変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社

交流広場


[ホームに戻る] [使い方] [ワード検索] [管理用]
お名前
E-Mail
住所(都道府県) 住所(市区町村)
年齢
タイトル  
コメント  【英文のみのコメントやURL(http://〜)は書き込めません】
文字色

最善の方法で自宅にて遺骨供養 No.106
佐藤さん 東京都 34歳 - 2004/05/29(Sat) 00:14
最善の方法でと考え、自宅で父の遺骨供養を、メモリアルの形でと考えています。ただもし私が死んでしまった場合、そのようなものはどうなってしまうのか、例えばお墓なら形として確実に残りますが.メモリアルになってしまうと、遺骨かどうか分かりにくく、またはその価値が残った人に分かってもらい、供養されていくのか、心配です。ちなみに私は今結婚をしていますが、子供はいません。


樹木葬と作者の部屋 No.105
剣持さん 群馬県 歳 - 2004/04/05(Mon) 06:11
樹木葬のできるお寺です。お寺として,強要する宗教行事はほとんどありません。契約書(案)をよくお読みになってご連絡下さい。群馬県の草津温泉まで1時間,伊香保温泉は20分という距離にあります。他にも,趣味の猫・車のページもあります。http://homepage3.nifty.com/kem-aw11/


遺骨のこと No.104
ひろさん 北海道札幌市 歳 - 2004/02/06(Fri) 20:50
晩年を北海道の我家で過ごした祖父の遺骨を、先になくなった祖母がいる本州のお墓に納骨したいのですが、遺骨移動するさいに遺骨を持って飛行機に乗る場合手荷物として機内に持ち込めるものでしょうか?
祖父の身内は私達家族意外はみな本州にすんでいるのですが、そちらの子どもたちで四十九日の法要を行うそうなので、もし可能であれば四十九日に間に合うように遺骨だけ本州に送ってあげたいのですが、そのようなことは可能でしょうか?遺骨のみを移送してくれる業者さんなどはあるのでしょうか?


「自然葬」についてどう思いますか? No.103
思ひ出アーカイヴ事務局・永岡さん 千葉県習志野市 33歳 - 2004/01/23(Fri) 13:23
下記にてご意見の投稿を受け付けています。
幅広い世代の方のご意見をお待ちしています。
www.omoide-a.com/cgi-bin/visitor/view2.cgi?pid=000001&fn=000024


質問 No.102
與古田さん 沖縄県宜野湾市 49歳 - 2004/01/20(Tue) 22:08
葬儀に使用する楽曲を探しているのですが、どうしても見つからないのです。その楽曲というのがパッヘルベルの「すべてのものは死ぬものなり」。
誰か心当たりのある方、ご存知の方、教えていただけないでしょうか?お願いいたします。


この様な話をしりませんか? No.101
隣のT氏さん 福井県 29歳 - 2003/12/24(Wed) 01:56
骨壷の預かりから管理までを金庫室の様な所でやってくてる、そんなホテルが京都の方にあると聞いたのですが、探しても見当たりません。
何か、知っている情報など御座いませんか?それとも、そんなホテルは無いのでしょうか?


仏壇の処分 No.100
しらゆりさん 愛知県 歳 - 2003/12/02(Tue) 21:23
自分の納得の行くようにとしか言えませんね。お寺との付き合いが無くなった今、形(仏壇)だけが残ってしまい、どうして良いか分からないですよね。人に色々言われても「いいの、これで・・」と自分が納得出来ればどのような方法でも良いのではないでしょうか。後悔しないようにお寺や仏壇屋で聞くといいですね。お寺などは直接行きにくいものですから電話帳で調べて納得の得られるよう数ヶ所に電話してみたらどうですか?


仏壇の処分の仕方ですが No.99
アイリスさん 愛知県 歳 - 2003/11/27(Thu) 19:43
田口さんへ

古い仏壇を処分したいのでしたら
一度、仏壇屋さんに相談してみては?
仏壇店では、引き取った仏壇を処分する時
お坊さんを呼んでお経を上げてもらったりして
それから処分してくれるところもあるようです。
お金は多少かかるかもしれませんが
普通の家具屋さんより扱い方を知っていて
どうしたらいいか教えてくれます。

私は仏教徒ではないので詳しくは知りませんが
仏壇は、安置した時に、お坊さんを呼んで
開眼供養をしたり、位牌や仏像などに向かって
毎日拝んだりするわけですから、
心がはいるわけでしょう?
しょう抜きというのは、要するに魂抜きをする
という意味で行うのではないでしょうか。

宗教心がなくても、長年自宅にあった仏壇は
それなりに思い入れもあることでしょうから
仏壇に感謝し、壊すことをわびる気持ちで
きれいにしてからでも処分されてはいかが?
(仏壇に限らず、ものを捨てる時は、そのほうがいいです)
亡くなった先祖の人たちも、きっと見ています。
壊して、ごみとして捨てればいいという意見もありましたが、
仏壇がかわいそうですよ。


納骨堂 No.97
みみさん 愛知県 42歳 - 2003/11/24(Mon) 22:15
九州で母と二人で暮らしていた父が2ヶ月前に亡くなり、納骨堂を探しております。父の行き先が無く母も困っています。母も体調が悪い為、私がいる愛知県へ引越しを考えております。私には子供が無く、後のことを考えると近くで納骨堂にしようとまとまりました。愛知県西部の方で、どの宗派でも受け入れをしてくれる納骨堂はないでしょうか。


Re: 納骨堂 No.98
アイキャン - 2003/11/25(Tue) 10:41

納骨堂を兼営している寺院は全国で400寺ほどあります。
当社ホームページの永代供養墓のリストから、お近くの寺院を選んで、直接お聞きになってください。


仏壇の始末について No.96
一休さんさん 愛知県 歳 - 2003/11/20(Thu) 20:19
「しょう」ってなんでしょう。宗教心のない私には漢字さえ分かりません。精進の精ですかね。精進落としってなんなの?聞き慣れている言葉だけど。
仏壇は自分で壊してゴミに出してはいかがですか。信仰心がなくて精抜きなどバカらしいとお思いなら人の手を借りる必要など無いと思います。

私、以前亡くなった人のお家の片付けをしたことが有りますが、家の中の物全て、ゴミとして処分してほしいと言われて仏壇も粗大ゴミに出しちゃいました。勿論精抜きなどしておりませんが、たたりなどあろうはづは有りませんから。
あまり考えない方がスパーと出来ちゃいますよ。ご自身の手でなさるなら、ご先祖様も本望ではないでしょうか?


納骨函 No.95
4uplusさん 北海道seoul 大韓民國 歳 - 2003/11/20(Thu) 13:30
世界 最初 crystal 制品 納骨函 1次房門(E-MAil)
電話---054 772 0141 韓國


仏壇 No.94
田口百合子さん 愛知県名古屋市中川区清船町3−1−1 69歳 - 2003/11/04(Tue) 17:34
仏壇が不用になりましたので廃棄したいのですが、しょう を抜かないと
移動できないとかで お寺から家に来てもらってしょうをぬいてもらわないと
いけないのですか、信仰心のないわたしにはつまらないことのように思えるのですが、******小さな仏壇なので焼いてもらえるところがあれば、自分で運んでいきたいと思います、代金はかかってもかまいません 


供養と霊のことですが No.93
アイリスさん 愛知県 歳 - 2003/11/03(Mon) 12:43
じんべいさんのコメントに、お返事です。
「霊がパニックを起こす」って、自分が死んだことへの衝撃というか
自分のお骨や棺の周りを「どうしよう、どうしよう」みたいになって
(幽霊になって)さ迷っているような様子です。
実際、目に見えるわけではなくて、声が聞こえたりします。
そんな時、お経とかあげてあげると、故人は気が楽になるようです。

「お葬式をあげてもらっていない霊かどうかわかる」
わけではないです。お葬式をあげてもらっていても
この世に強い未練があったり、成仏していなければ
ふ、と現れたりします。怖いですけれど、
霊を諭す(さとす)言葉をかけたりします。
「救ってほしい」と来る霊が多いですから。
また、自分も霊に取り憑(つ)かれないようにします。

「供養ってなに」と聞かれても、うまく答えられないけれど
お経を読んであげることも供養だけれど(私は、お経は読めない)
仏壇に、故人の好きだった食べ物を供えて
「いい世界に行ってください」と祈ったりも大切かも。
仏壇がなくても供養はできますが、詳しくはわかりません。
ただ、高いお金を出して、戒名をつけたから成仏する
とかではないようですよ。

私は、霊を諭すこともする教団に入っているので
その教団の教えに沿って、霊の供養をしますが
一般的ではないので、ここでは書きません。
なにもしなくても、いわゆる「あの世」に去っていける
ようですが、死ぬ直前と直後は「あの世」のだれかが
死んだ人を迎えに来るようです。だれかはわかりません。

供養は人任せというより、自分もいい世界にいけるよう
普段から人に親切にしたりなどの善行を積むことも
運が良くなる方法かも。
この世に未練や恨み、憎しみを持っている霊は
こちらから、霊の世界に戻るよう働きかけないと
取り憑いて、人を不幸にしていったりするので
霊を諭すことばをかけたりして、(供養して)救っていきます。


霊のパニック? No.92
じんべいさん 北海道 歳 - 2003/10/27(Mon) 20:45
霊がパニックをおこすってどんな風にですか? 青白く光る玉が壁にぶつかり、跳ね返ったりしてるんですか? どうしてお葬式を上げてもらっていない霊と分かるのですか? アイリスさんはそれをただ見ているだけなのですか? アイリスさんがお経を唱えて上げたり、聖書を読んで上げたりすればパニックが収まり、あの世に行かれるのですか? 供養ってなんですか? お坊さんにお経を上げてもらう事ですか? 供養って人任せなものですね。


死ぬ時は No.91
アイリスさん 愛知県 歳 - 2003/09/08(Mon) 14:33
最近、親族が立て続けに亡くなりました。
葬式は、仏式の一般的なものばかりですが
どんな葬儀をするにせよ
絶対に供養はした方がいいと思います。

というのは、私には霊が見える時があって
死んだ人たちが、すごいパニックになっているのが
わかるからです。
そりゃそうですよね。自分が骨になるんですから。
仏式だろうが、キリスト教だろうが、
葬儀はなんでもいいですが
亡き人が心休まり、安心して「あの世」に旅立つまでは
残された人は、供養してあげた方がいいです。
お経を読んであげるというのも
(特に焼骨直後などは)死者の心が休まるにはいい方法です。


献体に思う No.90
じんじんさん 愛知県名古屋市 歳 - 2003/08/15(Fri) 16:08
今、名古屋で開催されている「人体の不思議展」を見てきました。遺体を特殊な技術で標本にしたもので、見た目には実に精巧に作られたプラスティック標本のようで、このような技術が有ることにとても驚きました。会場に献体申込書が展示してあり、献体が有ってこそ、このような標本が出来るのだと改めて気がつきました。テレビ等でよく目にする人体内部の映像等も献体に依る所が大きいのでしょうね。
 献体=医大の解剖とばかり思っていましたので、このような遺体の使われ方が有るとは思いもよらない事でした。献体という行為を否定する訳では有りませんし、又遺体に魂が有るとは思いませんが、切り刻まれ、おぞましい姿のままの遺体は何を思って立っているのだろうかと思わずにはいられませんでした。
 
 10年位前でしょうか、新聞記事に医大への献体申込みが多く飽和状態に有るという、理由は自分の死後、誰にも迷惑を掛けたくないと言う人の窮余の策だとか。
献体すれば遺骨の処理もしてもらえる、誰にも葬式等で迷惑を掛けなくて済むとの思いからです。今でも身寄りのない人、事情のある人の献体が多いようです。
 純粋に役に立ちたいとの思いから献体を望むのではなく、遺体の始末の為にそうするのであれば随分と悲しい行為です。という私も兄弟の世話には成りたくないので献体を考えていた時期がありました。

 生前予約という考えが誕生して、契約により第三者に死後が委託できるようになって安心できます。自分の望むように始末してもらいたいと思います。何はともあれ身内に頼りたくない、世話を掛けたくないと考えていますので、このような願いを引き受けてくれる所が有ると言うことは有難いと思います。
 10年前には考えられなかった生前予約、独居の人、将来独居に成るであろう人には福音ではないかと思います。








[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5]

この掲示板は、- KENT & MakiMaki - をアレンジして使用しています。
このページの先頭に戻ります
変わり始めたお墓の考え
お墓は心の中に・・・
新しい葬送とメモリアルを提案
変わり始めたお墓の考え、「お墓は心の中に・・・」。新しい葬送とメモリアルを提案するアイキャン株式会社