています。私はその歌と動画で元気になれたので、良かったら是非、見て下さいね。

私は、今井ゆうこさんの「僕がそばにいるから」も大好きです。


Re: 無題 No.4421
のり - 2022/09/23(Fri) 18:50


みーちゃんママさんへ

いつも励ましのお言葉ありがとうございます。

虹の橋のたもとから聴いてみます。


Re: 無題 No.4422
みーちゃんママ - 2022/09/24(Sat) 15:18


のりさんへ

返信ありがとうございます。

吉田山田さんの歌で、赤い首輪。秋月こおりさんの歌で、また会おうねも、良い歌です。また、泣けてきてしまうかもしれませんが、良い曲なので是非聴いてみて下さいね。


無題 No.4412
りんさん 埼玉県 歳 - 2022/09/20(Tue) 13:00
7月18日に18歳7か月の愛犬が亡くなりました。
亡くなる半月前から痙攣発作を繰り返し、食欲もなく水すら自分で飲めない状態でした。発作後は苦しそうにハンドタオルが真っ赤になるほど吐血をするようになってしまい悩んだ末に安楽死を選択しました。
今でもその判断が最良だったのかわかりません。もしかしたら翌朝になったら元気になってくれたのかなとか考えてしまいます。
腎臓を患っていた子だったので最期の時ぐらい美味しい食べ物を沢山食べさせてあげたいと思っていたのに、それすらも叶えることができませんでした。
もっと一緒にいられると思ってました。
私にとって一番大事な子だったので、どうして自分がここにいるのかよくわからなくなります。
つらくてしんどいです。なにもなくなってしまったみたいです


Re: 無題 No.4414
- 2022/09/20(Tue) 19:43


りんさんへ

18歳7ヶ月も家族だったんですね。ワンちゃんはたくさんの楽しい思い出と共に虹の橋を渡ったと思います。私もこれで良かったのかああしてればとか考えだすときりがなく、その度に胸が重苦しくなったりします。うちの子は10歳10ヶ月でした。18歳の子は想像もつきませんが、大切にしてもらえて最後もたくさん考えてもらえて幸せだったのではないかと思います。うちの子は死んだ時はほんとにもがいてる途中のようでした。苦しまずに死なせてあげた方が良かったのかもと思ったりします。

私も今は家に愛犬がいないことを考えたくなく、帰宅前に近くの保護犬カフェで閉店近くまでいて家にいる時間を短くしてます。
ほんとに辛いですね…。


Re: 無題 No.4416
りん - 2022/09/21(Wed) 13:36


泉さん、返信ありがとうございます。
今更振り返って悩んでも答えなんか見つからないのに、やはり考えてしまいますよね・・・。寝て起きたら隣に愛犬が居てくれたらいいのにと毎日思います。
一年前は生きてたんだとか、数か月前は生きてたとか、数えてしまうのもしんどいです・・・。


泉さんの投稿を読んで少し泣いてしまいました。私も子供が出来ない体質なので冬場に毛布でぐるぐる巻きにして愛犬を抱っこしていると赤ちゃんと間違われる事があって、気持ち的には恥ずかしながら自分の子供だと思っていました。
ただはっきりとわかるのは保護犬として過ごした6年より、泉さんと過ごした4年間の方が何倍も幸せだったと思います。
沢山大変な思いをしても泉さんが側にいて甘えさせてくれることが何よりも嬉しかったんだろうな。一緒に眠ったのも最後まで側にいてくれたのも本当に嬉しかったんだなと。

後悔と悲しみはやはりどうにもなりませんが、泉さんのわんこちゃんは絶対に泉さんのおうちに来て誰よりも幸せだったし、泉さんの事は大好きなんだと言う事は覚えておいてください。

文章が苦手なので変な事書いてたら申し訳ありません。

お互いにしんどい事や後悔ばかりですが少しずつ気持ちを落ち着かせていきたいですね・・・。




Re: 無題 No.4417
tetu - 2022/09/21(Wed) 21:29


私は2020年5月に愛犬を亡くし、既に2年半近くが経過してます。
あれから彼女を想わない日は1日としてありません。
でも先日、保護犬の譲渡会に参加し、ボランティアを始めることにしたんです。
まだ、死に別れは怖く、一時預かりボランティアに登録し、月に2回の譲渡会
にもお手伝いとして参加しようと。
少しづつ前を向けていると思ってます。当初は何も手につかなかったのですが
最近はそんな余裕も出てきたんですよ。
最後まで諦めずに生を全うした虹の橋のたもとの彼・彼女たちに負けないよう
に頑張りましょう。必ず前を向ける時が来ますから。


Re: 無題 No.4418
みーちゃんママ - 2022/09/22(Thu) 09:10


りんさんへ

お気持ちわかります。

ペットロスの本ではありませんが、人間の医師の本を読んでいました。それには後悔も「怒り」と書いてありました。

私は、溺愛したみーちゃんの死で、みーちゃんを失った悲しみと、動物病院選びの後悔や、かかりつけの獣医を信じた後悔、自責等で後悔ばかりしています。でも、その「後悔」という怒りは、病気の原因になるそうです。

「後悔」という名の怒りは、とりあえず引き出しにしまっておくと良いそうなので、実践してみる事にしました。嘘の笑い顔で良いので、口角を上げるだけでも改善するそうです。また、思い切り泣く事も良いそうです。これは、ペットロスの改善にも良いかもしれないと思いました。

虹の橋のたもとで、溺愛したみーちゃんに会える日まで、実践してみようと思います。りんさんも、落ち着いたら是非やってみて下さいね。

tetuさんへ

一時預りや、譲渡会のボランティアをされる事にしたとの事に、とても嬉しく思います。素晴らしいと思います。飼い主さんがいない保護猫、保護犬や、飼い主に捨てられたかわいそうな子たちの事を、宜しくお願いします。


無題 No.4413
さん 奈良県 歳 - 2022/09/20(Tue) 17:07
先週の今日、13日の午前3時に10歳のトイプードル(女の子)を亡くしました。保護犬だったので一緒に居たのは4年程です。顔の皮膚の癌で亡くなりました。ポツとイボみたいなのがでた時に何故病院は良性か悪性かみてくれなかったんだろうと思います。他の病院でも診てもらうべきだった。左側の顔がなくなりました。痛かったと思います。
先週の月曜日は仕事を休ませてもらって1日中一緒にいました。
わんこは赤ちゃんみたいに甘えてくれて、抱いて日向ぼっこして寝かせたりオムツかえたり、私の姿がみえなくなると泣くので、トイレも走って戻ってきてお風呂で洗ってあげて…。私は赤ちゃんが欲しくて不妊治療をしても出来なかったので1日だけママの感覚を味合わせてくれたのかなと思いました。その夜布団で一緒にねました。夜中3時頃に目がさめたら、横で体が固まっていました。悲しくて悲しくて。
でも1週間経って全く眠れず、今日は体が重たく帰りにいつも散歩してた時に会ってたわんこをみて涙がこぼれてきました。悲しみはいえていくものだと思ってましたがぶり返すように、酷い腹痛もおきてきました。
ちゃんと死と向きあってなかったのかと思います。
ほんとに辛いです。わんこはうちの子になって幸せだったんだろうか。他の家の子になってた方が幸せだったんじゃないか。保護犬として生きた6年より長くうちの子として生かしてあげたかっです。今は後悔と悲しみでいっぱいです。


Re: 無題 No.4415
みーちゃんママ - 2022/09/21(Wed) 09:17


お気持ちわかります。

プードルちゃんは、保護犬から、泉さんの家族にしてもらって…。あたたかい愛情をくれた泉さんに感謝していると思います。

そして、左側の顔がなくなっても、変わらぬ愛情を注いでくれた泉さんにとても感謝していると思います。

まだ、プードルちゃんが亡くなったばかりで、かなり辛いと思います。

私は愛猫みーちゃんを溺愛していたので、亡くなって8ヶ月経っても悲しみは無くなりません。今も毎日泣いています。

でも、ペットロスが重症になると、飼い主がうつ病や心臓病や癌になるリスクが高くなるそうです。私が病気になると、亡くなったみーちゃんが悲しむし、うちにはあと7匹いるので、その子達の為にも病気にならないように気をつけたいと思います。

私も以前眠れない時がありました。体がもたないので、一時的に心療内科で睡眠薬を処方してもらいました。

悲しいけれど、亡くなった子は、虹の橋のたもとで、病気も痛みもなくなり、遊びながら、飼い主さんが来る日を待っていてくれるそうなので、いずれ自分が天命をまっとうできるまで、再会できる日を信じて待ちましょうね。


2022.9.13 No.4396
まるさん 北海道 歳 - 2022/09/14(Wed) 08:05
昨日の夜中に7歳の愛猫が突然死しました。同じベッドで寝ていてなんの予兆も気付かず悲鳴のような鳴き声にやっと目が覚めたときは息絶えてました。。あまりの喪失感で数十年間も無遅刻無欠勤で社畜の私ですが昨日から会社行けてません。このままではマズイのは分かってますが何も動けず、この掲示板を見つけて止まらない涙を流しながら書き込んでます。
この先どうやって克服していけばいいのか、克服できるのか、、いい歳して答えが見つかりません。


Re: 2022.9.13 No.4397
のり - 2022/09/14(Wed) 11:48


まるさんへ

愛猫ちゃんの突然死とても辛く悲しく、寂しい事だと思います。
7歳との事でまだまだこれからいっぱい遊んだり、癒されたりと思われたと思います。

自分は愛犬を亡くし間もなく4ヶ月が経ちますが、まだまだ罪悪感、後悔、喪失感は無くなりません。

本当に家族を失うのは辛く乗り越えるには時間が掛かります。

一緒に寝たりと愛猫ちゃんはまるさんの愛情をたっぷり受け幸せだったのではないでしょうか。

まだ亡くなったばかりですので
無理に気持ちを抑えずに、ありのままで良いと思います。

お仕事については休んで良いとか、早く始めた方が良いとかは言えませんが辛い時はここの掲示板にコメントする事で少し気持も楽になると思います。

可愛がった子が居なくなってしまうのは本当に辛いですよね。


Re: 2022.9.13 No.4398
まる - 2022/09/14(Wed) 14:47


のりさん
返信ありがとうございます
火葬おわって遺骨を持って帰りました。これにて一区切りつけて前に進もうと思います。

みなさんの書き込み拝見して同じ境遇、悲しみを背負われた方が沢山おられると知り、不適切な思考かも知れませんが自分だけじゃないんだ、となにか気持ちが落ち着きました。

あしたから仕事中に思い出して泣かないようにしないとなあ。できるかなあ笑  


Re: 2022.9.13 No.4400
猫友 - 2022/09/14(Wed) 17:44


お悔やみ申し上げます、うちの愛猫も5年前に突然死しました、午前2時に気付いた時には吐血していて目からも血を流していて虫の息になっていました、今でも畳の上には血の跡が残っています。


Re: 2022.9.13 No.4401
まる - 2022/09/14(Wed) 22:49


猫友さん、ありがとうございます。5年経たれてもお辛いですよね、、まだ2日なのに時間の経過がとてつもなく長く感じています。頑張れる!と光が見えたと思ってたら今はまた暗闇に逆戻り。。果てにはこんなに辛いなら最初から飼わなければ良かったなどと譲って下さった人を逆恨みしたり頭がどうにかしてしまってます。3日前の自分が見たら変貌ぶりにビックリするでしょうね。なんとかしなきゃ。


Re: 2022.9.13 No.4405
ぬこちん - 2022/09/15(Thu) 19:38


こんばんは。まだお辛いですよね。
自分のとこの猫も具合が急に悪くなって3日で亡くなってしまいました。
夜中の0時過ぎに亡くなって、その日の午後に火葬しました。
火葬車が来るまで自分の横に置いていっぱい話しかけました。
手放したく無い気持ちでいっぱいでしたが、火葬が終わり骨壺に収骨したら、少しだけホッとしたような不思議な感覚でした。
そこから1週間位は仕事中に涙が出てきたり、家で骨壺を見ると少し前は生きてたのに・・・と哀しくなりました。
ただ1ヶ月半過ぎて毎日仕事に追われているうちに心が落ち着いてきました。
今でも亡くなる前から亡くなるまでの事を思い出したりして「ごめんね」と言ったりしています。
まるさんも今はお辛いと思います。
我慢せずにいっぱい泣いてしまいましょう。
自分の場合はいつまでも泣いていると、亡くなった猫がさまよってしまって先代の犬猫に会えなくなると困るよなぁと思ったので、今は楽しい想い出を有り難うと思いながら毎日を過ごしています。
いつか必ずまた出会えるときが来ると思うので頑張って下さいね。


Re: 2022.9.13 No.4409
まる - 2022/09/16(Fri) 15:20


ぬこちんさん、みなさん本当にありがとうございます。
もう大丈夫、元気です!って本当は言いたいのですが、なかなか厳しいものですね。
考えてみたのですが近親者が亡くなった時は周囲も理解あり、社会的にも時間を与えてくれるのでまだ救いは有ったのですが、猫一匹でそうなる?どうしたの?って奇異な目で見られたくないって気持ちで平常を装う自分が限界で生き地獄です。時間を戻したい。戻らないのなら止めてやろうか、なんて自暴自棄になる自分をなんとかしないとね。。


Re: 2022.9.13 No.4411
ぬこちん - 2022/09/17(Sat) 18:35


猫の火葬が終わった数日後にテレビを観ていたら、ジブリの「猫の恩返し」の映像がちょこっと出ました。
結構古いアニメですが、一度も観た事が無かったのですぐDVD購入して観てみました。
渡辺哲さんが声をやっている猫が亡くなった猫に似ていました。
自分の中では「猫に恩返し」なのですが、良い話だったのと、心が少し楽になれたと思ったのでコメントしました。


あと1か月 No.4395
さとみさん 兵庫県 歳 - 2022/09/13(Tue) 13:47
もうすぐあなたが亡くなった日が来ます
もう1年たつんだね
まだまだ心の整理がつかず、あなたの動画や写真を見ては思い出しては泣いてます

そろそろクリスマスやおせちを注文する季節になって今いるコに買ってあげようかなってサイト見てたんだけど
昨年はあなたのために見てたな…って思うと見れなくなっちゃった
あーゆーのは添加物が多いだろうから年取ったあなたにはダメかなと思いしばらく控えてたんだよね
でも今年は注文してみようかなって思ってた矢先だった

あれだけフードやサプリや気を付けていたのに最悪のがんになってしまうんだね
なので今の子がアレルギーになって一時食べなくなってしまって、もういいや食べなかったら一緒に死んであなたのとこに行こうかなとまで思っちゃった
ゴメンね

今はアレルギー用のご飯にウェットフードをかけたら食べるようになってかゆかゆも落ち着いてきたかな
そういえばあなたも豚アレルギーだったね、でも今の子の方がヒドイんよ

以前私が食べたサーモンの皮をお皿に残したままちょっとトイレに行ったスキにあなたが食べてしまって実はコラーゲンがあってわんちゃんにはあげてよいんだって知ってその後よくあげていたけど
今の子にあげたら翌日ムーンフェイスになっちゃってびっくり
サーモンアレルギーってあるんだね
あなたが食べていたフードを引き継いで今の子にあげてたけどしっかりサーモンが入っていたのでアレルギーがひどくなってしまって…反省です

あなたの命日はなんかしたほうがいいのかな
なにをしても空しくてなんかしないとと焦ってしまって
今の子とあなたとつい比べちゃってダメな飼い主だけど
死ぬときは迎えに来てくれないかななんて思ってます

緊急手術前みたいにあなたをギュって抱きしめたいな
このままお別れはイヤだよっていったのにダメだったね
2週間前腰痛だって医者いってたのにね
血管肉腫だったね
あの時エコーやレントゲンとってたら
もっと前からちゃんと健康診断してたら
でも先に手術してたらもっと早く死んだかも
苦しみながら生き続けたかも
亡くなる当日の昼まで元気で夜手術中に死ぬこともなかったかも

そんな考えがずっと堂々巡りしています

何が正しかったんだろうね







Re: あと1か月 No.4403
ばあば - 2022/09/15(Thu) 16:22


動画に撮ってるのね、うらやましい。私の後悔はまだ亡くなるなんて思ってなかったから、そんなのいつでも撮れるって、結局なにも残してなかったの。
悔やむ事はいっぱいあるよね。
でも生きるって後ろには戻れないからそれは宿命よね。
学がないので気の利いたこと言えなくてごめんなさい。


Re: あと1か月 No.4410
みーちゃんママ - 2022/09/16(Fri) 15:35


さとみさんへ

溺愛した愛猫みーちゃんが亡くなり、8ヶ月ですが、今日もみーちゃんとの出会いの海辺に行き、車の中で号泣しました。今も泣いています。あの動物病院にさえ行かなければ。あの獣医を信じなければ。あの院長はじめ他の獣医も信じなければ良かった。

今、他の愛猫を別の動物病院に通院させていたら、すぐに良くなって。変えた動物病院の獣医さんが、とても良心的な料金で診てくれて、しかも名医で、毎日大勢の飼い主さんが、先生を頼り、三時間待ちの受診です。獣医の資格があっても、みーちゃんがかかりつけだった動物病院は、金儲け主義のやぶ動物病院。今行ってる動物病院の獣医さんは女神様のようです。

また、他の動物病院の獣医さんになぜみーちゃんが死んでしまったのか話を聞き、みーちゃんが亡くなったのは、あの動物病院、獣医のせいだとわかりました。日に日に恨みが増すばかりです。あの獣医を信じて、だめな獣医だと見抜けない私がバカでした。

みーちゃんのかかりつけ動物病院に通院していた近所のワンコの飼い主さんも、「そのO動物病院に連れて行ったせいで死んでしまった。」と言っていました。新しく変えた動物病院に来ていたワンコ連れの飼い主さんが隣にいたので、少し話しました。私が「かかりつけのO動物病院に通院していたのに愛猫が死んでペットロスになりました。」と泣きながら話すと「私もこの子をそのO動物病院に連れて行っていたけど、そうなるのが嫌で病院変えた。あの院長はだめだよ。もしもこの病院でダメになったとしても、誠意を感じるから許せるよね」と言っていました。私も同感です。

人間の医師の本を読んでいたら、「先輩の医師から、絶対に誰も信じるな」と言われたと書いてありました。

私もその意見に賛成です。

今お世話になっている獣医さんは信じていますが、その他は何もかも信じられなくなりました、

うちの雄猫達は、軽い尿結石があり、動物病院から、療法食のフードを購入していますが、癌の原因となる酸化防止剤が含まれていました。どこの動物病院でもその療法食のフードを扱っています。現在はやっと改良されましたが、動物病院が勧めるフードに、発がん性の酸化防止剤が入っているのは、おかしいです。

食べ物に気をつけていても、病気になって亡くなってしまったなんて、本当に悲しいですね。


無題 No.4399
Sさん 茨城県 36歳 - 2022/09/14(Wed) 15:35
6年間一緒にいたモルモットが9月13日息を引き取りました。9月13日のお昼すぎ、とても晴れてました。

1ヶ月ぐらい前からしこりみたいなものを発見し病院に連れていきました。お腹のエコーを撮ってもらい腫瘍と腹水が見つかりました。
それでも食欲はあって、見た目は元気。6歳とゆうことで手術はせず美味しいものを沢山食べて残りの余生を過ごしてもらおうとゆう考えでした。

食欲はあるものの、日に日に動けなくなり弱っていく姿を目の当たりにして残り短いことは覚悟してていました。

お昼すぎ様子を見に行くと横たわって呼吸が浅くたまに瞬きをしてました。

仕事中の旦那にも伝えました。
電話をスピーカーにして状況を説明し話していたら、苦しそうな深い呼吸に変わり電話を切って少しして息を引き取りました。

明日9月15日に火葬します。

とても寂しい。会いたい。いろんな後悔があります。


Re: 無題 No.4404
ばあば - 2022/09/15(Thu) 16:46


ここにくる書き込みにくる人に後悔ない人は居ないと思う。世間様に何て言われても分かり合える人達で癒し合うのもリハビリ方法として間違えてないよ。
いっぱい悔やんで悔やんで。


Re: 無題 No.4406
S - 2022/09/16(Fri) 08:44


ばあばさん
コメントありがとうございます。
火葬が終わって少しだけ気持ちが落ち着いたと思いましたが、やはりふとした時に思い出し悲しくなります。今妊娠8ヶ月で子供を迎えるための準備もしなきゃいけないのに、いつも頭はモルモットの事でいっぱいです。なかなか準備が進められずにいます。


Re: 無題 No.4407
ばあば - 2022/09/16(Fri) 13:03


未来の光がお腹に詰まってるんだから、今のうちにゆっくりゆっくり自分を癒やして準備すればいいの。焦らなくても時が経つと治癒されるもの。


Re: 無題 No.4408
S - 2022/09/16(Fri) 14:10


ばあばさん
ありがとうございます(;_;)
自分の気持ちに素直になって悲しい時は悲しみたいと思います。


ありがとう No.4394
みーさん 北海道愛媛県 歳 - 2022/09/09(Fri) 09:06
昨日、午後に18歳の愛犬が旅立ちました.
まだ、隣にいつものように寝ていて
見ているだけでは実感はわきませんが
触ると冷たく、あぁ〜っ、もう起きないんだなって。
約3ヶ月前、自宅で倒れ動けなくなっていました。
もともと、てんかん持ちだったので
いない時に発作がおきたようです。
慌てて部屋に、水分もご飯も口にせず、
しんどそうに息をするだけ
少し諦めかけてました。
病院に連れて行き、血液検査を
先生もびっくり!内臓はどこも悪いところがありませんでした。
点滴と飲み薬の対応のみ。
歳も歳なのでたちあがることは
難しいと言われました。
薬のおかげもあり、流動食から固形物を食べれるまでになり
必死で起き上がる仕草も
1ヶ月たったころには
おぼつきはありますが、自力で
歩けるまで回復。病院の先生も
すごくびっくりされてました。
このまま回復してくれると信じてましたが
やっぱり年齢には勝てなかったようです。
9月に入りまた、食欲がなくなり
流動食に変更もしましたが
すぐに吐くようになりました。
水分をとっても同じ。また寝たきりに。先生からは
大往生だからね。覚悟はしておいて下さいください。との事。
今年の4月に仕事を辞めていたので
そこからは24時間付きっきりの介護がはじまりました。
絶対に1人では逝かせないと約束してたから。
10年前にふうがのお姉ちゃんわんこを亡くしました。
その時は、仕事も忙しく、昼休みに帰っては世話してまた仕事に
戻ってを繰り返してました。
年末近くで後1日頑張ってくれたら
お休みに入る前日でした。
いつものように昼休み急いで様子を見に帰りましたが
すでに息はしていませんでした。
ずっと側にいてくれたのがふうが
ふうががこまちを看取ってくれました。
身体はまだ温かくもう少し早く帰れてたらと後悔でいっぱいだったので
ふうがの時は必ず見守っていく
ことをその時約束したから。
なるべく1人にしないよう、
家族のいる間に用事を済ませ
トイレに行くのも不安で1人のときはなるべく水分を摂らず
話しかけ、撫でていました。
亡くなる3日前からはご飯も
水分も受け付けなく口を
開けようとはしません。はじめは
無理矢理口を開けてしましたが
それがふうがにとって辛いことなんじゃないかと
喉乾いてない?お腹空いてない?
時々口の横をチョンチョンとして
口が空いた時だけあげました。
急激に痩せていく身体
抱っこをすると軽く、骨がでて
ゴツゴツした感じ。
犬は飼い主さんの気持ちがわかるから笑顔で
というコメントがありますが
私は無理でした。いつも目は
ウルウルで辛そうな表情でした
ダメなおかぁさんです。
前日、いとこや甥っ子達が
ふうがに会いにきてくれました。
昨日は、ずっと抱っこ。
いろんな話しを聞いてもらってるさなか
呼吸が止まり、大きな声で名前を呼ぶと、息が戻るを3回ぐらい
繰り返して息をひきとりました。
すごく辛かったけど、約束を守れた事で
少し穏やかにいられます。
しばらく抱っこしてましたが
10分もたたないうちに死後硬直
始まるんですね。
グラグラだった首がピンッと張り
手脚も曲がらなく。その時
ふうがが教えてくれた気がしました
こまちを抱きかかえた時、身体は温かく、
その後すぐ、死後硬直が始まったんです。
こまちは私が帰って来るのを頑張って
待っててくれた。多分帰ってきた
車の音を聞いて安心したのかなって
泣いたらダメだよ。おかぁさんの
存在がわかってから逝ったんだよ
って、亡くなった後に教えてくれた。
心の優しいふうが、ほんとにありがとう。
今はこまちと会えてるかな?
いっぱいおいしいもの食べてね。
おかぁさんはまだまだ笑顔になることは無理そうだけど


Re: ありがとう No.4402
ばあば - 2022/09/15(Thu) 16:14


かなしいよね、かなしい
笑顔は自然に出るものだからその日までゆっくり待てばいいのよ


無題 No.4361
ぬこちんさん 千葉県 歳 - 2022/08/27(Sat) 19:11
来週で愛猫が亡くなって1ヶ月になります。
亡くなって1週間くらいはメンタルがズタズタでしたが、段々と癒えてはきました。
しかし餌の入れ物見たり、毛が落ちていたりするのを見ると思い出してしまいます。
兄弟のようだった猫がペットロスなのか、大きな声で鳴いたり廊下をずっと見つめてたりしてます。
自分がいつまでも悲しんでいると、残った猫がかわいそうなので[思い出さずに忘れずに]と言う言葉を胸に過ごそうと思います。
愛猫が亡くなってから買ったたまゆらりんを鳴らして、冥福を祈っています。


Re: ぬこちんさん No.4362
たろ - 2022/08/29(Mon) 16:02


こんにちは。
私も7月末に愛猫を亡くしました。双子だったので、残った子が家におりますが、同じく毎晩狂ったように叫んでいます。

私も日常を送れるようになってきたつもりなのですが、先程キャットフードの売り場で急に動悸が激しくなり、泣きながら自転車で帰宅しました。

亡くなる前は、深夜でもAD缶を売っているそのスーパーにほぼ毎日通っており、春から数ヶ月の間はそれが日常だったんです。

いないとわかっているようで、まだ認められていないのか。あまり考えないようにしている部分もあるかもしれません。

この辛さは友人や身近な人と共有し易いものでもありませんし「もう1匹いるからいいじゃない」という声をかけられたりもします。

大好きで可愛いあの子を、ずっと大切に想いたいですね。
いつかまた会えると思いながら、今日も慌ただしく過ごそうと思います。
ぬこちんさんがお辛い時があれば、ぜひまた書いてください。私も便乗してしまいましたが、書けて少し救われました。


Re: 無題 No.4363
ミコはは - 2022/08/29(Mon) 23:20


こんばんは。ぬこちんさん、私も最愛の猫が4月に旅立ちました。4ヶ月半経ちましたが、会いたくて寂しくて、ふとした瞬間に涙が出てきてしまいます。毎日泣いてしまいます。
今は毎日が辛くてたまらないけれど、いつか会えるその日まで、頑張っていけたらって思います。頑張れるかな・・
たろさん、私も友人に同じようなことを言われたりして、悲しい思いをしました。今は、この気持ちは共有できるものではないのだなぁって思うようになったのと、まだまだ辛い中、これ以上傷つきたくないのもあって、少し距離をおいたりしています。
あの子に会いたい。会いたいなぁ。


Re: 無題 No.4367
ぬこちん - 2022/08/30(Tue) 22:32


たろさん
コメントありがとうございます。
亡くなったのは日付が変わってすぐでした。
真冬だったら翌日火葬するのですが、猛暑だったのでその日の午後移動火葬車に来てもらい火葬してもらいました。
火葬炉の扉が閉じられてバーナーの音を聞いた時が一番辛かったです。
今まで聞いた事の無い位の声で鳴いたので嫌な予感がしてずっと側にいて、最後まで見届ける事が出来ました。
その日は仕事を休んだのですが、翌日仕事中に思い出して泣いてしまい早退しました。
あと4匹猫がいるのですが、まだいるから平気でしょでは無いんですよね・・・
それぞれに個性があってそれぞれが大事な家族ですからね。
たまに骨壺を撫でながら話しかけています。
我慢強くて食いしん坊で、撫でるとサイレントニャーをする可愛い子でした。
肥満猫だったので、お腹を触りたいとか頭を撫でてあげたいと思いながらももういないのでそれも自分が生きている間は絶対に出来ません。
自分が死ぬ時に今までの家族が手を振って呼んでくれたら嬉しいなと思います。
それまでは残りの猫より先に死なないように頑張りたいですね。
こうやって色々な皆さんと辛さや寂しさを共有できるのはありがたいですね。
優しいお言葉に感謝します。


Re: 無題 No.4368
ぬこちん - 2022/08/30(Tue) 22:46


ミコははさん
コメント有り難う御座います。
今まで一緒に楽しく暮らした家族が亡くなるのは辛いですね。
自分も何回もペットとの別れは経験しているのですが、今在宅勤務で一緒にいる時間が長かった分引きずってしまっています・・・
人がトイレに行くたびに餌だと思ってニャーニャー鳴いていたのがもう聞く事が出来なくて寂しいです。
この辛さはペットを飼った事が無い人には絶対に理解できませんよね。
死に別れは辛いけれど、その分自分の人生に喜び与えてくれるので、何物にも代えがたい存在ですね。
残された者は生きられるだけ生き抜けば天国でペットに会える喜びが何倍にもなるのでは?と思って今は頑張っています。
皆で頑張っていきましょう!
そうする事でペットも安心できると思いますし。


Re: 無題 No.4374
猫友 - 2022/08/31(Wed) 23:14


お気持ちは自分のことの様に痛い程分かります、私も同じです。


Re: 無題 No.4379
ぬこちん - 2022/09/02(Fri) 12:35


猫友さん
コメント有り難う御座います。
ずっと一緒にいた家族なので中々お辛いですよね。
骨壺が近くにあるので話しかけながら仕事しています。
ちょっと前は生きていて、現在はいないというのがなかなか吹っ切れないです。
泣きたいときは泣くだけ泣いて、後は楽しかった事を良い想い出にしていきたいですね。


Re: 無題 No.4380
みーちゃんママ - 2022/09/02(Fri) 14:59


ぬこちんさんへ

お気持ちわかります。私も1月に亡くなった愛猫みーちゃんが、今はいないという事を受け入れられずに、泣いてます。

私の頬をべろんべろん舐めてくれたり、話しかけると返事をしたり、私と添い寝をしてくれたり、私の足に前足をのせたり、遊ぼうとじゃれてきたり、いつも私についてきて、1メートル以内にいた愛猫でした。可愛い過ぎる愛猫だったので、いないなんて悲し過ぎます。


Re: 無題 No.4384
ぬこちん - 2022/09/04(Sun) 01:36


みーちゃんママさん
コメント有り難う御座います。
居るのが当たり前だったのが、もう居ないと言う事が本当に辛いですね。
17歳の猫が居ますが、先輩猫を見送ってその生まれ変わりの後輩猫も見送ってとても寂しそうにしているので、今はその老猫を出来るだけ可愛がってあげてます。
いつか良い想い出に変わるまで、忘れずに思い出してあげて下さいね。


Re: 無題 No.4393
みーちゃんママ - 2022/09/08(Thu) 09:51


そうですよね。ありがとう。


8月29日に愛猫を亡くしました No.4385
あごろんさん 大阪府 21歳 - 2022/09/04(Sun) 12:08
小学校の頃から13年飼ってた愛猫ちゃんが亡くなりました。
3ヶ月前膀胱癌が発覚し、日に日に弱っていきました。
その姿は辛かったものの、実家暮らしでいつも兄の部屋にいる猫ちゃんが私の部屋に来て私を頼ってくれ、一緒に行く病院、部屋で一緒に過ごす時間、一緒に寝る時間がすごく嬉しかったんです。

ですが先日容態が急に悪くなり、病院に連れていくも良くならず、いよいよ亡くなる前日、急に呼吸が荒くなり始め、アオーン、アオーンと聞いたことの無い声で鳴き始めました。

いよいよ死んでしまうのかと覚悟し、一緒に寝ました。
翌朝、寝たきりで呼吸を荒くするその姿を見るのが辛くて受け入れられず、他のことをして気を紛らわせている間に亡くなりました。

姿を見て死んでいることが一瞬で分かり、パニックになり色んな人に連絡し頼りました。

この時点では後追いすることなど考えていなくて、これから乗り越えて行くと前向きに考えていたのですが、

火葬をし、遺体が手元に無くなってからおかしくなり、後追いを考え始めました。

実家に住んでいるので家族に相談するも、私の鬱状態が理解できないらしく、拒絶されました。

実家の家族は猫ちゃんに興味がなく、お世話は全て私がしていました。なのでペットに対する愛が理解できないのでしょう。猫ちゃんが死んで泣いていたのも私だけです。

拒絶されたのが辛すぎて何とかしようと遠方に住んでいる友人に連絡し泊めて貰いました。

友人と過ごす夜は楽しかったですが、寝てから3時間で目が覚め、また絶望が始まりました。
その絶望が苦しすぎて耐えられず、朝になってから
友人を起こしに「死にたい」と言ったら冷たい言葉で突き放され、もう本当に未練が無くなりました。

猫ちゃんの遺骨を抱え、外に出て、高いビルを探し遺骨と共に死のうとしました。

友人の住む地域は田舎で高いビルが全然見当たらなくて、歩くのも疲れ、完全に死ぬつもりで外に出たので初めて訪れた友人のマンションの名前も部屋番号も覚えておらず、また、携帯を持っていたので警察に保護してもらいました。

これが昨日のことです。
今も絶望に打ちひしがれています。
精神科に入院する予定です。

家庭環境が最悪で、元々鬱っぽくはありましたが、まさかここまで猫ちゃんの存在が私を支えていてくれたなんて。亡くなってから気づかされました。
生きていた頃の写真や動画を見ると笑顔になれます。

ですが、後でもし生きていたら……と不安になった時のために死後硬直など死亡確認をした動画があって、

ついつい見てしまうんです。
本当に死んだのか、生きたまま火葬とかしてないよな、って不安になる度見て、確実に死んでいるその姿にまた絶望します。

今ちょっと私おかしいので、文章が読みにくかったり変だったりしたらすみません。


Re: 8月29日に愛猫を亡くしました No.4388
みーちゃんママ - 2022/09/04(Sun) 17:30


あごろんさんへ

お気持ちはわかります。でも、後追いだけはやめましょうね。

自死すると、亡くなった愛猫ちゃんがいる虹の橋のたもとには行けないらしいのです。

俳優て、今は亡くなった丹波哲郎さんが、大霊界というDVD等を出していますが、YouTubeでも見れます。自死すると、あの世で、木のようになり、地面に足が固定されて、一人ぼっちで何百年もそこにいないといけないそうです。

自死すると、あの世のまっ白の何もない空間で、一人ぼっちでいないといけないという話もあります。

丹波哲郎さんが言っていましたが、この世は刑務所のようなものなのだそうです。

だから、辛い事はたくさんあります。自死は、脱獄と同じ状態になってしまうそうですよ。

人間は、いずれ寿命がくるまで、生きて修行しないといけないそうです。

何より愛猫ちゃんが、悲しみます。

どうか、後追いなんて考えるのはやめましょう。とにかく踏みとどまってくれて、コメントを入れてくれてありがとう。


Re: 8月29日に愛猫を亡くしました No.4392
tetu - 2022/09/07(Wed) 06:09


お辛いですね。
気持ちは理解できます。
私もそこまで極端ではないですが、同じ家族でも温度差を感じ、誰かに気持ちを
聞いてもらいたくて、また、同じような気持ちの人を探したくてこうした掲示板
にたどり着いた者です。こちらには同じ様な気落ちの方々が多く、救われました。
こんなに辛く寂しい思いをしているのは私だけではない、と思えると思います。
どうかこちらの掲示板に時々訪れて、思ったことや誰かに聞いてもらいたい事
を書いてみてください。そして同じような思いをしている方の心の内を読んで
見てください。「私だけではない」そう思えて少しづつ、前を向けると思います。


無題 No.4386
みんさん 茨城県 歳 - 2022/09/04(Sun) 17:25
ペットとはいえ猫ちゃんは家族です。場合によっては本当の家族より大切な愛する子であったりもするでしょう。
その子が亡くなったのだから、悲しくて寂しくて辛くなるのは普通のことです。
猫ちゃんと自分のためにいっぱい泣いてあげてください。
私も愛猫が亡くなったときはたくさん泣き、眠れない日も続きました。
鬱と死にたい気持ちは病院で治療された方がいいと思います。
ただ、悲しくて辛い気持ちは異常なことではないと伝えてたくて返信しました。


Re: 無題 No.4387
みん - 2022/09/04(Sun) 17:27


あごろんさんへの返信です。
間違えて別スレになってしまいごめんなさい。


もう一度会いたい No.4371
ともさん 大分県別府市 41歳 - 2022/08/31(Wed) 19:05
5日前にずっとお世話をしていた地域猫を交通事故で亡くしました。
ハチワレだったので「はっちゃん」と呼んでました。

1年ほど前に職場の駐車場の隅にいつくようになり、毎日ご飯をあげるうちに懐いてくれるようになり、毎朝出勤時に朝ごはんを与え、昼休みは隣の公園で一緒に過ごし、夕方にもごはんを与えたらしばらくして帰宅するのが日課で、休日も朝晩と一緒に過ごすなどかけがえのない存在でした。はっちゃんは私を見かけると大きな鳴き声で駆け寄り、どこへ行くにもぴったりとついてきて離れないほどでした。

1日いないだけで探しまわって張り紙や届け出をすることもあったり、避妊手術や怪我をした際の病院通いなど心配事もありましたが、飼い主としてマイクロチップ登録の証明書が届いたときはまるで親子になったような気持ちでした。
大雨や台風の日、病院の帰りは自宅に連れていくこともありましたが、ペット禁止だったためきちんと室内で飼おうと転居を考えていた矢先、突然の事故でこの世を去りました。

先週の土曜日の朝いつものように職場に着いたのですが、いつも鳴き声とともに出迎えてくれるはっちゃんの姿はなく、心配になって探してみるとすぐに横たわって変わり果てた姿が目に入りました。
私が早く転居して家に迎えていたらこんなことにはならなかったと思うと後悔してもしきれません。
お葬式も済みお見送りはしましたが、生前に撮った写真や動画を見ては悲しさや申し訳なさ、もう一度会いたいという思いから涙があふれてしまい一向に立ち直ることができません。
毎朝出勤のたびに出迎えてくれる姿がなく辛い記憶が蘇ってきます。
もう会えないと思うと、他のことに前向きになることができません。


Re: もう一度会いたい No.4373
猫友 - 2022/08/31(Wed) 23:03


お悔やみ申し上げます、他の家の猫ですが、一匹交通事故で死んだら、もう一匹がショックでおかしくなり生きる気力を無くして弱々しくなりボーとしていました、車が来ても逃げることもなく道路で日陰に隠れて横になったままでした、田んぼの所で風に吹かれて寝ていて、どんなに呼んでも来なかったのが、その猫を見た最後の姿でした、私はそこを通る度に、その猫達と遊んでいて、猫達も大喜びで全力疾走で私を追いかけて来ていました、今は素通りです。


Re: 猫友さん No.4375
とも - 2022/09/01(Thu) 08:38


猫友さん ありがとうございます。
今は少しづつできることから始めて日常を取り戻そうと思います。
猫との思い出の場が職場なのでなかなか忘れることができません。


Re: もう一度会いたい No.4377
みーちゃんママ - 2022/09/01(Thu) 13:52


お気持ちわかります。

まっ白の毛色て目がブルーの美しい雄猫がうちの庭にご飯をもらいにくるようになり、チロリンと名付けました。捕獲して家の中に入れようとしましたが、警戒心が強く、捕獲機も多少ガタがきていて、捕獲できずにいました。セミを加えて獲物を見せに来たり、雨の日は紫陽花にかけた傘の下であまやどりしていました。なかなかチロリンを捕獲できず、やきもきしているうちに、耳にマダニがついてしまったようでした。

最後に姿を見せた時に、チロリンが「お別れだよ」と言っているみたいに見えました。

それからチロリンは姿を見せなくなり、泣きながら、近所の家に見かけなかったかと聞いて探し回ったけど、見つかりませんでした。

おそらくマダニに噛まれて亡くなったんじゃないかと思います。街から引っ越してきたばかりで、マダニの恐ろしさを知りませんでした。

何でもっと早く、新しい捕獲機を用意して保護して家に入れてあげなかったのかと、悔やんで泣きました。

お骨はないけど、ペット霊園のうちのお墓にチロリンの名前も刻みました。

ともさんも、せっかく引っ越しまで考えて、はっちゃんと家族になる事を考えて下さっていたのに、本当に悲しいですね。


Re: みーちゃんママさん No.4378
とも - 2022/09/01(Thu) 18:04


みーちゃんママさん、ありがとうございます。
チロリンちゃんがいなくなった喪失感はとてもよく分かります。
「あの時ああしていれば良かった」「早く何かしていれば良かった」と
後悔と申し訳なさばかりで、日ごとに悲しみは増すばかりです。
今日も職場の駐車場で、はっちゃんが呼ぶ鳴き声が聞こえたような気がして、いるはずもないのに探してしまいました。
ちゃんとお見送りもしたのにいまだに受け止めることができません。

お墓にチロリンちゃんの名前を刻まれたとのこと、そうすればいつかは必ず再会できると思います。
こうして同じ経験をされた皆さんの言葉によって気持ちを共有することができて、少し心が楽になったような気がします。


Re: もう一度会いたい No.4381
みーちゃんママ - 2022/09/02(Fri) 15:35


ともさんへ
そうですよね。きっといつか再会できますよね。チロリンが亡くなったのは数年前になりますが、ともさんのおかげで、楽しかった思い出がよみがえって胸がいっぱいになりました。ありがとう。今日はチロリンの写真に話しかけました。

今は1月に亡くした愛猫の事でペットロスになっています。


Re: みーちゃんママさん No.4382
とも - 2022/09/02(Fri) 18:29


そうですか...愛猫ちゃんが亡くなったのが1月ということはもう8か月になりますね。
やはり月日が経とうと悲しみは癒えないですよね。
私はまだ1週間ですがこの気持ちがずっと続くような気がします。

今日は遺骨の一部を3センチほどのボトルケースに入れて、はっちゃんの写真を貼った小さな袋で包んでいつも持ち歩けるような形見を作りました。
空しい行為かもしれませんが、片時も離れずに一緒にいるという実感が得られました。


Re: もう一度会いたい No.4383
みーちゃんママ - 2022/09/02(Fri) 19:29


はっちゃんは、形見まで作ってもらって…ともさんに愛されて幸せな猫ちゃんでしたね。ともさんにとても感謝していると思います。


無題 No.4329
ミナクルさん 千葉県 52歳 - 2022/08/03(Wed) 12:39
2日前まで元気だったいつも優しいベッタリなミックス犬のまりが、昨日から具合悪そうで、見ていてこれはすぐ病院行かなきゃと友達に言われたのに、様子を見る為1日考えたが、馬鹿だった。
毎年の健康診断では、どこも悪くなかった。なのに、今朝いきなり肺水腫だと言われて、酸素室に入りました……😭

先住犬は19歳まで頑張ってくれたし、目に見える悪い所なかったからと、私が甘かったです。この子に限って、という甘い考え……😭

友達もいないし誰もいないです。

3年前、先住犬を無くしてめちゃくちゃ苦しんだのにまた……😭

親兄弟ももう死んで居ないし私どうしたらいいのか……
この子居なくなれば私の生きる意味は……

苦しいし悲しいしかありません

皆さんバカな事書いて本当にごめんなさい🙏


お気持ちわかります No.4364
sorrow - 2022/08/30(Tue) 02:31


先ほど、つい一時間前に愛犬が天に召されました。
帰宅するとまだ呼吸して生きてましたが、風呂から戻ると、三回小さな声で鳴いて呼吸を止めました。最後の力を振り絞って帰宅するのを待ってたのです。
11年間、いつも一緒でした。
私も孤独な初老の男です。
明日、庭に埋葬してやるつもりです。
愛犬には感謝の気持ちでいっぱいです。
生きているのは当たり前ではない。奇蹟的なことなのだと思います。
つらいですが、頑張って生きていきましょう。


Re: 無題 No.4370
みーちゃんママ - 2022/08/31(Wed) 17:30


ミナクルさんへ
sorrowさんへ

お気持ちわかります。

私も、とても可愛いがっていた愛猫みーちゃんを亡くして、7ヶ月毎日泣いています、

悲しみに効く薬もなく、悲しみを止める事もできません。泣くことしかできません。


Re: 無題 No.4376
猫友 - 2022/09/01(Thu) 10:13


私も愛猫達が死んでから今だに立ち直れません。


数日前に14歳の愛猫を亡くしました No.4317
たろさん 北海道 歳 - 2022/07/27(Wed) 23:22
毎日苦しく、こちらに辿り着きました。誰にも言えないただの吐露ですみません。

14年前、ペット禁止のボロアパートに住んでいた頃。3匹の子猫を拾いました。工事現場でゴミ袋に入れられており、処分されると聞いてしまったからです。
目も開いていない、片手に3匹乗るサイズ。これがネズミなのか猫なのか…動物を飼ったことの無い私が、人生で初めて獣医に電話をした日です。「空腹で鳴いているからミルクをシリンジであげて」と言われ、急いで買いに行き、2時間置きにミルクをあげました。
目が開き、歩き始め、尿道を刺激して毎日おしっこを出してあげる世話をしました。1ヶ月が経ち、子猫になってきた頃に知人が1匹引き取り、残りの2匹との14年が始まりました。

気の強いミケのメスと、優しく人懐こい茶トラのオス。2匹は仲良く私の人生の紆余曲折に寄り添ってくれました。
結婚し子供が産まれたのですが、茶トラのたろは体調の悪い娘の寝かしつけ、親に叱られた息子への寄り添い、そして私へのフォロー全てに包容力がありました。

仰向けでゴロンと寝て、あちこち飛び回り物を倒していたたろ。ある日突然食べなくなり、病院に連れて行った時にはリンパ腫が進んでいました。
パニックで泣き喚いたあの日から治療と介護を続け4ヶ月後に眠りにつきました。
仕事を全て在宅にし、後半は数時間おきにシリンジで強制給餌でしたが、とてつもない幸せな時間でした。赤ちゃんのあの時と同じだねと。大好きとかわいいという言葉しか出てきません。ベッドの上で、手を握りながら亡くなりましたが、あの瞬間の映像がこびりついて苦しいです。
目が開く時から、眠りにつくまでほとんど家の中で私に飼われてしまい、あの子の人生はよかったのだろうか。私ばかり幸せをもらって、あの子は何を思って死んだのだろうか。今は大好きと言う言葉しか浮かばず、食事も取れず、涙が止まりません。
もう1匹いるからいいじゃん、家族がいるからいいじゃん、誰にも理解はされません。誰にも会いたくないのです。たろにだけ会いたいのです。幸せな介護だった。なんて可愛い子だったのだろう。
いつか、この苦しさは無くなるのでしょうか。葬儀火葬もしましたが、気持ちの切替になっている気もしません。情けないです。
どうしてこんなに早くいなくなっちゃったんだろう。はじめての共に生きた動物、はじめての別れで辛いです。


Re: 数日前に14歳の愛猫を亡くしました No.4318
みー - 2022/07/28(Thu) 01:18


たろさん
お辛いですよね。
本当にお気持ち痛いほどわかりすぎて、涙が溢れてきました。

私も4月に最愛のわんこを亡くしました。
わたしも、初めて一緒に暮らした動物でした。
血管肉腫というガンで、発見した時にはもう手の施しようがなくて。
告知された病院で泣きわめきながらもどこか冷静で、その場で休職の選択をしました。
幸せな介護…本当にわかります。私もです。
「今」を一生懸命生きてるあの子に寄り添うことができた。
排泄もうまくいかなくなって、夜中に体を洗ってあげたことも何度もあったけど、それさえも愛しくて。
「めんどくさい」「汚い」「疲れた」なんて思ったことがなかった。
変な言い方ですが、一瞬一瞬がキラキラしてて。
あんなに「時間」を大切に思えたことはなかったです。
15歳の誕生日まであと1ヶ月ちょいでした。

自分の話になってしまってすみません。
もう一匹いるとか家族がいるとか、そういうことではないですよね。
その子はその子しかいないし、同じ猫ちゃんなんていないし、代わりはいない。
文面から、たろさんの愛情がすごく伝わってきます。
それだけ愛されて、本当に幸せだったと思います。
付きっきりで介護してもらえて、たろさんをひとりじめできて、嬉しかっただろうなぁ。
うちの子もそうだったと信じています。

私はお別れして4ヶ月経ちますが、亡くなってすぐの頃の気が狂いそうな苦しみや、過呼吸になったり夜眠れなかったり…ということはなくなりました。
今も毎日寂しいですし泣いてしまいますが、悲しみの質は変わってきます。
少しずつ穏やかになっていくのだと思います。
掲示板などを頼りながら、一緒にゆっくりゆっくり立ち直っていきましょう。
情けなくなんてないですよ。
あまりご自身を責めないでくださいね。


みーさんへ No.4319
たろ - 2022/07/28(Thu) 02:04


みーさん、本当にありがとうございます。
みーさんのお辛くもやさしいお話に涙が止まらないです。夜中のシャワーのキラキラした時間、見えます。
聞いてくださって、お話くださって本当にありがとうございます。

あの子は私をひとりじめできて嬉しかった、ゆっくりそう思えるようになりたいです。
悲しみの質は変わる、1番しっくりくる前向きな言葉ですね。つらいときはこの言葉を思い出します。

家族や親にも言えない思い出や気持ちなのに、不思議です。みーさん、寄り添ってくださり本当にありがとうございます。


Re: 数日前に14歳の愛猫を亡くしました No.4321
みー - 2022/07/28(Thu) 08:21


たろさん
介護が幸せだったという話、家族にすらなかなか話せないので、同じ思いの方とお話できたこと私も嬉しいです。
家族もとても愛犬を愛していましたが、辛い思い出のイメージが強すぎるみたいで…。

うちは脳の発作があったり、夜も興奮状態になって徘徊しまくっていたので、家でできる点滴をしていました。
その管理で2時間ごとに起きていましたが、本当に全く苦ではなかったのです。
なんとかしてあげたいという一心で。
お世話できることってこんなに幸せなんだ、むしろ「お世話してる」って思ってたけど、たくさん与えてもらってるのは私の方だと思いました。

私も掲示板に書くことで心を整理できたりしているので、またいつでもお話聞かせてくださいね。


Re: 数日前に14歳の愛猫を亡くしました No.4323
みーちゃんママ - 2022/07/29(Fri) 09:07


たろさんへ

ご冥福お祈りします。

息子が小学生の時に小学校前に、段ボールに入れて捨てられていた子猫を拾ってきました。ケガをしてぐったりして身動き一つしない子猫でした。「お母さん病院に連れて行ってあげて」と息子に言われて、動物病院に連れて行きますした。すると1ヶ月位で元気になりました。獣医さんは「瞳孔が開いていたので無理だと思った」と驚いていました。

私もたろさんのように、二時間おきにシリンジでミルクを与え、瞳孔が開いていたとは思えないほど元気になり、息子と兄弟のように育ちました。

去勢手術をお願いしに動物病院に行ったら、「奇形があり、お腹を切り開いて探さないともう一個のたまが見つからないから、危険だから手術はやめた方が良い」と言われて、去勢手術は諦めました。完全室内飼いなので、あちこちにマーキングして、布団も家具もソファーもそのつど処分して、何度も買い替えました。

何回引っ越ししても、絶対に手離す事はなく、ペットホテルや動物病院に預けるのも嫌で、旅行も日帰りのみにしました。マーキングされても、一応はダメって言いますが、それでも可愛くて可愛くて仕方ありませんでした。

でも、22歳になるとご飯が食べられなくなり、シリンジで強制給餌をして、たろさんのように、子猫の時と同じだねって言いました。

4年前になりますが、普段、全然電話もくれない、仕事の都合で県外に暮らす息子が、数日前から急に電話をくれるようになり、愛猫くーちゃんが亡くなる瞬間も、息子と電話で話している最中でした。偶然、主人もくーちゃんが亡くなる10分前に帰宅しました。家族全員の声を聞きながら亡くなりました。

私は宗教団体に入っていませんが、スピリチュアル好きで、スピリチュアルカウンセリングを申し込んだら、カウンセリングルームでは、愛猫の命日を知らないのに、指定された日が偶然その愛猫の命日でした。兄弟のように育った息子を思いやってのメッセージがありました。

愛猫は、亡くなっても天国で生きていて、私や息子を見守っているようです。

茶トラのたろちゃんは、外に行けなくても、たろさんや子供たちと一緒に暮らす事ができて幸せだったと思います。

茶トラのたろちゃんが子供たちのお世話をしてくれたお話、ほほえましく思いました。

今は、茶トラのたろちゃんは、たろさんや子供たちを天国から見守ってくれていると思います。

里親詐欺や虐待されて死んでいく子猫が多い中、たろちゃんたちを助けて、大切に愛してくださって本当にありがとうございます。茶トラのたろちゃんもとても感謝していると思います。

茶トラのたろちゃんと、愛猫くーちゃんがだぶって、思い出して泣いてしまいました。

時間が薬だと思います。

また、今年の1月に可愛いい可愛いい三毛猫のみーちゃんが亡くなり、毎日泣いています。とても美しく優しいずっと私にまとわりついてくる子でした。

寿命の短い彼らは、人間に大切なものとの別れを教えてくれます。その小さな教師に思い切り無償の愛を捧げて下さい。(斎藤ひとりさんより)


みーちゃんママさんへ No.4325
たろ - 2022/07/29(Fri) 22:50


優しいお声がけに涙が出ます。
本当にありがとうございます。

息子さん、素晴らしい宝物を連れてきてくれたんですね。くーちゃんは家族の愛情を教えてくれた息子さんの事をそれはもう大好きでしょうね。
たろも去勢のタイミングが少し遅かったようで、よくキッチンでスプレーをされましたね。その度にちょっと〜となったはずなのに、今日までその事を忘れていました。
日常の楽しかった事は、まだ思い出せていないんだなと気付きました。

何をされても、嫌いになる訳のない子たち。愛する対象でしかないからこそ、とても苦しいですね。

可愛いみーちゃんとのお別れ、とてもお辛いですね。ですが、みーちゃんママさんの文面をみるだけで、いかに愛されて幸せだったかが伝わります。ママが大好きだったろうな。

優しいお言葉、本当にありがとうございました。


Re: 数日前に14歳の愛猫を亡くしました No.4328
猫友 - 2022/08/02(Tue) 20:58


お悔やみ申し上げます、私も一昨年の12月1日の朝に産まれた時から一緒に居た14歳の愛猫が急死しました。


Re: 数日前に14歳の愛猫を亡くしました No.4369
ぬこちん - 2022/08/30(Tue) 23:13


こんばんは。
まだまだお辛いですよね。
うちのも14歳でした。
会社の後輩が生後4カ月の猫を拾ったとのビラが会社の掲示板に貼ってあったので、ちょうど4か月前に亡くなったキジトラの生まれ変わりと思い引き取りました。
実際は生後4週間で目が片方濁っていて栄養状態も悪かったです。
動物嫌いの親父か何故か可愛がって世話をしていました。
後に目の濁りも消えてみるみるうちに太ってしまいました。
その頃はずっとゲージに入れていたのですが、
傍にいた犬と相性が良かったです。
しかしその犬も亡くなり、親父も亡くなり拠り所を無くしたようで可愛そうでした。
猫社会を知らぬ間に家に来たものですから、他の猫との接し方が分からなくて逃げられたりして、自分から遊びに誘っても無視されたりして飼い主としては辛かったです。
世話が焼ける分思い入れがあったので、たろさんの辛さが痛いほど分かります。
亡くなってから辛かったのですが、たまに廊下を歩く音がして姿は無くとも家に居てくれているんだと思ったら嬉しくなりました。
たろさんもお辛いでしょうけれども、共有できる方々も沢山いらっしゃるのでお互いに乗り越えていきましょうね!


元気でね No.4365
むーちゃんさん 東京都 歳 - 2022/08/30(Tue) 03:01
昨日、家族だった愛犬が亡くなりました。唐突な出来事でもあり、ずっと一緒に過ごしていて姉妹のような存在だったのが急にいなくなってしまいました。最期は看取れましたが、苦しい姿を思い出すともっとどうにかしてやれなかったのかと悔やまれます。今でも一緒に過ごしていた日々を思い出すと胸が張り裂けそうになり、涙が止まりません。亡くなった翌日に、切り替えようと仕事をしてもふと思い出して涙が溢れそうになります。我慢して、仕事終わりにわんわん泣きました。家に着いても泣きました。もう会えないんだと思うと辛いです。ふわふわの毛並みを撫でることも、おやつをあげることも、こちらが寝ている時に足元で寝ていることも、どこかに移動する度に付いてきて、トイレの中にまで入ろうとしたりすることも、帰宅して駆け寄ってくることももう無いんだと思うと辛いです。父も泣いていちゃ浮かばれないぞ、切り替えないと心配して天国へ行けないぞ、泣くほど愛されていたんだから幸せ者だと励ましてくれます。頭では、人間と違って長生き出来ないこともそれを承知で過ごしていたことも分かっています。しかし、心がまだ追いつきません。そう簡単に割り切れませんでした。いい大人ですが、子供のように泣いてしまいます。会いたい、また撫でてあげたい、美味しいものたくさんあげたい、遊んであげたい、話したいと何度も思ってしまいます。私の勝手なエゴです、感謝よりも先に会いたいと願ってしまいます。いないという現実からまだ立ち直れそうにないです。
だからせめて、あの子には天国でたくさんご飯を食べてたくさん寝て、たくさん遊んで、たくさん友達が出来てたくさん幸せに包まれている事を願いたいです。ずっと大好きだから、あの子は私のことどう思ってたかは知らないけど、私は変わらず大好きです。いなくなって悲しいし、辛いし、思い出すと涙が止まらないし、寂しいし、引きずってしまうけど、でもいつかちゃんと胸張って大丈夫になったよって報告します。それまではどうか泣き虫な飼い主でいることを許してほしいです、心配かけてばかりでごめんね。あなたに会えたこと、それは間違いじゃなくて幸せで楽しくて嬉しくて驚いてワクワクして思い出がたくさん作れたのは事実だから、ずっと傍にいてくれてありがとう。


Re: 元気でね No.4366
tetu - 2022/08/30(Tue) 16:50


我がことの様で読んでいて胸が痛みます。
天国でのお友達としてうちのモコちゃんをご紹介させていただきます。
奴もいい奴でした。優しくて従順で。
2年以上先輩ですから頼りがいもありますよ!ご安心ください。


こういう感覚ってわかるでしょうか No.4357
キティさん 東京都 歳 - 2022/08/24(Wed) 13:22
ふと、愛犬の被毛を見つけると、いつも名前を呟きます。

旅立ってもう8か月経ち、姿、肉体は無いのに、毎日どこかしらに亡くなった愛犬の毛があり、
(布団や、服や、床や…今朝は手に一本ついていました。)
それを見るたび、だいぶ大丈夫になっていた心がぎゅーっと締め付けられると同時に、悲しさの感情とは別の、なんとも言えない不思議な気持ちになるのです。

もういないのに、肉体の一部であった毛だけがあることが。

もう8か月も経つのに。
ベージュ色の毛。
毛根もついていたりする。

家中に毛だけはずっと残り続けるのでしょう。
この先何十年経っても。

5年、10年と、時間が経つほどに、肉体はない被毛のみを目にすると、悲しさと不思議さは増していくのかと。

そして、もうどこにもいないのか、魂だけはどこかにいてくれているのか、、ということを、ぼんやりと想うのです。

干していた洗濯物や着ていた服についていた被毛が、
風に吹かれて消えてゆく、
それがまた、たまらない感情を生み出して。


Re: こういう感覚ってわかるでしょうか No.4358
tetu - 2022/08/24(Wed) 22:54


うちは2年以上経過してます。最近は普段の生活の中でモコの毛を見つける事
もなくなりました。モコハウスを祭壇の様に使用しているのですが、中を探す
と見つけることはできますが・・・。
ハウスの中には遺骨と彼女が大好きだった小さなパンダのぬいぐるみがあるの
ですが、端っこの方にビニール袋に入った、モコの衣類があります。
本当に寂しいときに、そのビニール袋を開けて衣類やハーネスを手に取ります。
2年たってもモコ本人の匂いが残ってます。宝物です。


Re: tetu様 No.4360
キティ - 2022/08/26(Fri) 21:14


ご返信ありがとうございます。

tetuさんだけでなく、こちらの方々皆様、亡くされたペットとは、自分とペットとの、唯一無二の相思相愛だったことと感じます。
自分とその子だけに通い合っていたものってありますよね。
それは家族であってもそれぞれなものなので、またそこが共有し切れない部分もあり、孤の中の世界でもあり。

何年経っても、恋しく逢いたいものですね。
きっとそれは自分が死ぬまでかもしれませんね。

被毛のみならず、ふと思うのですが、犬って後で食べようと思ってか?
そのときには食べないおやつを何処かに隠す習性があったりしますよね。
(その子にもよりますが)
うちはよくそれがあったのです。

いつか、引越しレベルで家具やらを動かしたときに、干からびた何年も前のおやつ(ガムやらジャーキーやら、、)
が、出てくることもあるような気がして。

そんなものを見たら、どんな気持ちになるか…
と想像します。
きっと悲しい気持ちに心が覆われるでしょう。
だから、出てきてほしくないです。

でも、多分、あるんです。


あと2か月 No.4354
さとみさん 兵庫県 歳 - 2022/08/18(Thu) 07:43
あなたが亡くなってもう10か月、あと2か月で1年
…早いね
母が死んでもあなたが死んでも
同じように季節が進むんだね

だいぶ普通に過ごせるようになったけど
突然あなたに二度と会えないという現実が迫ってきて
ふっと視界が暗くなって泣いてしまいます

当日朝普通に散歩に行って普通にご飯食べて
お昼おやつあげて
2時ごろ調子が悪くなって緊急手術で夜9時に亡くなって
今までの日常が突然なくなって辛くて
結局3日もたたずに保護犬(野犬のコ)を受け入れてしまったけど
その子の前でも度々泣いてしまって申し訳なくて

きっと年齢的に今の子で最後だね
あなたの時のように一緒にはしゃげないよ、体力なくて
それがまた申し訳なくて

でもがんばって今の子を育てていくから

見守らなくていいよ
あなたは生まれ変わって新しい人生(犬生?)を
早めに歩んでね

今度こそ捨てられたわんこではなく
幸せに暮らしてくれたらいいな

でも叶うなら
もう一度だけ会いたいよ


Re: あと2か月 No.4355
tetu - 2022/08/20(Sat) 23:38


2年以上経つのに
酔ってトイレでスマホの中のモコの画像、いっぱい見ちゃいました。
やっぱり会いたい・・・。


Re: あと2か月 No.4356
meme - 2022/08/23(Tue) 07:32


さとみ様  うちのポンタと少し似ています。
今日でポンタがお空に行って9ヶ月です。
ポンタも朝、一緒にベッドから起きてお散歩に行く前までは、全くいつもの通りでした。
でも、お散歩に出るとき、一度大きくキャンと声を出したのです。
私は足が痛いのかと思ってしまい、お散歩に行ってしまいました。
しかし、家に戻るなり急に息が荒くなって、なぜか一緒に寝ているベッドに連れていってほしいと、寝る前のようなジェスチャーで私に言ってきたのです。
一度はベッドに連れていったのですが、さらに息が荒くなり、ぐったりして…私はあわてて病院に電話して連れていったのですが、途中で力が抜けてきて…
そのままお空に行ってしまいました。
心残りは、ベッドから病院に連れていく時、今思えば最後の力を振り絞り行きたくない!とベッドに張り付いて拒否したのです。
あのまま、そっと寝かせてあげれば良かったのかと思います。
病院に行けば、すぐよくなると思ったので、その時ポンタに『帰ったらまたゆっくりしようね。』と言って無理に病院へ向かったのです。
でも、帰ってきたときは、もう動いてくれないポンタでした。
ただ、少し救いは救急で処置してくれた先生が、とても顔が穏やかで笑ってるように見えると言ってくれたことです。
先日、ご縁があり新しい子を保護犬から迎えました。
保護犬は、始めてなので戸惑いもありますが、可愛いです。
しかし、ポンタを思い出し、その子の前でも泣いてしまったこともあります。
新しい子は、そんな私を心配そうな目で見ていることに気づきハッとさせられました。
叶わない願いですが、もう一度会いたいです。
大好きだよポンタ。


Re: あと2か月 No.4359
猫友 - 2022/08/25(Thu) 09:13


私も愛猫達に会いたいです。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード