変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

みーくんちゃん 月命日 No.527
なり&りほママさん 東京都 歳 - 2017/10/07(Sat) 10:52
みーくんちゃん 月命日
時間の過ぎる速さに気持ちが付いていけないですね
みーくんさん お仕事忙しいようで、少しは気が紛れてるかな・・・
ふっとした時間の隙間に悲しみが溢れるよね・・・




Re: みーくんちゃん 月命日 No.528
みーくん - 2017/10/07(Sat) 16:13


なりりほままさん、毎月覚えて頂き嬉しいです。

時の早さ…早すぎですね…
あと2ヶ月で今年も終わり…

悲しみが募ります


Re: みーくんちゃん 月命日 No.529
ちゃた - 2017/10/08(Sun) 04:53


みーくん、 距離だけが遠いだけで、ずっと繋がっていますよ
命日が来るたび、月日が流れているだけで、同じ思いなのだろうなといつも思っています 
一年前(思い出が薄れていくんじゃないかとか、慰めの言葉に傷ついたりとか)色んな悲しさに襲われていましたが、近頃は単純に会いたいだけになりました
ふっとした隙間に悲しみが溢れる その通りです
目に見えなくて手の届かない所にいるかのように寒くないか、雨に濡れていないか、寂しい思いをしていないかなどと、ふと想ってしまうのです


 


キティの一周忌 No.526
キティのおっぽさん 千葉県いすみ市椎木 歳 - 2017/10/06(Fri) 21:20
昨年の今日の夜、最愛の我仔キティが仕事から帰ってくる私を待たずに、外に散歩に出たまま2度と帰ってくることはありませんでした。たまたま3日間、お役所関連がお休みにぶつかってしまい、キティの死を知ったのは、いなくなってから5日めでした。交通事故で、家から50m程の所で散歩に出た翌朝、死体となって、役所の方がクリンセンターに持って行き、ゴミと一緒に焼却されてしまいました。私が方々捜している時は、もうこの世にはいなかったのです。まだ1才でした。胸をえぐり取られるよな毎日でした。せめて亡骸を渡して頂けたら亡骸を見ることできていたら諦めることが少しでも違っていたかもしれません。正直1年たった今も諦めることはできません。今、テーブルの上に亡くなる数週間まえに撮ったキティの写真をみつめています。外はキティの涙雨なのか、かなりひどい雨が降っています。この雨が止むのは明日、キティが焼却され終わった時間の頃のようです。


なりちゃんりほちゃん月命日 No.514
みーくんさん 大分県 歳 - 2017/09/12(Tue) 06:21
なりりほままさん、7日は東京にいたためミー君のつき命日をちゃんとお祈り出来ませんでした。もう一年…長いようで早い月日。もう一度会いたい…
なりちゃん、りほちゃんは仲良く今お家に帰って来てますよ!


Re: なりちゃんりほちゃん月命日 No.515
なり&りほママ - 2017/09/13(Wed) 09:32


あらっ、みーくんさん東京にいらしてたのねー、お会いしたかったわ、残念...
どこにいても心でお祈りすれば気持ちは届いてるはず

1年本当に早い、、、
1年前の今、なりを看送るとすぐ、りほがもう時間の問題と言われた闘病生活
去年みーくんさんのコメント読んで泣きました、
辛いのは私だけでない、みんなみんな頑張ってるんだと思っても本当に辛かった
生きていくことが本当に辛いと思ったこの1年でした



なりちゃんりほちゃんママへ みーくんママ... No.516
ちゃた - 2017/09/16(Sat) 00:41


一年が経ちました コメントはしませんでしたが悲しみがぶり返すとここへきていました 一年前、苦しかった時期にここを通じて出会えた人達 お顔も名前も知らないのですが同じ思いを感じられてどんなに支えられていることでしょう ここへくると素の自分に戻れるというか心が解放して落ち着きます 亡くしたばかりは思い出が薄れていく悲しさなどに襲われていましたが、時が経ち益々思い出は大切に濃くなることがわかってきたのではないでしょうか
1つ悲しみは克服しましたね これからまた違った気持ちに襲われるかもしれない そんな時ここへきています 私は保護団体ロンリーペットに個人ボランティアとして参加しています 文京区護国寺・麻布十番商店街広場にて年に数回里親会を行ってます なりチャンとりほチャンママさんご都合が宜しければお天気のよい日にお散歩がてらりなチャンを連れてお出掛けくださいませ お会いできたら嬉しいです


Re: ちゃたさん No.517
なり&りほママ - 2017/09/16(Sat) 11:02


こんにちは
ありがとうございます
コメント読ませて頂き涙が止まりません
同じ思いでいらっしゃるし的確なコメント・・・
そうです、違った気持ち違った辛さ悲しみ、これから一生襲ってくる、背負わないといけないのですよね

保護団体のボランティア頑張ってらっしゃるのですね
麻布十番なので、りな一緒は無理かも分かりませんが日時が合えば行きたいです
お会い出来た時は宜しくお願い致します

なりとりほのお陰でみーくんさんやちゃたさんいろんな方とご縁が出来ました
なりとりほにありがとうですね



Re: なりちゃんりほちゃん月命日 No.520
ちゃた - 2017/09/17(Sun) 19:19


お住まいが近くとのことお立ち寄りくださればとても嬉しいです
私は個人保護団体名むつみの中で携わっています齋藤真理子というものです
傍にいなくても触れられなくても、今現在も愛いする子のおかげで得るものが沢山あるのではないでしょうか 目に見えるものがすべてではないと思っていまして、常に私達を思って守ってくれていると感じています
一緒に生きて幸せな日々を過ごしたように
いつかお会いできるのを楽しみにしております  


Re: ちゃたさん No.521
なり&りほママ - 2017/09/19(Tue) 11:53


こんにちは
ご丁寧にありがとうございます

お名前等は個人情報なので削除されてください
お会い出来た時の為お名前等は控えさせて頂きましたので大丈夫です


出かけてましたのでお返事遅くなって申し訳御座いません



Re: なりちゃんりほちゃん月命日 No.525
みーくん - 2017/10/05(Thu) 17:31


なりりほままさん、ちゃたさん、仕事が大変で拝見するのが遅くなり申し訳ありません。
ちゃたさん、団体に所属しているのですね。
私は大分なので遠く離れてる気がして残念です。

我が子の悲しみ、寂しさは癒えることがありません。


無題 No.518
私が死んだらママへさん 北海道 歳 - 2017/09/16(Sat) 12:36
まま ありがとう
たくさんたくさんありがとう
最期まで諦めないでいてくれてありがとう

私にはわかる
その時が近いということが
その時を私は知っている
その時を受け入れることが私にはできる

だけど、受け入れられないのは
私がいなくなった時のままの悲しみ
残されたままの涙の洪水を
既にわかって私は悩む
どうかどうか悲しまないで
泣いて1日の糧を止めないで

私が死んだら
晴れた日にお日様を浴びて
風の日にその空気の流れを感じて
雨の日にその雫を受け止めて
雪の日にその儚さを覚えて
月の日にその光を見つめて
星の日にその明るさを数えて
窓を開けて外を覗いて
そして小さなものたちの動きに気づいて
私たちが好きだったものやことを忘れないで
そうしたらその時に私はそこにいることでしょう
ままの足元に擦り寄る私がいるでしょう

私が死んだら
誰かに優しくしてあげて
わたしにそうしてくれたように。
辛い人の背中を撫でてあげて
わたしにそうしてくれたように。
待っていた人に笑顔で微笑んであげて
わたしにそうしてくれたように。
美味しいものを誰かに作ってあげて
わたしにそうしてくれたように。
ままに悲しい思いをさせた人をゆるしてあげて
わたしにそうしてくれたように。
ままが誰かにそうしてくれた時、
わたしはきっとそこにいるでしょう
小さな風になって、その誰かとままを包むでしょう

私が死んだら
私の魂が古くなった小さな毛皮を脱ぎ捨てたら、
私はままと一緒に行きたかったところへどこへでもいけるでしょう
レストランや、映画館や、ままのお仕事場や、旅行でも
どこへでも一緒にいけるでしょう
ままは私を見れないけれど
ままは私を触れないけれど
私にはままが見えている
わたしはままとどこへでもいけるようになる

ままは私に話しかけるでしょう
そして嬉しくなったり、切なくなったりするでしょう
笑顔が戻ったそのあとも、
時折私を思い出して涙することもあるでしょう
天国で楽しく暮らしている私を祈るでしょう
何年経っても、何十年経っても
きっとままは私をその心に抱いていることでしょう

そうしていつかままが天に昇る時、
ままはきっとわかるでしょう
親というのは、決して娘をわすれないのだということを
どんなに離れていても
その姿が見えなくなろうとも
その目の前から姿を消したとしても
子供という分身は、親の心からいつまでも消えることがないのだということを

私はずっと待っているよ
ままの足音が聞こえたら、天国の玄関に真っ先に飛んでいく
いつもままを待っていたように、これからも待っている
いつかずっと先のことだけれど
それまで

ままの笑っている顔を願いながら
ままの幸せを願いながら


Re: 無題 No.524
みかりん - 2017/10/04(Wed) 19:03


このお手紙を読ませて頂き、あの子がこんな想いだったのならと凄く救われました。
同時にこんなことを想わせてしまった自分が悲しくてあの子に申し訳なくてとても切なくなります。
この日はあの子のお葬式の日でした。
毎日このお手紙を読ませて頂いて涙が止まりません。


無題 No.523
にゃんさん 東京都 歳 - 2017/10/04(Wed) 16:21
今日、猫が息を引き取りました。14歳でした。
せめて最後に好きなものを食べさせてあげたかった…


無題 No.522
あいえむさん 千葉県 48歳 - 2017/09/25(Mon) 14:51
悲しみから抜け出せない事は悪くない。
泣くことも悪くない。
何も出来ない事も悪くない。
前を向けない当然。
側に行きたい当然。
何も悪くない。どれも間違ってない。


9月3日 No.519
ちえさん 大分県 49歳 - 2017/09/17(Sun) 17:47
17才と半年、ブッチがお星さまになりました。亡くなる3日前、前庭疾患だと病院で言われました、前庭疾患・・・死んでしまう病気ではないって、ネットではみなさんが書いていて、どこを調べても死、なんて言葉はでてこなかった。なのに、急すぎて受け入れられません、年も年だったから?前の日の血液検査でも悪いところはないって・・・ただ脱水してるから点滴明日も来てねって・・・どうしてどうしてどうして、そればかりで、全く前へ進めません


無題 No.513
クマもんさん 福岡県 歳 - 2017/09/11(Mon) 00:29
初めて書き込みをします。現在、15才のワンコを介護中で、もうすぐこの子とお別れが来るのだと言う恐怖や悲しさと日々闘ってます。この子がいなくなったら私は自分の心が壊れてしまうのではないかと思い、たどりついたのがここでした。みなさんの愛する子達への溢れんばかりの気持ち、いつも私は涙が止まりませんでした。悲しい反面、ここはとても愛が溢れていて、恐怖や悲しみに打ち勝つ力を頂いてました。
手術、入院の後も連日の通院、介護用品の購入、療法食代…。
大型犬なので驚く程のお金が飛んで、体力的にも金銭的にも辛い毎日で、このままでは貯金もなくなりそうに感じ、先の医療費を安易に考えていた自分が情けなく、反省しました。本当はずっと側にいたい、でも働かないと毎月高額な医療費を払えない。仕事を増やせばもっと一緒にいる時間が減る…。毎月掛かる費用は10万〜15万。私は友達がママをしてるミニクラブで働きだしました。仕事が終わり、一度家に帰って世話をして、また仕事に行ってます。普通のお仕事より短時間で稼げる分、あの子のそばにいてやれます。動物と暮らしたことのない友達からは犬の為にそこまでしなくても、と言われましたが構いません。私がそうしたいから、この子と少しでも一緒にいたくてしてる事だからです。お迎えが来るまで少しでも身体を楽に過ごさせてあげたい、たくさんの愛をくれた恩返しをしたい、そう思ってます。
姉からは金銭的に辛い時は助けるからと言われてますが、どうしようもない時以外頼るつもりはありません。だって私の子だから、私が最後まで出来る限り頑張りたいんです。
生活費を切り詰め、介護と通院と仕事の毎日で、正直辛くないかと言えば嘘になります。でもここの優しい方々からパワー頂いて、後悔のないように、と日々踏ん張ってます。募金の話が本当か嘘かは分かりません。ですが愛する我が子を思う優しさや悲しみにつけ込んで利用してるのではないかと怒りがこみ上げ、書き込みしてしまいました。募金を募る前にもっと出来ること、頑張れることがあるはずです。どうかテルくんの幸せを一番に考えてあげてください。


募金活動について No.512
匿名さん 東京都中央区 40歳 - 2017/09/10(Sun) 22:41
このサイトは、ペットロスの掲示板です。
募金活動は、ルール違反です。
本当に医療費が必要ならば、病院の見積もり書をきちんと提示して
寄附を募るサイトに書き込みして下さい。


モカが旅立ちました No.511
ヒロさん 広島県 58歳 - 2017/09/10(Sun) 11:36
昨日、あと20日で10歳の誕生日を迎えるはずのモカが亡くなりました。
娘のところへ行く用事があったため、病院に預けている間に急に容態が
悪くなり、新幹線の中で連絡をもらい 急いで病院に駆けつけましたが
維持装置をつけて生かされている状態でした。
意識が戻ることはないと言われ、最後は家で看取ってやりたいと連れて帰る
道中、腕の中で息を引き取りました。
あまりに突然のことで、涙しか出てきません。
 私が辛いとき、そばでいつの慰め、元気をくれていました。
これから一人、どうしていいのか寂しさで押しつぶされそうです。
難病を抱えながら、一生懸命生きてくれていました。
もっと優しく愛情を注いであげればよかった。
いまは感謝しかありません。
モカ、母さんのところに来てくれてありがとう。
母さんは本当に幸せでした。
本当にありがとう。


みーくんちゃん 月命日 No.509
なり&りほママさん 東京都 歳 - 2017/09/07(Thu) 09:45
みーくんちゃん 1年経って、13回目の月命日ですね 
1年前、みーくんさんの悲しみ辛さの叫び、
うちの子と重なって胸がいっぱいでみーくんさんのコメント読んだのが昨日の事のようです
月日が流れても悲しみ辛さは変わりせんね
会いたい、抱っこしたいね、、、 
 


はじめて飼ったペットでした。 No.505
くーさん 北海道 歳 - 2017/08/17(Thu) 02:34
先日愛猫が亡くなりました。片付けられた柵を見て涙し、まだ片付けられていないトイレを見て涙し、家族全員がずっと暗い表情でいます。6歳という若さで亡くなってしまったので、もっと早く病気に気付いてあげれていればと後悔しています。亡くなる前の数ヶ月たくさん病院に連れていけてあげれたことが、せめてもの心の救いです。が、家に帰ると愛猫のお気に入りの場所を見ては、もうあの子には会えないんだと涙が止まりません。ペットロスは時間でしか解決するすべがないと言われたものの、寂しさをぬぐえる日が本当に来るのかかなり不安です。こんなに悲しい思いをするなら二度とペットなんて飼いたくないです。私の愛猫、そして皆さんのペットちゃん達が幸せに天国へ行けることを願っております。飼い主の皆さんも、どうかご自愛くださいませ。


Re: はじめて飼ったペットでした。 No.506
あつし - 2017/08/17(Thu) 22:20


くーさん私も先月8歳のお男の子を悪性リンパ腫で亡くしました。
お気持ちお察しいたします。
本当に今でもいるようです。
こんなにも悲しいのはそれだけ愛していたからです。
でもそれだけ愛された子は幸せだと思いますよ。
いっぱい泣いていいと思います。
またきっと逢えます。


Re: はじめて飼ったペットでした。 No.507
くー - 2017/08/18(Fri) 04:05


あつしさん

前レス読ませていただきました。
コタロウちゃん、よく頑張りましたね。私の愛猫は心臓病でした。
闘病中の辛そうな姿を思い出すと、今でも胸が苦しくなります。

コタロウちゃんはあつしさんに看取られてとても幸せな子でしたね。
あつしさんの声を聞き体温を近くで感じながら、安心して眠ったのですね。

あまり心配をかけたくないないので職場や友人にもまだ亡くなったことを報告できず
ただ自分の思いを書き連ねたくなりこの掲示板を見つけたのですが、
あつしさんの親身になり寄り添った暖かいお言葉、本当に胸に響き心が救われます。
本当にありがとうございます。

今はまだ写真を眺めてばかりいます。
頭では理解はできているのですが、感情がまだ追いついてこないといった具合です。

コタロウちゃん、虹の橋でマロンをよろしくね。たくさん遊んであげてね。
優しいあつしさんにも暖かな幸せが訪れますように。


Re: はじめて飼ったペットでした。 No.508
あつし - 2017/08/20(Sun) 20:32


くーさん
コタロウが天国に逝って、一カ月になります。
写真を整理したり、動画を見たり、本当に喪失感でいっぱいです。
コタロウも母猫も現在いる妹猫のななもエイズキャリアです。
きっと短い生涯だからうちに来る運命だったのではないかと思えてなりません。
マロンちゃんもくーさんのところに来る運命だったと思います。
少しずつ元気になってください。


なりちゃんりほちゃんの命日 No.494
みーくんさん 大分県 歳 - 2017/08/10(Thu) 21:37
なりちゃんは12日で一周忌、りほちゃんは明日月命日…

みーくんのことも覚えていて頂き本当に嬉しいです。

りなちゃん可愛いですね。なりちゃん、りほちゃんも帰って来てくれてます。
りなちゃんも喜んでるかな。
涙…こぼれますね。いつまでたっても…
虹の橋でちゃんと待っててほしいです


Re: なりちゃんりほちゃんの命日 No.498
なり&りほママ - 2017/08/11(Fri) 17:49


みーくんさん ありがとうございます

一周忌 早いですよね
時間だけが過ぎてるのに、辛さは変わらない
やっぱり、なぜいないんだろう・・・・
多分、一生受入れ出来ないと思います。

初盆、ゆっくり過ごしましょうね





Re: なりちゃんりほちゃんの命日 No.500
みーくん - 2017/08/12(Sat) 20:06


初盆どうお過ごしですか

知人から、初盆は盛大にお迎えしてあげましょうと言われましたが、どうしてよいのかわからず、みーくんの好きなものを供え手を合わせています。盛大じゃないのでみーくん悲しんでないか、不安です


Re: なりちゃんりほちゃんの命日 No.501
なり&りほママ - 2017/08/14(Mon) 12:55


こんにちは
お返事遅くなってごめんなさい。

納骨してないので、お迎えは自宅で提灯付けてました。
わが家も特別盛大ではありません。
好きなおやつやスイカお供え・・・普段と変わらないのです・・・
自宅に帰って来てると思うのでお話しかけてます。
お話ししてると最期の日の事思い出して・・・涙が止まりませんが・・・

みーくんちゃんは、盛大とかそういう事で悲しまないです。
今でも大好きだという気持ちを伝える事それが1番だと私は思います。
お友達がいう盛大は「物」ではないと思いますよ。

虹の橋に戻る16日までいっぱいお話ししましょうね。
涙流さない方がいいという人もいるけど、
私は無理せずあの子達に涙が出るほど今も大好きだという事伝えたいです。

 



Re: なりちゃんりほちゃんの命日 No.503
みーくん - 2017/08/16(Wed) 07:04


16日が来ました…

戻ってしまうのかと寂しい気持ちと、お骨はそばにあるので、ずっと家にいるんじゃないかという気持ちで複雑です。

お盆は仕事休みなかったのであまりお話出来てなく後悔です。


初七日 No.476
ゆきさん 福岡県福岡市 56歳歳 - 2017/07/28(Fri) 08:50
あつしさん、ちびにゃんさん

酷暑が続きますが、元気にお過ごしでしょうか。今日は先週11歳で旅立ったミナキチの初七日です。この1週間、本当にさびしかった。つらかった。
時々大声で泣き出したくなるくらい、心が不安定でした。遺影と骨壺に向かって何度も話かけてしまいます。そんな中、優しい友人がお花やお線香を送ってくれました。嬉しかったけど、涙はとまりません。

やはり、いつも自分を責めてしまいます。もっと早く気づいて病院へ行き、良い食べ物を用意してあげれば、もう少し一緒にいられたのではないか。
室内の電化製品が増えてしまって、電磁波とか負担をかけていたのではないか・・・。自分でもあきれるくらい、ネガティブな思考になってしまっているのです。

時間がいちばんの癒しになるなんて、今はまだ考えられません。
「真夏の悪夢」をみているようです。


Re: ペットロス掲示板ご利用の皆様へ No.477
あつし - 2017/07/28(Fri) 22:44


ゆきさん
うちも今日が初七日です。
今でも夢なんだか現実なんだか。
もう1週間コタロウの顔を見てないなんて。
あまり自分を責めてはだめですよ。
写真や動画ばかり見てしまいます。
心神喪失状態で、仕事もやる気が起きません。


Re: ペットロス掲示板ご利用の皆様へ No.476
ルフラン - 2014/10/14(Tue) 08:09


励まし合いが出来ない状態です。
体調が良くなりつつあったのに。
又逆戻りしました。
静かになるのをじっと待つしかないのですね。


Re: ペットロス掲示板ご利用の皆様へ No.477
あつし - 2017/07/28(Fri) 22:44


ゆきさん
うちも今日が初七日です。
今でも夢なんだか現実なんだか。
もう1週間コタロウの顔を見てないなんて。
あまり自分を責めてはだめですよ。
写真や動画ばかり見てしまいます。
心神喪失状態で、仕事もやる気が起きません。


Re: ペットロス掲示板ご利用の皆様へ No.479
ちびにゃん - 2017/07/29(Sat) 22:57


ゆきさん

初七日ですか、今が一番居ないことの苦しさや
流れる日常に虚しさを感じる頃かもしれません。
また罪の意識も沢山出てきてしまうでしょうが、
きっとここに来る皆さんそうだと思います。
ゆきさんの所で看取られて、ミナキチ君幸せだったと思います。
もう1匹の猫ちゃんがいるのですから、どうか余り自分を虐めないように。
暑さが厳しいですが、ご自愛くださいませ。

あつしさん

あつしさんも初七日なのですね。
目が覚めたら夢だったらどんなに良いか・・・
せめて夢にでも出てくれたらと願っていた1週間だったように思います。
今はまだ悲しみが大きいでしょうが、少しづつです。
ご無理されませんように。


楽しい想い出を抱きしめて No.480
ゆき - 2017/07/30(Sun) 11:04


ルフランさん

お辛いことを思い出させてしまいましたね。猛暑続きの中元気がなかなかでませんが、本音を書くことができて、少しずつ落ち着いてきました。
きっと少しずつ立ち直っては落ち込むことの繰り返しかもしれませんが、日常を大切に、そして亡くなった猫(ミナキチ)との楽しかった想い出を抱きしめて、立ち直っていけたら、と思っています。

あつしさん
お辛い気持ち、お一人ではありませんよ。お互いに少しずつ新しい日常を大切につくっていきましょう。
今までいた愛猫の面影や思い出が多くて、とても難しいことですが、新しいリズムをつくりましょう。
元気を取り戻すことが、愛猫への供養にもなるのかな...なんて思います。

ちびにゃんさん
温かいお言葉、胸にしみます。
悲しみを知っている人は、深い優しさを感じます。
想い出がいつもぐるぐる頭の中をめぐりますが、
心の中で抱きしめて、内側にこもらないようにします。
ありがとう。


Re: ペットロス掲示板ご利用の皆様へ No.502
あつし - 2017/08/15(Tue) 21:29


ゆきさん、ちびにゃんさんその後、いかがお過ごしでしょうか?
コタロウが逝ってからもうすぐ一カ月になります。
お盆には帰ってきてくれるかなと思ってるんですが、気配はありません。
写真を整理したり、動画をみたりしてしまいます。
幸い残った妹猫がそばにいてくれてるので、少しは気も紛れますがまだまだ
現実を受け入れられません。
本当に辛いです。


強くなりたいのになれません No.492
とんこつさん 大阪府堺市 55歳 - 2017/08/10(Thu) 16:07
今まさに愛する我が子を亡くしそうです…末期癌で、1月に腫瘍が見つかり摘出手術しましたが、先月再発し、かなり転移もして、手の施しようもなくひと月持つかどうかとゆう状態でこの1ヶ月腫瘍は膨れ、身体は痩せ細り、食べれる物もどんどんなくなり、なのに散歩は行きたがり、マーキングに命をかけてるように夜明けと夕方、30分くらい歩くのです、その強さにはただただ驚くばかりですが、家に戻るとしんどそうに横たわっています。この子がこんなに頑張っているのに私はもう心が折れて苦しくて情けないです。今までにも老衰まで生きた犬や若くに難病で苦しみながら逝った猫など6度も看取りはしてきましたが、私自身が年を取り、体力が落ちているのもあると思いますが、覚悟はしていたのに本当に悲しいです、最後まで少しでも大好きな散歩をして少しでも苦しくない旅立ちであってほしいと心から願って、私も食べ物がなかなか喉を通らないけど、こんなんではタローに申し訳ない頑張らなあかんと今日を一緒に生き抜かなあかんと書き込みながら少し再生しました。闘病中の書き込みサイトが見つからず、ここに書き込みさせてもらいました。皆さんも今の私の状態は痛いほどわかる方達だと思います。甘えさせて頂きありがとうございました。


Re: 強くなりたいのになれません No.493
のりぴー - 2017/08/10(Thu) 17:37


とんこつさん、私も同じ年齢なのでその気持ちよくわかります。

私は4年前に1歳の猫を猫伝染性腹膜炎でなくしました。
当時私はまだ50歳でしたが、日に日に弱っていき、背骨が見えるほど痩せていき、食べても食べても全部おなかの腫瘍にもっていかれました。
看病に疲れてつい昼寝をしてしまう時もあり、それでも座布団の上にうずくまっている毎日で、トイレや水を飲みに行くのもやっとでしたが、頑張っている猫を見て、私が弱音を吐いてどうすると体力に限界を感じながら頑張っていました。でも、結局猫に食べるのを補助することしかできず、何もできない自分が情けないでした。そのころ私は少ししんどければ弱音を吐いていました。でも、頑張っている猫を見てもっと強くなければと思いました。

3か月闘病して、治療のない病気なので、病院嫌いの猫をなだめながら週に2回3か月通いました。後でそれがストレスで死を早めたのではと後悔しました。なくなるときは朝早く寝ているときに1回泣いたのですが、眠さに勝てず寝てしまいました。2回目は大きな声でまるで私を呼んでいるように数度泣いて、さすがの私も背中がぞっとして起きてみると痙攣していたのです。とっさに家族を起こして、必死に生きようとするねこに私はおどおどしているだけで、主人がいろいろ指図してくれて、病院にやっとかけましたが朝早くてどこも誰も出てくれませんでした。もう見ているだけしかなく、目をそらしたくて、でも、頑張っている猫に悪くてたださすってやるだけしかできませんでした。苦しむ猫を見てかわいそうで、もう十分私たちを楽しませてくれたから、もう苦しまなくていいよというと、猫は頭を持ち上げて血を吐いて1時間で亡くなりました。
それ以降3か月は、ここの皆さんにしょっちゅう助けてもらい、どれだけ助かったか。3か月はひたすら眠くて寝ました。3か月後に新たに猫がほしくて、主人に言うと、新たに愛護団体から3か月の猫を2匹引き取ってくれました。

今は4歳になり、亡くなった猫より長く生きています。亡くなった猫は6か月でうちに来て、1歳9か月で亡くなったので1年3か月しかうちにいませんでした。
でも、短くてもいなくなったさみしさは、今まで金魚、ハムスター買ってきましたが、そのどれより猫が一番ショックが大きかったです。
介護の仕方が悪かったのではと、3か月悩み家族にもあたるようになりました。でも、新しい猫が来てだんだんペットロスもなくなっていきました。
でも、亡くなった猫は4年たった今でも心に生きていたころ、死ぬ間際の状態を覚えています。今でも亡くなった猫は今の2匹の猫と一緒にいると私は思っています。今の2匹が健康でいるのはきっと亡くなった猫が見守ってくれているからと思っています。

お互い50代(私は54歳です)で介護はしんどいですけど、でも、悔いのないようにそして疲れないように、してくださいね。無理に頑張ろうとしないほうがいいですよ。たまに息抜きして体を大事にしてください。


ノリピーさん!ビックリしました。 No.495
とんこつ - 2017/08/10(Thu) 23:46


私も2011年に1歳の猫を伝染性腹膜炎で亡くしたのです!同じく保護猫です。貰った時からひどい猫風邪でしょっちゅう鼻水、下痢で病院通いでした、身体も小さく、とにかく優しい可愛い子でした。病院でお腹に腫瘍があるといわれたときはまさか!とゆう気持ちで、摘出して病理検査でその難病と治癒はないけど、インターフェロンとステロイドで3年生存してる子もいると言われ、術後はビックリするぐらい元気になり食欲もでて、体も大きくなりこのまま生きれるかと喜んだのもつかの間3ヶ月後にリンパ節に腫瘍が再発、ノリピーさんの猫ちゃんと全く同じように弱っていきました。最後の日はものすごく苦しみ、それまで聞いた事もない声で鳴きました。夫は実家で猫を飼っていましたが私は始めての猫ちゃん、1歳で猫腹膜炎を発症するのは少ないと聞いたので私の育て方に問題があったんではと悩みました。自分の家庭ではそこまでウサギ二匹、野良犬二匹を家族にしていましたが、体質が強かったのでしょう、ウサギはどちらも10歳近くまで生き、犬も19と17才、ほぼほぼ老衰だったので亡くなり方も穏やかでした、だから猫ちゃんを苦しませた事やキツい治療苦い薬、本当にかわいそうで申し訳ない辛い気持ちが、いまだにあります。今闘病中の犬はその猫と一緒に保護施設から貰った犬何です。推定年齢は12才ぐらいです。猫を亡くした後、生涯に一匹だけ殺処分の犬を引き出そうと思い保健所からメスの野犬を引き取りました。二匹は大変仲良く、メスを貰ったのは良かったと思いますが、去年友人が難しい病気になり飼い犬を手放さざるを得なくなり我が家は正直余裕はなかったのですが、その子も元々捨て犬で病気もあり里親探しは難しく、でも保健所なんて病気の友人にキツすぎて、ナントカナルとその犬を貰いました。それからはその病気の犬に手がかかり先住ワンを後まわし的な時があっただけに今年先住ワンが癌を発症した時は、多頭飼いにしていなければもっと早く病気にきずいて救えたのではと思ったりしましたが、冷静になれば、後の二匹も大切な家族、今闘病中のワンが頑張っているのも後の二匹が応援してるからかもしれないと考えるようになりましたが、一番甘えん坊な子なのでやっぱり淋しい思いもさせたとゆう後悔はあります。子供代わりに犬や猫やウサギを飼ってきた気持ちはありませんが、闘病中のワンが一番、子供に近い感覚のワンであることは確かです。私は更年期もあり夫にチョームカツイて別れヨ!と思う事はしょっちゅう、ですが、今は協力しています。ノリピーさんのおかげで今夜は悲しみより穏やかな気持ちで眠れます。また書き込ませて下さい。本当にありがとうございました!


Re: 強くなりたいのになれません No.497
のりぴー - 2017/08/11(Fri) 17:40


とんこつさん、お互い更年期障害で主人や子供たちに腹が立っても猫や犬がいたらなんとなく落ち着きますよね。

ねこ伝染せ腹膜炎で亡くなった猫は、ペットショップから6か月で主人が安かったからと買ってきたもので、長いことケージに入れられてストレスだったのか、来た日から人を信用してなくて強く噛むことしかできず、遊びにつっても噛むことしかできませんでした。体もやはり弱くて、よく下痢、吐きました。そのたびに何度病院に行ったか。だから、猫伝染性腹膜炎も気づくのが遅れてしまって、なんとなくだるそうやねと主人に言っていて、それが1週間も続いて、餌をあまり食べなくなってやっと気づいて病院に行きました。最初は肝臓の値が高いからと週に1回ステロイドをうちに行きました。うちは手術はしませんでした。だんだんと食欲、体力が落ちてきて、もう一度検査するとコロナウイルスの値が高いけど、それだけでは普通の猫も持っているからと言われ、一応インターフェロンとステロイドをうちに週に2回通いました。打った時だけ元気で食欲も出るのですが、翌日からは元気がなく食べないの繰り返しでした。本当に病院嫌いで、キャリーバッグから出すと逃げだして診察室の中を走って逃げるので、全員で追いかけて捕まえる状態でした。なので、治療がないとわかっていたら、ある程度で切り上げて病院をやめていたらもう少し長生きできたのではと思うといまだに泣けてきます。

うちでは、亡くなった猫が初めての猫で、多頭飼いはしていませんでした。
主人は、多分そこの病院が少し不潔な気がして、猫の検査でお迎えに行ったときに預かっている犬が(多分痴呆症)床におしっこをしても拭かないでそのままだったし、病院自体も少し汚かったような気がしますが、主人が多分そこの病院で移されたのだ、と怒っていました。今の猫2匹は違う清潔な病院に行っています。

私的には病院ではなく、おそらく6か月もペットショップで買い手がなく、狭いケージに入れられて、ストレスがたまりにたまって、病弱になってうちに来たので、ペットショップが悪いのではと思います。今の猫2匹は愛護団体から引き取ったといいましたが、亡くなった猫の後何気なくネットで殺処分される猫を動画で見てしまい、それが3か月の猫が多いということで泣いてしまいました。きっと亡くなった猫がありがとうの代わりに、その動画を見させて、自分の代わりにその子たちを助けてと言いたかったのだと思います。なので今の子たちは、亡くなった猫が引き合わせてくれたのだと思います。
とんこつさん、その後ワンちゃんどうですか。犬も猫も何匹いてもなくなるというのは悲しいものです。
私も大阪に住んでいますが、この猛暑。介護も大変でしょうが、この暑さでお体壊さないように気を付けてくださいね。前のコメントで住所が北海道になっていますが、直すの忘れてました。大阪です。


ノリピーさんへ No.499
とんこつ - 2017/08/11(Fri) 22:29


私個人は何の保護活動もできてませんが、意識は犬猫殺処分のひどさに目を向けて欲しいといつも思っているのでノリピーさんが今のにゃんこ二匹を助けてくれたことすごく嬉しいです。縁があったのですよね、亡くなったにゃんこがつなげてくれたんやと思います。我が家の亡くなったレイちゃんは野良猫の子供を保護団体の人がレスキューした子猫で親猫から腹膜炎を伝染してたらしいのですが、キャリアだけで発症しない事もあるらしく、私がレイにストレスを与えてた事も多いし、いろいろ自責の念はいまだに脱ぐえないです。でも今は思い出は可愛く元気に紙玉を拾いに走り回ってた時のあの子だけ思うようにしています。6年過ぎてようやく耳から離れなかった間際の絶叫の鳴き声を忘れ、可愛い、ニャンと小さくなく声だけを思い出せるようになってきました。闘病中のタローは吐き気止めが効いて夜は食べれました。でもご存じのとおり腫瘍が栄養を吸い取りどんどん痩せています。お腹だけが膨らんで今寝てる姿がゴマフアザラシに似ています。この先どんな苦しみがタローに来るのか考えるとすごく怖いです。更年期の鬱状態がどっぷりきそうでそれも怖いです。若い頃の強気な自分とは全く別人な自分に、私自身が一番ガッカリです。婦人科で紹介された心療内外の医師に言わせれば、私の心が成長しようとしてる証、て?どんだけ成長遅いネン!て話しですよね。ノリピーさんありがとう話し聞いてもうて今夜も心救われました。またよろしくお願いします。


無題 No.490
男子大学生さん 東京都 21歳 - 2017/08/07(Mon) 22:42
男子大学生ですが今日愛犬が旅立ってしまいました。昨日までは元気であと5日後の帰省で会えると思ったのですが様態が急変し旅立ってしまいました。涙が止まりません。最後に会ったのが6月でその手ざわりを覚えているほど最後に会えた時はしっかり接することができて良かったのですが悲しくて過呼吸になって顔面が痺れるほどです。もはや会うことはできないのですがこのまま引きずっても愛犬の為ではなく早く立ち直りたいのですがどうすれば宜しいでしょうか


甥っ子 No.496
プリン - 2017/08/11(Fri) 14:21


私の甥っ子も同じく大学の頃、実家を離れている時に彼の妹のような愛犬を急病で亡くしました、知らせを聞いて帰省しましたが間に合わず、普段家族の前であまり感情をださない彼がなきがらにしがみついて号泣した光景を忘れる事ができません。愛犬のいない実家に帰るのが辛くて帰れないと一年近く帰省しませんでした。今はハムスターを飼っているようですがいつか犬を飼える環境に住める時が来たら同じ名前で犬と暮らすのが夢のようです。男子学生さん今は泣くだけ泣いていーですよ。泣いていたとしても愛犬は悲しんだりしないです。どんな時のあなたも愛犬はあなたを大好きだから、そっとあなたに寄り添っていると思います。あなたが愛犬にありがとうと伝えたいと思う気持ちと同じように愛犬もあなたに愛してくれてありがとうと伝えたいのですよ。今回の帰省は辛いと思いますがご家族と悲しみを共有して、泣きながら思い出話しをして下さい。エピソードのなかにはきっと笑顔になれる話しがたくさんありますからね。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社