変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.1085
らん坊さん 北海道 歳 - 2020/03/27(Fri) 23:28
自分の愛犬「らん」のすごい話聞いて
真夏の夜中に死んじゃったんだけど、死ぬ前歩くこともできなくて専用の布団でずっと寝た切りの生活だったんだけど、おしっことかうんちは絶対外でしないとって教えてたから定期的に抱っこして外でやらせてた。お漏らしとかもしなかったし、でもずっと辛そうに横になってるのが三カ月くらい続いたんだけど

で、死んじゃう日の最後のおしっこしたあと、ずっと歩けもしなかったのにフラフラ歩き出したんだよ
ずっと歩けなかったからこっちもびっくりして面食らって、「危ないよ!」って言いながら追いかけても必死に歩くのよ。でもフラフラで危なかったからすぐ止めたんだけど、その時は「よー歩いたなー!頑張ったな!」ってめちゃくちゃ褒めたけど今思えば最後に元気なところを見せたかったんだなーって思うんよね

その日の夜さ、自分の部屋一階でらんのいるリビングと繋がってるんだけど、自分の部屋のドアをカリカリ擦るのね。ドア開けたららんが居て俺の顔見るとそのままリビングの方にフラフラ歩いていくのよ
心配になってついてくと呼吸がすごく荒くなっててすごい辛そうにしてる
で、すぐ親と妹呼んで死ぬ時に看取ることができたのよ
最後のお別れ言いに来てくれたんだなーって思ってすごい泣いたよ

家族全員の自慢の愛犬です。最後まで家族の事を思って行動してくれた立派な愛犬です!
自慢でした!


派遣員 おとめちゃんより No.1084
みきさんさん 島根県 6868歳 - 2020/03/27(Fri) 09:07
私は槃と言う癒やしの国で働いております
本日、国王様からの要請があり、私の場合は10年契約である星の田舎の町へ出向くこととなりました
5名の仲間とともに平成22年3月12日にワンワンの姿で参ります
そのお家は引きこもりのご主人と奥さん そして4匹のチワワがおりました
太郎くんやメイちゃん そして父親のまさくん 母親のハナちゃん その子供として派遣員5名が姿形を変えて先住犬のまさくん、ハナちゅんの5匹の子供として産まれ新しい任地で生活します
5人いや5匹は 長女はじめちゃん 長男にゅうちゃん 次男さんちゃん 三男ちびちゃんそして私 次女 おとめちゃん と名前が付けられていきました
裏話ですが5番目に産まれて母親が涙を流してのお産の最後の子なのでとめと名前が決まりましたが とめ(止まる)では可愛そうとおとめになったそうです
産道出口に なに この赤いものはとよく見たら 赤い舌を出してようやく出てきたようです 5匹の中では私が一番大きく太めで誕生したそうです。
産まれて1日目に長男にゅうちゃんは国に帰り そして1ヶ月目には三男ちびちゃんが国に帰っていきました
2ヶ月後の後 母親のハナちゃんは大阪の実家に戻って6匹のちわわハウスとなりました
5月の連休前 残った兄弟の2匹も他のお家に貰われて4匹になりました
本当は長女はじめちゃんが行ったお宅へ行くはずだったのですがいつも私の首が傾いてて獣医さんに行ったら水頭症の可能性で1年の命が分からないかもと言われ急遽ここに残ることとなりました。
チワワ4匹皆元気で暮らしてましたが太郎くんが12歳で旅立って2年後父親のまさくんも交通事故で旅立ちました
残ったのはメイちゃんと私 とめちゃんとなりました
楽しみの散歩や大好きな食事と日日を送ってきました。
周りの可愛がってくれる人たちやワンワン友達も出来て楽しく過ごせたと思います なにせご主人さんとは24時間、朝起きるときから寝るまで一緒 イビキはうるさいけど優しいから勘弁したろ と遊んで甘えてと楽しい毎日でした
10年目の3月12日契約期間を過ぎてそろそろ国に旅立ちか でも帰りたくないなぁと思い悩んでいたら藩の国より強烈な春雷にて帰国をせまる知らせがり ここ2週間 階段の一段目で座り込んだり、ご主人のベットの上でなかなか寝付けなくて北の方向を向いて考え込んだりしましたが令和2年3月21日朝方 藩の国に帰りました
10年はあっという間でしたが癒やしになりましたか
それからね いつまでも天真爛漫の永遠の子供のような性格はご主人や奥さんに対する演技ですよ 上手だったでしょ 女優ですから  
でもご主人様 悲しまないで下さい 
次はあなたよりもっと癒やしを求めてる人の元に奉公する事が私利使命ですから いつの日かの再びの出会いを   では ごきげんよう  おとめ


いつの時代も誕生 生と死 万物の自然のことなのですが人それぞれその中にいろいろな物語があります
いま愛犬をなくしてペットロスでふさぎこんでいますが10年間ホントに癒やされました ヘ「ツトロスの初期に否定(死を認めたくない)と言うことで現実を逃避する事があるようです
この文章を思いついたのも多分 その症状だと思います
97歳の母親を失ったとき母の愛をつくづく感じましたが今、犬からもらった愛を感じています 思いよがりで自分より下にみて可愛がってると思ってましたが逆に可愛がられてる自分に気づきました とめさんホントに可愛かったよ お世話様になりました。ありがとうございました
お釈迦様は野で最後を迎えられたときすべての生き物が悲しんだと聞いたことがあります(涅槃図)
生物に対して上下の差別は持たず 又 金や地位や名誉もなく説法行脚を遂行して最後を迎えられた
しかし大いなる愛を残されたことに感銘すると同時にその教えは永遠に続いております
これからは癒やしを行う側にならなくてはと思い毎日を送るようにしようと反省させて頂きました
私にとっていつか迎えるその日に今回のおとめちゃんの旅立ちは教訓だったのかもしれません
本当にありがとう 出会えたことが幸せでした 忘れません  

とめちゃん又会おうよ     引きこもり中の主人より


13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1070
ノンさん 北海道 歳 - 2020/03/18(Wed) 14:33
16日、13歳でロングコートチワワの男の子が天国へ旅立ちました

2キロの小さいチワワで痙攣などを繰り返しながら、
13歳まで生きてくれたことに感謝しないといけないと思います。
が、それがなかなか困難でただただ、悲しくて辛くて仕方ありません。
いつも傍に居てくれたコが突然居なくなってしまう・・・
何をしていても思い出し、涙涙です。
足音・息遣い・くしゃみなど、無音になりました。

私が外出して8時間後に帰宅して、
10分後に息を引き取りました。
頑張って頑張って私の事を待ってくれていたんだと思います。
どれだけ心細かったか、淋しかったか、怖かったか、
最後の気持ちを思うともう後悔後悔の日々です。
時計を戻せるのなら絶対に傍にいてやりたい、
もっと好きなものをあげれば良かったとか後悔ばかりです。


Re: 13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1074
るる - 2020/03/19(Thu) 19:38


ノンさんへ

私もチワワの女の子を二か月前に亡くしました。
今は泣きたいだけ泣く時期だと思います。
私の場合は、二か月経ちましたがうつ気味です。
後悔を残してしまったので、いまだにペットロスから
抜け出せずに居ます。
春にならなくても良いのに、桜が咲き始めてしまいました。
何故街の人や会社の人たちは、楽しく元気に暮らしているのか解りません。
でも生きて行かなければしかたがないため、生きています。


Re: 13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1075
ノン - 2020/03/20(Fri) 14:43


るるさんへ

2ヶ月前にチワワの女の子をお見送りされたのですね。
今のお辛いお気持ち痛いほど判ります。

当日の悲しみ、1週間後、1ヶ月、それぞれ深い悲しみに襲われます。
私は1年3ヶ月前にお星様になったチワワの男の子の事も
まだまだ受け入れられておりません。
思わなかった日は1日たりともありません。
それで又今回悲しい事になりました。

私の場合、あの日8時間も外出してしまったこと、
必死に待って居てくれて私の顔を見て7〜8分後、
旅立ってしまった事、ずーっと後悔すると思います。
私が勝手に今日じゃないと思い込んでしまったばかりに
当日一人でお留守番させてしまったことがたまりません。

日がたつごとにましになることもありますが、
後悔はずーっと残ります。

今年の桜も一緒に見れると思っていたのに悲しいです。

今まで時間が足りない位だったのに、
居なくなったら1日が凄く長く感じます。
今までの忙しかった生活は何処にいってしまったんだろうと〜

新しいチワワをお迎えする気力も体力も今はありません。


るるさん、お身体にはどうぞお気を付け下さいね。


Re: 13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1076
るる - 2020/03/20(Fri) 18:56


ありがとうございます。
本当に、、犬が居ないと部屋の中がすごく
静かで、時間がゆっくりすぎるくらいゆっくり
なんですよね。。
なのでよけいに寂しさがこみあげてきます。
これからまた寒の戻りがあるみたいですね。
桜の季節って本当に寒いですね。。


Re: 13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1077
ノン - 2020/03/21(Sat) 10:08


るるさんへ

今日は快晴ですが心の中はどしゃ降りです。
今まで当たり前のようにしていた犬の足音、
お水を飲む音、フードを食べる音、
全てが当たり前なんですが無音になってしまいました。
未だ私のすぐ横に居る気がして仕方ありません。
立ち上がる時には踏まないようにとよけたりした時に
急に悲しくなってきます。
あぁ、もう本当に居ないんだと思ってしまいます。
今年は桜を見るのも辛い春になりそうです。

るるさん、少しでも身体を休めて下さいね。
私は大好きな甘いものは食べれるようになりました。
今は好きなものを食べるのが良いと思います。


Re: 13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1078
るる - 2020/03/21(Sat) 21:35


そうですよね。
私の場合はレーズンの入ったパンです。
レーズンのやさしい甘さがいいです。それに
クリームチーズをつけて食べるのが美味しいです。
食欲が無くなって、食事の用意もできにくいときに
これに助けられました。

いつも芸能人のかたのペットロスをネット検索してますが、
昨日は高須クリニックの先生のことを知りました。
奥様とお母様と保護犬出身の愛犬とをおなじ年に
亡くされ、鬱になられたとのことです。
もう犬は飼わないとツイートされているのも見つけました。

私も今は犬を観るのも辛いです。
それでも通勤途中にひょろびょろと
迷い犬とかが出てきてくれたら抱っこしてそのまま
飼いそうな。。でもなかなか出会えません。
見かけるのは野良猫さんばかりです。

ずっと冬のままでいいのに、春が来ますね。


Re: 13歳、チワワが天国へ旅立ちました No.1079
ノン - 2020/03/22(Sun) 10:39


るるさんへ

私もレーズンパンは大好きです。
クリームチーズ是非試してみたいと思います。


悲しみは重なる時がありますね。
高須先生もお辛い経験がおありなんですね。
私も一昨年、4月にチワワの女の子9歳、
12月にチワワの男の子15歳、突然天国へ送りました。
そして、今回です・・・・
今は誰も居なくなったので余計に辛いです。
ずーっと多頭飼いでしたので誰も居ない生活は厳しいです。
でも、今は未だ新しい子を迎える気力・体力もないです。
何をしていても想い出してしまいますね。

これからポカポカ春になります。
普段なら嬉しい事ですが、今はちょっと余計淋しいような・・・

でも、少し食べて、眠れるようになってきました。
ゆっくり少しづつ、元の生活に戻れるよう頑張りたいです。


ホワイトデーの日旅立った No.1073
ココア☆さん 佐賀県 歳 - 2020/03/19(Thu) 14:17
丁度ホワイトデーの日6時55分に13才のジャックラッセルテリアの雑種メスが肺水腫で息を引き取りました初めて亡くなってショックが凄くダメージが大きくて家の中に居ると御経してる時と散歩時間などにラップ音がなったりなどの現象が多くなって仕事行くときは最近外が晴れが多くて今でも外に行かれなくて凄く不安になり牧場のB型作業所に動物の世話が辛くて今は軽作業で働いています


無題 No.1064
農機具さん 茨城県 7歳 - 2020/03/16(Mon) 16:19
異常に気付いた時にはハンモックに乗ったまま尿や糞をしていて自力ではハンモックから降りれない状態でした。すぐに動物病院に連れて行きましたが危ない状況だと、医者が言うには脳で何かが起こっていて体がマヒしている、足も片方はかろうじて反応するが反対側は感覚すら無い、目も瞳孔が動いていないので見えてすらいない可能性があると。
にゃあにゃあと鳴くので「またくるからね」と別れの挨拶を言い、一通り検査をする為、病院に預けたその日の夕方に呼吸が止まり意識が亡くなったと連絡があり、急い病院に向かいました。病院の対応が早く救急処置のおかげで自力で呼吸できるようになったのですが意識は失ったままだというのです。病院の営業時間が終わるので意識が戻ることを願いそのまま病院に預けましたが、その日の夜、意識が戻らないまま眠るように息を引取ったと連絡がありました。
発覚から1日も経たずに死んでしまいました。
前日まではご飯も自力で食べていたし元気そのものでした、まだ若いという事もあり、とても受け入れられそうにありません。


Re: 無題 No.1072
モグ兄 - 2020/03/19(Thu) 02:13


農機具さん お悔やみもうしあげます。
猫ちゃんは様態が悪くなるとあっという間に悪化してしまうことがありますね。本当、病院連れて行くのかわいそうだからとか、半日様子みようとか、言っている間にどんどん悪くなって。なので病院連れて行くかの判断は飼い主の究極の選択でもあります。
あっという間に旅立たれてしまった農機具さんのつらいお気もち本当に痛いほどよくわかります。ただ猫ちゃんはきっと農機具さんの家族として生きて幸せだったと思います。ぽっかり空いた心をうめるすべはありませんが、猫ちゃんのことたくさん思い出して、楽しかったことがたくさんあったこと、あの子は本当にいい子だったなあと思う時間が長くなると、少しずつ受け入れられるようになるような気がします。


昨日うちの猫とお別れしました No.1065
抹茶さん 京都府 歳 - 2020/03/16(Mon) 19:35
土曜の午後に息を引き取りました。およそですが20年生きました。
腎臓が悪くて薬で良くなったり悪くなったりを繰り返し、土曜の朝に急に立てなくなり、そのまま。。。
私とっても後悔しているんです。金曜にシャンプーをしたこと。高齢の猫にはしてはいけない、ストレスで体力が奪われてしまうから、足などは汚れても拭いてあげるだけにしないといけないのを亡くなってからしりました。そんなことなんにも思わず、尿などがついた身体をただきれいにしたくて。。毛玉もできていたので、いつも通りカットをしましたが失敗してしまい傷つけてしまいました。。病院では、栄養不足もあったりで血が出ないし痛みも感じてないからと言われました。
でもそんなの言われても。。してしまったことは消えず、私さえバカなことをしなければ、もっと一緒に居られたんじゃないかと後悔で泣いてばかりの日々です。。ごめんなさい。本当に、ごめんなさい。


Re: 昨日うちの猫とお別れしました No.1067
モグ兄 - 2020/03/16(Mon) 23:06


抹茶さん お悔やみ申し上げます。
 確かに金曜のシャンプーで翌日旅立ったりすると自分の行為を責めてしまいますが、原因はそれではないはずですよ。腎臓が悪い猫ちゃん、高齢の子には多いですね。うちの猫も長生きの子たちはみな腎臓やられてしまいます。でも猫ちゃんの20年はそんな中でも立派ですよ。20超えた猫たちはもう神様です。
猫ちゃんのことを思って体ふいてくれて、毛玉も取ってくれて、きっと猫ちゃんはうれしかったはずです。最後も抹茶さんに見守られて幸せな猫生をおくれて大感謝ですね。(もっと一緒にいたいとは思っていたでしょうけれどね)動物たちはみなその時その時の生を懸命に生きているといいます。きっと最期の瞬間まで抹茶さんと一緒にいられる喜びをかみしめていたと思います。
 なのでどうかご自分を責めるのはやめましょう。そしてすぐには無理と思いますが、猫ちゃんの思い出はつらいことばかりでなかったときっと思える日が来ます。その日まで猫ちゃんのことをたくさん思い出してあげてください。


Re: 昨日うちの猫とお別れしました No.1071
抹茶 - 2020/03/19(Thu) 01:02


モグ兄さん、ありがとうございます。
まだ時々後悔で泣いたりしてしまうときがありますが、猫との日々をたくさん思い出していけたらなと思います。
夫にも話したのですが何も言われずよけいに辛かったので、モグ兄さんの言葉で少し救われました。本当にありがとうございました。


無題 No.1066
るるさん 北海道 50歳 - 2020/03/16(Mon) 19:35
うちの犬が亡くなり、二か月が過ぎました。
昨日月命日だったので、お花を買ってきました。
父母と一緒の仏壇に今は居ますので。
お花は菊が私は苦手なので、おしゃれな花屋さんで、
仏花を買っています。昨日は桜も一緒に買いました。
いつも犬と一緒に遠くまで桜を見に出かけていたのです。
今はペットロスがまだ続いているため、不安感と口渇感が酷くて、
家の周辺のひと駅あたりしか出かけることができないし、
桜を観に行く気力もありません。
なので仏壇にお供えできて本当に良かったです。
今は世の中はコロナで緊急事態ですが、私は頭の中が
ペットロスで緊急事態です。
この先どのように生きて行けばいいのかわかりません。
犬が居てくれていたから、自由に生きていられたのだということが
犬が亡くなってから解りました。
もっと大切に、身体に気を付けてあげていれば長生きできたのにと
悔やまれてなりません。


Re:  No.1068
同じ思いです - 2020/03/17(Tue) 17:56


るるさん
本当に同じ気持ちでおります。
今思うのは、あの時どうして…、なんで私は…と後悔ばかりで、只々自分が許せないです。私さえもっとちゃんとしてたら、今でも生きていたはずと毎日思ってしまいます。

一緒に桜見に行くのが、私も恒例行事でしたし、お花をお供えするのはとても癒されますね。私もうちのコの名前から、黄色い花を絶やさず供えています。お気持ちよくわかります。

ご体調があまりよくないご様子で、心配です。
私も先日、お骨の周りを掃除しようと、小さな骨壺を抱えたとき、自分でびっくりするくらい泣いてしまいました。大丈夫な日があっても、やっぱりまだ無理なんだな、と思いました。

るるさん、どうかお大事にされてください。時間がかかってもゆっくりゆっくり回復されますよう、お祈りさせていただきます。
そして、るるさんに大切に愛いっぱいで育てられたわんちゃんは、きっと安らかで…と勝手ですが思わせていただきます。


Re: 無題 No.1069
るる - 2020/03/17(Tue) 22:39


同じ思いですさん
お気遣いありがとうございます。
お花は本当に癒されますね。
ペットロスはだいたい3ヶ月くらいと
いう記事を読んだので、ただ時が過ぎるのを
待っていますが、
犬が居ないと、本当に時間が過ぎるのが遅く
感じます。
散歩中の犬と飼い主さんを見るのも辛いですね。
私もこうして散歩してたのになと。

いままたよく考えるのは、死の前後のこと。
すべては運命で決まっていてあの日あのとき
でなければいけなかったのだと。
いつかこの心の重りが消えるときが来るのかなと
思いつつ、頑張って生きるしか有りません。



N.Kさんへ No.1063
猫好きさん 北海道 歳 - 2020/03/13(Fri) 20:31
ありがとうございます。今は新しい猫ちゃんを家に迎えさせていただいてます。しかし、今家にいるこの猫ちゃんもいつかは絶対死んでしまう。と考えてしまうと、自然と涙が溢れそうになります。
私もアルバムの中に轢かれてしまった猫ちゃんの写真を沢山貼っているのですが、アルバムを開く度に涙が止まりません。私が猫ちゃんに会わなければ、もしかしたらもう少し長生きできたのではないか。と思ったりもします。ですが、やはり会えたのもご縁があっての事だと思うので、ありがとう。としか言えません…。どんなに悔やんでもあの子は戻ってこないのは分かっているのですが…。死んでしまった猫ちゃんに、悲しんでいる姿を見せる訳にはいきませんよね。少しずつ、前に向こうと思います。
N.Kさんも、辛い思いをしたんですね、亡くなってしまった1歳の猫ちゃんも、きっとN.Kさんのことを見守ってくれていると思います。N.Kさんが天寿をまっとうしたとき、虹の橋で待っていてくれてると思いますよ。きっと、猫ちゃんはN.Kさんに感謝しているはずです。今N.Kさんと過ごしている猫さんが少しでも長生きできますように…。本当にありがとうございました。家族は仕方がないの一点張りで、このことは話しにくかったんです…。N.Kさんのメッセージが、私の心の支えとなりました。どうか、N.KさんとN.Kさんの猫ちゃんが幸せに過ごせますように…。


世界で一番愛したうちの猫 No.1061
そらさん 福岡県 歳 - 2020/03/12(Thu) 11:48
うちの猫は4ヶ月前に亡くなりました。少し落ち着いたので今の気持ちを書かせて下さい。
うちの猫は子猫の時に2匹保護しました。直ぐに病院に連れて行き、先生からこの子達は生まれつき病院だと言われ助からないと言われ、それでも治療をしてもらいました。
でも、1匹は救う事が出来ずに、亡くなりました。残った1匹は体調も良くなり、我が家に迎えました。名前はひーちゃんと名付けて飼いました。ひーちゃんは女の子で凄く元気な子でした。でも、3歳を迎えた12月にご飯も食べない。ずっとぐったりしてるひーちゃんを見て直ぐに病院に連れて行きました。検査して貰うと腎不全と言われ今週には覚悟して下さいと余命宣告をされました。一歳の時も数値が高いと言われ入院させて症状も回復したと医師に言われ安心してました。でも、今回は出来ることはします。でも、数値があまりにも高過ぎるので覚悟はして下さいと言われ。いきなりの事に状況判断出来ずに頭の中が真っ白になりました。とりあえず吐き気を抑える薬と点滴とお薬を貰い帰宅しました。そして夜中少し私は仮眠を取り起きるとひーちゃんが私の側で横になってました。これがひーちゃんがお別れに来たなんて私はまだ知りませんでした。それから2時程度一緒に寝てると、ひーちゃんが口呼吸になってました。私は病院の先生に口呼吸になると危険な状態だと伝えられていたので、最後は辛いけど家族として最後の時間を過ごす事に決め先生に電話を入れ了承を頂きました。それから15分くらいひーちゃんとお話しをしました。泣くのをひたすら我慢しました。私はひーちゃんって呼びました。すると小さい声でウゥゥゥって泣きました。ひーちゃんの顔に私の顔を近づけると最後の力を振り絞り頭をコツンと私の顔に当てて心臓と脈拍が停止しました。その瞬間に涙が止まらなくなりました。ずっと泣きました。後悔しました。最後の力で私の顔に自分の顔を擦り付けた記憶は今でも忘れません。
長々とすみませんでした。


Re: 世界で一番愛したうちの猫 No.1062
里親 - 2020/03/12(Thu) 12:17


そらさん

悲しい思いをされてつらかったですね、、
でも、最後そばで看取れてよかったです。ひーちゃんも嬉しかったと思います。
後悔は何をしても、ついてきます。なので仕方ないですね、、

わたしも、3ヶ月前に愛猫りーを亡くしました。
カウンセラー受けたり色々しています。
りーに申し訳ない気持ちは、消えません。

そらさんも、短命でいきなりの余命宣告で、判断がなかなかつかないまま終わりを迎えつらく悲しかったと思いますが、獣医師が真実を告げてくれて、それはショックだったと思いますが私は真実を隠され獣医師を恨んでいます。
だから、良い病院だったと思いますよ。そらさんの病院は、、

今はゆっくり日常にもどられたのですね。

過去は薄らいでいきますが、楽しい思い出はあいねこのためにも忘れず胸にしまって、毎日見守ってくれていると信じて前を向いて歩きましょうね。


愛猫の急死 No.1039
さんきちさん 大阪府 歳 - 2020/03/04(Wed) 16:43
突然長文すいません
一昨日出張に来まして 昨日昼過ぎくらいに猫が死んだと連絡受けました 全然信じられず何度も聞き直しましたが逝ってしまいました
その日の昼くらいまでは元気でいたみたいですが急に倒れてすぐに死んでしまいました
出張に行く前いつもは猫に行ってきますと言うんですが
この時は忙しく挨拶もできずに来たので後悔でいっぱいです
もう会えないと思うとどうしようもない悲しみになります
立ち直る為にどうしたらいいでしょうか


Re: 愛猫の急死 No.1043
モグ兄 - 2020/03/05(Thu) 16:17


さんきちさん 猫ちゃんとのお別れさぞお辛いことと思います。
もう会えないということが、現実のこととして受け入れられるようになるまでしばらく時間がかかるかもしれません。その間は何をやってもきつかったですね。
私はペットロスのブログを見て共感できる人の文章を読んだり、本を買ってペットロスを理解しようとしました。動物好きでない友人に話しても理解はしてもらえませんでしたね。
 猫ちゃんのこといっぱい思い出して、猫との思い出は楽しいことの方が多かったなあと思ったら、少しづつですが受け入れられるようになりました。
 個人差があるので何とも言えませんが、猫ちゃんのことたくさん思い出してあげるのが一番の近道だと思います。


Re: 愛猫の急死 No.1060
里親 - 2020/03/10(Tue) 12:04


さんきちさん、お気持ちお察し致します。
私も11月末に白いかぎシッポの、17歳の猫を喪いました。
私も外泊が原因で、悔やんでも悔やんでも悔やみきれなくて、絶望感を感じて立ち直れないのでは、と思うくらいにうちひしがれていましたので、お気持ちは、ほんとにわかります。
自分を責めました。なんで、軽く考えて外泊したのか?調子よくない猫を置いて。
あのときは、どうかしていたのだと思います。
猫を喪うことがこんなに辛いとは。かけが得ない存在でした。
17歳でも、長生きした方だと思いますが、わたしの判断が悪く死なせてしまい、申し訳なさで、どうにかなりそうでした。

3ヶ月経ち、今は涙は枯れはてて、過ごし方ずつ後悔の念も薄らいで来ました。
病院に最後連れて行き入院、最後
通院しました。
これも、かなり後悔しています。辛い思いをさせてしまい、悪徳な病院と、入院の時に分かりまして、かなり私も落ち込みました。

日にちが薬です。今はまだ悲しみ悔しさあるでしょう。
ゆっくり日常生活をされてくださいませ。
無理をなさらないでくださいね。


会いたいよ。 No.1042
ミウの姉さん 高知県 27歳 - 2020/03/04(Wed) 23:42
先月28日の明け方4時に愛犬ミウ(マルチーズ♂・12歳11ヶ月)がお空へ旅立ちました。
膵炎の再発と、糖尿病性ケトアシドーシスと、腎臓に腫瘍ができていたそうで、見るのも辛く苦しい最期でした。私は覚悟をし、一睡もせず、最期は腕の中で看取りました。
舌を噛み千切り出血しながら、今まで聞いたことのないような声で鳴き叫び、最期は呼吸がだんだんと浅くなり、私と一緒に看取っていた母の方を向きカッと目を見開いて、数時間前まで温かかった体温はサーッと冷たくなり、あっけなく息を引き取ったのが頭の中でずっとフラッシュバックしてます…
学生時代は愛犬のために寄り道をせず真っ直ぐ帰宅し、子犬の時は近所のわんちゃん友達とたくさん遊んでいたね。社会人になってからも散歩は日課でした。
自分から進んでドッグフードを食べることは滅多にない子で、フードと一緒に入れる食べ物も工夫してほとんど私の手から食べさせていたね。おやつは大好きだったけど(^_^;)
私が朝起きた後と帰宅した後と夜寝る前は毎日キスをしてくれたね。
学生時代や社会人になっても嫌なことがあって落ち込んだり泣いていた時はよく慰めてくれたね。
子犬の時家に迎えたばかりの時も目立ついたずらをせず、年を取り糖尿病で目が全く見えなくなっても、きちんとトイレへたどり着き間違えず用を足す、とても賢く良い子でした。
旅立つ時、おしっこだけじゃなくてうんちもしたらよかったのに。
たくさんの楽しい思い出をありがとう。あなたのわがままぶりに何度か腹が立つこともあったけど、あなたがいただけでとても毎日が充実して幸せでした。
旅立ちの日もお姉ちゃんの有給消化中だなんて、お姉ちゃんを気遣ってくれたのかな。ありがとう。
小さいお骨となって家に帰ってきた愛犬。今とても、とても、寂しいです。
心にぽっかりと穴が開いています。
あの子の性格もにおいも全てが大好きで愛おしいです。抱き締めたい。
明日は初七日です。


Re: 会いたいよ。 No.1059
また逢いたい - 2020/03/08(Sun) 23:44


ミウの姉さんへ

今、たいへんお辛いこととお察しします。
私は1月に12歳になる4日前の愛犬を亡くしました。
決して安らかに眠るような最期ではなかったので何週間かは思い出すと混乱して辛く悲しいばかりで、愛犬に対する感謝の気持ちがなかなか湧いてきませんでした。
ミウさんの姉さんは私の年齢の半分にもいってらっしゃらないお若い方なのに今、ミウちゃんに「ありがとう」って言えている。ミウちゃんもきっと「お姉ちゃんありがとうね」って言ってると思います。とても気丈で聡明なお姉ちゃんと一緒で幸せだったことでしょう。
私もやっと最近愛犬と一緒だったときの幸せな日々を有難いと思え、毎日小さいお骨に「ありがとうね」と言えるようになりました。
寂しさは消えませんが、いつかまた愛犬に会えると信じて毎日をきちんと生きていきたいと思います。


突然の別れ No.1052
ナリヤンさん 海外 歳 - 2020/03/07(Sat) 19:44
ベトナム在住です。1年前に生まれたトイプードルを飼っていました。散歩中、放し飼いの大型犬に襲われて、そのまま亡くなりました。突然すぎて、気持ちの整理がつかず、また目の前で噛み殺されたショックで精神的にかなりのダメージです。同じようなご経験をされた方、どうやって克服されましたか。気持ちを落ち着かせるために体験談をお聞かせ頂けませんか。


Re: 突然の別れ No.1054
るる - 2020/03/08(Sun) 09:47


お気持ちお察しいたします。
眼の前で愛犬が突然亡くなるということが、どれほど辛いか、
私も一月半ばに病院待合室の床にチワワを下ろした途端に、ばたんと
倒れ、抱っこするとぐらんと首が下がり、大きな瞳を開いたままに、
大きな息を二度して亡くなりました。
一か月前から具合が悪いのがわかっていたのに、老化と思って
楽観視して、亡くなると思っていなくて、病院も徒歩と電車で鞄に入れて
連れて行ってしまい、ストレスを与えたのも、死期を早めた原因と
思い、今もその思いに苦しみ、地獄のような日々を送っています。
犬の最期のときを思うと、動悸がして涙が出ていました。
今は四十九日を過ぎました。
何もしてくれず、私に酷い暴言をたくさん云った獣医にも
ものすごい怒りが。
あの獣医の言葉で、私は重いペットロスになりました。
でも、心臓マッサージをして、延命したとしても、重い後遺症が
残る場合があることなどを、ネットで調べました。
死の前後の私のとんちんかんな行動にもものすごい怒りがありますが、
全て運命で決まっていたことと思うしか、ありません。
後悔が止まらないので、都合の良い考えなのですが、そう思うしか
ありません。。

ナリヤンさんのわんちゃんと同じ、、
日本でもそのような事件が昔あったことを思い出しました。
男性がチワワの仔犬を散歩させていたところ、むこうから来た
男性が、犬に恐怖を感じたからという理由で、殺しました。
日本では器物破損の罪にしか問われないとのことで、被害者の
男性は本当にお気の毒でした。
チワワの仔犬は散歩していただけで、その犯人に何もしていません。
あと、私の知人が屋台で買ったひよこを散歩させていたところ、
散歩中の犬に噛み殺されたことがあります。

ナリヤンさんに対して、どうお言葉をかけてよいのか、
私にはわからないですが。。
私も、誰の慰めも何の効き目もなかったし、
誰も私の気持ちなどわからないと思いました。
ただ、このあいだ知人に言われたこと、、
私が会社に行っている間などに亡くなっていたら、
もっと哀しいし、ショックだょというのが、
本当にそうだなと思いました。

今はコロナで緊急事態です。
会社も自宅待機になる可能性もあり、
頼りにしていた犬がコロナの報道の直前に亡くなりましたので、
猫と一緒に家に居ることになります。
犬が居てくれていればと残念でなりません。
犬にお花とお供えを絶やさず、今居る猫や周りの人を
大切に、生かされている間は、生きていくしかありません。





Re: 突然の別れ No.1055
ナリヤン - 2020/03/08(Sun) 10:49


るるさん、コメントありがとうございます。お声掛けして頂けるだけで気持ちが少し落ち着きます。昨日の朝の出来事なので、まだリン(愛犬)の死が受け入れられず、涙が止まりません。今朝、リンの鳴き声で目が覚めました。リンも自分の死が受け入れられてないのではないかと心配です。今、インターネットでペットロスや成仏について調べて、気持ちを整理しています。ある記事によると悲しんでばかりいると成仏できないと書かれてました。リンが早く成仏できるように49日を待って、笑顔で見送りたいと思っています。
るるさんもお辛い時期の中、返信して頂き本当にありがとうございました。悲しみを乗り越えて、天国に行ったワンちゃん達に心配されないようにしたいですね。


Re: 突然の別れ No.1056
クさんのパパ - 2020/03/08(Sun) 13:59


ナリヤンさんへ

はじめまして。あまりに突然過ぎて、本当にショックが大きいと思います。心からお悔やみ申し上げます。私も先日、12年間.一緒に暮らしたチワワを突然亡くしましたので本当に理解できます。

泣いたら成仏できない、悲しんだら旅立てない、etc。これらには何の根拠もないそうです。どうか泣きたいだけ泣いてください。悲しみに形や期限は一切無いと思います。他人から説得されるのではなく、自分が納得することが大切なんだと、知人から言われ私は救われました。

そして、トイプードルちゃんと出逢えたことに、一緒に暮らせた日々に、感謝してあげましょう。あの日、あのシーンを想い出してあげましょう。少しづつ元気になって、少しづつ笑顔になってあげましょう。悲しんだだけ元気になれば良いのですから。愛情=感情だと思います。

ナリヤンさんのお辛いお気持ちを共感させていただきます。悲しみに国境はありませんので。一緒に進んで行きましょうね。


Re: 突然の別れ No.1057
ナリヤン - 2020/03/08(Sun) 17:36


クさんのパパさん、コメントありがとうございます。共感して頂きありがとうございます。突然って、遺族にとって本当に辛いですよね。私の場合、目の前の一瞬の出来事で、楽しい散歩から一気に地獄に落とされ、助けてあげられなかったあの光景は一生忘れられないです。今は悲しみのどん底で正直死にたいぐらいです。ただ、まわりの友人からの支えもあり、楽しい思い出を胸に少しずつですが、前に進まなきゃと思っています。スピリチュアルな話は根拠がないのはわかっていつつ、すがってしまいますね。おっしゃるとおり、自分で納得するまで、そして、悲しんだだけ元気を取り戻せればと思っています。クさんのパパさんもお辛い中、心強いお言葉頂きありがとうございます。一緒に進んでいきたいと思います。


Re: 突然の別れ No.1058
クさんのパパ - 2020/03/08(Sun) 19:21


ナリヤンさんへ

お辛く悲しいなか...、ご返信ありがとうございます。今まで家族だったのに一瞬で遺族になってしまうお気持ち...。本当に痛いほど理解できます。一緒に遊んだり、走ったり、笑ったり。本当に「楽しいシーン」を想い出しましょうね。そして、声を出して「感謝の気持ち」を伝えてあげましょう。ナリヤンさんの想いは必ず届いて聴こえています。必ず感じています。必ず...。


無題 No.1037
さちさん 大阪府 歳 - 2020/03/03(Tue) 18:49
るるさんへ

神戸でしたら、私は大阪なので、コロナが落ち着いたころ
お会いしたいですね。
ペットロスカフェのように、同じ悲しみを持つ者同士
語り合う場がもっと増えるといいのに、、、
東京の方ではちらほらとあるみたいですが、関西ではあまり耳にしません。

刻々と四十九日が近づいてきます。
やっぱり離れたくないんです。骨だけになっていても
あの子には変わりなくて・・・

もう少しだけ悩んで、それでも決心がつかなければ
手元においておこうと思います。

そのうち自然と納骨できる気持ちになれたら、そうします。

意気地なしです。



Re: 無題 No.1038
るる - 2020/03/03(Tue) 20:15


さちさんへ

お近くでよかったです。
ほんと、、東京ではいろいろな集まりがあるようで、
いいですよね。
神戸では、灘区の動物病院でそういう集まりの会が
あるようですが、そこに通院していた子の飼い主だけ
なのだそうです。

納骨はいつでも大丈夫と、ありがとう、また逢えるよねの本にも
書かれてありましたし、
いつでも大丈夫かと思います。
私もなかなか分骨しているものを、土に返すことができません。

今日も牛ひき肉を買ってきて、一緒に食べたかったと思い、
気が重くなりました。
犬が好きだったそら豆も牛肉も、独りでは食べず、外食で
もし出たときだけ食べるようにしようかなと思っています。
犬のことを思うと辛いので、いまのこのコロナの緊急事態が
申し訳ないのだけど、すごく救いです。
皆さん大変な思いをされているのに、バチが当たりそうですが、
気を紛らせたくて。。
五日、新大阪の丸ビルで一時半からそのお話も含めた健康講座が
あるので、会社を早退して行くことにしています。
中国では報道もされない、文章にもできない大変な事態が起きている
のだとか。。

うちの犬が亡くなって、すぐにコロナパニックが起きて、
犬が居た頃は寂しく無くて、ネットばかりしていたのに、テレビをずっと
点けるようになり、コロナのことばかり毎日観ています。

犬や猫のコロナウイルスと同じ名前のために、
ごっちゃにしている人も多いみたいですが、犬猫のモノとは
全く違うモノなのですね。
犬猫も大迷惑です。


Re: 無題 No.1040
さち - 2020/03/04(Wed) 18:41


るるさん

るるさんは、ほんと正直な方ですね😊

健康講座ですか、いいですね。平日のお休みは普通の休みとは違って
特別な感じを受けませんか?
充実した時間になればいいですね。

私は仕事の帰りに、すぐに帰りたくなくて、毎日スーパーかコンビニに立ち寄って帰るようになりました。買うものがなくても、、、
とにかく、さみしいんです。

ペットは人間とは違って、必ずしも納骨しなければならないわけではない。
と言いますが、土に返してあげないといけない、ともいいます。
できれば、ずっとずっとそばに置いておきたい、いやいてほしいんです。

今日、帰宅すると狂犬病予防注射の案内が届いていました。
亡くなった場合でも、連絡してくださいとも書いてありました。
これから、そんな案内がポツポツとくる時期になってきます。
とっても嫌です。「亡くなったからもう送らないでください」というのも
辛いです。なんとかなりませんかね・・・







Re: 無題 No.1041
るる - 2020/03/04(Wed) 19:19


私もそういう通知がポストにあると、見るのも辛いです。
亡くなってから一週間位してから、区役所に電話しました。毛の色まで訊かれ、
そんなことまで言うのですかと言ってしまいました。ジャパンけねるクラブにも
電話して、抹消してもらいましたが、最後の雑誌が届いてしまいました。
ご長寿犬のページに載るのを楽しみにしていた雑誌です。


3月20日人類滅亡説、南海トラフ地震、、などなど
少しでも早く犬に会いたいなと思ってしまいますが、やはり
21日になっても。まだ私は生きていてペットロスに苦しんでいると
思います。

私も帰宅するのがすごく辛いです。
待っててくれてたから安心して帰れたのですね。。
今は心臓が痛くて、やたらと喉が乾いて、息がつまる感じが
ずっと。。特に午前中がひどいです。
今日見たYouTubeでは、鬱はメンタル疾患ではなく、脳に血液が
いきにくくなっただけといい、くびのこりを改善するようずすめておられました。
そんなもんなんかなぁとおもい、すこし気が楽になりました。
首の体操をしてます。


Re: るるさんへ、さちさんへ No.1044
クさんのパパ - 2020/03/05(Thu) 18:10


るるさんへ


先日(3/2)はご返信ありがとうございました。人の「心の痛み」が判る人と、全く判らない人がいますよね。不思議なくらい...。判らない人を説得したり、理解を求めても悲しくなるだけですし、同時に「愛犬に申し訳ない」と思うようになりました。今更ですが。人の「心の痛み」の判る人になろう...と、想っています。本当に今更ですが...。


多くの有名人も方々も、ペットロスに悩まれてますね...。家族をなくした時よりショックが大きい!、と訴える方々もいらっしゃいました。不謹慎ながら私も同感です...。両親を亡くしても過呼吸や睡眠障害には陥りませんでしたので。胸が張り裂けそう、とはこのことなんだなぁ、と。恥ずかしながら...。るるさんが仰るとおり「時が癒してくれる」と助かりますね。そうなることを信じたいです。


以前お伝えしたペットロス相談員のお話しですが、偶然.知り合った方なんです。仕事帰りに偶然.立ち寄ったショットバーで、偶然.カウンターで隣同士になった方です。何気なくお酒の話しをしていたらペットの話しになり...。その方は、自らの経験からペットロス相談員のボランティアをやられていた、と。何だか「千載一遇」のような気がしました。お互い初めて立ち寄ったお店で、けして狭くないBARのカウンターで隣同士でしたので。偶然ではなく必然だったのかなぁ、あの子が引き合わせてくれたのかなぁ、と。その方のお話しによると、ペット(動物)は亡くなると必ず親兄弟(姉妹)に迎えられ、天国(又は虹の橋)での動物だけの生活が始まる。皆さんご存知の一切の苦しみのない快適な生活が。この話の根拠は【臨死体験された方々の実話】だと仰ってました。あの世の手前まで行ったら「本当に愛犬が走っていた!美味しそうにご飯を食べていた!陽を浴びながら昼寝してた!、etc。でも、こちらの存在には全く気付かなかった。ご本人が亡くなれば再会となるのでしょうね。気休めでも慰めでもなく「虹の橋」は本当に実在します。これは複数の臨死体験者が明確に言ったことですから」と。私はお酒を嗜んでいたせいもあり涙が溢れました...。
あの出会いは摩訶不思議ではなく、偶然でもなく、必然だった、と。


るるさんのように、私も健康的な生活を心掛けたいです。最近は少しお酒の量が増えつつありますので。(笑)あの子と再会できたら、また一緒に元気に走れるよう!その日まで精一杯.生きようと思ってます。愛犬との「最幸」の日々に感謝しながら。お忙しいなか、いつもご返信くださり感謝を申し上げます。引きつづき、よろしくお願いいたします。ありがとうございます。


さちさんへ


先日(3/2)はご返信ありがとうございました。悔いのない「実りのある供養」をしてあげたいですね。お互いに...。現代は室内犬が多い背景から「手元供養」を望まれる飼い主さんが多いそうです。実際に、そされている方々も本当に多くいらっしゃるようです。但し、倫理観は人それぞれですので...。今週末までお考えになっても答えが出なければ、引きつづき検討されては如何でしょうか。本当に期限もスタイルも一切無いようですので。どうかくれぐれも安心されてください。誠に僭越とは存じますが、お寺様よりも「ご自身とワンちゃん」を最優先されることをお勧めいたします。本当に偉そうなことを申し上げ恐縮しております。どうか悔いのない供養を。


そして、Eさんは論外ですね。ペットロスの私たちにとっては。相談者主義ではなく商業主義のビジネスライクな方なんでしょう。ある意味、強い人なのかもしれませんが。世の中で、社会で、働いたことすらない人ですから。正直、お気の毒な方だと思えてきました。


私も「いぬのえいが」は観れておりません。先日は直ぐにでも...、と申しましたが観れません...。でも、必ず拝見させていただきます。必ず...。


さちさんと交流させていただき感謝しています。そして、人様から癒されることの大切さを本当に体感しております。これは愛犬同士が引き合わせてくれた「一期一会」なんだ、と思っています。神戸⇔大阪⇔東京が遠距離ではなく「縁」距離となれば嬉しいですね。今後ともよろしくお願いいたします。いつもいつも、ありがとうございます。


Re: 無題 No.1053
るる - 2020/03/07(Sat) 22:44


クさんのパパさんへ
相談員さんとの出逢い、すごくいいですね。
虹の橋は本当なのですね。よかった。
安心しました。
犬の死後、色々深く考えるようになり、ひとの絆の大切さも
ようやくわかるようになりました。
亡き父母にも感謝の気持ちが芽生えました。
規則正しく早寝や早起き、一日おきの入浴、食生活の改善、
すこしずつの貯金などなど、いままで全く出来ずにいたことが
できるようになって。
すごく変わりました。
犬が教えてくれたのだと思っています。
駐車場の壁を突き破って落下した八十の男性が、
免許を返納したように、人は打ちのめされるくらいのことが
起きなければ、わからないことがあるのだなと
思いました。一番よかったのが、肉食を再開したこと。
五年間の猛烈なたんぱく質不足で、感情のコントロールも
できにくくなってたにです。
そのため私は色々な人を失いました。
犬がいた頃は一ミリも食べようと思わなかった肉類。
ペットロスで寝込み、やっと気づきました。


無題 No.1049
猫好きさん 北海道 歳 - 2020/03/07(Sat) 00:17
今年の8月、子猫が車に轢かれて旅立ってしまいました。その事を今でもずっと後悔しています。もっと大切にしてあげていたらよかった。もっとご飯をあげたらよかった。過去のことを後悔しても仕方がないことは分かっているのですが…。やっぱり、あのときこうしてあげるべきだった。もっと一緒にいてあげれば良かった。等といった後悔が頭の中でずっと渦巻いています。名前はきなこというのですが、きなこのあまりにも短い猫生のことを思うと、今でも胸が締め付けられます。時間が解決してくれるなんて甘いことを考えていましたが、そんなことはありませんでした。きなこの写真を見返して、泣いて、きなこに1度だけでも会いたい、と願う日々が続いています。
勝手にわりこんできてすみませんでした´д`;
ただ、書くことで少しでも楽になれたら…と思いわりこんでしまいました´д`;本当に申し訳ございませんでした


Re: 無題 No.1050
猫好き - 2020/03/07(Sat) 00:40


間違えました(;´Д`)
去年の8月です


Re: 無題 No.1051
N.K - 2020/03/07(Sat) 17:34


猫好きさん、お悔やみ申し上げます。

子猫ちゃんなくされたのですね。私も7年前にまだ1歳の猫を不治の病猫伝染性腹膜炎でなくしました。

猫好きさんのおっしゃる通り、若ければ若いほど後悔がいっぱいで、7年たった今でもなくなる当時のこと思い出します。そして7年たっても後悔。
でも、亡くなった当時よりは、心の奥隅に置けるようにはなりましたが、ピアノの上に飾っている亡くなった猫の写真を布団を敷く時にちょうど見えてしまい、思い出してしまいます。

まだ亡くなって半年ですよね。まだまだ悲しい時期です。私は別の件で、その当時心療内科に通っていて、精神安定剤飲んでいたのですが、それでもショックが大きくて、眠れませんでした。

今は心療内科にもいっていませんでしたが、でも、今の猫はもう7年も生きているわけで、この猫たちが天寿を全うした時、果たして亡くなった猫よりもっと悲しいのではと思っています。
あまり自分を責めないでください。私も今生きている7歳の猫を見ていると、亡くなった猫が不憫で。でも、亡くなった猫が今いる猫のそばにいて、見守っているから、ひょっとして病気一つしないのかなと前向きに考えることにしています。亡くなった猫にありがとうと感謝しています。
子猫ちゃんも猫好きさんのそばで、猫好きさんのこと見守っていてくれています。

もし、どうしても思い出してつらかったら、ペットショップの猫を見に行ったりされてはどうですか。


無題 No.1045
さちさん 北海道 歳 - 2020/03/05(Thu) 19:15
るるさんへ

今日の健康講座はいかがでしたか?
昼間外を見ると、雪みたいなものが降っていて、本当に寒い一日でした。
大丈夫でしたか?

私は気晴らしに申し込みをしていた8日のセミナーが
コロナの影響で中止になってしまいました。

るるさんが教えてくれた、首の件、私もここ一ヶ月ほど
首が傾かず、苦しんでいます。
鬱だから、首が痛いのか、首が痛いから鬱っぽくなっているのか
わかりませんが、体調が悪い。

これから春になって、新しく前を向いて生きていかなければという時に
コロナのせいで、世の中どんよりとしていますが、今の私にとっては
ちょうどよい感じがします。
なんだか、とっても不謹慎なことを言っている自覚はあります。
すみません。

クさんのパパさんへ

お返事ありがとうございます。
供養のこと、いろいろと自分なりに考えて、今回はやめておこうと
思います。まだ、目の届くところに置いておきます。
明日には、位牌が届くようですが、、、、骨壺の隣に置いておきます。
仏壇の中がにぎやかで良いです。
これももしかしたら、ダメなことかもしれませんが
好きにします。

ペットは亡くなると親兄弟と一緒の犬だけの生活が始まるという言葉に
救われました。あの子はひとりでさみしくない。もしかしたら、私と一緒にいた時以上に楽しんでいるのかも、、、でも、ママはまださみしくて仕方ないからもうちょっとだけ、お骨を傍におかせておいてくれる?
そう、お願いしました。

家族が亡くなるより辛い、よく聞きますよね。
私には、76才になる母がいて、昨年認知症を発症し、施設に12月に入居しました。正月に、「来年もまた一緒に迎えられるといいね」と言っていたのに
まさか、母よりあの子が逝くなくて思ってもみませんでした。

母が亡くなってもこんなに涙流すかなぁ、、、
多分、私の頭の中で、親は自分より先に死ぬもので、でも、ペツトは
自分の子供だから、先に死ぬわけない(本当はわかっていますが)と勝手に思っているから、その分ショックも大きいのかなと。

私も、こちらのサイトに救われています。













Re: 無題 No.1046
るる - 2020/03/05(Thu) 20:40


さちさんへ

今日は本当に寒かったです。
雪も降っていましたね。。
私はフードを被って帰りました。
やはり遠いところに行くと、不安感が酷いです。
犬が居た頃は元気にどこへでもでかけたのに。。
犬が元気の源だったのですね。。
コロナのこともありますし、あまり遠くに行くのは
よそうかなと思います。
電車も空いていたし、健康講座も参加者三名。普段は十名から
十五名ほどです。
皆さん外出を控えておられるのですね。

武漢では恐ろしいことがやはり起きているようです。
日本でも数か月後には。。
いろいろと書きたいのですが、ここはペットロスのことしか
書けないかもしれないので無理かと。。
同じようなことを言っているサイトを見つけましたので、
貼っておきます。
眼の粘膜からも入るので、健康講座の先生は、東京講演の
ときには防毒マスクとゴーグルがくっついたマスクで
車から会場まで移動するとのことです。
笑ってしまいましたが、用意しているひとが多いみたいですね。
https://note.com/yzak/n/nc3a9d37b7aa2


犬のことから気をそらしたくて参加した健康講座でしたが、
心臓が痛くなるほどおそろしかったです。



Re: 無題 No.1047
さち - 2020/03/06(Fri) 19:18


るるさん

ありがとうございます。
サイトみてみました、、、恐ろしくて驚きました。

昨夜、久しぶりに泣きながら眠りました。

土日になると、気が重くなります。
時間があるとあの子の事を考えてしまうからです。

いい思い出より、まだ、してあげられなかったことばかりを考えている自分は
まだまだペットロス真っただ中ということでしょうね。

私は趣味でマラソンをしています。
でも、あの子が亡くなってから一度も走っていません。
いつまで走らないのか、このままやめてしまうのかわかりません。
ただ、今は、全くそんな気になれず、体調も悪くて
走るなんてとんでもない、、、って感じです。

土日はコロナのこともあるから、ひきこもっていようと思います。
あの子がいた頃は、休日は朝から散歩だったりシャンプーだったり
忙しくしていましたが、今はやる気ゼロですから。

ひどいもんです・・・







Re: 無題 No.1048
るる - 2020/03/06(Fri) 20:11


さちさんへ

ほんと、土日は辛いですね。
犬と一緒に行っていたところには全く
行けなくなってしまったし、
ネット注文も犬のモノを買って、箱が届いたら
玄関まで犬と一緒に走って、箱も一緒に開けていたから
それも辛いです。
心を痛めてしまったので、もう再起不能ではないかと
思われますが、
テレホン人生相談の精神科医の先生がおっしゃっていましたが、
愛する人を亡くして、立ち直れなかった人を一人も観たことが
ありませんっていうことだから、
きっと大丈夫になるときが、さちさんも私も来ると思いますょ。。
今は心臓が常に痛いです。
でもいつかきっと。。

コロナ怖いですね。
訪問看護師さんに昨日の健康講座について相談すると、
一笑にふされてしまい、面白い話として聴いておけばよいと。。
私は健康講座の先生の言っていることが正しいか、訪問看護師さんの
言うことが正しいか、数か月後に見るのがたのしみになってきました。
バイオテロはフリーメイソンのカードにもちゃんと書かれてあるので、
起きるのは講師の先生には解っていたけど、十年先と思っていた
ようで、まさかオリンピック前にあるとは。。もっとやりたいことが
あったのにと残念そうに話していて、それが印象的でした。
いつ死ぬか解らないので好きなことをしましょうと、一緒に参加した
知人が言ってたけど、犬の死後は好きなことややりたいこと、たのしいことが
無いです。社会生活も嫌。
それではいけないと思うのですが、やはりまだ時間が必要なようです。


クさん、ありがとう No.1020
クさんのパパさん 東京都江戸川区 56歳 - 2020/02/26(Wed) 22:53
皆さま、はじめまして。勝手ながら長文となりますことお許しください。先日(2/15)、愛犬クゥ(ロングコートチワワ)が旅立ちました。12歳4ヵ月でした。亡くなる4日前の夜、妻がお菓子(ボーロー)を与えたところ、5分後くらいに突然咳き込みはじめ、てんかん、さらに全身痙攣となり、妻が夜間動物救急へ搬送しました。(これ迄も「てんかん症状」はありましたが、数分で治まってます)当日は一命を取り止めたものの、発症から病院搬送まで50分間を要したため、脳への酸素不足となり昏睡状態に陥りました。私が駆け付けると意識はなく、舌を出したまま脳死状態となってました。その後、二次病院へ搬送し治療継続しましたが、脳死状態は変わりませんでした。夫婦で話しあい、最期は慣れ親しんだ場所で...、との想いから自宅へ連れて帰りました。最善を尽くしたい、との考えで酸素カプセル室もレンタルしましたが、自宅へ到着して20時間後に亡くなりました。最期は妻の腕に抱かれ、両目をしっかり開いて、妻の顔をみながら旅立ったようです...。(私は仕事のため発症時も最期も不在でした)以前に抜歯して、歯が2本しかない子なのに「なぜあの時、妻は大きめのボーローを与えたのか?」本当に悔やんでおり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。さらに、私が精神的ダメージを受けたのはこの後でした。せめて葬儀までは悔いなく...、との想いで寄り添っていたところ、ある身内から「体液が出るから拭いたり動かしてはダメ、亡骸は細菌が怖いから触れてはダメ、棺のお花を新しくするのは無駄なんじゃないか」etc。愛犬が亡くなったことに加えて、これらの言動が本当にショックでした。人格を疑うとかのレベルじゃない、と憤りました。でも、愛犬の亡骸の前での争いは避けたかったので我慢しましたが。ペットロスに加えて、許せない言動に怒りがこみ上げています。ここで身内が争ったら、愛犬が悲しむので必死に我慢してますが。寛容な心を持って、悲しみと怒りを乗り越えようと思っております...。ペットロスとショックから立ち直るまでが、飼い主の役目だと思っておりますので。このような長文を最後までお読みくださり、心からの感謝と御礼を申し上げます。皆さまのお気持ちをお聞かせ頂けましたら幸いに存じます。何位よろしくお願い申し上げます。


Re: クさん、ありがとう No.1027
るる - 2020/02/29(Sat) 22:44


クさんのパパさんへ
身内のかたの言葉に傷つかれたのですね。
思い通りのお見送りをすればいいと
思うのに、あまりにもこころない
身内のかたの言葉です。

私も犬が亡くなってからすぐに、マンションの通路でご近所のかたに
会い、犬の死を報告したのですが、
その時はじめて泣きました。それまでは
放心状態で犬の亡骸とともに
帰ってきたので。。
すると、そのかたが、泣いたらダメ、犬が成仏できないからと。
私はとっさに泣くのを。とめました。
もちろん、家に帰ってから一人泣きましたが。

愛犬を引き合いに出し、成仏できないから、悲しむから、心配するからといって
泣くなというひとは、ペットロスのひとのまわりに
多く居ると思いますが、あまりにも
残酷と思います。
なんの権利があって、ひとの感情を操作するのでしょう。
葬儀のお寺を紹介してくださったり、
今晩は犬を抱いて寝るようにアドバイスくださったり、
心配して何度か私の留守中ですが
訪ねてくださったりと、やさしいかたなのですが、
泣くのはだめと。。
このあいだ偶然会ったときにも
言われました。
ご近所のなので、なぜ泣いたらだめなのとも
言えません。
四十九日が過ぎましたが、きょうも思い出して
たくさん泣きました。
さんざん泣いてすっきりして、でもまた
思い出して会いたくて泣き、それを
繰り返してもいいと思います。
311を体験されたかたを取材した記事を
読みましたが、泣きたくても泣けなかったというかたが
多くて、そういうかたは心に傷をいまでも
抱えておられるようです。





Re: クさん、ありがとう No.1030
さち - 2020/03/01(Sun) 17:22


クさんのパパさんへ

私も1/20にロングコートチワワの娘をなくし、来週四十九日を迎えるため納骨の予約をしたばかりでした。突然の発作から私の腕のなかでなくなり、クさんと似ています。私は、亡くなってから火葬する寸前まで、ずっと可能な限り抱っこしていました。冷たくなっただけで、あの子には変わりない。もしかしたら、ええっ!って思う人もいるかもしれませんが、あの体に触れることができるのも今だけだと思うとそうせざるを得なかったです。

先日、たまたまつけたテレビで「犬のえいが」というものをやっていて、最後の10分くらいしか見ていませんが、久しぶりに号泣しました。

そんなに悲しんでいたら亡くなった子も心配して天国にいけないよ。と
よく言われます。私もだいぶん、泣かなくなりましたが、今日、四十九日で自宅の骨壺がなくなってしまう、あの子が遠くに行ってしまうとか、いろいろと考えていたら、また、気持ちが落ちていき、何も手につかなくなってしまいました。

ペットロスから立ち直るには、まだまだ、時間がかかりそうです。




Re: るるさんへ、さちさんへ No.1031
クさんのパパ - 2020/03/01(Sun) 22:38


るるさんへ

ご返信ありがとうございます。

るるさんの仰いますとおり
愛情も悲しみも無限だと思っております。
動物とは違い人間は身勝手なんだと痛感しました。

るるさんのご近所様からのお言葉...。
もちろん、悪意は無いとは存じますが
人への感情操作は本当に残酷だと思います。

私も、ある知人から「ペットが心配するから翌日から
気持ちを切り替えましょう!」と言われた時には、
正直.呆れてしまい怒る気にもなれませんでした。
あぁ、この人は何も判ってないんだなぁ...と。

泣いたら成仏できない、悲しんだら旅立てない、etc。
誰が、いつ、何のために、決めたのでしょうか。
すべての動物たちが言ったのでしょうか。
私には全く理解が出来ません。

身勝手な人間たちの独断と偏見に
振り回される必要など一切ないから、と
私の知人からアドバイスをもらい救われました。

先日、ラジオ番組の人生相談コーナーで
超有名なスピリチュアルカウンセラーが出演されました。

この方は「オーラ」と言う言葉を多用される
誰もがご存知の「Eさん」でいらっしゃいます。

ペットロスに悩み苦しんでいる相談者の方に対して、
Eさんは「私はこういう人は嫌いです!苦手なんです!
なぜ、悲しみから立ち直ろうと努力しないのでしょうか!
本当にペットが気の毒ですね!」これがEさんの回答でした。

私は、唖然...としました。
相談者の方は「Eさんに気に入られたいのではない、
本当に悲しんでいる人の気持ちなど、全く理解していない」と。
正直、こちらの掲示板へ相談されることをお勧めしたくなりました!

公共の電波を使て、この程度のことしか...と言うか、
こんな暴言を平気で吐くのか、と呆れた次第です。
Eさんへの信頼が一瞬で崩れちゃいました。
でも、本性が知れて良かった、と。

そして、あの「3.11」から.もう9年が経つんですね...。
人と動物を同じにするな!と怒る方々もいらっしゃいますが、
私にとって愛犬は家族同然であり、時には家族以上の存在でした。

泣けるだけ泣いたら、また泣いて。
涙が尽きたと思ったら、また泣いて。
私も「愛情と悲しみは無限」だと思います。

人は強くなければ生きていけない。
でも、優しくなければ生きる資格はない。
某ペットロス相談員の方から頂戴した言葉です。

今後とも交流(お話し)させてください。
引きつづき、よろしくお願いいたします。
ご返信くださり本当にありがとうございました。


さちさんへ

ご返信ありがとうございます。

さちさん娘さんも、ロングコートチワワですね。
突然の発作から旅立ちまでの状況が、本当に同じです...。

そして、私も撫でたり手を握ったり抱っこしたり...。
もう二度と触れ合えない...、と想うかろこそですよね。
こんなに泣けるのかと思うほど、涙が止まりませんでした...。

さちさんが仰いますとおり
理解に苦しむ方々もいらっしゃるかと。
でも、こうして触れ合えるのも「今」だけだと想うと。

たくさんのシーンを想い出しながら
これまでの「感謝の想い」を伝えました。
元気で寝ているような表情をしてくれました...。

さちさんがご覧になった「いぬのえいが」は知りませんでしたが、
近々、必ず観賞したいと思っております。
貴重な情報をありがとうございます。

来週、四十九日をお迎えになられるのですね。
ご無事に迎えられますことお祈り申し上げます。

私は最寄りにある霊園(納骨堂)も見学させて頂きましたが、
自宅から骨壺が無くなることに耐えられない、と思い...
今は自宅に保管する「手元供養」を考えてます。

これには賛否があることも充分承知しておりおります。
とは言え、耐え難い喪失感に襲われることは必須なので...
たとえ四十九日が近づいても慌てずに考えようと思ってます。

そのような「気持ち」になれたら
改めて考え行動すれば良いのだから、と。
(供養スタイルに決まりは一切ないようです)

僭越ながら、私の考え方でございますので
勝手を申し上げまして恐縮しております。
本当に申し訳ございません。

愛情と悲しみは
本当に無限だと実感してます。

悲しみを我慢することには限界があると思いますが、
悲しむことには限界は無く無限だと思っています。
無限こそが愛情だと...。

ご自分の感情に逆らわず
心穏やかになるのも選択肢だと、
恐縮ながら感じている次第でございます。

野生動物なら自然(森)へ還すべきだが
ペットは人間空間(自宅)が郷里なんだよ。
知人の獣医(愛犬家)から贈られた言葉です。

今頃、仲良く「虹の橋」で一緒に
遊んでくれていたら凄く嬉しいですね。
ロングコートチワワの女の子同士ですので!

さちさん、優しいお言葉をいただき
本当にありがとうございました。

今後とも交流(お話し)させてください。
引きつづき、よろしくお願いいたします。
ご返信くださり本当にありがとうございました。


Re: クさん、ありがとう No.1034
るる - 2020/03/02(Mon) 18:59


人は強くなければ生きていけない。
でも、優しくなければ生きる資格はない

このお言葉は、小説の中の言葉で、反原発の小出元助教も
座右の銘にされているお言葉ですね。
311のころzずっと講演会のユーチューブを聴いてました。

泣いても泣いても切ない気持ちは癒えないけど、
でも泣いたら少しだけでもすっきりします。
今日もまたタレントさんのペットロスのことを調べていたら、
樽美酒さんの2018年のブログが出てきました。
実家のマリンちゃんの死を報告するブログでした。

きっと時間がこのモヤモヤした気持ちを和らげてくれますよね

とブログには書かれてありました。
もやもや。。ほんとそうなんですよね。
その言葉がぴったりくる。
亡くなってからもやもやがずっとあり、そのもやもやした
気持ちと、それが永遠に続くのではないかという恐怖と、
その両方から不安感が取れません。
時間がゆっくり過ぎて、多くのかたがペットロスを
乗り越えるという期間の三か月がすごく遠いです。
私はあとひと月半です。

私もこのあいだネット検索で、ペットロスの無料電話相談というのを
見つけました。
東京なので電話料がすごく私の場合はかかります。
土曜だけで昼一時から四時までとのことです。
アドバイスはなく、ただお話を聴いてくださるだけとのことでした。
人は困難を自分の力で乗り越えることができるということを基本理念と
している心理学を学んだボランティアさんが電話を受けてくださる
そうです。

私は電話するかどうかまだ決めかねています。
鬱気味ですが、少しずつ回復できればよいなと思います。
あせらず、ゆっくりとやっていきます。
今日家に来てくださったかたが、運動をするようにと
教えてくださいました。
運動すると、おなかが空き、そして眠れると。運動→空腹→睡眠
これを繰り返すといいそうです。
山歩きとか散歩や体操ですが、体操教室は月一回行っていたけど今
お休みしてて、山歩きと散歩は、犬と一緒に行っていたため、
今は行けそうに無く、、本当に犬に頼った暮らしをしていたため、
大変困っています。。
できるだけ身体を動かして、早寝早起きをしたいと思っています。


Re: クさん、ありがとう No.1035
さち - 2020/03/02(Mon) 19:29


クさんのパパさんへ

お返事ありがとうございます。
実は、四十九日で納骨を決めたはずでしたが、いまだに悩んでいます。
「手元供養」私もそうしようかな・・・。
気持ちを落ち着かせるために、骨壺がなくなった後のために
位牌もお願いしているのですが、やはり、骨壺がなくなると
ポッカリ心にもスペースができそうで、、、、
あと、一週間、もう一度考えてみたいと思います。
後悔しないように・・・


Eさんの言葉、耳を疑います。
(違う方かもしれませんが)私もスピリチュアル系のEさんが
ペットロスについて話しているのをYouTubeで見たことがありますが、その時、「くなったペットのものを新しい子に使わせるくらいの気持ちで」とか言っていたのを聞いて「なんか違う・・・」と思ったのを覚えています。

あと「犬のえいが」は、私は、まだ、犬の映像をみるまで立ち直っていないのでその手のものは避けていたのですが、つい”ポチッ”と押してしまいました(-_-;)


るるさん

お気持ちわかります。
私はやっぱり体調がすぐれないです。左肘が痛い、首や肩が異常に痛いなど
更年期も疑っていますが、張り合いと楽しみがない、なくとなく過ごしている毎日を送っているせいもあるのかもしれません。
るるさんがお近くなら、話をして一緒に泣いて、とかできたらいいのに。

わかってくれているふりをしている人より、本当にわかってくれる人と
分かち合いたい。そう思う今日この頃です。









Re: クさん、ありがとう No.1036
るる - 2020/03/02(Mon) 19:52


さちさんへ
私は神戸です。
お近くならお話ししたいです。
Eさん、ほんとに酷いですよね。
苫米地さんがいつもEさんについては批判されています。
苫米地コーチングを学んだかたが、YouTubeで
ペットロスのことを語っておられますね。
スピリチュアルのほうへは行くなと。。
亡くなったペットと話ができるとか言って、
お金儲けをしているひとが嫌いだとおっしゃっていました。
私も実は、地下街を歩いているときに、占いの人に
診てもらったのですが、私が話したことを、言葉を替えて
言っているだけなのでは?って思いました。
足元に居ます、いまここにと言って、目の前に手を持ってきたので、
私も頭をなでるふりをしましたが、何も見えないし、何も感じませんでした。


私は合同墓地にお骨を入れてもらい、少しだけ骨壺に入れてもらって、
今父母の仏壇に一緒に置いています。
いつか土に返さないといけないのはわかっていますが、
離れるのが辛いです。
ほんの少しだけお骨を食べました。
骨壺は空気が入るといけないということを知り、
乾燥剤を入れて、蓋の周りをセロテープで止めて、
仏壇に置いています。
いつか、、子犬の時に初めて行った緑地帯に
埋めに行きたいなと思っていますが、なかなか
決心が付きません。
いつまでも置いておきたいです。
父母のときのように、位牌に魂入れをしてもらって、
最初から位牌にしておけばよかったのかもしれないですね。。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社