変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.1220
ゆうさん 大分県大分市 18歳歳 - 2020/05/17(Sun) 21:15
スコティッシュは,朝まで元気でした。本当に突然死でした。でもそれが本当なのかわからないままです。今も鳴き声が聞こえてきたらペタペタと歩く足音が聞こえたり気配を感じたりします。
雌猫もスコティッシュを探しています。
猫もわかると言いますが会いにきてるのかなとか考えます。
よく2人で遊んでたので雌猫も何かおかしいと感じ取ってるのかと思いました
長文失礼しました。何度も失礼しました。まだまだ書きたいのですが、自分が立ち直らないと雄猫も老犬も天に昇れないので考えないようにしますが無理ですね…


無題 No.1219
ゆうさん 大分県大分市 18歳歳 - 2020/05/17(Sun) 21:11
雄猫は,私が帰った時には,冷たくなっており硬くなってました。もう手遅れだと分かっていてもどうしても体が追いつけません。
なんとかして生き返らせてあげたい…ホントは,寝てるだけなんじゃないのかとか
生き返って甘えてくるのではなど色々考えてます。
なんでもっと早く気づいてあげれなかったのか。私が会社を休めばよかったのでは,とか色々考えてます。
スコティッシュは,心臓が弱いそうですが1歳半は,流石に早すぎます。
スコティッシュの方は,お風呂や水が好きでした。なので色んな所に連れて行ってあげたかったとか思います。ホントは,亡くなりたくなかったのでは?とか色々考えてしまいご飯も食べれず眠れず身体が重くだるい感じがします。


無題 No.1218
ゆうさん 大分県大分市 18歳歳 - 2020/05/17(Sun) 21:06
修正です。老犬は,雌犬のミニチュアダックスフントで2匹の猫が雄猫と雌猫です。


2日続けての悲しみ No.1217
ゆうさん 大分県大分市 18歳歳 - 2020/05/17(Sun) 21:04
こんばんは。うちは、ペットを3匹飼ってました。2匹は猫,1匹は,老犬猫は,雄猫と雌猫を飼ってました。
5月15日夜20時30分雌犬のミニチュアダックスフントが17歳だった老犬が老衰の為亡くなりました。ずっと小学生の頃から一緒だったのでかなり悲しみに暮れていました…でも老衰だからこればかりは,仕方ないと思いました。
次の日の土曜日5月16日いつも通り私は,仕事に行きました。その日は,午前中までだったのでお昼の1時過ぎに帰ってきました。妹は,布団で寝ていてその足元で雄猫が眠るように亡くなってました。まだ1歳半でした。それから死因がわからないまま2匹を火葬場に連れて行き今日火葬が終わりました。
雄猫の種類は,スコティッシュでした。それからなかなか心の中で踏ん切りが付かず、家族もみんなペットロスに陥ってしまい中々立ち直る事ができません。
色々調べたり,自分の中で整理はするけど突然すぎて心が追いつきません。妹は,自分が寝てたから死んだんだとか自分を責めてます。2日続けてなので身体的にも心身的にも参りました。また戻ってくるといいですが、1歳半と言う短い命を無駄にしてしまい申し訳ないと言う気持ちでいっぱいです…
また生き返って戻ってくるのではとか色々考えてしまいます。
もっと色々な事をしてあげたかった守ってあげたかった気付いてあげたかったなど色々思います…
他の家族は,犬が寂しくて連れていったのだろうって言ってました。
文章がまとまらなくてすいません。
今すぐにでも戻ってきそうなのですが。戻ってきて欲しいです。まだうちに来て半年しか経ってなかったのにどうして亡くなったのか動物達に聞きたくてそう言う方を探したりもしてます。本当は,どうして欲しかったのかなど


無題 No.1216
ちぃさん 大阪府 歳 - 2020/05/17(Sun) 16:09
2日前に愛犬(ミニチュアダックス)が亡くなりました。
後1週間で10歳の誕生日でした。
一ヶ月前に瞬膜が戻らなく黄疸がでていてご飯も食べなくなっていました。
病院に行き血小板がほとんどなく貧血でした。
3週間の入院、輸血をおこない血小板の数値が良くなってきたので退院し、通院に切り替わっていたのですが、金曜日の朝病院に行き腎臓の数値が悪くおしっこも出ていなかった為おしっこが出るまで一旦預かってもらうことになりました。
お昼過ぎに病院から心臓が止まったので病院に来てくださいと電話がありあわてて駆けつけました。
先生は私が来るまで心臓を動かしてくれていましたが、もうしんどい思いはさせたくないと思い、もう大丈夫ですと手を止めてもらいました。
良くなっていくと思っていた矢先の出来事で、涙も止まりません。
今日、火葬ですが眠ってるだけで声をかけると起きそうです。


苦しくてたまりません。 No.1212
ふうさん 東京都 歳 - 2020/05/14(Thu) 13:28
苦しくて検索していたらこの掲示板を見つけました。
今日は最愛の愛犬が逝ってしまってから四十九日という日です。
私は仏教徒ではないのですが、葬儀場からの案内で今日がそういう日だと知って、今日は朝から何も手につかず泣けてきてまいっています。
さっき彼女の気配を2度感じました。
パソコンに向かっている時に脚をつつく彼女、アイロン台に向かっている時に脚元に陣取る彼女、いるはずないのに、感じました。
今までそういうのをあまり信じていませんでしたが、今日は感じます。
会いたい。抱きしめたい。
かけがえのない彼女を失っておかしくなりそうです。
彼女が元気だった頃に戻りたい。
何をどうしたら彼女なしで生きていけますか。


Re: 苦しくてたまりません。 No.1213
クリン父さん - 2020/05/14(Thu) 22:28


お辛いですね…
心中お察しします
自分も8ヶ月前に12年一緒に暮らしたチワワ癌でなくしました
もっと感じてあげて下さい
あなたのそばに居ますからそれを信じてあげて下さい
寂しい時辛い時そばに寄り添ってくれてますよ
自分も亡くしてからずっと足元に絡んできたり
ベッドに乗っかってきたり、手を舐める音が聞こえたり
駆け寄って来る姿が一瞬見えたりしました
酷く泣いた日には夜中吠えて僕ここに居るよって教えてくれたりしました
49日までずっと気配は感じてました
今でも時々有りますよ
だからそばに居てくれてるって信じてあげて下さい

今はホント辛く苦しいと思います
自分も喪失感で気が狂いそうでした
時間が薬と言いますが今でも会いたくて写真や動画
見ては涙溢れますが…
今はありがとうの感謝の気持ちでいっぱいです
辛い気持ちを押し殺さずいっぱい泣いたらいいと思います
早く楽になります自分もそうしてきましたから…
後は今出来る事はご供養なさってあげて下さい
自分の気持ちも楽になって来ると思います。

押し付けがましくなってすみません…




ありがとうございます。 No.1214
ふう - 2020/05/15(Fri) 09:38


クリン父さん、ありがとうございます。
今日も悲しいですがなんとか一日生きていこうと思います。
いつか私を迎えに来て鼻キスしてくれると信じたいです。
ありがとうございました。


無題 No.1207
ココさん 兵庫県 歳 - 2020/05/11(Mon) 02:51
愛犬のトイプードルが亡くなって2ヶ月が経ちました。毎晩部屋の明かりを消して寝ようとすると愛犬の元気だった姿を思い出して心が痛みます。今年から一人暮らしを始めて新居に小さい愛犬の遺骨を持ってきましたがそれをずっと眺めてしまいます。もっと撫でてやったらよかったな、よく学校に行くとき見送ってくれたな、などいろんな思いが溢れ出してきます。もしこの文章をまだペットが生きている飼い主さんが見ているのでしたらたくさん撫でてあげてください。そしていつかはペットとの別れが訪れるということを心の隅に置いておいてください。


無題 No.1206
はりさん 北海道 歳 - 2020/05/07(Thu) 13:09
こんにちは。
実家で飼っていた犬が死んだとの連絡がきました。
異物を飲んでしまって、突然の死だったらしく
それ以来、悲しくて涙がとまりません。ぼうっとしてしまい、気がつくと涙を流しています。
話しかけられても上の空で。
家を出て、何年もたっていました。実家と仲が良くないので、帰ることがほとんどありませんでした。私はいい飼い主ではありませんでした。
その子のそばにずっといたわけではないのに、途中からは実家に任せて、世話してたわけじゃないのに、その子のことを普段は考えていなかったのに、
なんでこんなに悲しいんだろう、と泣いています。
飼ってきたばかりの小さかったころは、こうだった、と思い出しています。
いい飼い主じゃなくてごめん、と罪悪感の思いがわきあがります。自分が身勝手だった、と思います。もっと大切にしてあげればよかった、と



無題 No.1203
あやさん 鹿児島県 歳 - 2020/04/27(Mon) 18:37
17歳だった愛猫が昨日亡くなりました。
以前から時々咳をしていたのですが、すぐに治まっていたので、
あまり深刻に考えていなかったのですが、
4月初めに咳をした時、鼻血が出たので慌てて病院に行きました。
その病院では、少し鼻の粘膜が傷ついただけと、点鼻薬を打たれて終わり、
ほっと一安心していました。
しかし10日後ぐらいにまったくご飯を食べなくなり、
別の病院に連れて行ったところ、肺癌であることがわかりました。
先生ははっきりとはおっしゃいませんでしたが、
もう助かる見込みがないことを察しました。
しかし、少しでも助かる可能性があるならと、
強制給餌や点滴などを試みましたが、
診断から1週間で虹の橋を渡って行きました。

あの子が病院嫌いなのを理由に、咳が出始めてすぐに病院で精密検査を受けさせなかったこと、
ご飯を食べたくなかったのに、無理矢理食べさせたこと、
結果的に最後にあんなに嫌いだった病院に何度も通うことになってしまったこと、
後悔しても後悔してもしたりません。

もっと穏やかな最期にしてあげたかったのに、
息苦しさに喘いで死なせてしまった。
最後の一週間は、あの子にとって最悪だったにちがいありません。

あの子との楽しかった思い出も
全て最後の苦しんだ姿に上書きされてしまいそうです。

あの子がまだ私たちのことを愛してくれているか自信がもてません。


Re: 無題 No.1204
ももゆき - 2020/04/27(Mon) 21:56


あや様

お悔やみ申し上げます。
私も、3月8日に18歳と8ヶ月の愛猫を亡くしました。昨年の7月に、食事をしなくなり、かかりつけの病院に連れて行き、血液検査、レントゲンで、老猫が、患う腎臓病の末期と診断されました。注射と、酸素吸入をして貰い、病院で試食した回復の缶詰めを食べてくれたので、食事療法と、薬の投薬、1ヶ月に1度の診察で、8ヶ月も頑張ってくれました。

先代の猫ちゃんを、癌で、亡くしました。12歳でした。痩せていく猫ちゃんを見ては泣いてました。いっぱい考えて、安楽死を選びました。13年前です。火葬して貰い、今も、小さな遺骨になって、傍に居ます。覚悟した最後だったので、そして、先月亡くなった猫ちゃんが傍に居てくれたので、今回の様な酷いペットロスには、なりませんでした。

今回、亡くなった猫ちゃんは、急に具合が悪くなり、病院にも連れて行き、嫌がる薬も量が増え可哀想でした。でも、言葉を発しない子だから、何とか元気になって貰いたい一心で、そうするのではないでしょうか?結局、具合が悪くなって3日後に、点滴をして貰った何時間後に、私が傍にいくのを、待っててくれた様に、小さな声でにゃーと2回鳴いて、静かに鼓動が止まりました。私も、後悔しか有りませんでした。何度もゴメンねと謝りました。

今月の25日に、先代猫ちゃんの13回忌、そして、先月亡くなった猫ちゃんの四十九日の供養をしました。今は、ゴメンねじゃなく、ママと一緒に居てくれて、有り難うと言える様になりました。小さな骨壺が2体並んでいます。

毎日、愛してるよ!って写真と遺骨に話しかけてます。

あやさんの猫ちゃんも、ママが大好きですよ!平均寿命の15歳より2年も一緒に居てくれて、あやさんの事を、いっぱい愛してる筈です。まだまだ、悲しく、辛く、寂しい日は続くと思いますが、ご自分を責めないで下さい。やれる事はやった!と思って下さい。猫ちゃんも、絶対、分かってくれてると思います。そして、後悔の日々より、いっぱい愛した!一緒に居てくれて、幸せだった!と思える日々を上書きして下さい。

今は、何の痛みも無く、元気に走り回ってますよ。ママに、いっぱい感謝していると思います。私も、泣く日が少しずつ、減ってきました。空を見上げ、愛してるよ!ママを見ててねと

コロナが大変な状況です。しっかり食べて、免疫力を保って下さいね。
気の効いたコメントが、出来ず、ゴメンなさい。


Re: 無題 No.1205
あや - 2020/04/28(Tue) 07:57


ももゆき様

返信ありがとうございます。
ももゆき様も愛する子たちとのお別れを経験されてお辛い中、
私の気持ちに寄り添って暖かいお言葉をかけてくださって、
罪悪感で押し潰されそうなところを、救われた思いです。

亡くなってからずっとごめんねと泣いてばかりでしたが、
その姿を見たあの子がなんと言うか。
ももゆき様のコメントを見るまでは、私のことを憎そうに見るあの子しか想像できませんでした。
しかし、本当のあの子ならきっと
「そんなことよりおやつちょうだい。そのあとお気に入りの場所で寝るから、お布団整えといてね。」
と、いつもみたいに気が強くてツンデレな態度で横にちょこんと座ってるはずなんです。
その姿が想像できるようになったのも、ももゆき様のおかげです。

ちなみに、私の愛する子の名前は「もも」です。
ももゆき様からお返事いただけたのも、きっと何かの運命ですね。

本当にありがとうございました。


昨日、愛犬を亡くしました No.1196
ささみさん 北海道 18歳 - 2020/04/20(Mon) 12:54
皆様こんにちは

急にこんなことお話してごめんなさい。でもどうしても辛くてかかせて貰いたいです。
私は今年高校を卒業した者です、実家暮らしでゴールデンレトリバーと暮らしてました。そのゴールデンが昨日の夜旅立ちました。今日は火葬に行ってきました。
愛犬の死に対して後悔しかないです。私が殺したも同然のようなものなんです。
愛犬は病気でした。でも病院に連れていかなったんです。最初の内は行って欲しいと親に伝えました。ですが、親に大丈夫、ご飯も食べてるし元気だ。と言われ、少し安心してしまっていました。1週間前横になってからたたなくなりました。なぜその頃無理やりにでも病院に連れて行ってやらなかったのか、せめて寄り添ってあげなかったのか。後悔しかありません。こんなに苦しい、辛い想いをさせていい思いを全然させてやれませんでした。何回謝っても足りないです。私は愛犬と言いながら愛していなかったのではないかと思いました。でも涙が止まりません。そして息をするのが苦しいです。
後悔するくらいならなんでやらなかったんだろう、今更なにをどう思ってもしても取り返しがつかないのに。何も考えたくないです。辛くて辛くて、でも私はこの辛さから一刻もはやく逃れたいと思ってしまっています。こんな最低な仕打ちをしといて。

私はとても自分勝手で全然お世話をしてやってませんでした。愛犬は鎖に繋いで自由もなかったのに、全然構ってあげませんでした。
どうすれば良いかなにも分からなくて書き込みをしました。文がぐちゃぐちゃでごめんなさい。
最低な家族でごめんなさい。懺悔みたいになってしまいすみません。
どうしてもどこかに書きたくて、救われたくて書いてしまいました。

皆様のような家族の元に迎えられた子達は皆幸せだったと思います。
私はこれ以上、もう二度と動物と暮らしません。
うちの子はとてもいい子で可愛い子です。ちょっとわがままだったり食いしん坊で喧嘩をすることもありましたが、ほんとに優しい眼をした素敵な子です。もし生まれ変わって皆さんの所へお邪魔したら目一杯可愛がってあげてください。よろしくお願いします
拙い文章な上に、不快な内容ですみません。



Re: 昨日、愛犬を亡くしました No.1202
ソラ - 2020/04/26(Sun) 20:55


初めましてお悔やみ申し上げます。

私も4月21日に15年一緒に生活したダックスを亡くしました。今でも涙がとまりません。妻と川の字になって寝ていましたので我が子を失った気持ちです。

どうして気が付いてあげれなかったのか、もう1日でも早く病院に連れていってあげてれば助かったのではないか。3月に手術をすれば助かったのではないか。後悔の気持ちで胸が苦しくてどうしようもない日を過ごしています。

ごめんね、ごめんねと写真に向かって話しては泣き、動画を見ては泣き、後ろを振り返ると今でもそこにいるような気がして涙がとまりません。

私の場合。まだ5日しか経っていないので今すぐどうにか出来ることではないのですが、ささみさんのお話を読ませて頂いて涙が出てきました。きっと私と同じような後悔の気持ちで胸が張り裂けんばかりの状態だと思います。

ペットロスについて調べていますが、経験者のお話では涙が枯れるまで泣くことが一番いいと書いてありました。その過程を疎かにするとペットロスが長引くそうです。

心の中からどんどん湧き出る気持ちを外に出さないと心身ともに悪くなるそうです。

保険会社のデータでは高齢の人より若い人の方が立ち直るのが早いというデータがあるそうです。人によると思いますし、亡くした立場や状況などでだいぶ個人差があると思います。

また立ち直った方法として一番多いデータは次のペットを飼うというのが一番多かったようです。

私の場合年齢からいってもう飼えないので今は泣くしかないと思っています。

私が今やっていることは生まれて初めてブログを書きだしました。亡くなってから我が家の一員になるまでの思い出をつづっています。それが良いのかどうか私には判断できません。ブログの記事を書くときでも涙が出てきます。やらない方がいいのかわかりませんが、あの子が残してくれたこの苦しみが最後のあの子のプレゼントと思っています。

この苦しみがあったことでささみさんの心の叫びが聞こえてきます。今はご自分を責めることしか出来ないと思います。私も同じ気持ちで一杯です。
どうしようもない状態です。


無題 No.1198
ぷりさん 埼玉県 歳 - 2020/04/25(Sat) 02:22
自分の寿命へ全てあげたかった。でもそしたらぷりが1人になっちゃうから私の寿命半分こになりますようにっていつも願ってた。天に目覚めたら一緒に行こうって決めてた。
なのに死ぬ勇気もないなんて。一緒に居たいよ。


Re: 無題 No.1199
ぷり - 2020/04/25(Sat) 02:31


死ねばまた一緒に暮らせるんでしょうか


Re: 無題 No.1200
すーくんママ - 2020/04/25(Sat) 15:09


どんな子だったのですか?
いつ亡くなったのですか?
私はあの子が悲しむってわかっていても毎日泣いています。
自分を奮い立たせようとしてるのですが、会いたくてどうしようもなくて、
おかしくなりそうです。
突然死だったため日を追うごとにいない実感が増してさみしいです。
でも49日までに心を落ち着けて笑顔で見送ろうと言い聞かせています。


Re: 無題 No.1201
るる - 2020/04/25(Sat) 19:29


ぷり様
死後の世界は誰にも解らないから、会えるかどうかわかりません。。
私も私の犬は今どこでどうしているのかと思い、哀しく辛くなります。
人はみんな放っといても亡くなるから、いつか死んだときに会えたら
いいかなと。それまで頑張って生きるしか。。

最近はやっと、次の犬を迎えたいと思うようになりました。
うちには猫が居るので、相性も問題ですし、
色々問題は山積みですが、そうやって次の犬のことを考えているだけで、
ペットロスをそのときは忘れられて、気が楽です。

愛犬の死は、人生で一番辛いことだと思います。
他の人がすごく幸せそうに見えます。
何故皆たのしそうにしているんだろうと思ってしまいます。
皆犬を飼っていないから、亡くすこともないからいいなぁと。
他の人にだって辛いことがあるのかもしれないのですが。。

ある本で、幼くして亡くなる子の生きる意味というページがありました。
ご両親の魂の成長のためと書かれてありました。
私も犬の死後ずいぶんと変わりました。
物事を深く考えるようにもなりました。
幼いお子さんも犬猫さんも同じなのだと思います。
人は打ちのめされるようなことが起きないと、変わることが
できないのですね。。



無題 No.1197
るるさん 兵庫県 50歳 - 2020/04/20(Mon) 20:27
愛犬が亡くなって、三か月が経ちました。
いまだにペットロスから抜け出せず、毎日ずっと仕事中も犬のこと、
そして父母のこと、小さいころ飼っていた犬のこと、小さいころのこと
を考えています。
ああすればよかったこうすればよかったと、後悔ばかりです。
前を向いて歩いて行かなければいけないのに、どうしても過去のことばかり
考えてしまいます。
この間書かせてもらったお見合いのことも、残念ながらうまくいきませんでした。
今居る猫さんと二人、仲良くこれからも暮らしていこうと思っています。
コロナは本当に怖いのですが、地震などの災害と違って、温かいお布団で
寝られたり、トイレやお風呂、調理もできますので、
おうちでゆっくり待ったり過ごして、このままおばあさんになれればと思います。
人に頼って、誰か家族になってくれるひとは、、などと考えず、
独りで自立していれば、孤独ではあるけど、寂しくはないと、
今読んでいる本、五十代からの満足生活/三津田富左子著 に
書かれてありました。
なかなかそうはなれないけど、そういうものなのかぁと思えて、
良かったです。
犬が居なくなり、寂しくて心細くて不安感がまだまだぬぐえませんが、
餌やりをしている外猫さんたちも癒してくれます。
完璧に猫おばさんやっています。
全てさくら猫さん、、地域猫さんです。

ネットで拾った言葉ですが、
あるトリマーさんのお言葉で、亡くなった犬は
飼い主さんの厄を全て背負って天に旅立つといいます。
私も亡くなる朝まで会社のことを悩んでいたのですが、
今は無事なんとかやれていますし、規則正しい暮らしを
やっとできるようにもなりました。
そんなのはどうでもよいから、ずっと一緒に居たかったという思いも
あるのですが、感謝をしています。
哀しくて名前を思い出すのも辛いですが、毎日毎日生きていかないと。。
半年、一年がんばりましょうと、知人も言ってくださったので、
三か月頑張ったので、次は半年頑張ります。



母を見守ってあげてね No.1083
クーさん 北海道 25歳 - 2020/03/27(Fri) 04:11
皆様お悔やみ申し上げます。

私も昨日後約1ヶ月で15歳になった愛犬を亡くしました。
7歳の頃から心臓に雑音があり去年の今頃より肺水腫を発症、僧房弁閉鎖不全症と診断されました。
処方薬とサプリメントを併用して頑張ってきましたが、投薬にも限界がきているとの事で外科手術を決意するも、精密検査の中でクッシングも発症してしまっている事が判明、結果手術を断念し、処方薬+漢方薬で何とか予後を良くしていこうと決断。

それからは心臓病から来ます肺水腫にも何度も再発してしまい、苦しい思いをしたと思いますが、漢方等の効能のおかげか、いつもいつも危機を乗り越えてくれて、毎度元気な姿で家に戻り、ご飯もしっかり食べてくれるとても良い子で、余命も手術しなければ持って12月までと言われていた子でしたが、3月26日まで頑張ってくれました。

最後は4日程前から食欲が少しずつ減退し、25日には水もご飯も食べられず立ち上がる事が困難な状態で、緊急にて救急センターへ搬送されました。
心臓からくるものだろうと私達は確信していたのですが、検査の結果は極度の低血糖・そして何かしらの細菌感染を起こして敗血症になっていると診断されました。
原因は不明で、現在意識もなく何があってもおかしくない重篤な状態だと告げられ処置を開始。
誰もが諦めかけていたのですが、何と意識を取り戻し立ち上がれる程までに回復、私達の声にも反応できる程回復してくれました。
しかし予断を許さない為、朝一で通院先に行く事を救急センターの医師と約束し、家に一緒に戻りました。
呼吸はまだやや苦しそうでしたが、普通に立ち上がれるようになり私達の声にも反応していたので少しホッと胸を撫で下ろし、午前2時過ぎに寝床に着きました。
朝を迎えたら病院へ行く気でいた為、少しでも寝て体力を付けようと思ったのです。
しかし午前7時ごろ起床し準備をしようと愛犬の前に行くと、とてもよく眠ってるなと様子を見てみたら、呼吸が既に止まっている事がわかりました。
身体は若干まだ温もりがありましたが、死後硬直は既に始まっており、恐らく午前4時頃には亡くなったのではないかと独断ですが推測しております。
私は睡眠が常に浅い為、少しした物音にも反応してしまい、愛犬が歩く音ですらも敏感に感じとる事が出来るのに、今回逝ってしまう瞬間に気付くことが出来ず、見守ってやれなかった事がとても心残りです。
担当医師は愛犬が眠っているときに楽に逝けた証拠とおっしゃっていただけましたが、果たして本当にそうなのか、またその時の現状を想像してしまうだけで胸が叩かれそうになりとても辛い状況です。

疲れて眠りたいのに目を瞑ると不安に陥り目を覚ましてしまう。
この繰り返しです。
去年は最愛の父をこの時期に亡くし、立て続けに不幸に見舞われてしまっている為、精神的にもかなり限界が来てしまっているのだと思います。
世間ではコロナウイルスで亡くなられる方もおられますし、もし母までもがコロナウイルスに感染してしまい最悪な事が起きてしまったらなどと考えてしまうと、気が気でいられないのです。
完全に自律神経が乱れてしまっており、自分を抑える事ができない中で、このサイトを拝見させていただく事ができ、少し安心感ができました。
とても感謝しております。

皆様もとてもお辛い時間を過ごされているかと存じます。
どうか一緒に少しずつこの現状を乗り越えられていければと思います。

御見苦しい文章どうかお許し下さい。
失礼いたしました。


Re: 母を見守ってあげてね No.1162
マヌカ - 2020/04/05(Sun) 23:20


クーさま

はじめまして。
心からお悔やみ申し上げます。
その後、ご自身のご体調はいかがでしょうか。
お母さまのご様子も大変気がかりでいらっしゃることとお察しします。

私も数か月前、愛犬を心臓病でなくしてしまいました。
それまでかかっていた病院で、肝臓や腎臓は血液検査で引っかかっていたものの、
心臓に関しては”年齢相応の雑音はあるけれど、特に心配ない”と言われていました。
亡くなる2か月前に突然肺水腫を起こしてしまいましたが、その前日も医者には異変がわからず。。。
肺水腫と夜間救急病院でいわれ、本当に心底驚きました。

クーさまは、眠っている間にわんちゃんがいってしまったとご自分を責めていらっしゃるようですが、
きっとわんちゃんは、いつものお家でクーさまの寝息やお家の匂いに包まれて、
安心していたのではないでしょうか。
見ず知らずの私がこんな事申すのは、本当に僭越ですが、なんだかそんな気がするのです。

私は、酸素室を用意したくて、その間預かってほしいと、一晩病院に預けてしまいました。
安定しているから大丈夫と言われていましたが、翌日お昼頃病院で逝ってしまいました。
最後も間に合わず、この2か月間、夜ベッドに入るのが怖くてなかなか眠れません。

そして、愛犬が逝った二日後、私の人生の支えだった恩師も逝ってしまいました。
だから、クーさまのお気持ちとてもよくわかります。

でも、クーさま、わんちゃんは本当に安心して深く眠っていかれたのではないでしょうか。
優しい優しいクーさまのそばで。

どうかご自分を大切にしてくださいね。
そのことがきっと、お母さまの安心にもつながるような気がします。
あなた様は私の息子と年齢が近くていらっしゃるので、母親としてそう感じるのです。

わんちゃんをなくされて、あまり時間もたっていない中、このような世の中でもあり不安もひとしおでしょう。
泣けるときはいっぱい泣いて、楽しいかわいいわんちゃんを胸いっぱい思ってあげてください。
頑張りすぎず、一人で背負いすぎず、わんちゃんが愛してるクーさまご自身を愛しんでください。
心から応援しています。


Re: 母を見守ってあげてね No.1163
まゆかよ - 2020/04/06(Mon) 15:15


クーさん
お悔やみ申し上げます!私も昨日の0時に愛犬を亡くし昨日の16時に火葬にしました!遺骨を家に置いて今はキーホルダーに尻尾の骨を入れて思い切って会社を休んで、同じく落ち込んでる母を連れて外に出ました!いつもはお留守してましたが、本日は一緒にお出かけです!息苦しいし辛いですが、良い景色を我が家の亡くなった家族にも見せてやります!同じく悲しい思いをされたクーさん、お気持ちお察しします!でも1日も早くあの子達がくれた幸せを胸に前を向きましょう!


Re: 母を見守ってあげてね No.1195
みなみ - 2020/04/19(Sun) 05:38


クーさま
私も、おうちに戻れて安心して静かに息を引き取ったんだろうなと思います。
うちの愛犬ビーも心臓に雑音があると言われてから、ずっと薬を飲み続けていて、状態が悪くなり何度も病院に行きました。
最後は、救急で病院へ行き、入院させた方がいいと言われて置いていき、15分後に呼び戻されたときには、息を引き取っていました。15歳です。
連れて帰れば良かったととても後悔しています。
同じくらいの年齢なので、虹の橋を渡って元気になって一緒に走り回ってるといいです。


無題 No.1194
みなみさん 愛知県 52歳 - 2020/04/19(Sun) 04:59
3日前に愛犬ビーが息を引き取りました。肺水腫で、右肺が水でいっぱいになって右肺では呼吸ができない状態になっていました。突然のことでした。心臓が悪く、いつ倒れてもおかしくないと言われ、咳も出ていました。トマトをあげた後から呼吸が辛そうになり、夜間の救急でかかろうか迷い、時々立ったまま時々前足を突っ張ったような状態になっておかしいまま一晩様子を見てしまいました。朝方、倒れ救急でかかりましたが、間に合いませんでした。1ヶ月程前から、咳が酷くなってるなと思いながら、呼吸は荒くなかったのですぐに病気に連れて行かずに済んでいました。すぐに連れて行ってたら、もう少し一緒にいられたんじゃないかトマトをあげたから…、と思ったりしてしまい辛いです。咳は1年続いていて、なんとかしてあげたいと初めは何度も病院通いましたが、治らず、心臓から来る咳だからと言われたのもあって、最近は咳をしていても慣れてしまい、玄関に出迎えにきてくれて咳き込んでいるビーを置いて、先に部屋の方に行ってしまったりと、離れたところから大丈夫?と声をかけるだけでした。気にしてあげることができていませんでした。、咳き込んでいるときにもっと側にいてあげればよかった…と、今は後悔ばかり考えてしまい辛いです。
大好きな散歩も半年前から、行けなくなり、暖かくなってきたから、抱っこして散歩連れてってあげようと思ってたところでした。
びーに会いたいです(TT)
咳で辛そうだったから、楽になってよかったのかも…
まだ、そう思えなくて会いたいばかりで泣けてきます。


ルビー No.1193
のぶさん 福岡県福岡市 歳 - 2020/04/17(Fri) 21:25
3/22愛犬ルビーを乳腺腫瘍で亡くしました。その約一ヶ月前病院に連れて行った時、手遅れと言われ泣きながら帰りました。それでも最期まで頑張って生きてくれました。自分がもっと早く病気に対して真剣に調べて対処してあげていればこうはなってなかったと毎日毎日後悔しています。謝りきれないけど許してね「ごめんねルビー」
今もまだ心の整理がつかない状態です。でも元気に過ごしてこれたのは間違いなくルビーのおかげです。「ありとうルビー」
虹の橋のたもとで元気になって過ごしてくれてることを信じて少しずつ前を向いていけるようになれますように。


最後まで苦しませてしまった No.1190
後悔しかありませんさん 東京都 歳 - 2020/04/14(Tue) 20:51
今日猫が旅立ちました。
数日前に体調を崩し病院で検査してもらったところ胸水を起こしており原因は腫瘍かもしれないとのことで検査結果を待ちながら定期的に胸の水を抜いてもらってました。
今日も胸の水を抜きに朝から病院へ行くためタクシーに乗せたのですがキャリーケースの中で急に容態がおかしくなり病院に着く頃にはすでに息をしていませんでした。先生が心臓マッサージなどを行ってくれたのですが息を吹き返すことなくそのまま旅立ってしまいました。
日曜の夜に下痢でお尻が汚れてしまったため毛を切っていたのですが、誤って足を切ってしまい夜間だったこともあり別の病院で処置をしてもらいエリザベスカラーをつけてもらったもののストレスのせいか家に帰ってきてから下痢を数回していました。
それでも月曜には下痢も止まり安心していたのですが今日の夜中に何度かナーンと鳴いていたのに、鳴く元気が出てきたんだと思い朝になったら病院へ連れていこうとしか思っていませんでした。今思えば鳴くくらい苦しかったんだろうに無理矢理キャリーに入れ嫌いな病院に連れていこうとし、結果大嫌いなキャリーの中でとてつもない苦しみを味わわせてしまいました。
胸に水が溜まっている状態で苦しかったんだからキャリー入れるとき抱っこの仕方をもっと考えてあげればよかった、足を切ってしまった時いつもと違う病院ではなく夜間緊急でかかりつけの提携の病院に連れていけばよかった、そもそもただでさえ苦しいのに足を切ってしまったあげくエリザベスカラーまでつけられてとても辛かったと思います。最近はまったく食事をせず大好きなおやつもまたたびも見向きもせず強制給餌でおいしいご飯すら食べさせてあげられませんでした。
タクシーに乗せて苦しんでる姿を見てすぐにエリザベスカラーをとってあげれば、あるいはもっと大きなキャリーニ入れてあげてさえすれば猫が気道に吐き戻しを詰まらせることもなかったはずです。
小さい頃から病院に通わせてて大きくなってからも病院通いばかりで辛い思いばかりさせてしまいました。
もっと遊んであげれば、甘やかしてあげれば、仕事を休んで側にいてあげれば、もっと早く異変に気付いていれば、カラーをすぐ外してあげれば、足を切ってしまったりしなければ、鳴いてる時点ですぐに病院へ連れていけば、後悔しかありません。
私があの子を殺してしまったようなものです。私のせいであの子はもっと長く生きられたはずの命を縮めてしまいました。悔やんでも悔やみきれません。


Re: 最後まで苦しませてしまった No.1191
ももゆき - 2020/04/14(Tue) 23:17


お悔やみ申し上げます。
私も、先月の8日に、18歳と8ヶ月の愛猫を亡くしました。月命日をした今でも、寂しさ、悲しさの日々です。

言葉を発してくれない子を亡くした時、誰もが、後悔すると思います。その子の為を思い、私達は、色んな事をします。でも、手を尽くしても、亡くなってしまったら、自分のしたことは、間違っていた!あーすれば良かった!苦しいのに、病院に連れて行くんじゃなかった、食欲も無い位、弱っていたのに強制給餌をするべきじゃなかった!いっぱい、いっぱい後悔してしまいます。

でも、みんな、元気になって欲しい!痛みや苦しさを和らげたいと願ってするんです。愛する子が逝ってしまった事で、自分を責めてしまいます。私も、そうでした。
でも、少しづつ、やれる事はした!と思う事にしています。そして、ごめんネと写真に言ってたけど、今は、長い間、ママと一緒に居てくれて有り難う!って言える様になってきました。

まだまだ、お辛く、悲しさが、続くと思いますが、どうか、ご自分を責めないで下さい。きっと、猫ちゃんも、愛された事を感謝している筈です。今は、苦痛もなく元気で、お空から、ママさんをみていると思います。

私も、暗闇から抜け出す事なんて無理だ!と思ってました。ここの掲示板で、優しいコメントを頂き、どれだけ救われたかです。
だから、恩返しのつもりで、コメントしています。

この掲示板に書き込みされた全ての人達の愛するペットちゃん達が、元気で、みんなで、走りまわってると思っています。やっと、猫ちゃんを、テレビや、ネットで可愛いと見る事が出来る様になりました。

もう一度、言います、ご自分を責めないで下さいね。
出来る、ご供養をしてあげて下さい。後悔より、忘れられる事が辛いと、ペットちゃん達は思っていると、他のペットロスのネットで、お坊さまが、仰っていました。

お互いに、愛する子達を忘れず、頑張って生きていきましょうね。


Re: 最後まで苦しませてしまった No.1192
後悔しかありません - 2020/04/15(Wed) 19:44


ももゆき様

ももゆき様も可愛い子を亡くされたばかりでお辛いでしょうに、こんな乱文を読んでくださったあげくお優しいお言葉までくださり本当にありがとうございます。
文章からももゆき様の人柄が滲みでているようで、猫ちゃんもももゆき様のような人に出会えて幸せだったと思います。

まだ昨日の今日で悲しみと後悔でいっぱいですが、先に虹の橋を渡ってしまった仲良しのお友だちと天国で再会して健康な体でたくさん遊んでるであろうあの子の姿を思い浮かべながら少しずつ前を向いていきたいです。
また、いつかあの子との幸せだった時間を思い出せるようになったら私もももゆき様のように最愛の子と離ればなれになって苦しんでる方の力になりたいと思います。

辛くてもあの子のことを思いながらこれからも生きていきたいです。
読みづらい乱文で申し訳ありませんが、コメント本当にありがとうございました。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社