変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.639
mmkさん 埼玉県 歳 - 2018/10/23(Tue) 01:50
始まりは少量の血がついた便。だんだんひどい下痢になり、投薬をしてもよくならず。発熱と腹部に腫瘍?ができ、貧血や肝障害。下痢になった頃から食欲も徐々に落ち、最終的にガリガリ、腹水が溜まって貧血のせいもありヨロヨロ。歩くのも困難でほぼ寝ている生活。寝ているのも深く眠れていない様子。生後3ヶ月の頃から始まったので、短い生涯の半分が体調不良でした。
本格的に体調が悪くなってからは仕事に行く以外はつきっきりで強制給餌と投薬、皮下補液を。サプリメントも調べたりしましたが、治してあげることはできませんでした。
みんなよくやったと私を褒めてくれます。しかし、私はそうは思いません。
ほんとに最後の最後、低体温になり、食べることも飲むこともしなくなり、全く眠れなくなったとき、強制給餌も投薬も補液もすべてやめたんです。あんなに苦しくても一生懸命に生きてるあの子の最後の望みを私がたちました。やめなくても助からなかったかもしれませんが、やめたら確実に亡くなるとわかっていて。下手に水分や栄養を入れるとかえって苦しませてしまうと思ったのと、調べていてそのような記事をいくつか見たので私の考えと合っていたので。
亡くなる時、激しく苦しむことはなかったので合っていたのかもしれません。けど、やはりとても後悔しています。まだまだ遊び盛りに遊べず辛い思いをさせたこと、寂しがりだったのに亡くなるときにきっと心細かっただろうとか、もうすべてに後悔です。
大好きで、可愛くて、うちに来てくれてほんとに感謝しています。しかし思い出すと必ず申し訳なさが勝ってしまい、感謝するほど気持ちがまわりません。ただただ申し訳なくてひたすら泣いています。それもまた申し訳なくて。ありがとうって言ってあげたいのに。
先代の猫は長生きしてくれたので、亡くなったときも悲しさも悔しさもありましたが、徐々に納得?できました。しかしこの子のことに関しては後悔ばかりです。納得なんてできません。
身近な人には心配かけたくないのと、話したら泣いてしまうので話せませんでした。でも誰かに聞いて欲しくて書き込みました。乱文ですが読んでいただいてありがとうございます。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.640
S本 - 2018/10/23(Tue) 03:20


恐れ多くもFIPという病気を知らなかったので調べさせて頂きました。なんと憎い病気でしょうか。猫ちゃんはその小さな体でその病を受け止め切りました。ものすごく偉い子です。大健闘です。
以前、FIPではありませんが、子猫を保護し、同じく生後半年で亡くしました。盲目、おまけにてんかん持ちでした。まだ子猫なので、体が軽いため、抑えてあげないと、発作の度に体がうんと高く跳ねて部屋のあちこちにぶつかってしまいます。その度に、おしっこのついたペットシーツだらけの部屋で発作が収まるまで抱きしめました。
発作さえ止めば、あとは目が見えないだけで、庭に出て駆け回ったりしました。いろんな方向に突っ走るので、追いかけるのが大変でしたけど、遊びたい盛りのこの子も、年相応なことができている、それだけで幸せでした。
まだこんなに小さな体で、みんなと同じ、こんなに可愛いのに、どうしてこの子ばかりこんな苦しみを受けなければならないのか。苦痛を受けている意味もわからない程幼く純粋なこの子が不憫でたまりませんでした。
申し訳なさが勝ってしまい、感謝までまわりませんというこのお気持ち、自分のことのようにわかります。私も、1ヶ月前に亡くなった猫に感謝できるようになるのは、まだずっとずっと先だと思います。今はただ可哀想というだけです。

私は、スピリチュアルなことは好みません。ましてや猫のことに関しては、真実を追求し、真実に基づいた上で、猫の幸せを測りたいと思っています。
〜〜なはずだ、きっと〜〜している、という人間の都合の良い解釈などで、安心したくないのです。
ですが、悲しくて悲しくてもうどうしようもない時に一度だけ、なぜ寿命が短く生まれてくる子がいるのかを調べて、こう書いてあるのを見かけました。
"体が弱くても、どんなに悪くても、短命でもいいから、その飼い主に会いたくて、生まれてきてしまうことがある"と。
その時はこの言葉に救われたのが事実です。長々と自分のことを話して、しまいには偉そうに、すいません。お悔やみ申し上げます。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.642
おば。 - 2018/10/23(Tue) 11:16


こちらは兎なのですが、私も投薬を自分の判断でやめてしまいました。
何がなんでも続けてれば、あれしか望みがないのに奪ってしまったって思ってしまってます。自分を責めてしまいますよね…。
あまりに考え続け、あるお寺の住職さんとお話しする機会を頂き、思いを打ち明けたのですが、命の長さについて、もっと長く生きれたはずなのにと泣きながら話すと、
長さにこだわるのは人間だけ。どんなに短くても、精一杯駆け抜けて生きた命に、短かったなどと言ってはいけませんと、
精一杯生きて幸せをくれた子に感謝してあげなさいと言われました。
今は悲しみが大きいですが、その子に出会えたことに感謝して精一杯生きてくれた日々を誇りに思ってあげたいですね…返信失礼しました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.643
ノリピー - 2018/10/23(Tue) 17:38


ご冥福をお祈りします。
私も5年前にまだ1歳の猫を猫伝染性腹膜炎(FIP)でなくしました。主人がペットショップで6か月のときに買ってきたので、本当に短い出会いでした。

mmkさんのところもまだ6か月の子猫だったとのこと。
短い生涯の子に亡くなられるとつらいですよね。
私も、だんだん弱っていく猫に、教えられたこといっぱいでした。
腹水が溜まって、背骨が見えるくらい痩せていても、最後まで苦しくて痛かっただろうに、そんな姿見せませんでした。週に2回点滴を打ちに病院に主人が連れて行ってたのですが、最後のほうは、本当に延命治療というのがわかって、点滴打った時だけ食べて動いていました。でもそれもだんだん効かなくなってきて、点滴しても動けない食べれなくなりました。主人が最後のほうは、もう病院行くのやめようかなと言い出し、まるで無理に生かせているようで見てられないと言いました。でも、私は点滴を打って少しでも症状が柔らくのならと思って、主人に頼んで病院に行ってもらいました。今思えば、病院嫌いで診察室で暴れて逃げ回る子だったので、主人の言うように、点滴やめればよかった。それもストレスで死ぬのを早めてしまったのではと後悔しています。介護もその時は自分で一生懸命介護したと思っていましたが、あとで思えば、あれもしたかったこれもしたかったと後悔ばかりです。

今5歳の猫が2匹います。5年前に亡くなった猫の後に3か月で来ました。
その子たちも前の猫が亡くなった1歳まではひやひやして過ごしました。
でも、無事今5歳なので、一安心はしています。今の子たちは、天寿を全うさせようと思っています。若くて病気になってなくなるほどつらいものはありません。5年たった今でも亡くなったときのこと忘れていません。後悔も。今度はちゃんと世話してくれる人のところに行っていればいいなと思っています。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.644
mmk - 2018/10/23(Tue) 21:52


S本様

病気のことをわざわざお調べ頂きありがとうございます。その上でうちの子を偉いと言っていただけてとても嬉しいです。私も1番にかけるべき言葉はその言葉だったなあと反省しました。うちの子は本当に偉いです!いい子です!
S本様のところの子猫ちゃんも早くに亡くされたのですね。色々な病気がありますね。病気の存在は知っていますが、まさかうちの子が、こんなに可愛いうちの子が。誰もがそんな気持ちになりますよね。
私へのご返信と別に、19歳の猫ちゃんを亡くされたとの投稿も拝見させて頂きました。私はもう治らないならと治療を辞めましたが、S本様は治す、治療をできるかぎり受けさせてあげたいと入院させたのですよね?亡くなるなんて思っていない状態で、入院して治療が必要だと言われたなら仕方がないと思います。うちの子は入院させる意味もない状態でしたので。
しかし、ご自分を責めてしまうのもわかります。会えない間に自分が楽しんでいた、楽しんでいなかったとしてもそばにいなかった、それがとても罪悪感ありますよね。私はその罪悪感を感じたくなくて、仕事以外は全て予定をキャンセルしてそばにいました。投薬などの時以外はそばにいるしかできなくて、私がいる意味なんてなかったかもしれません。あの子のためといいつつ、自分が罪悪感を感じたくないためだったんだと思います。酷い飼い主です。
治療を辞めても辞めなくても、そばにいてもいなくても。結局は後悔するものなんでしょうね。人に何かを言ってもらえても、違うの、自分は酷いんだ。って反論してしまいますよね。じゃあどうして欲しいんだって話ですが。。
最後のお言葉を読み、本当にあの子がそう思っていてくれたなら嬉しいと思う反面、自分なんかのところに来て本当によかったのかと思ってしまっているところです。早く素直に、わかっていても来てくれたんだね、精一杯頑張ってくれたね、ありがとう。大好き。って思えるようになりたいと思っています。
お互い時間がかかりそうですが、早くあの子たちに大好きをたくさん伝えられるようになりたいですね。ご返信ありがとうございました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.645
mmk - 2018/10/23(Tue) 22:08


おば。様
ご返信ありがとうございます。
私と同じ判断をされたとのことで、同じ思いの方がいらして、お話を聞いていただけてとても心強いです。他の投稿を拝見させて頂きましたが、うさぎちゃん、診断されてすぐに亡くなってしまったのですね…私は心の準備をする期間が与えられていましたが、その期間がなく亡くされてしまった衝撃、想像しただけで心が張り裂けそうです。お辛かったですね。
住職さんのお話、本当ですね。自分があの子なら、精一杯頑張ったのに、楽しかった時もあったのにそこまで否定しないで。かわいそうなんて言わないでよ、泣かないでよ。って思いますもんね。
あの子は本当に優しい子でした。歩くのもおぼつかなくなってしまってからも、私が帰るとヨロヨロと玄関まで迎えに来てくれました。近くに私がいるか確認も定期的にしてくれました。投薬も強制給餌も注射も頑張ってくれて、上手に飲めるようになってくれました。元気な頃はたくさん遊びました。可愛かった。今は苦しんでいるところばかりが思い出されてしまいますが、あの子の優しいところ、大好きなところばかりが思い出せるようになるよう、心の整理が早くできるようになりたいと思います。自分語りばかりですみません。
おば。様も私と一緒にうさぎちゃんのいいところ、大好きなところばかりが思い出せるようになるよう祈っております。ご返信ありがとうございました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.646
mmk - 2018/10/23(Tue) 22:19


ノリピー様
ご返信ありがとうございます。
同じ病気で子猫ちゃんを亡くされたのですね。最後もうちの子と似たような状況だったようで、読んでいて涙が止まりませんでした。私は治療を辞めてしまいましたが、ノリピー様は続けられたのですね。続けていても後悔されているのですね。結局、可愛いあの子たちがあんなに苦しんで亡くならなければならないことに納得できないですから、治療の有無は自分たちを責める材料にすぎず、根本的な問題ではないのかもしれませんね…
5歳の猫ちゃんたちが無事に成長してくれて、私も自分のことのように嬉しいです!
私も寂しすぎてつらすぎて、家族が飼いたいと言っていることもあり他の子を迎えたい気持ちもあります。しかし、今の私だと迎えた子に対して過剰な心配をしてしまい、お互いストレスになるのではないかとの不安もあり、なかなか踏み出せないでいるところです。ですからノリピー様が猫ちゃんたちが5歳をむかえるまでどういった心境だったのかと想像し、猫ちゃんたちが無事にいてくれてることに本当に喜びを感じています。これからも健康でいてくれますように。
明るい気持ちにさせて頂けるご返信、ありがとうございました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.647
ノリピー - 2018/10/24(Wed) 12:54


同じ病気ということで、なんか自分のことばかり書いてしまいごめんなさい。

うちは私だけが、なぜだかいつまでも尾を引いてしまい、次の新しい猫が来るまで3か月も泣いたり、家族にあたってしまいました。そして何気なくネットを見てみるとある保健所の猫犬の殺処分の動画を見てしまい、それが子猫が多いとのことで、余計泣いてしまい、そういった子たちを育てたいと思い、主人に言いました。主人は、あまり乗り気ではなかったのですが、私があまりにもいつまでも暗い顔して、亡くなった猫のこと私のせいだと毎日のように言っていたのでうるさかったのか、主人の知り合いに愛護団体のグループに詳しい人がいて、その人を通じて愛護団体のグループから来たのです。きっとこの子たちが来なかったら、5年たった今でも、暗い顔をしていたと思います。
mmkさん、今はなくなって間もないので、ショックで体調崩しておられませんか。私は、亡くなってから不眠、普通は食欲なくなる人もおられるらしいのですが、私は反対で過食症になりました。新しい猫が来てからは、だんだんと体調も精神的にも治っていきました。私も、猫が亡くなってからはこの掲示板にそれこそ新しい猫が来るまでしょっちゅうここへ来て書き込みました。皆さん親切に話を聞いてくださり、どれだけ助かったか。皆さんも自分の子をなくして大変なのに、優しく効いてくださりました。mmkさんも、つらくてどうにもならないときはこちらへ来て話してくださいね。


1ヶ月前になくしました。 No.641
おば。さん 愛知県 歳 - 2018/10/23(Tue) 10:52
こちらは小動物の事は書いて良かったでしょうか、わからずにすみません。
もう1ヶ月過ぎましたが、最後の日のことがぐるぐる頭をめぐります。
兎ですが4歳を前にして突然に胃に毛がたまったと診断され、翌日なくなりました。
もっと早く発見してもっと投薬をきちんとしていれば、普段ももっとケアしていれば。ちゃんと愛せてなかったのではないだろうかと自分がいやになります。
もう何を言っても戻らないのはわかっても、しなせてしまったと思うし、苦しかっただろうと思うと、それに可愛かった日々が戻らないと思うと、
毎日毎日つらいです。無くなった子が1番つらかったはずなのに、
いつまでもごちゃごちゃ考える自分、家族にも話せません。
もうなくなったのだから思い出にかえなくてはと思うけれど、
あのときあのときあのとき…って、こんな気持ちに終わりはくるのかな。
でも忘れたくは無い気持ちもあります、昔…と言っていつか語りたくはないんです、だってこの間までここにいたのに、なぜ急にいなくなったのか。



最期を病院で迎えさせたことに後悔が止まら... No.632
S本さん 神奈川県 歳 - 2018/10/19(Fri) 02:46
19歳の老猫でした。段々と弱っていく姿を見守りながら、自宅で看取れたなら、こんなに後悔しなかったはずです。むしろ、胸を張って彼を送れたのではと思うほどです。

事情はたくさん重なりましたが、殆ど私の不注意で、病院なんか一度も行ったことがないような子の最後を、慣れない病院で、それも3日間も独りで苦痛に耐えさせてしまったということに、人生で一番の罪を感じています。彼が受けたその3日間の苦痛は想像することさえも許されないと思います。

亡くなって3週間になりますが、その魔の3日間の曜日が毎週巡ってくる毎に、後悔と懺悔の繰り返しです。彼が独りで苦しんでいる間、私は一体なにをしていたのか。なんにも知らずに、のうのうとご飯を食べていたのか。誰かと笑っていたのか。
悔やむことから解放されたいなんて願いません。こんなのは、彼が受けた苦しみよりずっとずっと易しい。

いつまでも悔いていてはその子のためにならないよ、とお声かけいただきますが、それは出来ることをやりきって、きちんと看取ることができた飼い主様へのお言葉であると思います。
出来ることをしなかった私には、その言葉は、自身を正当化する都合の良い考え方となると思います。

このような後悔の感情と共存している方、事実をどのように受け止め、過ごされていますか。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.633
ノリピー - 2018/10/19(Fri) 17:27


お悔やみ申し上げます。

s本さんとは最後が自宅と病院で違いますが、同じような後悔でいます。
私の場合猫が亡くなったのが5年前まだ1歳で、猫伝染性腹膜炎という治療のない病気でした。
初めての猫で、6か月のときにペットショップで売れ残っていて、主人が私に相談もなく買ってきてしまいました。もうどうしていいのかわからず、猫がこんなに走り回り、噛むしかも本気噛みで、主人や娘は傷だらけ。私は怖くて逃げてばかりで、私は働いてないので、一人でいるのが怖くて、主人や娘がいるときだけケージから出しませんでした、元はと言えばこれが猫のストレスの発端。でも、怖くて、本当に怖くて、餌もトイレも何も主人任せ。

だんだん猫もケージから出してもらえないショックで病気になっていき、去勢を1歳でしたのですが、体が弱っていたからか、耐えられず、手術をして、2週間後から体調を崩し腹膜炎になりました。

だんだん弱っていくのがかわいそうで、私はネットなどで病気のこと調べました。すると多頭飼いも原因ですが、ストレスが一番だということで、私は自分を責めました。主人が会社を早引きして、週に2回点滴を打ちに行きました。
いつもなら主人が病院から帰ると、猫はおとなしくケージに入るのですが、なぜだか入るのを嫌がりだしたのです。私はかわいそうになって、出してあげるよう主人に頼みました。もう歩くこともままならず、食べることもできませんでした。3か月間ケージから出して、私は自分の責任を感じ、残り少ない命。最後くらいは、ちゃんと見てあげなくてはと、餌を私の手から上げたり、トイレシートを敷いてあげたり、お腹をさすってあげたりしました。こんな残酷なことした私なのに、猫は私に甘えてくれました。涙がこみあげてきて、3か月間は、自分が猫を病気にしたと攻めまくりました。猫が亡くなってもそのことが頭から離れず、毎日猫の写真を見てはごめんねを5年間繰り返しています。

猫が亡くなって3か月後に今は5歳の2匹の猫が(当時3か月)愛護団体から来ました。今度は最初からケージには入れないで自由にさせています。ちゃんと餌もトイレ掃除も、猫の世話しています。亡くなった猫には悪いのですが、そういった経験があって、今の猫に生かされたのだと思います。
私はその時猫の死とは別の問題で心療内科に通っていて、先生にいつまでも猫のこと思いつめないように、病弱だったのだから仕方ないといわれ、いつもの薬を飲みました。でも、薬を飲んでも後悔は消えません。今は病院言っていませんが、それでも時々は後悔が出てきます。5年たっているので、最初よりは心の片隅に置けるようになりましたが、それでもまだ後悔は消えません。

私もs本さんみたいに、することしなかった看病ももっと親身になってできたのではと思うと先生の言うように軽く受け流せません。猫にせめてもの恩返しは、今の猫をちゃんと世話しているよと写真に声をかけることしかできません。
いつまでもこの後悔と懺悔は死ぬまで続くものと思っています。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.634
ノリピー - 2018/10/19(Fri) 17:29


すみません、主人と娘のいるときだけケージから出さないと書きましたが、反対で、私一人のときはケージで、主人と娘のいるときだけケージから出しました。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.635
S本 - 2018/10/19(Fri) 23:00


ノリピー様

ノリピーさんはじめまして。ご返答ありがとうございます。とても嬉しいです。
ノリピーさんの猫ちゃんへの思いを、より一層掘り起こさせてしまったこと、拙い想像力ですがお気持ちを想像させて頂いたこと、お許し下さい。
自分がどんな状況でも、信頼する気持ちを見せ、信頼を寄せてくれた、健気で尊い猫ちゃんのこと、自分のことのように胸が痛み、愛しく思います。言葉が出ません。何を口にしても薄っぺらくなってしまいます。わかったような口を聞いて、ごめんなさい。

人は、生きてるだけで罪が増えていくものだと思い知らされます。
この度亡くなったうちの猫の命に転生があるならば、次は、私なんかとは会えなくていいので、こんな苦しみばかりの人間だけにはならないように、もっと良いものに生まれ変われるよう日々祈っています。
大切なお話を聞かせていただいて、ありがとうございます。
今、共に過ごされている2匹の猫ちゃんの為にも、お身体ご自愛下さい。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.636
サラ姉 - 2018/10/22(Mon) 00:45


他のサイトで拝見したのですが 10年を共にした19歳の元野良猫ちゃんだったとか。   
9年間をどんな劣悪な環境で過ごしたことでしょう。でもS本さんと出会って幸せに暮らして19歳までも生きることが出来たのですよ。
どんな事情があったかは分かりませんが なんとか助かって欲しいと病院に入院させたんですよね。
私もうちの子を病院でひとりぼっちで旅立たせてしまいました。酸素室に入れれば随分楽になりますよと言われて。甘えん坊でいつも家族の誰かが居て トリミングの時も預けっぱなしにしないで 傍に居てやってました。
それなのに ひとりぼっちにして最後に抱きしめて看取ってやる事が出来なかったことで 私もどれだけ苦しんだか知れません。可哀想でかわいそうで気が狂いそうでした。
六年以上経った今でも胸が締め付けられます。でも少しずつ本当に少しずつ諦めのようなものがついてきます。その時間は人それぞれでしょうけれど。
愛猫ちゃん、三日間は寂しかったかもしれませんが 10年間は野良猫の悲惨な思いをせずに幸せだったに違いありません。S本さんに感謝して旅立ったと思います。どうかご自分を責めないで下さい。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.637
サラ姉 - 2018/10/22(Mon) 01:15


投稿したあとに「愛する犬を亡くした方の掲示板」を拝見しました。
猫ちゃんと共に暮らしてきた日々、そして最後に重なった色々な事情。
軽々しく何も言えませんが 最後はS本さんの元で安心して旅立ったと思います。
ごめんなさい、うまく想いが伝えられません。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.638
S本 - 2018/10/23(Tue) 01:21


サラ姉 さまへ

投稿一読して頂き、嬉しい思いでいっぱいです。ありがとうございます。
猫ちゃん甘えん坊さんだったんですね。きっととても愛くるしい素直な子だったんでしょうね。
可哀想で可哀想で気が狂う、まさしくその言葉しかありません。
仰っていただいたように、彼の人生を思い返せば、悪いことばかりじゃなかったと、胸の中で整理できて、笑顔でお墓に話しかけられる日もあれば、ただただ可哀想で仕方がなくて、その時の苦しみをただただ取り除いてあげたい感情に飲み込まれて、潰れてしまう夜との繰り返しです。みなさんも経験されてきた苦しみなのですね…

彼の最期のお話を聞いてもらえて、こんな猫がいたよということを知ってもらえて、こんなに嬉しいことはありません。今日が初めての月命日ですが、一番の供養になりました。お話を聞いてくださってありがとうございます。
サラ姉さまの猫ちゃんにも供養のお線香をあげさせて頂きます。


無題 No.631
ターンさん 埼玉県 歳 - 2018/08/11(Sat) 17:47
返信ありがとうございます。
元気だった時はイタズラもすごいしよく鳴く猫
でした。
しらずしらず自分の心の支えになっていたし家族
みんなが癒されてたんですね。
感謝の気持ちしかないし、俺に拾われて幸せだった
かな?
いつかまた俺の前に。。。。


無題 No.629
ターンさん 埼玉県 歳 - 2018/08/11(Sat) 13:15
初めての猫が一昨日亡くなりました。
18才という高齢でガンになってしまいどうする
こともできず日に日に弱くなり亡くなりました。
正直、こんなにつらいとは思わず考えると涙がとまりません。
道路を飛び出してきてなぜか放っておけず拾ってしまい
そのまま家族になりました。
運命的な出会いだと思ったしこんなにも猫って癒やされるんだって思いました。
時間が立てば大丈夫なのか?
正直自信がないです。
家も火が消えたみたいです。
いつもいるはずなのに?
トイレ、餌箱、爪研ぎ、つらすぎます。


Re: 無題 No.630
ちびママ - 2018/08/11(Sat) 15:21


はじめまして。
猫ちゃん18歳だったんですね。すごく大切に育てられて、愛されていたんですね。トイレ、ごはん、水、などは私も49日までは置いておこうと思っています。
気のせいかもしれませんが時々気配がします。そうゆう時はまだいるんだなって嬉しく思います。
今は亡くなって10日ですがもうあまり無いはずの毛を見つけた時はすごく嬉しくて取ってあります。私も最初は亡くなった時の苦しそうな記憶ばかりで、
辛かったけど、少しづつですが楽しかった時の事も思えるようになりました。
今は一番悲しくて辛い時期なんだと思います。
無理をなさらずに今は泣くのが一番いいですよ。


無題 No.626
らんさん 北海道 歳 - 2018/08/07(Tue) 16:02
初めて投稿します。昨日愛猫が心臓の病気によって突然死してしまいました。
昨日も大泣きしましたが、本日、火葬を終え空っぽの家に帰って来た途端、
大号泣が止まらず、睡眠時間2時間なのに少しも眠ることができません。

携帯をいじっていてもすぐに思い出してしまい気が散ります。
家のどの箇所を見ても愛猫がいた景色を思い浮かべてひまい、
涙を抑えることができません。
神様お願いします、生き返らさせてくださいと意味のないことを
祈っているばかりです。

時間が解決すると色々な人に言われましたが、
とても、晴れやかな気持ちになることはできそうにありません。
どのように考えれば少しでも前向きな気持ちになれるのでしょうか?

同じ境遇の方、過去にそのような体験をされた方々、
お話しを聞かせていただければ幸いです。

よろしくお願いします。


Re: 無題 No.627
ちびママ - 2018/08/07(Tue) 17:54


はじめまして。ちびママと申します。
私も8日前に愛猫のちびを亡くしました。辛いお気持ち痛いほどわかります。
最初の一週間くらいは毎日泣きました。昨日から少しですが徐々にちびが亡くなったんだな、もういないんだなって思えるようになりました。
これほど大きくて大切な存在だったんだなってつくづく思います。
らんさんも今は前向きな気持ちにならなくてもいいと思いますし、無理だと思います。今はとことん亡くなった猫ちゃんの事を思い出して悲しんで思い切り泣きましょう
今はそうするしかありません。


ちびママさん No.628
らん - 2018/08/07(Tue) 18:57


温かいコメントありがとうございます。
同じような思いをされてる方がいることを知り、
少しですが落ち着きました。

思い切り泣くようにします。
仕事を休むことができないので、仕事中は我慢することになりそうですが、
プライベートの時間は涙が出そうになった時、
しっかり流そうと思います。

とても辛いですが、
藍猫が与えてくれた幸せを思い出して、
毎日頑張ります。ありがとうございました。


誰かに聞いて欲しくて。。 No.536
ターちゃんの母さんさん 広島県 43歳 - 2017/10/14(Sat) 17:56
愛する息子、ターボを虹の橋へと見送り9ヶ月。。。
辛く、悲しく、寂しい気持ちを周りの人達に隠し続けてきた結果。。。
病院へ。。
本日、ペットロスからきたうつ病との診断が。。
私の周りには、我が子同然に、家族として一緒に暮らしているような友人、知人が
おらず。。
主人も、俺にはそんなに悲しんだりする気持ちが理解出来ない。
と言われ続け。。
自分の気持ちを隠し、涙を我慢し、作り笑いを続けて来ました。
理解出来ないと思われる友人にも、隠し続けて生活し続けていましたが。。
先日、主人との共通の友人が我が家にやって来て。。
まだ、引きずってるの??
アンタはオカシイんだ!!
いい加減、引きずるは止めなさい!
たかが犬でしょ!!
理解が出来ない私達からしたら、バカとしか言いようがない!!
と怒鳴られ。。
主人にだけは、暫くは友人達とも会える状態じゃない事。
理解して欲しいとは思ってないから、お願いだからそっとしておいて。。
と話していたのですが。。
怒鳴られている私の横で、うんうん。とうなづいているだけ。。
その日から、少し戻りつつあった食欲はまたなくなり。
夜は、以前以上に眠れず。。
このままだと、本当に自分が壊れてしまう。と、思い病院に行ってきました。
先生には、辛かったね。
我慢し過ぎて、周りに気を使い過ぎて、自分の感情に蓋をし過ぎて。。
うつ病になってしまったんだよ。と。。
軽い薬と、通院で、ゆっくり治して行きましょう。と言って頂きました。
帰り道に、このサイトを以前拝見させて頂いた事を思い出し。。
自分の感情を出させて頂きました。
勝手にお邪魔し、長々とすみません。。


Re: 誰かに聞いて欲しくて。。 No.537
ロンリーハート - 2017/10/14(Sat) 19:04


ターちゃんの母さんさん、お辛い気持ち、よくわかります。私もまったく同じです。2か月前、やはり息子のように可愛がっていたロッキーを腎不全で亡くしました。今でも毎日遺影を見つめて泣いています。人に打ち明けたところで「いつまでも泣いているとロッキーが悲しむよ」と言われるので人前では感情を押さえています。夫はもともとペットに愛着がない人なのか亡くなった時だけは悲しんでいたけれど、すぐにロッキーのいない生活に慣れたようです。子供たちも一緒に暮らしていないので、やはり私とは温度差があるようです。結局専業主婦で毎日片時も離れず世話をしていた私だけが一番ペットロスに苦しむことになりました。私ももしかしたら軽いうつ病かもしれません。なるべく人に会いたくないし、外出もしたくありません。ターちゃんの母さんさん、通院でお薬で少しはらくになれるのでしょうか?もしそうならば私も受診したいです。もしよかったら経過をお知らせ願えないでしょうか?


ロンリーハートさん No.538
ターちゃん母さん - 2017/10/15(Sun) 09:11


ロンリーハートさん
おはようございます。
体調はいかがですか?
まだまだお寂しく、切ない日々ですね。。
人に会いたくない。
外に出たくない。
周りの方達は、悪気は無く、優しさで言葉をかけて下さってるのは分かっては
いても。。。
温度差がある方達が掛けて下さる言葉は、胸に突き刺さる事が多く。。
1人で抱え込むには、辛過ぎますよね。。
私の気持ちを理解してくれ、寄り添ってくれる友人達にも、それぞれ家庭や仕事が
あるので、迷惑を掛けないように。。と、自分の感情を抑え、誰にも心の内を話さずに
いた結果、今の状態になってしまいました。
ロンリーハートさん。。
私のようになってしまう前に。。
お住まいの地域で、カウンセリングがある精神科、心療内科を受診されてみては
いかがでしょうか?
本当なら、家族、友人達に気持ちを話し、息子さんの思い出話しをしながら
涙を流し、ゆっくりと心落ち着く日々を待ちながら過ごすのが
いいのですけど。。
私ももっと早く一歩前に進めていたら良かったのに。と、今思っているので。
因みに、私は昨日受診した病院は、カウンセリングがない精神科です。
軽いお薬から始めて、様子を見ましょうという事で、抗うつ剤と自律神経のお薬を
処方して頂きました。
1日1回、夕食後。との処方で昨晩から飲んでおります。
1週間分頂き、また来週に受診です。
私の様子でお役に立てるのでしたら、またその後の様子をお知らせさせて頂きます。
ロンリーハートさん。。
決して無理なさらず、お身体と心お大事になさって下さいませ。。
メッセージありがとうございました。
とても嬉しかったです。
長々とすみません。。


Re: 誰かに聞いて欲しくて。。 No.548
にゃん爺ママ - 2017/11/06(Mon) 15:59


私は、猫を昨日無くしました。 たかが犬 たかが猫じゃないのですよね
自分の子供と同じぐらいに とてもとても大切な存在なんですよね
まわりの人にわかってもらわなくてもいいじゃないですか 貴方の気持ちを
凄くわかっている人は 沢山います 私も自分の分身を無くした想いです
私の場合はすでに精神科に通っていますが
それでもいいじゃない 貴方は・・・それほど その子を愛した
私も 愛猫を凄く愛しました その愛の深さがわからない人よりも
モニターの向こうに沢山わかってくれる人がいると思います
がんばろう


酷すぎます No.623
ニアくんママ - 2018/07/22(Sun) 11:02


ターちゃん母さんさん、あまりにもターちゃん母さんさんの気持ちを思うと心が痛いです、旦那さんも共通の友人さんも酷すぎます(/ _ ; )失礼かもですが、そんな心の冷たい人間、人の気持ちも組めない人間がいるのかととっても悲しくなります(/ _ ; )
どうして大事に育てた息子同然に可愛がった息子を亡くして悲しむのを怒鳴られなきゃいけないんですか?気持ちが理解出来なくても人にその意見を押し付けるのは大人としてやってはいけない事です、一番支えて欲しい旦那さんまでも同調するなんてはっきり言って最低です、私も昨日猫の息子をなくしました、私がターちゃん母さんさんだったら耐えられません、実家に帰ります。そんな人達気にしないで下さい。
ターちゃんも心配してしまうと思います。突然すみません、あまりにも気持ちを思うと許せなくて(/ _ ; )


昨日最愛の猫をなくして… No.622
ニアくんママさん 東京都杉並区 歳 - 2018/07/22(Sun) 10:24
昨日私は最愛の猫、ニア君を亡くしました。
いま思い返しても後悔が何度も襲って来ます(/ _ ; )
ニア君は尿結石を患っていて初めて発症した時はすぐ入院してカテーテルをいれて貰って尿道を広める手術をしました。通常大体の子はこの手術や食べ物で改善されるようなのですが、うちの子は石が出来やすい体質と言われました。
その後は、pHごはんで過ごし順調だったのですが先週辺りからまた大きな石が出来始め症状が出始めたので病院通いしていました。
その内石を取る手術をしましょうと言われていました。
3日前その日は私もお休みでニア君も元気でいつもの様に甘えて来てくれて一緒に寝てゴロゴロすごしました。とっても幸せでした(/ _ ; )その次の日私は夜から仕事なので夕方頃準備していると、ニア君が何度もトイレに行っては唸っていました。また尿結石の症状です、それでも私は今日は早上がりだし明日ママと病院に行こうねと言って仕事に行ってしまったんです(;_;)そして深夜帰ってくるとニア君は硬くなって床に横たわっていました…
なんであの時お仕事を休んで病院に行かなかったんだろうってニア君は苦しんでたのに助けてあげずに死なせた最低な親ッて後悔ばかりです(/ _ ; )あの日に戻れるならなんでもします( i _ i )
あんなに冷たくなって硬くなっちゃって、みつけたときはパニックでおかしくなりそうでした(/ _ ; )火葬する時も火葬されたく無いこのまま一緒に居たいと思って辛かったです、骨になってしまったニア君の小さな姿…あんなに大きい子だったのに…
ニア君は誰にでも人懐っこい本当にいい子でした、トリミングサロンのトリマーさんも病院の先生も皆こんないい子いないですよーって猫ちゃん大体暴れちゃうのに本当にニア君はいい子ですねって言われる子だった(/ _ ; )
テレビとぬいぐるみとママ、同居猫のエリオちゃんが大好きな子だった、よく喋る子でとってもいい匂いがする子だった…もう一度抱きしめたい
あんな子は他にはいない本当に特別な子だったのにとっても辛くて当分は泣いてすごしそうです。
初めて会った時スリスリしてくれたね、天国はどうかな?お友達はできた?ママとそっちで会えたらまたスリスリして可愛いい声でままよんでね(o^^o)そしたらお返しにママいっぱいしつこくキスしちゃうから♪


無題 No.619
ちびにゃんさん 鹿児島県 歳 - 2018/07/14(Sat) 13:07
そらさん、もうすぐあの日がやってきます。

今までは忙しさの中に身を置き極力考えない様過ごしました。
今年は仕事も辞め、今居る仔達と静かにあの仔を想う時間を過ごします。
喜びも悲しみもいくつも通り過ぎて今、
あの仔達は元気に駆け回っている事を願いながら。。


Re: 無題 No.620
そら - 2018/07/16(Mon) 15:58


ちびにゃんさん、お久しぶりです。今日、ラブの命日を迎えました。ちびにゃんさんとこも、もうすぐ迎えますね。一年が、あっという間に過ぎ早いですよね。ラブも、ちびにゃんさんの猫ちゃん達も、きっと天国に慣れて元気で遊んでいると思います。私達の事を見守ってくれていると思います。何年過ぎても思わない日はないし会いたくなりますよね。ずっと大切な子供達です。ちびにゃんさん、お仕事辞められたんでね。愛猫ちゃん達は、一緒に過ごせるので大喜びですね。ちびにゃんさんも今まで頑張ってこられたので、ゆっくりと愛猫ちゃん達と楽しく過ごして下さいね。私も一日を大切にしながら今の子達と過ごしています。今年も猛暑がすごくて大変だけどちびにゃんさんも愛猫ちゃん達も体に気を付けて下さいね。この場所で会えるわけではないけど、お話し出来る事が会えた気分になり何より嬉しいです。本当に有難うございます。そして、これからもよろしくお願いします。相変わらず読みづらくてすみません。


Re: 無題 No.621
ちびにゃん - 2018/07/18(Wed) 00:14


そらさん、私もここでお話し出来て会えた気分なんです。
それがとても嬉しくて癒されます♪
ラブちゃんの命日ゆっくりされましたか?
きっと一緒に空を見上げてでしょうね。今居るわんちゃん達と。
この季節は会いたいなぁ〜って、しみじみ思ってしまうけれど、
私は1年でこの季節が1番嫌いです(笑)
猛暑ですしまだ若い猫なので良いですが、高齢な仔だとヒヤヒヤです。
またお話しさせて下さい。こちらこそ宜しくお願いします。


ひとりぼっち No.614
川口千恵子さん 三重県桑名市播磨3105ー2パークサイド103 66歳 - 2018/06/29(Fri) 20:21
14年6ヶ月共に生きて癒して来れた愛犬ミニチュアDAKSのさくらが亡くなりました。又ひとりぼっちになり生きる意味がなくなりました。


Re: ひとりぼっち No.615
あり - 2018/07/01(Sun) 04:50


虹の橋で胸を張ってペットと再会できるように、しっかり寿命を全うして笑顔で愛犬を腕に抱き締めてあげてくださいね

愛犬のご冥福をお祈りします


Re: ひとりぼっち No.617
けい - 2018/07/04(Wed) 01:12


かけがえのない家族を亡くして 生きる意味を無くしてしまいますよね。
ても ありさんの仰る通りだと思います。いつの日かさくらちゃんをぎゅっと抱きしめてあげるために 頑張って生きてください


ペットロス No.611
よしつねママさん 東京都葛飾区 44歳 - 2018/05/20(Sun) 18:51
16日12才のシーズ
自分の不注意で交通事故で亡くなりました
さみしいよ
逢いたいよ
抱っこしたいよ



Re: ペットロス No.613
そら - 2018/06/01(Fri) 00:10


大切な愛犬ちゃんをご自分の不注意で交通事故で亡くされたとのこと。どんなにお辛いでしょう。
今は天国で元気に駆け回っていると思って 少しでもママさんのお心が穏やかになって行くようお祈りします。


夢でもまた会えた。 No.612
きょんさん 京都府 30歳 - 2018/05/21(Mon) 16:50
亡き愛猫が夢に出て来た事はたったの二度しかない。

一度目はその姿は見せてくれず、声だけの出演だった。
ニャーーーンと透き通る高く甘い鳴き声と共に足音がして振り返ると、現愛猫がトットットッ…と駆け寄ってきていた。
それを「あら、みーちゃん‼チャトちゃんの身体借りたの??」と、抱き上げている所で終わり。

二度目は隣にいる所で一度目が覚め
もう一度、この続きをもう一度と…と思い寝付くと、今度は彼女が水の中に沈んでいた。

急いで抱き上げ思いつく限りの蘇生を試みる。
摩り、人工呼吸をし、
「嫌だ、またこの腕の中で死なすのは嫌だ。今度だけは嫌だ」と必死になった。
そうして何とか息を吹き返してくれたあの子は、白黒のハチワレ模様が灰白のハチワレ模様となっていた。

そして元気に私の隣で生きていた。
「白黒だったんだけど、生死を彷徨ったせいか灰白になっちゃったね!」と笑う私の隣で、懐かしい鍵尻尾をプリプリさせながら戯れる彼女の夢を見た。

そうして目を覚ました私は、もう続きを見させてと望まなかった。

「私たち、出会ってもう20年近くなるね!」「貴方が12才を目前に死んで、それからもう7年経つのね」「貴方と出会ったのは小学6年生になったばかりの春だった…‼」

夢の中で一方的に話す私に鍵尻尾を振って応える貴方。

夢でもまた会えて嬉しかったのに、どうして、今涙が溢れてしまうのだろう。

貴方が死んでからもう7年も経つのに、今だに貴方以上の親友には出会えない。
悩み一人で泣く時は、いつも黙って隣に居てくれた貴方を恋しく思う。
嬉しくて踊りたい時も、いつも一緒に駆け回ってくれた貴方が居たらと寂しくなる。

ただ居てくれるだけで幸せだった。ご飯もトイレも、晩年の介護も何一つ苦にならなかった。

貴方と生きていく中で沢山の愛を教えてもらったと思っている。
そしていつまでも、貴方への愛情が尽きる事は無いんだと思う。
貴方がいた時の全てが今尚愛おしい。

会いたい。


昨日宝物を亡くしました No.608
つむじさん 大阪府 歳 - 2018/04/22(Sun) 23:46
ともさん
優しいコメント有難うございます。
読み返してみるとおかしな文章で読みにくかったですよね

あれから1週間経ちました。
まだまだ悲しくてつらいですが
毎日、虹の橋を読んでから寝ています。

ともさんも 同じような経験をなさったのですね
優しい言葉に気持ちが少し緩やかになりました。
有難うございました。


Re: 昨日宝物を亡くしました No.609
とも - 2018/04/25(Wed) 01:32


つむじさん
まだまだ悲しくてお辛いですね。
苦しくて堪らなくなったら またここでお話しして下さい。
コメントしなくても 共感して共に悲しんでいる方がたくさんいらっしゃいますからね。
お母様お大事になさって下さい。


昨日宝物を亡くしました No.606
つむじさん 大阪府 歳 - 2018/04/16(Mon) 09:40
昨日愛犬を亡くしました。てんかんを持っているコだったので
調子が悪くても てんかんばかりを気にして…
他の病気に気づきませんでした。

同居の母が闘病中で余命宣告されたばかり…
そればかりが気になって見落としていたのかもしれません。

昨日も調子が悪い愛犬を 午前中に病院に連れて行き、
点滴をしてもらった後に
母の入院先にお見舞いに行っていました。

愛犬の方は血液検査もしてもらい
いつものてんかんだとの事で安心してしまい
しばらくはお薬が効いて大丈夫だろうと…
発作が起きるとしたら夜中だろうと…

でも帰ったら倒れていて…
夜間の救急病院へ行き、もう一度血液検査をすると
お昼とは違う結果が…

調べてもらうと子宮蓄膿症で少し膿が漏れているとの事。
大至急手術をしてもらい手術は成功しましたが
術後8時間ぐらいで嘔吐物を誤嚥しそのまま亡くなってしまいました。

いつも一緒に寝ていたのにどうして早く気づかなかったのか…
何もない体にメスを入れるのが可哀想に思えて避妊手術をしなかった事
しんどいコをほって母のお見舞いに行ってしまった事…
いつものてんかんと安心してしまった事など 後悔だらけです。
なぜずっとついていなかったのか…

朝起きると必ず横向きに寝ている私の胸元に入り直し
しばらく撫ぜたりマッサージをしたりしながら起きるのが私の至福の時でした。

今日はもう箱に入って動きません…
いつものようにご飯のおねだりも何もない…
優しい可愛いわがまま言わないコでした。
私の宝物でした。

昨年の6月に長年介護してきた伯母が亡くなり、
10月にも脳血栓で愛犬を亡くしました。
それなのにこのコまで…

遺体を火葬したくない気持ちと
現実逃避したい… 遺体を見たくない
早く仮装したい気持ちが交互にやってきます。

急に涙が出てきます。
お昼にはこのコをおいて母のお見舞いに行かないといけません。
母もそう長くは無いだろうと言われています。

わたしは若くから家族の諸事情で介護をしなければいけませんでした。
独身です。
もう直ぐ五十代…
1人ずつみおくっていくさみしさを愛犬がうめてくれていました。

愛犬の死を受け入れられない
ちゃんと受けとめて有難うって言って
供養をしたいのに思考を停止して現実逃避をしてしまいます。
思い出すので家にも帰りたく無い…

いつものように 私の宝物って言って抱っこしたいです。


Re: 昨日宝物を亡くしました No.607
とも - 2018/04/20(Fri) 01:20


長く介護された伯母様、もう一匹の愛犬ちゃんを亡くされ、お母様は余命宣告。
どんな時にもそっと寄り添ってくれた愛犬ちゃんも失われて どんなにお辛いかお察しします。
私も最愛の母を長く介護しました。最愛の母でも介護は辛く 愛犬が心の支えでした。
本当に寂しいですね。抱きしめたいですね。


苦しいです No.599
S.さん 東京都 26歳 - 2018/03/22(Thu) 02:49
こんばんは。
半年前に、7歳になったばかりのポメラニアンの女の仔を亡くしました。
ある日の夜、乳腺に小豆位のしこりを見つけ、次の日の朝一で病院に行き、乳腺腫瘍の可能性が高いがかなり初期なので、今の内に取ってしまって検査に回す事をお勧めすると言われました。一応術前検査も含め全身を診てもらい、問題無く転移もありませんでした。今回はお腹は切らず皮下のみなので手術は1時間もあれば終わるとの事で、早目に気付いて良かった、と安心して預けました。
うちの仔は人が大好きで、看護師さんにもルンルンで付いて行きました。でもこれが最後の姿になりました。

帰って来たら頑張ったねと褒めてあげて、大好きな笹身や砂肝を用意していました。
病院から電話が鳴り、もう危ないと言われ、意味が分からず駆け付けました。
そこにいたのは、苦しそうで真っ青な舌をした愛犬でした。お腹は切らないと言っていたのに、何故か血を吐いてもいました。

沢山、名前を叫びました。涙が止まらないどころか、足も体も震えて呼吸が苦しくて、頭に亀裂が入った様に全身を叩きつけられた様な感覚でした。
何故、たった1時間前まで普通に元気だったのに、こんな姿になっているのか、訳分かりませんでした。

院長から説明がありました。
担当したのはまだ若いなりたての獣医、気管チューブ挿管時に何度も失敗し喉を傷付け出血をさせたそうです。それに気付かずに時間が経ち、術後に気管チューブを抜いた時には出血した血が血餅となり喉を塞いでいました。たまらず苦しくなった愛犬が、思いっきり何度も息を吸おうとして、肺の入口が傷つきました。更にそこから出血した血が血餅となり結果、気道が塞がり苦しみながら亡くなりました。
気道確保の為に再度挿管をしようとしましたが、傷付けた喉の腫れと血餅で隙間も無かったそうです。

何故、うちの仔がこんな目に合わなければいけなかったんですか。どうしてこんなに苦しみながら逝かなければならなかったんですか。
自分の子供の様に、大事にしてきました。この仔が来てから、何処へ行くにも一緒に行ける所が絶対条件になりました。大好きなんかじゃ収まらない位、大きな存在でした。

火葬した時、骨がほとんど真緑色でした。火葬の方から、緑は全部薬です、これだけ緑なんて…長く闘病されていたんですね、今はきっと天国で走り回ってますよと言われました。
うちの仔は、病歴なんて今迄一切ありません。手術も若い頃に避妊手術をした以外ありません。きっと焦ったのか、何とか状況を打破しようと沢山投薬されたのかなと思いました。

苦しい、そんな一言で片付く程の心情じゃありません。何故いないのか分かりません。沢山沢山探すのに、呼ぶのに、見つかりません。
ご飯もおやつも、あげてもあげても減りません。涙が止まりません。

亡くなった同時刻になると、毎回毎回フラッシュバックして、呼吸が苦しくなり頭がおかしくなりそうです。
街中で犬を見ただけで、勝手に涙が溢れてきます。毎日仕事に行くのがやっとで、1日の記憶はほとんどありません。最近では、同僚の名前さえもすぐに分からなくなってしまいました。

私が迎えなければ、もっと違う獣医に診てもらい、きっとこんな事にはなりませんでした。ごめんね、ごめんねと毎日泣きながら謝っています。こんな事では許されないのは分かっています。でも、謝る事しか出来ません。
また会いたい、もう一度抱き締めたい、また一緒に散歩に行きたい、沢山お話したいと何度も何度も思いますが、願う資格も私にはありません。

あの仔は私に、かけがえのない輝いた毎日をくれました。
でも私は、恩を仇で返した様な事をしてしまいました。一生償い、地獄に落ちても足りない位、申し訳ない事をしてしまいました。

あの仔を失った苦しさと、罪の重さの苦しさで、毎日が本当に苦しいです。

でもこれだけは伝えたいです。私はあの仔が宇宙一大好きです。とても大事な存在です。本当に本当に大好きです。


Re: 苦しいです No.600
おに - 2018/03/22(Thu) 21:50


 S.さん、S.さんは何も悪くないです。S.さんはS.さんの大切なポメラニアンの子を救おうと懸命になさったんです。悪いのはその動物病院とその獣医師たちです。
 
 奴らは本当に家族の大切な子を、軽く扱いますね。未熟な奴にペットを扱う資格なんてないですよ。

 動物や人の苦しみもわからないやつらは獣医になんてなるなといいたい。

 S.さん、どうか自分を責めるのだけはやめてください。大好きなS.さんと一緒に暮らしてきっと幸せだったはずです。その子に会いたいという資格はS.さんにだけには絶対にあります。

 

 


Re: 苦しいです No.602
とも - 2018/03/23(Fri) 00:00


S.さん
こんなお別れの仕方をなさって 本当にお辛いと思います。
でもどうかご自分を責めないで下さい。愛犬ちゃんの為にと思ってしたことがこんな結果になるなんて考えられないです。あなたに罪はありませんよ。
いつも 大好き大好き大好きだよって伝えてあげて下さい。


Re: 苦しいです No.603
のりピー - 2018/03/23(Fri) 17:43


Sさんお悔やみ申し上げます。
私も4年前に1歳の猫を猫伝染性腹膜炎という治療のない病気で亡くしました。
ちょうど去勢してすぐあたりから元気がなくなり、去勢した時に電話があり、猫がものすごく吐いたというのです。

引き取りに行った後は元気があったのですが、3日後に元気がなくなり、歩くのもしんどそうで食欲もなくなってきました。
病院には3か月の闘病で1週間に2回も点滴を打ちに行きました。
そのたびに病院嫌いだったので毛がごっそり抜け、点滴した時だけ元気で食欲があり、点滴しないと座布団で寝そべってトイレ以外は動きませんでした。食欲もありませんでした。だんだん痩せていき、私は何も餌を猫の口にもっていくことと、トイレの掃除しかできない自分を責めました。
こんなに苦しんているのに何もできない。
猫がなくなってからは、異常に食べたくて食べたくて仕方ありませんでした。
不眠にもなりました。

主人は病院が不衛生なのを気にしており、そこで病気を移されたのではないかと言っており、私も去勢のとき病院から電話があり、猫がものすごく吐いたというのです。体が弱かったので、多分去勢が耐えられなかったのではと思っています。体が弱いので去勢は1歳でしました。

それ以来私は病院というものを信頼していません。
猫がなくなって3か月後に新たに2匹3か月の子猫を引き取りました。
やはり6か月のときに2匹とも去勢したのですが、1匹が手術中に吐いたというのです。

その時もなぜ去勢しなければならないことはわかっています。
でも、手術する前に本当にその日に手術できる体調かどうか見てほしかった。
できないとわかったら手術しないはずです。人間ならしないですよね。
猫は言葉がしゃべれません。なので、手術できない体調でも人間にはわからないので、やってしまうのです。

私は、亡くなった猫に最初の猫だったので、飼い方がわからず、怖くてあまり接触しませんでした。病気になって動けなくなってやっと触れたのです。
主婦なので働いてないので、私一人は怖くてケージに入れてしまい、家族が帰ってきて2時間くらいしか出さなかった。反省しています。
それも病気の原因の一つ、病院も原因の一つと私は思っています。
今の猫たちは、怖くないのでケージには入れていません。

家で亡くなっても病院で亡くなっても悲しみは一緒だと思います。
ただ、なぜその病院は若い先生に任せたのでしょう。失敗したのなら、ベテランの先生に代わってするはずなのに、なぜ最後まで若い先生に任せたのでしょうか。そこがおかしいと思います。Sさんのお気持ちよくわかります。
私もなくなった猫の病院は嫌なので、今の猫たちは衛生的できれいなところで見てもらっています。
なくなった猫は公営の葬式屋さんだったので、お骨はありません。なので、生きていた時の写真を娘からもらって額に飾って、今もごめんねと誤っています。いまだに4年たってもなくなった猫のこと忘れたことありません。病院のしたことも、私のことも両方腹が立って後悔しています。
Sさんどうか自分を責めないでください。今は苦しいでしょうが、時間がたつと心の奥隅に置けるようになってきます。どうか自分を大切になさってください。亡くなったワンちゃんに話しかけてあげてくださいね。それが供養だと思います。今度新しいワンちゃんを飼われるなら、違う病院にされたほうが良いと思います。



Re: 苦しいです No.604
杏ママ - 2018/03/29(Thu) 01:41


S様お悔やみ申し上げます。
私も今月20日愛犬を失いました。死因は鎮静鎮痛剤注射による心停止でした。
15日からおう吐があり4日間吐き気止め注射に通院し19日突然痛みで鳴き出しリンパ球の下痢血便、呼吸も苦しそうになり、低血圧、低体温になり検査結果、リンパ腫性腸炎か腸管型リンパ腫との診断また別に肝右葉にしこりもあるとの診断でした。苦しみ出し先生は超音波診断、血圧、痛み軽減のモルヒネ注射効果なくセレニア皮下注射効果なく皮下注射2回、泣き止み、今夜が最後の夜かもしれないと。選択肢として家に連れて帰り鎮静鎮痛剤注射を自分でするか、入院させるかと。入院させても常駐ではないため、朝まで先生が病院にいる訳ではない
勿論連れて帰り一晩中2時間〜3時間おきに苦しむ愛犬に教えられた通りに注射しました。20日の朝病院に行き様子を話すと4種の鎮静鎮痛剤注射をされまた夕方来て下さいと4本の注射を渡されました。でも10時目覚める事なく永眠しました。先生に死因はって聞いたら黙ってしまい、リンパ腫ですか?って聞いたら詳しい細胞検査をしていないので解らないと。
多分鎮痛剤注射による心停止と言われました。15日の血液検査の結果C R P が異常に高く貧血状態で処置は吐き気止めの注射4日間の通院
13才の老犬の為年に3回シニア検診もしていました。その過程で血液検査の結果例えばリンパ腫の早期発見に至らなかったのか?疑問が残ります。血液検査の項目も沢山ありシニア検診では白血球、赤血球等は調べないのですね。先生を信頼していただけに今回の診断はショックでした。応急処置で愛犬を失ってしまったと後悔ばかりです。
‥S様は医療ミスで大事な愛犬を失われてしまわれて本当にお悔やみ申し上げます。
S様‥恩を仇で返す‥なんて考えないで、
あなたは悪くない。病院に責任がある、信頼出来る病院を探すのは大変なのかなってつくずく思いました。
まだ亡くなった事を受け入れる事が出来ない状態なのですが、
同じような気持ち立ったのでコメントさせてもらいました。


無題 No.598
ポメミさん 大阪府 歳 - 2018/03/21(Wed) 15:10
以前、愛犬が亡くなった時、元々いなかったような不思議な感覚と書かせていただきました。
(地域は間違えて北海道になってます)
あれから3週間がたとうとしています。
元々、犬は大好きだし子供の頃も飼っていたのに今は全く興味がありません。
散歩をしているのを見ても以前はあんなに微笑ましく思っていたのに…
ただ今無情に会いたくなり、昨日の夜も涙が出て眠れませんでした。
亡骸を寝かせていたマットも、散歩の時に着ていた私の上着も、ハーネスまでも匂いが無くなってます。
私は鈍感なのか、現実を受け入れてなかったのか、匂いを感じる事で錯覚をしていたのかどれかはわからないけど…
今はただただ会いたい…会いたい…会いたい…
大きな音がした時「何の音?」ってクリクリの目で私を見て「大丈夫」って言ってもらうのを待ってた目…昨日、風が強かったから思い出したのかな…


Re: 無題 No.601
とも - 2018/03/22(Thu) 23:38


ポメミさん
大切なたいせつな愛しい子を失うと 自分がおかしくなってしまいますよね。壊れてしまいます。
どんなに願っても叶わないと分かっていても 会いたい会いたい、ただただ会いたいですよね。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社