変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

無題 No.675
ちかさん 大阪府 歳 - 2018/12/26(Wed) 18:55
いつも専業主婦だった私の側にいた14歳のキャバリアが24日のクリスマスイブの日、腎不全で急激に悪化して最後は本当に苦しそうで見てるのが辛かったです。でもそんな頑張ってこの子も私達といたいんだろうな、と思うと本当に辛くて仕方ない最後でした。
今は静かに眠ってるみたいなのに、明日火葬場に連れて行くとこの姿さえ見れなくなるから本当に寂しいです。私には子供もいるから泣いてばかりの姿も見せられず、なんとかいる時は頑張ってますが、子供がお出かけしたら号泣が止まりません。子供たちが出来る前から私が寂しくてこの子を飼いました。いつもどんな時も1番一緒にいてくれたのはこの子です。


無題 No.668
うさこさん 山梨県 歳 - 2018/12/16(Sun) 03:13
マルスさんへ。No.667のRe、ごめんね。のタイトルの下のうさこをクリックすると、わたしのアドレスが乗ってますか?載せたくないのに載っちゃったかもしれなく不安です。確認できなくて。。アナログ人間のわたしがこういう掲示板使ったから慌ててます。。


Re: 無題 No.669
うさこ - 2018/12/16(Sun) 03:26


試しに。


Re: ごめんなさい No.672
マルス - 2018/12/16(Sun) 04:59


途中て送ってしまいました。
ごめんなさい。
今試そうとしたら、有効なアドレスではありませんってなります。
大丈夫だと思うけど、私も実はあまり詳しくないの。


Re: メール No.673
マルス - 2018/12/16(Sun) 08:21


メール送ってみたけど、送れませんでした。
うさこさん、眠れてますか?


Re: 無題 No.674
うさこ - 2018/12/16(Sun) 14:46


マルスこんにちは。アドレス送れなくよかったです。でもアドレス表示されたのですね。アドレス変更も今後は検討していきます。なかなか眠れなくて。自分を責めては飼い主失格だったと。マルスさんは眠れてますか?楽しい思い出より、かわいそうなことをした、とばかり毎日思ってしまいます。匂いのついた場所があって、嗅ぐと落ち着きます。そう考えると会いたい思いが一番強いのかな、と。ちょっとこちらの掲示板は今後書き込みやめますね。なんだか不安なので。


ごめんね No.664
マルスさん 東京都 歳 - 2018/12/14(Fri) 19:06
私も書いていいですか。
12歳の最愛の子を亡くしました。前の日、ご飯も散歩もして寝たのに。
朝、具合の悪い子を寝かせ、仕事に出てしまった私。昼に戻って時には旅立ってしまった後でした。後悔ばかりで。どうして無理しても休まなかったか。
ごめんね、ごめんね。どんなにあやまってももういない。
毎日せつなくて。うさこさんのお話も拝見しました。みんなみんなつらいですぬ。


Re: ごめんね No.665
うさこ - 2018/12/15(Sat) 14:57


マルスさんわたしの名前だして下さってありがとうございます。わたしもすごくいま辛いです。12歳、同じ年齢でしたね。わたしは今日も同じ高齢うさぎのブログを見ては、やっぱりお水はお皿であげたほうが飲んでくれたんじゃないか、ケージより、放し飼いにしたほうがよよかったんじゃないか、とか、何よりわたしがストレスを与えたから。という思考になり、苦しくて何もする気になれません。苦しいことしか言ってないですね。ごめんなさい(;_;)ここに何回も投稿していいものかわかりませんが、みなさんにも迷惑かけたくない気持ちにもなり、コントロールできずに苦しいです。


Re: うさこさん No.666
マルス - 2018/12/15(Sat) 18:34


うさこさん、大丈夫ですか。
お互いつらい。苦しいです。同じですよ。
私は急に想いを話したくなり、掲示板を探しました。
誰かに聞いてほしい。だから、辛い時来ていいと思います。
何回書いてもきっと大丈夫ですよ。
私もまだまだです。後悔ばかり。抱きしめたいし、会いたいよー


Re: ごめんね No.667
うさこ - 2018/12/16(Sun) 02:55


マルスさん、ありがとうございます。やはり辛いですね。ごはんを食べてる音や、動く音、うさこの場合はケージ生活(1日一回、何分かは部屋に放つ)だったから、早く部屋中を走り回りたいというサインのケージを噛む音などが聞こえなくさびしいです(;_;)どこ行ったのかな?(;_;)寒い夜ですね。風邪など引かないようにお休みください。


Re: ごめんね No.670
うさこ - 2018/12/16(Sun) 03:39


マルスさんへ。度々ごめんなさい。上の記事のうさこをクリックするとわたしのアドレスでてますでしょうか?載せたくないのに載っちゃったかもです。どうしよう。マルスさんとのやりとりだけならいいけど、公開してしまうのは嫌だからアドレス変えようかな。それともこのままでもいいかな。どうしよう。。余計な心配作りました(;_;)


Re: ごめんね No.671
マルス - 2018/12/16(Sun) 04:39


あせっているのに、今頃でごめんなさい。
早く目がさめて見たところ。クリックするとメール送れちゃいます。
様子を見て、へんなメールが来たら考えてみたらどうかしら。
ここの掲示板が何かに使われることはないと信じて書いていますが、
心配になりますね。


無題 No.659
うさこさん 山梨県 歳 - 2018/12/11(Tue) 18:31
わたしも書き込んでいいですか?ずっと読むだけでした。
先月、ペットのうさぎちゃんが眠りました。
犬、猫の掲示板だからどうしようかと思いましたが、あまりにも悲しみが日ごとに増し、自分で作った祭壇に毎日話しかけて、夜は泣いてしまいます。
12才でした。もっともっとやれることがあったと毎日のように後悔しています。うさこちゃんがわたしといて幸せだったかどうか知りたいです。


Re: 無題 No.662
モグ兄 - 2018/12/13(Thu) 23:02


 この掲示板は大切なペットをなくされた方への掲示板です。犬猫さんに限っていないと思います。
 うさちゃん、12歳でしたか。12年も大好きなうさこさんと過ごせて、うさちゃんは間違いなく幸せだっと思います。幸せでなければ、きっともっと早くにさよならしていたはずです。うさぎさんは結構感情表現するんですよね。だからとてもかわいいですよね。
 悲しみを意識している時間は少しづつ減っていきますが、、もう会えないのだという寂しさは1年たっても消えません。でも寂しさを感じる時、実はこれこそが大好きだったペット(私の場合は猫)を愛していたあかしであると考えています。 


Re: 無題 No.663
うさこ - 2018/12/14(Fri) 01:10


もぐ兄さん。ありがとうございます。読んで泣きました。実は今年の4月から気持ちの余裕がなくなるような事があり、いつもは一時間遊んだり、マッサージしたり、まったりしたりした12年を、1日10分くらいでケージに戻るようにして、自分の時間を確保するようにしてしまいました。それが原因だったと、深い懺悔の思いで悔やむ毎日です。わたしのせいだわたしのせいだと気付いたら独り言いってます。それに高齢ならもっとシニアに合った生活をしてあげればよかった。と。やっと思いをこうして書くことができる場をいただき、溢れる後悔、自責が溢れてきます。書かせていただきありがとうございます。わたし自身の気持ちの余裕のない8ヶ月間、うさこちゃんも苦しい思いをさせました。私が追い詰めてしまったといっても過言ではありません。毛並みもきれいだったし、もっとわたしが遊べてたら違ってたかな。とも。8月ごろ診察したとき、高齢だから。と病院の先生に言われ、わたしも気が弱くなって しまい、少し草やフードを食べなくても好きな野菜をあげて食べてくれました。最後まで食べてくれました。全く食べなかったら強制給餌をしようと思ってました。どうしたらいいんだろうと頭が動かず、他から高齢うさぎの情報を仕入れる気持ちに余裕がなくただ立ちすくんだまま過ぎていった日々でした。フラフラした体でも名前呼ぶと走ってくれました。4月からのことを自分で許せず苦しいです。ずっと後悔していたから、8月からうさぎに謝ってました。私の話を最後まで聞きずっと歯ぎしりしながら聞いてくれました。毎日私の話し相手になって歯ぎしりして聞いてくれてました。でも私の後悔をどう思っていたのか、私に怒ってないか気になります。眠りについた翌々日、朝方に音がして目が覚めたらうさぎちゃんがふらせず、元気に走り回ってました。その姿を見て安心しましたが、また次の日から後悔してしまいます。やはりペットロスは時間とともに癒してくれますでしょうか。そうするようにしなきゃ、とも思い、でも悲しい、の繰り返しです。聞いてくださってありがとうございます(;_;)もぐ兄さんも猫ちゃん飼われたのですね。猫ちゃんかわいいですよね。どんな猫ちゃんだったのですか?


この子が居ない世界は生き地獄です。 No.660
Pomさん 静岡県 40代歳 - 2018/12/13(Thu) 13:45
先月13年と7ヶ月で愛犬がお空に行ってしまいました。
トリミング中にもともと持っていた気管虚脱の発作を起こしたのに、トリマーさんが特に気にしてくれず、お迎えの連絡の時もその事は言ってくれず、迎えに行った時にはもう呼吸が酷い状態でした。直ぐに時間外で診察してくれる病院に行き処置して貰いましたが、一晩頑張ってくれて翌日のお昼に息を引き取りました。
お腹を壊し気味だったのでトリミングを悩んでたので、やめれはよかった。長年お世話になってて信頼してたのにトリマーさんはどうしてせめてお迎えの電話の時に一言息が辛そうだと言ってくれなかったのだろう、と後悔と悲しみが溢れてきます。
本当に可愛いくて、ひょうきん者で、大好きで大事な子でした。平日は仕事が終わると姉と3姉妹で散歩して、週末はいつも車で出掛けて、この子を残して出掛ける事はありませんでした。この子にはいろんな所に連れていてもらい、この子とのお散歩は本当に楽しかった。楽しくていつまでもどこまでも歩いていたいといつも思っていました。
この子が居なくなって、私の世界は色も無い、楽しい事も無い、生き地獄でしかありません。外に出ればいつもこの子と歩いた道を見て泣き、何をしていてもこの子と行った場所の風景とその中で微笑んでるこの子が頭に浮かんで涙が止まりません。虹の橋のお話だとお空で待っていてくれるそうですが、本当なら嬉しいです。でも普通に生きれば20年ぐらいはあちらには行けそうにないので、そんなに待って貰うのも心苦しいです。姉が先に行ったら2人で待ってるよと言ってくれますが、この子は姉が熱望してお迎えした子なので姉が1番好きだったから私を待たなくてもいいと思っています。
本当は今直ぐ死んでしまいたいのですが、年老いて我儘な両親2人を姉に任せるなんて申し訳ないし、自殺では死んでもこの子の所には行けないだろうから仕方なく生きてる毎日です。以前直したパニック障害も再発してしまいました。
天命を全うした日、本当にこの子に会えたらいいな。でもまだまだその日は遠すぎる。
こうして打っていても涙が止まりません。文章がめちゃくちゃですみません。
うちの子はポメラニアンの女の子です。


Re: この子が居ない世界は生き地獄です。 No.661
うさこ - 2018/12/13(Thu) 14:05


Pomさん、お辛いですね。下の投稿者、うさこです。同じパニック障害でpomさんと同じパニック障害です。とても毎日辛いです。一緒に話してくれませんか?ワンちゃんトリミングの最中にトリマーさんが一言いってくれたら、すぐに病院に連れていけた後悔が残りますね。やはりどんなに手を尽くして飼ってきても(あまり飼うという言葉は好きじゃないけれど)きても眠ってしまうと、みなさん少なからず後悔はするようです。と自分をなだめてます。どんなにまだまだ色んな感情が沸いてきますよね。後悔や悲しみや、でもたまに楽しかったことなど。わたしは日々、うさぎちゃんが幸せだったのか考えてしまいます。


無題 No.658
ゆきちさん 埼玉県 40代歳 - 2018/12/11(Tue) 02:14
続き…
10月にお迎えして10日足らずで様子がおかしいので病院に連れていき、結果栄養失調と悪い菌がたくさんいると何種類も薬が処方されました。
週一で病院に通い、少し解放に向かったかなと思った矢先、突然吐いた。
慌てて連れて行くとそのまま入院…。
小さい体に注射され、細い管を入れられそのうを洗浄され…でも一週間くらいで退院しました。
帰って来てから少しずつ体重も増え、ご飯もお水もお薬もしっかり取っていたのに…
私が仕事に復帰する前日にいなくなるなんて…
まだたった3か月でした。
朝晩薬飲ませるのに掴まれて、遊びたいのに出してもらえず、嫌なことばかりされて…
うちに来て幸せだったんかな?
もっと飛びたかったよね?
遊びたかったよね?
元気になってみんなと遊ぼうねって言ってたんに何で?涙が止まりません。
夜も寝れなくなってきました。
奏ごめんね。
もっと一緒にいたかった。
おしゃべり覚えてみんなで遊びたかった。
私はどうしてあげればよかったのか…後悔しかない。

奏(かなた)セキセイインコパステルレインボー9月生


幸せだったんかな No.657
ゆきちさん 埼玉県 40代歳 - 2018/12/11(Tue) 01:47
12月8日朝起きて「おはよう」と声をかけた。
定位置にいない。あれ?と思い覗くと最近入れてあげたオモチャの所にいました。なんだーと思ったが様子がおかしい。奏?とケージをあけ異変に気付く。動かない…もうパニック。


無題 No.655
ぺてろさん 愛知県 歳 - 2018/12/04(Tue) 23:07
16年間一緒にいた黒猫が死んで半年が経ちます。
毎日寂しくて辛いです。
いままでいくつかの人やペットの死を経験してきましたが、
さほど引きずることなく死ぬものなのだと納得していました。
なぜこんなにも辛いのか。私はこの黒猫に依存していました。
イライラした時もぎゅっと抱っこして匂いを嗅ぐといやされ
話しかけると必ずニャーと返事をしてくれ、私を満たしてくれました。
言わば、私の精神安定剤でした。
黒猫が死んでからは不眠症を患い、体調不良が治らず会社も辞めてしまいました。
趣味を楽しんだり、残った犬猫と遊んでみても
黒猫が埋めてくれてた心の穴は埋まることがありません。
黒猫が生きていた時から依存していることは自覚があったので
未家を出る前には必ず撫でて、写真や動画も沢山撮って、治療もお金はかかりましたが
できる限りのことはやってあげました。
おかげで未練はありません。ただ、本当に寂しいです。
私の方が黒猫より先に死にたかった。会いたいよ。


Re: 無題 No.656
モグ兄 - 2018/12/10(Mon) 23:38


16年間いっしょにいたんですね。すごいです。大好きなべてろさんといられてきっと黒猫ちゃん幸せでしたね。
私、やっと最近私の方が猫より長く生きている意味がわかってきました。人に言われたときは気づかなかったんですけど、私がもし先に死んでいたら、残されたペットはどんなにつらかったか。物理的にも精神的にも。だから、ペットとの別れはものすごく辛いけど、まだ自分が生き残ってよかったと思えたんですね。そんなこと思っても寂しかったですよ。いなくて寂しい気持ちはなくなりませんね。
残った犬猫さんたちかわいがってあげてください。また、同じ思いをするかもしれないけどべてろさんの愛情は黒猫さんや残された犬猫には必要不可欠である(った。)と思います。


まだ悲しみから抜けられません No.652
ラニママさん 神奈川県 60歳 - 2018/11/22(Thu) 19:52
その日は突然やってきました。2月も終わりの、まだ寒いあさでした。
ご飯を食べてひと遊びして、残りのご飯を食べようとしたその時突然倒れ、あっという間に息を引き取りました。何が起きたのか分からずパニックになり…。あの瞬間の事が現実なのか夢なのか、でももうラニはいません。元気になるために新しい仔を迎えたのですが、何から何まで比較してしまいます。新しい仔に罪はないのに。家族はたいせつにしています。もちろん私にとって大切な家族です。だけど、ふと思い出してしまいます。写真を見ては涙、思い出しては涙。とに角悲しみから抜け出す事が出来ないのでは。新しい仔がいても!気は紛れても!いつになったら素敵な思い出になるのでしょうか。


Re: まだ悲しみから抜けられません No.653
モグ兄 - 2018/11/26(Mon) 11:01


 本当に悲しいですよね。辛くてつらくてのたうち回るような気分になります。
その悲しさはなくなるわけではないですけど、それに慣れるようになってきます。そして、素敵な思い出はもともとラニママさんの心の中にいっぱい詰まっているはずで、それに自分の心が向かうはずです。今はそれに気づける状況にないのだと思います。無理に忘れようと思ってもかえってつらいので、その子のことをいつも考えながら。新しい子もかわいがってあげてください。いつかは慣れる。私はそうでした。いまもたまに悲しい時もありますが、新しい子たちと過ごしながら、思い出と共に生活しています。
 タニママさんもきっと形は違うかもしれませんが、同じように思えると思います。


無題 No.649
めろさん 東京都 21歳 - 2018/11/11(Sun) 23:13
ペットショップで引き取って2週間の子猫が金曜に呼吸の仕方おかしいことに気づき病院つれてったら土曜日の朝病院で息を引き取りました。病院でまだ小さい子猫なのに針いっぱい刺されて心臓マッサージされたり見てるだけで辛くてはやく病院連れてって上げればもっと長生き出来たとか自分を攻めます。先生は若しかしたら生まれつき体弱くてもしかしたらそこにウィルスが入ったんじゃないかって言ってました。2週間あっという間でした。すごい甘えんぼでいつも私のそばにいて人懐こくてすごい目の中に入れても可愛いくらい世界で一番大好きでした。でも今思えば体調が悪く何らかのメッセージを伝えたかったのかなと思いました。ペットショップでも大人しかったし今思えば体が弱くあんまりはしゃぐのが出来な買ったのかなと思います。本当自分の無責任さがこんな事態を招いたと思います。でもこんなに誰かの為を思った事はありません。いつも私は自分の事ばかりしか考えてないのに不思議です。毎日泣いて本当に辛いです。普段人のためにこんな泣くことないのですが。たった2週間しか一緒にいれませんでしたが買ったこと何一つ後悔してません。お化けになってでもいいから生まれ変わってもまた私の所に来て欲しいです。


Re: 無題 No.651
mmk - 2018/11/14(Wed) 00:39


めろ様があっという間と思ってしまうような短い時間しかいれなかったのに、様子の変化に気づけるってちゃんと見ててあげて、大切にしていた証拠だと思います。
私も子猫を亡くしているので、同じではないかもしれませんが、ある程度の気持ちはわかるつもりでいます。
あんなに小さいのになぜ苦しませてしまったのか、遊び盛りだったのに遊ばせてあげられなかった、ご飯だっておやつだってたくさん食べたかったはず、これから大きくなって大きくなった姿はどんな風だったのか、天国にはきっとあの子のママもパパままだいなくて寂しがり屋なのに1人で不安なんじゃないか…そんなことばかり考えます。ごめんねが尽きないですよね。
お互い早くごめんねより大好きって言える時間が長くなるといいですね。


散歩中愛犬チワワが飼い犬大型犬に噛み殺さ... No.648
チャチャさん 愛媛県土佐清水市 50歳 - 2018/11/09(Fri) 21:19
8月2日朝8時過ぎいつものようにチワワと散歩に出掛け、愛犬も満足し帰宅しようと帰路に付いた所、いきなり民家庭より、繫がれていた紐を引き千切り一目散に向かって来た為チワワのリードを思い切り引き寄せ抱きかかえようとした瞬間大型犬が腹に喰い付き約5分から10分間にわたり必死の引き離しにもびくともせず、噛み殺されました、その現場はまるで地獄絵図の如く周りの方たちも大型犬の恐怖で近ず家ず、茫然と見ているだけでした。加害者の無責任な発言や、誠意の無さに無念でなりません。毎日お骨を前にただただ謝るばかりで未だに天国に行けてないと思い無念でなりません。被害届を出しに行っても物扱いで刑事告訴は出来ず、話し合いで解決して下さい。相手にもされず無念です。今もその状況が脳裏から離れず愛犬の助けてお願いと言うまなざしで見つめられたにも関わらず助けてあげられなかった馬鹿親で涙が止まりません。
乱筆、乱文長々お付き合い頂きありがとうございます


Re: 散歩中愛犬チワワが飼い犬大型犬に噛み... No.650
mmk - 2018/11/14(Wed) 00:22


加害者の方、酷いですね。同じくわんちゃんを飼っているなら逆の立場ならと考えられないのでしょうか。
本気のわんちゃんって、例え小型犬だとしてもものすごく怖いです。噛み付いてきたら引き離すのも大変です。それが大型犬ならなおさらです。だからチャチャ様がどうにもできなかったのは仕方ないと思います。
きっと周りの方からも言われているでしょうし、ご自分でもわかってらっしゃいますよね。それでもどうにかできたのではないかって自分を責めてしまいますよね。私も未だに亡くした子に対しての後悔が消えません。
私がこちらに書き込みをした際、他の方も亡くし方は違っても、みなさんずっと忘れずに後悔されているようでした。色んな子がいて、いろんな飼い主さんもいるんだって、私だけじゃないんだって不謹慎ですが安心しました。色々な人のお話を見るのは感情移入してしまって辛かったですが、現実に周りにいる方たちがわかってくれない思いを共感できて落ち着けたので、すでに試されているかもしれませんが、ここだけでなくても色々な方のお話を見てみるのもいいかもしれません。伝えたいことが伝わりにくくてすみません。


6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.639
mmkさん 埼玉県 歳 - 2018/10/23(Tue) 01:50
始まりは少量の血がついた便。だんだんひどい下痢になり、投薬をしてもよくならず。発熱と腹部に腫瘍?ができ、貧血や肝障害。下痢になった頃から食欲も徐々に落ち、最終的にガリガリ、腹水が溜まって貧血のせいもありヨロヨロ。歩くのも困難でほぼ寝ている生活。寝ているのも深く眠れていない様子。生後3ヶ月の頃から始まったので、短い生涯の半分が体調不良でした。
本格的に体調が悪くなってからは仕事に行く以外はつきっきりで強制給餌と投薬、皮下補液を。サプリメントも調べたりしましたが、治してあげることはできませんでした。
みんなよくやったと私を褒めてくれます。しかし、私はそうは思いません。
ほんとに最後の最後、低体温になり、食べることも飲むこともしなくなり、全く眠れなくなったとき、強制給餌も投薬も補液もすべてやめたんです。あんなに苦しくても一生懸命に生きてるあの子の最後の望みを私がたちました。やめなくても助からなかったかもしれませんが、やめたら確実に亡くなるとわかっていて。下手に水分や栄養を入れるとかえって苦しませてしまうと思ったのと、調べていてそのような記事をいくつか見たので私の考えと合っていたので。
亡くなる時、激しく苦しむことはなかったので合っていたのかもしれません。けど、やはりとても後悔しています。まだまだ遊び盛りに遊べず辛い思いをさせたこと、寂しがりだったのに亡くなるときにきっと心細かっただろうとか、もうすべてに後悔です。
大好きで、可愛くて、うちに来てくれてほんとに感謝しています。しかし思い出すと必ず申し訳なさが勝ってしまい、感謝するほど気持ちがまわりません。ただただ申し訳なくてひたすら泣いています。それもまた申し訳なくて。ありがとうって言ってあげたいのに。
先代の猫は長生きしてくれたので、亡くなったときも悲しさも悔しさもありましたが、徐々に納得?できました。しかしこの子のことに関しては後悔ばかりです。納得なんてできません。
身近な人には心配かけたくないのと、話したら泣いてしまうので話せませんでした。でも誰かに聞いて欲しくて書き込みました。乱文ですが読んでいただいてありがとうございます。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.640
S本 - 2018/10/23(Tue) 03:20


恐れ多くもFIPという病気を知らなかったので調べさせて頂きました。なんと憎い病気でしょうか。猫ちゃんはその小さな体でその病を受け止め切りました。ものすごく偉い子です。大健闘です。
以前、FIPではありませんが、子猫を保護し、同じく生後半年で亡くしました。盲目、おまけにてんかん持ちでした。まだ子猫なので、体が軽いため、抑えてあげないと、発作の度に体がうんと高く跳ねて部屋のあちこちにぶつかってしまいます。その度に、おしっこのついたペットシーツだらけの部屋で発作が収まるまで抱きしめました。
発作さえ止めば、あとは目が見えないだけで、庭に出て駆け回ったりしました。いろんな方向に突っ走るので、追いかけるのが大変でしたけど、遊びたい盛りのこの子も、年相応なことができている、それだけで幸せでした。
まだこんなに小さな体で、みんなと同じ、こんなに可愛いのに、どうしてこの子ばかりこんな苦しみを受けなければならないのか。苦痛を受けている意味もわからない程幼く純粋なこの子が不憫でたまりませんでした。
申し訳なさが勝ってしまい、感謝までまわりませんというこのお気持ち、自分のことのようにわかります。私も、1ヶ月前に亡くなった猫に感謝できるようになるのは、まだずっとずっと先だと思います。今はただ可哀想というだけです。

私は、スピリチュアルなことは好みません。ましてや猫のことに関しては、真実を追求し、真実に基づいた上で、猫の幸せを測りたいと思っています。
〜〜なはずだ、きっと〜〜している、という人間の都合の良い解釈などで、安心したくないのです。
ですが、悲しくて悲しくてもうどうしようもない時に一度だけ、なぜ寿命が短く生まれてくる子がいるのかを調べて、こう書いてあるのを見かけました。
"体が弱くても、どんなに悪くても、短命でもいいから、その飼い主に会いたくて、生まれてきてしまうことがある"と。
その時はこの言葉に救われたのが事実です。長々と自分のことを話して、しまいには偉そうに、すいません。お悔やみ申し上げます。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.642
おば。 - 2018/10/23(Tue) 11:16


こちらは兎なのですが、私も投薬を自分の判断でやめてしまいました。
何がなんでも続けてれば、あれしか望みがないのに奪ってしまったって思ってしまってます。自分を責めてしまいますよね…。
あまりに考え続け、あるお寺の住職さんとお話しする機会を頂き、思いを打ち明けたのですが、命の長さについて、もっと長く生きれたはずなのにと泣きながら話すと、
長さにこだわるのは人間だけ。どんなに短くても、精一杯駆け抜けて生きた命に、短かったなどと言ってはいけませんと、
精一杯生きて幸せをくれた子に感謝してあげなさいと言われました。
今は悲しみが大きいですが、その子に出会えたことに感謝して精一杯生きてくれた日々を誇りに思ってあげたいですね…返信失礼しました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.643
ノリピー - 2018/10/23(Tue) 17:38


ご冥福をお祈りします。
私も5年前にまだ1歳の猫を猫伝染性腹膜炎(FIP)でなくしました。主人がペットショップで6か月のときに買ってきたので、本当に短い出会いでした。

mmkさんのところもまだ6か月の子猫だったとのこと。
短い生涯の子に亡くなられるとつらいですよね。
私も、だんだん弱っていく猫に、教えられたこといっぱいでした。
腹水が溜まって、背骨が見えるくらい痩せていても、最後まで苦しくて痛かっただろうに、そんな姿見せませんでした。週に2回点滴を打ちに病院に主人が連れて行ってたのですが、最後のほうは、本当に延命治療というのがわかって、点滴打った時だけ食べて動いていました。でもそれもだんだん効かなくなってきて、点滴しても動けない食べれなくなりました。主人が最後のほうは、もう病院行くのやめようかなと言い出し、まるで無理に生かせているようで見てられないと言いました。でも、私は点滴を打って少しでも症状が柔らくのならと思って、主人に頼んで病院に行ってもらいました。今思えば、病院嫌いで診察室で暴れて逃げ回る子だったので、主人の言うように、点滴やめればよかった。それもストレスで死ぬのを早めてしまったのではと後悔しています。介護もその時は自分で一生懸命介護したと思っていましたが、あとで思えば、あれもしたかったこれもしたかったと後悔ばかりです。

今5歳の猫が2匹います。5年前に亡くなった猫の後に3か月で来ました。
その子たちも前の猫が亡くなった1歳まではひやひやして過ごしました。
でも、無事今5歳なので、一安心はしています。今の子たちは、天寿を全うさせようと思っています。若くて病気になってなくなるほどつらいものはありません。5年たった今でも亡くなったときのこと忘れていません。後悔も。今度はちゃんと世話してくれる人のところに行っていればいいなと思っています。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.644
mmk - 2018/10/23(Tue) 21:52


S本様

病気のことをわざわざお調べ頂きありがとうございます。その上でうちの子を偉いと言っていただけてとても嬉しいです。私も1番にかけるべき言葉はその言葉だったなあと反省しました。うちの子は本当に偉いです!いい子です!
S本様のところの子猫ちゃんも早くに亡くされたのですね。色々な病気がありますね。病気の存在は知っていますが、まさかうちの子が、こんなに可愛いうちの子が。誰もがそんな気持ちになりますよね。
私へのご返信と別に、19歳の猫ちゃんを亡くされたとの投稿も拝見させて頂きました。私はもう治らないならと治療を辞めましたが、S本様は治す、治療をできるかぎり受けさせてあげたいと入院させたのですよね?亡くなるなんて思っていない状態で、入院して治療が必要だと言われたなら仕方がないと思います。うちの子は入院させる意味もない状態でしたので。
しかし、ご自分を責めてしまうのもわかります。会えない間に自分が楽しんでいた、楽しんでいなかったとしてもそばにいなかった、それがとても罪悪感ありますよね。私はその罪悪感を感じたくなくて、仕事以外は全て予定をキャンセルしてそばにいました。投薬などの時以外はそばにいるしかできなくて、私がいる意味なんてなかったかもしれません。あの子のためといいつつ、自分が罪悪感を感じたくないためだったんだと思います。酷い飼い主です。
治療を辞めても辞めなくても、そばにいてもいなくても。結局は後悔するものなんでしょうね。人に何かを言ってもらえても、違うの、自分は酷いんだ。って反論してしまいますよね。じゃあどうして欲しいんだって話ですが。。
最後のお言葉を読み、本当にあの子がそう思っていてくれたなら嬉しいと思う反面、自分なんかのところに来て本当によかったのかと思ってしまっているところです。早く素直に、わかっていても来てくれたんだね、精一杯頑張ってくれたね、ありがとう。大好き。って思えるようになりたいと思っています。
お互い時間がかかりそうですが、早くあの子たちに大好きをたくさん伝えられるようになりたいですね。ご返信ありがとうございました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.645
mmk - 2018/10/23(Tue) 22:08


おば。様
ご返信ありがとうございます。
私と同じ判断をされたとのことで、同じ思いの方がいらして、お話を聞いていただけてとても心強いです。他の投稿を拝見させて頂きましたが、うさぎちゃん、診断されてすぐに亡くなってしまったのですね…私は心の準備をする期間が与えられていましたが、その期間がなく亡くされてしまった衝撃、想像しただけで心が張り裂けそうです。お辛かったですね。
住職さんのお話、本当ですね。自分があの子なら、精一杯頑張ったのに、楽しかった時もあったのにそこまで否定しないで。かわいそうなんて言わないでよ、泣かないでよ。って思いますもんね。
あの子は本当に優しい子でした。歩くのもおぼつかなくなってしまってからも、私が帰るとヨロヨロと玄関まで迎えに来てくれました。近くに私がいるか確認も定期的にしてくれました。投薬も強制給餌も注射も頑張ってくれて、上手に飲めるようになってくれました。元気な頃はたくさん遊びました。可愛かった。今は苦しんでいるところばかりが思い出されてしまいますが、あの子の優しいところ、大好きなところばかりが思い出せるようになるよう、心の整理が早くできるようになりたいと思います。自分語りばかりですみません。
おば。様も私と一緒にうさぎちゃんのいいところ、大好きなところばかりが思い出せるようになるよう祈っております。ご返信ありがとうございました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.646
mmk - 2018/10/23(Tue) 22:19


ノリピー様
ご返信ありがとうございます。
同じ病気で子猫ちゃんを亡くされたのですね。最後もうちの子と似たような状況だったようで、読んでいて涙が止まりませんでした。私は治療を辞めてしまいましたが、ノリピー様は続けられたのですね。続けていても後悔されているのですね。結局、可愛いあの子たちがあんなに苦しんで亡くならなければならないことに納得できないですから、治療の有無は自分たちを責める材料にすぎず、根本的な問題ではないのかもしれませんね…
5歳の猫ちゃんたちが無事に成長してくれて、私も自分のことのように嬉しいです!
私も寂しすぎてつらすぎて、家族が飼いたいと言っていることもあり他の子を迎えたい気持ちもあります。しかし、今の私だと迎えた子に対して過剰な心配をしてしまい、お互いストレスになるのではないかとの不安もあり、なかなか踏み出せないでいるところです。ですからノリピー様が猫ちゃんたちが5歳をむかえるまでどういった心境だったのかと想像し、猫ちゃんたちが無事にいてくれてることに本当に喜びを感じています。これからも健康でいてくれますように。
明るい気持ちにさせて頂けるご返信、ありがとうございました。


Re: 6ヶ月の愛猫をFIPで亡くしました No.647
ノリピー - 2018/10/24(Wed) 12:54


同じ病気ということで、なんか自分のことばかり書いてしまいごめんなさい。

うちは私だけが、なぜだかいつまでも尾を引いてしまい、次の新しい猫が来るまで3か月も泣いたり、家族にあたってしまいました。そして何気なくネットを見てみるとある保健所の猫犬の殺処分の動画を見てしまい、それが子猫が多いとのことで、余計泣いてしまい、そういった子たちを育てたいと思い、主人に言いました。主人は、あまり乗り気ではなかったのですが、私があまりにもいつまでも暗い顔して、亡くなった猫のこと私のせいだと毎日のように言っていたのでうるさかったのか、主人の知り合いに愛護団体のグループに詳しい人がいて、その人を通じて愛護団体のグループから来たのです。きっとこの子たちが来なかったら、5年たった今でも、暗い顔をしていたと思います。
mmkさん、今はなくなって間もないので、ショックで体調崩しておられませんか。私は、亡くなってから不眠、普通は食欲なくなる人もおられるらしいのですが、私は反対で過食症になりました。新しい猫が来てからは、だんだんと体調も精神的にも治っていきました。私も、猫が亡くなってからはこの掲示板にそれこそ新しい猫が来るまでしょっちゅうここへ来て書き込みました。皆さん親切に話を聞いてくださり、どれだけ助かったか。皆さんも自分の子をなくして大変なのに、優しく効いてくださりました。mmkさんも、つらくてどうにもならないときはこちらへ来て話してくださいね。


1ヶ月前になくしました。 No.641
おば。さん 愛知県 歳 - 2018/10/23(Tue) 10:52
こちらは小動物の事は書いて良かったでしょうか、わからずにすみません。
もう1ヶ月過ぎましたが、最後の日のことがぐるぐる頭をめぐります。
兎ですが4歳を前にして突然に胃に毛がたまったと診断され、翌日なくなりました。
もっと早く発見してもっと投薬をきちんとしていれば、普段ももっとケアしていれば。ちゃんと愛せてなかったのではないだろうかと自分がいやになります。
もう何を言っても戻らないのはわかっても、しなせてしまったと思うし、苦しかっただろうと思うと、それに可愛かった日々が戻らないと思うと、
毎日毎日つらいです。無くなった子が1番つらかったはずなのに、
いつまでもごちゃごちゃ考える自分、家族にも話せません。
もうなくなったのだから思い出にかえなくてはと思うけれど、
あのときあのときあのとき…って、こんな気持ちに終わりはくるのかな。
でも忘れたくは無い気持ちもあります、昔…と言っていつか語りたくはないんです、だってこの間までここにいたのに、なぜ急にいなくなったのか。



最期を病院で迎えさせたことに後悔が止まら... No.632
S本さん 神奈川県 歳 - 2018/10/19(Fri) 02:46
19歳の老猫でした。段々と弱っていく姿を見守りながら、自宅で看取れたなら、こんなに後悔しなかったはずです。むしろ、胸を張って彼を送れたのではと思うほどです。

事情はたくさん重なりましたが、殆ど私の不注意で、病院なんか一度も行ったことがないような子の最後を、慣れない病院で、それも3日間も独りで苦痛に耐えさせてしまったということに、人生で一番の罪を感じています。彼が受けたその3日間の苦痛は想像することさえも許されないと思います。

亡くなって3週間になりますが、その魔の3日間の曜日が毎週巡ってくる毎に、後悔と懺悔の繰り返しです。彼が独りで苦しんでいる間、私は一体なにをしていたのか。なんにも知らずに、のうのうとご飯を食べていたのか。誰かと笑っていたのか。
悔やむことから解放されたいなんて願いません。こんなのは、彼が受けた苦しみよりずっとずっと易しい。

いつまでも悔いていてはその子のためにならないよ、とお声かけいただきますが、それは出来ることをやりきって、きちんと看取ることができた飼い主様へのお言葉であると思います。
出来ることをしなかった私には、その言葉は、自身を正当化する都合の良い考え方となると思います。

このような後悔の感情と共存している方、事実をどのように受け止め、過ごされていますか。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.633
ノリピー - 2018/10/19(Fri) 17:27


お悔やみ申し上げます。

s本さんとは最後が自宅と病院で違いますが、同じような後悔でいます。
私の場合猫が亡くなったのが5年前まだ1歳で、猫伝染性腹膜炎という治療のない病気でした。
初めての猫で、6か月のときにペットショップで売れ残っていて、主人が私に相談もなく買ってきてしまいました。もうどうしていいのかわからず、猫がこんなに走り回り、噛むしかも本気噛みで、主人や娘は傷だらけ。私は怖くて逃げてばかりで、私は働いてないので、一人でいるのが怖くて、主人や娘がいるときだけケージから出しませんでした、元はと言えばこれが猫のストレスの発端。でも、怖くて、本当に怖くて、餌もトイレも何も主人任せ。

だんだん猫もケージから出してもらえないショックで病気になっていき、去勢を1歳でしたのですが、体が弱っていたからか、耐えられず、手術をして、2週間後から体調を崩し腹膜炎になりました。

だんだん弱っていくのがかわいそうで、私はネットなどで病気のこと調べました。すると多頭飼いも原因ですが、ストレスが一番だということで、私は自分を責めました。主人が会社を早引きして、週に2回点滴を打ちに行きました。
いつもなら主人が病院から帰ると、猫はおとなしくケージに入るのですが、なぜだか入るのを嫌がりだしたのです。私はかわいそうになって、出してあげるよう主人に頼みました。もう歩くこともままならず、食べることもできませんでした。3か月間ケージから出して、私は自分の責任を感じ、残り少ない命。最後くらいは、ちゃんと見てあげなくてはと、餌を私の手から上げたり、トイレシートを敷いてあげたり、お腹をさすってあげたりしました。こんな残酷なことした私なのに、猫は私に甘えてくれました。涙がこみあげてきて、3か月間は、自分が猫を病気にしたと攻めまくりました。猫が亡くなってもそのことが頭から離れず、毎日猫の写真を見てはごめんねを5年間繰り返しています。

猫が亡くなって3か月後に今は5歳の2匹の猫が(当時3か月)愛護団体から来ました。今度は最初からケージには入れないで自由にさせています。ちゃんと餌もトイレ掃除も、猫の世話しています。亡くなった猫には悪いのですが、そういった経験があって、今の猫に生かされたのだと思います。
私はその時猫の死とは別の問題で心療内科に通っていて、先生にいつまでも猫のこと思いつめないように、病弱だったのだから仕方ないといわれ、いつもの薬を飲みました。でも、薬を飲んでも後悔は消えません。今は病院言っていませんが、それでも時々は後悔が出てきます。5年たっているので、最初よりは心の片隅に置けるようになりましたが、それでもまだ後悔は消えません。

私もs本さんみたいに、することしなかった看病ももっと親身になってできたのではと思うと先生の言うように軽く受け流せません。猫にせめてもの恩返しは、今の猫をちゃんと世話しているよと写真に声をかけることしかできません。
いつまでもこの後悔と懺悔は死ぬまで続くものと思っています。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.634
ノリピー - 2018/10/19(Fri) 17:29


すみません、主人と娘のいるときだけケージから出さないと書きましたが、反対で、私一人のときはケージで、主人と娘のいるときだけケージから出しました。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.635
S本 - 2018/10/19(Fri) 23:00


ノリピー様

ノリピーさんはじめまして。ご返答ありがとうございます。とても嬉しいです。
ノリピーさんの猫ちゃんへの思いを、より一層掘り起こさせてしまったこと、拙い想像力ですがお気持ちを想像させて頂いたこと、お許し下さい。
自分がどんな状況でも、信頼する気持ちを見せ、信頼を寄せてくれた、健気で尊い猫ちゃんのこと、自分のことのように胸が痛み、愛しく思います。言葉が出ません。何を口にしても薄っぺらくなってしまいます。わかったような口を聞いて、ごめんなさい。

人は、生きてるだけで罪が増えていくものだと思い知らされます。
この度亡くなったうちの猫の命に転生があるならば、次は、私なんかとは会えなくていいので、こんな苦しみばかりの人間だけにはならないように、もっと良いものに生まれ変われるよう日々祈っています。
大切なお話を聞かせていただいて、ありがとうございます。
今、共に過ごされている2匹の猫ちゃんの為にも、お身体ご自愛下さい。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.636
サラ姉 - 2018/10/22(Mon) 00:45


他のサイトで拝見したのですが 10年を共にした19歳の元野良猫ちゃんだったとか。   
9年間をどんな劣悪な環境で過ごしたことでしょう。でもS本さんと出会って幸せに暮らして19歳までも生きることが出来たのですよ。
どんな事情があったかは分かりませんが なんとか助かって欲しいと病院に入院させたんですよね。
私もうちの子を病院でひとりぼっちで旅立たせてしまいました。酸素室に入れれば随分楽になりますよと言われて。甘えん坊でいつも家族の誰かが居て トリミングの時も預けっぱなしにしないで 傍に居てやってました。
それなのに ひとりぼっちにして最後に抱きしめて看取ってやる事が出来なかったことで 私もどれだけ苦しんだか知れません。可哀想でかわいそうで気が狂いそうでした。
六年以上経った今でも胸が締め付けられます。でも少しずつ本当に少しずつ諦めのようなものがついてきます。その時間は人それぞれでしょうけれど。
愛猫ちゃん、三日間は寂しかったかもしれませんが 10年間は野良猫の悲惨な思いをせずに幸せだったに違いありません。S本さんに感謝して旅立ったと思います。どうかご自分を責めないで下さい。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.637
サラ姉 - 2018/10/22(Mon) 01:15


投稿したあとに「愛する犬を亡くした方の掲示板」を拝見しました。
猫ちゃんと共に暮らしてきた日々、そして最後に重なった色々な事情。
軽々しく何も言えませんが 最後はS本さんの元で安心して旅立ったと思います。
ごめんなさい、うまく想いが伝えられません。


Re: 最期を病院で迎えさせたことに後悔が止... No.638
S本 - 2018/10/23(Tue) 01:21


サラ姉 さまへ

投稿一読して頂き、嬉しい思いでいっぱいです。ありがとうございます。
猫ちゃん甘えん坊さんだったんですね。きっととても愛くるしい素直な子だったんでしょうね。
可哀想で可哀想で気が狂う、まさしくその言葉しかありません。
仰っていただいたように、彼の人生を思い返せば、悪いことばかりじゃなかったと、胸の中で整理できて、笑顔でお墓に話しかけられる日もあれば、ただただ可哀想で仕方がなくて、その時の苦しみをただただ取り除いてあげたい感情に飲み込まれて、潰れてしまう夜との繰り返しです。みなさんも経験されてきた苦しみなのですね…

彼の最期のお話を聞いてもらえて、こんな猫がいたよということを知ってもらえて、こんなに嬉しいことはありません。今日が初めての月命日ですが、一番の供養になりました。お話を聞いてくださってありがとうございます。
サラ姉さまの猫ちゃんにも供養のお線香をあげさせて頂きます。


無題 No.631
ターンさん 埼玉県 歳 - 2018/08/11(Sat) 17:47
返信ありがとうございます。
元気だった時はイタズラもすごいしよく鳴く猫
でした。
しらずしらず自分の心の支えになっていたし家族
みんなが癒されてたんですね。
感謝の気持ちしかないし、俺に拾われて幸せだった
かな?
いつかまた俺の前に。。。。


無題 No.629
ターンさん 埼玉県 歳 - 2018/08/11(Sat) 13:15
初めての猫が一昨日亡くなりました。
18才という高齢でガンになってしまいどうする
こともできず日に日に弱くなり亡くなりました。
正直、こんなにつらいとは思わず考えると涙がとまりません。
道路を飛び出してきてなぜか放っておけず拾ってしまい
そのまま家族になりました。
運命的な出会いだと思ったしこんなにも猫って癒やされるんだって思いました。
時間が立てば大丈夫なのか?
正直自信がないです。
家も火が消えたみたいです。
いつもいるはずなのに?
トイレ、餌箱、爪研ぎ、つらすぎます。


Re: 無題 No.630
ちびママ - 2018/08/11(Sat) 15:21


はじめまして。
猫ちゃん18歳だったんですね。すごく大切に育てられて、愛されていたんですね。トイレ、ごはん、水、などは私も49日までは置いておこうと思っています。
気のせいかもしれませんが時々気配がします。そうゆう時はまだいるんだなって嬉しく思います。
今は亡くなって10日ですがもうあまり無いはずの毛を見つけた時はすごく嬉しくて取ってあります。私も最初は亡くなった時の苦しそうな記憶ばかりで、
辛かったけど、少しづつですが楽しかった時の事も思えるようになりました。
今は一番悲しくて辛い時期なんだと思います。
無理をなさらずに今は泣くのが一番いいですよ。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社