変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.814
さん 兵庫県 歳 - 2019/09/22(Sun) 12:18
15歳犬。昨晩死なせた。腎臓。尿毒素の値振りきってた。いつものとこ水曜休みで平日朝は仕事だから木曜朝に親に連れて行ってもらった。急性腎不全と聞き点滴は打ってもらって食欲が戻らないようなら明日もと親から聞いた。不安になり検索した。静脈点滴でないとダメなのではと思った。別の病院行ったが何をどれくらい使用しているか分からないと何も出来ることはないし処置した病院に言った方が良いと言われた。それはそうだ。金曜朝イチで行った。静脈点滴の事も聞いた。とりあえず夕方までしてみるという話にもなった。透析設備のある別病院に行ってみたいと言った。何をどれくらい処方したかを書いて貰い別病院に。検査して腎臓がわりとボロボロだった。縮小していないから慢性ではなさそうだけど急性でもなかった。24時関静脈注射。夕方面会。説明受ける。明日朝イチで来院出来るなら一旦連れ帰って自宅点滴の提案。不安で預ける。土曜朝面会。あげどまって少しだけさがる。夕方面会。もう少し下がる。一旦帰宅の提案はなかった。提案されても預けるつもりだったのでなにも質問せず帰宅。
夜中10時過ぎ自宅に電話。監視していないタイミングで呼吸止まってました。心電図まだ反応あるけど厳しい。これますか。行く。心電図反応なし。心臓マッサージでまだ体は暖かかったらしい。連れ帰る。

たまに食べないしいつものかと思わずもっと例え1日でも早く連れて行かなかった。なぜ全身検査最低年一回はしなかった。血液検査だけでもしていたら。
なぜ入院夜中の体制をカメラ2、3時間 合計4回でうなずいた。せめてもうひとつ上の監視、いや付ききりにしなかった。呼吸が止まったら蘇生してもほぼ無理は言われてた。どれくらい止まってたのか聞いてないけどせめてすぐ蘇生だったら奇跡的にうっかり意識もどったりしたんじゃないだろうか。誰も気づかないタイミングで呼吸止まるくらいならいったん帰宅聞いたら良かったのか。助からなくても付ききりお願いしてたら、気づいた時には止まってたじゃなかったよな。夜7時台、8時台に止まってたとしたら平日ならすぐに気づいて貰えたかも。平日7時半まで。土日祝5時。

うちの子はすっごい頑張ってたんだよ。苦しかったんだ。しんどかったんだ。面会の時ちょっと下がったよ。下がったらしんどいのマシになるから、頑張ってる、賢い、天才、とか色々言ったりしたけど。しんどいまま、苦しいままだった。謝りようもない。

早く気づいてたら2ヶ月でも3ヶ月でも1年それ以上だってまだまだ楽しく生きられたのに飼い主がだめだと結局苦しませるんだ。

中々ないかも知れないが老衰で逝かせてあげたかった。この子なら可能そうかな軽く見ていた所もあった。

歳のせいだなと、時々なるからとか、とか思わず、あれっとちょっとでも思ったら体の負担にならない程度に検査受けてください。

早ければ早いほど苦しさ、しんどさ、痛さ、減るし、治るし、それなりにやって行く方法あると思います。

何で腎臓の事が頭に無かったんだと悔やみきれない。腎臓気をつけて。


Re: 無題 No.815
名無し - 2019/09/23(Mon) 04:54


15歳は老衰ではないでしょうか
それくらいの歳になると、あちこち身体に
ガタがでてきますよ
耳が悪くなったり足腰弱ったりするのも一緒で
内臓も弱ってきますよ

だから寿命だったのではないかなぁと思います
あまり自分を責めないでくださいね


Re: 無題 No.816
- 2019/09/24(Tue) 06:00


若くはないのである程度出てくるとは思います。ただ腎臓は片方が小さくなり、片方は形が悪く大きくなっていますでした。相当前からではと思えます。

気づいた時には悪すぎて苦しいまま死なせてしまった。です。早めに気づいて出来る限りの事をしてあげたけど、とは全然違います。

血液検査も前に行ったのがいつか分からないくらい前です。

設備があると分かって最後に行った病院にこの子に人工透析はどうなんですかと聞かなかったのも悔やまれます。最初の手術に耐えられる可能性があれば一時的に数値が下がるだけでもよかったのに。後の事はそれからで。一旦楽になったかも。

定期的に検査していれば良かった。ギリギリでも私達の聞き方、選択によって持ちこたえて楽になれたんじゃないだろうか。

検査は定期的に、言ってみたいことは先生言わないしで飲み込まず。すべて聞いて下さい


これからもずっとずっと大好きだよ No.739
りまさん 京都府 歳 - 2019/05/06(Mon) 05:32
あなたがお空に逝ってから
もう一年以上たったね
本当にあっという間だった。
1日も忘れたことはないよ、
17年間本当にありがとう
感謝しかないよ、
毎日が本当に楽しくて幸せでした
あなたがただそこにいるだけで
寝ているだけで
寝息を聞いてるだけで
本当に私達家族は癒されました。
家に来てくれてありがとう
生まれてきてくれて本当にありがとう
あなたが家に来たときは私はまだ中学生で
あなたも元気いっぱいで
姉妹のような関係だったよね
気づけば私も大人になって
あなたは段々落ち着いていったよね
いつの間にか姉妹のような関係から
私はお母さんみたいになってたよね
あなたはおばあちゃんになっても
赤ちゃんみたいに可愛くて
目の中にいれても痛くないって
このことだと本当に思ったよ。
私は不器用だから
あなたに不快な思いをさせたこともあったよね
ごめんねごめんねって謝っても
いつも平気な顔してたよね
我慢強くて賢くてべっぴんさんで
私達家族の自慢でした。
私が泣くとすごく心配してくれたよね
ごめんね、今も泣いてるけど
心配しなくて大丈夫だからね
あなたがいなくなったこと
悲しんだらいけないって分かってるんだ
17年も生きてくれたもんね
最後まで寿命全うして頑張ってくれたもんね
でもね、ごめんね、涙は出ちゃうんだ
心配しないでね
最後だけね、苦しかったのかなとか
思うといたたまれないんだ
毎日毎日病院に連れて行ってごめんね
病院大嫌いだったのにね
手術も頑張ってくれてありがとう
痛かったのによく頑張ったね
もうね、お礼を言っても言いたりないよ
あなたと出会ってなかったら
分からなかったことたくさんある
色々教えてくれた
愛する気持ち
心から愛しかった。
これからあなたがいないまま
月日は流れていくけれど
頑張って生きていくよ
お空で見守っててね
私達家族がお空に逝くときは
迎えにきてね
おもいっきり抱きしめさせてね
あなたの匂い毛並み可愛いお手て
真っ黒なお鼻全てが愛しい
世界で一番大好きだよ
これからもずっとずっと変わらないよ
たくさんありがとう。


Re: これからもずっとずっと大好きだよ No.812
りま - 2019/09/21(Sat) 10:03


秋分の日、お参りに行こうと思ってたけど今年は台風で行けないかなぁ、
月命日にはお母さんが、お菓子とお花お供えして偲ぼうって言ってたよ、 私がなに言っても、一番お世話してたのはお母さんだからね、


これからもずっとずっと大好きだよ No.813
りま - 2019/09/21(Sat) 10:27


秋分の日、お参りに行こうと思ってたけど今年は台風で行けないかなぁ、
月命日にはお母さんが、お菓子とお花お供えして偲ぼうって言ってたよ、 私がなに言っても、一番お世話してたのはお母さんだからね、
雨の日も風の日も台風の日も熱の日もいつもお母さんがお散歩に行ってたね、あなたは毎日元気に当たり前のようにそこにいていつも愛しい顔して、怒ることもなく穏やかに過ごしていたね。あなたは犬なのになんでそんな賢かったのかな、なんて思うよ。賢くて良い子だったね、いつも落ち着いていたね、
最初は番犬のつもりだったんだよ、でも可愛すぎて大人しくて番犬なんて全然違ったね(^^)
近所の人たちにも可愛がられてアイドルだったね
可愛いって言葉じゃ言いたりないくらい可愛かった
もしも願いが叶うならって言葉、よくあるけど、もし願いが叶うなら私は迷わずあなたを選ぶ。もう一度会いたい、死ぬまで一緒にいたい、抱きしめたい、触れたい、
これからも心の中で生き続けるんだけれども、今あなたが安らかであることを心から願うよ、祈るよ、
あなたと出会ってから動物達が皆愛しく感じるよ、皆優しい目をしてる
あなたは神様のつかいだったのかな?なんて思うよ
血が繋がってなくてもこんなに愛しい。こんな気持ちになれるなんて。あなたを生んでくれたお母さんにもご先祖様にもみんなに感謝。こんな可愛い子を生んでくれてありがとうございます。可愛くて身体も丈夫で、賢くて良い子で本当に感謝です。色んな思い出がよみがえるよ、あなたの色んな顔が頭に思いうかぶよ。
ごめんね、なんて思うこともあるよ。田んぼに落ちたこと、棒に当たったこと、胸が痛むよぉ、、あなたは全く気にしてないことも分かってるんだけど、でも心が痛みます。私のばか、時間は戻れないね
もし戻れたら、あのときはあーする、あのときも、あのときも、あのときも、たっくさん思うことある。ごめんね、と、ありがとうで言っても言い切れない。
私がおばさんになってもおばあちゃんになって孫ができても、もしまた犬や猫を飼う日がきても、あなたのことは一生忘れない、一生宝物。特別だから。今までもこれからも特別な宝物。大好きだよ。


大好き No.811
たろすけくんさん 北海道 歳 - 2019/09/21(Sat) 00:47
時間はまだだけど、今日でお別れして1年経っちゃったね。
とっても長い1年だったはずなのに、1年経ったっていうのが信じられないです。
たろすけくんを亡くして、子猫なのに大変な闘病をして、たろすけくんのせいではないけど、私の問題なんだけど、ほかの子を迎えるのが怖くなってしまって。そんな中家族がまた新たに子猫を迎えてきて。その子の少しの変化で体調が悪いんじゃないかって不安になって、たろすけくんとお兄ちゃんにお祈りして。お願い叶えてくれてありがとう。たろすけくんもお兄ちゃんもとっても優しいね。おかげさまですくすく大きくなってるよ!これからも見守っていてね。
今改めてたろすけくんの写真を見ていると、今元気な子猫と一緒にいるからその当時よりより辛そうなのが伝わってきて。ほんとに頑張ってくれてたんだなって。私たちが必死に看病してたから、身体中痛いのに一生懸命ご飯食べてくれたよね。お薬も注射も頑張ってくれたよね。本当にありがとうね。そして、とってもとっても可愛くて、会いたいなあって。
虹の橋は楽しいかな?いっぱい遊べてるかな?ご飯美味しいかな?お兄ちゃんと会えたかな?お兄ちゃんもかわいいでしょ?かわいい2人と会えるなら早くそっちに行きたいって何度も思ったよ。でも、もう少し待っててね。1年でも話したいこといっぱいあるんだ。もっともっとお話しできること増やしておくから楽しみにしててね。ぎゅーしてちゅーするから覚悟しておいてね。
大好きだよ。だーいすき。これからも見守っててね。まとまりなくてごめんね。大好き!!


辛いよ…さみしいよ… No.810
ミルクさん 岐阜県 歳 - 2019/09/18(Wed) 02:03
昨日9月17日に亡くなり、その2日前にも亡くなり涙がとまりません…もっと一緒にいたかったよ…


ずっとずっと大好きだよ No.809
あいさん 石川県小松市 歳 - 2019/09/17(Tue) 11:52
昨日9月16日夕方、病院から連絡が入り容態が急変したとの事で、
慌てて準備をし、向かっている最中に息を引き取りました。
 2015年6月14日生まれのセキセイインコ Pちゃん(女の子)
マクロラブダス症の後遺症で食事がうまくできなくなって…
最後を看取る事ができずのお別れになりました。

お迎えした時に検診受けていたら…悔やんでも悔やみきれない。
私が無知なばかりに苦しい思いさせてしまった。
そうでなくても異変に気付いた6月に
近くの動物病院に行ったのが間違いだった。
この時に今回お世話になった病院に行ってたら…
まだ一緒にいられたかもしれないのに。

7月に入院して辛かったであろう点滴や苦い薬を飲み、
一旦は元気になり戻ってきました。
9月7日の夕方、仕事から帰るといつもの元気がなく、
体重を測ると2g減った為、即病院へ駆け込み入院…
最後の面会が9月14日…その時の動きが鈍く目を瞑る事が多く、
私に気付いて動いてくれるけど無理させているような感じがあり、
直感的にヤバイと思う気持ちを払拭しつつも15.16日が休診の為、
17日に引き取ろうと思ってた矢先でした。

昨日の今日でまだ心の整理がつかず、涙が止まらないのですが、
あの子の動画や写真を見て、こんなに元気でかわいい姿がもう見れない…
そうしたのは私…あの子の命を奪う形にしてしまった。
罪悪感に打ちのめされるのですが、変わらぬ現実を受け止めるしかない…

今は苦しみから解放され、楽しく囀り、お喋りをして、
時には「はとぽっぽ」の歌をまた歌ってくれるといいな。
Pちゃんの好きなフレーズ「みんなで仲良く♪」が頭から離れない。
私は今まで通りPちゃんに挨拶したりお話するから。
ずーっとずーっと大好きだよ。
いつか私があの世に行ったら会えますように…


時間を巻き戻したいです。 No.808
レインさん 海外 歳 - 2019/09/16(Mon) 14:22
9月初旬、愛猫を闘病の末に失ってしまいました。
まだ4歳くらい、私が保護して、まだ約3年ほどしか経っていませんでした。
愛猫はとても人懐こく、保護して二、三ヶ月後に去勢手術をしたのですが、その時に血液検査をしない病院にかかってしまって… その後もワクチンも接種し、今思い返せば初期症状が出ていた時に、何度もその病院に行ったのに、血液検査しましょうとは言われなかったため、私もこんなことになるなんて想像もしていませんでした。
あの時の違和感を無視せず、別の病院で診てもらうべきでした。もしくは私から血液検査をと、依頼するべきだったのに… とても後悔しています。後悔しきれません。罪悪感でいっぱいです。泣
今年7月、元気がないので病院に行き、その際、検査をしましょうと言われ、そして先生は匙を投げました。違う病院にその日のうちに行きました。

私が悪かったんです、もっと早くに検査を依頼して、そうしたら相応の対応を取れていたはずなのに…
愛猫は約一ヶ月半、辛い闘病を頑張って耐えてくれました。
本当に辛かったと思います。
痛い注射を何回も打ち、お薬を完全に飲んでもらえるよう、鼻からチューブも通して…
痛々しい姿が、目に焼き付いています。
最期の時、私と母で自宅で看取ることができました。
すごく苦しそうで、痛そうで、とても可哀想でした。
私の想像を絶する痛さだったことでしょう。
本当にごめん、という想いでいっぱいです。
愛猫は助けてほしい、て思って、我が家に来てくれたかもしれないのに、結局、助けてあげられなくて、まだ4歳で、ごめん、ごめんね、と繰り返しています。
償いきれないことをしてしまいました。
本当、私が代わるべきだったんです。

今はどうか、愛猫は柔らかな温かい、満たされた安全な場所で遊びまわっていますように… 苦痛から解放されていますように… 心の底から祈っています。


天寿を全うできたかな No.806
わんさん 埼玉県 歳 - 2019/09/11(Wed) 19:58
今日の昼すぎ、14歳の愛犬が旅立ちました。

2年前に心臓病を患い、余命数ヶ月と言われながらも今日まで頑張ってくれました。
ここ半年は足腰が弱って食も細くなり、常に誰かが付き添って面倒を見ていました。先週は吠えたりトイレに行くたびに発作を起こし、家族と「そろそろお別れかな…」なんて話をしており、明日病院につれていく予定だったのですが…。
お昼までは比較的元気で、ご飯も少量ながら食べていたのですが、すでに体力の限界だったのでしょう、トイレで気張った際に自立できなくなり、心肺蘇生も虚しくそのまま起き上がることはありませんでした。

親兄弟は10歳前後で同様に心臓病で逝ったと聞いており、それを考えれば天寿を全うしてくれたのかなと思うようにしています。
とはいえやはり心のどこかで「もう少しなんとかできたのでは」なんて思ってしまうのも事実で、悲しみを乗り越えるまでには時間がかかりそうです。

とりあえず明日供養の予定を組めたので、家族揃ってお別れをしたいと思います。
母犬のお腹の中にいた頃から知っている子だったので、思い入れもひときわ強く、これを書いている間にも思い出と涙が溢れてきます。
最期は安らかな顔をしてくれていたのがせめてもの救いです。
今までありがとう。


Re: 天寿を全うできたかな No.807
たえこ - 2019/09/13(Fri) 00:35


わんさん、全く同じ状況です。
年14歳、心臓病は一年ほど前からで、それまで思いっきり走っていたのですが、それ以降は走れなくなりました。
歩いてはいましたけど。
うちも、次の日病院に行く予定で、亡くなる前の日は、呼吸が深かったのですが、それなりにご飯も食べていました。
亡くなる三時間前には、いつもの日課で抱っこして散歩に連れていきました。
暑い日でしたが、風があって気持ち良さそうにしている姿を今も鮮明に覚えています。
亡くなってからも、いつものようにお骨を抱いて散歩に出ています。また、寝るのも一緒だったので、枕元にお骨を置いて寝ています。
もう、さよならする日も遠くないなと思っていましたが、正直もう少しでも一緒にいたかった。
おそらく、わんさんのわんちゃんも同じ事を思い、がんばったんだと思います。
姿、形はなくなりましたが、14年間の絆、信頼関係は、今も消えることはありません。
私もがんばりますので、わんさんもがんばってくださいね。
ふさぎこんでる姿は、決して望みではないと思いますので。
9月9日2時30分旅立ち
犬種シーズー♀



かわいいチェルシー No.801
チェルのお姉ちゃんさん 広島県 歳 - 2019/08/30(Fri) 12:31
2019年8月27日 お昼ごろ

大好きで大好きな可愛いうさぎのチェルシーちゃんが亡くなりました。

前日の夕方までは元気にしていたのに、
急にごはんもおやつも食べなくなって、具合が悪そうだから明日病院に行こうねって言って寝て、起きたらいつもは入らないテレビ台の下で震えていて。
それでもそこから出てきて撫でさせてくれたり、細いチモシーを二本食べてたからちょっと良くなってきたかなと思っていたのに。

朝病院に連れて行って、検査のために預かってもらっている間に容態が急変して、急いで会いに行ったけど私が病院に着いてすぐ月に行ってしまいました。

チェルは病院大っ嫌いだったから
病院に預けて帰ってしまったのが良くなかったかもしれない。
母の仕事の都合で一旦病院に任せてしまった。待合室で待つとかして側にいてやればよかった。あのままお家で様子を見た方が少しは長く一緒にいられたかもしれない。
検査とか注射とか怖かったよね。耐えられずに倒れてしまったのかな。最後に可哀想なことをしてしまったね。寂しい思いをさせてしまったね。

チェルちゃんも歳だからもうそろそろかな、と思ってはいたけど、それでもヨボヨボになって介護してからのことだと思っていたからこんなに突然だと思ってなかったから心の準備ができてないよ。

人生で一番辛い…

7年9ヶ月も一緒に暮らしたのに、もう二度となでなでを催促されることもなく、おやつの袋をガサガサっとした時に飛びついてくることもなく、大好きなバナナを食べる時勢いあまって私の手を噛むこともなく、あのふわふわの体を撫でることもできないと思うと本当に苦しい。

一人暮らししていた時は毎日のように
チェル、死んじゃダメよ?ずっとそばよ。
って言っていたのに、実家に帰ってきてからあんまり言わなくなってしまっていた。
チェルが蘇生措置を受けている時名前を呼んでやることができなかった。チェルの名前を呼ぶより先生たちに迷惑をかけない事を優先してしまった。
そういうのが悪かったんかな、あの時名前を呼んでいれば戻ってきてくれたんかな、とか考えても仕方ない事をずっと考えてしまう。

チェル、会いたいな。会っていっぱいなでなでしていっぱいおやつあげたいな。ぎゅーっと抱きしめたり、鼻のそばにくちびる近づけてチェルの呼吸を感じたいよ。目に付いたゴミも取ってあげたいよ。会いたいよチェル。


Re: かわいいチェルシー No.805
micoco*._. - 2019/09/10(Tue) 00:37


私も8月にかけがえのない、大好きなうさぎさんがお月様へ旅立ちました。6歳11ヶ月もうすぐ誕生日だねと話していた矢先、歩くこともできなくなり毛布のうえでそのまま‥もっと気遣ってあげていれば、ずっと隣にいた私が1日もはやく病院へ連れていったなら、やさしいうさぎさんに甘えていました。写真のメモリが消えてしまい、想い出のなかでしか逢うこともできず、最期に美味しいごはんもあげられなかった自分を責めて悔やむ毎日です。

チェルシーのお姉ちゃん様の、うさぎさんへの愛情が伝わってきました。チェルシーちゃんも幸せと感謝のきもちでいっぱいのはずです。きっとお月様から飼い主様を見守っています。私も涙に暮れる日々ですが悲しさを希望にかえて進めるよう、うさぎさんの想いも一緒に生きてゆきたいなと。
どうかチェルシーのお姉ちゃん様の悲しさが、すこしずつ癒されて穏やかな日々を過ごせることを願っております。長文にもかかわらず読んでくださり、ありがとう御座いました..*


急死です No.803
ぴょん子さん 北海道 歳 - 2019/09/07(Sat) 21:01
9月5日の朝、小屋の中で冷たくなってました。シマリスなんですがまだ3歳半で若く、前日も夕方仕事から帰宅して、とうもろこしをあげたら
いつも通り手に乗ってホッペにしまってました。そしてケージ2階に行きムシャムシャ食べてました。
朝あげた餌もリンゴも完食して、とても元気だったのに。翌朝起きてこないから小屋の中を覗いたら目を開けたまま冷たくなってました。

病気の症状もなかったし、若いしでどうして急死したのかわかりません、あまりにも突然でショックと悲しみでいっぱいです。
あと数年一緒にいられると思ってたのに、悲しくて思い出しては涙が流れてます。

看取ってあげられなかったのも悔いてます。
目がパッチリ開いてたので、もしかしたら起きようとしたときに…
とても可愛くて、いないのが辛いです


Re: 急死です No.804
やっちん - 2019/09/09(Mon) 18:55


突然の死に、驚き、動揺したと思います。お悔やみ申し上げます。
家族同様のペットとのお別れは大変辛いものがあります。私も7月31日に愛猫コロン(メス、10歳半)を亡くしたばかりです。急死ということですが、死因が知りたいのなら、動物病院で見てもらうのが良いと思います。犬猫しか扱わない病院が多いので、リスを扱っている病院が良いでしょう。
シマリスのお名前はなんといいますか?まだ3歳半の急逝はショックでしょうね。でも、動物も人間同様、急性心不全や脳梗塞などで急死する事があるそうですよ。
いまは悲しくて仕方ないでしょうが、少しでも早くペットロスからの回復をお祈りします。リスちゃんもそれを望んでいると思いますよ。
「幸せをいっぱい有難う」と。


2019/09/04 夕方頃 No.802
ミントさん 北海道 歳 - 2019/09/05(Thu) 21:17
10歳の茶トラ猫でした
最近シャンプーをすると元気がなくなるので
しようか迷った挙句に結局シャンプーをして
これが最後のシャンプーかなーと思っていました

1時間くらいして、いつもとは違う吐き方で
おかしいことに気づきました。
少しずつ具合が悪くなっていき
よだれを垂らしながら口をあけて呼吸するようになり
かかりつけの病院があいてなくて
近所の病院に事情を話し見てもらえないか聞きましたが
うちでは見れないから、他の大きい病院に行って下さいと
他の病院を探しつつ、様子を見ていたら
容態が急変し亡くなってしまいました。
誤飲していたみたいで、苦しがって死なせてしまいました。

まだまだ一緒にいられたはずなのに
片付けは気をつけていたけど、自分が甘かったせいで
誤飲させてしまった。
違う病院にまず電話していれば見てもらえただろうか?
あの時シャンプーしていなければ
誤飲のきっかけにならなかっただろうか?

結婚してすぐに里親になり引き取った子だった
茶トラの柄に一目惚れして
抱っこさせてもらった瞬間、ビビッと来た
今まで色々あったけど、最近ようやく落ち着いて
あの子も甘えてきて
毎朝起こしに来て、おはようってにゃーって鳴いて
トイレに毎回ついてきて、座れば隣にごろんして
呼んだらちゃんときてくれたし
自分の子供みたいだった

とても悲しいです。


看取ってあげられなかった No.800
mmさん 石川県 20歳 - 2019/08/30(Fri) 02:50
先日愛犬が17歳で天使になりました。
進学して実家を離れていたため会えるのは年に2回ほど、、
自分が帰省するまでは待っていてくれる!と思って会いに行く機会を作ってあげられず最後を看取ることができませんでした。
認知症を患っていたため私のことを覚えているかもわかりません

ただただ最後を看取ってあげられなかったこと、もっとそばにいてあげられなかったことを後悔しています。

涙が止まらない。ごめんね


無題 No.799
みーさん 埼玉県 歳 - 2019/08/30(Fri) 00:09
母犬を亡くして、2ヶ月も経たないのに、
娘犬の突然の急性腎不全で、緊急入院、
次の日、あった言う間に亡くなってしまいました。
葬儀を、終えて悲しみに、うちひしがれている毎日です。どうして、もっと早く気づいてあげられなかったのか、自責の念でいっぱいです。
泣いてばかりで、何もかも手につかず写真とお骨を、ただただ抱き締めています。


無題 No.794
佐藤さん 北海道 歳 - 2019/08/23(Fri) 16:55
17年飼っていた猫が昨日亡くなりました
一昨日から歩くとふらふらしたり食事も水も取らなかったのですが近くの動物病院が空いていなかったのでその日はストローで水を飲まし次の日にいこうと思っていました
それで大丈夫だと思っていました
昨日病院にいったら体温が低い、意識もない脱水がひどい2、3日で亡くなってしまうかもと言われました
自宅に帰りずっと呼吸を苦しそうにしていて横で手を繋いで頭を撫でていましたが夜に亡くなりました
自分のせいですよね。ずっと可愛がって毎日遊んだり一緒に美味しいご飯を食べたりしていて大好きだったのに自分の軽い判断のせいで苦しめてしまいました
一昨日病院に行ってたら助かったんじゃないかとずっと考えてしまいます
どう償えばいいんでしょうか


Re: 無題 No.797
モグ兄 - 2019/08/26(Mon) 23:20


佐藤さん
17年一緒にいた猫ちゃんが旅立たれたのこと、本当に悲しことだと思います。
病院に連れて行くかの判断は飼い主にとって一番難しい判断ですよね。猫の場合本当にあっという間に様態が変わって・・・ということがよくあります。
また、連れて行ったとしても動物病院で処置してかえって悪化してしまうこともあります。入院などさせて、そのまま帰ってこられなくなったりもあります。(獣医師もピンキリです。)
17歳の猫ちゃんですからできるだけ負担かけたくもないですよね。
なので連れて行って悪くなっても自分を責め、連れて行かなくても自分を責めてしまいがちです。でも大好きな佐藤さんの判断だし、最後は佐藤さんの手の中で旅立たれたとのこと。猫ちゃんはきっとうれしかったと思いますよ。そして感謝していると思います。もっと佐藤さんと一緒にいたいという気持ちは佐藤さんと同じで思っていたでしょうけどね。猫たちはでも未来のこと願ったりしないでその時その時を幸せかみしめて生きているのだと思います。佐藤さんの手の中で幸せかみしめていたと思います。
 償うなんてとんでもないです。楽しかった思い出を少しでも思い出してあげてください。


Re: 無題 No.798
佐藤 - 2019/08/28(Wed) 07:37


もぐ兄さんありがとうございます
そうですよねどちらにせよ後悔していたかもしれないですもんね
良い思いで思い出してあの子の為にもがんばります


辛くて辛くてたまりません No.788
ごめんねさん 愛媛県 歳 - 2019/08/19(Mon) 21:27
先住猫が老衰でなくなり、悲しみを癒すために保護猫カフェで5月に1歳の猫を引き取りました。
なかなか環境になれなくて、やっとゲージから外に出て人にも慣れてきた7月ごろ、血液の病気になり、通院し、看病の甲斐無く8月にもう2、3日の命と言われました。

本当に辛いです。こんな小さい身体で闘病して、苦しんで。
やっと家族になれたのに、これからたくさん楽しい思い出つくろうねって言ってたのに、辛くてたまりません。猫カフェにいた方が幸せだったんじゃないかって、私が猫飼おうなんて言わなきゃよかったって、毎日考えて辛いです。
私はどうしたらよかったんでしょうか。何もしてやれなくて、私のせいで死んだと、もう辛くして私も死んでしまいたいです。


Re: 辛くて辛くてたまりません No.791
モグ兄 - 2019/08/21(Wed) 23:14


ごめんねさん。保護猫から連れてこられた猫ちゃん本当に残念で悲しいですね。
だけどだけどですよ。その猫ちゃんに本当の本当の家族が短かったけれどいたことが私にはうれしくてうれしくてなりません。病気はきっと ごめんねさん が引き取らなくても出てきたと可能性が高いと思います。
 猫ちゃんは病気のことはわからないでしょうが、自分に素敵な家族ができたことは間違えなくわかっていて、それはとてもうれしくて幸せだったでしょう。猫カフェにいたら飼い猫の喜び、本当の家族のいる幸せは味わえなかったはずです。その猫ちゃんの短かったけれど、いや短かっただけに ごめんね さんに強烈な思い出を残していったんですね。しばらくお辛いかもしれませんが、絶対に猫ちゃんは家族に迎えられて幸せだったと思います。猫ちゃんの楽しかった出来事を思い出してあげてください。そして、時間が経って、猫ちゃんのぬくもりが必要になったら、やさしい ごめんね さん、家族がほしくて家族がほしくてしかたがない猫ちゃんたちを迎えてあげてください。

PS 猫ちゃんのお名前は何というのですか?老猫ちゃんとの別れもきっとつらかったでしょうね。老猫ちゃんのお名前も教えてほしいです。
ちなみに私が飼っていた老猫はモグといいます。


Re: 辛くて辛くてたまりません No.793
ごめんね - 2019/08/22(Thu) 22:57


モグ兄さん

モグ兄さんが、「本当の家族になれたことが猫ちゃんの幸せだった」という言葉に涙が止まりません。保護猫カフェにいた方が幸せだったのかな、とか、うちに来て馴れない環境でストレスがたまって発病したのかな、何もしてあげられなかったこと、思い出もほんの僅かしかないこと、とかいろいろ考えて毎日毎日泣く日々ですが、少しでもあの子が幸せだなあと思ってくれてるのならば、また少しだけ救われます。1歳の猫は大吉といいます。ソックスを履いた、とても優しい小柄で可愛い子でした。撫でられるのが大好きで、名前を呼ぶと小さい声で返事をする子で。カギしっぽで、猫カフェで選ばれた大吉くんは、幸せ者だね、幸運のカギしっぽだねって。もっともっと撫でてあげたかった。ちゅ〜るもたくさんあげたかった。おもちゃもたくさん買ったから、もっと一緒に走り回りたかった。先住猫のさくらが亡くなって、寂しくて3ヶ月ちょっとで迎えた子でした。一年のうちに二匹も猫を失って、心が張り裂けそうです。
きっとまた猫ちゃんを迎える日が来ると思います、猫が大好きなので、猫と暮らしたいですが、他の猫ちゃんじゃなくて今はまだ大吉と暮らしたい、会いたい、抱きしめたいと思うばかりです…

モグちゃんとっても可愛い名前ですね。何色のどんな猫ちゃんですか?やさしいモグ兄さんの家族でモグちゃんは幸せ者ですね。


Re: 辛くて辛くてたまりません No.796
モグ兄 - 2019/08/25(Sun) 00:03


 ごめんね さん

大吉君いい名前ですね。本当に保護猫カフェの中で幸運をつかむカギしっぽで大吉をつかんだのですね。ソックスはいたかわいい子。ごめんね さんの家族になって幸せに走り回っていたのですね。新しい家族ができてうれしかったことだけは絶対だと思います。ごめんね さんと出会えて最高にうれしかったと思いますよ。うん。さくらちゃんに続いてごめんね さんにはお辛いことと思います。うちのモグは白い大きな猫で20年と半年一緒にいてくれました。でもつらかったです。私もこんなつらいことがあるのかと思うほど苦しかったですけれど、悲しさの正体が自分の猫への愛情だと思ったら、悲しみがなくなる方がつらいかもと思いはじめ、そしてそのうちにその悲しさに慣れて行くような感覚がありました。いまは新しい猫が一緒にいます。
 ごめんね さんにも少し落ち着いた気持ちでさくらちゃんや大吉君のことを思える日が来てくれることを願っています。


愛しい、愛しいエリーちゃん No.790
ママさん 埼玉県 歳 - 2019/08/21(Wed) 14:00
エリーちゃん、あなたが旅立って、
今日が、四十九日ですね。
エリーちゃんの好物を、御供えして、
お花を、飾りました。もう、エリーちゃんにしてあげられることは、これくらいしかありません。
大好きな、大好きなエリーちゃん。
夢にはまだ1度も出てきてくれないけど。
今朝、不思議な夢を見ました。
茶色のちっちゃな赤ちゃん犬が
たくさん、たくさん、私と遊ぼうと、
私の寝ている体に、乗ってきました。
私は、そのたくさんの赤ちゃん犬を、
一頭、一頭、優しく優しく、撫でました。
とても、温かくて、優しい気持ちになりました。
エリーちゃんからのメッセージかな?
エリーちゃんの息子と娘も、元気に居てくれています。
エリーちゃん、ママは、エリーちゃんの残してくた、
息子と娘のワンちゃんを、たくさんたくさん、
可愛がるからね。心配しないでね。
エリーちゃん、本当にありがとう。
ママ、頑張るからね。お空から見ていてね。


無題 No.782
ののさん 広島県 歳 - 2019/08/06(Tue) 01:56
私が夜起きると一緒に起きてくれました。私が帰ってきたらいつも出迎えてくれました。水が苦手なのにお風呂についてきました。ずっとずっと私の傍にいてくれたのに。まだ8歳なのにどうして癌になったのかなぁ…一ヶ月前腫瘍が見つかって大手術したとき死ぬんじゃないのかって思ったよ。だけど無事終えて元気になっていくアルの姿を見て安心してたよ。でもそれがよくなかった。とった腫瘍も陰性だって言われたのになぁ…なんでかなぁ…最初に診察結果に不審に思った時に病院変えればよかったのかな。どうすれば助かってたのかな。
あなたがいない今ずっと死ぬことばかり考えています。1日でも早く再開できるよう頑張るね。愛してるよ。アル。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社