変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

ペットロス励まし合い掲示板


[ペットピアに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
パスワード (記事の修正・削除に使用。英数字で8文字以内)
文字色

昨年のことですが No.931
かなとさん 茨城県 歳 - 2020/01/13(Mon) 20:15
昨年12月15日に、オスの愛猫を亡くしました。11歳と、まだ若いのに…。
死因は肺水腫からの心不全ではないかとの獣医さんの見立てです。
元より肺水腫と言われていましたが、薬で様子を見ようと方針を立てた矢先、
夜に具合いが悪くなりました。
口で呼吸をし、普段はしない所でオシッコをしたり。それても自力でトイレに行こうとしていました。
獣医さんは先約の手術があり、受け入れは不可。
翌朝4時すぎ、母の腕で息を引き取りました。
夜は流星群で星が降り、翌朝は寒いながらにアークの見える晴れた日でした。
日曜でしたが、ペットセレモニーにて火葬を行い、翌日家族みんな仕事に行くことがてきました。
最後まで孝行な猫でした。

死んだ後、泣いたのですが、火葬の手続き等考えることが多かったせいか、あまり涙が出ませんでした。
未だに時々ポロリと涙が溢れるくらいです。
11年前に拾い、ミルクから育てたのに、自分でも非情だなと思います。
猫がいなくなって、もうすぐで1ヶ月ですが、ようやく帰宅しても「おかえり」と出迎えがないことに慣れ、床を見る回数が減りました。
でも、いまだにやる気や虚無感が抜けません。
いっそのこと新しい猫を迎えてはとも思うのですが、彼は彼であり、替えはありません。
どうしていいのか、どうしてあげたら彼はもう少し一緒にいてくれたのか。苦しまなかったのか、私の元に来て幸せだったのか。問いかける毎日です。


Re: 昨年のことですが No.933
モグ兄 - 2020/01/14(Tue) 01:43


 わかります。私もずいぶん日が経っても突然落涙したりして困りました。

かなとさん、お辛いでしょう。しかし、猫の側から考えてみてかなとさんの処置は完璧でおそらく病院に預けたら、おうちで旅立ことができなかったと思います。また、かなとさんの元で間違いなく幸せだったはずです。大好きなかなとさん家族で見守られて旅立ったのですから、もう少しかなとさんと一緒にいたいと思ってはいたでしょうが、幸せに旅立てたと思います。
 失ったあとはしばらく悲しみが続きますが、必ず楽しかった思い出と共存できる日が来ると思います。


後悔ばかり No.928
くれあさん 大阪府東大阪市 19歳 - 2020/01/11(Sat) 23:55
2020年1月8日に愛猫をなくしました。

1ヶ月まえくらいから、ボケの症状がでてきて、至るところでの粗相、ひと目につかないところに隠れる、ぼーっとするなどの症状がありました。

高齢だし、そろそろなのかな。。と思いながらもごはんはしっかり食べ、高いところにも飛び乗ったりできるくらいまだ元気でした。

要求鳴きが激しくとてもうるさかったので、うるさい!と叩いてしまうこともありました。おむつを食いちぎったり、ペットシートを食べたりしたり・・
そうさせないためにいろいろ手を焼きました。
昨年はいろいろと悪いことが続き、仕事と、家庭と家計のことで余裕を失っていたのもあったとおもいます。
このお正月は休みが長かったので、かなりゆっくりとクレアとの時間もとれ、おだやかに過ごせたなと思っていたのですが、仕事がはじまり、7日の朝
また朝からうるさく喚き散らすクレアを叩いてしまいました。

その日、娘とも深刻な喧嘩をしてしまい、いつも帰ってからクレアをケージから出して、自由にさせたりするのですが、いらいらする気持ちから外に出ていきました。帰ってきたら、娘がリビングでクレアを見ていました。
私が戻ってから、22時頃クレアをケージからだして水を飲ませ終わったら
たたたっと走って、いつも入っているふわふわの毛布が入ったかごにすぽっと入りました。寒いのかなと寝床に湯たんぽをいれ、クレアを見ると目やにで両目がぬれていたので、拭いました。
それから、その毛布ごと抱えてそっと寝床にもどし、就寝しました。
夜中、いつもとは違う少し弱々しい声で「なうん。。。。なうん・。。」と鳴いていたなあ。。。とは思いましたが、鳴くことはあったのでそのまま寝ました。。
朝、いつもなら私が起きる時間前におきてケージからだせと泣きわめくのですが、その日は猫トイレに突っ伏して寝たままで、(ボケてから良くトイレで寝てました)起こすとにゃと一言鳴いて、水飲み場へ連れていったのですが、水は飲みましたがすぐにへたりこみ
様子が前日と違いすぎたので、すぐに娘を呼びました。
聞けば、前日の夜片目の瞳孔が閉じたままになり(前も一度ありました)眼振していたと言っていました。しっぽや足の付け根に腫瘍ができてたので、頭に行ったと思うと娘はいいました。
昨日すぽっと入ったかごにクレアを寝かし、様子を見ましたが、二人でなでてやると、喉をゴロゴロいわし始め、ふうっとため息をついて寝始めました。
今晩は持つかな、、、と仕事にでて、クレアを娘に任せました。

様子は常にメールで連絡がきましたが、10時すぎから呼吸がしんどそうになり、よだれがたれはじめ、6分後に息を引き取りました。
何度かお母さん帰ってくるまでがんばるんやろ!と言うと「にゃー!」と力強く返事したそうです。。
そして最期の最期までなでてもらいたがり、手をとめると鳴くと言っていました。娘がトイレにいって戻ったときはかごからでていたので、娘を追いかけたのだろうと思います・・・


余命幾ばくもないと、わかってはいたのに、日頃のストレスからクレアにひどいことをしてしまいました。
なぜ、なきわめいても膝に乗せてなだめてやらなかったのか、叩いてしまったのか、それが死期を早めたのではないかと後悔ばかりです。。。
夜中に鳴いてた時、なぜベッドサイドに連れてきてやらなかったのか・・
後悔ばかりです。。。。

だから、帰ったら胸に抱いて、ちゅーるをあげようと思っていました。
叶いませんでした。。。
唯一、娘がずっと側でなでながら看取ってあげれたのは良かったと思います。
夜中に独りで逝かせないでよく持ちこたえてました。。

こんなにいなくなって寂しくて悲しくて家中クレアの残像だらけで
いつもいたケージのばかり見てしまったり、お正月の休みのときに
ご飯を食べ終えたクレアがぼーっと佇んでいたので「おいで!」と呼ぶと
嬉しそうに走ってきた映像ばかりでてきます。。。

ごめんね、ごめんね、何回も謝りました。。
幸せだったかな、怒られて怖かっただろう、夜中心細かっただろう
最低の飼い主だと毎日責めて涙してます。。。




Re: 後悔ばかり No.929
もう何も飼わないで。 - 2020/01/13(Mon) 02:11


自分の感情をコントロール出来ずペットに当たる人は絶対に飼うべきじゃない。
小さい体を人間の手で叩かれたらとても痛いですから。
もう何も飼わないで下さい。
泣きたいのは亡くなった猫ですよ。


Re: 後悔ばかり No.930
くれあ - 2020/01/13(Mon) 03:14


お叱りをありがとうございます。
その通りです。。
ここに書く資格もクレアに詫びる資格もないです。。
不愉快にさせてしまい申し訳ありません。


Re: 後悔ばかり No.932
モグ兄 - 2020/01/14(Tue) 01:34


くれあさん。
それでも、猫ちゃんはくれあさんが大好きだったと思います。それは間違えないですよ。猫はたたかれても怒られても、自分のことを愛してくれる人はわかります。本当にいやだったら出て行きますから。
 高齢になるまでいっしょに生きた猫ちゃんとの楽しかった思い出を大切にしてください。
 


20歳を越えた愛犬を最後までみれませんでし... No.703
ハンスジンマーさん 東京都 54歳 - 2019/03/22(Fri) 23:00
約16年間、一緒に居てくれた雌犬を、手離さなければならなくなってしまいました。
私が、うつ病や心臓を患った結果、現在は働けなくなり、生活保護を受けなければならない生活水準まで落ち、借金で愛犬の治療費まで捻出しなければならなくなってしまいました。
犬の状態は、腎臓が弱り、サプリメントや腎臓食を食べさせる必要があるものの、なかなか腎臓食は口にしてくれないため、3〜4口ずつ、ペースト状の物を無理矢理食べさせていました。
サプリメントの他にも、胆嚢や胃薬、食欲増進剤も飲ませていました。
また、肛門腺が硬く穴が塞がってしまい、排出が困難で、針を指して排出していました。
膀胱炎も慢性化しつつあったため、抗生物質を欠かさず飲ませる状態でした。
難とか出来る限りの対処はして来ましたが、借金が膨らむばかりで、やむ終えず、施設に頼んで入所させて貰う事になりました。
愛犬は、約16年前、車に轢かれて、瀕死の重症を負いながらも、奇跡的に回復し、ボランティアさんに助けられ、我が家にやって来てくれました。
当初は、右目もまだ塞がり気味で、右足も弱冠もつれる状況でしたが、見事に回復し、元気に飛び回れるようになりました。
しかし、私の妻が 約3年後に病にて他界し、それから2年ほどしてからは、両親が介護状態となりました。
そんな間も、愛犬が傍にいてくれたおかげで、難とか乗り越える事が出来たと思っております。
約7年前に両親を見送ってからは、私が完全燃焼してしまったのか、うつ病が酷くなり、仕事も常勤に就けず、ついには家を売り、その費用も使い果たし、現在は借金生活にて、生活保護をお願いしなければならなくなってしまいました。
愛犬だけは、看取ってあげたかった…。
今、あの子が居なくなってしまった事で、大きな穴が空き、胸が張り裂けそうになる日々が続いています。
泣きたいのですが、何故か泣けないのです。
非常に苦しいです。




お辛いですね…… No.748
トチトチ - 2019/05/27(Mon) 21:28


ほんの数日前、若い猫を亡くした者です。
そのため、猫の記事を探して読んでいましたが、あなた様の記事にふと目が止まりました……
あまりにお辛い状況に、なんと声をかけて良いかも分かりません……
ただただ、あなた様と大切な愛犬が、幸せを感じられる日々を取り戻されるよう、この広い空の下のどこかで、祈っております……


Re: 20歳を越えた愛犬を最後までみれません... No.749
モグ兄 - 2019/05/29(Wed) 01:39


トチトチさん  若い猫ちゃんとのお別れお辛かったでしょう。掲示板を見ていたくらいですから。なのにほかの方をいたわられるなんて本当にやさしい方だと思いました。


Re: 20歳を越えた愛犬を最後までみれません... No.925
里親 - 2020/01/04(Sat) 13:59


こんにちは、、数ヵ月前の掲示板わん読み返しています。

あれから、落ち着かれましたか?心中お察し致します。

わたしは、11月末に愛猫を喪いました里親です。
いろんな困難に遭いながらもがんばってこられたんですね。そんな、ハンスジンマーさんは、素晴らしいと思いますし、愛犬ちゃんも、感じされていると思います。
心の支えを喪い、悲しく悔しくやるせないのは、わたしも同じです。
わたしも母を介護しておりまして、今は両親は他界しています。
やはり、その悲しみを乗り越えていけたのは、愛猫のおかげです。

なかなか、立ち直れませんが、少しずつ感謝できるようにはなりました。ハンスジンマーさんも、無理をなさらず、少しずつ前を向けるように頑張ってください。お祈り申し上げます。


無題 No.920
あささん 東京都 歳 - 2020/01/01(Wed) 12:41
今日2020年1月1日、寒くて青空で気持ちのよい日に愛犬が13歳で亡くなりました。今年のはじめ頃から病気で、長くないと悟ってはいたのですが、最近は少し苦しそうながらも安定していたので、わたしは初詣に出かけてしまいました。

帰ってきたら苦しそうな顔をしていて、あ、だめだ、と思ってからは5分ほどで眠るように亡くなってしまいました。苦しそうだった顔がすっと穏やかになって、しっぽを振って膝まで来た最期が忘れられません。最後に笑顔でありがとう、大好きだよ、がんばったね、と言えたことが救いですが、もっと一緒に居たかった、年末だからと出かけなければよかったと考えてしまいます。

スマホにはいっぱいの写真と動画があって、いつも寝ていた場所、怒られたときの隠れ場所、いつもしっぱいするトイレ、水飲み場、布団の中、全部にあの子がまだいるようで、愛おしいと同時にすごく悲しいです。

生きているうちは笑顔でいようと決めていましたが、亡くなってしまってからは悲しみがあふれてきて、やり場もなくておめでたい日なので人にも言いづらく、この掲示板を見つけました。

辛いときは涙を拭いてくれて、勉強してるときは膝に乗って邪魔してきて、おやつにがっついて、最後にはたくさんのことを教えてくれた大好きなくるみ。いつか悲しみを上回る愛情や感謝を感じられるように、思い出を忘れないように大切にしていきたいです。

こちらの掲示板のみなさまにも励まされました。みんなが一歩ずつ受け入れていけますように。


Re: 無題 No.922
まきこ - 2020/01/03(Fri) 12:22


あささん。心中痛いほどわかります。お悔やみ申し上げます。
うちの子は大晦日の夜でした。

病気もありましたが、まさかこんなに突然逝ってしまうとは微塵も思っていませんでしたので、本当にショックでした。

令和最初の新年に、愛犬の旅立ちを報告するのも申し訳なく思い、ただただ泣いて過ごしました。

昨日火葬を済ませまして、気持ちも少し落ち着くかなと思ったけど、家の中は思い出が溢れすぎてお構いなしに涙が込み上げてきます。立ち直れるのかな、わたし。

インスタに載せてます→https://www.instagram.com/p/B6wTV_RH-Yw/?igshid=1xiqkqqku54z5

https://www.instagram.com/p/B60T575ngbD/?igshid=1l4xop2tjimuy

言葉にしても文字にしても、心も頭も整理がつかず。
あの時間から食事ができません。

あささんの愛はちゃんと伝わってます。
その愛を受け止めて、彼らなりに表現していたはず。
幸せだよと元気をわけてくれてたと思います。
家族になれて嬉しかった、大好きだよ。
透明になった姿で、泣いてるあささんに寄り添っているかも。
ボクはここにいるよ、って。


わたしも全く立ち直る気配も準備もありませんが、
こうして同じ体験をした方とお話することで、
自分にも言い聞かせているような感じです。
一方的に支離滅裂な内容ですみませんでした。

こころからご冥福をお祈りいたします。



Re: 無題 No.923
あさ - 2020/01/03(Fri) 14:35


まきこさん
お返事ありがとうございます。
わたしも同じです。まだ整理がついているわけではありませんが、みなさまのお話を聞いて少しずつ理解しようとしているところです。

温かいお言葉ありがとうございます。広くなってしまった部屋をみると辛いですが、嬉しそうに走り回っているのを想像すると少し笑顔になれます。先ほど、うちの子が若いときに雪の中を走っている動画を見ていました。そうやって昔みたいに元気にあふれた姿に戻って楽しんでいるといいな、と思います。

Instagram拝見しました。チャイくん可愛いですね!きっと幸せだったんだろうな、と伝わってきました。

わたしも中々食事が喉を通らず困っています。いつか悲しみよりも感謝や楽しい思い出で胸がいっぱいになるように、、、でも今は無理せず、ゆっくりがんばりましょう。

孤独だったのでお返事本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


Re: 無題 No.924
まきこ - 2020/01/03(Fri) 22:31


ペットを失う経験をしたご家族は、それはそれはたくさんいると思うのです。みんなどうやって乗り越えたのだろう、自分は立ち直れる日がくるのだろうか、と。

同じ経験をした人たちで痛みを共有する、これはとても有効な手段なのかもしれません。悲しみを乗り越えた方のお話も大きなチカラとなりますが、悲しみのドン底でもがき苦しんでいる「今」仲間ができたようで心強いです。悲しい思いをしてるのは自分だけじゃないんだと。(おかしな表現ですが)

わたしはチャイくんのフォトブックをつくりました。お世話になった方にありがとうを伝えたくて。便利な世の中ですね。
動画の元気な姿を見ると、見終わったあとの喪失感に勝てず現実が戻ってきて涙。なので動画はまだ見れません。

我慢せず泣いて泣いて泣いて、いつものように話しかけてまた泣いて。これの繰り返しです。まだ当分この状況から抜け出せそうもありません。

お別れは、それはそれは悲しい。楽しかった日々を思い出すと、喪失感に押し潰されそうなほど苦しい。あのときこうしておけば…と自分を責めてまた苦しい。

でも思うんです。ワンコたちは家族になれて楽しかったはず。嬉しかったはず。幸せ表現を精一杯伝えていたと思います。旅立った後はそんな姿を思い出してね、と。

わたしはチャイくんからたくさん元気をもらいました。
理屈ではない深い愛を教わりました。その教えに次の章があるなら、この悲しみの先に答えがあるのかなと思います。

あささん!悲しいのはアタリマエです。わたしも重症です。
ゆっくりゆっくりこの気持ちが癒えていきますように。


私の不注意でペットが亡くなりました。 No.854
ゆんさん 北海道 歳 - 2019/11/05(Tue) 14:10
今年の3月にBabyの状態で迎えいれたシマリスのちょび。
可愛くて可愛いくて、とても大事でした。

ケージ掃除の際、いつもようにちっちゃいケースに移動させました。
いつもは室内で掃除をするのですが、ゲージもリスを入れたケースもお外に出して作業してました。
数分のことです。
いつものように出せ出せ〜と爪をカリカリしてたのですが、、、
小屋掃除終わる頃にカリカリ音が病んでることに気が付きました。
ケースの中でぐったり、、、目を閉じ動かず。
慌ててケースを開けてお外に出しましたが、状況は変わらず。
息はしてました。

もしや熱中症?と思い水を飲ませ体を冷やしましたが間に合わず。
呼吸は次第に弱くなりそのまま亡くなりました。

11月だし、寒いからお外に出して日に当てよう思ったのがバカでした。
狭いケースでストレス溜まるだろうから、掃除終わらせたら室内に放って遊んであげようと思ってました。

徐々に弱り、死んでいく様子が頭から離れません。
本当に本当にバカでした。
浅はかでした。

大好きな子を自分が殺したもの同然です。
まだ8ヶ月。
これからもっともっと長生きできるはずだったのに。
尊い命を奪ってしまった悲しみ、自分への怒り。
そして、寂しくてたまりません。



Re: 私の不注意でペットが亡くなりました。 No.921
里親 - 2020/01/01(Wed) 23:04


こんばんは。心中お察し致します。

わたしの、ペットは猫でした。初めてのペットで17年9ヶ月の白猫でした。
今までいて当たり前空気みたいな存在になり、今あらためて考えてみたら、私が飼い主で幸せだったかなとか、寿命縮めたかな。とか、色々考えてしまいます。

リスちゃんに。よかれとしたことが
、予期せぬ悲しい展開になるなんて、辛いですね。しかも、あっという間に、、

リスちゃんに手紙を書いてみてください。涙にあふれてなかなか進まないかもしれないですが、、してあげたことや、楽しかったこととか
わたしも、そうしてみます。


ありがとう またあおうね No.914
のりさん 北海道 歳 - 2019/12/28(Sat) 04:11
4時間前だね 旅立ったのは
夏に舌に腫瘍がって言われた時は、もっと短いかと思ったけど、クリスマスも一緒に過ごせたね。痙攣発作はあったけどまだまだ大丈夫かなって思って3日前には、お高いゴハンもたくさん買いこんできたのに。今日もお仕事から帰ってきて、まだ食べたり飲んだり、トイレも行ってて、大丈夫だと思ったのに。急にむせて吐いて、、それから早かったね。頑張ったね。思えば、夕方ニャァニャァいつも鳴かない声で何か言ってたのに、私は返事だけして、そっちをちゃんと見なかった。吐いてる時にもっと違う対処すればよかったかな。気がついたら、私の声も届かず、目も見えてなかったよねきっと。たくさんのごめんねであふれかえってるけど。
こうして横にいてももう冷たいままだけど、本当に長い長い間一緒にいてくれてありがとう。ミジュに出会えて幸せだったよ。ありがとう


Re: ありがとう またあおうね No.919
モグ兄 - 2019/12/31(Tue) 18:13


のりさん、心中お察し申し上げます。旅立つときに看取るとつい苦しそうな姿を目にし、頭に残ってしまいますね。
 だけど長い間いっしょにすごした月日はミジュちゃんにとってどれくらい素晴らしい時間だったかと、そしてのりさんにとっても素敵な時間ではなかったかと思います。何よりも大好きなのりさんに看取ってもらって最高の幸せを胸に旅立ったことだと思います。
 悲しさが消えることはないかもしれませが、それに心が慣れていつしか楽しかった思い出と共存できる日が来ることを願っています。


無題 No.917
大事な弟くん。さん 岡山県 歳 - 2019/12/29(Sun) 22:56
昨日、人生の半分以上を一緒に過ごした弟のような愛犬を亡くしました。
帰ったらもう旅立ってしまってたね…
中型犬で18歳という大往生だったから、
最初の方は、泣けてくるんだけど少し冷静な自分もいて
悲しい反面長生きしてくれてありがとう、という気持ちが大きかった。
今日火葬して骨壺になって帰ってきた今。
ひとりのお風呂の中でぼーっと色んなことを思い出すとだんだん辛く、
いつもいた場所をみると無条件で涙が止まりません。
うちにいて幸せだったのかな…
帰ってきたときにしっぽがぐるぐる回るほど喜んでくれたこと
色んなことが思い浮かぶたび涙が止まりません。
人生の中であの子がいることが当たり前すぎて、
体がなくなってしまった今、いないという状態が分からない…
でも…少しずつ乗り越えていかなければ…
でも…夢でもいいからもう一度会いたいな
本当にありがとう…大好きです。

涙が止まらなくなってどうしよう、とペットロスの記事を読んだりしていたところ
こちらに行き着きました。
皆さんの言葉を読んで大事な子を亡くして辛いのは自分だけじゃないんだ、
と励まされました。
辛いですが、一緒に乗り越えていきましょう。


Re:  No.918
nori - 2019/12/30(Mon) 19:16


私も一昨日18歳のニャンコの火葬でした。何をしてても涙が出てきたり、まだ習慣的に部屋に居る雰囲気を感じてしまっています。正直骨にまでなったのに、亡くなった事に心がついていけてないというか。昨夜、仕事から帰ってきた時に、お出迎えがなかった事でなんとなく実感してきた感じです。今は部屋で自分の生活音しかしないのに慣れません、部屋にいる時に何をして時間を過ごせばいいか一瞬分からなくなります。壮絶な孤独です。


無題 No.915
我が家の天使さん 東京都 47歳 - 2019/12/28(Sat) 14:29
先月、11月30日にうちの子が旅立ち、もう1ヶ月が経とうとしてますが、大晦日やお正月になるのが怖いです。今だもって不思議だし、信じられないし、納得も出来ないし、受け入れられもできず、どうしたらいいでしょうか.・


Re: 無題 No.916
里親 - 2019/12/28(Sat) 23:37


夜分にすみません‼わたしも、同じ日にちに、愛猫を喪いました。
一ヶ月はやいような、遅いような、、まだまだ思い出には、浸れませんね。
お気持ち分かりますよ。

今日は、かなり時間があり掃除をして、気持ちを、よそに向けました。
明日は雨ですから、室内の掃除をします。そうでもしないと、自責の念や、動物病院への怒りが消えないからです。

初めてのペットなのに、最期かわいそうでした。すべて私の選択ミスなのです。
あの子に罪はないのに、、私が代わってあげたいと、思いました。

ほんとに、今年のクリスマス、年末、来年明けても楽しくないですよね。
年賀状すら書いてません。


風羽ちゃん、大好きだよ No.910
まどかさん 東京都 24歳 - 2019/12/25(Wed) 18:14
日付が変わってクリスマスの夜中に私の子供同然の可愛くてしょうがない愛猫が息を引き取りました。発達障害で長くは生きられないと言われてはいました。覚悟してお世話をしていましたが、本当に人間のような素振りをとる賢い子でした。4階から落ちて顎を3箇所骨折しても精一杯生きようとしてくれて、手術をして元気になったかと思えば口蓋裂という先天性の疾患を患って手術して避妊手術も終わり、ひと段落着いたと思った矢先に腎不全を起こしショック状態に陥って舌が真っ白になり慌てて朝早くに病院に連れていき処置をしてもらい、奇跡的になんとか命は助かりました。
そこから1ヶ月くらい普通に遊んだり自分の子猫たちを追いかけ回したりと元気いっぱいでした。なのに、、なんでよりにもよってクリスマスなの、、!もっと一緒にいたいよ、帰ってきてよ、、風羽ちゃん…寂しくて死んでしまいそうだよ…寂しいよ、、。1歳4ヶ月なんて早すぎるよ、、。涙が止まらない。本当は火葬なんかしたくない!もっと一緒にいたい!私の心の支えだったのに。風羽ちゃん…。
でもクヨクヨなんてしてられない。風羽ちゃんが残してくれた大事な子猫たち、大切に育てるからね、天国でも見守っていてね…。私が寿命で死んだらお迎えに来てくれるかな?1人は寂しいからさ、、。


Re: 風羽ちゃん、大好きだよ No.913
里親 - 2019/12/25(Wed) 22:09


はじめまして。まどか様

心中お察し致します。

いろんな困難に立ち向かって、たくましいねこちゃんだったのですね。
最期は急性の腎不全だったのでしょうか。

でも!自分の子猫と遊んだり楽しい思い出を、残されたんですね。
飼い主様にとれば、まだまだ楽しい思い出には、なってないですね。

ほんとに、今年のクリスマスは、悲しいクリスマスになりましたね、。
わたしも、そんな気分でした。

子猫ちゃんたちを、がんばって育ててあげてくださいね。


無題 No.909
ここはさん 広島県 歳 - 2019/12/25(Wed) 00:00
 立てなくなってから、最後に酷い放置をしてしまったことが、辛いです。まさか亡くなるとは思いませんでした。もっと大事にしてやりたかったです。わたしにとって、大切な可愛い存在は、あの子しかいなかったのに、面倒に思っていました。
今年の5月でした。ずっと、苦しいです。


Re: 無題 No.912
里親 - 2019/12/25(Wed) 21:59


はじめまして。ここは様

ワンちゃんかねこちゃんか定かではありませんが、どちらにせよ、辛いに決まってます。
確かに飼い主にも、今日はだるいなあ、。とか一日さぼってしまった。とかはあります。しかし居なくなる何て、思わないから、また明日したら、いいかな?なんて呑気に考えて。かなり堪えますよね。居なくなるのは、。だから後悔するんですよね?

わたしも、なぜ体調悪い愛猫を、シッターとかに頼んだのか、いまだに自分を責めます。責めてもあの子は帰らないのに。

あと、一年くらい過ごしたかった、。寿命を平均より越えていても悲しいし、寂しいし、辛くて、悔やみきれなくて。

家に帰っても、草むしりしても、玄関にはあの子は居ません。
時間が、経つとまた。違う寂しさに変わるのでしょうか?
後悔は。少しずつ薄らいでいかれましたか?なかなかですよね。


風羽ちゃん、大好きだよ No.911
まどかさん 東京都 24歳 - 2019/12/25(Wed) 18:22
苦しんで逝ってしまいました。
夜間病院もやっていないところに住んでいて足もなく、ただ抱きしめてあげることしか出来なかった、苦しいよ、、。
ごめんね、苦しませてしまって。
でも、もう楽なっていいんだよ、もう頑張らなくていいんだよ、と伝えたところ、一瞬ビクッとなりそのまま心音がゆっくりと止まっていきました…ぎゅっと抱きしめながら頑張ったね、よく堪えたね、偉いね、、風羽ちゃん。
天国では、ゆっくり出来るからね、ありがとうね、いままで。
風羽ちゃん、大好きだよ。愛してる。


無題 No.522
あいえむさん 千葉県 48歳 - 2017/09/25(Mon) 14:51
悲しみから抜け出せない事は悪くない。
泣くことも悪くない。
何も出来ない事も悪くない。
前を向けない当然。
側に行きたい当然。
何も悪くない。どれも間違ってない。


Re: 無題 No.908
里親 - 2019/12/24(Tue) 14:32


素晴らしいコメントです。


大切なラオ No.901
aki0129さん 埼玉県 64歳 - 2019/12/23(Mon) 04:24
本日0時30分に病院似て亡くなりました まだ八歳になったばかりのチワワ男の子です 仕事の為本日19時以降に迎えに行きます 今は辛くて悲しくどうしたら良いのか‼️ 仕事なのに寝れません 後悔と懺悔 生きてく気力も無くなっています


Re: 大切なラオ No.905
里親 - 2019/12/24(Tue) 13:29


はじめまして。0129様
心中お察し致します。

ほんとに、生きて行くのが辛いですね、、
わたしは、白猫で鍵しっぽの愛猫と17年9ヶ月共に生きました。
一口にに、17年と言っても、かなり永くて楽しい日々や辛い時、大変なときなど。色々ありました、、今は楽しいことを思い出したいのですが、まだなかなか最期の辺りしか鮮明に思い出せなくて。辛すぎます。

自分の判断ミスで寿命を縮めた気がして申し訳なくて、、
ただ、腎不全は段々体を蝕むから、いいことはないです。
薬で食欲出させたり、。かなり無茶なことをしないといけないし、皮下点滴も痛いだろうし。
長生き擦ればするほど、猫はしんどくなるかも知れません。

でも、まだ一緒に生きて行きたかった、、

かなり食欲が落ちてきたから、ヤバイとは、思いました。
でも、まさか旅立つとは。心の準備をしてないままに、一週間くらいでした。
まだまだ立ち直れてなくて。
命の大切さや、大事な存在と改めて気づきました。

0129さんは、八歳だから、更に悲しいですね。
淋しさも、ずっとついてきます。
懺悔の気持ちも消えないですね。
日にちが薬と、言いますが、何年後ですかね?
まだまだ先でしょうね。

お身体大切になさってくださいませ。


Re: 大切なラオ No.907
ももPAPA - 2019/12/24(Tue) 14:16


aki0129さん はじめまして

ワンちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

私も2ケ月半前 10歳のMIX犬(チワワ&ヨーキー 女の子)を亡くしたばかりでお気持ち、痛いほどわかります。

まだまだ一緒に居れる と思った矢先のことで覚悟など全くありませんでした。 かけがえのない家族を失った辛さを痛感しているところです。

いつの日か、悲しみが大切な思い出になる日が来ることを願って過ごしていこうと思います。

年の瀬で寒さに向かう折柄、どうかお体を大切にされてくださいね。 


無題 No.904
さん 京都府 歳 - 2019/12/24(Tue) 11:19
先ほどペットとして一緒に過ごしていたフクロモモンガが亡くなりました。まだ生まれて一年もたっていません。
家にお迎えしてからまだ半年程度です。最近ようやく心を開いてくれて、飛び付いてきてくれたり、僕がケージのそばに行くだけで大はしゃぎしてくれたり、、
 昨日の夜から少し元気がなく眠そうにしていました、そんな状態でも僕がケージの掃除をしようとドアを開けるとヨロヨロと体を登ってきました。そして僕の体にしがみつき一向に動こうとせず眠っていました。
 そして今日の朝一番に病院へ連れて行きました。病院へ行く寸前にはまだ頑張っていました、僕を見るとヨロヨロと歩こうとしていました。そして病院へ連れて行った時には事切れていました。
 僕はこの子を少しでも幸せにしてあげれたのでしょうか?半年で死なせてしまいました。僕はこの子が死に場所に僕を選んでくれたと思っていますがそれか独りよがりでしょうか? 申し訳ない無い気持ちでいっぱいです。僕はこれからどうするべきなのでしょうか?
今はただただ辛いです。


Re: 無題 No.906
里親 - 2019/12/24(Tue) 13:48


はじめまして。晴様

心中お察し致します。

わたしも前月末に初めて飼う白猫とお別れして、今も哀しみ辛さ、後悔ばかりです。皆様のお話を聞いて、私だけじゃないと少しは前を向けるようにはなりましたが、週末は特に辛いです。時を巻き戻したいとこれほど思ったことは過去に一度もなかったくらい悔やみきれないです。

フクロモモンガちゃんかわいかったのでしょうね。
きっと短いけれど、幸せで安らかに旅立たれと思います。

後悔は、なかなか消えないですが、、
一人でかかえこまないでくださいね。


無題 No.894
ももPAPAさん 北海道 歳 - 2019/12/20(Fri) 12:29
10月12日 10年6ケ月一緒に過ごした愛犬チヨ(チワワ&ヨーキーのMIX 女の子)が亡くなってふた月半になろうとしています。

数年前から心雑音のことを言われ、心臓に過度な負担がかからないよう配慮してあげてください"
とのアドバイスを受け、気を付けて見守っていました。

避妊手術については、小さな体で麻酔による心臓への負担のリスクのことを獣医さんからも言われていて、万が一のことを考えるとできない状況でこれまできました。

昨年の暮れ、普段の食欲と元気がなく心配なのでかかりつけの獣医さんに診てもらったところ白血球の数値が異常に高かったので超音波で確認の結果、子宮内部に膿が褒状になって溜まっていました。

外科的療法で子宮を摘出する という選択肢もありますが心臓のこともあり、手術となるとかなりのリスクを伴うので、内科的療法(注射と内服薬の投与)で子宮を縮小させ、排尿といっしょに膿を体外に出すことをやってみましょう

ということで、大きな注射を1本と、小さな注射を2本そして、内服薬を10日分処方してもらいました。

獣医さんの処置で 翌日はほぼ普段と変わらないまでに元気が回復し、食欲も出てきて、それからは体調を崩すこともなく元気で過ごしていました。

それから、年が変わって10月11日 普段のように食事を食べたあと、異変に気付いたのは午後7時半頃 食事を終えてからでした。

サスケどん(ミニチュアダックスの男の子 10歳)のおしっこの処理を済ませたあと、チヨも所定のシートでおしっこをしてたので お腹や足をペーパーで拭き取って お風呂場で軽くお湯で流してタオルでお腹やお尻 足を綺麗に拭き取ったあと 少し時間が経過してからでした。

伏せ の姿勢で座ったまま呼吸に合わせたように頭を上下させながらしんどそうにしてるので、布団に横にさせて休ませて病院に電話連絡しましたが時間外で連絡はとれず その後容態が悪化 午前2時頃でした。

お腹や胸など おしっこで少し濡れていたのを拭きとったあと、OKだよってお腹を"ポン" と手のひらで叩いてしまった それがいけなかったのかもしれない という後悔ばかりが湧き上がって胸が苦しくなる毎日です。
あのとき、拭いたりお湯で洗ったりせずにそっとしておいてあげればよかった

そんな後悔で胸が一杯になってしまう毎日です。



Re: 無題 No.895
里親 - 2019/12/20(Fri) 14:53


はじめまして。
わたしは、愛猫17才9ヵ月を前月末になくしました、里親です。
心中お察し申しあげます。

やはり、毎日辛いですよね。わたしもそうです。初めて飼うペットだったし、。腎不全で病院にお世話になるようになりかなり、神経を使いあれこれがんばっていた矢先の突然の死でした。
看取れましたが、かなり後悔しています。
慰められても、素直に受け取れないし、、ほんとに辛いですよね。

チヨちゃんも、もともと持病がおありでしたから、神経を使われていたと思いますが、最期にされた事を悔やんでらっしゃるのですね、。
何故か、気を抜いてしまう時あります、、何故ですかね?
張り詰めも、限界があるのでしょうか?わたしも油断したんです。

早く病院に行かなくて。悔やみきれないです。
徐々に、、遠い記憶になり、哀しみ悔しさが薄らいでくれたら、気持ちも少しは楽になりますかね?
おたがい、、毎日をなんとか乗り切りましょうね。


Re: 無題 No.897
みーちゃん - 2019/12/21(Sat) 22:14


はじめまして。
チヨちゃんのことお辛いですよね。
心中お察しいたします。
最期のときのことを後悔されているということで、コメントさせていただきたいと思いました。

私も先日17歳だったヨーキーが亡くなりました。当日はごはんもしっかり食べ、お散歩に行った後、
お風呂に入れている時に亡くなってしまいました。
慢性腎不全で4年闘病し、毎月通院している状態でしたが、10月の検査結果も悪くなかったので、
2度の痙攣があったときも病院に行かず、次回の診察で報告するつもりでした。
はっきりとした死因はわかりませんが、どこかに血栓ができたいた可能性があるのではとの診断です。
いつか慢性腎不全が悪化して亡くなることを想像していたので、まさかこんなに急にお別れが来るなんて信じられません。
私は、どうしてもっと早く病院に連れて行かなかったのか。
あの日お風呂に入らなければもっと長生きできたのではないか。
と、悔やむばかりです。
もしかすると、死期は近かったのかもしれません。
でも、どうしてあの日を選んで逝ってしまったのか、聞いてみたい思いが募ります。
ほんの少しでももっと一緒に居たかった。。








Re: 無題 No.898
ももPAPA - 2019/12/22(Sun) 11:22


みーちゃんさんへ

はじめまして
ありがとうございます!

ヨーキーのワンちゃんのこと お辛いことと思います。
自分も愛犬を突然失ってしまったので ご心中よくわかります。

いつかはお別れのときが来る ということはわかっていても10歳半という年齢でしたのでまだまだ一緒に居れる と思っていた矢先、突然のことでした。

去年の年末、一時的に体調を崩してからは元気で、食事もよく食べ、元気で過ごしていました。
それが、亡くなる日の午後7時頃、食事を終えて おしっこのあとお腹や手足を拭いてお風呂で軽く洗ったり お腹を手のひらでポンと叩いたりしたことが影響したのか、突然呼吸がおかしくなってしまったので そんなことをしなければよかった と それをずっと後悔してしまっています。

もしかしたら 元気そうに見えてても心臓にすでにかなり負担がかかっていたのかもしれません。

まだまだ一緒に居たかったです。 


Re: 無題 No.899
みーちゃん - 2019/12/22(Sun) 20:57


ももPAPAさま

ご返信ありがとうございます。
確かに10歳半という若さでのお別れは早いと思ってしまいますよね。。

私は、寿命を短くしてしまったのではないか、と何度も考えましたが、本を読んだり
ネットでたくさんの方の意見を拝見することで、やはりあのときに逝くことを
犬が選んだのかとしれないと思うようになってきました。

きっとチヨちゃんも何か理由があって早く虹の橋に行くことを選んだのではないでしょうか。

うちの犬は17歳だったので、目は見えず、ぶつかりながら部屋の中を歩いていました

ここ2週間で足が弱って、お漏らしが多くなったので、オムツもつけていました。
介護だなーと感じながらの生活だったので、これ以上迷惑をかけないように
気を使ってくれたのかもしれません。

犬なりの気づかい…
残された私はそれがまた辛いですけどね。。




無題 No.896
ももPAPAさん 島根県 歳 - 2019/12/20(Fri) 15:45
里親さん

ありがとうございます!

10歳6ケ月
まだまだ一緒に居れると思っていた矢先のことで、覚悟なんてほぼない状況でした。もっともっと一緒に居たかったです。

ご飯の時間や買い物へ行くときなど嬉しそうにしている姿や表情 しぐさが浮かんできては涙してしまいます。

里親さんの猫ちゃんも 病院に通っておられながらも突然のことだったのですね。心中ご察し致します。

いつかは・・とはわかっていながらいざその状況に直面すると本当に辛いものですね。
これから時間の経過とともに悲しみがかけがえのない思い出 宝物になることを信じて頑張っていきたいですね。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22]
- 以下のフォームから自分の書き込み記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社