変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.654
COCCOROさん 海外 40代歳 - 2018/12/03(Mon) 07:41
愛犬が亡くなってあともう少しで49日を迎えます。13歳と7カ月でした。
今まで信頼していた主治医の見落としと誤診で、これはただ事ではないと専門医に駆け込んだ時にはもう手の施しようのない脳腫瘍で、お空に送ってやりました。
無理な延命をして、もうこれ以上苦しめさせたくなかったからです。
彼女は子供が居ない私達夫婦にとって娘同然の存在でした。
何をするにも彼女を1番優先に考え、短い犬生を出来るだけ楽しく過ごしてもらいたいと願ってお留守番は最小限、どこに行くにもいつも一緒、私の横には彼女が居て当然のような生活をしていたので激しい虚無感と深い悲しみ、何よりも最期を苦しませてしまった自責の念で、やりどころの無い苦しみにもがいている状態で毎日を過ごしています。
山や川に出掛けて喜んでいた彼女の笑顔を思い出したいのに・・・。
こんな酷い思いは私の人生の中で経験したことがありません。
今は虹の橋の美しい詩すら心に響かない・・・。
彼女がもう居ない事は頭では分かっているつもりなのに、心が受け入れられないのです。
もう一度彼女を抱きしめたい!!!
読んでいただきありがとうございました。


Re: 無題 No.685
mayumi - 2019/02/04(Mon) 19:43


COCCOROさん
誤診で亡くなるのはどうしようもなく辛いですね
後悔してもしきれないと思います。
悲しいですね、

うちの子は10月30日に13歳7ヶ月でなくなりました。
亡くなる1ヶ月前位から頻繁に痙攣を起こすようになり、救急病院に行き麻酔で痙攣を止めて、翌日はかかりつけの医院に行き麻酔から覚めるまでの二日間入院し、その時は本当に悲しくて、心配で、泣きながら車運転して帰りました。
3日目に麻酔から覚めて退院することができたのですが、その一週間後に亡くなりまりした。
来週の10日で100日を迎えます。
納骨することに決めました。

COCCOROさんの悲しくて辛い気持ち、痛いほど分かります。
私も未だに泣いて過ごしています。
でも、毎晩愛犬の写真と一緒にベットに入って寝てます。
そのせいか夢みることが多いように思います。
火葬する前に、毛を少し切り、取っておいてます。
その毛を触るのが癒しになります。


あまりの寂しさからある方に助言をいただきました。
私たち飼い主は仮のお母さんなんだから、きちんと本当のお母さんの元へ返してあげようね、って
だからきちんと納骨してあげてって言われました。

COCCOROさん、寂しくて愛おしい時は思いっきり泣きましょ・・・
私もそうです。





大好きなよーだへ。 No.683
K.Kさん 宮崎県 歳 - 2019/02/02(Sat) 20:45
道端で小さな小さな黒猫に出逢ってから19年。
どんな時もいつも一緒に居てくれてありがとう。
いろんな事を一緒に乗り越えてくれてありがとう。
一緒に子育てしてくれてありがとう。

ツンデレなよーちゃん。
かくれんぼが得意なよーちゃん。
おもちゃで遊ぶのが大好きなよーちゃん。
かつおぶしが大好きなよーちゃん。
シーチキンが大好きなよーちゃん。
甘えん坊なよーちゃん。
しっかり者のよーちゃん。
人間みたいな事をするよーちゃん。
頭の良い賢いよーちゃん。
我慢強いよーちゃん。
飼い主思いの優しいよーちゃん。

本当に手のかからない子でした。

沢山の思い出をありがとう。
駄目な飼い主でごめんね。

あんなに泣いたのに...下を向くと涙がとまらない。
だから...上を向いて頑張るよ。

よーちゃん大好きだよ。

19年と3ヶ月支えてくれてありがとう。
よーちゃんに出逢えて良かった。


よーだ...もう一度会いたいよ。寂しいよ。


また来てしまいました No.682
mmkさん 北海道 歳 - 2019/02/02(Sat) 00:14
日常生活に戻ったつもりでしたが、色々重なりまたあの子に会いたくてたまらなくなってしまいました。
もう一度会えるなら病気になってしまってできなくなったこと、たくさんしてあげたい。おいしいご飯とおやつをあげて、たくさんのおもちゃで遊んで、たくさん治療頑張ったねってぎゅーっと抱きしめる。大好きってキスしまくる。大好きだったブラッシングもしてあげる。
先代の猫ちゃんも一緒に会わせてほしいなあ。そしたらお互いにこの子がお話ししてた子だよって紹介して。2人を一度に抱きしめて。虹の橋に行くまで会えないなんてつらすぎる。会いたいよ。寂しくしてないかな?2人とも甘えん坊だから心配だよ。


無題 No.681
丸子さん 大阪府 歳 - 2019/01/31(Thu) 16:12
記憶が有るときから一緒にいた猫が死んでしまいました。
その子は糖尿病を患っていてずっとお腹が空いていたらしく、ずっと鳴いていて声も嗄れていて、そんな状態でずっと鳴かれてしまい、
それに其処らで尿を漏らし、私は何時も後片付けをしていて、一時期は声を聞いただけでイライラしてしまうほどでした。
でも、いざ居なくなってしまうととても寂しくて辛いです。
今までの子達は死んでしまった時、それがわかった瞬間に涙が溢れましたが、その子の時は本当に実感が湧かず、「え?本当に死んだの?」という感じで涙も余り出なかったのですが、火葬するときに冷たくなった体を何度も撫でて、漸く「死んだのか」と実感が湧きました。

それからしばらくしてその子が居ない生活に慣れたのですが最近突然寝るときに涙が溢れて来て、どうして誕生日まで生きていてくれなかったのと考えてしまい、ずっと泣いてしまって眠れなくなってしまいました。
母は「ずっと苦しんでいたけれどやっと苦しい思いをしなくて良くなったの」と言いますが、それでも悲しいものは悲しいし、慣れたと思っていてもやっぱり全然慣れていなくて。
ふとしたときに、「あぁ、ここでよく寝てたなぁ」「これ好きだったなぁ」と考えてしまい、涙が止まりません


かなしいさみしい。 No.678
Mさん 東京都 歳 - 2019/01/05(Sat) 10:07
15年間実家で一緒に暮らしていた愛猫が、2019年1月3 AM6:30頃に旅立ちました。
はじめて一緒に生活を共にしてくれた動物だったので、今どうしようもなくさみしくてかなしいです。
ふとした瞬間に涙が溢れてきてしまいます。
楽しい思い出をたくさん作ってくれて感謝しなければいけないのに、今はかなしさとさみしさの感情が上回ってしまっていて、ありがとうの気持ちになるのにはまだ時間がかかりそうです。


家族の中で一番よく私に構ってくれて、仲良くしてくれていました。
旅立つ三日前、毎晩一緒に寝ました。旅立ったその日の夜は手を握りしめて向かい合って一緒に寝ました。
一生忘れません。

本当に本当に大好きだったよ。

時間がこの辛い気持ちを和らげてくれるのかな・・・。


Re: かなしいさみしい。 No.679
モグ兄 - 2019/01/11(Fri) 23:51


Mさん、かなしいですね。そして寂しいですね。
最期は看取れたのですね。きっと猫ちゃん幸せでうれしかったと思います。大好きなMさんに見送ってもらえて何よりの幸せだっと思いますよ。
私も1年くらい前に愛猫をなくしたときは、苦しくてのたうち回りました。だんだん激しい苦しさはなくなっていきましたが、悲しさ寂しさはずっと続きました。まだ今でも寂しいです。でもこの寂しい感覚に心が慣れてくる感じでした。私の場合は。たまに思い出して涙も出てきますが。
この寂しさは、あの子を愛した証なのだと思うと、気が晴れました。辛い気持ちはおっしゃるように少しづつ和らいでいくのではないかと思います。

 


会いたい No.676
えぬさん 東京都 歳 - 2018/12/26(Wed) 21:21
愛犬との別れ。

今月の23日に突然のお別れをしました。13歳のゴールデンレトリーバーです。
私が8歳の時に家族となり、気づけば人生の半分以上を共に過ごしてきました。私にとって大切な家族であり、唯一無二の妹のような存在でした。未だに信じられず、涙が止まらずどうすれば良いのかわからないので書き込みさせていただきます。

その日の朝、母がいつものように散歩に連れて行こうとしたところ、全く動かず家の中で寝っ転がったまま、初めてお漏らししてしまいました。様子を見ていましたが、ぐったりと寝転んだまま動かず鳴きもせず、ただただ深い呼吸を繰り返すだけ。すぐさま病院に連絡し母が連れて行きました。しかし、私は心のどこかで、きっとすぐに帰ってくるだろうと思ってしまい、母からの連絡を待ちながら大学に行きました。

1時間ほどだった頃「愛犬が緊急手術になりました」と連絡が入り、そこで初めて事の重大さを知りました。「病院で診てもらったところ、脾臓に大きな腫瘍が4つくらいあって、その一つが破裂して体内出血を起こしているから、手術で全て取り除かないと命が危ない。」「今はとりあえず先生を信じよう。」と。
なんとも言えない胸騒ぎとそわそわが止まらず、でもきっと手術を終えた愛犬に「おかえり」と言ってあげられると思っていました。
しかしそれからほどなくして、「愛犬が手術中に亡くなりました。」と母から連絡が入りました。「腫瘍は全て取りきれたけど、体力が持たなかった。」と。
どうやらかなりの出血をしてしまったらしく、命が持たなかったようです。

本当に信じられず、学校にいたので泣くこともできず、それでもやっぱり耐えきれず帰り道は泣きながら帰りました。動かなくなってしまった愛犬と会うのが怖くて、玄関を開けることがものすごく怖く感じられました。

家に入ると、綺麗な布団の上に愛犬は横になっていました。いつものように、ただ寝ているだけなんじゃないかと思うくらい安らかな顔をして。触れると微かにまだ暖かさが残っていました。
なんとも言えない苦しさと悔しさでいっぱいでした。ただただ寂しくて苦しくて、離れたくなくて、愛犬にしがみついたまま泣いていました。

朝になり、動物霊園の方がお迎えに来てくれました。霊園に向かう車中も、私はずっと愛犬の手を握りしめたまま、いつも通っていた散歩道を見て涙が止まりませんでした。

葬儀には家族全員で行きました。結婚して家を出た兄弟も、最後だからと会いに来てくれました。今思うと、愛犬は本当に私たち家族にとって大きな存在だったと思います。あまりコミュニケーションを取り合う家族ではありませんでしたが、愛犬が風となり、私たち家族の関係に変化をもたらしてくれたのです。感謝してもしきれないくらい、愛犬の存在は大きなものだったと改めて痛感させられました。
同時に、この子はうちに来て幸せだったかな?とか、私は一体この子に何を返せたんだろう?と考えるばかりです。

最後に火葬炉に入っていく後ろ姿も、骨だけになった姿も一生忘れられないと思います。
大きくなって体重も増えて抱っこすることすらできなかったのに、最後は抱えられるくらい小さな箱に収まってしまいました。
これまで大きな病気をしたことは一度もなく元気だと思っていましたが、昨日レントゲンを撮った時「だいぶ背骨がスカスカだね」と言われたそうです。そんな中でも二階の私の部屋にきて、ベットに乗っかってきた愛犬を思い出して涙が止まりません。寒い冬は毎日一緒に寝ていたのにもうそれすら叶いません。

ただただもう一度会いたいです。会って抱きしめたい。辛かったことに気づいてあげられなかった自分を許せません。言葉にならないたくさんのことを愛犬から教えてもらいました。でも私はあの子に何もしてあげられなかった。ありがとうと言いたいのに、ごめんねとしか言えないです。


無題 No.675
ちかさん 大阪府 歳 - 2018/12/26(Wed) 18:55
いつも専業主婦だった私の側にいた14歳のキャバリアが24日のクリスマスイブの日、腎不全で急激に悪化して最後は本当に苦しそうで見てるのが辛かったです。でもそんな頑張ってこの子も私達といたいんだろうな、と思うと本当に辛くて仕方ない最後でした。
今は静かに眠ってるみたいなのに、明日火葬場に連れて行くとこの姿さえ見れなくなるから本当に寂しいです。私には子供もいるから泣いてばかりの姿も見せられず、なんとかいる時は頑張ってますが、子供がお出かけしたら号泣が止まりません。子供たちが出来る前から私が寂しくてこの子を飼いました。いつもどんな時も1番一緒にいてくれたのはこの子です。


無題 No.668
うさこさん 山梨県 歳 - 2018/12/16(Sun) 03:13
マルスさんへ。No.667のRe、ごめんね。のタイトルの下のうさこをクリックすると、わたしのアドレスが乗ってますか?載せたくないのに載っちゃったかもしれなく不安です。確認できなくて。。アナログ人間のわたしがこういう掲示板使ったから慌ててます。。


Re: 無題 No.669
うさこ - 2018/12/16(Sun) 03:26


試しに。


Re: ごめんなさい No.672
マルス - 2018/12/16(Sun) 04:59


途中て送ってしまいました。
ごめんなさい。
今試そうとしたら、有効なアドレスではありませんってなります。
大丈夫だと思うけど、私も実はあまり詳しくないの。


Re: メール No.673
マルス - 2018/12/16(Sun) 08:21


メール送ってみたけど、送れませんでした。
うさこさん、眠れてますか?


Re: 無題 No.674
うさこ - 2018/12/16(Sun) 14:46


マルスこんにちは。アドレス送れなくよかったです。でもアドレス表示されたのですね。アドレス変更も今後は検討していきます。なかなか眠れなくて。自分を責めては飼い主失格だったと。マルスさんは眠れてますか?楽しい思い出より、かわいそうなことをした、とばかり毎日思ってしまいます。匂いのついた場所があって、嗅ぐと落ち着きます。そう考えると会いたい思いが一番強いのかな、と。ちょっとこちらの掲示板は今後書き込みやめますね。なんだか不安なので。


ごめんね No.664
マルスさん 東京都 歳 - 2018/12/14(Fri) 19:06
私も書いていいですか。
12歳の最愛の子を亡くしました。前の日、ご飯も散歩もして寝たのに。
朝、具合の悪い子を寝かせ、仕事に出てしまった私。昼に戻って時には旅立ってしまった後でした。後悔ばかりで。どうして無理しても休まなかったか。
ごめんね、ごめんね。どんなにあやまってももういない。
毎日せつなくて。うさこさんのお話も拝見しました。みんなみんなつらいですぬ。


Re: ごめんね No.665
うさこ - 2018/12/15(Sat) 14:57


マルスさんわたしの名前だして下さってありがとうございます。わたしもすごくいま辛いです。12歳、同じ年齢でしたね。わたしは今日も同じ高齢うさぎのブログを見ては、やっぱりお水はお皿であげたほうが飲んでくれたんじゃないか、ケージより、放し飼いにしたほうがよよかったんじゃないか、とか、何よりわたしがストレスを与えたから。という思考になり、苦しくて何もする気になれません。苦しいことしか言ってないですね。ごめんなさい(;_;)ここに何回も投稿していいものかわかりませんが、みなさんにも迷惑かけたくない気持ちにもなり、コントロールできずに苦しいです。


Re: うさこさん No.666
マルス - 2018/12/15(Sat) 18:34


うさこさん、大丈夫ですか。
お互いつらい。苦しいです。同じですよ。
私は急に想いを話したくなり、掲示板を探しました。
誰かに聞いてほしい。だから、辛い時来ていいと思います。
何回書いてもきっと大丈夫ですよ。
私もまだまだです。後悔ばかり。抱きしめたいし、会いたいよー


Re: ごめんね No.667
うさこ - 2018/12/16(Sun) 02:55


マルスさん、ありがとうございます。やはり辛いですね。ごはんを食べてる音や、動く音、うさこの場合はケージ生活(1日一回、何分かは部屋に放つ)だったから、早く部屋中を走り回りたいというサインのケージを噛む音などが聞こえなくさびしいです(;_;)どこ行ったのかな?(;_;)寒い夜ですね。風邪など引かないようにお休みください。


Re: ごめんね No.670
うさこ - 2018/12/16(Sun) 03:39


マルスさんへ。度々ごめんなさい。上の記事のうさこをクリックするとわたしのアドレスでてますでしょうか?載せたくないのに載っちゃったかもです。どうしよう。マルスさんとのやりとりだけならいいけど、公開してしまうのは嫌だからアドレス変えようかな。それともこのままでもいいかな。どうしよう。。余計な心配作りました(;_;)


Re: ごめんね No.671
マルス - 2018/12/16(Sun) 04:39


あせっているのに、今頃でごめんなさい。
早く目がさめて見たところ。クリックするとメール送れちゃいます。
様子を見て、へんなメールが来たら考えてみたらどうかしら。
ここの掲示板が何かに使われることはないと信じて書いていますが、
心配になりますね。


無題 No.659
うさこさん 山梨県 歳 - 2018/12/11(Tue) 18:31
わたしも書き込んでいいですか?ずっと読むだけでした。
先月、ペットのうさぎちゃんが眠りました。
犬、猫の掲示板だからどうしようかと思いましたが、あまりにも悲しみが日ごとに増し、自分で作った祭壇に毎日話しかけて、夜は泣いてしまいます。
12才でした。もっともっとやれることがあったと毎日のように後悔しています。うさこちゃんがわたしといて幸せだったかどうか知りたいです。


Re: 無題 No.662
モグ兄 - 2018/12/13(Thu) 23:02


 この掲示板は大切なペットをなくされた方への掲示板です。犬猫さんに限っていないと思います。
 うさちゃん、12歳でしたか。12年も大好きなうさこさんと過ごせて、うさちゃんは間違いなく幸せだっと思います。幸せでなければ、きっともっと早くにさよならしていたはずです。うさぎさんは結構感情表現するんですよね。だからとてもかわいいですよね。
 悲しみを意識している時間は少しづつ減っていきますが、、もう会えないのだという寂しさは1年たっても消えません。でも寂しさを感じる時、実はこれこそが大好きだったペット(私の場合は猫)を愛していたあかしであると考えています。 


Re: 無題 No.663
うさこ - 2018/12/14(Fri) 01:10


もぐ兄さん。ありがとうございます。読んで泣きました。実は今年の4月から気持ちの余裕がなくなるような事があり、いつもは一時間遊んだり、マッサージしたり、まったりしたりした12年を、1日10分くらいでケージに戻るようにして、自分の時間を確保するようにしてしまいました。それが原因だったと、深い懺悔の思いで悔やむ毎日です。わたしのせいだわたしのせいだと気付いたら独り言いってます。それに高齢ならもっとシニアに合った生活をしてあげればよかった。と。やっと思いをこうして書くことができる場をいただき、溢れる後悔、自責が溢れてきます。書かせていただきありがとうございます。わたし自身の気持ちの余裕のない8ヶ月間、うさこちゃんも苦しい思いをさせました。私が追い詰めてしまったといっても過言ではありません。毛並みもきれいだったし、もっとわたしが遊べてたら違ってたかな。とも。8月ごろ診察したとき、高齢だから。と病院の先生に言われ、わたしも気が弱くなって しまい、少し草やフードを食べなくても好きな野菜をあげて食べてくれました。最後まで食べてくれました。全く食べなかったら強制給餌をしようと思ってました。どうしたらいいんだろうと頭が動かず、他から高齢うさぎの情報を仕入れる気持ちに余裕がなくただ立ちすくんだまま過ぎていった日々でした。フラフラした体でも名前呼ぶと走ってくれました。4月からのことを自分で許せず苦しいです。ずっと後悔していたから、8月からうさぎに謝ってました。私の話を最後まで聞きずっと歯ぎしりしながら聞いてくれました。毎日私の話し相手になって歯ぎしりして聞いてくれてました。でも私の後悔をどう思っていたのか、私に怒ってないか気になります。眠りについた翌々日、朝方に音がして目が覚めたらうさぎちゃんがふらせず、元気に走り回ってました。その姿を見て安心しましたが、また次の日から後悔してしまいます。やはりペットロスは時間とともに癒してくれますでしょうか。そうするようにしなきゃ、とも思い、でも悲しい、の繰り返しです。聞いてくださってありがとうございます(;_;)もぐ兄さんも猫ちゃん飼われたのですね。猫ちゃんかわいいですよね。どんな猫ちゃんだったのですか?


この子が居ない世界は生き地獄です。 No.660
Pomさん 静岡県 40代歳 - 2018/12/13(Thu) 13:45
先月13年と7ヶ月で愛犬がお空に行ってしまいました。
トリミング中にもともと持っていた気管虚脱の発作を起こしたのに、トリマーさんが特に気にしてくれず、お迎えの連絡の時もその事は言ってくれず、迎えに行った時にはもう呼吸が酷い状態でした。直ぐに時間外で診察してくれる病院に行き処置して貰いましたが、一晩頑張ってくれて翌日のお昼に息を引き取りました。
お腹を壊し気味だったのでトリミングを悩んでたので、やめれはよかった。長年お世話になってて信頼してたのにトリマーさんはどうしてせめてお迎えの電話の時に一言息が辛そうだと言ってくれなかったのだろう、と後悔と悲しみが溢れてきます。
本当に可愛いくて、ひょうきん者で、大好きで大事な子でした。平日は仕事が終わると姉と3姉妹で散歩して、週末はいつも車で出掛けて、この子を残して出掛ける事はありませんでした。この子にはいろんな所に連れていてもらい、この子とのお散歩は本当に楽しかった。楽しくていつまでもどこまでも歩いていたいといつも思っていました。
この子が居なくなって、私の世界は色も無い、楽しい事も無い、生き地獄でしかありません。外に出ればいつもこの子と歩いた道を見て泣き、何をしていてもこの子と行った場所の風景とその中で微笑んでるこの子が頭に浮かんで涙が止まりません。虹の橋のお話だとお空で待っていてくれるそうですが、本当なら嬉しいです。でも普通に生きれば20年ぐらいはあちらには行けそうにないので、そんなに待って貰うのも心苦しいです。姉が先に行ったら2人で待ってるよと言ってくれますが、この子は姉が熱望してお迎えした子なので姉が1番好きだったから私を待たなくてもいいと思っています。
本当は今直ぐ死んでしまいたいのですが、年老いて我儘な両親2人を姉に任せるなんて申し訳ないし、自殺では死んでもこの子の所には行けないだろうから仕方なく生きてる毎日です。以前直したパニック障害も再発してしまいました。
天命を全うした日、本当にこの子に会えたらいいな。でもまだまだその日は遠すぎる。
こうして打っていても涙が止まりません。文章がめちゃくちゃですみません。
うちの子はポメラニアンの女の子です。


Re: この子が居ない世界は生き地獄です。 No.661
うさこ - 2018/12/13(Thu) 14:05


Pomさん、お辛いですね。下の投稿者、うさこです。同じパニック障害でpomさんと同じパニック障害です。とても毎日辛いです。一緒に話してくれませんか?ワンちゃんトリミングの最中にトリマーさんが一言いってくれたら、すぐに病院に連れていけた後悔が残りますね。やはりどんなに手を尽くして飼ってきても(あまり飼うという言葉は好きじゃないけれど)きても眠ってしまうと、みなさん少なからず後悔はするようです。と自分をなだめてます。どんなにまだまだ色んな感情が沸いてきますよね。後悔や悲しみや、でもたまに楽しかったことなど。わたしは日々、うさぎちゃんが幸せだったのか考えてしまいます。


無題 No.658
ゆきちさん 埼玉県 40代歳 - 2018/12/11(Tue) 02:14
続き…
10月にお迎えして10日足らずで様子がおかしいので病院に連れていき、結果栄養失調と悪い菌がたくさんいると何種類も薬が処方されました。
週一で病院に通い、少し解放に向かったかなと思った矢先、突然吐いた。
慌てて連れて行くとそのまま入院…。
小さい体に注射され、細い管を入れられそのうを洗浄され…でも一週間くらいで退院しました。
帰って来てから少しずつ体重も増え、ご飯もお水もお薬もしっかり取っていたのに…
私が仕事に復帰する前日にいなくなるなんて…
まだたった3か月でした。
朝晩薬飲ませるのに掴まれて、遊びたいのに出してもらえず、嫌なことばかりされて…
うちに来て幸せだったんかな?
もっと飛びたかったよね?
遊びたかったよね?
元気になってみんなと遊ぼうねって言ってたんに何で?涙が止まりません。
夜も寝れなくなってきました。
奏ごめんね。
もっと一緒にいたかった。
おしゃべり覚えてみんなで遊びたかった。
私はどうしてあげればよかったのか…後悔しかない。

奏(かなた)セキセイインコパステルレインボー9月生


幸せだったんかな No.657
ゆきちさん 埼玉県 40代歳 - 2018/12/11(Tue) 01:47
12月8日朝起きて「おはよう」と声をかけた。
定位置にいない。あれ?と思い覗くと最近入れてあげたオモチャの所にいました。なんだーと思ったが様子がおかしい。奏?とケージをあけ異変に気付く。動かない…もうパニック。


無題 No.655
ぺてろさん 愛知県 歳 - 2018/12/04(Tue) 23:07
16年間一緒にいた黒猫が死んで半年が経ちます。
毎日寂しくて辛いです。
いままでいくつかの人やペットの死を経験してきましたが、
さほど引きずることなく死ぬものなのだと納得していました。
なぜこんなにも辛いのか。私はこの黒猫に依存していました。
イライラした時もぎゅっと抱っこして匂いを嗅ぐといやされ
話しかけると必ずニャーと返事をしてくれ、私を満たしてくれました。
言わば、私の精神安定剤でした。
黒猫が死んでからは不眠症を患い、体調不良が治らず会社も辞めてしまいました。
趣味を楽しんだり、残った犬猫と遊んでみても
黒猫が埋めてくれてた心の穴は埋まることがありません。
黒猫が生きていた時から依存していることは自覚があったので
未家を出る前には必ず撫でて、写真や動画も沢山撮って、治療もお金はかかりましたが
できる限りのことはやってあげました。
おかげで未練はありません。ただ、本当に寂しいです。
私の方が黒猫より先に死にたかった。会いたいよ。


Re: 無題 No.656
モグ兄 - 2018/12/10(Mon) 23:38


16年間いっしょにいたんですね。すごいです。大好きなべてろさんといられてきっと黒猫ちゃん幸せでしたね。
私、やっと最近私の方が猫より長く生きている意味がわかってきました。人に言われたときは気づかなかったんですけど、私がもし先に死んでいたら、残されたペットはどんなにつらかったか。物理的にも精神的にも。だから、ペットとの別れはものすごく辛いけど、まだ自分が生き残ってよかったと思えたんですね。そんなこと思っても寂しかったですよ。いなくて寂しい気持ちはなくなりませんね。
残った犬猫さんたちかわいがってあげてください。また、同じ思いをするかもしれないけどべてろさんの愛情は黒猫さんや残された犬猫には必要不可欠である(った。)と思います。


まだ悲しみから抜けられません No.652
ラニママさん 神奈川県 60歳 - 2018/11/22(Thu) 19:52
その日は突然やってきました。2月も終わりの、まだ寒いあさでした。
ご飯を食べてひと遊びして、残りのご飯を食べようとしたその時突然倒れ、あっという間に息を引き取りました。何が起きたのか分からずパニックになり…。あの瞬間の事が現実なのか夢なのか、でももうラニはいません。元気になるために新しい仔を迎えたのですが、何から何まで比較してしまいます。新しい仔に罪はないのに。家族はたいせつにしています。もちろん私にとって大切な家族です。だけど、ふと思い出してしまいます。写真を見ては涙、思い出しては涙。とに角悲しみから抜け出す事が出来ないのでは。新しい仔がいても!気は紛れても!いつになったら素敵な思い出になるのでしょうか。


Re: まだ悲しみから抜けられません No.653
モグ兄 - 2018/11/26(Mon) 11:01


 本当に悲しいですよね。辛くてつらくてのたうち回るような気分になります。
その悲しさはなくなるわけではないですけど、それに慣れるようになってきます。そして、素敵な思い出はもともとラニママさんの心の中にいっぱい詰まっているはずで、それに自分の心が向かうはずです。今はそれに気づける状況にないのだと思います。無理に忘れようと思ってもかえってつらいので、その子のことをいつも考えながら。新しい子もかわいがってあげてください。いつかは慣れる。私はそうでした。いまもたまに悲しい時もありますが、新しい子たちと過ごしながら、思い出と共に生活しています。
 タニママさんもきっと形は違うかもしれませんが、同じように思えると思います。


無題 No.649
めろさん 東京都 21歳 - 2018/11/11(Sun) 23:13
ペットショップで引き取って2週間の子猫が金曜に呼吸の仕方おかしいことに気づき病院つれてったら土曜日の朝病院で息を引き取りました。病院でまだ小さい子猫なのに針いっぱい刺されて心臓マッサージされたり見てるだけで辛くてはやく病院連れてって上げればもっと長生き出来たとか自分を攻めます。先生は若しかしたら生まれつき体弱くてもしかしたらそこにウィルスが入ったんじゃないかって言ってました。2週間あっという間でした。すごい甘えんぼでいつも私のそばにいて人懐こくてすごい目の中に入れても可愛いくらい世界で一番大好きでした。でも今思えば体調が悪く何らかのメッセージを伝えたかったのかなと思いました。ペットショップでも大人しかったし今思えば体が弱くあんまりはしゃぐのが出来な買ったのかなと思います。本当自分の無責任さがこんな事態を招いたと思います。でもこんなに誰かの為を思った事はありません。いつも私は自分の事ばかりしか考えてないのに不思議です。毎日泣いて本当に辛いです。普段人のためにこんな泣くことないのですが。たった2週間しか一緒にいれませんでしたが買ったこと何一つ後悔してません。お化けになってでもいいから生まれ変わってもまた私の所に来て欲しいです。


Re: 無題 No.651
mmk - 2018/11/14(Wed) 00:39


めろ様があっという間と思ってしまうような短い時間しかいれなかったのに、様子の変化に気づけるってちゃんと見ててあげて、大切にしていた証拠だと思います。
私も子猫を亡くしているので、同じではないかもしれませんが、ある程度の気持ちはわかるつもりでいます。
あんなに小さいのになぜ苦しませてしまったのか、遊び盛りだったのに遊ばせてあげられなかった、ご飯だっておやつだってたくさん食べたかったはず、これから大きくなって大きくなった姿はどんな風だったのか、天国にはきっとあの子のママもパパままだいなくて寂しがり屋なのに1人で不安なんじゃないか…そんなことばかり考えます。ごめんねが尽きないですよね。
お互い早くごめんねより大好きって言える時間が長くなるといいですね。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社